2017-06

第一級海上特殊無線技士(一海特)の受講 1日目

ハイ。今日から無線の講習会の受講が始まります。

今回取得する資格は第一級海上特殊無線技士(一海特)です。船乗りがレーダーや国際VHF(無線電話)を扱うのに必要な資格です。他の資格と同じく受験コースと養成コースがあって前者は費用がかからないというメリットがあるものの独学で合格レベルに到達する必要があり、当然試験ができなければ落ちます。後者は費用や拘束時間は長いものの限りなく合格に近づくというメリットがあります。今回は再就職を控え時間も自信もない(学生のころ電子回路が超苦手で最後の最後まで追試受けてました。)ので養成コースを選択しました。大学を卒業していると英語の科目が免除になり、費用は55000円ほど。期間は木曜日から土曜日までの丸3日間です。英語免除じゃない人は月曜から始まっていて丸6日の長丁場となります。

さて、会場は晴海です。大江戸線の勝どき駅が最寄りになります。
門仲から勝どきまでは二駅。たったの4分なんですが、大江戸線の混みように驚きました。いつでもガラガラのイメージがあったので乗り切れない客までいるのにはビックリ。開業して10年ぐらい経ってようやく大江戸線の存在にみんなが気づいたのでしょうか。(笑)さらに勝どき駅の中が激混み。地上に出るまで10分近くかかりました。どうも晴海にトリトンスクエアというビルができてからその通勤客で混むようになったらしく、今は駅の拡張工事をしているそうです。歩道も結構込み合っていて結局門仲から晴海までたった2キロちょっとをdoor to doorで40分近くかかっちゃいました。直接歩いて来るのと大差ない感じです。汗
8012801.jpg
晴海の江間忠ビルです。会場は3階になります。
受講者は40名ほど。遠洋漁業の漁師さんが大半のようです。
8012802.jpg
テキストはこの2冊。さらに要点をまとめたプリントが配られます。
8012803.jpg
日程はこんな感じ。朝から晩までビッシリです。
トイレ近いので一コマ90分なのがキツかったですね。
講師は船の元通信士の方のようで経験談も含めていろいろ教えてくれます。
法規は得意なのでなんとかなりそうな感じです。
意外とこれは厳しい!と思わされたのが電気通信術です。
電気通信術は受話と送話の2種があり、欧文の通話表(フォネティックコード)を書いたり読んだりするのです。わたしは学生のころに授業で欧文も和文も覚えさせられて、いまだによく覚えていたので楽勝だと思ったのですが、

この受話の読み上げが結構速いのです!隣で咳き込まれたり、ちょっと間違えたりするとどんどん進んでしまってパニくるともう終わりです。汗
8012804.jpg
発声されたフォネティックコードのアルファベットを書いていきます。2分間で100文字だったかな。
何度も練習させてくれます。この練習の最初の100文字はほぼノーミス。ここで油断してたら、すぐにもう一問始まってパニくって何個か飛ばしてます。汗 特にB(ブラボー)とV(ヴィクター)が間違えやすいですね。

アルファベットをフォネティックコードに変換して読み上げてく送話も2分間で100文字です。これも自分一人でやっていればなんてことない感じですが、周りで間違える人がいると見事に伝染します。汗 Jのジュリエットをジュリエッタという人がいたり、Oのオスカーをオクトーバーという人がいたりすると自分の自信がなくなってきてついついそっちを言いそうになります。

これはホント受講前に練習しといたほうがいいと思います。iPhoneだと練習用のアプリもあるみたいです。
長い長い一日が終わり、門仲に帰ります。
8012805.jpg
キレイな夕暮れです。
さぁ明日も頑張ろう・・・



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

おしけんさん、こんにちは。

趣味のツールとしてアマチュア無線四級を毎年とろうかどうか迷って、結局とっていません。
一年発起してとろうと決意した際は、養成コースの方がいいですかね~
ちなみに文系で、化学生物は得意だけど物理はダメでした。
独学だと…挫折するかな…

おはようございます。

マグカップさん
趣味のツールとしてアマチュア無線ですか。いいですねぇ。
養成コースだと間違いないですが、総額で18000円ほど。受験コースだと8000円ぐらいみたいです。無線協会のホームページに過去問が載っていますのでご覧になってみて難しいと感じられるようでしたら養成コースを、簡単かもと思われたら受験コースでいいかも知れません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oshiken2.blog76.fc2.com/tb.php/3855-591f0673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
2017 中四国タナゴ釣り遠征 (11)
2017 八重山釣り旅行 (13)
2017 徳島タナゴ釣り遠征 (5)
旅行 (200)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (71)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (376)
酒・飲み物 (51)
日常 (175)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (362)
飛行機 (100)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (8)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (108)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (43)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード