2017-10

過去最高速度?

今日は岸壁をシフトして三か所で荷役。
このシフトが係留索を準備しなおさなきゃいけないので結構めんどくさいのです。
9092601.jpg
ランチ
結局、夕方までかかって出港。
荷役明けからそのままワッチのイヤなパターンです。
本船が出せる対水速力は10ノットジャストです。あとは潮や風の影響でプラスマイナスされた対地速力となりますが、
9092602.jpg
今日は13.4ノットも出ています。自分が知る限り過去最高速力です。
よっぽど潮が強いんですね。
東京湾に向けて船を進めると湾奥から煌々と輝く光の塊が現れました。
9092603.jpg
なんだろう?と思って双眼鏡で見ると客船のようです。かなりデカい豪華客船ですね。
9092604.jpg
ライブ船舶マップでチェックしたら、長さ290m、10万トンの巨大豪華客船『ダイヤモンド・プリンセス』でした。
いつか客として乗ってみたいですねぇ。
9092605.jpg
夕食はキムチ鍋です。エビカニ魚いろいろ入ってます。


テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

Win Win?

休暇明け乗船二日目の今朝は夜明け前から荷役です。
9092501.jpg
荷役後、0600に出港。
荷役、朝食作り、6-9ワッチと連続する個人的にイヤなパターンです。
特に朝の東京湾の湾奥からの出港は出入港する大型船と底引き網漁船、釣り船が輻輳するので気が抜けません。
休暇明けでいきなりこのワッチからスタートはイヤだなぁなんて思っていたら、
9092502.jpg
ワッチ変わるから書類作成やってくれないか。と船長から言われました。
書類作成が苦手な船長と今日のワッチはイヤだなぁと思っていたわたし。まさにWin Winです。(笑)
この手の書類作成は前の仕事でよくやっていたのでまったく苦になりません。どちらかというとわたしは事務向きなんですよね。(笑)
というわけで今日はワッチなし。まぁ書類が大量にあって2時間以上かかりましたが・・・
9092503.jpg
東京湾を南下。まだ夏らしいですね。
9092504.jpg
久里浜沖に釣り船がウジャウジャいます。
東京湾外に出ると結構なうねりです。昼飯作っていたら船酔いしてしまって久しぶりに吐きました。汗
やはり休暇明けはどうしても船酔いしちゃいますね。数日で慣れると思いますが・・・
9092505.jpg
ランチ。トビウオの干物です。
わたしが休暇中に大量に船上に飛び込んできたそうでチョッサーが干物にしてくれていました。
このトビウオの干物がうまいんですよね。去年はよく飛び込んできたのでしょっちゅう食べていたのですが、今年はどういうわけかまったく飛び込んでこなくて、これが初物です。
9092506.jpg
小アジの差し入れがありました。100匹以上あります。汗
丸揚げするには大きく、刺身にするには小さい中途半端なサイズです。
9092507.jpg
とりあえず頭とゼイゴを取りまして
9092508.jpg
唐揚げにしました。
まだまだ大量にありますので
9092509.jpg
残りは南蛮漬けにしました。
9092510.jpg
夕食のメインはエビフライです。

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

今日から乗船

9/1からの休暇も終わり、今日から再び乗船です。
休暇中、お世話になった皆さまありがとうございました。この休暇でだいぶ癒されました。
次の長期休暇は年末年始になると思います。
9092401.jpg
こいつらともしばしのお別れです。
今日は羽田から乗船。
都内のスーパーで食材を仕込んで船に向かいました。
9092402.jpg
飯炊きも再開。プルコギ二種盛定食です。

休暇終盤からの体調不良がなかなか好転しません。ちと酒飲み過ぎましたかね。しばらく節制したいと思います。


テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット

タナゴ釣り2017 釣行18回目 四国遠征5日目 ~四万十川支流タナゴ探索~

さて、四万十川本流でボウズ逃れ出来たので支流の新規ポイント開拓に移りたいと思います。
昨年や昨日とは別の水系を攻めてみます。
Google Earthで下見はしてあるものの、実際に行ってみると水際まで近づけなかったり、水面までかなり高さがあったりして竿を出せないところが多くて困ります。四万十水系はホントこれに尽きますね。
9090821.jpg
手賀沼や霞ケ浦みたいな雰囲気の場所。ここは完全ノーピク。
9090822.jpg
こんな溝も覗いちゃいます。エビとドジョウのみ。
9090823.jpg
ちょっとした堰になっている場所。泥底で魚もウジャウジャいていい感じですが・・・
ここも水際には近づけず。
9090824.jpg
用水路的な場所。ここも魚がウジャウジャ。ここなら竿出せそうです。
9090825.jpg
うーん。やはりこればっかり。
9090826.jpg
デカいのきた!と思ったら、ハス?ウグイ?
9090827.jpg
カワムツもデケぇ~
9090828.jpg
ここもかなりいい雰囲気ですが、やはりカワムツ地獄。うーん。難しい・・・
一旦仕切り直し
9090829.jpg
四万十川本流に戻ってきました。このあたりは水際まで行けますが汽水域になるのかな。
このあたりの食堂で四万十川の川の幸定食(天然ウナギ、天然アユ、ゴリとか)でも食べようかな。と思ったら4千円超えてたのでやめました。汗 むかしは3千円ぐらいで食えたのになぁ。
気を取り直して別の水系へ。
9090830.jpg
うーん。キレイすぎるか・・・
9090831.jpg
水草が生えてて小魚がいっぱいいる場所を発見!
やはりここも釣れども釣れどもカワムツ地獄。
9090832.jpg
ん?これは種類が違う・・
アブラハヤ?いや、タカハヤかな。
9090834.jpg
こっちの川は昨日の土砂降りでババ濁り。こりゃダメパターンですな。
9090833.jpg
あちこち竿を出しましたが、結局タナゴは釣れませんでした。
田んぼのあぜ道をクルマで走りまくっていたら舗装はしてあるのにやたらと幅の狭い馬の背みたいな道にハマリ、何度も脱輪寸前。どうも昔の軽トラの規格で道路作っているようです。ここで完全に心折れました。涙
今日の宿の松山に向かうことにし、途中気が向いたら竿を出してみようと思います。



テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

タナゴ釣り2017 釣行18回目 四国遠征5日目 ~四万十川本流タナゴ釣り~

タナゴ釣り遠征5日目です。
連日の日の出出撃で疲れ気味のため、今日はゆっくりスタートすることにしました。
9090801.jpg
まずは朝風呂から。昨日とは男湯と女湯が入れ替えになって狭い露天風呂になりましたが、こちらも木漏れ日がグッドです。
屋上も上がれるようなので行ってみました。
9090802.jpg
昨日の土砂降りとは打って変わって今日は快晴!気持ちの良い朝です。
9090803.jpg
四万十川が良く見えます。
9090804.jpg
昨日渡った赤鉄橋。下流方向です。
9090805.jpg
こちらは海側。さぁ今日は四万十川を本流、支流と攻めてみますか。
9090806.jpg
宿を後にします。こんな外観の宿でした。
さて、まずは四万十川の本流から始めてみます。
9090807.jpg
このあたりで竿が出せそうなところを探してみます。
それにしてもキレイな空、山、川、空気。素晴らしい環境です。これだけでも来た甲斐がありました。
土の岸で泥底の場所で釣ってみます。
9090808.jpg
ってこれバスですよね?四万十川本流にもバスがいるとは・・初っ端からイヤな感じです。
流れがある場所ですが、どうでしょうか。小魚はいるようです・・・
9090809.jpg
うーん。やっぱりこれですか。どこ行ってもカワムツ地獄ですねぇ。
ってしばらくカワムツを釣っていたら・・・
9090810.jpg
やりました!四万十川本流のヤリゲットです!
その後も
9090811.jpg
チビヤリがポツポツ釣れます。
底の方がヤリ率が高いですが、
9090812.jpg
完全に下まで降ろしちゃうとハゼ系になっちゃいます。
9090813.jpg
これも違う種類のハゼ系ですね。このあたりだと総称してゴリでしょうか。
これの唐揚げなんかも名物料理ですね。
9090814.jpg
小さいながらもキレイなヤリです。
9090815.jpg
こいつはヒレにオレンジ色乗ってますね。
1時間ほどで
9090816.jpg
20匹釣れたので別のポイントに移動することにしました。
9090817.jpg
チビヤリばかりですが、とりあえず本日のボウズ逃れ完了。
このポイントは日陰で心地の良い涼しい風が吹き、せせらぎと鳥の鳴き声だけ聞こえる、気持ちの良いポイントでした。
まさに今回の旅で求めていたポイントそのものです。ホント癒されました。

四万十川本流を上流からあちこち巡りましたが、やはり岸や底がちょっとでも泥っぽい要素があるところじゃないとタナゴは釣れないようですね。よく勉強になりました。

さて、次は支流系を責めたいと思います。


テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

タナゴ釣り2017 釣行17回目 四国遠征4日目 ~四万十川下流域へ~

引き続き、今日の宿のある中村に向けて四万十川流域をクルマで走っていきます。
国道381号は江川崎から別れて中村方面は441号になりました。このあたりも昔来たときはやたら狭い道でしたが、だいぶ新しい道に変わっていて片側1車線のセンターラインのある走りやすい道です。四国最悪の酷道439号を行かなくて良かったなぁ。なんて思っていたのも束の間。441号も対向出来ない昔ながらの細道になりました。とても国道とは思えない、その辺の集落の中にあるようなクルマ一台分の幅しかない道です。この道の恐ろしいところはこれ以外に代替する道がないのでデカいダンプカーも丸太積んだトラックも当たり前にやって来るところです。所々で退避所はありますが、見通しの悪いところだと見事にバッティングし、どちらかが離合できる場所までバックで戻らなければなりません。これが四国の国道は過酷の酷の酷道、県道は危険の険の険道と言われる所以なのです。何度かバックしつつ、少しずつ中村に近づきました。
9090790.jpg
沈下橋の釣りポイントチェックも欠かせません。
9090772.jpg
欄干のない沈下橋。その名の通り、台風等で増水したときは水中に没します。欄干があると水の抵抗になって橋が壊れてしまうので欄干がないのです。年に数台、クルマごと川に落ちて亡くなる人が絶えません。
9090773.jpg
ここも水面まで高さがあってタナゴ釣りには向いていません。沈下橋の上から釣りするわけにもいきませんからねぇ。
9090774.jpg
最近ニュースでも沈下橋から溺れて亡くなったという話をよく聞きます。深くて流れの速い四万十川は侮れません。
という感じで結局最下流まで来てしまいました。これ以上行くと汽水域になってしまいます。汽水域だと水面まで近寄れる場所は結構あるみたいなんですが、さすがに汽水域にタナゴはいないでしょうね。

というわけで本流でのタナゴ釣りは一旦断念し、支流系を攻めてみることにしました。
まずは昨年ヤリが釣れた支流のポイントでボウズ逃れしましょうか。
9090775.jpg
一投目はクチボソ
9090776.jpg
次はタモロコ
9090777.jpg
そのお次はカワムツ
9090778.jpg
これはスゴモロコかな。
うーん。ここはもうタナゴ釣れないかな・・・
9090779.jpg
と思ったら来ました。ヤリです。少しだけ鰭のオレンジ色が残ってますね。
何気にあっという間に五目釣り達成してました。(笑)
9090780.jpg
このサイズのヤリがポツポツ釣れます。去年よりはサイズ大きめです。
ボウズ逃れして安心したところで別のポイントを探ります。
9090781.jpg
Google Earthで下見しておいた用水路。サラサラと水が流れ、水草ビッシリでいい感じですがどうでしょうか。
9090782.jpg
この水路もかなり広範囲で探りましたが、釣れども釣れどもカワムツオンリーでした。
どうもこの水路は農閑期になると枯れてしまう感じです。このパターンはダメですね。
9090783.jpg
それじゃあ河川湖だとどうでしょうか。
さっそくあたりがありましたが
9090784.jpg
釣れども釣れどもギルオンリー。涙 こんなところにまでギルが増えているんですねえ。
ここで雨もいっぱい降ってきて心折れました。
9090785.jpg
結局四万十水系では7匹で朝から合計26匹でした。
朝の清流ヤリポイントでもっと釣っておけば良かったなあ。
9090786.jpg
四万十川にかかる赤い橋、通称赤鉄橋を渡って今日の宿へ。
温泉付きに惹かれてこちらの宿にしました。
場所が非常にわかりにくい上、付近で道路工事をやっていてなかなかたどり着けませんでした。
9090787.jpg
割と古い宿のようですが、キレイにリフォームされていました。
9090788.jpg
こちらは中村城址の高台にある宿で四万十川を見下ろす露天風呂が気持ち良かったです。
この露天風呂に入るとき、一瞬タナゴいないかな?なんて思っちゃいました。大汗 一日中、タナゴ探して川を覗いていたせいですが、かなり末期症状が現れてますね。汗
さて、夜は徒歩で中村の街に川の幸、海の幸を食べに出ようと思ったのですが、
9090789.jpg
夕方から雷ドッカンドッカンの土砂降りです。それも何時間も!
こりゃ出かけるのはムリ。涙 仕方なくクルマにあった食材と酒で過ごすことにしました。これだったら最初から食事つきにしておけば良かったな~

2017年 釣行17回 
今回の釣果
在来タナゴ ヤリタナゴ33匹

年間通算 
タイリクバラタナゴ619匹 年間最高130匹/1日(3/14) 年間平均(15回)41.3匹/1日
オオタナゴ50匹
在来タナゴ(ヤリタナゴ、カネヒラ、シロヒレタビラ、イチモンジタナゴ)412匹

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

タナゴ釣り2017 釣行17回目 四国遠征4日目 ~はげーーー!!~

四万十川沿いにクルマを走らせていたらものすごい駅がありました。
9090761.jpg
その名も半家(はげ)駅!!
これは気になります。クルマを停めて見学しちゃいます!
9090762.jpg
こちらがはげへ続く階段。
9090763.jpg
階段を上がると、はげのプラットホーム。
9090764.jpg
ハイ。はげです。はげ。
9090767.jpg
H a g e はげ~ H a g e はげ~ H a g e はげ~
9090384.jpg
柱を見てもはげ!!
はげと言えば、

youtubeより
今年の流行語大賞になるんじゃないかというこちらのクソ女議員ですが、次の衆院選落選後はこちらの駅員として働いてはいかがでしょうか。はげーはげー!!と心置きなく連呼できますし、あれだけ叫ばれれば乗客も乗り過ごすこともないでしょう。まさに適材適所、素晴らしい人材です。(笑)
もっとも、
9090769.jpg
こちらは一日12本の列車しか停車しない無人駅なので一日12回しか、はげーはげーと叫べませんが。
はげを端から端まで観察してみましょう。
9090765.jpg
はげの端っこにはトイレだけありました。
9090766.jpg
はげのホームは2両分でしょうか。
9090770.jpg
はげから降りる階段です。

以上、はげレポートでした。(笑)

テーマ:中国・四国 - ジャンル:旅行

タナゴ釣り2017 釣行17回目 四国遠征4日目 ~土佐大正で酒を買う~

四万十川沿いの国道381号をひた走り、土佐大正という集落にやってきました。
ここにあるのが
9090741.jpg
酒造会社の無手無冠です。

無手無冠と言えば、四国転勤時代より愛飲している栗焼酎『ダバダ火振』を製造している酒造会社です。
こちらでは製造だけでなくて販売も一応していてダバダの他、日本酒もありました。(本来日本酒の方ががメインらしい。)
9090742.jpg
というわけで日本酒をゲットしてきました。(帰宅後撮影)
工場の見学は事前予約制だそうですが、ちょっと覗くくらいはいいとのことでしたので
9090743.jpg
ちょっとだけ覗いてきました。ホントに数人のスタッフで運営している小さな酒造所です。
以前、購入した酒の出る蛇口ことデカうんすけの蛇口が壊れて焼酎が漏るようになってしまった。という話をしたら送れば直してくれるとのこと。せっかく手に入れたデカうんすけなので帰ったら送って直してもらいましょうかねぇ。
さらにこの先に焼酎銀行という施設があるとのこと。
9090744.jpg
ありました。四万十川焼酎銀行です。ホントに銀行みたいな建物ですね。
9090745.jpg
中は焼酎博物館みたいな感じです。
9090746.jpg
泡波の4.5リットル瓶なんかも展示されてました。4万円ぐらいするヤツですね。(笑)
この焼酎銀行、焼酎の定期預金なんかもできるのだとか。
9090747.jpg
今日はこちらでしか買えない栗90パーセント使用の馬之助という栗焼酎を買って帰りました。
ちょっと高価でしたが飲むのが楽しみです。
さて、今日の宿は中村に取りました。ここから中村に向かうのは山越えの国道439号ルートと四万十川沿いを行く国道381号ルートがあります。距離的には439号ルートですが、この439号、通称ヨサクと呼ばれ四国最悪の国道、いや酷道と言われるひたすら狭くて険しい道が続く山道です。この道だけは走りたくありません。というわけで引き続き川沿いの381号ルートを行きます。
ちょっと上流にある海洋堂ホビー館四万十も気になったのですが、時間的に厳しいのでまた次回のお楽しみです。
9090755.jpg
点検の結果、通行禁止。ということは通行すると橋が落ちる。ということですね。汗
それにしてもこの道は風光明媚です。
9090748.jpg
どこをどう撮っても絵になります。
9090749.jpg
四万十川を渡る予土線の鉄橋と沈下橋。まるで鉄道模型のジオラマのようです。

9090750.jpg
四万十とおわ道の駅で休憩。
ここの食堂がおいしそうでここでごはん食べればよかったなぁ。と思いました。
そういやここの郷土料理のバイキングは良く雑誌やテレビなんかに出て来てましたね。
9090751.jpg
この道の駅からは四万十川の水辺まで降りていけます。
9090752.jpg
このあたりもまだまだ岩盤系ですね。
9090753.jpg
魚が結構いますが、カワムツかなぁ。ハゼ系の魚も見えますね。こちらでは総称してゴリですね。
ここではさすがに釣りはしませんでした。
9090754.jpg
栗の入ったアイスをいただきました。
さすが栗焼酎を作る地域だけあって栗が名物なんですね。

ハイ。タナゴ釣りを忘れてすっかり観光モードですよ。(笑)


テーマ:中国・四国 - ジャンル:旅行

タナゴ釣り2017 釣行17回目 四国遠征4日目 ~四万十川タナゴ探索~

四万十川に向けクルマを走らせます。
途中の気になった川で竿を出してみます。
9090721.jpg
魚がうじゃうじゃいるのが見えます。タナゴいないかな・・・
9090722.jpg
釣れども釣れどもカワムツのみでした。もうちょっと泥っぽい用水路みたいな川じゃないとタナゴはいないかな。
今朝は宿の朝食を取らずに日の出から釣り場に向かいましたので何も食べていません。
お腹空いた・・・
途中の道の駅で何か食べようと思ったら、ちょうどモーニングとランチが切り替わる15分前。うーん。ランチメニューの方が食べたい・・・15分待てない。というわけでこちらでの食事は断念。
9090723.jpg
こんなガチャガチャがありました。最近、この手のご当地ガチャをよく見かけますね。
見かけるとついついやりたくなります。
四国名物自虐新幹線のホビートレインが欲しいなぁ。と思ったのですが
9090724.jpg
高知城が出ました。(笑)
続いてこちらへ。
9090725.jpg
高知に来たときは必ず立ち寄る水車亭(みずぐるまや)です。
9090726.jpg
名物の芋けんぴなどのお菓子を製造販売しているお店です。
あれこれ試食もできるのでお腹空いたわたしにピッタリ?
お土産に1キロ入りの芋けんぴを大量購入しました。(笑)
さぁいよいよ四万十川エリアに入ります。
四万十川って地図で見ると、かなりぐるっと迂回していて一度海から離れて上流部はまた海に近づくちょっと変わった川です。
Google Earthで見ると、中流部は峡谷ですが、下流部と上流部の流域に田んぼがあります。この上流部の田んぼのあたりにタナゴがいないかなと考えたわけです。
9090727.jpg
上流部に広がる田んぼ。黄金に染まった首を垂れる稲穂がキレイです。
9090728.jpg
四万十川の流域を探索し始めて気付いたのですが、田んぼが川に対してかなり高い位置にあるんですよね。
台風のときなんかはかなりの水量が流れますので四万十川本流は排水路的な役割になり、田んぼのあるエリアでもやはり深い峡谷なんですね。
9090729.jpg
というわけで四万十川本流にはなかなか近づける場所がないのでその流入河川を回ってみますが、流入河川もなかなか水面まで近づけません。
9090730.jpg
四万十川本流を橋の上から覗いてみます。底は岩盤と砂利。かなり魚がヒラ打っているのが見えますが流れも速いですしタナゴではないでしょうね。
ここで、地元の方がわざわざクルマを停めて話しかけてくれました。野田ナンバーが珍しいので声をかけてくれたそうです。(笑)その方の話だと、子供のころから川で魚を獲っているけどタナゴは見たことないそうです。近年、砂利が減って岩盤がむき出しになって魚も減っているとか。
それにしても、高知の人って初対面なのに10年来の友達のように話しかけてくれる人が多いですね。四国転勤時代から感じてましたが、四国の瀬戸内側と明らかに人種が違う気がします。太平洋側の人は南方海洋系民族で開放的なんでしょうね。
さて、川沿いに下りながら探索を進めます。
先ほどの方の話だと、川に近づけるのはほぼ沈下橋だけとのこと。沈下橋で魚探してみるといいよ。というアドバイスでしたので無数にある沈下橋ごとに調査してみます。
9090731.jpg
こちらの沈下橋はどうでしょうか。
9090732.jpg
でしょうねぇ。軽トラで追い立てられて川ポチャなんてかわいそうですからね。(笑)
9090733.jpg
ここでも釣ってみましたが、カワムツばっかりでした。
やはり上流部にタナゴはいないかな。底が岩盤や砂利で水がキレイすぎますもんね。
このあと、また『野田ナンバー珍しいねぇ。』って声かけられました。もっともその方は昔は野田ナンバーエリアに住んでいて脱サラしてこちらに移住したそうです。よくよく話を聞いたらわたしの元の実家の超近所に住んでいた方でした。ビックリです。(笑)
9090734.jpg
途中の道の駅でようやく本日最初のご飯です。
思わずカツ丼食っちゃいましたが、わたし好みのカツ丼でうまかったです。

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

タナゴ釣り2017 釣行17回目 四国遠征4日目 ~清流でヤリタナゴ釣り~

タナゴ釣り遠征4日目です。
今日は朝からヤリを数釣りしたあと、四万十川水系を中心に新規ポイント開拓をする予定です。
9090701.jpg
今日も日の出とともにタナゴ釣りスタートです。
宿で朝食を取ると釣り始めが遅くなってしまうので最初から夕食のみプランとしておりました。
会計も昨夜のうちに済ませていつでも出発できる体制を整えておきました。
9090702.jpg
宿のワンコが見送ってくれました。
9090703.jpg
さらにニャンコも。
9090704.jpg
もう一匹かわいい子猫も出てきました。駐車場で轢かれてしまわないかちょっと心配です。
9090705.jpg
ポイントに向かう途中で太陽が昇ってきました。
まずは昨日のポイントでヤリを一束釣って新規ポイント開拓に移ろうと思います。
って、昨日はポンポン釣れたのに今日はノーピク。エサがまったくなくならない完全ノーピクです。
いったいどうした?
9090706.jpg
よく見ると水面で大量の魚がパクパクやってます。フナですかね?
酸欠にでもなったんでしょうか??
こりゃ釣れそうにないので最低限の道具だけ持って探り釣りモードに入ります。
9090707.jpg
しばらく歩いていたらようやくヤリが釣れました。
ただ、あまり多くは釣れません。
さらに歩いていくと
9090708.jpg
モクズガニを獲るカニ籠がセットしてあり、カゴに入ってるエサに小魚が集まっています。
ここで釣ってみたら
9090709.jpg
チビヤリが入れ食いでした。小魚のほとんどがチビヤリのようです。
さらに歩いていくと同じようにカニ籠があり、やはり同じようにチビヤリが釣れます。
ここで通りがかった散歩のおばさんがもっと下流に行くと魚がいっぱい集まっている場所があるとのこと。地元の人のこういう情報は遠征の時は頼りになります!!
9090710.jpg
その場所がここでした。綺麗なクリアーウォーターがサラサラと流れる清流です。
9090711.jpg
さっそく釣れました。ちっちゃいですが。
9090712.jpg
ここも入れ食いです。たまにカワムツも混じりますが、ほとんどヤリです。
9090713.jpg
だんだんサイズアップしてきました。ちょっとだけ色付いてますね。
9090714.jpg
これがビッグワンかな。
動画も撮りましたのでご覧ください。

いやーこんなトンボが飛び交う綺麗なクリアーウォーターの清流でタナゴ釣りができて幸せです。
この遠征は、こういう誰もいない静かで空気の良い綺麗な場所で釣りをしたかったのですよね。まさに釣りの桃源郷に出会えて大満足です。散歩のおばさん、ありがとう!!
いつもまでもここで釣りをしたかったのですが、四万十川の探索もそろそろ始めたいので泣く泣く断念。
9090715.jpg
今朝は26匹で一旦納竿です。

だいぶ歩いてきましたのでクルマが留めてある場所まで30分ぐらいかかります。行きはよいよい帰りはかったるいです。汗



テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

タナゴ釣り2017 釣行16回目 四国遠征3日目 ~高知へ~

徳島での釣りを終え、高知へ移動。
9090611.jpg
徳島道の吉野川SAで休憩です。
9090612.jpg
SA内にせせらぎを発見!
ついついこういう川は覗かずにはいられない釣り師の悲しいサガです。(笑)
あ!魚いた!!
9090613.jpg
なるほど。メダカでしたか。そりゃ採取禁止でしょうね。(笑)
2時間ほどのドライブで
9090614.jpg
高知にやってきました。路面電車が走っています。
高知市内に立ち寄ったのはイオンで着替えを買いたかったからです。イオンの大きいサイズコーナーの場所やそこに行くのに最短の駐車場の位置とか未だに記憶しているのは我ながらスゴいですね(笑)
さて、着替えもゲットしましたので仁淀川で日没までタナゴ釣りです。
9090615.jpg
昨年と同じ川ですが、ヤリがよく釣れます。
さすがに色は抜けちゃってほんのちょっぴり背鰭と尻鰭が赤いだけですが。
9090616.jpg
あら。去年は釣れなかったバラが釣れました。うーん。これは・・・
9090617.jpg
今度はでっかいメスバラです。あまりよろしくないですねぇ。
9090618.jpg
四国にいるタナゴは本来ヤリと香川のニッポンバラタナゴのみです。
徳島にいるシロヒレやカネヒラは移入種です。香川のニッポンバラタナゴは捕獲が禁止されていますので四国オリジナルで釣ることができるタナゴはこのヤリのみとなります。
ポツポツとヤリとバラが釣れていましたが、
9090619.jpg
赤いヘビが泳いでやってきちゃいました。
これはヤマカガシですかね。一応毒蛇です。レッドスネークカモーン!じゃないです。どっか行って~汗
ヘビが怖いので昨年のポイントに行って見ました。
9090620.jpg
サラサラと流れる水草わんさかのポイントです。
9090621.jpg
こちらでも釣れました。
結局、デカヤリは出ませんでした。残念。
9090622.jpg
日没で納竿。高知でヤリ15匹、バラ20匹追加して、今日はトータル在来127匹、バラ28匹合計155匹でした。
今日の宿は高知市内に取ってひろめ市場あたりで一杯やりたかったのですが、安めのビジネスホテルは平日なのにどこも満室。このパターンは四国転勤時代も何度かありましたが、なんかのコンサートか地元企業の展示会があるとこうなっちゃうんですよね。仕事のときはそういうイベントのときはバッティングしないようあらかじめ仕事を組まないようにしていましたが、タナゴ遠征だとそうもいきません。

というわけで今日の宿は高知市内を外して
転勤時代の常宿で昨年も泊った土佐市にあるこちらの宿にしました。
9090623.jpg
相変わらずの絶景宿です。
9090624.jpg
夕暮れ空も綺麗ですね。空気が澄んでいます。
9090625.jpg
相変わらずお得意様扱いなのに驚かされます。
9090626.jpg
美味しい料理です。今回の旅行で初めて温かい料理食べたかも(笑)
9090627.jpg
美味しい料理には美味しいお酒を。
超辛口の土佐の酒をいただきました。やはり酒飲みの土地は良いですね。

2017年 釣行16回 
今回の釣果
在来タナゴ(ヤリタナゴ、カネヒラ、シロヒレタビラ、イチモンジタナゴ)127匹
タイリクバラタナゴ28匹

年間通算 
タイリクバラタナゴ619匹 年間最高130匹/1日(3/14) 年間平均(15回)41.3匹/1日
オオタナゴ50匹
在来タナゴ(ヤリタナゴ、カネヒラ、シロヒレタビラ、イチモンジタナゴ)379匹

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

タナゴ釣り2017 釣行16回目 四国遠征3日目 ~日の出から徳島で数釣り~

四国遠征3日目です。今日は日の出から徳島で釣り、引き続きポイント探索をして夜は高知に泊まろうと思います。
9090601.jpg
夜明け前にホテルをチェックアウトしまして、まずは食料と飲み物を十分用意します。クルマで遠征のときはでっかい発泡のクーラーボックスを積み込んでその中に入れて冷やしておきます。ってこのスーパー、24時間営業の上に夜明け前から完璧に弁当とか用意してあってビックリです。チバラギのうちのあたりより断然便利ですね。(笑)
今朝は昨日見つけた短竿数釣りポイントからスタートしてみることにしました。
9090602.jpg
幸先よくキレイなカネヒラからスタートです。
9090603.jpg
こんなちっちゃいのも釣れちゃいます。
9090604.jpg
バラもかなり混じります。
やはり釣りとしては短竿で数釣る方が面白いですね。
途中でピタっと釣れなくなりましたので移動することに決めました。9090605.jpg
見事に小粒ばかりでしたが楽しめました。
9090606.jpg
数字的には在来36匹、バラが21匹でした。
今度は別のポイントで、釣りながら歩いて移動していく拾い釣りスタイルでやってみます。
釣れたらバケツにはキープせず即リリースです。
9090607.jpg
やはり在来は腰を据えて釣るより、ヒラ打ちを探してながら釣り、数匹釣って釣れなくなったらまたヒラ打ちを探して・・という拾い釣りのが方が数は伸びますね。。
9090609.jpg
結局、在来をトータル110匹釣ったところで高知へ移動することにしました。
ホントは100匹釣ったら移動しようと思っていたのですが、なかなか納得の1匹が釣れず110匹までズルズルと釣り続けてしまったのでした。汗 まぁ徳島は最終日にまたフェリーに乗るためにやってくるのでまだまだチャンスはあるんですけどね。(笑)
9090608.jpg
納得のラスト1匹です。(笑)


テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

タナゴ釣り2017 釣行15回目 四国遠征2日目 ~徳島新規ポイント開拓~

今回の四国タナゴ釣り遠征のテーマは新規ポイント開拓です。
定番ポイントでボウズ逃れができましたので安心して?ポイント開拓に移れます。
カーナビ、Google Earthなどを駆使して気になるポイントをチェックしていきます。
9090515.jpg
水面が近く短竿で数釣りできるポイントを発見。ただ、サイズは小さめです。小さくても色はいいですね。
数匹釣っては移動。というスタイルであちこち回りましたが、だいたいどこでも釣れる感じです。あとはクルマの停めやすさと水面までの高さなどの釣りやすさの違いですかね。ただ、魚種の偏りはあるように感じました。
9090516.jpg
バラばかり釣れるポイント。
雨が降ったり止んだりしています。強く降ってきたときはクルマに避難!
最後にたどり着いたのが
9090517.jpg
デカカネばかり釣れるポイントです。これは楽しい~
9090518.jpg
観察ケースに入れてみました。メタリック感がいいですねぇ。
9090519.jpg
このポイントはバラもデカいです。
9090520.jpg
メスカネもデカい~
9090521.jpg
在来のみで本日一束達成しちゃいました。
このポイントに接続する川でも試釣。9090522.jpg
やはりカネ連発。てか、カネヒラ率がかなり高いですね。
ここで日が暮れてしまったので納竿。9090523.jpg
バラ8匹、在来112匹の120匹でした。移動しなければ3束ぐらい行けたかも知れません。
今夜は徳島泊です。
いつもは周囲に飲食店がたくさんあって便利な空港周辺に宿泊するのですが、今日は常宿が満室。
というわけでこちらの宿にしてみました。
9090524.jpg
鳴門の駅近くにあるビジネスホテルです。
駐車場がどこにあるかわかりにくかったのですが、ホテルに電話して聞いてみたら、道路を挟んではす向かいにあるとのこと。
9090525.jpg
なんか新しいのか古いのかよくわからないホテルです。(笑)
9090526.jpg
カギがカードキーとカギの併用で開け方が難しかったです。あちこち泊まってますが最高難度でした。汗
さらに枕元のライトもどこを探してもスイッチがない。あれこれ試した結果、本体をタッチすると点くことが判明。(笑)すべてが少しずつ難しいホテルです。(笑)
さて、わたしのタナゴ釣り遠征はキレイなタナゴを釣って、うまいものを食って酒を飲む。というのが一番の目的ですので、四国への無事到着と一束達成と新規ポイント発見に祝杯をあげなければなりません!

って、ホテル周辺に良さげな居酒屋が見つかりません・・
鳴門って四国転勤時代に何度も出張には来ていたのですが、いつも朝、高松を出て、昼から鳴門で仕事して、夜は徳島に泊まり、翌朝は徳島で仕事という流れだったので実は一度も泊ったことがなかったんですよね。
9090527.jpg
さまよい歩いていたら鳴門駅に来ちゃいました。
9090528.jpg
まだ19時ですが、閑散としております。汗
9090529.jpg
四国ってホント鉄道模型みたいな駅が多いんですよね。
9090530.jpg
駅前の公園に蒸気機関車のC11が展示してありました。
四国あるあるなんですが、四国のJRの駅前ってたいがい何もないんですよね。
というのも明治や大正時代に鉄道を建設したときにすでに出来上がっていた街を避けて郊外に鉄道を通したので、現代でも基本駅前には何もなくてちょっと離れた場所に中心街があったりします。
9090531.jpg
というわけでスーパーであれこれ買ってきてホテルで部屋飲みにしちゃいました。
うーん。これじゃあ前の仕事の出張と変わらんぞ!!(笑)

2017年 釣行15回 
今回の釣果
在来タナゴ(ヤリタナゴ、カネヒラ、シロヒレタビラ、イチモンジタナゴ)112匹
タイリクバラタナゴ8匹

年間通算 
タイリクバラタナゴ591匹 年間最高130匹/1日(3/14) 年間平均(14回)42.2匹/1日
オオタナゴ50匹
在来タナゴ(ヤリタナゴ、カネヒラ、シロヒレタビラ、イチモンジタナゴ)252匹

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

タナゴ釣り2017 釣行15回目 四国遠征2日目 ~徳島着~

昨夜は乗船後、ソッコーでビール飲んで寝ちゃいましたが、
9090501.jpg
今朝起きると夜が明けていました。ここはどこだろ?
スマホを見ると圏外。今回の個室は左舷側だったのですが、この東京から徳島への航海は左舷側はほとんど海ばかりで何も見えません。スマホもほとんど圏外になります。前回は右舷側の個室だったので陸地も見えましたし、スマホも陸地から離れる遠州灘のど真ん中以外はほとんど使えました。下りの航海は右舷側、上りの航海は左舷側の方がオススメです。って舷側を指定できるのかはわかりませんが・・・
フォワードロビーに行くとスマホが使えました。
9090502.jpg
なるほど。まだ尾鷲沖でしたか。
徳島まであと7時間ほどかかります。
個室にはテレビがあるのですが、通過中の地域ごとにチャンネルの設定が必要です。
ってこれはいつも乗っている船でやってますが、このチャンネルサーチが結構めんどくさいんですよね。

そんな作業をしていたらこんなチャンネルを発見!
9090503.jpg
船内向けのチャンネルです。何度も乗ってますが初めてこの存在に気づきました。
いきなり『お客様のお願い』って間違ってますね。『お客様へのお願い』ですね。(笑)
これがなかなか面白い!
9090504.jpg
俳優を使ってちゃんと船内でロケしてます。
女性乗組員へのセクハラ禁止!!
9090505.jpg
酔っ払いがリアルです。気をつけなきゃ(笑)
13時20分に徳島に到着。東京から17時間50分の快適な航海でした。やはり他人様が操船してくれる船はホントにラクチンです。
9090506.jpg
ちょっと雨が降ってますね。
『フェリーどうご』を下船しました。
9090507.jpg
下船直後はカーナビが迷ってなかなか乗船位置から現在位置ら変わりません。
カーナビが直るまで路肩に駐車して待つクルマが多数いました。フェリー旅あるあるですね。(笑)
さて、さっそく夕方まで徳島でタナゴ釣りをしたいと思います。
まずは定番ポイントに行って見ました。
今年の春は不発でしたが、今回は昨年の夏同様あちらこちらでヒラを打っていて期待大です。
9090508.jpg
って、一投目からいきなり釣れちゃいました。メスのカネヒラかな?
9090509.jpg
オスのカネヒラも釣れました!婚姻色が出始めていてキレイですねぇ。
9090510.jpg
これはモンジ?
9090511.jpg
キレイなオスカネも来ました!
9090512.jpg
これはシロヒレ?さすがにシロヒレは婚姻色残ってないですね。当然か。(笑)
9090513.jpg
キレイなオスカネをケースで観察してみました。いやーいい色!
9090514.jpg
いい感じでボウズ逃れできましたのでこれから新規ポイント開拓に移ります。

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

タナゴ釣り2017 四国遠征1日目 ~フェリーで徳島へ~

今日から四国にタナゴ釣り遠征に出ます。
この休暇は下船前から四国にタナゴ釣り遠征に行こうと決めていました。
四国には今年の春に二度行っておりますので、九州や東北、あるいは沖縄でタナゴモドキ、海外でも良かったのですが、この四か月の乗船で溜まりに溜まった対人ストレスを解消するには勝手知ったる四国が一番だと考えたからです。

というわけで今回の遠征はとにかく一人になりたいので誰も誘わず、現地の知り合いにも誰とも連絡取らず、帰りのチケットも取らず、綺麗な景色、綺麗な空気や水の場所でただひたすら綺麗なタナゴを釣って釣って釣りまくって気が済んだら帰る。というスタイルにしました。
9090401.jpg
遠征用に黄身練りを作りました。流れの速い場所でも針持がいいように硬めに練ります。
わたしのレシピは黄身+コツのいらないてんぷら粉+蜂蜜+マヨネーズです。
9090402.jpg
ポンプに入れて準備完了。遠征だと黄身練りがあっという間になくなるので2本用意しました。
黄身練りの準備をすると、嗚呼これから遠征行くんだなぁ。という気分になってきます。
9090403.jpg
愛犬ハルに見送られて出発。
念のため、早めに出ましたが、高速ガラガラで一時間もかからずに東京のフェリーふ頭に着いちゃいました。
9090404.jpg
毎度思いますが、Ferry-futoというアルファベット表記はどうかと。(笑)
Ferry berth が適当だと思いますが・・・
9090405.jpg
いっつもなんか工事やってる東京港フェリーターミナルです。
9090406.jpg
今日乗船するフェリーは四隻あるオーシャン東九フェリーのうちの一隻『フェリーどうご』です。
昨年の遠征の帰りにも乗りましたね。今回で二回目の『どうご』です。
9090407.jpg
チケットは事前にネットで予約しました。電話だと受付時間が限られますが、ネットだと24時間対応です。
ただ、いずれにしろフェリーターミナルの窓口に車検証持って受付する必要はあります。
料金はクルマを載せて26550円。高速で行ってもガソリン代と高速代とで同じぐらいかかりますので運転しなくていい分フェリーがお得です。前回に続き、10000円払って個室を取りました。ハイ。とにかくほかの乗客とは絡まず一人になりたいので・・・
合計36550円となります。
9090408.jpg
乗用車の乗船はシャーシやトラックを載せ終わったあとになります。いろんなクルマが乗り込んでいくのは見てて楽しいですね。
9090409.jpg
乗船しました。車両甲板です。今日はそこそこバイクも乗用車も乗っているみたいです。
9090410.jpg
客室のあるデッキに上がると、冷水器が壊れているのでペットボトルの水を用意しているとのこと。
これってなんかの船の法律で決まっていて船側は乗員乗客に飲料水を提供しないといけないんですよね。練習船にも冷水器が各所にありましたし、わたしが乗っている船にも冷水器があります。
9090411.jpg
相変わらずカラフルな通路を通って、わたしの個室へ。
9090412.jpg
今日は左舷側の部屋でした。
三人部屋を一人で使います。ちなみに三人で使っても二人で使っても一人で使ってもプラス一万円の個室料です。
9090413.jpg
さっそくエアコンを20度にセット。個室なので誰も怒りません。
ハイ。わたしは暑がりなので大部屋は暑くてストレス溜まってしまうのです。これだけでも個室にした価値があります。
9090414.jpg
ボンクメイク(ベッドメイク)は各自でやります。
練習船だったら士官に怒られるシワシワのボンクメイクですが、このフェリーでは当然誰にも怒られません。(笑)
9090415.jpg
冷蔵庫も充実させました。(笑)
到着は明日の1330ですので今夜は飲んでも大丈夫です。これもフェリーのいいところですね。
9090416.jpg
このフェリーにはレストランがないので食糧も潤沢に用意しました。今夜の夕食、明日の朝食、昼食の三食分です。
これで足りなければ船内で冷凍食品やカップラーメンを入手可能です。
9090417.jpg
出港前にさっさと風呂にも入っちゃいます。
これもフェリーの醍醐味ですね。
さっぱりとしたところで出港
9090418.jpg
東京ゲートブリッジです。
この部屋のすぐ下にスラスターがあるようでスラスターの音や振動が伝わってきます。
9090419.jpg
さぁ焼き鳥をつまみに一杯やります。
浦賀水道を抜けるころにはいい感じに酔っぱらって寝ちゃいました。
いやー他の人が操船してくれる船って最高にいいですね。

さぁストレスフリーの釣り旅の始まりです。

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

TOMIX 私有貨車タキ1000形(日本オイルターミナル)

昨日はたなきちと焼き肉のハシゴ酒ですっかり酔っぱらっちゃいました。
酔っぱらって帰ってきた翌朝はめっちゃ早く目が覚めます。
9090301.jpg
愛犬ハルも『今何時だよ?まだ寝かせてよ。』と顔しています。汗
さて今日は乗船中に届いた模型の整理をしましょうか。
9090302.jpg
って今回届いていたのはこれだけです。TOMIX 私有貨車タキ1000形(日本オイルターミナル)のセットと単品です。



9090303.jpg
あら。実車はもっと黒っぽいイメージでしたが、こんなブルーなんですね。これがくすむとああいう黒っぽい感じになるんですね。個人的には日本石油輸送の緑色のタキ1000の方が好きですね。
って12両入るケースでなんで6両だけなんでしょ?なんか勘違いして注文していたかな?
こういうケースはついついすべての隙間を埋めたくなります。(笑)
9090304.jpg
先日、アリオ柏のポポンデッタで見つけた中古のKATOのタキ1000も入れましょう。
9090305.jpg
左下がKATOのタキ1000でするタンクの中央にラインが入ってますね。
まだまだ隙間が気になりますので
9090306.jpg
追加注文しちゃいました。
ついでにジオラマ製作の素材やコンテナもゲット。こちらはまたのちほど。
9090307.jpg
いい感じに揃いました。左下はその上のKATOのタキ1000と同じのを見つけて埋める予定です。
って、ポポンデッタの粗悪品の安中貨物を見た直後なのでTOMIXやKATOの安定感には惚れ惚れしますね。ホント安中貨物は今後TOMIXかKATOから製品化してほしいです。
9090308.jpg
夕方、愛犬ハルが散歩つれてけ~と要求してきました。
9090309.jpg
というわけで河川敷に連れて行ってやりました。
ここだとすぐウ〇コするので散歩する方としてもラクなんですよね。(笑)
9090310.jpg
キレイな夕暮れ空です。


テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

動物病院経由たなきちへ

船を降りて帰ってくると母からいろいろお手伝いのオーダーが来ます。
今日は愛猫ナツを動物病院に連れて行くことになりました。
9090221.jpg
台風一過でキレイな空です。
ここ最近、だいぶ秋っぽくなりましたがちょつと夏が盛り返した感じですね。
9090222.jpg
動物病院が大嫌いでいつも発狂する愛犬ハルと違って愛猫ナツはおとなしいです。ケージに入れられて行き帰りの車中も病院で待っている間も一言も鳴きません。
ナツは見た目はまったく元気なんですが、ずっと肝臓の数値が高く、いろいろ薬やエサの組み合わせを試してきました。ようやくベストな組み合わせが見つかり、太り気味だった体重が落ち、肝臓の数値も下降し始めました。これで一安心です。
さて、動物病院の帰りにたなきちで降ろしてもらいまして
9090223.jpg
久しぶりにたなきちで宴会です!
今日もけろっぴさん特製のおつまみのオンパレード!!
9090224.jpg
煮魚めっちゃうまいです。
9090225.jpg
いろいろ試作されてます。こちらもうま~
今日はさらに焼き肉の二次会付きでした。
いろいろタナゴ釣りの情報交換ができて楽しかったです。
shinさん、育房さん、けろっぴさん、カワセミ青さん、しょうちゃんありがとうございました!

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

ポポンデッタ 東邦亜鉛 『安中貨物』

昨年、ポポンデッタから安中貨物を発売すると発表があり、地元常磐線を走る列車を集めているわたしとしてはとても嬉しかったのですが発売がたびたび延期になり、昨日ようやく発売に至り我が家に届きました。
9090201.jpg
購入したのは
7502 タキ1200 東邦亜鉛 6両セット 13,800円+税
7504 タキ15600 東邦亜鉛 6両セット 13,800円+税
7505 トキ25000 東邦亜鉛 6両セット 12,000円+税
です。トータルで四万円近い今年購入した模型としては一番高額です。
いきなり小汚いビニールに包まれていてアレ?と思いました。このビニールはメーカーで包んだものなのか通販の店が包んだものなのかは不明です。
9090202.jpg
ブックケースの台紙もシワ入りまくりです。新品で購入したんですが・・・
まずはタキ15600から見ていきましょうか。
9090203.jpg
なんか全体的に歪んでいる感じがします。
それと最初から脱落したパーツが多数見受けられます。
9090206.jpg
ハンドルの大半が外れて脱落しています。
9090204.jpg
持ち上げるとこの通り、ランボードが外れてしまいました。接着が甘いようです。
9090205.jpg
接着剤のついた指でベタベタ触ったのかタンクに指紋が付いています。
続いてトキ25000。
9090207.jpg
こちらは特に問題ないかな。と、パッと見は思ったのですが、
9090208.jpg
持ち上げると車輪が外れてしまいました。取り付けてもすぐ落ちてしまいます。台車の作りが緩くて車軸を保持できないようです。
9090209.jpg
ちょっとわかりにくいですが、裏返すと台車に糸を引いたバリがついています。
全体的にモールドも甘いですし、パーツ同士の噛み合わせがイマイチで隙間だらけです。
最後にタキ1200
9090210.jpg
こちらも全体的に歪んでます。
9090211.jpg
この車両はカプラーが縦についていました。今まで千両以上Nゲージを購入していますがカプラーが縦についていたのは初めてです。
9090212.jpg
この縦カプラーの車両はタンクの塗装?も失敗していますね。
9090213.jpg
裏側もガタガタ。
9090214.jpg
こちらの車両は変なバリがついたまま、車輪もポロポロと取れてしまいます。
9090215.jpg
隙間だらけで歪んでいるうえにハシゴは接着剤まみれです。まるで模型初めての素人が組み立てたような感じです。

以上、不具合の一部を紹介しましたが、あまりにひどすぎます。これらの不具合はわたしの商品だけでなくほとんどの商品にこういった不具合が生じているようでメーカーは全品回収して検品後に返却するとのことですが、とても回収したあとに直せるレベルではないと思います。直しました。と言って送り返してきたものでもとても納得いくものではないでしょう。

ただでさえ高価な商品なのに、とてもお金が払えるレベルではありませんので通販のショップには申し訳ないですが、返品し、返金してもらうことにしました。楽しみにしていた安中貨物だけに本当にガッカリです。KATOから発売しなおしてくれることを強く望みます。



テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

チバラギ到着

今朝0830に下船してチバラギの自宅に1430到着。実に6時間かかりました。
9090121.jpg
愛猫ナツは相変わらず、あ、またこのおっさん来た。なんて顔してます。
さて、ここんとこ恒例の駅ナカグルメです。
9090122.jpg
今日は電車の乗り換えの関係で上野駅で仕込みました。
9090123.jpg
50品目バラエティ弁当
こういうちょこちょこといろいろ食べられる弁当が好きなんですよね。あ、これは晩御飯です。(笑)
9090124.jpg
こちらは30品目バランス弁当
9090125.jpg
量り売りのお惣菜。上はカレイで下はサンマだったかな。
9090126.jpg
デザートはフルーツジュレ。見た目キレイですし、フルーツどっさりでおいしかったです。
9090127.jpg
こちらは我が家で獲れたイチジク。今年は豊作でいっぱいなってるそうです。
9090128.jpg
仲良く眠る愛犬ハルと愛猫ナツ。
起きてるときは相変わらず仲悪いようですが・・・



テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

本日出所しました。

ゴールデンウィーク明けに収監されまして、お盆中数日の仮釈放を経て、本日早朝、懲役四か月の刑を全うし、無事出所いたしました。(笑)

って、ホント船乗りってしばらくいなくなったと思ったら突然帰ってきてしばらく働きもせずぶらぶらして、また突然いなくなる。のを繰り返すので近所の人には何かやらかして刑務所に出たり入ったりしているヤバい人物だと勘違いされるケースが多々あるようです。まぁわからなくもないですが。(笑)

というわけで本日ようやく下船して休暇となりました。九月末まで休みになると思います。
9090101.jpg
今日は下田から電車でチバラギに帰ります。乗るのは左側の『スーパービュー踊り子』です。
9090102.jpg
わたしが中学生のころにできた割と古い特急です。
今回の休暇は、溜まりに溜まった対人ストレスのデトックスを一番のテーマとしたいと思います。
9090103.jpg
というわけで早速奮発してグリーン車で帰ります。
9090104.jpg
1-2の贅沢な座席配列です。最近のJRはケチなのでグリーン車でも2-2に戻してますね。
9090105.jpg
シートピッチもかなり広くゆったりしています。新幹線のグリーン車よりいいかも。
9090106.jpg
グリーン車利用者はこちらのサロン室を利用できます。
9090107.jpg
ゆったりとしたソファです。
9090108.jpg
サロンにはちょっとした厨房があり、生ビールも飲めます。
9090109.jpg
レトルトだと思いますが、ビーフカレーもあります。
現在、JRの定期特急で暖かい食事が食べられるのはスーパービュー踊り子だけだとか。
9090110.jpg
つまみやグッズなんかも売ってます。
9090111.jpg
グリーン車利用者にはおしぼりとワンドリンクのサービスがあります。わたしはウーロン茶にしました。
9090112.jpg
乗車前に売店であれこれ買ってきました。
9090113.jpg
釜めしはまずまずかな。
スーパービュー踊り子というだけあって絶景が楽しめます。
9090114.jpg
ってやっぱり海は時化てますねぇ。
9090115.jpg
大島と伊豆半島の間は普段船で一杯ですが、今日はほとんど船が見えません。
この列車は途中の伊東と熱海で駅弁を新たに積み込みます。
9090116.jpg
というわけで今日から販売というこちらの湘南しらす弁当をゲットしました。
先ほどの釜めしは?朝ごはんでこちらは昼ごはんです。(笑)
9090117.jpg
ちょっと物足りないかな・・・
9090118.jpg
根府川あたりまでくると晴れてきましたが、やはり海は白波立ってて時化てますね。

グリーン車、ホント静かで快適です。2時間20分ほどの乗車時間でしたが、あっという間に終点の東京駅に着いちゃいました。

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
2017 中四国タナゴ釣り遠征 (11)
2017 八重山釣り旅行 (13)
2017 徳島タナゴ釣り遠征 (5)
2017 四国タナゴ釣り遠征 (11)
2017 北陸 (0)
旅行 (203)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (77)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (390)
酒・飲み物 (51)
日常 (175)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (418)
飛行機 (101)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (10)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (110)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (64)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード