2011-11

与那国旅行記 4日目 ~与那国 原チャリツーリング 久部良岳・満田原森林公園周辺~

昼食後は原チャリツーリングを再開します。
比川から内陸部の道を通って久部良へ。
3113001.jpg
与那国で二番目に高い久部良岳(198メートル)です。
手前はサトウキビ畑です。
久部良岳を回りこんで北側へ。
3113002.jpg
この辺から道が狭くなってきます。

3113003.jpg
三番目に高い与那国岳(どなんだき 167メートル)の周辺は森林公園になっています。
3113004.jpg
急坂を原チャリで降りていきます。クルマもバイクも人とも誰ともすれ違いません。汗
テキトーに道を曲がってみたら・・・
3113005.jpg
こんなとんでもない道に入り込んでしまいました。
一応道路は舗装されているのですが、両サイドからの植物で埋もれかけています。
出ました!与那国お得意の放置プレイです。笑

どこまで行けるのか原チャリでそのまま走ってみました。
ハイ。まったくの興味本位です。笑

あまりにすごい道なので動画で撮影してyoutubeにupしてみました。笑
撮影したのは帰り道です。
植物で腕切りまくりでした。汗
結局
3113006.jpg
この道はここで行き止まりでした。
牧場にでも行く道だったんですかね?

無事に戻れて良かったです。笑
スポンサーサイト

toto BIG 第545回

今年残り2回のtoto BIGです。
残り回数も少ないので30口買ってみましたが、最高8つで終わりました。
的中率はまずまず良かったんですけどね。

さて、次回は今年最後なのでまた30口買ってみましたが、どうでしょうか?
次回、当選しないと通算100敗達成です。涙

くじ結果 1 1 1 1 2 0 1 1 1 2 1 2 1 2
1等 600,000,000円 1口 6,012,214,995円
2等 2,235,738円 43口 0円
3等 81,495円 472口 0円
4等 9,420円 4,074口 0円
5等 1,800円 21,392口 0円

toto BIG記録 現在5勝99敗 投資487500円 回収8940円 差し引き-478560円

当選履歴
第454回 5等 1770円
第462回 5等 1800円
第506回 5等 1800円
第532回 5等 1800円
第537回 5等 1770円

2008年~2010年(略)

2011年
第488回~第505回(略)
第506回 10口購入 4 4 5 2 6 3 2 4 4 6 最高6つ的中 PC 40 28.6%
第506回 10口購入 5 5 3 5 10 4 3 8 8 6 最高10個的中 PC 57 40.7%
第508回 10口購入 6 3 6 7 4 4 3 5 5 7 最高7つ的中 PC 50 35.7%
第508回 10口購入 5 7 3 6 6 7 9 4 7 3 最高9つ的中 PC 57 40.7%
第510回 10口購入 6 4 2 4 3 6 6 8 3 3 最高8つ的中 PC 45 32.1%
第510回 10口購入 2 5 5 3 6 4 9 5 4 5 最高9つ的中 PC 48 34.3%
第512回 10口購入 5 8 7 2 5 5 6 5 4 5 最高8つ的中 PC 52 37.1%
第512回 10口購入 5 4 6 4 2 4 5 7 6 9 最高9つ的中 PC 52 37.1%
第514回 10口購入 2 6 7 5 6 4 7 5 3 5 最高7つ的中 PC 50 35.7%
第514回 10口購入 6 3 4 6 2 3 5 3 7 3 最高7つ的中 PC 42 30.0%
第516回 10口購入 4 7 4 2 3 5 4 4 5 4 最高7つ的中 PC 42 30.0%
第516回 10口購入 7 5 3 6 4 6 5 4 3 6 最高7つ的中 PC 49 35.0%
第517回 10口購入 3 4 4 5 6 7 5 2 5 6 最高7つ的中 PC 47 33.6%
第517回 10口購入 5 2 6 4 6 5 4 3 4 4 最高6つ的中 PC 43 30.7%
第519回 10口購入 3 6 5 5 4 5 7 4 5 4 最高7つ的中 PC 48 34.3%
第519回 10口購入 3 5 3 4 5 3 4 4 3 4 最高5つ的中 PC 38 27.1%
第520回 10口購入 3 3 5 3 2 4 5 6 5 6 最高6つ的中 PC 42 30.0%
第520回   5口購入 3 5 3 4 3          最高5つ的中 PC 18 25.7%
第521回 10口購入 6 5 3 5 5 2 4 6 3 4 最高6つ的中 PC 43 30.7%
第521回 10口購入 6 4 6 5 5 3 3 5 2 4 最高6つ的中 PC 43 30.7%
第523回 10口購入 5 1 4 7 5 4 2 5 7 3 最高7つ的中 PC 43 30.7%
第523回 10口購入 4 2 2 2 6 4 5 5 6 2 最高6つ的中 PC 38 27.1%
第525回 10口購入 5 6 6 7 5 4 4 5 4 6 最高7つ的中 PC 52 37.1%
第525回 10口購入 5 5 4 4 5 2 5 2 5 3 最高5つ的中 PC 40 28.6%
第527回 10口購入 5 2 6 2 6 3 7 6 5 8 最高8つ的中 PC 50 35.7%
第527回 10口購入 2 3 5 7 4 7 5 3 9 4 最高9つ的中 PC 49 35.0%
第529回 10口購入 2 3 4 3 3 8 5 3 6 4 最高8つ的中 PC 41 29.3%
第529回 10口購入 5 7 2 1 5 5 8 6 5 3 最高8つ的中 PC 47 33.6%
第530回 10口購入 5 4 3 4 6 4 8 4 6 3 最高8つ的中 PC 47 33.6%
第530回 10口購入 1 4 3 6 2 6 2 4 6 5 最高6つ的中 PC 39 27.9%
第532回 10口購入 4 5 0 6 7 3 0 2 10 4 最高10個的中 PC 41 29.3%
第535回 10口購入 3 5 5 7 6 4 4 3 3 7 最高7つ的中 PC 47 33.6%
第535回 10口購入 7 4 4 4 7 7 3 3 7 3 最高7つ的中 PC 49 35.0%
第537回 10口購入 3 5 10 6 5 5 3 7 8 6 最高10個的中 PC 59 42.1%
第539回 10口購入 4 5 4 2 3 5 7 4 7 4 最高7つ的中 PC 45 32.1%
第539回 10口購入 3 4 6 4 4 6 5 5 4 4 最高6つ的中 PC 44 31.4%
第541回 10口購入 4 2 5 7 8 3 7 3 4 2 最高8つ的中 PC 45 32.1%
第544回 10口購入 4 3 8 3 4 4 5 6 6 9 最高9つ的中 PC 52 37.1%
第545回 10口購入 7 6 6 5 3 8 6 3 3 4 最高8つ的中 PC 51 36.4%
第545回 10口購入 6 6 7 6 6 5 6 3 3 4 最高7つ的中 PC 52 37.1%
第545回 10口購入 3 6 7 6 3 6 7 6 7 7 最高7つ的中 PC 58 41.4%

船シリーズ第41弾! ~海王丸(2世) in 清水~

出張で静岡の清水に行ってきました。
3112801.jpg
今日は一日どんよりと曇っていて、富士山は見えるものの、このとおり霞んでいました。
現場の清水港に行ったら・・・
3112802.jpg
あら。帆船が泊まっているじゃないですか!海王丸です。
学生時代、この海王丸に乗って太平洋を往復しました。

先週は富山で先代の海王丸を見たばかりなのに今週は2代目の海王丸を見るとは奇遇ですね。
船首の縦帆が一枚だけ上がっていますが、昼のニュースによると、地元の小学生にセイルの上げ下げを体験させたようです。

昼休みに写真を撮りに行ってきました。
3112803.jpg
富士山をバックに海王丸です。天気が良かったらキレイだったでしょうね。
3112804.jpg
午後、この沖を船で通ったので近寄ってみました。
3112805.jpg
船からだといろんなアングルで撮れるからいいですね。
アンカーは塗装のために下げられていたようです。
帆船のアンカーって船体にあわせて白く塗られているのですが、アンカーを落とすたびにペンキがはげてしまうのでそのたびに塗りなおされるんですよね。毎回毎回大変ですね。

3112806.jpg
こんなアングルで海王丸を見上げたのは実習生のとき、太平洋のど真ん中でのボート操練以来ですね。

船首像『紺青』を真下から撮ってみました。
3112807.jpg
初めて真下から船首像を見ましたが、また違った見え方がしますね。
ちなみにこの船首像のおっぱいを触ると、紺青が怒って海が時化るので決して触ってはならない。という言い伝えがあります。(笑)
そういや、遠洋航海のときは毎晩イカを釣って、このネットの下(紺青の頭の上とも言う)に干して一夜干しを作ってました。太平洋を渡ってくる風と太陽の光だけ当たったイカの一夜干しは実にうまかったです。

3112808.jpg
このアングルもなかなか貴重です。(笑)

3112809.jpg
船尾も押さえておきました。(笑)
こうして見てみると、やっぱり2世は今ふうの船型をしていますね。
1世はやっぱりむかしの船型だなぁ。と改めて思いました。

死ぬまでにもう一度この海王丸に乗って帆走したいですね。

与那国旅行記 4日目 ~与那国 原チャリツーリング 林道イランダ線~

さて、与那国内陸部ツーリングの始まりです。
まずは林道イランダ線を走ってみました。
3112708.jpg
Google Earthより。この写真上部の道がイランダ線です。
比川の集落と東崎の間にあります。だいたい人面岩のあたりですね。

3112701.jpg
イランダ線入り口の看板です。長さは2459メートルとたいして長くはありません。
日本最西端の林道かと思ったら、ここではないようです。まださらに西の林道があるんですね。
3112702.jpg
イランダ線はこんな道です。
日本最大の蛾、ヨナグニサンの生息地のそばも通っていきます。
もしかしたらヨナグニサンに逢えるかもしれません。
短い林道ですが、ジャングルの中をグングン登っていきます。
3112703.jpg
途中に展望台がありました。与那国の各地が見通せます。
3112706.jpg
海は時化ていますが、台風接近中とは思えない天気の良さです。
登りきると視界が開けました。
3112704.jpg
こちらは牧場みたいですね。
3112705.jpg
海を見ながら坂道を降りていきます。
再び、与那国島の周回道路に戻りました。
ここでお昼になったので昼食をとります。
最初は沖縄そばの店に行こうと思ったのですが、今日は休みだったようです。そこで、2日目と同じ光里食堂に行くことにしました。
3112707.jpg

今日はゆし豆腐定食をいただきました。
実に胃にやさしいメニューでおいしかったです。
食後は、さらにディープな内陸部を攻めます。笑

与那国旅行記 4日目 ~与那国 原チャリツーリング 大時化の与那国~

さて、足止めも決まりましたので、原チャリのレンタルを延長し、今日もツーリングをすることにしました。台風接近中ですが、幸いにも、雨はまったく降っておらず、風もさほど強くありません。
今日は、まだ走っていない内陸部を中心に走ってみることに決め、とりあえず時計回りに祖内の集落を出発しました。

まず行ってみたのは昨日泳いだ祖納港周辺です。
3112606.jpg
海面には白波が立ち、波しぶきがあがっています。
3112607.jpg
時々、どーんと大きな波しぶきがあがります。
今日は泳ぐのは絶対ムリですね。昨日泳いでおいてよかったです。
次に、六畳浜に行ってみました。
このとおり、大波が次から次へと押し寄せてきていました。
さらに東崎に行ってみました。
3112601.jpg
与那国馬はまだ今日はのんびりしています。
3112602.jpg
東崎です。相変わらずキレイな岬ですが、その向こうの海はだいぶ時化てきています。
東崎の先端まで行ってみました。
3112603.jpg
やっぱり白波が立っていますね。
海から風が吹いてきていますのでさほど怖くないですが、逆向きだったら海に落ちてしまいそうです。
3112604.jpg
東崎周辺の牧草地。風が心地よく、寝っ転がりたくなりますが、ウ○コだらけなのでムリです。汗
3112605.jpg
ウブドゥマイ浜にもこのとおり、波が押し寄せてきています。
この先は内陸部ツーリングです。

船シリーズ第40弾! ~海王丸(1世)~

富山の新湊にある海王丸パークで海王丸(1世)を見てきました。
3112501.jpg
わたしも乗ったことがある、現在就航している海王丸(2世)は1989年就航ですが、こちらの1世は1930年、なんと昭和5年に竣工しています。
竣工以来、戦時中も沈められることもなく、59年間も練習船として使われ、1989年(平成元年)に引退しました。
総トン数 2238.4トン、長さ97メートル。
3112502.jpg
立山連峰をバックにキレイですね。
引退後は、大阪と富山の新湊で五年交代で展示される予定でしたが、大阪が手を引いて、新湊で恒久的に係留されることになったそうです。
横浜では日本丸(1世)が係留・展示されています。

こちらではいろんな角度から海王丸を眺めることができます。
3112503.jpg
斜め前から
マストとヤードが2世よりもだいぶオレンジ色っぽいですね。
3112504.jpg
左舷正横から
2世は青いラインが入っていますが、1世は白地に黒いラインです。
3112505.jpg
船尾から
彫刻が見事です。
3112506.jpg
現役時代は東京船籍でしたが、いまは新湊船籍に変わってます。
3112507.jpg
2世には船首像がついていますが、1世には船首像はついていません。
軍艦ではないので菊の紋章ではなく、航海訓練所のマークがついています。
3112508.jpg
アンカーは今では珍しいストックアンカーです。
アンカーを使うたびに、毎回デッキに載せ降ろしするのは面倒だったでしょうね。
普段は内部も見学できるのですが、今月は整備中とのことで残念ながら中には入れませんでした。
年に何度かセイルを広げるイベントもやっているそうで、セイルを広げた姿も見てみたいですね。

タミヤ モデラーズナイフPRO

以前からタミヤのこのモデラーズナイフPROを探していたのですが、
どういうわけか売られているのはこちらの
PROじゃない方ばかりでして、なかなか入手できずにおりました。
東京に行ったときも売ってなくて、ホントにこの製品は実在するのか?とも思っておりましたが、先日、近所のジョーシンであっさり売られていたので買ってきました。
3112401.jpg
ついにゲットです!
いやーこれはいいですね。グリップもズッシリとしていていかにも使いやすそうです。
3112402.jpg
なんと言っても、この刃!とんがりまくりです。(笑)
足に落としたら間違いなくヤバいことになります。汗

3112403.jpg
ずっと、写真下のタミヤのクラフトナイフを使っておりましたが、このクラフトナイフでも十分とんがっていると思いましたが、PROはその先を行くとんがり具合です。(笑)

これで苦手なステッカー切りもうまいこと行きそうです。

こちらのタミヤの薄刃ニッパーとともにPROは必携アイテムですね。
ホントどちらもオススメです。

ステンレスジョイント

毎度おなじみの熱帯魚用品通販のチャームからステンレスの配管パーツがいろいろと出ていました。

こういった配管パーツって既存のものはプラスチック製で、緑色だったり、あまりかっこよくないんですよね。ステンレスだとこの通り、なかなかクールです。
こちらはシャワーパイプです。これは欲しくなりますね。
こちらは外部フィルターの吐出側用。ひねりの向きがいいですね。

なんじゃこりゃ?と思ったら、これは底床を温度管理するためのものだそうです。
ちょっとここまでは必要ないですね。(笑)
細いタイプもありました。
CO2の配管用です。
シリコンチューブだとキレイに配管するのは難しいですし、ライトとかで挟まれてしまうこともありました。ガラスの配管もありますが、割れてしまうこともあるので、このステンレスのパイプはなかなかいいと思います。
CO2の配管用としてはこれが一番実用的かも知れません。
水槽の中にディヒューザーをつけ、外側にバブルカウンターと逆止弁をつけるだけでカンタンにキレイに配管できます。
というわけで、『熱帯魚器具フェチ』としては欲しくなっちゃっいますが、ちょっと値段が高いですよね。自作するのもありかな?と思いますが、ステンレスパイプの加工って難しいですかね??
こんな感じでキレイに曲げるには、砂を詰めて曲げるだけじゃうまく行きませんかね?
ステンレスパイプってパイプ自体も結構いいお値段しますよね。
手間隙と出来栄えを考えると、やっぱり買った方が安いのかな?

富山・金沢出張

一昨日も富山出張でしたが、中一日でまた富山に来ました。
こういう同じところに間髪入れずに一泊二日で行かされる出張が一番疲れるんですよね。

というわけで、一昨日と同じ道をまたひたすら走って行きます。
今朝はやたら寒かったですが・・・
3112211.jpg
途中の飛騨では山にだいぶ雪が積もっていました。
一昨日通ったときはまだ積もってなかったので、昨日だいぶ降ったみたいですね。
4時間ほどで富山に着きました。
3112212.jpg
新湊の初代海王丸です。
海王丸のバックには立山連峰の絶景が!
3112213.jpg
こちらも昨日雪が降って、このとおりの景色になったそうです。
で、富山での仕事を終え、金沢に移動しました。
金沢と言えば、加賀百万石。
いま、こんなCMが話題になってます。

Lady Gagaじゃないですよ。
Lady Kaga
加賀です。加賀!!


英語バージョンもどーぞ。


これで加賀まりこを登場させてたらパーフェクトだったのになぁ。笑

与那国旅行記 4日目 ~台風で足止め!~

見事に台風が来ちゃいました。(わかってはいましたけど 汗)
わたしの予想(期待とも言う)では、台風は与那国滞在中に沖縄本島を北西方向に抜けて予定通り無事帰れる。と思っていたのですが、沖縄の南東側で、もたもたした上に与那国の方に曲がって来ちゃいました。

与那国は昨日も今日もいい天気で、ちょっと風が強いぐらいなんですが、昨夜の時点で、今日の那覇行きの飛行機は欠航決定。石垣行きはかろうじて飛びそうだったのですが、那覇行きに遅れて今朝になって石垣行きも全便欠航が決定しちゃいました。
石垣行きの船も昨日出てしまいましたので、もう与那国島外に出る手段はありません。
わたしも、わたし以外のお客さんも完全に足止めです。

今まであちこち旅行に行ってますが、飛行機が飛ばずに足止めを食らったのは、初めて飛行機に乗った中学生のときの三宅島旅行以来です。あのときは初日に飛行機が飛ばず、羽田で一泊して翌日三宅島へ。帰りも飛行機が飛ばず、延泊して翌朝フェリーで帰ったんですよね。それ以来、数百回は飛行機に乗っていますが、一度も飛ばないことはありませんでした。今までがツイていただけなのかな?

3112101.jpg
宿で朝食をいただきました。目玉焼き大好きです。(笑)

今回のチケットはJALの特典航空券でしたので、JMB国内線特典予約デスク 0570-025-022 に電話しみたものの、ずっと話中でまったく繋がりません。
そこで、ダメもとでJGC会員専用国内線予約デスクに電話してみたら、あっさりとこちらで対応してくれました。昨日の夜、こちらに電話しておけば良かった・・・
が!土曜日と日曜日の那覇行きは満席。金曜か月曜日以降でないと予約取れない。とのことでした。
石垣行きも満席で、石垣経由で帰るのもダメ。ということで、予約して名古屋に帰れるのは火曜日になってしまいました。
仕方ないので、まず飛ばないでしょうが、とりあえず明日金曜日で予約を入れました。
金曜日に予約入れとけば、それにあぶれた人向けに土日に臨時便飛ばしてくれるんじゃないかな?という期待を込めての予約です。

職場に現状を連絡し、宿も延泊を頼みました。次のお客さんも当然来れないのですんなりOKでした。とりあえず宿が確保できて一安心です。
宿の女将さんがとにかく一度空港に行ってみたほうがいい。というので、レンタルバイクの延長の申し込みも兼ねて空港まで行ってきました。
3112201.jpg
空港は足止め食らった客でごった返しているのかな?と思ったら、意外にもお客は一人だけしかおらず、窓口で丁寧に対応してもらえました。

結果的に空港に来て大正解でした。
電話やHP上で満席になっているのは、台風で飛ばない可能性があるので予約をブロックしているだけだそうで、実際には席は空いている。とのことでした。
さらにこの空席待ちの整理券をくれました。
あれ?那覇行きじゃない。と思ったら、とりあえず石垣まで早い便で飛ばして経由便で那覇まで連れて行ってくれる対応になるそうです。
この整理券は飛ぶまで有効だそうで、欠航が続いても毎日空港に行く必要はなさそうです。

こんなこと東京の窓口じゃまったく教えてくれないので空港まで行って良かったです。

と、このときはそう思ったのですが、後でこの対応が実にいい加減だったことがわかるときが来るのでした。

toto BIG 第544回

今年残り3回のtoto BIGでしたが、1等6億は3口出たものの、わたしのくじは最高9つ的中で終わりました。的中率はまずまずだったんですが惜しかったです。
うーん。鹿島が勝ってくれれば5等は当たったんですけどねぇ。
ホント鹿島って大宮、清水、新潟あたりが苦手なんですよね。

さて、今年は残り2回なので次回は30口買ってラストチャンスに賭けたいと思います。

くじ結果 0 2 0 1 2 2 0 2 2 1 1 2 2 1
1等 600,000,000円 3口 5,862,347,955円
2等 2,330,355円 53口 0円
3等 73,557円 671口 0円
4等 9,720円 5,095口 0円
5等 1,770円 27,860口 0円

toto BIG記録 現在5勝98敗 投資478500円 回収8940円 差し引き-469560円

当選履歴
第454回 5等 1770円
第462回 5等 1800円
第506回 5等 1800円
第532回 5等 1800円
第537回 5等 1770円

2008年~2010年(略)

2011年
第488回~第505回(略)
第506回 10口購入 4 4 5 2 6 3 2 4 4 6 最高6つ的中 PC 40 28.6%
第506回 10口購入 5 5 3 5 10 4 3 8 8 6 最高10個的中 PC 57 40.7%
第508回 10口購入 6 3 6 7 4 4 3 5 5 7 最高7つ的中 PC 50 35.7%
第508回 10口購入 5 7 3 6 6 7 9 4 7 3 最高9つ的中 PC 57 40.7%
第510回 10口購入 6 4 2 4 3 6 6 8 3 3 最高8つ的中 PC 45 32.1%
第510回 10口購入 2 5 5 3 6 4 9 5 4 5 最高9つ的中 PC 48 34.3%
第512回 10口購入 5 8 7 2 5 5 6 5 4 5 最高8つ的中 PC 52 37.1%
第512回 10口購入 5 4 6 4 2 4 5 7 6 9 最高9つ的中 PC 52 37.1%
第514回 10口購入 2 6 7 5 6 4 7 5 3 5 最高7つ的中 PC 50 35.7%
第514回 10口購入 6 3 4 6 2 3 5 3 7 3 最高7つ的中 PC 42 30.0%
第516回 10口購入 4 7 4 2 3 5 4 4 5 4 最高7つ的中 PC 42 30.0%
第516回 10口購入 7 5 3 6 4 6 5 4 3 6 最高7つ的中 PC 49 35.0%
第517回 10口購入 3 4 4 5 6 7 5 2 5 6 最高7つ的中 PC 47 33.6%
第517回 10口購入 5 2 6 4 6 5 4 3 4 4 最高6つ的中 PC 43 30.7%
第519回 10口購入 3 6 5 5 4 5 7 4 5 4 最高7つ的中 PC 48 34.3%
第519回 10口購入 3 5 3 4 5 3 4 4 3 4 最高5つ的中 PC 38 27.1%
第520回 10口購入 3 3 5 3 2 4 5 6 5 6 最高6つ的中 PC 42 30.0%
第520回   5口購入 3 5 3 4 3          最高5つ的中 PC 18 25.7%
第521回 10口購入 6 5 3 5 5 2 4 6 3 4 最高6つ的中 PC 43 30.7%
第521回 10口購入 6 4 6 5 5 3 3 5 2 4 最高6つ的中 PC 43 30.7%
第523回 10口購入 5 1 4 7 5 4 2 5 7 3 最高7つ的中 PC 43 30.7%
第523回 10口購入 4 2 2 2 6 4 5 5 6 2 最高6つ的中 PC 38 27.1%
第525回 10口購入 5 6 6 7 5 4 4 5 4 6 最高7つ的中 PC 52 37.1%
第525回 10口購入 5 5 4 4 5 2 5 2 5 3 最高5つ的中 PC 40 28.6%
第527回 10口購入 5 2 6 2 6 3 7 6 5 8 最高8つ的中 PC 50 35.7%
第527回 10口購入 2 3 5 7 4 7 5 3 9 4 最高9つ的中 PC 49 35.0%
第529回 10口購入 2 3 4 3 3 8 5 3 6 4 最高8つ的中 PC 41 29.3%
第529回 10口購入 5 7 2 1 5 5 8 6 5 3 最高8つ的中 PC 47 33.6%
第530回 10口購入 5 4 3 4 6 4 8 4 6 3 最高8つ的中 PC 47 33.6%
第530回 10口購入 1 4 3 6 2 6 2 4 6 5 最高6つ的中 PC 39 27.9%
第532回 10口購入 4 5 0 6 7 3 0 2 10 4 最高10個的中 PC 41 29.3%
第535回 10口購入 3 5 5 7 6 4 4 3 3 7 最高7つ的中 PC 47 33.6%
第535回 10口購入 7 4 4 4 7 7 3 3 7 3 最高7つ的中 PC 49 35.0%
第537回 10口購入 3 5 10 6 5 5 3 7 8 6 最高10個的中 PC 59 42.1%
第539回 10口購入 4 5 4 2 3 5 7 4 7 4 最高7つ的中 PC 45 32.1%
第539回 10口購入 3 4 6 4 4 6 5 5 4 4 最高6つ的中 PC 44 31.4%
第541回 10口購入 4 2 5 7 8 3 7 3 4 2 最高8つ的中 PC 45 32.1%
第544回 10口購入 4 3 8 3 4 4 5 6 6 9 最高9つ的中 PC 52 37.1%

浜岡原子力館

御前崎の次はすぐそばにある浜岡原発に行きました。
御前崎からはクルマで10分ほどです。

原発は当然一般人は立ち入り禁止ですが、隣接する『浜岡原子力館』には誰でも入ることができます。
3112001.jpg
こちらが浜岡原子力館のエントランス。かなり立派な施設です。
福島の原発事故以降、何かと話題になっているためか、平日にも関わらず駐車場にはたくさんのクルマが止まっていました。
3112002.jpg
こちらが浜岡原子力館。奥にあるのは展望台です。
3112003.jpg
反対派は立ち入り禁止だそうです。まぁそりゃそうでしょうなぁ。(笑)
中の展示は当然ながら、原発マンセーの内容です。(笑)
3112004.jpg
このうち、福島から放出された放射線はどれぐらい吸い込んでいるんですかね?
3112005.jpg
MOX燃料工場の展示はぶっ壊れてました。実物もぶっ壊れないことを祈ります。
3112006.jpg
原発周辺のジオラマはなかなかよくできています。トミーテックのジオコレ使いまくりです。(笑)
最近、ニュースに良く出てくる・・・
3112007.jpg
モニタリングポストって実物はこういうものなんですね。
そして圧巻なのが・・・
3112008.jpg
原子炉の実物大模型です。見上げると4階分ぐらいの高さがあります。
3112009.jpg
制御棒ってこういうものなんですね。
3112010.jpg
格納容器のまわりは2メートルのコンクリートで覆われているそうです。
ってこれでも福島では放射能が漏れちゃいましたねぇ。
3112011.jpg
放射能を閉じ込める5重の壁ってペレットや燃料棒も含まれていたんですね。
ってこれだけやってても漏れちゃったわけですね。
これが燃料棒です。
3112013.jpg
ウランが含まれているペレットをこの燃料棒に入れて使うんですね。
このちっこいペレット一粒で一般家庭の8か月分の電力を作れるそうです。
福島では津波で冷却系統が失われて、この燃料棒がドロドロに溶けちゃったわけですね。これに海水ぶっかけて冷やしたために、ジルコニウムでできているこの燃料棒が触媒になって水素を発生させ、それが爆発しちゃったんですねぇ。
3112014.jpg
そしてこの燃料棒を束ねたものが燃料集合体です。
これが何本も原子炉に刺さっているわけです。
で、このペレットって実物もこんな感じなのかな?と思って調べていたら、こんなアホ映像が出てきました。
この北電のおっさんバカですねぇ。今だったら、心臓悪い人はショック死しちゃいますよ。


というわたしも、売店でお土産にペレットの模型売ってないかな?と思って探してみたのですが、さすがにそういう『シャレにならないお土産』は売ってませんでした。
原子炉の模型です。
3112012.jpg
使用済み燃料プールがなぜ不安定な高い場所にあるか、以前から疑問に思っていたのですが、この模型を見てよくわかりました。原子炉の上部から燃料棒を抜き差しするので必然的に燃料棒は高いところに置くしかないんですね。
制御室の展示もありました。
3112015.jpg
船の制御室と似ていますね。
3112016.jpg
いろいろとスイッチが並んでます。めちゃくちゃに押してみたい衝動に駆られます。
お!
3112017.jpg
ありました。これが原子炉手動停止スイッチです。
思わずポチっと押してみましたが、何も起きませんでした。(笑)
展望台に登ってみました。
3112018.jpg
展望台に登るエレベーターからは先ほどの実物大原子炉を眺めることができます。
やっぱりデカいですね。
展望台からの景色です。
3112019.jpg
すぐ目の前、500メートルほどのところにホンモノの原子炉があります。
今、事故ったら間違いなく即死です。汗
福島原発の事故を受けてか、事故に作られたと思われる、浜岡は大丈夫です。という映像も流されていました。
3112020.jpg
浜岡原発は以前から『世界一危ない原発』と言われているとおり、東海地震の震源の真っ只中にありますし、浜岡が事故れば、偏西風に乗って数時間後には関東も全滅です。
また、事故は起こさなくとも、北朝鮮にテポドンを打ち込まれたり、昔の日本軍がアメリカにやったように、このすぐ沖に潜水艦でやってきて浮上して砲撃でもされたら防ぎようがないと思います。

やはり、この原発は真っ先に廃止するべきですね。危なすぎます。

というわけで、燃料棒など実物もいろいろ見ることができましたし、資料的にはなかなか興味深い施設ではありました。

雨のち・・・

今日は出張で富山の高岡に行ってきました。

昨日からずっと雨で、今日は朝から雨の中仕事でいやだなぁ。と思っていたのですが、帰るころになって晴れてきました。

雨の後、すぐ晴れると・・・
3112031.jpg
太陽の反対側には、やっぱり虹が出ていました。
こんなクッキリとした虹は久しぶりに見ましたね。
3112032.jpg
よく見ると、外側にもう一本薄い虹がかかっています。
ダブルの虹を撮影するのは初めてです。
3112033.jpg
虹を望遠で撮ってみました。これだけ虹をアップで撮るのも初めてです。
縁起よさそうなのでtoto BIGを10口買い増ししてみましたが、どうですかね??

それにしても、仕事が終ると晴れてくる。というマーフィの法則的なものがホントあります。

御前崎

先日、静岡の御前崎に行ってきました。
3111901.jpg
先っぽマニアとしては、ここもコレクションしないといけないなぁと思っていたんですよね。

御前崎は、四国にいたころに何度も上空を飛行機で通りました。
3111903.jpg
今はちょっと航空路が変わったらしく、このコースは通らなくなったみたいですが、当時は高松・岡山→羽田便はいつもこのあたりを通ってました。
御前崎にこんなモニュメントがありました。
3111902.jpg
あら、御前崎って静岡県最南端だったんですね。てっきり伊豆の石廊崎が最南端かと思ってました。
予定外のコレクションができちゃいました。笑
3111904.jpg
御前崎灯台は御前崎の丘の上にあります。
5分ほど階段を登って到着しました。
3111905.jpg
明治7年にできたというレンガ造りの歴史ある灯台です。
3111906.jpg
以前はステンレス板に書かれていたりしましたか、最近の灯台の案内板はカラフルになりましたね。
3111907.jpg
この灯台は200円払うと、登ることができます。
灯台に登るのは宮崎の都井岬以来かも知れません。
中は螺旋階段になってます。灯台はたいてい螺旋階段ですね。
3111908.jpg
最後の階段はやたら急で狭かったです。さすが明治時代の建築物ですね。
まるで軍艦の中みたいです。
灯台の上からの景色はさすがにいい眺めです。
3111909.jpg
こちらは東側です。
3111910.jpg
こちらは南側です。
御前崎に向かって二機編隊の飛行機が飛んで来ました。
3111911.jpg
航空自衛隊のC1ですかね。しばらくグルグル回ってました。
今度はヘリコプターが飛んできました。
3111912.jpg
静岡県警のヘリだそうです。これまたグルグル回っていました
御前崎灯台を目印にした旋回の訓練なんですかね?
そして西側の景色
3111913.jpg
海岸線の先に何かあります。
拡大!
3111914.jpg
奥にあるのが、最近何かと話題の浜岡原発です。
御前崎灯台の次は浜岡原発に行ってみます。

与那国旅行記 3日目 ~与那国 日本最後の夕日(3日目)~

宿で夕飯まで休憩しまして・・・
3111721.jpg
3日目の晩御飯です。
晩御飯をかきこんで、今日も日本最後の夕日を見に行きました。
場所は昨日と同じく、久部良の『日本最後の夕日が見える丘』です。

原チャリで走っていって、日没前に無事到着。
さぁ撮ろうと思ったらカメラのファインダーが真っ白。汗
どうやらエアコンの効いた部屋から出てきたのでレンズ内部が曇ってしまったようです。涙
レンズの内部なので拭きようがありません。日中ならカメラを日向にしばらく置いておけば、温まって自然に乾きますが、夕方なのでそれもできません。
サブの防水デジカメも宿に置いてきてしまいました。仕方なく携帯のカメラで撮影です。
3111801.jpg
うーん。携帯なので写真もイマイチですが、夕日もまずまずでした。
3111802.jpg
水平線の上にあるのは雲なのか?それとも台湾なんでしょうか?
宿に戻ると、食堂に他のお客さんがみんな集まっていてゆんたくタイム。
今夜も泡盛ロックを飲みながらいろんな話をしていたら、こんなメールが飛び込んできました。

おしけん 様
 この度はJALグループをお選びくださいまして、ありがとうございます。
 8月4日(木)RAC0880便が欠航となりました。
 ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
 ■欠航内容 8月3日(水)20時05分 現在
 │【便情報】
 │ 8月4日(木) RAC0880便
 │ 与那国 → 沖縄那覇
 │ 定刻 18:30 - 20:00
 │【欠航】
 │ 与那国空港 台風のため欠航となっております。
 ■変更・取消/払戻
  変更・取消、払戻には手続きが必要です。詳しくは以下のURLをご確認ください。
  http://www.jal.co.jp/dom/info/irrinfo.html
 ■運航状況
  その他の便の運航状況は以下のURLよりご確認いただけます。
  http://www.5971.jal.co.jp/rsv/ArrivalAndDepartureInput.do
 ■ご案内
  パッケージツアーにご参加のお客さまは、必ずお申込みの旅行会社に
  ご連絡ください。
  ジャルパック商品にご参加のお客さまとJALeトラベルプラザで
  お申し込みのお客さまは、「ご旅行中の連絡先」までご連絡ください。
 ■お問い合わせ
  お電話:JAL国内線ご予約・ご購入・ご案内
      0570-025-071[有料]
      7:00-20:00 [年中無休]
  Q&A:http://matchcontact.net/jalfaq/
 ご迷惑をおかけいたしますことを、心よりお詫び申し上げます。
 日本航空 http://www.jal.co.jp/

ハイ。ついに明日、那覇に戻る飛行機の欠航が決まっちゃいました。
っておい!JAL(正確にはRAC)よ、台風で欠航になるのは仕方ないけどさ、20時過ぎにメールしてきておいて、問い合わせは20時まで。ってこれ絶対確信犯でしょ?
問い合わせ先に電話してみたら、案の定、『問い合わせは20時までです。』って自動音声が流れるだけ。やってくれますなぁ。怒
頭に来つつも、もう明日の朝に直で空港に行けばいいや。と思って、そのまま飲んで寝ちゃったんですが、後から思えば、このときにJGC会員予約専用デスクに電話しとけば、足止め期間が多少短くなったかもしれなかったんですよね・・・
部屋に戻るとヤモリがいました。
3111722.jpg
時々、ケケケと笑うように鳴きます。
なかなかかわいい顔していますが、沖縄ではこのヤモリがエアコンの内部に侵入してエアコンが壊れてしまう事故が多いそうで、厄介者扱いされています。

ヤモリの侵入を防ぐ『ヤモリガード』付きの沖縄仕様のエアコンが販売されていたりするそうです。
さて、足止めは何日続くのでしょうか・・・

与那国旅行記 3日目 ~与那国 原チャリツーリング 祖内周辺~

東崎から宿のある祖内の集落に向けて走りました。
3111701.jpg
東崎からは、海沿いではなく、内陸部の道を通って帰ってみました。
ティンダハナがよく見えます。
3111702.jpg
祖内の集落のはずれにあるお墓です。
めちゃくちゃデカいです。古墳みたいですね。
祖内の集落です。
3111703.jpg
沖縄の伝統的な赤い瓦の平屋の家が並んでいます。
3111707.jpg
与那国町役場です。
ドラマのDr.コトーでは志木那島役場として登場しました。
小林薫が今にも出てきそうです。
3111708.jpg
与那国駐在所です。
与那国島にはここと久部良のふたつだけ駐在所があり、警官は二人だけです。
最西端の国境の島はたったの二人の警官がいるだけなのです。
祖納港です。
3111704.jpg
集落は祖内でも、港は祖納港だそうです。結構ちゃんとした港湾です。
3111705.jpg
旅客ターミナルがありました。
フェリーが着くのは久部良港ですが、こちらに着くこともあるんですかね?
3111706.jpg
祖納港からは、さきほど頂上まで登った宇良部岳が良く見えます。
手前の浜はナンタ浜です。
祖内にはいくつかスーパーがあります。
3111709.jpg
宿から一番近いのがここでした。
こちらはレジが手打ちだったんで、ちょっと不明朗会計かな?と思ったりしました。
3111710.jpg
こちらは空港と祖内の集落の間にあるリゾートホテルの入り口にある売店です。
コンビニ感覚で利用できます。
ビールにおつまみ、お菓子など何でも売っていて便利です。
3111711.jpg
こちらは祖内の郵便局のそばにあるスーパー。
酒の種類が豊富で気に入りまして、島にいる間は何度も利用しました。
レジもバーコードなので明朗会計?です。(笑)
スーパーから出てきたら、頭上を石垣島行きのB737が飛んでいきました。
3111712.jpg
この飛行機が台風通過前に与那国から出る最後の交通手段で、これから数日間足止めをくらうことをこのときはまだ知りませんでした。汗

宿に戻って、夕食まで休憩することにしました。
これで反時計回りの与那国島一周完了です。

ナゾのVIP待遇

出張で静岡の焼津と富士に来ました。

今日の昼メシ
3111603.jpg
キンメの煮付け定食です。
わたしはキンメ大好きなんですが、キンメが予想以上にデカくて大満足でした。
さて、宿は最近よく泊まっているビジネスホテルなんですが・・・
3111601.jpg
今回は最上階のExecutive Floorの部屋を案内されました。

ってExecutive Floorって普通のフロアーと何が違うかと言いますと・・・
・廊下に新聞や雑誌、アメニティが置いてある。
・冷蔵庫がペルチェの安物でなく、ちゃんと冷える普通の冷蔵庫
ぐらいなんですよね。汗

隣の部屋のおっさんのいびきもゴイゴイ聞こえますし、あまりVIP待遇とは言えないんですよね。 
あ、もうひとつありました。
3111602.jpg
ベッドの枕が多い!ムダに6個もあります。笑

こちらは以前泊まったノーマルフロアー
こちらは4個でした。笑

同じ系列の別のホテルでも最近なぜかExecutive Floorによく通されるんですよね。
同じ宿に泊まっている同僚に聞いても、たまに通されるみたいですが、わたしほどではないようです。

何でなんですかね?

・今年になって10回以上泊まっているから
・楽天のお客様の声に積極的に投稿しているから
・予約するのが早いから(一ヶ月前からしている)
・単なる偶然

このいずれかですかね。

さて、ムダに6個もある枕をどう使って寝ましょうかね?

細長いのを抱き枕にするのだけは決めました。笑

与那国旅行記 3日目 ~与那国 原チャリツーリング 東崎(2回目)~

宇良部岳原チャリ登山の次は、昨日に続いて東崎を訪れました。
3111420.jpg
島の中央部から東崎に向かう道。結構なアップダウンのあるワインディングロードです。
3111411.jpg
東崎の付け根にあるのが東牧場です。
風力発電の風車の下で与那国馬がのんびり牧草を食べてます。
3111412.jpg
東崎です。今日も最高の景色です。
3111413.jpg
ウブドゥマイ浜です。だいぶ波が高くなってきました。
3111414.jpg
こちらは南側です。この沖に台風がいます。
3111415.jpg
与那国ビーフたちは風避け&日避けで建物の影にいました。
3111417.jpg
我が愛車と風力発電&蒼い海
3111416.jpg
ダティクチディ跡だそうです。風力発電の風車のすぐそばにあります。
3111418.jpg
ダティクチディとはかつてあった監視台のことで、船が島に近づくとここで狼煙をあげて島内に船の接近を知らせていたそうです。
3111419.jpg
昔の与那国の人は、船がやって来ないか、ここからずっと見張っていたのですね。

500000ヒット!

本日、ついに500000ヒットを達成しました。
ブログを開設して4年半で達成しました。

ちなみに本日でブログ開設1690日目
記事総数2246件、日記記入率100%
1日あたりの平均アクセス296回となっております。

今後も100万ヒット目指して、更新がんばりますので、
引き続きよろしくお願いいたします。

おしけんブログの軌跡
 ブログ開設   2007.  3.31 
 10000ヒット 2007.  7. 6   開設  98日目   一日平均100アクセス
 50000ヒット 2008.  4.  3     開設 369日目   一日平均136アクセス
100000ヒット 2008.12. 7     開設 618日目   一日平均162アクセス
150000ヒット 2009. 6.19     開設 812日目   一日平均185アクセス
200000ヒット 2009.11.25     開設 971日目   一日平均206アクセス
300000ヒット 2010. 9.14     開設1264日目   一日平均238アクセス
400000ヒット 2011. 3.29     開設1460日目   一日平均274アクセス
410000ヒット 2011. 4.23     開設1485日目   一日平均276アクセス
420000ヒット 2011. 5.16     開設1508日目   一日平均279アクセス
430000ヒット 2011. 6.12     開設1534日目   一日平均280アクセス
440000ヒット 2011. 7. 8     開設1560日目   一日平均282アクセス
450000ヒット 2011. 7.27     開設1580日目   一日平均285アクセス
460000ヒット 2011. 8.17     開設1601日目   一日平均288アクセス
470000ヒット 2011. 9. 5     開設1620日目   一日平均290アクセス
480000ヒット 2011. 9.27     開設1641日目   一日平均293アクセス
490000ヒット 2011.10.21     開設1665日目   一日平均294アクセス
500000ヒット 2011.11.15     開設1690日目   一日平均296アクセス

toto BIG 第541回

今回は11月6日と11月12日にまたがったJ2オンリーのtoto BIGでした。
比較的J2は荒れるので空クジ発生システムも太刀打ちできないだろうと思ったのですが・・・11/6の時点で、11/12にすべて当たっても5等1口だけと、ほぼ絶望状態でした。涙
結局、最高8つ止まりでした。

今回のように一週間近く空けるやり方は良くないですね。
連続した日ならまだしも、これだけ空いてしまって、なおかつ初日で絶望的だとやる気なくしちゃいます。

さて、北朝鮮戦明けの次回はどうですかね?
10口買って、かなりいい感じのくじはあるのですが・・・

くじ結果 1 2 1 1 0 0 2 2 2 0 1 2 0 1
1等 0円 0口 6,698,978,619円
2等 3,773,598円 21口 0円
3等 80,175円 395口 0円
4等 10,080円 3,142口 0円
5等 1,800円 17,638口 0円

toto BIG記録 現在5勝97敗 投資475500円 回収8940円 差し引き-466560円

当選履歴
第454回 5等 1770円
第462回 5等 1800円
第506回 5等 1800円
第532回 5等 1800円
第537回 5等 1770円

2008年~2010年(略)

2011年
第488回~第505回(略)
第506回 10口購入 4 4 5 2 6 3 2 4 4 6 最高6つ的中 PC 40 28.6%
第506回 10口購入 5 5 3 5 10 4 3 8 8 6 最高10個的中 PC 57 40.7%
第508回 10口購入 6 3 6 7 4 4 3 5 5 7 最高7つ的中 PC 50 35.7%
第508回 10口購入 5 7 3 6 6 7 9 4 7 3 最高9つ的中 PC 57 40.7%
第510回 10口購入 6 4 2 4 3 6 6 8 3 3 最高8つ的中 PC 45 32.1%
第510回 10口購入 2 5 5 3 6 4 9 5 4 5 最高9つ的中 PC 48 34.3%
第512回 10口購入 5 8 7 2 5 5 6 5 4 5 最高8つ的中 PC 52 37.1%
第512回 10口購入 5 4 6 4 2 4 5 7 6 9 最高9つ的中 PC 52 37.1%
第514回 10口購入 2 6 7 5 6 4 7 5 3 5 最高7つ的中 PC 50 35.7%
第514回 10口購入 6 3 4 6 2 3 5 3 7 3 最高7つ的中 PC 42 30.0%
第516回 10口購入 4 7 4 2 3 5 4 4 5 4 最高7つ的中 PC 42 30.0%
第516回 10口購入 7 5 3 6 4 6 5 4 3 6 最高7つ的中 PC 49 35.0%
第517回 10口購入 3 4 4 5 6 7 5 2 5 6 最高7つ的中 PC 47 33.6%
第517回 10口購入 5 2 6 4 6 5 4 3 4 4 最高6つ的中 PC 43 30.7%
第519回 10口購入 3 6 5 5 4 5 7 4 5 4 最高7つ的中 PC 48 34.3%
第519回 10口購入 3 5 3 4 5 3 4 4 3 4 最高5つ的中 PC 38 27.1%
第520回 10口購入 3 3 5 3 2 4 5 6 5 6 最高6つ的中 PC 42 30.0%
第520回   5口購入 3 5 3 4 3          最高5つ的中 PC 18 25.7%
第521回 10口購入 6 5 3 5 5 2 4 6 3 4 最高6つ的中 PC 43 30.7%
第521回 10口購入 6 4 6 5 5 3 3 5 2 4 最高6つ的中 PC 43 30.7%
第523回 10口購入 5 1 4 7 5 4 2 5 7 3 最高7つ的中 PC 43 30.7%
第523回 10口購入 4 2 2 2 6 4 5 5 6 2 最高6つ的中 PC 38 27.1%
第525回 10口購入 5 6 6 7 5 4 4 5 4 6 最高7つ的中 PC 52 37.1%
第525回 10口購入 5 5 4 4 5 2 5 2 5 3 最高5つ的中 PC 40 28.6%
第527回 10口購入 5 2 6 2 6 3 7 6 5 8 最高8つ的中 PC 50 35.7%
第527回 10口購入 2 3 5 7 4 7 5 3 9 4 最高9つ的中 PC 49 35.0%
第529回 10口購入 2 3 4 3 3 8 5 3 6 4 最高8つ的中 PC 41 29.3%
第529回 10口購入 5 7 2 1 5 5 8 6 5 3 最高8つ的中 PC 47 33.6%
第530回 10口購入 5 4 3 4 6 4 8 4 6 3 最高8つ的中 PC 47 33.6%
第530回 10口購入 1 4 3 6 2 6 2 4 6 5 最高6つ的中 PC 39 27.9%
第532回 10口購入 4 5 0 6 7 3 0 2 10 4 最高10個的中 PC 41 29.3%
第535回 10口購入 3 5 5 7 6 4 4 3 3 7 最高7つ的中 PC 47 33.6%
第535回 10口購入 7 4 4 4 7 7 3 3 7 3 最高7つ的中 PC 49 35.0%
第537回 10口購入 3 5 10 6 5 5 3 7 8 6 最高10個的中 PC 59 42.1%
第539回 10口購入 4 5 4 2 3 5 7 4 7 4 最高7つ的中 PC 45 32.1%
第539回 10口購入 3 4 6 4 4 6 5 5 4 4 最高6つ的中 PC 44 31.4%
第541回 10口購入 4 2 5 7 8 3 7 3 4 2 最高8つ的中 PC 45 32.1%

与那国旅行記 3日目 ~与那国 原チャリツーリング 宇良部岳登山~

人面岩の次は与那国島の最高峰の宇良部岳(標高231メートル)に登ることにしました。
まぁ登山と言っても原チャリで登るだけなんですけどね。笑
原チャリ登山は前から好きでして、四国にいたころもよく近所の山に登っておりました。
3111401.jpg
与那国島の中央部の道です。
ジャングルの中の一本道。という感じで、とても島にある道には思えません。
写真右上に見えるのが宇良部岳です。
3111402.jpg
アンテナが立っているところが宇良部岳の頂上です。これからあそこまで登ります。
3111403.jpg
こんな急な坂を原チャリで登っていきます。
わたしを載せてギリギリ走れます。笑
ちなみに、こことアリシは、軽のレンタカーでは登れないので行かないでください。とレンタカー屋さんのマップに書いてありました。
宇良部岳のてっぺんに着きました。てっぺんまで道路がありますのでクルマやバイクで来ることができます。
3111404.jpg
NTTの無線中継所だそうです。
船乗りの間で、『台湾沖でなぜか日本の携帯が使えるところがある。』という有名な海域があるのですが、どうやらここにアンテナがあるためのようですね。
てっぺんからの眺めが素晴らしい!!
3111405.jpg
こちらは与那国の南側。世界最大の蛾『ヨナグニサン』はこのあたりにいるらしいです。
でっかい網持った昆虫採集の人たちが何人もいました。
3111406.jpg
こちらは東側です。東崎も見えます。
3111407.jpg
望遠!東崎の灯台や風力発電のプロペラも良く見えますね。
3111408.jpg
こちらは島の北側。わたしが泊まっている祖内の集落です。
というわけで楽チン原チャリ登山でした。

名古屋に戻りました。

昨日は、水槽セッティングのあと、近所のインドカレー屋にランチを食べに行きました。
実家の近所は吉牛とかはないくせに、どういうわけかインド料理屋やタイ料理屋がたくさんあります。
今回は初めて行くお店です。
3111301.jpg
ランチ3人前です。カレーは左からサグ(ほうれん草)、シーフード、チキンです。
追加でチーズナンも頼みました。
ナンとライスは食べ放題。ドリンクもついて一人前750円前後とリーズナブルです。
シーフードカレーが特においしかったです。

あともう一軒で近所のインドカレー屋全店制覇となります。
次回のお楽しみですね。

食後に昼寝をしまして、深夜0115に実家を出発しました。
常磐道から首都高を経て、途中、東名の港北、日本平、新城と3回休憩をとりましたが、ジャスト5時間で名古屋に着きました。
土曜日の深夜はトラックがほとんど走ってなくて実に快適なドライブでしたね。

帰宅後、疲れてそのまま寝てしまい、起きたら14時でした。
やっぱり運転すると疲れますね。荷物が運べるのと好きな時間に動けるのはいいのですが。

さて、今週は出張漬けの一週間です。

水槽の移設完了!

今回の帰省の一番の目的、水漏れした水槽の移設作業をしました。

水槽は安くて評判のいいコトブキのレグラスフラットF 900 Lに決めました。
一昨日、帰ってきた日に近所のかねだいに水槽を見に行ったのですが、2万オーバーだったので、毎度おなじみのチャームで買うことにしました。
楽天店だと送料別でこの値段ですが、本店だと送料込みで13000円ほどでした。
セールだとさらに安くて1万円を切ることもあるみたいですが、今回は急ぐのでこの値段で買っちゃいました。
翌日の昨日、大型商品は到着時間を指定できないそうで、朝から到着をずっと待っていました。
朝イチに営業所を出ているのを確認したのですが、結局届いたのは15時ごろでした。
でっかいダンボールに水槽が縦に入れられて運ばれてきたのは意外でした。
縦の方が他の荷物を載せられないので多少は安全なんですかね?
3111201.jpg
玄関の水槽台に載せました。右側の水槽が水漏れしている水槽です。
結構重くて、水槽の下にマットを敷いて位置を揃えるのが結構大変でした。
3111202.jpg
水槽の洗浄と水漏れチェックを兼ねて水を入れました。
とりあえず大丈夫みたいですね。

3111203.jpg
一旦、水を抜き、ソイルを水槽の後ろ半分に敷いて、以前箱買いした龍王石を並べてみました。大きい親石がなかったので組み合わせて大きな石を作ってみましたが、やはり高さが足りませんね。弟と、あーでもないこーでもないと何度も並べなおしましたがキリがないのでこの辺で妥協です。
3111204.jpg
土留めの手前にはアマゾンの白砂を敷きました。コリドラスなどの底モノ用のビーチです。
3111205.jpg
フィルターやライトをセットし、旧水槽から魚と水草を移動して移設完了しました。
セットし立てで水が濁ってます。
3111206.jpg
フィルターはエーハイム2213を2台、直列にしています。
ホントは並列にしたほうがいいと思うのですが、配管をシンプルにしたいので直列としました。以前は上部フィルターでしたのでかなり静かになりました。
3111207.jpg
手前のビーチではさっそくコリたちが群れていました。
後ろにいるのは巨大化しつつあるカブトニオイガメです。
3111208.jpg
我が家で産まれたゴッセイのF1です。もう10歳になりますが、まだまだ元気です。
というわけで無事移設完了しました。
レグラスは評判どおり、クリアーでなかなかいい水槽ですね。
ADAの水槽はもちろんいい製品ですが、ちょっと高いです。(90センチ水槽だと3万オーバー)レグラスはこのレベルにしてはリーズナブルなのでオススメです。

さて、水槽の移設も終りましたので、今夜また名古屋に帰ります。
ミッドナイトに実家を出発し、明日の朝には名古屋に着く予定です。

与那国旅行記 3日目 ~与那国 原チャリツーリング 人面岩~

南牧場から比川の集落を抜けて東崎に向かう途中のジャングルの中に人面岩に行く入り口があります。
入り口は海側と山側の二箇所あるのですが、海側は草ボーボーでとても入っていく気がしませんでしたので山側から入ってみました。
3111110.jpg
とは言っても山側もすごい道です。
3111111.jpg
まさにジャングルです。汗
3111112.jpg
クワズイモの葉も生えまくりです。
3111113.jpg
うーん。こんな道歩いててハブでも踏んだらシャレにならんなぁ。と思いましたが、携帯でググってみたら、与那国にハブはいないらしいので一安心。
途中から山道になってきました。
3111114.jpg
結構傾斜がキツいです。息が上がります。
3111115.jpg
あら。島の反対側の海も見えてきました。
3111116.jpg
登りきったところの景色です。海底遺跡があるのはこの辺ですね。
入り口から15分ほどで山のてっぺんまで来ました。
このあたりに人面岩はあるハズなのですが・・・
3111117.jpg
え゛?ひょっとしてこれ?与那国お得意の放置プレイで草木に埋もれちゃってる?
と思ったら、その奥にちゃんとありました。笑
3111118.jpg
これが人面岩です。確かに人面に見えなくもないですが・・・
角度を変えて見てみると・・・
3111119.jpg
より人面に見えてくるから不思議です。
3111120.jpg
あー口もあったんですねぇ。めっちゃシャクレてます。笑
この人面岩、自然のものなのか人工的なものなのかいまだによくわからないそうです。
ただ、見事に海底遺跡を見下ろす山のてっぺんにありますし、モアイのように頭の上に盆があるそうなので、人工的なものである可能性が高いと思いますね。

また、ドラマのDr.コトーでは、ここが志木那島神社という設定で撮影が行われました。

ちょっとここは行くのが大変ですが、ぜひ与那国島を訪れたときには行ってみてくださいね。

って、この後、下山中にカメラのレンズキャップがないのに気付き、引き返しました。探しながら歩いていたら人面岩の前に落ちてました。人面岩さんに「すみません。また来ちゃいました。」と思わず挨拶しちゃったのでした。

与那国旅行記 3日目 ~与那国 原チャリツーリング 南牧場(逆まわり)~

ランチのあとは昨日に続いて原チャリツーリングを再開します。
まずは久部良から南牧場へ
3111101.jpg
昨日は時計回りでしたが、今日は反時計回りで与那国島の西から東へ向かいます。
昨日は海が左側でしたが、今日は右側です。一度通った道ですが、逆周りだとまた新鮮な感じがします。
3111102.jpg
Dr.コトーのエンディングに出てくる坂ってここかなぁ?とか思いつつ走りました。
相変わらず道はウ○コだらけです。汗
結局、このエンディングの坂道は、どこにあるのかは最後まで特定できず・・・
撮影のときはウ○コは全部掃除したんでしょうね。笑

3111103.jpg
台風の影響でだいぶ風と雲が出てきました。
空気中の水分も増えて海も霞んで見えます。
3111104.jpg
与那国馬たちは今日はここに集結していました。
3111105.jpg
雲の隙間から太陽が出たときを狙って撮るとこのとおりキレイな海が撮れます。
3111106.jpg
やっぱり蒼い海がいいですね。
3111107.jpg
南牧場の東端です。この先にテキサスゲートがあり、比川の集落になります。
これからこの岬のあたりにある人面岩を見に行きます。

実家に帰省しました。

実家の水槽が水漏れしているため、実家に帰省しました。
今回は自宅の熱帯魚器材を持ち帰るため、クルマで帰ることにしました。

3時間ほど仮眠の後、2345から器材の積み込みを開始しまして、
0015に名古屋を出発しました。

先日三車線化された東名の豊田JCT-音羽蒲郡間は三車線化後、何度か走ってますが、やっぱり走りにくいですね。大型のトレーラーや重機を運んでいる車はカーブではみ出してくるのでホント怖いです。カーブで大型車が三台並んでしまったら間違いなく接触すると思います。

今日は五・十日でトラックだらけ。途中東名の静岡のあたりで事故もあり、かなり混んでいました。結局最後まで時速80キロぐらいのアベレージで走っていく感じでした。
途中、日本平、中井、加平と三回休憩しまして、チバラギの実家には0530に無事到着しました。
約400キロを5時間15分でした。やはり80キロ平均ですね。
3111001.jpg
この夏買った、防水デジカメのGPSログ機能を使って録ったログをGoogle Earthで再現してみました。見事に高速をトレースしてますね。

高速代がETC深夜割引で半額の4500円ほどで、ガソリン代が3000円ぐらいですので7500円ぐらいの費用で移動できました。新幹線だと11000円ぐらいですので、クルマの方が安上がりですね。ただ、運転嫌いなのでかったるいですが。

さて、肝心の水槽は母によるガムテープの補修でなんとか水漏れは止まっており、一安心しました。結局、自宅の水槽はまた水漏れする心配があるので新品を購入することにしました。

今日は夜通し走りましたので、実家到着後は昼まで寝まして、昼から新しい水槽を見に近所のかねだいに行ってきました。チャームより倍近く高かったのでチャームで買うことにしました。

新しい水槽は明日到着します。明日、水槽の交換作業をして、土曜の夜にまた名古屋まで帰ります。

実家の水槽が!

昨日の朝、母からメールがありまして、実家の玄関に置いてある90センチ水槽から水漏れしている。とのことでした。

実家の玄関には90センチ水槽が2本置いてあったのですが、3月の震災のときにビッグウェーブ状態になりまして、水槽の半分の水がザブンザブンと一気にこぼれたらしいです。
その後の余震や漏電が怖いので1本削減して90センチ1本にまとめていたのでした。

この水槽ってよくよく思い出してみると、大学生のときに買ったんですよね。
あれから15年もよく持ったもんです。

おそらくガラスを張り合わせているシリコンが劣化して水漏れしたんだと思います。
今はガムテープで少し水漏れが収まった状態?だそうで早急に水槽の交換が必要となりました。

というわけで、今月は帰省するつもりはなかったのですが、緊急事態ですので、先日片付けた水槽を積んで今夜クルマで実家に帰省します。
ただ、この先日片付けた水槽も60ワイド水槽で5年近く使っていますのでちょっと劣化が心配なんですよね。

このあたりの水槽が結構安いので新規購入もありかな。と思ってます。↓

与那国旅行記 3日目 ~ランチ ユキさんち~

ナーマ浜でのシュノーリングで満足しましたので、シュノーケリングは午前中で切り上げることにしました。ここでちょうどお昼になりましたので、今日は久部良にある、カレー&カフェのお店『ユキさんち』に行ってみました。
3110721.jpg
『ユキさんち』はこんな外観です。
植物に覆われていて、気付かずに思わず一度通り過ぎてしまいました。笑
場所は久部良の集落の東側の斜面を登ったところにあります。
日本最西端のカレー屋さんです。またひとつ最西端コレクションができました。(笑)
3110722.jpg
なかはこんな感じです。吹き抜ける風が心地よいです。
3110723.jpg
こんなニャンコもいました。ジブリのアニメに出てきそうなネコですね。
3110724.jpg
カレーは日替わりで今日は「ゆしどうふとチキンのカレー」でした。
カレーの右上にあるのは島とうがらしです。これで辛さを調整してください。とのことでした。島とうがらしで辛さを調整するのは新鮮でしたね。これはパクらせてもらいます。(笑)
サラサラ系のおいしいカレーでした。
食後は昨日に続き、与那国ツーリングを再開します。

与那国旅行記 3日目 ~与那国 シュノーケリング ナーマ浜~

大時化のダンヌ浜の次に向かったのはナーマ浜です。
マップを見て、地形的にここなら時化てないのではないかと思いまして、行ってみたのですが、大正解でした。
3110701.jpg
ナーマ浜は久部良港の西側にあり、日本最西端のビーチとなります。
3110702.jpg
写真の左側が西崎、右側が久部良港の港内となります。
ナーマ浜はこの手前です。このとおり、岬と灯台に囲まれた波の静かな水面です。
先ほどのダンヌ浜の時化がウソのようです。
ここならシュノーケリングしても大丈夫そうです!
3110703.jpg
ナーマ浜のビーチはこのとおり、砂も細かくてキレイなビーチです。
3110704.jpg
ナーマ浜では与那国馬の乗馬体験も行われています。
海の中で馬に乗るなんて体験は滅多にできないんじゃないでしょうか?
馬の後ろには・・・
3110705.jpg
たも網持った人が歩いています。ウ○コしたらこれで掬うんですねぇ。笑
さすがにこんなキレイなビーチにウン○放置するわけにはいきませんからね。
さて、シュノーケリングはどこでやりましょうか。
ビーチのすぐ先にもサンゴらしきものが見えますが、あまり泳がなくて済みそうな、ビーチの両サイドを攻めてみることにしました。
3110706.jpg
まずはこちらの防波堤側で泳いでみます。
3110708.jpg
このとおり、平たい護岸で足場もよく、非常にエントリーしやすいです。
3110710.jpg
海底遺跡のように見えますが、コンクリートの護岸です。
このとおり、いきなり魚がたくさんいました。
びっくりしたのが、すぐ足元に・・・
3110707.jpg
イソギンチャクとそれを住処にするクマノミのペアがいました!
ハマクマノミでしょうか?
3110709.jpg
イソギンチャクはサンゴイソギンチャクですかね?
こんな水深1メートルぐらいのところにクマノミがいるとはビックリです。
動画も撮ってみました。
やはり水中撮影は動画の方が失敗が少ないですね。
次に、テトラポッド沿いに泳いでみました。
3110711.jpg
チョウチョウウオも何種類か見ることができました。
3110712.jpg
こちらはヘコアユです。
水槽では何度も見ていますが、自然界では初めて見ました。
海の中で大興奮です。笑

写真にはうまく撮れなかったのですが、テトラポッドにスターポリプがビッシリと着いていてこれにも驚かされました。テトラポッドのような人工物にも生き物はしっかりと生きているんですね。

この後、ナーマ浜の反対側の岩場にも行ってみたのですが、漂着ゴミだらけだったので泳ぐのはやめときました。

というわけで、波も潮もほとんどなく、生き物もたくさんいるキレイなナーマ浜でのシュノケーリングはオススメですので、ぜひ与那国に行かれたときはここで泳いでみてくださいね。

大型展望水門「びゅうお」

先日、沼津に行ったときに沼津にある大型展望水門「びゅうお」を見に行ってきました。
3110601.jpg
その名のとおり、大型で展望施設もある水門です。(笑)
どれだけデカいかと言うと・・・
3110602.jpg
高さ32メートル、幅40メートルもあります。水門の重さとしては日本一だそうです。
入場料100円払うと、上部の展望台に登ることができます。
3110603.jpg
エレベーターであっという間です。
展望台は水門の上部回廊のようになっています。
ここからの景色はこの通り!
3110604.jpg
富士山もバッチリ見えました。
回廊の窓が写真が撮りやすいようにちょっとだけ開くのがナイスです。
3110605.jpg
駿河湾です。向こう岸は清水のあたりですね。
3110606.jpg
こちらは伊豆半島の大瀬崎です。
水門の上部を渡ると、反対側にエレベーターで降りることができます。
3110607.jpg
反対側からびゅうおを撮ってみました。
こちら側には魚市場があり、魚を食べることができます。
ところで、このでっかい水門は何か意味があるのでしょうか?
3110608.jpg
この水門の内側です。この地域を津波から守っているそうです。
地震が発生し、津波が来るときは水門の自重で自動降下する仕組みになっているそうです。
ただ、この水門、展望台までは32メートルの高さがありますが、水門自体の高さは9.3メートルしかないんですよね。それ以上の津波が来たらアウトです。
3110609.jpg
それ以前に、こんな感じで水門の周りの防潮堤が一部切れていたり、水門の内側に水路で外海と繋がっているところもあったりと、そこらじゅう『穴』だらけで、津波発生時に水門を閉めても他の『穴』から水が回り込んでしまい、ほとんど意味がなさそうです。

というわけで、津波対策としてはこの施設は疑問です。
まぁ展望台としてはいい眺めですので、でっかい水門付きの展望台と割り切ればいい施設なのかな?と思いました。

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
2017 中四国タナゴ釣り遠征 (11)
2017 八重山釣り旅行 (13)
2017 徳島タナゴ釣り遠征 (5)
2017 四国タナゴ釣り遠征 (12)
2017 北陸 (0)
旅行 (203)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (77)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (390)
酒・飲み物 (51)
日常 (175)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (418)
飛行機 (101)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (10)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (110)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (64)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード