2017-10

南大東旅行記 3日目 ~大東島定期船 『だいとう』の船内~

この大東島旅行の前、いつものようにネットで情報収集したのですが、他の沖縄の離島と比べて極端に情報量が少なかったんですよね。
特に定期船『だいとう』に関する情報は、大東海運のホームページに写真が数枚あるぐらいで、ほとんど皆無に近いものでした。
昨年、二代目の新造船『だいとう』に代わったため、もともと少ない情報がさらに少ないのだと思います。

今後、大東島へ旅行される方の参考になるように、『だいとう』の船内のご紹介をしたいと思います。
4072001.jpg
こちらが『だいとう』の船内案内板です。乗客が立ち入れるスペースは1階~3階までのこのスペースのみです。
1階に舷門があり、那覇で乗下船するときはここから乗り降りします。
1階にはバリアフリー客室があり、車椅子のお客さんはバリアフリーで過ごすことができるようになっています。
2階は乗客用メインスペースです。
3階はブリッジ(船橋)があるフロアーで、展望デッキもあります。
ベンチも置いてあってゆっくり海や星空を眺めながら過ごすことができます。
2階の乗客用スペースです。
4072002.jpg
左舷側の中央にカップラーメンの自販機、電子レンジ、流し台、立ち食い用のテーブル、ゴミ箱があります。
4072003.jpg
カップラーメンの自販機です。1個200円です。お湯も出ますし、割り箸もあります。
船外から持ち込んだカップラーメンもここを利用して食べることができますが、少しでも売上につながるよう船内の自販機を利用しましょう!笑
4072004.jpg
ジュースの自販機です。ペットボトルは150円ですが、缶ジュースは100円と格安です。
4072005.jpg
ジュースの自販機には『旧だいとう』の絵が描かれていました。
船内で買えるものは、この自販機のジュースとカップラーメンのみです。
ちなみに、船内は禁酒となっています。
飲酒OKだと、酔って騒いで他の客の迷惑になったり、海に落ちたりと、ロクなことがないので禁酒になっているのでしょう。ちょっと残念ですが、仕方ありませんね。
4072006.jpg
両舷に6席ずつ丸椅子のついたテーブルがあり、ここでカップラーメンを食べたり、日記を書いたりすることができます。
また、写真左側に見えるのが喫煙室です。中には大型テレビもあります。
完全に分煙化されていて快適です。
4072007.jpg
テーブルには南北大東島の学校の校歌や写真などが張り付けてあります。
4072008.jpg
こちらは北大東島音頭です。
これはちょっと汚す気にはなりませんね。
4072009.jpg
両舷に椅子席も30隻ほどあります。
こちらは自由席ですが、ベッドで過ごさずここで過ごす人も結構見かけました。
右舷側は女性専用となっています。
壁には南北大東島の観光案内もありました。
4072010.jpg
こちらは北大東島の案内です。
4072011.jpg
こちらは南大東島の案内です。
4072012.jpg
トイレはこの通りムチャクチャキレイでした。
もちろん男女別に分かれていて、個室の方はウォッシュレット付きでした。
これほどまでにトイレがキレイな船に乗ったことがありません。
船内での時間の大半を過ごすのが寝台室です。
4072013.jpg
寝台は指定席となっています。寝台番号はチケットに書かれています。
南・北大東島の行先別と女性専用の3フロアーに分かれています。
4072014.jpg
このとおり、床にも寝台番号の案内が書かれています。
4072015.jpg
寝台は2段ベッドです。『だいとう』はモノクラスで、一等、二等などなく、また雑魚寝部屋で過ごすわけでもなく、全員にこの寝台の一つがあてがわれます。
他のフェリーでいうと二等寝台相当ですので、これで片道5540円は破格のお値段だと思います。
他のフェリーでは、とてもこの値段ではこの寝台には乗れません。
4072016.jpg
今日は危険物船ということで旅客定員を半分に減らしていることもあって、全員に2段ベッドの下ベッドがあてがわれました。ベッドの上り下りは結構面倒なのでやっぱり下の方が楽ですね。
また、通路挟んだ隣は同行者のPONさんでしたので他人に気を遣うこともなく快適に過ごすことができました。
チケット発券の際に隣同士になるようにしてくれたようです。親切ですね。
写真の奥にも見えますが、手前にも荷物を入れるスペースがあり、ある程度の大きさの荷物も格納することができます。
4072017.jpg
ベッドは練習船のボンクのようで懐かしかったです。
ライトにコンセントがついていて携帯やカメラの充電ができて便利でした。
4072019.jpg
枕と毛布、糊のきいたシーツが用意されていました。ベッドメイクは自分でしなければなりません。
また、足元側にも荷物を置くバーが設置されていてリュックやお弁当など置くことができて便利でした。

このほかに、座室という部屋が両舷に1室ずつあるようです。
家族連れなどにあてがわれるみたいですね。

ちなみにこの船には旅客用の風呂、シャワーはありません。
さて、船は軽くピッチング(縦揺れ)しながら一路大東島へ向かってます。
4072018.jpg
船酔いする前にお弁当を食べちゃいましょう!
思わずスーパーで買ってしまったタイ風春雨サラダをおかずに助六寿司をいただきます!
というわけで、『だいとう』は昨年できたばかりの新造船だけあって、内装や作りが『いま風』の非常にキレイな船でした。
わたしもいままでいろんな船に乗っておりますが、こんなキレイな船に乗るのは初めてです。
こんな船なら何日でも乗っていたいですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:沖縄旅行 - ジャンル:旅行

コメント

こう見ると結構船内充実してますね。
禁酒というのは以外でしたね。禁煙かとも思いましたが、タバコはいいんですね。

おはようございます。
船旅 いいなぁ~
 思ったより船内も綺麗です~

カップ麺の自販機
 これって大きいんですよね。
昔の仕事 自販機も作ってたんですが カップ麺の自販機が一番嫌いでした。
 僕はこの外箱溶接担当だったので・・汗

ハイカラな船内だと思ったら新しいんですね
納得です。

女性専用のスペースも設けられてるなら
安心して眠れますね。

飲酒禁止ってのとシャワールームがないのが
残念ですが、仕方ないですね。
デッキで潮風にあたりながら星空を眺める
最高ですよね・・・
船酔いするけど、これならお薬飲んででも
乗ってみたいです。

こんばんは

LUCKYBELLさん
小さな船の割にはなかなか居住性のいい船でした。
最近は船の世界も分煙化が進んでます。
と言っても外部甲板が喫煙所になっている船がほとんどですが、『だいとう』はこうやって中に喫煙所があるところが今風ですね。

bali★toshiさん
キレイな船で快適な船旅でした。
カップめんの自販機作られていたんですね。
確かにカップめんがかさばるのと、給湯器がついているので結構大きいですよね。

Cicaさん
そうですね。ホント、キレイな船で女性専用スペースもあり、禁酒なので酔って暴れる人もいないので女性にも安心な船だと思います。
満点の星空を行きも帰りも見ることができました。
そんなに揺れませんからぜひ乗ってみてくださいね。

はじめまして。
島旅が好きで、南大東島にはいつか行きたいと思っているのですが、非常に詳しい情報を知ることができ、非常に参考になりました。

旅行記も楽しく読ませていただきます!

こんにちは

代官さん
はじめまして。コメントいただきありがとうございます。
南大東島の島旅はなかなか楽しいですよ。
わたしもまた行きたい島のひとつです。
ぜひとも訪れて楽しんで来られてください。ただ、船は天候によってかなりの確率で予定変更になりますので余裕を持った旅程を組むか、飛行機で行かれる方が確実です。

乗ってきました

おしけんさん、こんにちは。

フェリーだいとう、乗ってきましたよ。
私が乗船した時も危険物積載船だったので那覇新港まで移動する必要があったのですが、その反面で乗客数も少なくゆったりとできました。フェリーにしてはコンパクトな船ですが、必要なものが網羅されいて使い勝手(過ごし勝手)がいい船ですね。よく考えられています。あえて、強いて言えばですが、風呂とまでは言わないけどシャワーくらいは欲しかったかな…ただ、旅客よりは貨物を運ぶ船ですもんね。
飛行機にはない船のゆったりした時間、沖合いから見る那覇空港、日の出日の入り、時折香る重油の香り、旅感がたまらないっす。あと、冷房が強烈なこともおしけんさんにとって高ポイントなるなと思っていました(笑)

おはようございます

マグカップさん
フェリーだいとう、キレイで良い船ですよね。
さすが最近建造された今風の船。という感じです。確かに後はシャワーさえあれば言うことなしですね。やっぱり船旅はいいですよね。特にお客さんで乗るのは最高です。(笑)冷房強烈でした?それはポイント高いです。(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oshiken2.blog76.fc2.com/tb.php/2558-3ff0f3bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
2017 中四国タナゴ釣り遠征 (11)
2017 八重山釣り旅行 (13)
2017 徳島タナゴ釣り遠征 (5)
2017 四国タナゴ釣り遠征 (12)
2017 北陸 (0)
旅行 (203)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (77)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (392)
酒・飲み物 (51)
日常 (175)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (420)
飛行機 (101)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (10)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (110)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (65)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード