2014-12

毎年恒例

今年もあと4時間を切りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

わたしとしては今年はアマゾン以前に海外のどこにも行かず、ただ土日祝日の船バイトに明け暮れ、たいして何もやらずに過ごした一年でしたが、タナゴ釣りという大変おもしろい釣りに出会えたのが最大の収穫でした。

さて、年末恒例の愛車ファンカーゴのODO&毎年元旦リセットのTRIPメーターです。6123102.jpg
ODOメーターは10年で5万キロ足らずと相変わらず低い数値ですが、
6123101.jpg
今年のトリップメーターは9138キロとまずまず良く走りました。ほとんどタナゴ釣りですけどね。(笑)
ところで、この正月のテーマは、『どこへも行かず、誰とも会わず、ただ家で飲んだくれる』にしました。(笑)
6123103.jpg
このテーマをこなすべく酒もいくつか買ってきました。
これだけあればとりあえず年は越せるでしょう。(笑)

それでは来年もよろしくお願いいたします。
皆さま良いお年を。


スポンサーサイト

タナゴ釣りはじめました 釣行25回目

今日は2014年の釣り納めということで大学同期のYさんとタナゴ釣りに行ってきました。
今月はなんだかんだと忙しく、12日以来18日ぶりのタナゴ釣行です。
6123009.jpg
年賀状作りで徹夜してしまい、そのままタナゴ釣りへ出発。
今朝は極寒で外はカチコチ。門が凍って開かないのでお湯かけて開けました。こんなの初めてです。
どうろも凍っていて怖かったです。近所の凍った橋の上で三重衝突事故も起きてました。

ホームの手賀沼は激混み&激シブという情報だったのでクルマで一時間とちょっと遠いですが、癒しの地土浦で釣り納めをすることにしました。年末で道路激混みかと思いきやガラガラで快適なドライブでした。
6123001.jpg
初めて一束達成したポイントですが、まったく反応ありません。ここも激シブなのか!?
あまりにあたりがないのでちょっと偵察。
6123002.jpg
上流部の浅く狭い川。ワラワラと泳いでいます。いることはいるみたいですね。
6123003.jpg
浅すぎてここでは釣りになりません。
釣り座に戻って釣り開始。
日が昇るにつれて少しずつビミョーなあたりが出るようになってきました。
6123004.jpg
ようやく一匹釣れました。いや、実は釣れてました。かかってもぜんぜん引かないのです。
クチボソもたまにあたるのですが、かかってもぜんぜん走りません。水温がかなり低いのでめっちゃ活性が下がっているようです。これが真冬の激シブタナゴ釣りなのか・・・これは厳しい。汗
結局2時間でたったの3匹。こりゃダメだ。ということで
6123005.jpg
ラーメン食いながら作戦会議。玉造の麺や 虎徹さんのあっさり系魚介ラーメン。あさり&魚介のダシがうまかったです。
6123006.jpg
チャーシュー丼もいただきました。
食後は、11月にヤリ&バラが釣れたという霞ヶ浦のドックで釣ることに決定。
6123007.jpg
年末とは思えないぐらいのベタ凪で最高釣り日和です。
6123008.jpg
霞がかっていてまさに霞ヶ浦という感じでした。

霞ヶ浦のポイント数か所移動しましたが、まさかのノーピク。ボソやギルさえかかりません。
それじゃ北浦行ってみる?ということで北浦にも行ってみました。前回の北浦遠征の逆周りコースです。が、北浦もまったく反応なし。というかバサーばかりでまったくタナゴ釣り師を見かけません。

日没も近づき、納竿。2014年の釣り納めはバラ3匹で終わりました。

うーん。やっぱり手賀沼の方が良かったかな。
北浦はもう行くのやめよう。あそこは鬼門だ。
チバラギ帰宅後、そんな反省会をYと一杯やりながら開催し、2014年のタナゴ釣りを〆ました。

9月に始め、最初はまったく釣れなかったタナゴ釣りですが、4か月で25回釣行し、そこそこのレベルに達することができました。来年はより腕を磨き、よりタナゴ釣りを楽しみたいと思います。

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

鉄道コレクション第20弾を箱買いしてみました。

鉄コレって今まで箱買いしたことはなかったのですが、今回の第20弾はそのラインナップの良さに初めて箱買いしてみたのでした。
6122901.jpg
届くのは正月明けかなかなと思っていたら年内に届きました。
6122914.jpg
1箱10個入りです。ブラインドパッケージで10種類+1種類のシークレットなので一箱では全部揃いません。
何が出て来るか楽しみです。
6122903.jpg
参考までに重さもキッチンスケールで測ってみました。多少誤差はあるかも知れません。
箱の左上から順に開けていきます。
6122905.jpg
最初に来たのはクモハ123-45でした。
このあたりは特に欲しくないのでこれがカブるのだけは勘弁です。
重さ52グラム。
6122904.jpg
次にクル144-12が来ました。これが一番欲しかったのでまずは一安心です。
45グラム。
6122906.jpg
3つ目に来たのは赤い郵便車クモユニ143-1。郵便車ってなんか好きなんですよね。
52グラム。
6122907.jpg
4つ目はクモニ143-5でした。一瞬シークレットのクモユ143-1かと思いましたが、残念ながらクモニ143-5でした。
52グラム。
6122908.jpg
5つ目は青い郵便車クモユニ147-1が来ました。今のところカブりなしです。
52グラム。
6122909.jpg
6つ目はクモハ123-5でした。
54グラム。
6122910.jpg
7つ目はクモハ123-3でした。
53グラム。
6122911.jpg
8つ目にクモヤ145-4が来ました。これも欲しかったヤツです。
54グラム。
6122912.jpg
9つ目はクモハ123-3でした。これでシークレットとクモル以外は揃っちゃいました。
54グラム。
運命の最後の10個目。シークレットが来るか、クモルが来るか、それとも何かカブるのか!(笑)
6122913.jpg
クモル145-12でした。
45グラム。
というわけでシークレットは出ず、他はすべてかぶらずに揃いました。
一番欲しかったクモル・クルが揃ったのでとりあえず良かったのですが、一番理想的なのはシークレットが出て、クモハのどれかが出ないパターンだったのでちょっと残念でした。
シークレットのクモユ143-1はプレミアがついてて8千円ぐらいするそうで、もう1ボックス買ってシークレットを狙うか、このまま諦めるかどうしようか考え中です。
とりあえず、正月に動力化、N化、パンタグラフ交換でもしようと思ってます。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

第6回アクアリウムバス

今日は東京・浜松町で開催された熱帯魚イベント『アクアリウムバス』に出店してきました。
6122801.jpg
昨年に続いて二度目の参加です。
6122802.jpg
アマゾングッズ、松坂さん採集のペルーアマゾン産水草を中心に販売しました。
たくさんのお客様にご来店いただき、アマゾンの話などもできてうれしかったです。ありがとうございました。

ただ、今回も一人で参戦したので他のブースを回る余裕などまったくありませんでした。
次回こそは複数人で参戦したいと思います。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

大学同期からのウィルスメール

大学の同期から不定期でウィルスメールが届きます。(笑)
6122702.jpg
このウィルスメールはかれこれ10年来になりますが、もちろん本人からではありません。

10年ほど前に同期のPCがウィルス感染したことがあったのですが、それ以来、世界のどこかにいまだ感染したPCがあってメアドを含めた情報がネット上に残っているみたいですね。

いったいいつまで届くことやら。(笑)

テーマ:迷惑メール - ジャンル:コンピュータ

ActiveXのバグが一向に直らない件

ほとんど一日PCつけっぱなしなのですが、6122601.jpg
時間の経過とともにyoutubeとかmixiのゲームとかActiveXを使うサイトが画像のようにバグり出すのです。
これが出始めるとブラウザを再起動してもダメ。何度ドライバを更新しても直りません。おそらくグラボあたりの相性問題なんでしょうね。
唯一の対処法は再起動のみ。再起動かけると10分ぐらいは使いものにならないのでめんどくさくて仕方ありません。

最近はブルースクリーンも頻発するし、そろそろ買い替えなのかなぁ。

テーマ:問題と解決 - ジャンル:コンピュータ

無料日帰りバス旅行の正体

クルマの運転が嫌いわたしは基本的に16号の内側にはクルマで行かない主義なのですが、今日は日帰りバス旅行に行ったおかんを柏までクルマで迎えに行ってきました。
6122401.jpg
ところが、国道6号が北柏のあたりからピクリとも動かなくなりました。一回信号変わるごとにようやく1台ずつ進む感じです。どうやら柏の国道16号との交差点の呼塚からずーーっと繋がってるらしいのです。結局うちから9キロの道を1時間かけてようやく到達。ここまで混んでいたのは初めてです。 途中、隣の車線で渋滞で止まってたトラックが後ろから来た乗用車におかま掘られてその衝撃音にこっちがびっくり。渋滞が事故を呼んでさらなる渋滞を招くのでしょうね。

さて、おかんが一人で行ってきた日帰り旅行は、チバラギの某回転寿司でもらった応募用紙を記入したら当たったタダバス旅行なんですが、母によると、途中で宝石屋に立ち寄って催眠商法みたいのがあって他の客が30万のトルマリンネックレス買わされてしまったらしいのです。

ググってみたら、どうもこのタダ旅行って、40代~60代の女性なら応募すれば必ず当選するらしく、途中で宝石とか毛皮の催眠商法が組み込まれててそれでタダの旅行代を回収するビジネスモデルらしいのです。通販や訪問販売と違って対面販売なのでクーリングオフもできないのだとか。その辺考えてうまいこと攻めてくるんですねぇ。ホント、あの手この手で詐欺的な商売を考えるもんですね。

うちのおかんはこの手のタダ旅行には何度か参加していて、「そんな高いもん買うか!ボケ!」的な意志の強い手練れなので(笑)いつもタダ旅行だけ楽しんで帰って来れるのですが、結構しつこく付きまとわれるそうで意志の弱い人は買っちゃうみたいですね。

タダより高いものはない。ということでみなさんの周りでスーパーや飲食店のタダ旅行が当たった人は気を付けてください。

テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

年内ラスト

本日、年内最後の船の現場は一昨日と同じく浦安でした。
6122301.jpg
今日も富士山クッキリ。
6122302.jpg
ただ、北西風が結構強くて気を遣った一日でした。
東京で富士山がキレイに見える日はたいてい西系の風が強く海は時化気味になります。

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

クロネコヤマトミニカー

昨年に続き、クロネコポイントで景品をもらうことにしました。
申し込んで数日で届いたのがこちらの箱です。
6122201.jpg
景品もクロネコの宅急便で来ます。当たり前か。(笑)
6122202.jpg
って、この箱にこれ一個かよ!(笑)
今回は二個頼んだのになぁ。と思ったら
6122203.jpg
翌日もう一個、別に届きました。ムダに箱がデカい!(笑)
これって宅急便で届くより、ヤマトの営業所に商品を分配しておいて申し込みがあったら、ドライバーが直接持ってきて『毎度どうも!』って手渡ししてくれた方が好感度も上がっていいと思うんですけどねぇ。

さて、今回もらった景品はこの2点です。6122204.jpg
クロネコヤマトミニカー・ウォークスルーとクロネコヤマトミニカー・クール宅急便です。
6122205.jpg
箱から出して並べてみるとこんな感じ。なかなかリアルによく出来てますが、縮尺はバラバラなのかな?
6122206.jpg
ちゃんとスライドドアも開きます。
6122207.jpg
後ろのドアもバッチリです。(笑)
6122208.jpg
こちらは昨年もらったクロネコヤマトミニカー・10tトラックです。これでポイントを貯めれば必ずもらえる3台が揃いました。
次は500ポイント溜めてクロネコヤマトミニカー・遊べるレジャーシートセットかな。(笑)

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ベタ凪

結局、今日の湾奥はうねりは入らず、弱い西風から南風でほぼベタ凪のいい一日でした。
いつもこうだといいんですけどね。(笑)
何より空気がやたらクリアーで過去最高なんじゃないかというぐらいの視程でした。
いつもは霞んで見えない房総半島の山々や横須賀沖の猿島まで見えていました。

って今日はまったく写真撮ってなかったんですけどね。(笑)

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

一人忘年会強化週間終了

さて、一人忘年会強化週間も終わり、明日からまた船の仕事に戻りますよ。
例年、年末年始は船の現場は仕事が激減するのに、今年はこんな年末までまだ仕事があるとは驚きです。

明日の現場は浦安です。
仕事の前の日は基本的に酒飲みません。寝る前に天気調べるのが日課です。

まずは気象庁のHPでざっくりと天気を調べます。
6122001.jpg
明日は晴れ。気温もそんなには下がらない。
続いて風。現場的にはこれが一番大事。
風予想サイトで風と波を調べます。
6122002.jpg
明日は日中はたいして吹かないけど、南からの波が入る予報。夜中に風が南から北に反転するので反転する前の波が残る感じですかね。東京湾の湾奥でこの向きの波はちょっとイヤな要素ではあります。
最後に潮汐
6122003.jpg
汐まわりは大潮。冬は夜潮なので大潮でも日中はたいして引きません。浅瀬で座礁する心配はあまりないですが、日中が引き潮で南向きの流れ、風は北風、波は北向きと潮、風、波の方向がバラバラなのが気になります。このパターンは河口部で三角波になって結構めんどくさいことになることが多々あるのです。特に春の大潮の引き潮のときに南風と南からのうねりが入ると南米のポロロッカみたいな波になることを何度か経験しています。
という感じで明日の海況を予想してどういうパターンで仕事をこなすか頭でイメージしつつ眠りにつくのです。
ヘタに南風が吹くよりも冬は冬らしくフツーに北風ピーピューの方が湾奥では仕事がラクだったりします。

テーマ:アウトドアライフ - ジャンル:ライフ

セントリャーから成田経由でチバラギへ

飛行機に乗ることだけが目的のこのテキトー旅行も今日で最終日。セントリャーから成田経由でチバラギに帰ります。
カーテンを開けたら
6121801.jpg
この通りの猛吹雪でした。汗 
テレビをつけたら名古屋市内は数年ぶりの大雪で積雪20cmとか。高速も全面通行止め、電車は大幅遅れとだいぶ交通網が混乱しているようです。昨日のうちにセントリャーのそばまで来ていて良かったです。
このあたりは海のすぐそばなので多少気温が高いためか積雪は少ないようです。
念のため、セントリャーのMETARをチェック。
RJGG 172330Z 28024KT 4500 -SHSN FEW005 BKN015 BKN030 02/M00 Q1017 TEMPO 1500 -SHSN
風がだいぶ落ちましたね。横風24knot、視界4500mなら飛びそうです。
6121802.jpg
満席で乗れなかった午前の成田便は飛んだようです。午後の便も機材繰りさえ問題なければ無事飛ぶと思います。
ただ、午後の便が14:50発なのでそれまでヒマです。この雪ではどこへも行けません。とりあえずホテルが12時チェックアウトなので助かりました。風呂入ったり、ネットやったりして時間を潰し、12時前にチェックアウトしました。
6121803.jpg
ホテルのレストランでランチバイキング。まずまずでした。
6121804.jpg
13時ごろ、レストランを出て電車でセントリャーへ。
雪で電車が遅れているらしくなかなか電車が来ません。しかもこの駅、無人駅なんですね。アナウンスも一切ありません。
雪が吹き込むクソ寒いホームでしばらく待たされ、ようやく来た電車はスーツケース抱えた人で超満員で乗れないかと思ったぐらいです。
電車がセントリャーの駅に着くとダッシュで空港に向かう人がたくさんいました。飛行機に乗り遅れそうな人がたくさん乗ってたみたいですね。
6121805.jpg
今回は超軽装なので預け荷物なしでも行けたのですが、昨日模型屋でタナゴ針を研ぐのに使えそうなヤスリを見つけて思わず買ってしまったのでした。それがどうも機内持ち込み禁止らしいのでバックパックに入れて預けることにしました。
機内持ち込み用に空港のユニクロでこんなかわいらしいトートバッグ(ラスイチでこれしかなかった。)を買ってノートPCなどをシフトしました。
ANAと兼用の窓のないショボいラウンジでハイボール飲みながら搭乗時刻を待ちます。
6121806.jpg
成田行きの便は『行こう!東北へ』塗装のB737-800でした。
この便、5社ぐらいの航空会社とコードシェアして、ANAの成田便も同じくいろんなところとコードシェアしていてどっちがJALでどっちがANAの成田行きなのかわけわからんことになってました。汗
ほぼ定刻で搭乗開始。
6121807.jpg
座席はクラスJのすぐ後ろの普通席の先頭でした。
このとおり足元はめっちゃ広いです。しかも非常口席ではないので足元に荷物を置くことができます。
6121808.jpg
隣の席は誰も来ませんでした。振替のお詫びにブロックかけてくれたのかな?
普通席の隣の席さえ空いていれば十分快適なんですよね。特にこの先頭席はB737の右舷側三人掛けの真ん中のヘタなクラスJより間違いなく快適です。
6121809.jpg
隣のジンベエジェットは那覇行きです。いいなぁ。暖かい沖縄に行きたいですね。
入念に着雪防止剤をコーティングしています。
ほぼ定刻通り出発しました。
滑走路へのタキシング中見えてきた飛行機!
6121810.jpg
ボーイングのドリームリフターです!初めて実物を見ました。感激です。
6121811.jpg
日本で組み立てられたB787の翼をアメリカのシアトルのボーイングの工場まで運ぶ専用輸送機で世界に4機しかないそうです。ツチノコみたいなおもしろい形をしています。機体後部が90度開いて荷役するらしいです。
6121829.jpg
B747ジャンボからの改造なので正面から見るとフツーにジャンボに見えますね。
6121812.jpg
こちらはドリームリフター専用基地。建物の前に置いてあるのが専用のリフトです。
雪で窓が濡れていたのが悔やまれます。
6121813.jpg
滑走路に出てからブレーキをかけたままエンジン全開で約1分間暖機してからの離陸でした。滑走路の雨水がどんどんエンジンに吸い込まれていくのが見えます。
こんな飛び方は初めてです。離陸後に機長のアナウンスによると雪が降ったので念のためいつもより慎重に可動部やエンジンなどチェックしてから飛びました。とのことです。
6121814.jpg
雪雲残るセントリャーを離陸。
6121815.jpg
知多半島を越えて三河湾へ。このあたりからスッキリ晴れてきました。
衣浦港や武豊周辺です。この辺もよく仕事で行きましたね。
6121816.jpg
佐久島ですね。三河湾の島もまだ行ったことがないので行ってみたいです。
6121817.jpg
幡豆や西浦、その向こうは蒲郡のあたりですね。ここも仕事や潮干狩りでよく行きました。
学生の頃、練習船で運動上陸した愛知こどもの国もこのあたりですね。
6121818.jpg
こちらは三河湾のどん詰まり。豊橋のあたりです。
6121819.jpg
浜名湖もくっきり見えました。このあたりから静岡県になります。
6121820.jpg
天竜川河口部周辺です。川の左側が浜松、右側が磐田のあたりですね。
6121821.jpg
浜松駅前付近です。
6121822.jpg
浜岡原発が見えてきました。
6121823.jpg
御前崎と富士山です。
6121824.jpg
富士山はすっかり雪をかぶってますね。
6121825.jpg
伊豆半島と富士山です。
6121826.jpg
新島と式根島ですね。一旦南下してから成田へ向かうようです。
6121827.jpg
時間調整なのかゆったりと房総半島沖を飛行中。夕陽がまぶしいです。
6121828.jpg
ようやく九十九里浜まで来ました。まもなく成田に着陸です。
6121831.jpg
少々遅れて成田に着きました。前回の那覇からのB767はターミナルに着きましたが、今日のB737-800は沖止めでした。何度か成田便は使ってますが、B737だと必ず沖止めのような気がしますね。
それにしても国際空港の真ん中で畑耕していたり、こんな小屋があったり、日本に着いた途端にこんなのが目に飛び込んでくるんだから外人はびっくりするんでしょうねぇ。
さて、荷物を受け取ったところでお約束のようにチバラギに帰る電車がありません。駅で30分待ちです。ただ、飛行機が遅れてくれたおかげで30分待ちで済んだのです。定時なら55分待ちでした。(笑)ホントこの成田駅まで1時間に一本しかJRの電車がない状況はどうにかならないんですかねぇ。結局飛行機を降りてからチバラギの自宅に着くまで2時間かかりました。距離にしたら35キロぐらいしかないんですけどね。

6121830.jpg
無事5000マイル加算されました。ミッションコンプリートです。(笑)
これで今年は陸マイルと合せて17000マイルゲット。これでまた来年タダで沖縄に行けます。

というわけで遠く北海道に居座った爆弾低気圧に予定変更を余儀なくされた名古屋無意味旅行ですが無事に帰って来れて良かったです。初めて行く土地の旅行もいいですが、こういう自分の人生の足跡を尋ねるような勝手知ったる場所の旅行もいいもんですね。また近いうちに行きたいと思います。

テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

また欠航!

模型屋巡り中に飛び込んできたとんでもないメールがこいつです。
6121721.jpg
昨日に続いて明日の朝の帰京便も欠航決定!今日も国内線全便欠航だそう。
セントリャー風に弱すぎです!
6121723.jpg
今朝の段階のMETAR。西風最大44knot(22m/s)と横風が吹き荒れています。
6121724.jpg
セントリャーがなぜ風に弱いのか。それは滑走路の向きが悪いからです。
飛行機は正面の風には強いですが横風には弱く、風速20メートル程度の横風で着陸できなくなってしまいます。
本来は、空港を作るときにその建設予定地域の風を調べて年間の平均的な風向きと平行になるように滑走路を作ります。セントリャーの場合、平均の風は図の赤い線のような感じだったのに、赤い線の向きで滑走路を建設すると、滑走路の延長線上に人家のある陸地がかかってしまい、騒音公害になるので陸地にかからない青い線の向きにしたわけです。
その結果、今回のような強い西風の吹く日は横風の制限を超えてしまい離着陸できなくなってしまう風に弱い空港になってしまったわけなんですね。
さて、これからの予定どうしましょう。新幹線でも帰れますけど、とにかくこの旅行は飛行機に乗らないと意味がありません。とりあえずJALに電話したら最初は、明日の昼以降は大丈夫そうなので、セントリャーから夜の羽田便でも成田便でも振替OKという話だったのに、欠航決まった時点で予約だけでチケット購入していないのでやっぱり単に買いなおしてくれという話に変わりました。しかも、明日の夜の羽田便は特1で9300円、成田便の午前中は満席、午後は空いてるけど普通運賃のみで23000円。現時点の8600円のチケットとの差額は自腹とのこと。なんだそりゃ!いったん保留ということ電話切って、いろいろと検討することにしました。
よっぽど名古屋から大阪行って伊丹から飛行機乗って帰ろうかとも思ったのですが、今乗ってるレンタカーの返却がセントリャー。今日の宿もセントリャー。宿のキャンセル料もアホらしいです。うーん。
ふとJALのHPで自分の飛行機の予約見てみたら欠航になったハズの便が未だ購入可能がじゃないですか!じゃあこれ買っちゃえばいいんじゃない?ということで決済してみたら6121722.jpg
あっさり買えちゃいました。これで無料振替権を得たわけです。(笑)
再度JALに電話してみたら、先ほどとは対応が変わり、明日の午後の成田便でも夜の羽田でも振り替えるとのこと。羽田の夜便だと22時羽田着なので遅すぎるんですよね。成田便なら16時着なので時間帯的にもちょうどいいです。
ハイ。あっさり明日午後の成田便に無料で振替えてくれました。8600円のチケットが23000円相当に化けたわけです。(笑)
とりあえず欠航でも決済さえしちゃえばその後は有利に運べる。という裏技には気づいたわけでした。たとえ満席で振替ができなくても返金は間違いなくしてもらえるのですからこちらとしては一銭も損しません。
これ本来なら欠航決定と同時にチケット購入もブロックしないといけないのにJALのシステム不具合でしょうね。結果的にその盲点を突いちゃったわけですが、まぁ天候によるものとはいえ三日連続欠航、最初の電話もあんまりな対応だったのでこれぐらいはしてもらってもバチはあたらないでしょう。(笑)
これで大阪に行く必要も宿もレンタカーもこのままで良くなりました。結果オーライです。(笑)
というわけで今夜の宿へ。
6121725.jpg
明日は早朝の便に乗る予定でしたのでセントリャーまで電車で一駅の利便性、楽天の評価4.0越えで一泊6千円とまずまずでしたのでこちらのホテルにしました。
6121726.jpg
なかなかキレイなホテルです。部屋も広くて快適!昨日の宿の5部屋分ぐらいありそうです。(笑)
6121727.jpg
眺望もいいですねぇ。わたしが名古屋にいたころに建設が決まったマリーナもすっかり完成して稼働してますね。
さて、セントリャーにレンタカーを返しに行かなければ・・・6121728.jpg
電車やマイカーで何度か来たことがありましたが、レンタカーを返しに来るのは初めてです。
へぇ~こんなところにスタンドやレンタカー屋ゾーンがあったんだ。なんて思いました。レンタカー屋ゾーンは比較的便利な場所にあります。
6121729.jpg
セントリャーから名鉄で一駅。ホテルに戻ります。
セントリャーのある空港島は高速か電車でないと渡れないので往復500円ぐらいかかっちゃいました。
さぁ今日も一人忘年会を開催!
6121730.jpg
ホテルのそばの魚料理屋で一杯やります。
6121731.jpg
お刺身。なかなか新鮮です。
6121732.jpg
エビフリャー。
ひさびさに名古屋のエビフリャー食いましたけどうまいですね。
6121733.jpg
煮魚。
6121734.jpg
フグ刺しも頼んじゃいましたよ。(笑)
6121735.jpg
シメの味噌汁は・・・やっぱりアレか。(笑)
さぁあとは明日の飛行機が無事飛ぶことを祈るばかりです。
って、こういう駆け引きに終始する旅行ってまったく癒されないんですよねぇ・・・

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

名古屋時代の休日再現ドライブ

今日はレンタカーを借りて、名古屋時代の休日再現ドライブです。(笑)
アマゾン展開催中のアクア・トトぎふもいいかなと思ったのですが、雪がちょっと心配なので名古屋市内近辺で過ごすことにしました。

本来であれば今朝名駅前チャンスセンターで宝くじを買い、それから名駅周辺のレンタカー屋でレンタカーを借りてドライブ出発!の予定だったんですが、昨日、飛行機から新幹線に変更になって早く名古屋に着いたおかげで宝くじを買えてしまいました。もう名駅周辺に泊まる必要もレンタカーをここで借りる必要もなくなってしまったんですが、あらかじめ予約してあったので仕方ありません。予定通り進行です。

今日の宿は9時チェックアウトとちょっと早めの設定です。10時ぐらいまではゆっくりしたかったのですが・・・
レンタカー屋まで行く間に朝飯を食おうと思ってブラブラしていたら朝飯食えそうな店がない!実は名古屋時代、職場が金山だったので名駅周辺は土地勘がほとんどないんですよね。汗 結局朝飯食わずにレンタカー屋に着いてしまいました。

レンタカーも11時で予約してあったのに9時30分に着いてしまい、クルマが出て来るまで少々待たされました。
6121710.jpg
出てきたのはダイハツのムーブでした。一人で移動するなら十分です。一日借りて5000円ちょっとでした。
6121711.jpg
さぁ出発!2年半ぶりに運転する名古屋ですが、車線が減ったり左折専用レーンでハマる道だから早めに車線変更とか、ここの信号で先頭でも次の信号で必ず引っかかるタイミングとか今でもよく覚えているもんですね。自分でも驚きました。(笑)
昔住んでた街はほとんど変わらず。住んでたアパートも見てきました。当然ながら別の人が住んでましたが、相変わらず騒音問題で悩まされているのかなぁ。なんて思ったりしました(笑)今となってはただ懐かしかったですね。
まずはメシ!朝メシ食べてなのでおなかペコペコです。
6121701.jpg
名古屋時代、週2ペースで通っていたインド・ネパール料理のスナオールさん。
どう見ても入り口は居酒屋。居抜きで入ったんでしょうね。
6121702.jpg
ここCランチをいつも食べてました。トロトロのチーズナンにパパド、チキンテッィカに、
6121703.jpg
サラダ、
6121704.jpg
スープ、
6121705.jpg
ドリンクもついて980円(税込)とコスパ最強!
これ物価の安い千葉でも1500円ぐらいはする内容ですよ。都内なら二千円近いかも知れません。
6121706.jpg
さらにナンもおかわりOK。ふつうのナンなら無料。チーズナンならプラス150円です。
このおかわりナンが実に巨大。ふつうの店の1.5倍ぐらいあります。
昔通っていた頃はいつもこのCランチとおかわりナン一枚だったので頼まなくてもおかわりナン焼いて持ってきてくれてました。笑
さすがに店員には忘れられていたけども味も店員も変わってなくてホっとしました。実にうまかったです。
ただ、これだけ食うとさすがに身体が重いです!
食後は模型屋巡りへ。
6121712.jpg
この地域は模型を置いているジョーシンがだいたいクルマで15分ぐらいの間隔で何軒もあります。
6121709.jpg
鳴海店→大高イオンモール店→ひとつぎ店→白土店→半田店と5軒ほどハシゴしました。(笑)
6121707.jpg
ひとつぎ店。ここに来ると必ずトイレに行きたくなります。昔のまんまのバイオリズムです。(笑)
どのジョーシンも鉄道模型売り場が以前よりも縮小されていたのがちょっと悲しかったです。
6121708.jpg
半田のアサヒヤさん。こちらでもよく模型を買ってました。
今日は月イチの第三水曜日で休み。クリスマス前なのでやってないか淡い期待を抱いて行ったのだけどやっぱり休み。残念!
ここでタイムアップ!宿に向かいます。
という、この名古屋近辺の模型屋巡りで楽しいのが、もうネットショップ上には一切在庫がないレアモノが名古屋ではいくつもデッドストック化して売られているいるところです。鉄道模型の場合、商品の人気にどうしても地域性が出ます。当然地元の鉄道の商品はすぐに売り切れるのに対してよその地域の商品は売れ残るのです。チバラギを走る常磐線や北総線とか名古屋では絶対売れなさそうな商品ばかり売れ残ってて、わたしみたいなよそから来た人間を喜ばせてくれるのです。(笑)

というわけで今回の戦利品(笑)はこちらです。
6121713.jpg
E653系フレッシュひたち緑編成です。
赤、青、黄、緑、橙と5種類あるのですが、黄は持っているもののそれ以外はもうネット上では販売されておらず手に入りません。
こうやって地道に地方のデッドストックを探すしかないのです・・・(笑)
という名古屋時代の休日の再現を楽しんだドライブであったのですが、その最中にまたとんでもないメールが来たのでした。

続く


テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

名古屋へ

今年も残り半月となりましたが、今年はマイル利用の特典航空券による旅行のみで、まだ一回も有償でJALの飛行機に乗っていませんでした。毎年初回の有償フライトは5000マイルもらえるので来年の沖縄旅行なんかを考えるとそれがもらえないのはちょっと痛いのです。ホントは10月の沖縄旅行のときに久米島から那覇へ乗るつもりでいたのですが、諸般の事情で久米島には行かなかったので乗っていませんでした。

というわけで、どこか飛行機に乗って行こうと考えたのですが、月曜と土日が仕事なので火~金の4日しか空いてません。ちょっと海外や沖縄に行くのはもったいないです。それじゃあどこかで誰かとあって忘年会でもしようかと思ったら、思いっきり平日なので誰も捕まらず。それならまもなく引退の寝台特急『北斗星』に乗って北海道でも行って帰りに飛行機乗ろうかと思って調べてみたら満席。じゃあ思いっきり近場にしようと思って調べていたら羽田~中部セントリャー便というのを見つけました。こんな近場の便いつのまにできていたのやら。わたしが名古屋に住んでた頃は成田便しかなかったのに。どうも羽田国際化で国際線に乗り継ぐ人のためにできたらしいです。
ただ、早朝と夜の2便しかありません。早朝に羽田まで行くのはちとキツいので夜の便を取りました。特便割引1で8600円と格安です。帰りの便も早朝と夜だけです。夜は22時羽田着とちょっと遅いので朝の便にしました。

ハイ。この旅行、飛行機に乗るのだけが目的です。特に誰とも会わず名古屋で宝くじ買って一杯飲んで、翌日はレンタカー借りて名古屋時代の休日の再現、インドカレー食って模型屋巡りしてもう一泊して翌朝帰る。という超テキトーなプランを組みました。

さて、旅行当日の本日はちょっと早めにチバラギの家を出て、羽田のサクララウンジでシャワー浴びて空弁2個ぐらい買ってフライトまでそれをつまみながら生ビールでも飲もうかと思っていたのですが、浜松町でモノレール乗った瞬間にこんなメールが来ました。
6121601.jpg
マヂか!風が強いとは天気予報で知っていたけど欠航になるほど強風とは!!
この旅行、名古屋に行くことが目的ではなく、飛行機に乗ることが一番の目的なのでよっぽど旅行中止してチバラギに帰ろうかとも思いましたが、ホテルやレンタカーのキャンセル料取られるので仕方なく新幹線で移動することに決め、セントリャー行きのチケットはJALに電話して返金処理してもらいました。
東京駅で発車時刻間際の『のぞみ』の指定席が無事取れました。
6121602.jpg
駅弁をつまみに一杯やっちゃいます。一人忘年会一次会です。(笑)
6121603.jpg
初体験で車内販売のワイン買ってみたけどうまくないです。涙
つまみのなとりのチーズ鱈うまいです。白トリュフオイル風味最高です!
飛行機の予定よりもあっという間に名古屋到着。そりゃ名古屋は新幹線の方が絶対早いです。(笑)
まずは最初の目的、年末ジャンボ宝くじを購入。
6121604.jpg
東海エリアイチ当たるという名駅前チャンスセンターで買いました。
本来の予定だと飛行機で来た場合はよく朝買う予定だったんですけどね。今日間に合っちゃいました。これって大当たりの前兆ですかねぇ。って、これで名古屋駅周辺に宿泊する意味が特になくなっちゃいました。汗
6121605.jpg
名鉄百貨店名物ナナちゃん。60周年記念でお辞儀しています。(笑)
さて、新幹線での一人忘年会一次会に続いて二次会はこちらで!
6121606.jpg
名古屋と言えば手羽先の『世界の山ちゃん』でしょ。(笑)
まぁ日本中どこにでもあるんですけどね。上野にもありますし。(笑)
6121607.jpg
幻の手羽先いただきます。手羽先の上手な食べ方・・・まだ覚えてました。(笑)
6121608.jpg
土手煮。相変わらず名古屋の味噌味はちょっと口にあいません。
それをすっかり忘れてて思わず頼んじゃいました。汗
6121609.jpg
シメにテキトーに入ったラーメン屋で担担麺。うーん。これはチバラギの方がうまいぞ。
今夜の宿はこちらです。
6121610.jpg
写真は翌朝撮影。
名古屋駅から徒歩8分で2500円と格安!楽天の評価も4越えと高い。
風呂シャワー共同だけど改装仕立てでキレイで鍵のかかる個室なのとアクセス良くて安いから評価が高いらしい。
楽天の評価4超えなら間違いないハズ!
フロントでチェックイン。鍵をもらい、エレベーターで部屋へ。
6121611.jpg
それにしても部屋のドアが細い!掃除用具入れかと思った!トイレのドアの方が幅が広い!!
横幅のあるオレは通れないかと思ったぐらい。結局無事通過。笑
こんな宿は初めて泊まるぞ!(笑)
6121612.jpg
なるほど。一番狭い部屋でトイレの隣なので2500円と格安のよう。他はプラス500円の3000円。
6121613.jpg
部屋は必要にして十分。一応テレビもあるし、個別エアコン完備。バスタオルも貸してくれますし、歯ブラシもついてます。

6121614.jpg
というわけでなんだかんだで無事名古屋着。
おやすみなさい。

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

千葉

この時期にして珍しく土、日、月と三日連続で船の仕事です。
土曜が羽田で日曜は舞浜、月曜の今日は千葉とバラバラ。千葉ってチバラギからは何気に横浜並に所要時間がかかります。平日の朝にチバラギから通うのもかったるいので千葉に宿を取りました。
昨日の現場の舞浜から京葉線で一本。日曜日なので宿も4000円代と安いです。
6121501.jpg
安い割には千葉みなとの駅前にある立派なホテルです。
6121502.jpg
部屋は古め。おそらく30年ぐらい前にできた感じ。一応リフォームはしてありますね。
今年も元職場の名古屋や大学の同期とかいくつか忘年会に呼んでいただいたのですが見事に仕事とかぶって参加できず。まぁ人と真逆の生活してますから仕方ないですけどね。
6121503.jpg
というわけでホテルで一人忘年会開催しました。(笑)
そうそう、土曜日に羽田で『忘年会どうするの?』って聞かれましたけど、呼ばれてないからどうするもこうするもないですよ!(笑)
一人忘年会はあと数回開催予定です。(笑)

いい感じに酔っぱらって部屋のトイレに行ったら・・・
6121504.jpg
トイレットペーパーホルダーの隣になんか別の金具があります。なんだこりゃ?
6121505.jpg
よく見たらボトルオープナーって書いてある。栓抜きか!
なんでトイレに栓抜きが!こんなホテル初めて泊まった!!(笑)
6121506.jpg
ググってみたら海外ではトイレの栓抜きはよくある光景らしいです。
部屋でビールの栓抜いて、ビールをこぼされるとカーペットに染みができるので栓抜きはトイレや風呂に装備するのが常識なんだとか。
古めのホテルに泊まると、たまにこういう、ええ゛っ?という設備に出くわすんですよね。(笑)
そんな一夜を過ごして今日の現場の千葉港。6121507.jpg
千葉港も港外の正面に富士山が見えるんですね。横浜が見えるのは知ってましたが、富士山もこの位置に見えるとは初めて知りました。
6121508.jpg
仕事のあと、先輩が蘇我のラーメンをごちそうしてくれた。雷神角ふじさん。お店は大勝軒系列ですがラーメンは二郎系っぽい感じでした。厚切りの豚がうまかったです。ごちそうさまでした。

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

アピストグラマ sp."ビスタアレグレ"

先日の松坂便で引いてきたアピストグラマ sp."ビスタアレグレ"の色が揚がってきたので撮影してみました。
6121401.jpg
松坂氏によるとアルトティグレ(ティグレ川上流)のビスタアレグレ産とのことです。
地図で確認しましたが、ビスタアレグレという街は見つかりませんでした。ビスタアレグレってよくある地名なのでごく小さな集落なのかも知れません。
6121402.jpg
以前スーパーメルカードの名前で来たアピストグラマ・キニラブラっぽい感じもしますが、ラテラルバンドとコーダルスポットが違いますね。
6121403.jpg
色合い的には好きなタイプです。
6121404.jpg
メス個体。
詳細についてはまた調べてレポートしたいと思います。


テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

ヌマチチブ

先日のタナゴ釣りのときに友人Yが釣ってくれたヌマチチブです。
最初はヨシノボリかと思っていたのですが調べたらヌマチチブでした。
6121301.jpg
こうして見ると熱帯魚に負けず劣らずカラフルです。
6121302.jpg
顔のスポットがいいですね。こういう模様の魚好きです。(笑)
6121303.jpg
合計4匹、我が家の日淡水槽の仲間入りとなりました。
手賀沼にはヌマチチブの他にトウヨシノボリとウキゴリもいるらしいのでそちらも採集して来たいと思います。



テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

タナゴ釣りはじめました 釣行24回目

昨日に続き2日連続で大学同期のYさんと手賀沼でタナゴ釣り。
土砂降りだった昨日とは打って変わって今日はいい天気です。
6121201.jpg
昨日と同じく冬場のポイントで挑戦です。今日は水もクリアーになり、魚もさらに増えています。これは期待できるかも!
6121202.jpg
さっそく釣れました。これはいい感じです。
6121214.jpg
昨日たなきちさんで購入した竿立てもさっそく実戦投入しました。下にネジがついていて桟橋にねじ込んで使います。トイレ行くときとか重宝しますね。
今日は昨日と釣り方を変えました。おもりを調整して浮きの中性浮力を出して水中でサスペンドさせる落とし込み釣りです。これは水面から底層まで広いレンジで探れる、釣りとしては楽しい釣り方なんですが、合わせが決まらないとなかなか釣れません。特に今日はタナゴはいっぱいいるのに食いがシブく、シモリが横走りするような明確なあたりがあまり出ませんでした。午前中、たった20匹と轟沈です。
そこで、ちょっと釣り方を変えてみました。
6121204.jpg
先日一束で買った可変竿の2本抜いて足元から抜き上げる釣りに変更!これが功を奏してだいぶいいペースでかかるようになりました。まさにこの竿の真骨頂を発揮しました。
この状況のなか、昨日に続いて午前中で一束達成してしまったYは飽きちゃったので底モノ好きのわたしのために、ツチフキやヨシノボリを狙ってくれるそうです。
6121205.jpg
エビをエサにしてヌマチチブを釣ってくれました。
6121206.jpg
結局、エビやクチボソ猛攻に遭いながらも4匹釣ってくれました。ありがとう。我が家の日淡水槽で大事に飼います。
6121207.jpg
腹も減ったので昼過ぎに一旦納竿。結局48匹とイマイチでした。まだまだ修行が足りませんね。(笑)
6121208.jpg
今日もキレイなタナゴが釣れました。サイズもまずまずですね。
6121209.jpg
今日の昼メシは天王台の豆でっぽうさんのチャーシュー味噌ラーメン。熱々のラーメンが冷え切った身体に染みました。おいしかったです。
食後、もうちょっと釣ってみることにしました。
最近良く釣れたという新ポイントに行ってみました。確かにサイズのいいタナゴはいるんですが、釣りにくいのとクチボソと小鮒の猛攻に撤退を決めました。(笑)
6121210.jpg
日没まで時間もあまりないですが、先日一束達成したポイントに行ってみました。このポイントも終焉が近いらしいですがどうでしょう?
6121211.jpg
おぉまだ釣れるじゃないですか!サイズもいいですよ!
6121212.jpg
日没も迫ってきたので30分ほどで納竿。11匹釣れました。
結局、今日は59匹でした。ちょっと前までの自分ならかなり釣れた部類に入ると思うのですが、一度手賀沼で一束を達成してしまうとイマイチ物足りません。もっともっと腕を磨かないとダメですね。

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

タナゴ釣りはじめました 釣行23回目

今日は毎週恒例、大学同期のYさんと手賀沼でタナゴ釣り。
昨日の天気予報では朝から雨とのことで、Yさんに確認したところ、雨でも行く!とのことで釣行決行!!でも、今朝方は雨は降っておらず路面も濡れていませんでした。ただ、Yahoo!の雨雲レーダーを見ると強烈な雨雲が接近中で9時過ぎには降り始めるようです。

まずは先週轟沈した冬のポイントへ。今日もshinさんが先に釣っておられました。
6121101.jpg
相変わらずの、どクリアーですが、shinさんによるとだいぶ群れが入ってきてよく釣れるそうです。
確かに覗いてみると先週とは比べ物にならないぐらいタナゴの姿が見えます。
前回、一束記念で買った竿&仕掛けを初めて実戦投入します。
6121102.jpg
釣れます!竿も仕掛けも使いやすいです。これはいい買い物でした。
6121103.jpg
水面近くは豆バラ、中層、底層はこのサイズがメインという構成です。
なかなか良く釣れます。これは今日も一束行くかな・・・と思っていたのも束の間で雨がポツポツ降り始めました。Yahoo!の雨雲レーダーなかなか優秀です。(笑)
6121104.jpg
土管からの流れ込みも強くなり、だんだん濁り始めました。
濁り効果もあり良く釣れます。
が、
6121105.jpg
ついに土砂降りになってしまいました。これでは浮きも見えませんし釣りになりません。
せっかく良く釣れていたのですが、これではあまり辛すぎるので勇気ある撤退(Yはあくまでも『転進』と言い張る。旧日本軍か!(笑))を選択することにしました。
6121106.jpg
一時間ほどで20匹と、わたし的にはいいペースでした。Yは35匹ぐらいだったかな。
6121107.jpg
サイズもまずまずです。
インドカレーでランチをとり、そのままたなきちさんで情報収集。今回もshinさんと育房さんにいろいろと教えていただきました。ホントいつも勉強になります。ありがとうこざいます。
そのうち雨も小降りになってきたので再び参戦!
6121108.jpg
2時間ほどで35匹追加して実釣3時間で55匹。わたし的には満足なペースです。土砂降りの中断さえなければ今日も一束行けたかも。Yは一束達成していました。さすがやってくれます。ここ最近、わたしの倍は釣りますね。
6121109.jpg
初めて100均の浅型トレイに入れて撮ってみました。こうして見るとまた違ったキレイさがわかりますね。
さて、明日も参戦予定です。明日は天気良さそうですね。楽しみです。

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

ペルーアマゾン産カラシンミックスその2

昨日の松坂便で来た魚のうち、アピスト4種(ジュタイ、パラレルシュトライン、ビスタアレグレ、エウノータス)とカラシンミックスを一袋引いてきました。
カラシンミックスは先月も引いてきたのですが、かなりいい感じでしたので今月も別産地でリクエストしておりました。
6121008.jpg
こんな感じの一袋です。50匹ぐらいはいるのかな。前回はナナイ川産がメインだったそうですが、今回はイタヤ川産が中心だそうです。
なんかデカいのが泳ぎ回っているんですけど!(笑)
カラシンなので丁寧に導入します。水槽に浮かべて温度合わせ、エアーチューブで水合わせをします。6121009.jpg
念のためpHを測ってみたら、5.9でした。おそらくイキトスの温室の地下水&落ち葉によるものですね。
6121010.jpg
ついでにTDSも。なんとエラーです!
病気予防の食塩がかなり入れられているようです。
さて、何が入っているか楽しみなのがカラシンミックスの醍醐味です。前回も入っていたマーブルハチェットや黒ペンの他にいたのは、
6121001.jpg
なんだこりゃ!でけぇ!(笑)10センチぐらいあります。
最初はコイかメダカの仲間かと思いましたが、コペラ系みたいですね。
6121002.jpg
こちらもコペラ系です。
6121003.jpg
レッドスポットが美しい。これもコペラ系?
6121004.jpg
これはシルバーダラーかな。
6121005.jpg
こちらもシルバーダラーかと思ったらちょっと違いますね。
6121006.jpg
これはなんだろう。体型的にはセイルフィンテトラっぽいですが、セイルフィンではないですね。
6121007.jpg
一匹だけいました。シグナルテトラかな。背びれはおそらく輸送中に裂けてしまったんだと思います。
という感じでとりあえず9種類発見しました。今回もおもしろいのたくさん入ってましたね。これぞミックスカラシンという感じで非常に楽しいです。
また落ち着いて色が揚がってきたら同定に挑戦したいと思います。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

2014年12月松坂便

今日は月に一度のお楽しみ、JDCの松坂便の輸入のお手伝いに行ってきました。
今年の年内最終便になります。
6120901.jpg
アピストは、アパッチ、パラレルシュトライン、ビスタアレグレ、カカト、アガシジ、エウノータス、パンドロ、ジュタイ、ディアマンテ、バウロウィの10種類と比較的たくさん来ました。
6120902.jpg
パラレルシュトラインです。入荷直後で色が出てないですが、モラードっぽい感じもしますね。
6120903.jpg
パンドゥロです。さっそくいい色出してますね。欲しくなっちゃいました。(笑)
6120904.jpg
キレイなパイク
6120905.jpg
ニョロニョロ系も各種来てました。
6120906.jpg
こちらのニョロニョロ系はちょっとアレですね。一番タチの悪いカンディルらしいです。
6120907.jpg
バラクーダかな。
6120908.jpg
今回イチのレアモノです。
6120909.jpg
コリも各種来てました。
6120910.jpg
ワイルドエンゼルも水槽一本立ち上げたいんですよね。
6120911.jpg
ナマズベイビーはこれからが本格シーズンかな。
という感じで写真は輸入全体のほんの一部ですが、今回もいい魚がたくさん来ていました。いつもいろんな魚が見られるので手伝っていて楽しくて仕方ありません。また来月の輸入が楽しみです。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

透明鱗のタイリクバラタナゴ

タナゴ釣りをしているとときどきちょっと変わったタナゴがかかることがあります。
6120801.jpg
こちらの透明鱗のタイリクバラタナゴです。このとおり釣りたては紫色っぽいので明らかに他のタイリクバラタナゴとは違うのがわかります。
6120802.jpg
上の写真の個体を観察ケースに入れて撮影してみました。
エラブタ、腹、筋肉がスケスケで内臓や骨が見えます。
6120803.jpg
こちらは手賀沼で釣った透明鱗のタイリクバラタナゴ。
フラッシュを使って撮影してみました。
6120804.jpg
上と同じ個体。こちらはフラッシュ無し。タイリクバラタナゴのレントゲン写真を撮ってる気分です。(笑)
調べてみたら、鱗の皮の間に光彩層っていう光を反射する部分があるあるのがふつうの魚で、ないのが透明鱗だそうです。自然発生率は3万匹に1匹の確率なのだとか。わたしは数千匹釣って2匹なので比較的高確率なのかも知れません。ただ、この個体が自然のものなのか放流されたものなのかわかりませんので後者のものだった場合は確率はもっと高くなるのかもしれませんね。

次はアルビノのタイリクバラナゴを釣ってみたいですが、釣れるかな?(笑)


テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

木更津

今日の現場の木更津です。
木更津って子どものころから潮干狩りで何度も来ていて、学生の頃は体験乗船で君津の新日鉄からバルカーに乗せてもらったり、社会人になってからも仕事で良く来ていましたが、四国や名古屋に転勤してからは来てませんでしたので今回は10年ぶりぐらいかも知れません。6120701.jpg
木更津駅前。ロータリーは新しくなってますが駅舎は変わってないですね。
6120702.jpg
見事なまでのシャッター商店街。日曜日の午前中なのにほとんど人が歩いていません。
15年ぐらい前にアクアラインができてからは街は寂れる一方。東京から日帰り圏になってしまってビジネスホテルは軒並み潰れてしまいました。12年ほど前に仕事で来た頃はちょうどビジネスホテルがバタバタと潰れていく最中で泊まるところに苦労した記憶があります。
6120705.jpg
そうそう、以前ブログにネタとして書いた『出張でラブホに泊まる』に出て来る電話ボックスはこれです。懐かしいなぁ。(笑)
6120703.jpg
木更津港はまったく変わらず。港に架かる橋は『中の島大橋』という高さ27m、長さ236mという日本一高い歩道橋です。渡ったところに潮干狩り場があるのでよくあそこを渡って潮干狩りに行ったもんです。
6120704.jpg
木更津港は相変わらずのガット船(ガッツ石松みたいなおっさんが乗ってる船。ではなく建築資材用の房総半島名産の山砂を各地に運ぶ船)の基地になってますし、船外機の漁船がミサイルのように高速で横切ってきたり、やたら面倒見がいい沖の防波堤への渡し船が健在だったり、状況は10年前とまったく変わってなかったです。(笑)

ただ、わたしが子どもの頃は川崎と木更津を結ぶフェリーがじゃんじゃか走っていてそれを待つ客でそれなりにこの街も賑わっていた気がするんですよね。アクアラインができてフェリーがなくなってこんなに寂れてしまったわけですが、この街は昔のようにフェリーの発着する港の方が良かったんじゃないですかね。結局はその後の街の発展なんかはどうでもよくて橋を作ることそのものが目的でその時に土建屋にカネが落ちさえすればいいんでしょうね。まさにタナゴの棲息する川も同じ。工事の結果タナゴが棲めなくなろうとどうでもいいのです。そのとき一時的に土建屋さえ儲かれば。

四国にいたときも同じようなことを感じましたが、橋や高速ができることで泊まりで出張だった場所が日帰りになり、ホテルは潰れ、飲食店も減り街は寂れる一方。橋や高速がない時代は飛行機で大阪や名古屋に行けたのに今は羽田しか行けず、飛行機使う人はかえって不便になったりしています。新幹線も同じです。秋田、山形、長野で新幹線ができてもローカル線がなくなって逆に地元の人は逆に不便になったりしてます。

やっぱり、その土地相応の身の丈に合った交通手段でいいと思うですよね。フェリーでのんびり行けばいいのではないかと。
そんなことを再認識した木更津出張でした。

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

手賀沼一束記念

手賀沼でのタナゴ一束(100匹)釣りの記念にたなきちさんで和竿を購入しました。
6120601.jpg
竹筒のケースに入ったこちらの逸品です。その名もムク竿三段変ベッコウゴマ45・55・67です。(笑)
手のひらサイズの仕舞寸法、ケース込で重さは30グラムしかありません!相変わらずスゴい世界です。
6120602.jpg
ベッコウゴマの名の通り、ケースのフタにベッコウが飾られてます。贅沢です。(笑)
6120603.jpg
この通り7本継ぎ仕様となっています。本漆塗りとのことです。
この黒光り具合が気に入りました。
6120604.jpg
この竿は五本継ぎ、六本継ぎでも持ち手にハマるようになっており、三段変という名の通り、45センチ、55センチ、67センチと竿の長さを三通りに変えられます。こういう一粒で二度おいしい的なギミックにはついつい惹かれちゃいますね。(笑)
ちょうどこのあたりの長さの竿が欲しいところでした。釣り場の状況により仕掛けを変えるだけで竿一本で対応できるところがナイスです。
(写真は三枚を合成)
6120605.jpg
持ち手の継手部分はラメ仕様です。(笑)
6120606.jpg
ただ、五本継ぎ、六本継ぎにした場合は持ち手の継手にこういう段差が生じてしまいます。
これを回避するためには持ち手を3本にするしかなくこれは構造上仕方がないことだそうです。
6120607.jpg
仕掛けも一つ追加購入しました。そろそろ仕掛けも自分で作ろうとは思っているのですが、なかなか忙しくて手が付けられません。買っちゃうのが早くてラクです。(笑)
というわけで一束記念にいい買い物ができました。一束釣って和竿の良さがだんだんわかってきた今日この頃です。やはり竿のどこかにビヨンビヨンした部分(例えば穂先、必要以上の弾力)があるとそれが原因でバレやすくなるようです。和竿や良く作り込まれたタナゴの仕掛けにはそういった部分が極力排除されており、より釣果が伸びるように感じます。さぁいい道具も揃えましたのでもっともっと釣らねばなりません!(笑)

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

タナゴ釣りはじめました 釣行22回目

今日は大学同期のYさんと一昨日に続いて今週二回目の手賀沼でタナゴ釣り。
まずは冬のポイントの視察に行きました。
6120521.jpg
いつもお世話になってるたなきちのshinさんが釣っておられました。タナゴはちらほら入っているもののまだちょっと早いそうで底はエビだらけ。水も、どクリアーです。試しにちょっと釣ってみましたが、一瞬だけ針先につつきに来るもののとてもじゃないけどわたしらのレベルでは釣れそうにありません。この状況でもshinさんは釣っておられました。さすがです。
早々に撤収しまして、先日まずまずだった登竜門ポイントへ。今日は平日にも関わらず遠方から来られた方が多かったようでほぼ満席。そこで一昨日良かった今一番釣れているというポイントに移動。あら。意外にも一人しか釣っていません。奥の方に入らせていただき釣り開始。
6120522.jpg
一昨日と同じくタナゴの魚影はかなり濃いです。表層はチビバラ主体。底層に大き目のバラ。という構造です。
表層の釣りは苦手なのでまずは長めの竿で底釣りをしてみました。6120523.jpg
釣れます!サイズもいいです。
6120524.jpg
このサイズで良く釣れます。今までの激渋ぶりがウソのようです。
6120525.jpg
底の方で釣れるのほとんどこのサイズです。
そこそこ釣れるものの、あっという間に表層の豆バラ狙いのYさんにダブルスコアーを付けられたので、わたしも豆バラ狙いに変更!苦手意識もあって最初は苦戦していたのですが、6120526.jpg
こんなサイズの豆バラが釣れました!ちょっとコツを掴んだ気がします。(笑)
表層で食い渋ってきたら底層の釣りに変えると大き目のが良く釣れます。底で釣れなくなったらまた表層という繰り返しでコンスタントに釣れるようになりました。6120527.jpg
透明鱗のバラタナゴが釣れました。タナゴ釣りを始めて2匹目。手賀沼では初めてです。
昼飯も食わず(どういうわけか腹も減らない)夢中になって大小様々なタナゴを夕方まで釣りまくったのもののなかなか一束=100匹の大台に届かず。とっくに100匹釣って早く帰りたいYさんを説き伏せ、日没過ぎに身体の芯まで冷え切ったところで6120529.jpg
ようやく一束達成!いやーもうムリかと思いましたが、100匹釣ることができて良かったです。
その間にさらに70匹ほど上乗せしたYさんはさすがですね。
6120528.jpg
見事にサイズバラバラの一束のバラタナゴです。
帰りにたなきちに寄ってshinさんと育房さんに一束達成のご報告をさせていただきました。ホントたなきちのお二人のアドバイスや仕掛けや道具のおかげてついに手賀沼で一束を達成することができました。本当に激戦区の手賀沼で一束釣れたことは自信になります。ありがとうございました。

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

ツチフキ

コリドラスやプレコなどの熱帯魚も海水魚も底モノが好きなわたしですが、日淡も底モノが好きです。
先日のタナゴ釣りのときに日淡の底モノ、ツチフキがいて友人が釣ってくれたので撮影してみました。
6120306.jpg
手賀沼にて釣りたてのツチフキです。
本来は近畿以西の分布のようですが、東日本にも移入種として分布しているようです。
6120302.jpg
こんな感じの場所にいました。泥底のホソです。
写真ではわかりにくいですが、タイリクバラタナゴやカダヤシの群れの下に何匹もツチフキがいます。
手賀沼にはたくさんいますが、絶滅危惧種なんですね。
カマツカは砂地を好むようですが、ツチフキはこういう泥底を好むようです。まさに手賀沼の環境が適しているんでしょうね。
6120401.jpg
マクロで撮影してみました。このドジョウとハゼを足して二で割ったような顔つきがいいですねぇ。(笑)
まさに和製コリドラスです。
6120402.jpg
横から。なかなかメタリックなボディをしています。
6120403.jpg
上から。ハゼやコチみたいな胸鰭や腹鰭をしていますね。やっぱり底モノですね。
撮影後、我が家の日淡水槽に収容しました。底モノが欲しかったところなのでちょうど良かったです。
コリドラス同様残りエサだけだと餓死してしまうらしいので気を付けてあげたいと思います。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

タナゴ釣りはじめました 釣行21回目

激シブ手賀沼で撃沈の日々が続き、ちょっと足が遠のいていましたが、二週間ぶりに大学同期のYさんとタナゴ釣りに行ってきました。
今日はYさんの都合で遅めのスタート。今一番釣れているというポイントに行ってみるも超満員で撤退。
6120301.jpg
とりあえずインドカレー食いながら作戦会議です。(笑)
食後、まずは手賀沼の登竜門的ポイントで釣ってみることにしました。
6120302.jpg
ここは前々回で轟沈したポイントですが、今日は誰も釣ってなくてビックリ。みんな一番釣れてるポイントに移動したようです。(笑)
水がこの通りめっちゃクリアーウォーターになっててビックリしました。
魚もウジャウジャいます。バラ、ボソ、エビ、カダヤシ、さらに底の方にはツチフキと種類を確認できるぐらいクリアーです。
こんなにクリアーで釣れるのかなぁ。
6120303.jpg
一応10匹ほど釣れました。前に来たときよりもサイズが良くなっています。
わたしレベルでも底の方ならなんとか釣れる感じです。Yさんは50ぐらい釣ってました。さすがだなぁ。
2時間ほど釣ったところで、午前中超満員で入れなかったポイントへ移動。
行ってみると夕方でだいぶ空いていたので入らせてもらいました。6120304.jpg
ここは確かに釣れますね。サイズもいいです。
手賀沼特有の激シブさを感じさせないいいポイントです。さすが今一番釣れているというだけありますね。
6120305.jpg
日没も近づき、寒さに耐えきれず納竿。結局28匹。自分的に手賀沼にしてはよく釣れた方です。Yさんは80匹ぐらい釣ったのかな。やはり数を釣るなら豆バラをバンバンかけないとダメですね。ただ、数は出なくても底釣りで大き目のバラを狙う方が自分には向いているのかな。と思う今日この頃です。
6120306.jpg
Yさんが釣ったツチフキ。最初の、どクリアーウォーターのポイントの底にいっぱいいるのが見えて釣りたいなぁと思っていたら、次のポイントでYさんが釣ってくれました。まさに和製コリドラス。底モノ好きにはたまらんです!
てか、自然にいるツチフキは今日初めて見ました。ちと感動です。
ってツチフキは関西からの移入種なんですね。カマツカの方がもともと関東にいるのだとか。逆だと思ってました。
今度、ハゼの仕掛けでこれだけ狙ってみようかなぁ。(笑)


テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

富岡製糸場

下仁田駅から世界遺産に指定され話題の富岡製糸場へ。
今日来たのは三連休明けの平日の火曜日なのでさほど混んでないのではと思ったからなのですが・・・
6120201.jpg
駐車場は製糸場近辺は有料で10分ほど歩くところに無料の駐車場があります。
6120202.jpg
上信電鉄の踏切を渡って製糸場へ。
このポイント、スプリングポイントですね。ちょっと動くところ見てみたかったです。(笑)
6120203.jpg
路面にこういうペイントがしてあるので迷うことはありません。
6120204.jpg
やって来ました!世界遺産の富岡製糸場です。
って三連休明けの平日にも関わらずめっちゃ人が多いです。これは予測が甘かったなぁ。どうも平日でも連日満員らしいです。係りの人の話だと世界遺産になる前は一日100人も見に来なかったとか。
6120205.jpg
入り口の看板。12/10からは国宝にもなるそうです。
 6120206.jpg
入り口横の検査人館という建物です。この横に券売所があります。入場料は500円です。
6120207.jpg
まずは東繭倉庫から見学です。かなり横幅のある建物で画面に収まり切りません。
6120208.jpg
昔の建物がそのまま資料館のようになっています。
6120209.jpg
製糸場の歴史や製糸の方法などが展示されています。
6120210.jpg
細かい説明が多いのはいいのですが、狭いところにたくさん展示品を納めてあるのでじっくり読む客で大渋滞してしまいます。人が多いところは苦手なのでテキトーに切り上げて外に脱出しました。
6120211.jpg
続いて奥の方へ。
6120212.jpg
繰糸工場の外観です。
6120213.jpg
こういう感じで見学できないところが多いです。
6120214.jpg
繰糸工場の入り口です。
6120215.jpg
繰糸工場の内部です。機械がそのまま残されています。
6120216.jpg
黒板もそのまんま?
6120217.jpg
ズラリと並ぶ繰糸機。これは壮観ですね。今回の見学のハイライトかも知れません。
6120218.jpg
繰糸工場の外の渡り廊下。なんか刑務所っぽいです。(笑)
6120219.jpg
ブリュナ館というフランス人の繰糸指導者が住んでいた宿舎です。
6120220.jpg
ブリュナ館の外側です。木のサッシがなんともレトロですね。
6120221.jpg
ブリュナ館の裏側。見学できるのはここまでなので引き返します。
6120222.jpg
東繭倉庫の端っこです。
この奥の西繭倉庫の方へ向かいます。
6120223.jpg
防火用水。昔よく見たような気がして懐かしいですね。
6120224.jpg
豪快にぶっ壊れているのは乾燥場。今年の大雪で崩壊したそうです。ある意味撮影スポットになっていました。
6120225.jpg
自動販売機と休憩場。なんかすごいイスが置いてあります。怪しすぎて誰も座りません。(笑)
6120226.jpg
西繭倉庫です。こちらも東繭倉庫と同じく横幅があり、画面に収まり切りません。
6120227.jpg
西繭倉庫の右半分です。
6120228.jpg
煙突です。なんかトミーテックの街工場っぽく見えて仕方ありません。
って以上なんですよね。公開している部分が少ないのです。
なんか人ばかり多くて疲れてしまったのでわたしもメシ食って早々に帰ることにしました。
6120229.jpg
駐車場に戻る途中にあった昭和の雰囲気の定食屋さんで食べることにしました。
6120230.jpg
カツ丼を頼んでみたら、煮たヒレカツを乗せたカツ丼が出てきました。卵とじではないのが珍しいですね。群馬スタイルなんでしょうか?味はおいしかったです。
という感じの世界遺産富岡製糸場見学でしたが、正直イマイチでした。富岡製糸場に行った人の感想としても、『がっかり』、『いまいち』という声が結構あるらしいのですが、ある意味納得しました。これは仕方ないですが、まず世界遺産という割には京都や奈良の歴史ある神社仏閣と違って中途半端な時代の建物なので、その辺の街にもありそうなオンボロ工場のようで見た目のインパクトが薄い。広大な敷地の割には見学できるところが少ない。とにかく客が多すぎて鬱陶しい。袋小路状の行き止まりの見学コースばかりなのでそこから戻ってくる客とこれから行く客、ガイドツアーの団体客と、絡み合って非常に見学しづらいです。
もっと見学できる部分を増やして回廊型、一方通行の見学コースに変えたらいいと思います。資料館も売店も倍ぐらいの広さにした方がいいですね。世界的にも世界遺産になったところはロクなことがない。と言いますが、このままではホントここは『日本の新三大ガッカリ』の一つに入ってしまいかねません。

そうそう、なんかこの工場、見たことあるような気がしていたのですが、子どもの頃よく祖父の家に行くときに通った野田のキッコーマンの工場そのものでした。時代的にもほぼ同じような感じだと思います。もう20年ぐらい野田には行ってないですが今でもこういう建物は残っているんですかね。近いうちに野田にも行ってみようかと思います。

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

アピスト水槽用流木追加

アピスト水槽用の流木は7月にも買いましたが、さらに追加で30個ほど購入しました。
以前より若干値上がりしてますが、チャームの本店だとだいたい1本130円ぐらいと格安です。
6120111.jpg
届いたのがこちらです。
形状お任せなので大きさや形状にかなりバラつきがあります。もちろん当たり外れも結構ありますね。
6120112.jpg
こういう凹みがあるタイプはそのままアピストの産卵床に使えるのでナイスです。
6120113.jpg
こちらも産卵床向きですね。
6120114.jpg
形状イマイチの流木は、こんな感じで棒状の流木2本を土台にし、フタ状の流木をひとつかぶせてドームを作る3個一組櫓状産卵床にします。
6120115.jpg
ちょうどバケツ一杯に収まりました。一応あく抜き済みということになってますが、実際には結構アクが出ます。
これから熱湯に何度か漬けてアク出しして実戦デビューは一か月後ぐらいですね。
この流木はトータルでだいぶ買いましたが、水槽が30本ありますのでこれでもまだまだ足りません。もう100個ぐらい欲しいです。(笑)


テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
旅行 (200)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (67)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (348)
酒・飲み物 (49)
日常 (175)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (319)
飛行機 (100)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (3)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (108)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (37)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード