2011-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 今年もお世話になりました。

実家に帰ってくると何かと用事が出来てしまいまして、いただいたコメントのお返事も、前回の旅行記も完結しないまま大晦日を迎えてしまいました。大変申し訳ございません。

今年は、七年に渡る悪夢のような四国勤務からようやく脱出し、心機一転、名古屋での生活がスタートしましたが、職場の待遇悪化でモヤモヤしたものを引きずったままダラダラと過ごしてしまいました。

2001年から毎年欠かさず海外旅行に出かけてましたが、今年は時間とカネがなくてついにそれも途切れてしまいました。
それでも沖縄旅行に3回行けたのは良かったですが。

toto BIGも外しまくりでしたが、年末ジャンボも起死回生とはならず全滅で終りました。
やっぱり今年一年ロクな年じゃなかったですね。

来年は何かと激動の年になりそうですが、皆様、引き続きよろしくお願いいたします。
今年も一年間ありがとうございました。

2011年 年末
スポンサーサイト

実家に帰省(今月2回目)

今日は午前中に自宅水槽の水替えをして昼食をとった後、新幹線で名古屋から東京に向かいました。
新幹線は帰省ラッシュと逆の方向だったものの満席でした。昨日のうちに指定席を取っておいて良かったです。
新幹線の車内は551蓬莱の臭いが充満しておりました。汗

東京でPONさんに髪を切ってもらってようやくさっぱりとしたところでチバラギの実家へ。
って先週もクルマで帰りましたが。笑
チバラギの実家には夕方に到着しました。
3123001.jpg
愛犬ハルはストーブの前で寝ております。
波照間のお土産
3123002.jpg
幻の泡盛『泡波』です。
3123003.jpg
毎度おなじみの石垣島の長浜水産の瓶詰めシリーズです。
ハラガワは大好物です。スケガラスは前回も買いましたが、ワタは今回初めて買ってみました。
というわけで、先週からずっと出ずっぱりでしたので明日からはどこへも行かず寝正月で過ごしたいと思います。

沖縄より帰宅

昨日は石垣で一泊しまして、今日は朝から竹富島に渡って自転車で一周してきました。
昼過ぎに石垣に戻り、夕方、那覇経由で名古屋に無事戻ってきました。

いやー楽しい時間はあっという間に終わりますね。
セントレアに降り立ち、真冬の冷たさを感じた瞬間、一気に現実に戻されました。

職場と自宅の水槽の水替えをして(本当にこれだけのために名古屋に戻ってきたのです。)、明日の午後、新幹線でチバラギに帰ります。

テーマ:沖縄 - ジャンル:旅行

波照間の星空

昨夜の波照間はクッキリと晴れまして、満天の星空となりました。
あまりに良く見えるので、これは撮影できるんじゃないかと思いまして、チャレンジしてみたところ、この通りキレイに撮れました。
3122801.jpg
沖縄と言えば、やっぱりオリオン座でしょう。笑
3122802.jpg
こちらはカシオペアです。
という感じで手持ちで撮った割にはよく撮れたと思います。
実際には写真以上の星空で流れ星も二つ見えました。
こんな星空を見るのは久しぶりです。って二月の西表旅行以来ですね。笑
宿のご主人曰く、今日はここ数ヶ月で一番よく見えた。とのことでした。
相変わらずの晴れ男パワーを夜でも発揮しております。笑

そうそう、波照間は日本で数少ない南十字星が見える場所なのですが、早朝の日の出寸前に見えるそうで結局見ることはできませんでした。

波照間旅行は今日で終わり。昼の高速船で石垣島まで戻りました。
今日は石垣に泊まり、明日は朝から竹富島に行って、夕方の飛行機で名古屋に戻ります。

八重山地方も到着直後はやたら寒かったですが、昨日からやっと暖かくなってきました。今日は暑くて宿でエアコン入れたぐらいです。
寒い本土にホント帰りたくないですね。涙

テーマ:沖縄 - ジャンル:旅行

日本最南端に到達

日本の最南端は沖ノ鳥島ですが、到達可能・有人の日本最南端は波照間島です。
2011-12-27 09.42.15.jpg
また一つ端っこコレクションが出来ました。

テーマ:沖縄 - ジャンル:旅行

波照間到着

昨日、無事に波照間に到着しました。
ネットが使えないのでスマホから更新です。

だいぶ風が強く肌寒いのですが、天気は良くなって来ました。
相変わらずの晴れ男パワーを発揮しております。

さっそくニシ浜に行ってきました。
2011-12-26 13.31.34.jpg
このとおりめっちゃキレイな海です。
この海を見るだけでも来た価値がありました。

ホント波照間で癒されてます。

テーマ:沖縄 - ジャンル:旅行

与那国旅行記 7日目 ~石垣島半周ツーリング 前編~

昨夜は無事、石垣島に到着しました。沖縄とは思えないぐらいめっちゃ寒いです。
タクシーの運ちゃん曰く、今日が今年で一番寒い!って言ってました。涙

さて、新しい波照間旅行も始まりましたので、前回の旅行記も完成させないと!ということで7日目の石垣島半周ツーリングのレポートです。
って、前回の旅行の石垣島の旅行記を石垣島で今書いているのはなんとも不思議な感じですね。笑
石垣島で足止め2日目です。
今日は朝から空港で空席待ちをするつもりでしたが、朝、JALに問い合わせて見たところ、今朝の時点でも空席待ちがほぼ千人待ち。ということで今日も絶望です。
乗れるかどうかわかないのにただ空港で待つだけもアホらしいですし、明日の便は予約可能。ということでしたので今日も諦めて明日の便で予約確定し、石垣島でもう1泊することに決めました。
宿も昨日から泊まっている宿が昨日と同じ料金でいい。とのことでしたのでもう1泊延泊を頼みました。

で、今日は何しようか迷ったのですが、原チャリを借りてツーリングすることにしました。
3122501.jpg
ネットで検索してみると、いくつかレンタルバイク屋さんがあったのですが、けんたぁやぁというお店でお借りしました。
感じのいいご主人が送迎してくれて1日二千円と格安でした。(2日目からは千円だそうです。安ぅ~)ご主人が自分でバイクを直したりしているので安い値段で提供できるそうです。
って、いきなり借りたバイクのウィンカーが点かなかったのですが、『叩けば直る!』と言われて叩いてみたらホントに直りました。笑
当初は石垣島を一周してみようかと思ったのですが、一周140キロあること、北部にはガソリンスタンドが少ないうえに今日は日曜日なのでやってないところが多いとのことで、石垣島の西側を半周することに決めました。
まずは石垣島を北上しまして、川平湾に向かうことにしました。
3122502.jpg
川平湾に行く途中。こういう道を見ると思わず曲がっちゃいます。笑
ここは行き止まりでした。

3080801.jpg
川平湾手前の展望台
3122503.jpg
川平湾です。曇っていてもキレイですね。

川平湾のビーチまで来ました。
3080802.jpg
2月にも来ましたが、ここは相変わらずキレイですね。
次にけんたぁやぁさんオススメのクラブメッドのある岬を回ることにしました。
3122504.jpg
クラブメッドだけにキレイに整備されています。外周道路は通っても大丈夫だそうです。

3122505.jpg
底地ビーチのある湾です。
与那国の海はまさに『蒼』でしたが、石垣の海はホント水色ですね。
3122506.jpg
先端の方はこんなリーフになってました。
潜ったらおもしろそうです。
3122507.jpg
平離島です。
という感じで景色もよく、快適なツーリングロードでした。
次は御神崎に向かいます。
3122508.jpg
こちらは名蔵湾です。手前は牧場かな?
途中にこんな看板がありました。
3122509.jpg
電信屋?これはなんなんでしょう?
突き当たりにこんな建物がありました。
3122510.jpg
かなり古そうなコンクリート造りの建物です。
3122513.jpg
これは明治時代に作られた、日本本土~沖縄本島~石垣島~台湾を結ぶ海底通信電線の中継基地だったんです。
中にも入ることができます。
3122511.jpg
戦時中は当然攻撃目標にされたそうで、確かにそこらじゅうに弾痕があります。
電信屋の裏のビーチ
3122512.jpg
ここから台湾まで海底ケーブルが伸びていたんですね。
明治時代にそんなものができていたとは驚きです。
続く

今日から波照間旅行

昨日の屋形船から間髪置かずに今日から波照間旅行です。
3122401.jpg
羽田のサクララウンジで飛行機見ながら生ビールをいただいております。
羽田に来たのは春以来ですね。だいぶ変わった感じがしました。
つまみはこちら
3122402.jpg
全国ご当地グルメ空弁です。
最近、こういうちょこちょこっといろいろ入った弁当が好きになりました。

摂生中につき、生ビールは一杯だけにしてトマトジュースなんかを飲んでおります。

今日は午後の便で石垣島へ。夕方に石垣島に着いて今夜は石垣島で一泊。
明日の昼に船で波照間島に向かいます。

テーマ:沖縄 - ジャンル:旅行

屋形船

昨夜は1930に名古屋を出発して、途中で合計1時間半ほど休憩を取り、0130に無事チバラギの実家に到着しました。
昨夜は比較的トラックが少なく、走りやすかったです。

今日は、今回の帰省、一発目のイベントで昼からマイミクPONさん主催の屋形船に乗ってきました。
3122301.jpg
今回、お世話になったのは学生のころからおなじみの深川・門前仲町の瀬川丸さんです。
マイミクのこうしLOWも今日はスタッフとして乗船しておりました。
写真のとおり、刺身、てんぷら、深川飯・・・とうまいもののオンパレードでした。
3122302.jpg
レインボーブリッジ 今日も封鎖されておりません。笑
帰り道、停泊していた練習船のそばを通ってくれました。
3122303.jpg
先日も紹介した海王丸です。晴海ふ頭に停泊していました。
海王丸の船名ってこんな字だったかなぁ?
3122304.jpg
こちらは青雲丸です。豊海水産ふ頭に停泊していました。
3122305.jpg
隅田川の河口です。橋は勝鬨橋、左側は築地市場、真ん中に見えるのは先日完成した東京スカイツリー(634メートル)です。
屋形船には学生のころから何度も乗っていますが、何度乗っても楽しいですね。
POMさん、瀬川丸さん、こうしLOW、ありがとうございました。
ぜひまたやりましょう。

これより帰省

今日でマイ御用納めとなりまして、これからクルマで帰省します。
20時ごろ名古屋を出発して、東名をひた走り、1時ぐらいにチバラギに到着予定です。

雪の予報もあるのでちと心配ですが、気をつけて帰りたいと思います。

与那国旅行記 6日目 ~与那国脱出~

ドライブから宿に戻りましたが、まだ飛行機は飛んできません。
しばらく宿で待っていたら16時半に石垣から飛んでくることがわかり、宿を出発しました。
宿から空港への送迎の途中、宿の方がこんな粋な計らいをしてくれました。
3080602.jpg
空港のそばの丘で、石垣から飛んできた、これからわたしらが乗る三日ぶりの飛行機を間近で見せてくれたのです。
ただのB737-400ですが、なんか救援機を見るようで大感動でした。

3122201.jpg
定刻から遅れること3時間。ようやく搭乗開始です。
三日ぶりの飛行機でついに与那国島から出られることになりました。たった一週間いただけですが、なんか一ヶ月ぐらいいた気がしてなりません。

3080603.jpg
タラップを登るまでは帰れるうれしさの方が勝ってましたが、
機内に入り、座席に座ってドアが閉まってジェットエンジンの
このブィーンというスタート音を聞いたら、なんか急に『ああもう帰るんだなぁ。』という気持ちになり淋しくなってきました。

ホント、この旅行は台風で予定狂いまくりでしたが、蒼い海をはじめとして雄大でキレイな景色、宿の従業員さんなど島の人たちの優しさに触れてホント癒されました。
宿に泊まっていたいた人たちとも毎晩飲みながらいろいろ話せて楽しかったです。
日本の端っこもコレクションできましたし、本当に与那国に来て良かったです。
お世話になったみなさんありがとうございました。
やはり沖縄、与那国島というチョイスは間違いありませんでしたね。

が!このままうまいこと行きませんでした。
石垣に着いたら空港内はお客でターミナルの外までごった返していました。台風で足止めになった人たちであふれかえっていたのです。
那覇行きの乗り継ぎ搭乗券をもらおうと思ったらJGCカウンターがありません。二月に来たときはあったような気がするのですが、混雑しているので一時的に撤去したのかも知れません。仕方ないので一般レーンに30分ほど並んでようやくカウンターまでたどり着きました。
ところが、渡されたのは那覇までの搭乗券ではなく、空席待ち整理券でした。
3080604.jpg
他の客同様、番号呼ばれるまで空席待ちをしてくれとのことでした。(怒)
ハイ。この台風一過、運航再開されたばかりの状況で那覇までの乗り継ぎなんかできるわけなかったんです。
与那国空港のJTAの職員に完全に騙されました。彼らにしてみれば目の前にいる客はとりあえず石垣に送ってしまえば自分らの仕事は終るわけですからそういう扱いをされたわけです。(怒)
この怒りを石垣島のカウンターのねーちゃんにぶつけたいところでしたが、ここで文句を言ったところでどうにもなりそうにないので必死にこらえて、これからどうしようか考えました。
問題はこの空席待ち番号です。なんと1766番です。
これをもらった時点で呼ばれていたのは500番台。ざっと千人待ちです。
石垣島空港は滑走路が短いので小型機のB737しか飛べず、一度に150人ぐらいしか運べません。間違いなく今日、那覇に行くのはまずムリです。

もう今日は石垣で泊まることに決めました。
うわ~宿取れなかったらどうしよう。とゾクっとしたのですが、携帯から楽天で宿を探したらあっさり安い宿が取れました。
最悪、空港で野宿も覚悟していましたので不幸中の幸いでしたね。

人であふれかえった空港からタクシーでホテルに向かいました。
泊まったのはこちらです。
ANAインターコンチネンタルの隣にあるホテルです。
格安で助かりました。

夕食は宿の近所の回転寿司で食べました。
沖縄の魚のネタも流れていておいしかったです。
後から知りましたが、ここは日本最南端の回転寿司だそうです。
疲れていて写真はまったく撮りませんでしたが。汗

さて、明日の便も予約ですべて満席ですので朝から空席待ちをして、夕方までに那覇に戻れれば、夜に名古屋に帰れます。
那覇に戻れなければ石垣でもう一泊。月曜日の夕方に名古屋に戻ることになります。

与那国の次は石垣で足止めです。
やはりこの旅行は台風に振り回されっぱなしですね。涙

2011ラスト出張

今日は2011年ラストの出張で静岡に来ました。
3122111.jpg
今夜も枕6個のVIP待遇です。笑
さて、今年もよく出張に出ましたが、何泊したのか数えてみたら、合計64泊でした。

って、去年も数えたよなぁ。と思って調べてみたら去年は73泊でした。
一昨年は72泊でした。

四国のときのほうが出張が多かったですね。
今年も1月~3月は四国でしたので、名古屋だけだと年間50泊程度ということになります。
四国のときは二泊三日、三泊四日の出張がメインで、たまに四泊五日の出張とかあったりしましたが、名古屋は中日のない一泊二日の出張が多くてしんどかったですね。

さぁ出張漬けの日々も今年で終わりです。
来年からは海外出張があるかも知れません。(謎)

与那国旅行記 6日目 ~与那国ラストドライブ~

空港でチェックインを済ませ、一旦宿に戻りました。
フライトまでしばらく時間があるので宿に残っていた他のお客さんたちとみんなで昼ごはんを食べに行くことにしました。

昨日に続き、今日も『ビアガーデン国境(はて)』です。
3122101.jpg
今日は軟骨ソーキそばにしました。野菜たっぷりです。
ソーキそばってスープは好きなんですが、讃岐うどんに食べ慣れたわたし的には麺がちょっと物足りないんですよね。
昼ごはんを食べてもまだまだ時間があるので宿のクルマを借りてまたまた他のお客さんたちとドライブに出かけることにしました。
3122102.jpg
時計回りで半周です。
またまた来ちゃいました。
3122103.jpg
大好きな東崎です。結局2日目から毎日来ちゃいましたね。
昨日よりはだいぶ天気が良くなりました。
3122104.jpg
ウブドゥマイ浜も昨日よりは時化が収まった感じです。
3122105.jpg
島の南側はだいぶ凪いできています。
タチガミ岩も行ってみました。
3122106.jpg
嵐の後でも海が透き通ってますね。さすが黒潮の真っ只中です。
Dr.コトー診療所に行きそびれた。というお客さんがいましたので
3122107.jpg
こちらも抑えておきました。笑
3122108.jpg
リアルDr.コトーカー発見!
リアルのDr.コトーは自転車では往診しないようです。笑
祖内の集落の入り口の工事現場
3122109.jpg
片側交互通行で簡易信号がついているのですが、不思議とここを通るときはいつも赤なんですよね。笑
という感じで二時間ほど時間を潰してまた宿に戻ったのですが、まだ石垣島から飛行機が飛んでこないようです。
ホントに今日帰れるんでしょうか?いや、那覇まで行けるんでしょうか?
心配になってきました。

与那国旅行記 6日目 ~与那国空港へ~

与那国での足止めも今日で3日目になりました。
3122001.jpg
今朝もさきはら荘で朝食をいただきました。
これがさきはら荘最後のご飯になるんでしょうか??

さて、今日那覇まで戻れないと、月曜からの仕事に間に合いません。
気象庁HPより。台風は相変わらずトロいままで、まだ久米島のあたりにいます。
沖縄全体が強風域の中にあり、沖縄本島は暴風域の中です。

今日は朝から晴れてますが、風が強いままです。
今日は飛行機が飛びそうな感じですが、那覇~石垣便の午前中欠航が続いているようで、これが飛んでこないと機材そのものがないので与那国にも飛んでこないようです。

与那国空港のMETAR
8/5 18:00 ROYN 050900Z 31024KT 8000 FEW015 SCT020 BKNXXX 29/26 Q0995 RMK
A2938=
風速24ノット(12メートル)なのでギリギリ大丈夫そうですね。
問題は風向です。滑走路は08/26なので風が南にまわって強いままだと横風で着陸できません。

午前中はとりあえず荷造りを済ませて、宿で待機しておりました。
JALのホームページを見ていたところ、那覇~石垣便が再開され、石垣~与那国便も今日は飛ぶことがわかりましたので空港に行って石垣便の空席待ちをすることにしました。
3122002.jpg
空席待ちは12番目でしたのであっさりチケットは確保できました。
荷物も預けてチェックイン完了です。ただ、定刻は14時発ですが、かなり遅れるようです。
今日中に那覇まで戻れるんでしょうか?
で、もらった搭乗券を確認したら石垣までの分しかありません。
「石垣から那覇の搭乗券は?」とカウンターで確認したら、『那覇行きは石垣空港でご用意させていただきます。』とのことで、
3122003.jpg
こんな手書きのオープンチケットを渡されました。これは初めて見ましたね。
「那覇まで行けるんですね?」と確認したら、『ハイ。行けます。』とのことでした。
このとき、騙されていたことに気付けば良かったんですが・・・
フライトまではかなり時間があるので一旦宿に戻ることにしました。

船シリーズ第46弾! ~大成丸~

大学の船ネタが切れましたので、練習船でもアップしようと思います。

航海訓練所の練習船『大成丸』です。
3121901.jpg
総トン数5886.73トン、長さ124.84メートル
主機はディーゼルではなく、蒸気タービンです。世界で唯一の蒸気タービンの練習船です。

船尾左斜め後ろより
3121902.jpg
今年の2月に高松港に入港したときに撮影しました。
これで海王丸、日本丸、銀河丸、銀河2、青雲丸、そして大成丸と現存するすべての練習船を高松港で撮影できました。
船尾より
3121903.jpg
出船で着けられると船尾は撮りやすいんですが、船首からの全景が撮りにくいんですよね。高松は入り船の方がありがたいです。(笑)
船尾右斜め後方より
3121904.jpg

右舷正横より
3121905.jpg
今思えば、高松港のサンポートはコの字型の岸壁で撮影しやすい港でしたね。
3121906.jpg
こちらはクルージングに行ったときに、お台場・船の科学館前で撮影しました。
航海訓練所の練習船は、
銀河丸(銀河2)、北斗丸(タービン船 現在はロシアに売却されたらしい)、海王丸に一回ずつ、そしてこの大成丸に大学三年のときと四年の遠洋航海で乗りました。

三年のときは、東京~函館~萩~広島~小豆島~神戸という一ヶ月の航海でした。

四年のときは、東京~神戸~ヌーメア(ニューカレドニア)~オークランド(ニュージーランド)~東京という三ヶ月の航海でした。

遠洋航海に出る前に三河湾で数日かけて操船実習というのがあって、交代で船長役、航海士役、操舵手役などを担当する実習がありました。
船長役のときは錨を揚げて次の錨地まで船を持っていくという内容でしたが、自分のオーダーでまわりの人が動いて、船も動くのは実に気持ち良かったです。
というわけで、わたし自身が動かした乗り物としては、この大成丸が一番大きな乗り物です。
この実習のレポートに『とても気持ち良かった。』と書いたら、後で船長に怒られましたけどね。(笑)

遠洋航海はヌーメアまで神戸から20日ほどの航海でしたが、神戸を出て、赤道の手前までは揺れまくりで、船に弱いわたしはずっと船酔いしていました。朝起きた瞬間にもう酔ってました。汗
赤道のあたりは無風帯といって、油を流したようなベタ凪になるのですが、そこに着くころには一週間で8キロ痩せておりました。恐るべし船酔いダイエット!
そして、無風帯を越えるとまた時化の海が待ってました。涙
ニュージーランドからの帰り、ソロモン海でボート操練したときに救命艇から撮影。

結局、行きも帰りもずっと船酔いで、船酔いが治ったのは、明日、日本に着くという八丈島のあたりでした。汗

この航海のときに見た、満点の星空が今でも忘れられません。
普段から海の上は星がキレイですが、このときは新月で雲ひとつなく、空気も澄んでいてものすごく良く見えました。
快晴なのに、二つ雲がありました。良く見ていると、その雲はまったく動きません。
おかしいなぁと思ったら、雲は雲でも星雲でした。大マゼラン星雲と小マゼラン星雲でした。星雲を見たのはこれが最初で最後でしたね。

大成丸は1980年建造で、船齢30年を超えました。
そろそろ寿命ですが、思い出がある船なのでもうしばらく頑張って欲しいですね。

船シリーズ第45弾! ~白鳳丸~

日本の大学の船シリーズです。

元東京大学海洋研究所の調査船『白鳳丸』です。
以前は東大が所有していましたが、現在は『しんかい6500』などでおなじみの海洋研究開発機構 (JAMSTEC)に移管されています。

白鳳丸の写真は結構撮っていたつもりだったのですが、あまり手持ちがありませんでした。↓は窓が開かない船から写真を撮影したので窓が写り込んでおります。汗
3121521.jpg
総トン数3987トン、長さ100メートルと大学が所有していた船にしてはかなり大きな船です。日本の大学(が所有していた)の船としては最大の船と思われます。
ファンネルマーク(煙突)は東大の銀杏のマークのままですね。
3121523.jpg
いつも東京・晴海ふ頭の先っぽに係留されています。
写真左側の建物が晴海の客船ターミナルで、手前から航海訓練所専用の桟橋、真ん中が水産庁専用の桟橋で一番奥が白鳳丸専用の桟橋です。
反対側から
3121801.jpg
いつもこの並びで並んでます。

座シャワー

出張で伊勢に行ってきました。
昨日、今日とやたら風が強く、仕事以外はどこへも行かず宿にずっと引きこもりでした。

今回は初めて泊まる宿だったんですが、安宿で風呂・トイレ共同でした。
その風呂にこんなのがついてました。
座シャワーです。↑の画像をクリックしていただけると詳しい使い方がわかりますが、座った状態で両サイドのアームを倒すと上半身のあちこちに向けてお湯が飛んでくるのです。
いろんな宿に泊まり歩いていますが、これが風呂にあったのは初めてです。もちろん座シャワーも初体験でしたが、風呂に浸かっているいるみたいでなかなか気持ち良かったです。

ちょっと欲しくなっちゃいましたが、24万もするんですね。ちと高いなぁ。汗

与那国旅行記 5日目 ~さきはら荘を探検~

祖内集落の散歩から宿に戻りました。
3121601.jpg
そういや、宿では寝泊りと食事をいただくだけで、あまり隅々まで良く見てませんでしたので探検してみることにしました。
入り口の門の上にあるシーサー
3121602.jpg
シーサーは沖縄の魔よけです。
もともとはこちらの口を開けた方の一対だけだったようですが、狛犬の影響からか、こちらの口を開けた阿形と、
3121603.jpg
こちらの口を閉じた吽形の二対で阿吽となったそうです。
3121604.jpg
庭の喫煙所兼ゆんたくスペース
3121605.jpg
居室の通路 いい雰囲気です。
3121606.jpg
裏の物干し場兼ゆんたくスペース
風通しが良く涼しくて気持ちいい場所です。洗濯物もすぐ乾きます。
屋上に昇ってみました。
3121607.jpg
なかなか眺めが良いです。こちらは宇良部岳。
3121608.jpg
ティンダハナ
3121609.jpg
やっぱり海は大時化です。
部屋に戻ると
3121610.jpg
またヤモリくんに出会いました。
一匹連れて帰りたくなります。笑
もう夕日も見えないので見に行かず、こんな感じで5日目はダラダラと終わりました。笑
夕食後は今夜も夜遅くまで楽しいゆんたくでしたが。

テレビのニュースを見ていたら、那覇が台風ですごいことになっていました。
結局、与那国や石垣など八重山地方はたいしたことなかったのですが、那覇に台風が直撃しているために飛行機が飛んでこれなかったようです。
石垣空港は滑走路が短く、本土からの長距離便は燃料を使い果たして軽くなっているので着陸はできるものの、本土までの燃料を満載すると滑走路長が足らず離陸できないため、復路は必ず一旦那覇に降りて那覇で給油してから本土に向かうんですよね。
こういう運航スタイルのため、八重山地方は台風直撃しなくても那覇がやられてしまうとすべて止まってしまうらしいです。

さて、明日は帰れるのでしょうか??

与那国旅行記 5日目 ~祖内を散歩~

ボリューム満点のゴーヤチャンプル定食を食べてお腹いっぱいになりましたので、食後の腹ごなしでしばらく祖内の集落を散歩することにしました。
3121421.jpg
平屋の琉球建築のこちらの建物は花ゆり工房という体験施設です。
草木染や機織体験ができるそうです。
3121422.jpg
電柱がちと邪魔ですが、こちらも典型的な琉球建築。
台風避けの石垣や低い平屋でできているのがよくわかります。

3121423.jpg
こちらは空き家のようですね。住まわせてもらいたいですね。
散歩しているとよく見かけるのが
3121424.jpg
この石敢當です。
最初は表札なのかな?と思ったら、島のあちこちで見かけるので調べてみたら、これは中国伝来の魔よけで(いしがんどう、いしがんとう、せっかんとう)と読むらしいです。

沖縄の街に現れる魔物「マジムン」は直進する性質を持っているそうで、T字路や三叉路などの突き当たりにぶつかると向かいの家に入ってきてしまうのだそうです。そこでT字路や三叉路などの突き当たりには石敢當を設け、マジムンよけとするそうです。
マジムンは石敢當に当たると砕け散るそうです。まさにバリアーですね。

確かにT字路の突き当たりの壁には必ずこの石敢當があるところがほとんどでした。
うちのハル似のワンコを発見
3121425.jpg
白犬は赤鼻になるのがデフォのようですね。
畑でバナナ発見!
3121426.jpg
先っぽの紫色のものはバナナの花ですね。
いやーバナナが栽培できるなんてうらやましい!
リアルDr.コトー
3121427.jpg
与那国診療所です。
常駐の医師が1名おり、那覇から研修医の方が交代で1名派遣されるそうです。
台風対策
3121428.jpg
張りぼてのシーサーが飛ばされないようにガッチリ固定されておりました。
地面にアンカーも打ってあって、もう手馴れたものですね。笑

バリのお歳暮

毎度お世話になっております、meme。さんからお歳暮をいただいちゃいました。
3121431.jpg
先日、バリから帰国されたばかりのmeme。さんからのお歳暮メッセージつきのバリの各種お土産です。

いつもいつもすみません。ありがたくおいしくいただきます。
meme。さん、ありがとうございました。

与那国旅行記 5日目 ~ランチ ビヤガーデン国境~

宿でDr.コトーのDVDを見ていたら、あっという間にお昼になりました。
今朝、原チャリを返してしまったので、もう足がありません。歩いて食事に行くことにしました。
3121401.jpg
宿から徒歩5分ほどのビアガーデン国境に入りました。
国境と書いて『はて』と読みます。
5階建てぐらいのビルで与那国では珍しいエレベーター(たぶんここと最近できたホテルの二箇所だけ)で昇っていきます。
屋上がビアガーデンになっていて、その下のフロアーが居酒屋になっています。
夜は名物のヤシガニ料理を食べることができます。(結局食べませんでしたが)
ここでランチをいただきました。
3121402.jpg
ゴーヤチャンプル定食です。なかなかボリュームがあって食べ応えがありました。
刺身もついていました。定食に刺身がつくのが与那国流みたいですね。
食後に屋上のビアガーデンを覗かしてもらいました。
3121403.jpg
台風接近でビアガーデンの提灯とか飛ばされそうなものはすべて片付けられています。
バックはティンダハナです。
屋上からは祖内の集落が見渡せます。
3121404.jpg
祖納港の外は大時化です。
3121405.jpg
こちらは宿の方角です。
食後は腹ごなしに祖内の集落を散歩しました。

続く

船シリーズ第44弾! ~海鷹丸~

昨日の汐路丸に続き、大学の練習船シリーズです。

東京海洋大学の練習船『海鷹丸』です。
3121311.jpg
総トン数1886トン、長さ93.メートルの比較的大きな練習船です。

旧東京商船大学と旧東京水産大学が合併して東京海洋大学になりました。
商船系の学校は航海訓練所の練習船で実習が行われますが、水産系の学校は学校所有の練習船で実習が行われます。
海鷹丸は旧東京水産大学の練習船です。海鷹丸のほかにも、神鷹丸(649トン、60メートル)、青鷹丸(170トン、35.5メートル)があります。旧水大の船には鷹の字が入るんですね。

この船でマグロ延縄実習をしたり、南極まで遠洋航海するのですからすごいですね。
現在遠洋航海中で、こちらのページで航海状況がわかるようになっています。

遠洋航海の航海当直だけでも大変なのに、さらに魚を獲る実習までするんですから水産系の学校の人たちは大変ですね。

与那国旅行記 5日目 ~与那国ラストツーリング~

与那国旅行も5日目です。
当初の予定ですと、今日、那覇から名古屋に帰る予定だったのですが、台風により今日も与那国で足止めです。
3121209.jpg
宿の朝ごはんです。スパムを焼いたものはいいおかずになりますね。

朝食後、今日は何しようか考えました。
まだ雨は降っていないのですが、台風がだいぶ接近してきていて、風がかなり強くなってきています。こう風が強くては二輪車で走るのは危ないですし、与那国の名所も昨日までにほぼすべて回ってしまったので、レンタルの原チャリは返して今日は宿でゆっくりすることに決めました。

まずは、原チャリを返す前にお気に入りの東崎までひとっ走りしてきました。
東崎に行く途中ですが・・・
3121201.jpg
昨日までとはまったく違う雰囲気になっていました。
3121202.jpg
与那国馬たちも強風を避けるため建物の間に避難しています。
3121203.jpg
東崎もまったく違う雰囲気です。
3121204.jpg
後ろの海がすごいことになっています。
思わず、『プロゴルファー猿』のオープニングを思い出しました。笑
3121205.jpg
2日目に行ったアガシにも高波が押し寄せてきています。
ウブドゥマイ浜にも波頭が崩れるような波ばかり押し寄せてきています。
祖内の方に戻る途中
3121208.jpg
3日目にシュノーケリングした海を覗いてみました。
こちらも大時化です。
波高3メートルといったところでしょうか。
3121206.jpg
これで4日間のツーリングも終わり、共にした原チャリともお別れです。
メーターを確認したらなんと250キロも走ってました。(笑)
一周約25キロの島を10周分です。どんだけ走ってんだよ!って感じですね。(笑)
わたしを載せて急坂や道なき道をよく走ってくれました。ありがとう。
防水デジカメのGPSログ機能のデータをGoogle Earthで見てみました。
3121301.jpg
8/2~8/5までのデータです。見事に島の端から端、中央部までくまなく巡っておりました。(笑)
最初は30秒に1度、位置データを記録するように設定されていたので線がギザギザですが、途中で15秒に1度に設定を変えたので途中からは比較的滑らかな線になっています。
道なき道を走ったのも宇良部岳、人面岩登山もちゃんと記録されてますね。(笑)
特に、
3121302.jpg
宿のある祖内のあたりは線だらけです。(笑)

返却前にガソリンスタンドで給油しました。
3121207.jpg
レギュラーガソリンが、リッター179円です。
いわゆる『島価格』ですが、船で運んでくることを考えると、そんなめちゃくちゃ高くはないですね。
原チャリ返却後は歩いて宿に戻りまして、昼食まで宿に置いてあった『Dr.コトー』のDVDを部屋で見ておりました。
Dr.コトー診療所 2004 前編/後編(DVD) ◆20%OFF!

Dr.コトー診療所 2004 前編/後編(DVD) ◆20%OFF!
価格:7,560円(税込、送料別)

与那国をあちこち巡ったあとにDVDを見たので、「あーこのシーンはあそこでロケしたんだなぁ」という感じで見れておもしろかったです。

というわけで、今日は一日、与那国でひきこもりです。汗

船シリーズ第43弾! ~汐路丸~

船シリーズ第42弾! ~望星丸~の記事で、大学の船についてLUCKY BELLさんにコメントをいただきましたので、これからいくつか大学所有の船をご紹介したいと思います。

まずは、わたしの母校の練習船『汐路丸』です。
3121221.jpg
総トン数425トン、長さ49.93メートルのちっこい練習船です。
真横から
3121222.jpg
隅田川の河口、豊海のあたりの岸壁にいつも停泊しています。
3121522.jpg
(写真追加)汐路丸は、こんなところに停泊しています。
手前は竹芝桟橋で正面は月島の大川端リバーシティ、左の高い建物は聖路加病院、橋は勝鬨橋で、その左側は築地市場、橋の手前右側に停泊しているのが汐路丸です。
なかなかゴージャスな場所に停泊しています。笑

学生のときの乗船実習(合計1年)は航海訓練所の練習船で行われますので、実はこの汐路丸に乗ることはほとんどなかったりします。
わたしも汐路丸に乗ったのは大学二年のときの帆走実習の帰りの曳航と、大学三年と四年のときに実験で三泊四日ずつ2回の合計3回だけです。
この実験がレポートだらけの上に、小船で揺れまくるので船酔いして大変でした。

阪神大震災のときには救援物資を載せて神戸まで駆けつけたらしいですが、小船だけに船長含めて全員船酔いしてえらいことになった。と、当時の船長から聞いたことがあります。

そう言えば、汐路実習のとき、夜、館山湾で錨泊中に釣りをしていたら、サバが入れ食いになり、釣ったサバを刺身にして同級生とロシアンルーレットをしたところ、見事にひとりだけ当たったのを覚えています。(笑)
サバの刺身はヤバいです。特に皮のあたりには虫がいますので・・・

510000ヒット!

昨日、510000ヒットを達成しました。

ちなみに昨日でブログ開設1716日目
1日あたりの平均アクセス297回となっております。
引き続き、更新がんばりますのでよろしくお願いいたします。

おしけんブログの軌跡
 ブログ開設   2007.  3.31 
 10000ヒット 2007.  7. 6   開設  98日目   一日平均100アクセス
 50000ヒット 2008.  4.  3     開設 369日目   一日平均136アクセス
100000ヒット 2008.12. 7     開設 618日目   一日平均162アクセス
150000ヒット 2009. 6.19     開設 812日目   一日平均185アクセス
200000ヒット 2009.11.25     開設 971日目   一日平均206アクセス
300000ヒット 2010. 9.14     開設1264日目   一日平均238アクセス
400000ヒット 2011. 3.29     開設1460日目   一日平均274アクセス
410000ヒット 2011. 4.23     開設1485日目   一日平均276アクセス
420000ヒット 2011. 5.16     開設1508日目   一日平均279アクセス
430000ヒット 2011. 6.12     開設1534日目   一日平均280アクセス
440000ヒット 2011. 7. 8     開設1560日目   一日平均282アクセス
450000ヒット 2011. 7.27     開設1580日目   一日平均285アクセス
460000ヒット 2011. 8.17     開設1601日目   一日平均288アクセス
470000ヒット 2011. 9. 5     開設1620日目   一日平均290アクセス
480000ヒット 2011. 9.27     開設1641日目   一日平均293アクセス
490000ヒット 2011.10.21     開設1665日目   一日平均294アクセス
500000ヒット 2011.11.15     開設1690日目   一日平均296アクセス
510000ヒット 2011.12.11     開設1717日目   一日平均297アクセス


皆既月食

子どものころ、『怪奇月食』だと思っていたおしけんです。
確かに怪奇現象ですもんね。
ってこれ皆既日食のときにも書いたような・・・

さて、昨夜は怪奇月食が日本で見られました。
今日休みだったら、どこか山の方にでも撮影に行こうと思ったのですが、仕事だったので自宅のベランダから眺めました。

最初はかなり曇っていて諦めて一旦寝たんですが、弟からメールが来てもう一度見てみたら、すでに皆既状態でしたが、キレイによく見えました。

試しに一眼で撮ってみたんですが・・・
3121101.jpg
ハイ。このとおりブレブレです。
すでに皆既状態の赤っぽい月なんですが、手持ちでは300ミリ望遠はムリですね。
3121102.jpg
皆既月食が終わって、ダイヤモンドリング状態です。
3121103.jpg
半分以上月食から戻った状態。地球の影が映ってます。
というわけで失敗写真のオンパレードで恥ずかしい限りです。
やっぱり三脚とリモコン使って撮らないとダメですね。

船シリーズ第42弾! ~望星丸~

東海大学の海洋調査研修船『望星丸』です。
3121001.jpg
総トン数1777トン、長さ87.98メートル
真横から
3121002.jpg
東海大学は私大では唯一、海技免状(大型船の運転免許)が取れる海洋学部があります。乗船実習はこの望星丸で行われます。
わたしも母校が不合格だったらこちらに行くつもりでした。
私大だけに学費がかなり高いらしいですが・・・
船尾から
3121003.jpg
東京船籍となってますが、実質的な母港は静岡の清水です。
船体のあちこちだいぶ錆びてますね。
ドック入りしてますのでこれからキレイに塗りなおすのだと思います。
こちらの船に乗っていたらどんな人生だったのかなぁ?と写真撮りながら考えておりました。

年末は・・・

いや~今日はめちゃくちゃ寒いですね。東京は雪も降ったとか・・・
こう寒いと、暖かい南の島が恋しくなります。

というわけで、年末はまた沖縄に行くことにしました。(笑)
2003年から毎年欠かさず、どこかしら海外に行ってましたので、ホントは海外に行きたいところだったんですが、この冬はボーナスが出ないので予算的に非常に厳しいため、マイル使ってタダで行ける沖縄に決めました。

今回の目的地は沖縄の・・・
波照間島です。
言わずと知れた日本最南端の有人島です。これでまた先っぽコレクションができます。

ちなみに、年末はこんな予定となっております。
12/22 木 夜 クルマでチバラギの実家へ
12/23 金 マイミクPONさんと屋形
12/24 土 午後の羽田発の直行便で石垣へ 石垣泊
12/25 日 昼の高速船で波照間へ 波照間泊
12/26 月 波照間泊
12/27 火 波照間泊
12/28 水 天気次第で石垣戻りor波照間もう一泊
12/29 木 石垣から名古屋へ 水槽の水足し(これだけのために名古屋に戻ります。汗)
12/30 金 新幹線でチバラギの実家へ
12/31~1/4 実家で寝正月
1/5~1/7 市川で会社の研修
1/9 月 クルマで名古屋戻り

という予定です。正月休みの間に屋形と会社の研修があって、その間ずっと実家に帰っていても良かったのですが、ずっと留守にすると間違いなく水槽の水が蒸発してヤバいことになるので、間で一度帰ることにしたわけです。
で、単純に名古屋とチバラギを往復するのももったいないので沖縄をサンドしてみたわけですねぇ。(笑)

さぁこんな予定ですが、誰かいっしょに行きますか?(笑)
現地集合もOKです。(笑)

テーマ:沖縄 - ジャンル:旅行

野あらし

近所の中華料理屋の駐車場にて

3120811.jpg

『野あらし』って畑泥棒のことなんですねぇ。
一瞬、名古屋の方言なのかな?と思いましたが、ググってみたら ちゃんと出てきました。
34年生きてきて、『野荒し』という言葉を今日初めて知りました。(笑)

みなさん、無断駐車はやめましょう。畑泥棒と同レベルです!!

毎年恒例

毎年恒例の小包がJALから届きました。
3120801.jpg
JGCの特典のひとつです。
中身は毎度おなじみのカレンダーです。
3120802.jpg
あれ?今年はFLEETにしなかったっけ?
まぁいいか。(笑)
3120803.jpg
8月はタイでした。
3120804.jpg
10月はバリでした。
このカレンダーは市販もされておりまして、毎年カレンダーの売り上げランキングでトップなんだそうです。

カレンダーのほかに
3120805.jpg
ポケットダイアリーも入っておりました。
去年まではデスクダイアリーにしていたのですが、デカ過ぎて使いにくいので今年はポケットダイアリーにしてみました。
3120806.jpg
立派な皮のケースに入っております。(笑)
来年は中身の冊子だけにすると、マイルをくれるらしいです。

ダイアリーは来年からはもらわずにマイルをもらおうかと思います。
ふだん使っているA5のダイアリーなら大歓迎なんですけどねぇ。

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
2017 中四国タナゴ釣り遠征 (9)
旅行 (200)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (67)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (348)
酒・飲み物 (50)
日常 (175)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (319)
飛行機 (100)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (4)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (108)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (37)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。