2014-06

富美丸さん亡くなる

今日は仕事のあと、先日58歳という若さで急逝された元熱帯魚☆倶楽部の富美丸さんのお通夜に行ってまいりました。

熱帯魚☆倶楽部はインターネットの始まる前のパソコン通信の時代、PC-VAN(現在のBiglobe)に設置された熱帯魚愛好家のサークルです。熱帯魚飼育黎明期、パソコン通信黎明期から存在するサークルだっただけにインターネット全盛の今とは違って双方向参加型の非常にレベルの高い活発なグループでした。わたしはいまから19年前の高3のときに参加し、富美丸さんはその一年後に参加されたように記憶しております。卵目をはじめ、ディスカス、海水魚といろいろと飼育されておりました。

富美丸さんはとにかく世話好きなお方でわたしも学生時代から大変お世話になりました。大学の授業の後、地下鉄東西線に乗ってお住まいの高円寺まで何度直行したことでしょう。奥様の丸子さん、お子さんともどもホントよくしていただきました。オフ会でも伊豆や奈良、福島など何度いっしょに連れて行っていただいたことでしょう。
私自身、就職後、四国に転勤してからすっかりご無沙汰してしまいまして、富美丸さんとは昨年電話でお話ししたのが最後になってしまいました。ホントにものすごくお世話になったのに何の恩返しもできぬまま旅立たれてしまったことがホントに心残りでなりません。実の父親の死よりもショックを受けています。

本日の夕刻は富美丸さんの悔し涙なのか参列者の悲し涙なのか土砂降りのなか、お通夜に参列する人は想像を絶する人数の多さでした。かぎりなく千人に近い数だったのにではないかと思います。それだけ富美丸さんの人望が厚かったんだなぁとつくづく思いました。お清めのお寿司がめちゃくちゃうまかったです。最後の最後まで富美丸さんはうまいものをわたしらに食わせてくれたんだな。と思いました。

富美丸さん、どうか天国でわたしたちを見守っていてください。
またいつかそっちでみんなで熱帯魚の話をしましょう。

富美丸さんのご冥福を心からお祈りいたします。
合掌
スポンサーサイト

伊豆・箱根旅行記 1日目 ~箱根・箱根園水族館 淡水館~

海水館に続いて淡水館へ。
もともと古い水族館ですが、淡水館はより一層昭和テイストが強いです。
6062801.jpg
まずは芦ノ湖のいきものたち水槽
6062802.jpg
芦ノ湖にいる魚やエビ、カニなんかが泳いでます。
6062803.jpg
砂は田砂かな。ビーチ状になった浅瀬に何かがうじゃうじゃといます。
6062804.jpg
スジエビですね。なかなかキレイです。
6062805.jpg
こちらはヤマメ。
他にイワナやニジマスもいました。
6062806.jpg
昭和テイスト満載なレイアウト淡水水槽(笑)
6062807.jpg
南米のカラシン盛り沢山です。
6062808.jpg
こちらは好適環境水という水を使用した水槽。淡水魚と海水魚がいっしょに飼われています。
6062809.jpg
ガーやナイフ、エイなど。
6062810.jpg
これはノーザンバラムンディかな。
6062811.jpg
ピラニア。だいぶ年季入ってますね。
6062812.jpg
爬虫類もいろいろいました。こちらはシマヘビ。
6062813.jpg
カラスヘビと呼ばれるシマヘビの黒化個体。かっちょいー(笑)
6062814.jpg
ピラルクもいました。デケ~
6062815.jpg
最大級のピラルクー。こんなのアマゾンで一度見てみたいですね。

バイカルアザラシ広場に続く


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

護衛艦いずも 建造状況(2014年6月)

最近横浜の現場に入ることがなく、『いずも』の写真も撮れなかったのですが、先日行ったマゴチ釣りで連れて行かれたポイントが『いずも』の真ん前でした。(笑)久しぶりの撮影です。
6062701.jpg
左は『ひゅうが』です。右が『いずも』になります。こうして並べてみると飛行甲板の高さの違いとか良くわかりますね。
現在は内部のぎ装中なんでしょうか。

テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

マゴチフルコース

昨日釣ったマゴチをいただきました。
6062601.jpg
でっかい方の1匹は船長からいただいたのものでわたしが釣ったのは35センチぐらいの小さい方のマゴチです。ただ、食べる分にはこのぐらいのサイズの方が身が柔らかくおいしいそうです。
6062602.jpg
小さい方の刺身です。包丁と腕が悪いのでヘタクソです。汗 見てくれは悪いですが、味は良かったです。身そのものはカワハギよりうまいですね。血抜きして持ち帰ったので身がキレイですね。
6062603.jpg
デカい方の刺身です。デカい方は豪雨来襲で血抜きできなかったので身が赤っぽくなってますが、味はそんなに変わりなかったです。
6062604.jpg
から揚げ。これが一番オススメですね。フワフワで最高にうまい白身フライです。
6062605.jpg
アラとキモと卵巣は煮つけにしました。
これはご飯が進みます。
6062606.jpg
胃袋はよく洗って焼き肉のタレで焼いてマゴチホルモン焼きに。コリコリしててうまいです。
6062607.jpg
頭は味噌汁にしました。ものすごくいいダシが出ます。

という感じでマゴチフルコースを堪能しました。マゴチは釣っても楽しいですし、食ってもうまいのでいい魚ですね。またぜひ釣りに行きたいですね。
おまけ。胃袋がパンパンだったので切り裂いてみたら・・・
6062608.jpg
中からカニが出てきました。おそらくワタリガニなにかのカニの子どもだと思います。
小さい方のマゴチの腹の中もカニでした。
活きカニをエサにしたらマゴチが良く釣れるかもしれませんね。


テーマ:鮮魚 - ジャンル:グルメ

JDC土屋さんアマゾン出発送別会

昨夜はマゴチ釣りからそのまま千葉の佐倉に向かいました。
雨季の休養を終え、再び今日アマゾンに出発するJDCの土屋さんの送別会がユーカリが丘で開かれたからです。
土屋さんをはじめ、松坂さんご一家やこの秋からアマゾン留学するTさんとも初めてお会いし、いろいろお話出来て楽しかったです。土屋さんもTさんも頑張ってください!またアマゾンでお会いしましょう!

さて、飲んだあと帰るのも面倒(チバラギの自宅まで距離的には30キロほどなのだけど電車だと2時間近くかかる。)なのでユーカリが丘の宿を取りました。
直前料金で5000円と安かった割にはなかなかいい宿です。さすが楽天トラベルの評価が4を超えている宿はなかなかいいですね。
6062501.jpg
ユーカリが丘って初めて来ましたが変なモノレールが走る不思議な町です。(笑)
6062502.jpg
ユーカリが丘って山万というディペロッパーが開発している街なんだそうで、このモノレールも山万が運営していて路線名も山万ユーカリが丘線という名前です。
ラケット型の路線の形状も面白いですが、女子大なんて名前の駅があるのに実際にはその駅前には女子大はなかったりするのも面白いですね。
6062503.jpg
ホテルの部屋。最近流行りのこの手の茶色の内装の部屋は文句無しに良いですね。個別エアコン、冷蔵庫、ウォッシュレット、枕元に携帯用のテーブルと充電器装備と文句の付けどころがありません。
成田空港利用者の前泊用の宿としてもいいのではないでしょうか。


テーマ:国内ホテル情報 - ジャンル:旅行

マゴチ釣り

昨日のハゼ釣りに続いて今日はマゴチ釣りです。
昨日は一人でしたが、今日は大学の同期二人と三人での釣行です。
6062401.jpg
0430にチバラギの自宅を出発、早朝の快適ドライブで1時間もかからず到着したのは横浜・新子安のだてまき丸さんです。
高速のインターや電車の駅からも近く、交通アクセスはものすごく良いです。
ただ、駐車場がないので道具を船着き場で降ろした後、コインパーキングまで船宿の車に誘導され、再び船着き場まで連れて行ってもらうという形になります。
この船宿はマゴチ専門で東京湾のマゴチ船としてはトップクラスだそうです。
船宿のスタッフも常連さんもものすごく親切でエサの付け方から当たりの取り方まで丁寧に教えてくれます。
これほどまでに面倒見のいい船宿は初めてでした。
6062402.jpg
さて、出港。朝の横浜港をポイントまで進んでいきます。
いやー人が操縦する船に乗るのは気持ちいい。(笑)
6062403.jpg
湾岸高速の鶴見つばさ橋ですね。
郵船の自動車船が入港中です。
6062404.jpg
最初のポイントはなんとこの橋の付け根の真下!
さっそく第一投から釣り上げた人がいました。いやーマゴチってこんなところで釣れるんですね!!
6062405.jpg
エサはなんと活きたクルマエビ(サイマキ)です。高級食材ですよ!!
最初はこれを使って後からハゼを使ってみましょう。
6062406.jpg
ポイントを移動。扇島の日本鋼管の前の岸壁です。
ここでしばらく粘ります。
6062407.jpg
小さ目ですが、わたしも一匹釣れました。初マゴチGetです。
ちなみに食べる分には小さ目の方が身が柔らかくておいしいそうです。
6062409.jpg
うーん。どう見てもアマゾンのロリカリアにしか見えないんだよなぁ。(笑)
6062410.jpg
イケスでキープしてもいいらしいのですが、とりあえずクーラーに海水張ってキープしました。
なんかついつい飼ってみたくなっちゃうのはサガなんでしょうか。(笑)
6062411.jpg
昼過ぎにポイントを大きく移動。
着いたところは新杉田のIHIの前でした。いつも仕事で来てるとこじゃん!
こんなとこでマゴチ釣れるとはまたまた驚きました。
6062412.jpg
雲行きが怪しくなってきました。雷もドッカンドッカン落ちてます。船長の判断で今日は早上がりすることに決まりました。
結局同期三人のうち釣り上げられたのはわたしの一匹だけで他二人はバラシやエイやカサゴなどの外道のみでした。
この時期は産卵期で食いが渋るそうです。
6062413.jpg
ベイブリッジをくぐります。なんとか濡れずに帰れるかな・・・
6062414.jpg
横浜港内に入ると土砂降りになってきました。濡れずには帰れず。
6062415.jpg
やらせ画像。(笑) 船長が釣ったマゴチをわたしらにプレゼントしてくれました。
これぐらい釣れてたらうれしかったんですけどねぇ。

下船後、船宿の事務所に連れて行ってくれてお茶を出してもらいました。
マゴチの捌き方もレクチャーしてくれて食べ方のコピーまでもらいました。ホント一から十まで面倒見のいい船宿です。

始めてのマゴチ釣りでしたが、その面白さが垣間見れたような気がします。
当たりがあってから待って待って待ってズドーンと合わせを決めるところまでを楽しむ釣りなんですね。
今回は向こう合わせ気味に釣れてしまった感じだったので次回はぜひズドーンと決めたいと思います。


テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

ハゼ釣り2014

今日明日は釣りです。今日はハゼ釣り。明日はマゴチ釣りに行くので餌用の活きハゼを釣りに来たのです。もちろんハゼも食いますけどね。中学生のとから毎年ハゼ釣りに来ていたのですが、震災後はちょっとセシウムが気持ち悪くて2010年を最後にしばらく来ていなかったのです。まぁもういろいろと手遅れなんでいいんですけどね。汗
6062301.jpg
釣り場はハゼ釣りのメッカ・千葉の市川にある江戸川放水路です。
今回はクルマで行きました。チバラギの自宅から江戸川放水路まで25キロしか離れてないんですね。このあたりはかなり渋滞するので朝は0430に出発し、0515には着きました。帰りは倍以上かかるでしょうね。近くて遠い江戸川放水路です。
河川改修が行われていて土手がかなり整備され駐車場やトイレができてキレイになってました。
6062302.jpg
江戸川放水路はその名の通り江戸川の放水路です。人工的に開削された水路で普段は上流にある水門が閉められていて増水したときだけ水門が開けられ川の水が流されます。なので通常時はほとんど海水の浅瀬となっていてハゼがウジャウジャと湧いているのです。
6062303.jpg
船宿がいくつかあり、手漕ぎボートを借りることができます。
ちょうどシーズン的には始まったばかりです。料金は平日で3000円です。
6062304.jpg
船宿にネコがウジャウジャ湧いてました。(笑)
6062305.jpg
上の鉄橋は地下鉄東西線です。ポイントはこのあたりの浅瀬。岸からも釣れますが、ボートの方が何かと便利です。
船外機付きのボートで沖止めしてある手漕ぎボートまで連れて行ってくれます。
6062306.jpg
さっそく第一投。なんかやたらと藻が絡みます。こんなに藻が絡んだ経験は過去にありません。
前と様相が変わってしまったんでしょうか。
6062307.jpg
記念すべき1匹目が釣れました。この時期のサイズはこれぐらいのデキハゼです。
6062308.jpg
2匹だけ釣れてその後ぜんぜんあたりがありません。この時期のハゼは成長期で腹空かせまくりのハズですから入れ食いにならなきゃおかしいのですが・・・どうも例年よりハゼの魚影が少ないような気もしますね。
ちょうど無風で汐止まりだったのも良くなかったようです。
6062309.jpg
久しぶりに釣れた!と思ったらカニさんでした。汗
6062310.jpg
ブルーのスポットがキレイなダボハゼさん。(笑)
6062311.jpg
釣り場のすぐ上を朝のラッシュアワーの満員電車が通過します。ときどき電車が詰まってしばらく橋の上で止まることがあります。中のお客さんがうらやましそう?に眺めているのがなんとも言えません。(笑)
6062312.jpg
ポイント移動を繰り返し、風が吹き始め、潮も動き出したらようやく釣れ始めました。
東西線と水道橋の間の水深1メートルぐらいのところの方がサイズも良いみたいです。
付近でゲリラ豪雨があったらしく、終始冷たい風が吹いていて快適でした。幸いにもゲリラ豪雨の直撃はなく助かりました。
6062313.jpg
100均の金魚鉢に入れてみました。(笑)
6062314.jpg
マゴチ釣り用の活きハゼも40~50匹は確保できたでしょうか。
合計100匹ほど釣ったところで14時で納竿。家路につくことにしました。案の定帰りは渋滞で2時間近くかかりました。6062315.jpg
こちらが食用にキープした分です。
針を外すのに手間取ったりしてダメージを与えてしまった分を食用にしました。
6062316.jpg
さっそく天ぷらにしていただきました。いつもながらのサクサクフワフワでおいしかったです。
というわけで久しぶりのハゼ釣りを楽しんだわけですが、ちょっと気になることがありました。
潰瘍のようなものがエラやヒレに出来たハゼが全体の1割ぐらい釣れたのです。
6062317.jpg
エラ蓋を中心に顔に白い潰瘍状のものができたハゼ
6062318.jpg
こちらもエラ蓋がおかしい。
6062319.jpg
こちらはヒレがバサバサ。背びれ付近の背中の肉が潰瘍状になっている。
6062320.jpg
こちらは胸鰭もおかしい。
ちょっとショッキングなハゼ画像だったかもしれません。
ただ、25年前からここで釣りをしていますが、こんなハゼが釣れたのは今回が初めてです。明らかになんらかの病気だと思われます。釣り堀や水槽で飼われている魚がこういう病気になることはあると思いますが、天然環境でもこういう状態になるとは驚きました。原因はなんなんでしょう?伝染性の病気や寄生虫が蔓延しているのか?ここ数年の大規模な河川改修で何らかの有毒物質が流れ込んでいるのか?それとも福島の原発事故の放射能の影響なのか・・・
ちょっと気持ち悪いのでこの手のハゼはすべてリリースしました。しかるべき機関で原因を調べて欲しいですね。

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

ひさびさの屋形船

昨夜はPONさん主催の屋形パーティに参加してきました。
乗った屋形は学生のころからおなじみの門仲の瀬川丸です。

ここの屋形はとにかく料理が素晴らしい!
6062201.jpg
刺身の船盛
6062202.jpg
焼き鳥
6062203.jpg
揚げたて天ぷら
6062204.jpg
デザート

という具合に腹いっぱいうまいものを堪能しました。
6062205.jpg
あ、一応景色も楽しみましたよ。(笑)
お台場の夜景です。

このあと、スカイツリーのそばまで隅田川を遡ってくれました。
屋上のデッキは隅田川の橋の下をくぐるとギリギリ。なかなかスリルがあり楽しめました。
いやー他の人が操縦してくれる船に乗るのって最高に楽しいですねぇ。
ぜひまた乗りたいです。

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

千葉港

今日の現場は千葉港でした。
6062101.jpg
千葉港内で離桟中?のバルカーに遭遇。
うーん。どうしよう。左側は岸壁。岸壁と本船の間を抜けるか、本船の右舷側のタグボートの後ろを通るか・・・
セオリー的には後者ですが、タグの後ろの強烈な水流を喰らうのと、本船の進行方向になるので離桟作業の邪魔になる。
ということで岸壁と本船の間を抜けることに決めた!
ただ、これが実は離桟じゃなくて着桟中だったらまったくの間違いということになる。喫水も割と深いし、岸壁にN旗も置いてある。ひょっとしてシフトだった?
6062102.jpg
結局は離桟して出港でした。この後左回頭して出て行きました。
岸壁側を通って正解です。待つってのもありなんだろうけど、こちらの仕事もあるし、待ったら待ったで本船的にも邪魔くさい。ここは判断の難しいところです。
6062103.jpg
相変わらず空気が悪いこと。悪いこと。
ベルトコンベアから飛んできた粉末を吸い込んだら咳が止まらなくなりました。
この粉末の正体って何なんでしょう?


テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

W杯ギリシャ戦&アピスト水槽のメンテナンス

今日は午前2時に地震で目が覚めてしまい、そのまま眠れず早朝のギリシャ戦観戦に突入。
前半0-0。あら。ギリシャたいして強くない。こりゃ日本は勝たなきゃダメよ。
スペイン、イングランド・・・とヨーロッパ勢が軒並み調子崩してますなぁ。
これが南米マジックですな。(笑)移動距離やあの独特の気候や雰囲気、食い物に呑まれてしまうんでしょうなぁ。

あーあーあーあー。0-0で終わるとは!
ザッケローニの采配の意味が分からん!なぜ交代枠を残して引き分ける?
吉田をFWにしたパワープレーも意味が分からない。明らかに高さではギリシャに負けるのだから足元から攻めるべきでしょ。ギリシャ足が止まってんだからドリブラーの斎藤入れてかき回してやれば良かったのでは?
そもそも調子の良かった大迫を下げた意味がわからん。あそこで香川入れるなら今日はイマイチな岡崎とチェンジでしょ。
なんかジーコJAPANのときのドイツW杯みたいな感じになってきましたね。コロンビアには4-0ぐらいで負けるんじゃないでしょうか。
やる気なくして、そのままふて寝。ウトウトし始めたところで玄関のチャイムが鳴ったので宅急便でも来たかな。と思って出てったらエ○バの勧誘でした。汗

エホ○の勧誘のおかげですっかり目が冴えてしまいもう眠れないので水槽のメンテをすることにしました。一番めんどくさいのがアピスト水槽。アピストだけでM水槽や30センチキューブ、41センチ水槽など合計26本あります。
6062001.jpg
まずはガラス面のコケ取り。プロレイザーでコケを落とします。
今日は水替えはせずスポンジフィルターの集中掃除。スポンジをもみもみ(ホントはもみもみせずプロホースで外から吸う方がいいらしいけどもう手遅れ 汗)して汚れを落とし、パイプ内部に詰まった汚れを歯ブラシで一本一本磨いていきます。これを20本やってたら夕方になっちゃいました。
スポンジの汚れはアピストが噛み砕いたソイルの粉末です。パイプ内部の汚れは水の中のミネラルとエサのブラインのタンパク質ですね。スポンジのソイル詰まりがあまりに激しいので次の水替えのときにソイル抜いて砂オンリーにしてしまおうかと考え中です。
6062002.jpg
スポンジフィルターのキスゴムもボロいのは交換します。特に低pHのネグロ水槽のキスゴムはボロボロです。手でポロポロと簡単にちぎれます。低pHだとゴムやシリコンチューブの劣化が速いようですね。
6062003.jpg
新品のキスゴムです。あら。取り外しやすいようにポッチがついてる。若干ゴムも柔らかくなったような・・・いつの間にこの仕様になったんだろう?全然気が付きませんでした。

ただ困ったことにこのキスゴムが三月からずーっとチャームでも近所のかねだいでも売り切れのままなんですよね。たぶんメーカー欠品で入ってこないんだと思います。もう手元のストックがないんですよね。参ったなぁ。
と思っていたらチャームであっさりと入荷していました。汗

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

インペリアルゼブラプレコ

あまりネタにしてませんでしたが、インペの水槽も1本あります。
この水槽で飼い始めたのは四国にいたころの2008年なのでもう6年も経ってるわけですね。2011年に名古屋に引っ越し、2012年に今の場所に落ち着いています。
6061901.jpg
当時は現地の知識がまるでなかったのでネグロサンド&流木にしてますが、現地の環境に合わせるのであれば大き目のゴロタ石なんでしょうね。
6061902.jpg
飼い始めてすぐにF1は取れたのですが、結局F2は取れず現在に至ってます。腕が悪いのか環境が悪いのかはよくわかりません。汗
6061903.jpg
こちらはF1かな。

インペって、ほとんど流木の裏にいてあまり表に出てくることもなくあまり動きもせず、エサもあまり食べないので正直なところ飼っててあまりおもしろい魚ではありません。汗 見た目はキレイなんですけどね。

FBでインペの発見者の松坂氏にコメントをいただきました。
『食事がポイント 流木より 岩場の割れ目にしかいない(縦割れ 狭い)水深2メーター程度 流れやっと立てる程度の流れ 苔以外食べる物なさそうです ぬるぬる岩肌 水底にいることはないので ベアタンクでもいい インペ用にブックスタンドみたいに岩をカット  水槽に林立 隙間1センチ間隔でブリードしました 結構増えたので やめた 苔は外に予備岩をだしておいて 天然光で生やした 稚魚にはレタスをフニフニヤに茹でて補助用に与えた。現地で捕まえるときは 竹串のような棒で 割れ目に差し込み追い出し 手で捕まえた。』
とのことです。大変参考になります。御影石のプレートみたいのを縦に並べて設置するといいかも知れませんね。


テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

伊豆・箱根旅行記 1日目 ~箱根・箱根園水族館 海水館~

大涌谷の次は芦ノ湖湖畔の箱根園へ。
箱根園はプリンスホテルが経営する複合リゾート施設でホテルの他にゴルフ場やロープウェイ、ショッピングモールなんかが併設されています。
6061801.jpg
その中にある箱根園水族館に行ってみました。
6061802.jpg
ちょうどショーがいろいろ見れそうな時間です。
6061803.jpg
まずは海水館のメイン水槽。海抜723mの日本一標高の高いところにある海水水族館だそうです。
そんなに大きな水槽ではないですが、6061804.jpg
ハナゴンドウがいっしょに泳いでいるのがユニークです。昨年12月に来たばかりだとか。
6061805.jpg
一般の魚と同じ水槽にイルカが泳いでいる水族館はかなり珍しいんじゃないでしょうか。
6061806.jpg
他の魚は食われてしまわないのかと思ったら、ハナゴンドウはイカが主食で水槽の他の魚は襲わないそうです。
ただ、さすがにデカいのでハナゴンドウが魚の群れに近づくと魚たちは迷惑そうな感じです。(笑)
6061807.jpg
メイン水槽の丸窓から見たところ。魚眼レンズみたいな感じでおもしろいです。
6061808.jpg
別の丸窓。船から覗いているみたいな感覚になります。
6061809.jpg
こういうサメの仲間も好きです。
6061810.jpg
カクレクマノミ。なかなか状態いいですね。
6061811.jpg
ハタの仲間かな。この手の魚はうまそうに見えて仕方ありません。(笑)
6061812.jpg
ウツボ。海で見ると怖いですが、水族館ならへっちゃらです。(笑)
6061813.jpg
オウサマペンギンもいました。この首の色が好きなんですよね。
このペンギンは比較的飼育が難しいのと設備が必要なのでこれがいる水族館はレベルが高いです。
6061814.jpg
時事ネタ。これならFIFAから文句言われないかな。(笑)

淡水館に続く


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

アピストグラマ sp. "スーパーメルカード"

今日はアマゾンの冷凍食材を分けてもらいに佐倉の松坂さんの温室へ行ってきました。
先週、松坂便の今シーズン初荷があってアピスト大量入荷したとのことだったのですが、旅行中でお手伝いに行けず残念な思いをしたところでした。が、今日、まだアピストが残っている。ということだったので見せていただいたのですが、めっちゃいいのが残ってました!
6061701.jpg
アピスト・"スーパーメルカード"の水槽の中にいた、まるでアメリカの星条旗のようなブルースポット、腹赤の見事な個体です。
6061702.jpg
ちとデカいのが難ですが、この完成度は素晴らしい。(笑) 
6061703.jpg
おそらくドイツのアピスト図鑑にsp.Nanayの名前で載ってるやつだと思います。 
6061704.jpg
こちらはメス(のハズ。)です。ちとキレイ過ぎるので不安ですが。汗
この手のアピストは以前から図鑑で見て欲しかったのでとてもうれしいです。大事に飼いたいと思います。
松坂さん、今日もありがとうございました。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

伊豆・箱根旅行記 1日目 ~箱根・大涌谷~

そろそろ大涌谷の駐車場も開いたハズなので再び大涌谷へ。
6061601.jpg
霧と温泉の湯けむりに包まれています。
6061602.jpg
火山ガス・・・注意し様があるんでしょうか。
どっかのこういうところに『火山ガスが○○PPM以上の場合は諦めてください。』なんて書いてあった気がします。
6061603.jpg
大涌谷の散策路。そのままあの世に逝ってしまいそうな気になります。
6061604.jpg
お~ここは子どものときにロープウェイから見た気がする。
6061605.jpg
ロープウェイ。子どものときに乗りました。子どものときはここで降りずにそのまま芦ノ湖へ行ってしまったんですよね。
6061606.jpg
温泉が川になってます。
6061607.jpg
散策路の終点。あらこんだけしかないんだ・・・
思っていたよりショボかったです。
6061608.jpg
あちこちから湯けむりが上がってます。
6061609.jpg
大涌谷名物のゆで卵『黒たまご』を仕込中。
6061610.jpg
なるほど。できるまで結構時間がかかるものなのですね。
6061611.jpg
この日の一番最初の黒たまごです。
6061612.jpg
こんな袋に入れられて売られています。5個で500円。バラ売りはしません!
出来立てなので熱いのなんの!
6061613.jpg
さっそくいただきましたが味が濃くておいしかったです。
1個食べると7年寿命が延びるそうですよ。3個食ったので21年延びましたね。(笑)
6061614.jpg
黒たまごはロープウェイで麓に運ばれていきます。
6061615.jpg
このオブジェいいですねぇ。この後ろに立って手と頭だけ出して記念写真撮りました。(笑)
黒たまごは山登りしなくてもこちらの会館で食べることもできます。

30年前に来れなかった大涌谷に来ることができて良かったです。


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

多摩川河口

今日の現場は羽田の多摩川河口。
6061501.jpg
今日の潮・・・最悪!昨日、今日と今月一番引く日じゃん!
何より1248最干潮と時間帯が最悪。なんでわざわざこんな潮の日に仕事組むかね?座礁必至!!
しかも現場に来てみたら先日の大雨で航路標識や浅瀬を示す竿がすべて流失。汗
事故るならまさに今日です。
6061502.jpg
先日の大雨による増水により多摩川河口部の馬の背付近に入っていた黄色の航路標識が3つともすべて流失した模様。現在一つもありません。また、航路の両サイドに入っていた竹竿も空港側は残っていますが、馬の背側の竹竿のほとんどが流失あるいは斜めに傾き満潮時は2本ぐらいしか頭を出しておりません。水神様だけが無事残ってます。
下流からは水神様を目印に空港側の竹竿に沿う形で航行可能ですが、上流からは目印がなく航路の入り口が非常にわかりにくい状況です。
って誰もこんなとこ通らないか。(笑)
今日は数回の底触のみでなんとか無事終了。いやー浅瀬が一番気を使いますなぁ。気疲れでグッタリです。
サッカー日本代表も負け、やってられんので帰りのグリーン車でプチ宴会。
6061503.jpg
ちと調子に乗って買い過ぎてしまった。汗
6061504.jpg
これすんげぇうまい!今一番オススメのスナック!


テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

伊豆・箱根旅行記 1日目 ~箱根・芦ノ湖へ~

今日から三泊四日でベタな家族旅行です。
テーマはズバリ『おしけん家の年に一度の一点豪華主義伊豆旅行の足跡をたどる旅』であります。(笑)
両親ともにペーパードライバーでクルマのなかったおしけん家の旅行は年に一回だけ夏休みに電車で伊豆に二泊三日で出掛けるのみ。ただ、この旅行はアホみたいにカネを使い豪遊する。という年に一度の一点豪華主義的な旅なのでありました。
わたしの記憶によりますと、
・小2 箱根・熱海
・小3 熱川
・小4 伊東
・小5 下田
・小6 下田
・中1 下田
という具合に見事に伊豆の電車で行けるところしか行っておりません。(笑)

その旅で行ったところにまた行ってみたい。行ったことがない西伊豆にも行ってみたい。という母のリクエストにより今回は箱根~伊東~下田~土肥~沼津とクルマで回ることにしました。
首都高の渋滞を避けるため0430にチバラギを出発。常磐道、首都高、東名と乗り継ぎましたが、当然高速はガラガラで途中、海老名や足柄のSAで休憩しつつも見事に8時前には箱根に着いてしまいました。汗
最初に大涌谷に行ってみたら、まだ駐車場が開いてなくて一旦下山し、むかし泊まった箱根の宿を探してみました。なんとなくここが泊まった場所かなーという気がするのですが、なんせ30年前に泊まったとこなので今となってはすっかり変わってしまっていてここだ!という決定打は出ませんでした。

まだまだ時間があるのでとりあえず芦ノ湖へ。
6061401.jpg
小2以来の箱根ですが、うーん。懐かしいですね。なんとなく記憶があります。
6061402.jpg
ベタ凪ですねぇ。いいなぁ。こんな日に仕事したい。(笑)
6061403.jpg
釣りしたくなりますね。
6061404.jpg
出た!バイキング船!!これは昔乗りました。何度も新造しているらしいですけどね。
ふもとで作ってバラして芦ノ湖まで持ってきて組み立てるらしいですね。
湖畔にネコ社員がいました。6061405.jpg
営業本部長。こちらが一番偉い方のようです。
6061406.jpg
営業本部長と同じ方かと思いきや営業部長。
6061407.jpg
営業副部長はあまりやる気ないみたいです。
6061408.jpg
営業課長も眠そうです。
6061409.jpg
こちらの名札のない方はヒラ社員なんでしょうか。
さて、そろそろ大涌谷の駐車場開いたかな・・・


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

伊豆・箱根旅行 4日目 ~沼津・柿田川~

伊豆旅行4日目最終日です。
さて、今日は沼津の宿を出て、淡島マリンパークに行くか三津シーパラダイスに行くか迷ったのですが、淡島は一度行ったことがあるのでまだ行ってない三津に決めました。淡島のカエル館もぜひまた見たかったんですけどね。
6061301.jpg
三津シーパラダイスから見た淡島と富士山。相変わらずの晴れ男ぶりを発揮しております。ただ、この雄大な景色よりも手前のOKIシーテックの怪しい船が気になります。
6061302.jpg
三津シーパラダイスは全体的にボロくてイマイチかなぁ。
ただ、このトドのショーだけは良かったかな。すぐ目の前まで巨大なトドが来てくれて大迫力。ただ、あまりの恐怖に子どもたちが泣き叫びまくる!
6061303.jpg
最近話題の沼津港深海水族館へ。ダイオウグソクムシでけ~。
ここはかなり良いです。他の水族館にはいないレアな種類が非常に多い。また、展示も擬岩を使わずちゃんと活きたサンゴやライブロック使ってキレイにレイアウトしているところも素晴らしい。冷凍シーラカンスを展示しているのもここだけ。今一番オススメの水族館かも知れない。ただし魚マニア、水族館マニア、深海マニア向け。まったくの素人にはピンとこないかも。
6061304.jpg
久しぶりに柿田川へ。
一日100万トン湧き出す富士山の湧水だけが流れる超清流。テキトーに水中カメラを突っ込んで撮っただけでこのクオリティ。まさに天然ネイチャーアクアリウム。
首都高の渋滞にハマってクタクタになりつつも無事帰宅しました。今回は天気もまずまずでうまいもの食えてあちこち水族館など回れてたいへん充実した伊豆・箱根旅行でありました。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

伊豆・箱根旅行 3日目 ~下田・土肥・沼津~

伊豆旅行3日目です。今日も水族館巡りでまずは下田の海中水族館へ。
6061201.jpg
ここは自然の入り江に作られた水族館です。小学生のとき、わたし以外の家族はここを見に行ったんですが、わたしは一人で釣りしていて見に行っていませんでした。
6061202.jpg
古い水族館ですが、イベント盛りだくさんで想像以上に良かったです。
特にアシカの水中ショーが素晴らしい。他にやってるとこあるのかな?
6061203.jpg
伊豆半島を北上して土肥の金山を見学。250キロの金塊にタッチしてきました。時価11億3000万円だそうですよ。
宿は沼津の民宿美晴荘。名古屋で仕事していたころの沼津出張のときの常宿です。
ここはとにかく食事が素晴らしいのです。6061204.jpg
船盛り!
6061205.jpg
クルマエビの塩焼
6061206.jpg
沼津名物カサゴの姿揚げ
6061207.jpg
最後にキンメの煮つけが丸丸一匹出てきました!キンメの煮つけは下田あたりで食べても丸丸一匹だと5000円ぐらいはします。
これで一泊二食8100円(通常コース7100円)はかなりお得ですよね。ホントオススメの宿ですよ。




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

伊豆・箱根旅行 2日目 ~熱川・稲取・河津・天城・下田~

伊豆旅行二日目です。
今日はまずは熱川のバナナワニ園へ。1985年の小3以来19年ぶりです。
おしけん家の旅行は伊豆のテーマパークめぐりでもありました。バナナワニ園の他にも、ぐらんぱる公園、バイオパーク・・・とほぼすべて制覇したんじゃないですかね。(笑)
6061101.jpg
ワニはアクリルの水槽に変わりつつあり見やすくなっています。
6061102.jpg
相変わらずオオオニバスも展示してました。
東伊豆を南下し、稲取へ
6061105.jpg
昼飯はここでキンメを食います。
今回はハッキリ言ってグルメ紀行です。(笑)
わたくしキンメやキンキといった底モノの赤い魚が大好物です。
6061106.jpg
キンメ尽くしのフルコースにしました。これは豪華!
6061107.jpg
キンメの味噌汁とシャブシャブが特にうまかったです。
次は河津のIZOOへ。かつては亀族館のアンディランドでした。
今は、爬虫類、両生類ほかタランチュアとか爬虫類屋さんで売ってそうな生き物を展示しています。
6061103.jpg
カメレースはめっちゃ盛り上がりました。(笑)
6061104.jpg
ゾウガメもうじゃうじゃ。いろいろいと生き物も触らせてくれてなかなか楽しかったです。
まさにレプタイル系の聖地ですね。
子どもの頃はクルマがなくて行けなかった天城越えに挑戦。6061108.jpg
旧天城トンネル行ってみました。すんげーおっかねーの!
旧道とは言え国道が砂利道とは恐れ入りました。
大雨で遭難しそうなので早々に退散しました。
6061109.jpg
今日の宿は下田の黒船ホテル。
ここは小5のときに初めて来て料理のうまさに家族全員で気に入り、小6、中1と三年連続で泊まった宿でありました。
6061110.jpg
1989年以来四度目ですが、建物は昔のままでちと古くなりましたが相変わらずメシがうまい!
6061111.jpg
母と二人で大満足です。
6061112.jpg
このクオリティで1泊2食9980円とはコスパ最強です。ここの宿はオススメです!

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

伊豆・箱根旅行 1日目 ~箱根・伊豆高原・伊東~

今日から三泊四日でベタな家族旅行です。
テーマはズバリ『おしけん家の年に一度の一点豪華主義伊豆旅行の足跡をたどる旅』であります。(笑)
両親ともにペーパードライバーでクルマのなかったおしけん家の旅行は年に一回だけ夏休みに電車で伊豆に二泊三日で行くのみ。ただ、この旅行はアホみたいにカネを使い豪遊する。という年に一度の一点豪華主義的な旅なのでありました。
わたしの記憶によりますと、
・小2 箱根・熱海
・小3 熱川
・小4 伊東
・小5 下田
・小6 下田
・中1 下田
という具合に見事に伊豆の電車で行けるところしか行っておりません。(笑)

その旅で行ったところにまた行ってみたい。という母のリクエストにより今日は箱根~伊豆高原~伊東と回ってきました。
首都高の渋滞を避けるため0430にチバラギを出発。見事に8時前に箱根に着いてしまいました。汗
大涌谷や芦ノ湖などを見て、箱根園水族館も見てきました。
6061001.jpg
箱根園水族館、想像よりも遥かに良かったです。でっかいピラルクもいました。
6061002.jpg
温泉に入るバイカルアザラシもいます。
伊豆高原を経て今日の宿は伊東のアノ宿です。

6061003.jpg
この宿の晩飯は芸能人のショーを見ながら大きなホールでいただくディナーショーです。小4のときに来たときもこのスタイルで今でもまったく変わっておりません。今回の出演は若手演歌歌手でした。
ただ、大きく変わっていたのが客層です。
なんとわたしと母以外全員中国人観光客でした。大汗
ハワイやシンガポールあたりならまだしも日本国内の老舗有名ホテルでこの有り様とは親子でドン引きです。
演歌歌手も話しかける相手がわたしらしかおらず、わたしらの専属歌手のようで申し訳なかったです。汗
いやー日本もここまで落ちぶれてしまったのかと悲しくなりました。
もう日本は完全に終わってしまったのかもしれません・・・
6061004.jpg
宿のお食事。
※ひとまずダイジェスト版でお伝えし、後日詳細な旅行記を書きたいと思います。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

菖蒲

庭の菖蒲の花が咲き始めました。
近所に市営の水生植物園があったのですが、一昨年、スタッフの高齢化により閉園することに決まり、そこに植えられていた菖蒲が市民に無料配布されました。その時にもらってきたのがこの菖蒲です。
6060911.jpg
去年はあんまり咲かなかったのですが、今年はこのとおりいっぱいつぼみもついて白、紫、黄色と咲き誇ってます。ちょうど夕立があり、雨に濡れていい感じだったので撮影しました。
6060902.jpg
紫の菖蒲
6060903.jpg
白の菖蒲
6060904.jpg
黄色の菖蒲

来年も花が咲くのが楽しみです。


テーマ:ガーデニング - ジャンル:ライフ

南米のキリスト像と十字架

ブラジルW杯開幕も間近。ブラジルの象徴としてよくテレビなどに出て来るのが
6060701.jpg
リオデジャネイロのキリスト像ですね。高さ約40メートル。
2005年の南米初上陸アマゾン初体験の帰りに行って撮ってきました。南米に魚だけ獲りに行っているわけではありません。ちゃんと観光もしているのです。(笑)
6060702.jpg
コルコバードの丘という高台に建てられています。リオに限らず南米の街のそばの高台のてっぺんには必ずキリスト像か十字架があります。街を見下ろす丘からキリストが見守っているそうです。
6060703.jpg
滅多に見られないキリスト像の裏側(笑)
6060704.jpg
ペルーの首都リマのサン・クリストバルの丘のてっぺんは十字架。
ちなみにこの丘周辺は極悪地帯。
6060705.jpg
ペルー・クスコの十字架ショボ~
6060706.jpg
と思ったら隣にキリスト像がありました。その横にも十字架いっぱいありますね。(笑)
6060707.jpg
ペルーアマゾンのまっただ中の街レケーナの十字架。
これはこの付近のアマゾン河で船が座礁・転覆して何百人も亡くなった事故の慰霊碑だったかな。
6060708.jpg
ペルー・リマの高級住宅街ミラフローレスの海岸にある十字架。
夜になると光ります。(笑)灯台も兼ねているのかも。

という感じで十字架もキリスト像も南米のどこの街にでもあるのですが、特にリオにあるヤツがデカくてメジャーなわけですね。ハイ。


テーマ:南米 - ジャンル:旅行

JR常磐線我孫子駅にて

今日は銀行の通帳の繰り越しをしに柏まで行ってきました。チバラギにはATMはあっても銀行の支店がないので松戸か柏まで行かないと通帳の繰り越しができないのです。この手のめんどくさがチバラギにはあるんですよね。その点、四国の高松にいたときは田舎ながらも四国を代表する都市だけに銀行はもちろんのこと、あるゆる企業の四国支店があり、電気製品のメーカーの修理窓口なんかもたいてい近所にあって便利でした。ただ、四国にいた最後のころは景気も悪くなってきて四国支店を廃止して岡山や広島に中国支店と統合して中四国支店に変えて四国からは事実上撤退してしまうところも出てきてましたけどね。

さて、柏で他にやることもなく街を一回りしてそのまま帰ってきたのですが、我孫子駅に見慣れぬ列車が止まってました。6060601.jpg
寝台特急カシオペアです!思わず途中下車して眺めちゃいました。(笑)
先頭の機関車は以前は北斗星牽引用だった側面に星印の入ったEF81の81号機。かつてのお召し仕様のなごりで連結器が銀色に塗られています。
6060602.jpg
カシオペアは何度か上野駅付近で常磐線の車内から目撃したことはあるのですが、ちゃんと見るのはこれが初めてです。
オールA寝台の1編成しかない寝台列車です。いつかは乗ってみたい!

6060603.jpg
なんで北海道行きのカシオペアがチバラギの我孫子にいるのかというと、カシオペアが臨時列車で日本海側を走るときに客室から日本海がよく見えるように列車の向きを反対向きに変えるそうです。それを常磐線の我孫子駅と武蔵野線の南流山駅の間でデルタ線を使ってやるのでこうやって我孫子に来るのだとか。
6060604.jpg
最後尾にも機関車がついていました。プッシュプルで動かすようです。こちらはスーパーエクスプレスレインボー牽引用で側面に斜めにEF65と書かれたEF65の1118号機。わたしが小学生のときに登場した懐かしい機関車です。

というわけで偶然にも二重三重にレアなものを目撃できました。事前に知ってたら一眼持って行ったのになぁ。残念。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

トムヤムチャーハン

今日はPONさんに髪を切ってもらいに東京へ。
ランチは新大塚のタイ料理屋でトムヤムチャーハン食ってきました。
6060501.jpg
これにトムヤムクン、サラダ、デザート、ドリンクもついて900円。

暑いときは酸っぱ辛い味が一番!
いやータイ料理は鉄板ですなぁ。間違いありませんっ。(笑)

テーマ:外食グルメ - ジャンル:グルメ

生ライチ

ちょっと遠征したスーパーで生のライチを発見!
6060401.jpg
生のライチっていつのまにやら解禁されていたんですなぁ。
調べてみたら2003年にマンゴスチンなどといっしょに解禁したそうです。

6060402.jpg
冷凍モノは良く食べてましたが、生のライチは今回が初めてです。
6060403.jpg
剥いてみたら香りとみずみずしさが段違い!よく出回ってる冷凍モノとはまったくの別モノです。
味もめっちゃ甘くておいしい!
値段も398円とそんなにムチャクチャ高くありません。これはオススメです!
6060404.jpg
ついでにおなじスーパーで生のカツオの刺身もGet。
見た目通り脂ノリノリでうまかったです。

この刺身も生ライチも柏のスーパーで買いました。
やはり人口が多く購買力のある地域のスーパーは良いもの売ってますね。どうしても購買力のない地域だとフルーツや魚は二の次となってしまい、スーパーも売れないのがわかってて仕入れないようで良いものが売ってないのですよね。


テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

ハルの毛だらけファンカーゴ

先日、愛犬ハルを病院に連れて行ったときにちょうど毛の生え替わり時期のハルの毛が抜けまくって愛車のファンカーゴの中が毛だらけになってしまったので今日は朝から大掃除です。
6060301.jpg
掃除機とコロコロ駆使して半日がかりでようやく終了しました。
6060302.jpg
当の本人はフェンスの向こう側から何してんの~ってずっと眺めてました。(笑)
6060303.jpg
『わたし何か悪いことしましたでしょうか?』反省の色はまったくありません。(笑)
6060304.jpg
このクルマは後部座席が床下に収納できるので広くフラットな荷室が確保できます。わたしが大の字になって寝ることもできますし、高さもあるので自転車も分解する必要はなくそのまま積むこともできます。自転車の『空母』として使ってるオーナーも多いみたいですね。
6060305.jpg
床や壁面にデッキリングがいくつもついているので荷物の固縛もバッチリです。
こーゆーどこか船的なところが気に入ってこのクルマを買ったんですけどね。(笑)

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

五里霧中

昨日は現場疲れで19時ぐらいに寝てしまい、今朝は3時に目が覚めてしまいました。
早起きしたので明るくなってから愛犬ハルを散歩に連れて行ったら
6060201.jpg
今朝は霧で真っ白です。視界も50mぐらいしかありません。
6060202.jpg
まるでどこかの高原に来たかのようです。(笑)
ここまで霧が濃い日は初めてです。
6060204.jpg
この先に常磐線の鉄橋があるんですが何も見えません。
6060205.jpg
トラックが走ってましたが、この状況でよくスピード出して走れるなぁ。
6060203.jpg
おまけに死んだヘビが路上に落ちててハルも興味津々。
このヘビなんだろう?色的にはシマヘビ?でも模様が違う。ヤマカガシとも色が違う。ひょっとしてマムシ?と思ったらこれまた違う。どうやらアオダイショウの幼体みたいですね。
このあと、太陽が昇ったら風が吹き出して一気に霧も晴れました。

船に乗ってて霧に巻かれたことが何度かあります。
就職して初めての出張が日光の中禅寺湖で朝から霧で真っ白でした。コンパスの反方位を見ていたので岸までは帰ってこれたのですが、そこから桟橋があるのが右か左かわからない。迷ったまま華厳の滝から落っこちたらどうしようとかアホな心配したのを覚えてます。実際は水門があるので滝から落ちることなどあり得ないんですけどね。(笑)
山中湖で霧に巻かれたときはジェットに乗ってました。湖の対岸、麓の御殿場の方から霧の塊がもくもくとやってくるのが見えてギリギリ帰れるかな。と思ったらあっという間に見事に巻かれました。ジェットで霧に巻かれると方向感覚はゼロになります。このときは腕時計のコンパス身ながら帰ってこれました。あのコンパスがなかったら帰れなかったと思います。
山上湖はコンパス必携ですね。今ならスマホの地図アプリで帰れるかな。(笑)

テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

羽田・多摩川河口

今日の現場は羽田の多摩川河口。
今年一番のクソ暑さでした。
6060101.jpg
潮干狩りの船がウジャウジャ出てました。セシウム?そんなの関係ねぇ!(笑)
6060102.jpg
マリーナのスロープにはハゼやボラの稚魚がウジャウジャ。テナガエビもチラホラ。
ただ、若干6月のハゼにしては成長遅い気がしますね。水温低いんですかね。

個人的には7月8月の10センチぐらいに育ったハゼよりも6月中旬のデキハゼの方が骨が柔らかくて好きですね。
今年は江戸川放水路にハゼ釣り行こうかな。

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
2017 中四国タナゴ釣り遠征 (11)
2017 八重山釣り旅行 (13)
2017 徳島タナゴ釣り遠征 (5)
旅行 (201)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (74)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (382)
酒・飲み物 (51)
日常 (175)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (396)
飛行機 (100)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (9)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (109)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (54)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード