2017-10

<JAL>MD90引退

JALのMD90がついに引退なんですね。
MD90は岡山~羽田、高松~羽田でしょっちゅう乗った機材です。
そういえば、宮崎~伊丹でも乗りましたね。

徳島阿波おどり空港にて。
MD90は元はJASの機材です。子どものとき、上空を飛ぶMD90(MD81だったかもしれない)を初めて見たときは、機体後方に爆弾ぶら下げているのかと思いました。(笑)
5033002.jpg
小型系機材の就航する路線ではこのMD90かB737のどちらかあるいは両方就航していることが多かったですが、明らかにMD90の方が乗り心地が良くて好きでした。
座席の配列がMD90は、普通席が2-3、クラスJシートは2-2配列なので右舷側でも快適でした。B737は普通席が3-3配列、クラスJは2-3配列で右舷側は普通席と同じ3列シートなのでなんか損した気分になるんですよね。
5033003.jpg
JALもJRと同じで合理化、経費削減のため機種のバリエーションを減らして画一化を進めているようですが、こういう乗りやすい機材から減らしていくのもどうかと思います。

B747、YS11、MD81、A300に続いてまたひとつ思い出の機材がJALから消えました。
さようならMD90。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130330-00000003-maiall-soci
日本航空(JAL)の米マクダネル・ダグラス社(現ボーイング)製のジェット旅客機MD90が30日、広島発羽田行きの最終便JAL1614便で引退する。MD90の引退で、JALと統合前の日本エアシステム(JAS)が独自に導入した機体が姿を消すとともに、JALとしても1951年のDC3「金星号」以来、60年以上にわたって日本の空を飛び続けたダグラス機の歴史にも幕が下りる。羽田空港第1ターミナル(東京都大田区)にはMD90の姿をカメラにおさめようと多くの航空ファンが詰めかけた。

 ◇空を舞った「七人の侍」

 「さようなら私の青春」--JALの元客室乗務員1人はMD90の引退が決まると寂しさを隠せなかったという。「MD90は七人の侍にちなんで、黒澤明監督がデザインした7種類の塗装でデビューしたので、乗務のときはどのデザインの機体に乗るのか楽しみにしていた。さわやかで明るく幸せな気持ちになる飛行機だった」と96年の就航当時を振り返った。

 黒澤監督は当時の機内誌のインタビューに「映画監督になる前に画家をめざしていた。飛行機という大きなキャンバスを借りて、たくさんの人々に見てもらえる大きな画(え)を描けることになった」と語っている。13年1月に行われた鶴丸塗装のMD90引退記念ツアーは「黒澤七本締め」で最後を締めくくられた。

 MD90のルーツは、東亜国内航空(TDA)時代のJASが73年に導入したDC9-31にまでさかのぼる。垂直尾翼の上に水平尾翼が配置されたT字翼と呼ばれる独特のシルエットは「白鳥のように美しい機体」とパイロットから愛された。2羽の鳥とジェット噴射をイメージしたTDAのシンボルマークを描いたDC9シリーズが、YS11が中心だった地方路線のジェット化の推進力だった。DC9-41、MD81、胴体の短いMD87、MD90と続くDC9シリーズの歴史は約40年に及んだ。MD90は16機が導入された。コックピット上部には、GPS(全地球測位システム)などが普及する前に使われた天体観測用の窓が残り、半世紀近く前に開発されたDC9シリーズの持つ歴史を感じさせた。

 ◇歴史の節目を飛んだダグラス

 JALにおけるダグラスの歴史は、51年8月にフィリピン航空からチャーターして運航したDC3「金星号」に始まる。翌年には初の自社購入機としてDC4「高千穂」号を就役させた。DC4は50年代の国内線の主力機材となった。54年には羽田-サンフランシスコを結ぶ国際定期便開設のためにDC6Bを、58年にはDC7Cとダグラスの機体が次々と導入された。DC6Bはアテネから那覇へ聖火を運ぶ特別機としても使用された。

 60年には日本初のジェット旅客機としてDC8「富士号」が就航し、鶴丸のロゴとともに世界へ羽ばたく原動力ともなった。70年代には植木義晴社長も乗務したDC10も導入され、DC10の後継となるMD11も就航したが04~05年に相次いで引退。ダグラスの機体はJASから引き継いだDC9シリーズを残すのみとなっていた。

 MD90の引退は1機種の引退だけではなく、JASの面影とダグラスの系譜が同時に消える歴史の一区切りでもあった。整備士たちは7日、ラストフライトを行う機体に「17年分の感謝をこめて MD90 ありがとう」というメッセージとT字翼を機首に描いて労をねぎらった。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

コメント

どこの会社も種類を減らしているみたいですね。
ただ最新鋭機もこけて、あまりいい話題が無いですよね。w

こんにちは

LUCKYBELLさん
ホント、B787は『初物買いの銭失い』ってヤツですよね。
やっぱりMade in USAは信用できません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oshiken2.blog76.fc2.com/tb.php/2856-fc8c17f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
2017 中四国タナゴ釣り遠征 (11)
2017 八重山釣り旅行 (13)
2017 徳島タナゴ釣り遠征 (5)
2017 四国タナゴ釣り遠征 (12)
2017 北陸 (0)
旅行 (203)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (77)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (392)
酒・飲み物 (51)
日常 (175)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (419)
飛行機 (101)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (10)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (110)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (64)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード