2017-09

鳴門~新居浜

新居浜への航海。
鳴門海峡の手前で潮流が弱くなるまで潮待ちです。
待っている間に夕食作っちゃいます。
9062821.jpg
今日はマーボー豆腐。
9062822.jpg
揚げ餃子つきです。
9062823.jpg
さて、潮も弱くなってきたのでいよいよ鳴門海峡突入です。
9062824.jpg
橋はクルマで何度も通ったり、上から覗いたりはしていますが、意外にも船で通るのは今回が初めてです。
フェリーも練習船もここは絶対通りませんからね。
9062825.jpg
だいぶ潮は弱くなったようですが、それでもガンガン流れてます。
9062826.jpg
こういうのが渦潮になるんでしょうか。
9062827.jpg
ミニ渦潮を発見!
9062828.jpg
鳴門海峡大橋をくぐります。潮が段差になっているようなところもありますね。
9062829.jpg
橋の真下のレア写真?
9062830.jpg
向こう岸は淡路島です。
9062831.jpg
こちらは四国側。
むかし、ここを歩いて上から渦潮見学しましたね。
動画も撮影したのでご覧ください。

どう見ても川ですね。これは。
ここからわたしのワッチです。
さすがに初めてなのでチョッサーと二人で入ることになりました。
チョッサーも昔はよく来ていたらしいですが、今回は10年ぶりだとか。
9062832.jpg
播磨灘。まだこの辺りは平和?です。
9062833.jpg
小豆島の地蔵埼まで来ました。この手前あたりから漁網がいくつも入っていました。本船が引っかけそうでもお構いなしなのようですね。
9062838.jpg
さぁいよいよここから備讃瀬戸東航路です。
ぜんぜん備讃マーチスに通報する船がいないので一瞬、通報の必要がないのかとも思いましたが、たまに通報している船もいます。どうやらほとんどの船がAISを搭載しているようですね。
9062839.jpg
小豆島と高松を結ぶフェリーが船尾側をクロスして行きました。
9062840.jpg
前の仕事で高松には転勤で七年おりまして、この辺りの海域はボートやジェットで走り回っていましたのでだいたいの地名や地形は頭に入っています。よくカメノテを獲りに行った島とか懐かしいですね。
ただ、本船で航路を走るのは練習船以来です。
9062841.jpg
高松沖を航行中。双眼鏡で街の方を見ると昔住んでた家が見えました。(笑)
備讃マーチスから『この先、サワラ流し網が航路を塞いでいて先行船は航路外の外から避けてますよ。』と連絡がありました。9062835.jpg
なるほど。レーダーにそれらしき漁船と網のレーダーリフレクターが映っていて先行する船も航路の外側からかわしています。
備讃マーチスも『航路の外から網を避けてください。』とは絶対に言わないところがミソですね。
9062834.jpg
なるほど。この紅いLEDのついたブイが網の先端で、これと写真の外側の漁船が繋がっていてこの間を本船が突破すると網にかかってしまうわけですね。なんとも恐ろしい漁法です。
一難去ってまた一難。
備讃マーチスから全船向けに『まもなく転流。さぁこませ網漁の始まり始まり~みんな注意して走ってね。』的な無線が入りました。
9062837.jpg
あ~この三角形みたいな4つのマークが悪名高きこませ網ですか。
航路のど真ん中にアンカー落として船を固定して網を張り航路を閉塞してしまう最低最悪の漁法です。
9062836.jpg
こませ網は双眼鏡で見るとパチンコ屋のネオンサインみたいに回転灯がビカビカ光りまくっててよく目立ちますが、航路のあちこちに網を張っていて、さらにその周りを底引き網の漁船も網を曳きながら走っているので右へ左へ避けまくりです。網や漁船を避けるだけならさほど難しくはないのですが、何せ初めてなので網のどのあたりまで寄せていいものなのか判断に困りました。さらにこんな網だらけのところでムリな追い越しかけてくる外国船もいて肝を冷やしましたね。
瀬戸大橋の手前まで来てこませ網もいなくなったところでようやくワッチ終了。5時間近くワッチしていましたが、常に操船していたのであっという間でした。もうグッタリです。

それにしてもホントにここの漁師は困ったもんですね。陸で例えれば、高速道路に近所の農家がやってきて、『今日はここが日当たり良いからここで干し物作らせてもらうので通る車は当然干し芋は避けて路肩でも走ってくれ。』というのと一緒です。なんでこんなことが現代の日本で許されるのか。聞いた話によると、漁師のバックに農水族議員がついているので航路にアンカー降ろして網を張っても違法とはならず海保も取り締まりのしようがないためやりたい放題やっているのだとか。

ここを毎日通る船乗りさんにはホント頭が下がります。わたしはちょっと瀬戸内の船乗りにはなれないかもしれません。頭に来た北の将軍様のように無慈悲に対空砲で漁船を木っ端微塵にしてしまいそうですので。汗



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

コメント

鳴門の渦潮

おしけんさん、こんにちは。
鳴門の渦潮、以前見たことあります。といってもキレイな渦はできず、なんとなく渦っぽいような潮流でしたが(汗)
潮ってこんなにも流れるんですね〜干潮時に瀬戸内海から太平洋に出て行く潮なのでしょうか?淡路島がある分、海水が流れ出る箇所って狭いっすもんね。

こんにちは

マグカップさん
わたしもちゃんとした渦潮は見たことないんですよね。
やはり大潮の一番潮が流れているときに観光船に乗って見ないとキレイな渦潮は見られないのかもしれません。
瀬戸内海の潮流はホント速いです。この動画でも最強時の半分以下です。
瀬戸内から干潮で出て行くときの潮ですが、満潮で入っていく潮もかなりのものです。ここに潮力発電所作ったらかなり電気作れるでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oshiken2.blog76.fc2.com/tb.php/4400-069f2a4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
2017 中四国タナゴ釣り遠征 (11)
2017 八重山釣り旅行 (13)
2017 徳島タナゴ釣り遠征 (5)
2017 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2017 北陸 (0)
旅行 (202)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (76)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (385)
酒・飲み物 (51)
日常 (175)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (408)
飛行機 (101)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (10)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (110)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (58)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード