2011-10

船シリーズ第39弾! ~フェリーよなくに~

『フェリーよなくに(よなぐにではない)』はその名の通り、127キロの与那国島と石垣島の間を4時間で結ぶフェリーです。
福山海運(通運ではない)が運航しており、週に2往復しています。
飛行機以外では、与那国島への唯一の公共交通手段です。
3103101.jpg
石垣港にて 総トン数498トン
与那国島ティンダハナにて 祖納港沖を久部良港に向けて進むフェリーよなくに
『日本最後』の夕暮れに久部良港に停泊中のフェリーよなくに
見てわかるとおり、総トン数498トンのとても小さなフェリーです。
この小さな船体で東シナ海の外海を渡るのですから、メチャクチャ揺れるらしいです。
乗ってるお客はみな船酔いしまくりで、通称『ゲロ船』なんて言われてるそうです。
ドラマのDr.コトーでもDr.コトーがゲロゲロでしたね。汗

離島に行くフェリーってホント小さい船体で頑張りますね。

youtubeに航海中のフェリーよなくにの映像がありました。


うーん。どちらも見ているだけで気持ち悪くなってきました。汗
怖いもの見たさで乗ってみたくなります。次回は石垣からフェリーよなくにで与那国に行くのもいいかも!(笑)

って、わたしはめちゃくちゃ船に弱いので、おそらく船室で4時間寝たきりです。汗
スポンサーサイト

能登半島にて

昨日は日帰り出張で石川県の能登半島まで行ってきました。
3103001.jpg
現場は北陸電力の志賀原発のそばでした。
この写真の右奥が原発です。
原子炉は点検とトラブルで停止中らしいですが、いまテポドン撃ち込まれたら間違いなくわたしはお陀仏です。汗

3103002.jpg
昼飯は刺身定食を食べてきました。
日本海の魚はうまかったです。

でも、原発が事故ったら、こういううまい魚も食えなくなるんですよね。
このあたりは原発マネーが相当落ちているらしく、現場もやたら立派な施設だったのには驚きました。
地域振興も大事なんでしょうけど、福島の事故を見てしまうと、どうなんですかね?

それにしても、日帰りで往復640キロはしんどかったです。
移動だけで往復8時間、現場での実働2時間。手当てはたった1750円。アホ過ぎます。

まだ疲れも抜けぬまま、今日も明日も早朝から現場です。

石川出張

今日は石川県の能登半島まで日帰りで出張に行ってきました。
往復640キロ、8時間の運転でヘトヘトです。

明日も朝から仕事なので、詳しくはまた後日ということでお願いします。

インドカレー祭

近所のインドカレー屋に週1~2回通ってます。
3102801.jpg
そのお店のポイントカードがついにいっぱいになりました。
いつも行くたびに店員のネパール人に『ポイント使ッテヨ~』と言われていたのですが、いつも食べるランチのボリュームがありすぎて、とても追加で頼む気にならなかったんですよね。
以前、四国で通っていたインド料理屋のポイントカードがもうすぐ一杯になるところで、急に閉店してすべてパァ(涙)という辛い経験をしているので、今回、ポイントを全部使うことにしました。
インドカレー祭開催です。(笑)
3102802.jpg
ポイントのインドの焼きそばミニ(ミックスチョーミS)です。
ごくごくフツーにおいしい焼きそばでした。
3102803.jpg
ポイントのサモサです。揚げギョウザみたいな感じですね。
中身はスパイシーなジャガイモとマメ、挽肉が入ってました。
3102804.jpg
ポイントのココナッツナンです。
いつもふつうのナンかチーズナンを食べるのでココナッツナンは初めて食べました。
ドライのココナッツがサンドしてあってほんのり甘くておいしかったです。
ただ、個人的にはチーズナンの方が好きかも。
何も頼まないわけにもいかないので・・・
3102805.jpg
バターチキンカレーを頼みました。
インドカレーの定番ですが、おいしかったです。
デザートに
3102806.jpg
ポイントのフルーツヨーグルトです。パインが入ってました。
練乳がかけてあっておいしかったです。ヨーグルトと練乳合いますね。(って牛乳同士だから当たり前か)
それと、写真撮り忘れましたが、ポイントのマンゴーラッシーをいただきました。

嗚呼腹いっぱい・・・
というわけで、無事ポイントカードを使い果たし、普段より豪華なインド料理ディナーにありつけました。インドカレー祭終了です。(笑)

ポイントカードは2枚目に突入しました。

ただ、一度にポイントを全部使うとハンパなメニュー構成になって、別にカレーを頼まないといけないのであまりお得感がないんですよね。(そこがお店の狙いか?)
セットモノを頼んで、もう一品もらう感じでポイントを使ったほうが良さそうですね。

結論
ポイントは使えるときに小出しに使ったほうがいい。

与那国旅行記 3日目 ~与那国 シュノーケリング 六畳浜~

与那国旅行も3日目です。
3102709.jpg
さきはら荘の朝ごはんです。洋食系の朝食ですね。
さて、朝食後に三日目の今日はどうしようか考えました。
一応予定では四日目の明日、那覇に戻りますので、フルに一日過ごすのは今日で最後になります。台風の接近で海も時化てきてますし、海で泳ぐのは今日が限界かな。ということで今日は海でシュノーケリングをすることにしました。

与那国島はシュノーケリングのポイントはたくさんあるのですが、まずは宿の人に薦められた六畳浜(六畳ビーチ)に行ってみることにしました。
3102701.jpg
Google Earthより。赤い矢印が六畳浜です。
3102702.jpg
拡大! 祖内の集落と東崎の間のメイン道路からちょっと入ったところにあります。
3102703.jpg
入り口はちょっとわかりにくいのですが、目印のブイをぶら下げてくれています。
クルマも1台は止められます。
ケモノ道のような道を進んでいくと、目の前が開けました。
3102704.jpg
うわー想像以上の断崖絶壁です。
3102705.jpg
海もかなり時化てますね。
ビーチに降りる道は・・・
3102707.jpg
この岩場を降りていきます。完全にロッククライミングです。汗
ここでドラマのDr.コトーのロケが行われたそうです。
タケヒロが東京から来た女の子と六畳浜に行って崖から転げ落ちるシーンです。
崖を途中まで降りたところで、こりゃ泳ぐのはムリだな。と判断しまして、登るのも大変なので降りるのを止めました。
3102706.jpg
このビーチが六畳浜です。その名のとおり、六畳ぐらいしかなさそうな狭さです。
六畳浜の断崖絶壁の上に原チャリをとめてみました。
3102708.jpg
こんな感じで空撮してくれないですかね~ 笑 ↓ 

残念ですが、六畳浜は諦め、次のポイントに向かいます。

与那国旅行記 2日目 ~日本最後の夕日~

与那国一周ツーリングから戻り、夕方まで宿でまったりしておりました。

これから夕食後に日本最後の夕日を見に行きます。
与那国島は日本最西端なので、日本で最後に沈む夕日が見られるのです。

そう言えば、学生のときに図書館で読んだ気象の本に、台風の前兆現象として、『血を流したような夕焼けが見られる』と書いてあったのを思い出しました。今、まさに台風が接近していますが、これから『血を流したような夕焼け』は見られるのでしょうか?

2日目のさきはら荘の夕食です。
3102601.jpg
今日は大好きな魚中心のメニューでした。右上の炒め物は空芯菜です。
東南アジアではポピュラーな食材ですが、与那国でも食べられているんですね。
ビールを飲みたいところですが、これから夕日を見に行くので飲むわけにはいきません。
ちょうど夕食後すぐに日没となるので残念ながらゆっくり食べてはいられないのです。汗
わたしは原チャリで、宿の他のお客さんたちは宿のクルマを借りて夕日を見に出発しました。
わたしは西崎から見るのが良いかな?と思ったのですが、宿の女将さんいわく、西崎は海しか見えないけど、夕日が見える丘は足元に草が生えてていい感じ。とのことでしたので『日本最後の夕日が見える丘』に向かうことにしました。

日本最後の夕日が見える丘は久部良にあります。
昼に行った久部良バリのすぐ隣です。
3102602.jpg
久部良港もよく見えます。
港には昼にティンダハナから見たフェリーよなくにが停泊していました。
3102603.jpg
こちらが日本最後の夕日が見える丘です。すでにいい感じになってます。急がなきゃ 笑
3102604.jpg
こんな石碑も建っています。
さぁ丘の上から見る夕日はどんな塩梅でしょうか?
3102605.jpg
お~いいですねぇ。確かに女将さんオススメのとおり、足元に草が生えてていい感じです。
3102606.jpg
夕日だけでなく、雲もいい感じです。
3102607.jpg
ホント、南国の雲って見てて飽きませんね。
天気が良いと、ここから台湾も見えるそうですが・・・
3102609.jpg
残念ながら今日は見えないようです。
空気中に水分の多い夏場はまず見えることはないみたいですね。
3102608.jpg
19時35分。日本最後の日没です。
『血を流したような夕焼け』ではありませんでしたが、十分キレイでした。

宿に戻ると、女将さんが泡盛を出してくれていました。
3102610.jpg
この日から毎晩、他のお客さんや宿の人たちと泡盛飲みながら『ゆんたく』でした。
いろいろお話できて最高に楽しかったです。

与那国旅行記 2日目 ~与那国 原チャリツーリング ティンダハナ~

ダンヌ浜から空港の前を通って、祖内の集落に戻ってきました。
最後に立ち寄ったのがティンダハナです。
3102502.jpg
ティンダハナの手前に落石がありました。
今年の五月ぐらいに落ちたらしいです。かなりデカい岩です。こんなの食らったらシャレになりません。
ティンダハナは祖内の集落を見下ろすように立つ断崖絶壁の平たい山です。
3102501.jpg
前日の夕方の散歩で撮影

3102510.jpg
祖内港から見たティンダハナ。与那国島版ダイヤモンドヘッドという感じです。
国内で言えば、香川の屋島みたいですね。
3102511.jpg
このとおり、断崖絶壁ですが、この山は登ることができます。
山の中腹まで道路が通っていて、駐車場もあり、クルマや原チャリで乗りつけることができます。
3102503.jpg
このとおり、中腹部分に遊歩道が整備されています。
岩がオーバーハングしていて大迫力です。
ドラマのDr.コトーでは『肝試し』のシーンがここで撮影されました。
3102506.jpg
ティンダハナから見た祖内の集落です。
さらに遊歩道を進むと・・・
3102504.jpg
島の北西側も見えます。
3102505.jpg
手前が空港で、奥が北牧場です。
Dr.コトーのエンディングの空撮シーンはこの北牧場で撮影されました。
ちょうど石垣島行きの飛行機が離陸しました。
3102507.jpg
あら。ボンバルのプロペラ機かと思ったら、意外にもジェット機のB737でした。
100キロちょっとの距離でジェット機が就航しているとは驚きです。
那覇行きもジェットだったらいいのになぁ。
またまたタイミング良く、石垣島からの『フェリーよなくに』が沖を通りました。
3102508.jpg
石垣島から週2便、4時間半の航海で、与那国島の北側を通って西部の久部良港に入港します。こんな思いっきり外海なのに500トンぐらいしかないので揺れが激しく、通称『ゲロ船』と呼ばれているらしいです。
ドラマのDr.コトーでもコトー先生がいつもこの船で船酔いしてましたね。笑
飛行機以外では島外への唯一の公共交通機関となります。

これで時計回りに与那国島一周達成です。
一周30キロほどなのですが、いろいろ見て回ると一日あっという間に経っちゃいました。

宿に戻りまして、夕食と日本最後の夕日観察までしばし休憩します。

水槽削減

今日は休みでした。
が、いつもどおり朝5時に目が覚めてしまいました。汗
ゲームなどやっているうちに昼になって昼ごはん食べたら眠くなって昼寝をして起きたら夕方になってました。

このままだと何もせずに休み終了です。汗
こりゃいかん。ということでちょっと前からやろうと思っていた水槽削減に取り掛かりました。

四国から運んできた水槽を5本維持してきましたが、春から夏にかけての忙しさで完全に崩壊してしまいまして、最近はエサやりと水替えするだけになっていました。

今月から少ない給料がさらに少なくなりますし、電気代ももったいないので、5本中、2本削減し3本とすることにしました。

削減したのは60ワイド水槽と60スタンダード水槽です。
魚を残りの3本の水槽のうちのひとつに移し、残ったソイルなどを捨てて作業完了です。

これで、我が家の水槽は水草水槽2本、インペ水槽1本の合計3本の60スタンダード水槽のみとなりました。

これまで部屋ごと温度管理していましたが、水槽3本だけですので個々の水槽にヒーターを入れ、四国時代から5年以上つけっぱなしだったエアコンを初めて止めました。(笑)
これで電気代もだいぶ浮くと思います。

かつては20本ぐらい水槽がありましたので、それを考えるとさびしい限りですが、来春には引越しますので今の段階で身軽になれて良かったかな。と思います。

toto BIG 第537回

前々回に続いて当たりました!
3102301.jpg
相変わらず、森三中に祝われてもあまりうれしくありません。(笑)
今回も5等で配当は1770円でした。10口3000円買っているので当たっても赤字です。涙
昨日の段階で10口中、4口、5等以上の可能性がありましたが、結局当たったのは1口だけでした。

5等が当たったくじで外したのは・・・
3102302.jpg
このとおり、仙台-川崎、山形-ガンバ、大宮-名古屋、清水-甲府でした。
まぁ、ガンバと名古屋は鉄板試合、清水も順当ですので仕方ないですが、川崎にはもうちょっと頑張って欲しかったですね。

実は先週のとある日、パソコンデスクの横のカーテンをふと見たら、蟻が歩いていたんですよね。これは虫の知らせかな?と思って買ってみたら見事当たりました。
的中率も42.1パーセントと今期最大タイでした。

だいぶ運が上がってきたようですので、次は5等以上を当てたいと思います。

くじ結果 0 2 2 2 2 0 1 1 2 2 2 1 0 1
1等 0円 0口 5,930,810,337円
2等 2,295,435円 33口 0円
3等 79,086円 383口 0円
4等 9,870円 3,065口 0円
5等 1,770円 17,130口 0円

toto BIG記録 現在5勝96敗 投資472500円 回収8940円 差し引き-463560円

当選履歴
第454回 5等 1770円
第462回 5等 1800円
第506回 5等 1800円
第532回 5等 1800円
第537回 5等 1770円


2008年(略)

2009年(略)

2010年(略)

2011年
第488回 10口購入 5 4 8 7 1 5 8 6 3 6 最高8つ的中 PC 53 37.9%
第488回 10口購入 5 4 4 6 7 5 4 6 4 5 最高7つ的中 PC 50 35.7%
第498回 10口購入 4 6 3 2 6 7 5 4 5 3 最高7つ的中 PC 45 32.1%
第498回 10口購入 4 7 1 6 6 6 7 7 3 6 最高7つ的中 PC 53 37.9%
第501回 10口購入 8 4 5 6 9 5 7 5 8 2 最高9つ的中 PC 59 42.1%
第501回 10口購入 6 7 6 7 6 6 2 3 3 4 最高7つ的中 PC 50 35.7%
第501回 10口購入 3 7 5 6 7 2 4 5 3 4 最高7つ的中 PC 46 32.9%
第502回 10口購入 2 5 7 5 7 6 3 5 4 5 最高7つ的中 PC 49 35.0%
第502回 10口購入 4 3 9 3 7 2 4 5 6 1 最高9つ的中 PC 44 31.4%
第502回 10口購入 4 4 5 3 8 1 6 5 0 4 最高8つ的中 PC 40 28.6%
第503回 10口購入 6 3 5 6 4 4 5 4 0 6 最高6つ的中 PC 43 30.7%
第503回 10口購入 3 5 3 5 5 4 3 4 2 5 最高5つ的中 PC 39 27.9%
第504回 10口購入 3 8 5 1 4 3 3 5 5 4 最高8つ的中 PC 41 29.3%
第504回 10口購入 5 4 9 5 5 5 5 5 5 6 最高9つ的中 PC 54 38.6%
第505回 10口購入 8 4 3 3 3 5 7 2 5 5 最高8つ的中 PC 45 32.1%
第505回 10口購入 3 2 3 3 3 4 2 2 4 6 最高6つ的中 PC 32 22.9%
第506回 10口購入 4 4 5 2 6 3 2 4 4 6 最高6つ的中 PC 40 28.6%
第506回 10口購入 5 5 3 5 10 4 3 8 8 6 最高10個的中 PC 57 40.7%
第508回 10口購入 6 3 6 7 4 4 3 5 5 7 最高7つ的中 PC 50 35.7%
第508回 10口購入 5 7 3 6 6 7 9 4 7 3 最高9つ的中 PC 57 40.7%
第510回 10口購入 6 4 2 4 3 6 6 8 3 3 最高8つ的中 PC 45 32.1%
第510回 10口購入 2 5 5 3 6 4 9 5 4 5 最高9つ的中 PC 48 34.3%
第512回 10口購入 5 8 7 2 5 5 6 5 4 5 最高8つ的中 PC 52 37.1%
第512回 10口購入 5 4 6 4 2 4 5 7 6 9 最高9つ的中 PC 52 37.1%
第514回 10口購入 2 6 7 5 6 4 7 5 3 5 最高7つ的中 PC 50 35.7%
第514回 10口購入 6 3 4 6 2 3 5 3 7 3 最高7つ的中 PC 42 30.0%
第516回 10口購入 4 7 4 2 3 5 4 4 5 4 最高7つ的中 PC 42 30.0%
第516回 10口購入 7 5 3 6 4 6 5 4 3 6 最高7つ的中 PC 49 35.0%
第517回 10口購入 3 4 4 5 6 7 5 2 5 6 最高7つ的中 PC 47 33.6%
第517回 10口購入 5 2 6 4 6 5 4 3 4 4 最高6つ的中 PC 43 30.7%
第519回 10口購入 3 6 5 5 4 5 7 4 5 4 最高7つ的中 PC 48 34.3%
第519回 10口購入 3 5 3 4 5 3 4 4 3 4 最高5つ的中 PC 38 27.1%
第520回 10口購入 3 3 5 3 2 4 5 6 5 6 最高6つ的中 PC 42 30.0%
第520回   5口購入 3 5 3 4 3          最高5つ的中 PC 18 25.7%
第521回 10口購入 6 5 3 5 5 2 4 6 3 4 最高6つ的中 PC 43 30.7%
第521回 10口購入 6 4 6 5 5 3 3 5 2 4 最高6つ的中 PC 43 30.7%
第523回 10口購入 5 1 4 7 5 4 2 5 7 3 最高7つ的中 PC 43 30.7%
第523回 10口購入 4 2 2 2 6 4 5 5 6 2 最高6つ的中 PC 38 27.1%
第525回 10口購入 5 6 6 7 5 4 4 5 4 6 最高7つ的中 PC 52 37.1%
第525回 10口購入 5 5 4 4 5 2 5 2 5 3 最高5つ的中 PC 40 28.6%
第527回 10口購入 5 2 6 2 6 3 7 6 5 8 最高8つ的中 PC 50 35.7%
第527回 10口購入 2 3 5 7 4 7 5 3 9 4 最高9つ的中 PC 49 35.0%
第529回 10口購入 2 3 4 3 3 8 5 3 6 4 最高8つ的中 PC 41 29.3%
第529回 10口購入 5 7 2 1 5 5 8 6 5 3 最高8つ的中 PC 47 33.6%
第530回 10口購入 5 4 3 4 6 4 8 4 6 3 最高8つ的中 PC 47 33.6%
第530回 10口購入 1 4 3 6 2 6 2 4 6 5 最高6つ的中 PC 39 27.9%
第532回 10口購入 4 5 0 6 7 3 0 2 10 4 最高10個的中 PC 41 29.3%
第535回 10口購入 3 5 5 7 6 4 4 3 3 7 最高7つ的中 PC 47 33.6%
第535回 10口購入 7 4 4 4 7 7 3 3 7 3 最高7つ的中 PC 49 35.0%
第537回 10口購入 3 5 10 6 5 5 3 7 8 6 最高10個的中 PC 59 42.1%

youtubeのおもしろネタ

ブラジル人同士のケンカだそうです。

ってこの帽子かぶったほうのじいさん、ダチョウ倶楽部の上島にしか見えないんですけど。(笑)
これで最後にお互いキスしたら完璧なんですけどね。(笑)

そういや、ブラジル行ったときにサンタレンの川辺で若いあんちゃん同士で取っ組み合いのケンカが始まって、ものすごいギャラリーに囲まれていたのを思い出しました。
巻き添え食らわないようにさっさと逃げたんですけどね。

490000ヒット!

本日、490000ヒットを達成しました。

ちなみに本日でブログ開設1665日目
1日あたりの平均アクセス294回となっております。
引き続き、更新がんばりますのでよろしくお願いいたします。

おしけんブログの軌跡
 ブログ開設   2007.  3.31 
 10000ヒット 2007.  7. 6   開設  98日目   一日平均100アクセス
 50000ヒット 2008.  4.  3     開設 369日目   一日平均136アクセス
100000ヒット 2008.12. 7     開設 618日目   一日平均162アクセス
150000ヒット 2009. 6.19     開設 812日目   一日平均185アクセス
200000ヒット 2009.11.25     開設 971日目   一日平均206アクセス
300000ヒット 2010. 9.14     開設1264日目   一日平均238アクセス
400000ヒット 2011. 3.29     開設1460日目   一日平均274アクセス
410000ヒット 2011. 4.23     開設1485日目   一日平均276アクセス
420000ヒット 2011. 5.16     開設1508日目   一日平均279アクセス
430000ヒット 2011. 6.12     開設1534日目   一日平均280アクセス
440000ヒット 2011. 7. 8     開設1560日目   一日平均282アクセス
450000ヒット 2011. 7.27     開設1580日目   一日平均285アクセス
460000ヒット 2011. 8.17     開設1601日目   一日平均288アクセス
470000ヒット 2011. 9. 5     開設1620日目   一日平均290アクセス
480000ヒット 2011. 9.27     開設1641日目   一日平均293アクセス
490000ヒット 2011.10.21     開設1665日目   一日平均294アクセス

タイ料理いろいろ

以前にも書きましたが、タイの水害の影響でココナッツミルクが品薄になっています。
近所の輸入食品の店からもずっと姿を消したままです。

そのココナッツミルクを毎度お世話になっております、LUCKY BELLさんが送ってくださいました。
3102001.jpg
高騰している貴重な品をありがとうございます!
二日ほど休みでしたので、さっそくココナッツミルクを使ってタイ料理を作ることにしました。
まずは、先日LUCKY BELLさんが送ってくださったタイ食材の中からグリーンカレーを作りました。
3102002.jpg
いつもの真空パックのグリーンカレーペーストではなく、今回はこのドライの顆粒タイプのものを使ってみました。これは初体験です。
袋の裏に英語で書かれた説明どおり作ってみました。
鍋で暖めたココナッツミルクに顆粒を投入し、肉や野菜を煮込むだけです。
途中でナンプラー入れろとか砂糖入れろ。という指示がないので、一応顆粒に味はついているようです。
試食してみたらちょっと味が薄かったのでナンプラーと砂糖を入れて味を調整しました。
3102003.jpg
ハイ。完成です。鍋いっぱい作っちゃいました。笑
具はいつもの合挽き肉とカボチャです。
食べてみると、フツーにおいしかったですが、あまり辛くなく、風味もいつもの真空パックのペーストよりは落ちますね。これはドライなので仕方ないのかも知れません。
ただ、作るのはとても簡単です。
休み一日目の二食、このグリーンカレーでありました。笑
二日目はこちらを作ってみました。
3102004.jpg
ラーブのキットです。ラーブとはタイのスパイシーなサラダのことです。
プリッツのラーブ味なんてのもありますね。

これも作るのは簡単です。キットの中のドライのハーブや野菜を一分ほど鍋で煮込んだ後、挽き肉を投入して炒め、キットの調味料で味付けするだけでできちゃいます。
とりあえず完成したのがこちらです。
3102005.jpg
ホントは野菜をもっと入れるのが正しいのでしょうね。サラダですから。笑
仕上げにキットの中の米粉?を振りかけて完成です。
3102006.jpg
この米粉?が香ばしく、食感もよくなっておいしいです。
味は酢っぱ辛い感じで、夏向けのテイストですね。ご飯のおかずになります。
挽き肉が余ったのでもう一品作ってみました。
3102007.jpg
先日、送っていただいた調味料の中からテキトーに選んで挽き肉を炒めてみました。
甘辛い(唐辛子的に辛いほうの辛い。ですが 笑)そぼろができました。
タイ風そぼろですね。これもご飯が進みます。
さらにもう一品!
3102008.jpg
鶏肉とエビをピンク色のパッケージの調味料で炒めてみました。
ピンク色の調味料はエビ味なので、これがバツグンに合います。
エビのプリプリ感も楽しめ、最高のおかずになりました。
野菜が何もなかったので入れなかったのですが、アスパラとか入れたら良さそうです。

いやーこの調味料シリーズは手軽にいろいろと使えていいですね。
またいろいろと研究してみようと思います。
というわけで、タイ料理漬けの二日間でありましたが、いろいろとおいしいものが食べられて幸せでした。

LUCKY BELLさん、ありがとうございました。

(おまけ)
自宅でこれらの創作タイ料理?を作り始めると、一斉に2階の部屋の人たちが窓を閉め始めます。笑 換気扇から放出されるトウガラシ系の刺激臭に耐えられないようです。汗

東名の音羽蒲郡IC~豊田JCT間の3車線化がアホ過ぎる件

いま、東名は集中工事でメチャ混みです。

特に音羽蒲郡IC~豊田JCT間では3車線化の工事やっているので集中工事前からもずーっと混んでます。

なんで3車線化するのかと言いますと、ここは普段からも混んでいる上に、来年初夏には新東名が部分開通するからです。
NEXCO中日本のHPより

この図のとおり、三ケ日で既存の東名と新東名が分岐・合流しますので、第二東名(名神)の一部となる伊勢湾岸道の豊田JCTまでのこの区間がボトルネックになってしまい、さらなる渋滞が予想されるからです。

で、この工事が集中工事の終わる10/21で完成し、3車線化されるわけです。
めでたしめでたし。

という話では終わりません!
NEXCO中日本のHPによると、

3車線(暫定)運用後の道路構造等
・車線が片側3車線になり、1車線の幅(幅員)が3.60mから3.25mとなります。
・非常駐車帯を、約400m毎に設置します。
・3車線区間では、最高速度は60km/hになります。


って、アホか!

最高速度を100km/hから60km/hに下げたら流量が下がってしまいますし、突然100km/hから60km/hに減速させられたら、事故や渋滞の素になるだけです。
もっとも60km/hで走るクルマもほとんどいないでしょうから、せめて70km/hか80km/h規制にするべきでしょう。

しかも幅員も下がりますから、デカいトレーラーなんかははみ出して走るでしょうし、余計に渋滞や事故が増えるだけです。

また、空いている時間帯は警察の格好の取り締まりポイントになることでしょう。

さらにアホな話がもうひとつ!

なお、2014年度に予定している新東名高速道路(浜松いなさJCT~豊田東JCT)開通後、現在の2車線へ戻します。


また2車線に戻す工事で大渋滞です。

ハイ。3車線化する意味がまったくありません。
今まで散々渋滞させて3車線化の工事してきてこれじゃ、あまりにお粗末過ぎます。

これって、新東名を伊勢湾岸まで一気に開通すれば良かった話で部分開通なんてするからこんな余計な工事が必要になって渋滞を招くんですよね。

結局、得をするのはいらん工事を二度もやって儲かる土建屋だけで、今の2車線のままにしておいたほうがよっぽど良かった。という話じゃないですかね?

15台クラッシュ、05年王者死亡/インディ

このクラッシュはひどいですね。


映像見てみると、こりゃどう見ても事故るよな。と思いました。
そもそも一周たった1.5マイルの楕円のオーバルコースでこれだけの台数でレースすること自体がムリなんじゃないですかね?
ふつうのサーキットと違って外側に逃げ場がないですもんね。

それにしてもこんな単純な楕円コースを200周するレースっておもしろいですかね?
いかにも単細胞なヤンキーが好きそうではありますが。

亡くなられたダン・ウェルドン選手のご冥福を祈ります。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1779693&media_id=42
 インディカー・シリーズ最終戦決勝(16日=日本時間17日、米ネバダ州ラスベガス・モータースピードウェイ=1周1・5マイル×200周)2005年王者死す! 34台が出走した決勝で15台が接触、衝突する多重事故が起き、スポット参戦していたダン・ウェルドン選手(英国、ブライアンハータ)が死亡した。33歳だった。レースは中止され、前戦終了時点でランキング首位にいたダリオ・フランキッティ(38)=英国、チップガナシ=が3年連続、通算4度目の王座を獲得したが、幼なじみの悲劇になりふり構わず号泣した。参戦していた佐藤琢磨(34)=KVロータス=は無事だった。

 1911年に「インディ500」が初開催されてから100周年。シリーズ最終戦で悲劇は起きた。「インディジャパン」(もてぎ)で2004年から2連覇。甘いマスクで日本でも人気があったウェルドン選手の事故死に、ラスベガスは沈痛な雰囲気に包まれた。

 1周1・5マイル(約2・4キロ)の楕円(だえん)コースを200周するレースは、11周目に入ったところで各車が相次いで接触した。後方集団にいたウェルドン選手の車は他車を飛び越えてフェンスに激突し、第2コーナーを回った付近で停止。ヘリコプターで地元の大学医療センターへ搬送されたが、2時間後に死亡が確認された。

 シリーズを統括するインディ・レーシング・リーグのランディ・バーナード会長は「救命措置にもかかわらずウェルドン選手は死亡した。ご冥福をお祈りする」との声明を発表。「5周目に入った段階ですでに荒れたレースになっていた。こんな形で王者になりたくなかった」と悲痛な叫び声を上げたのは、レース中止によって前戦までの成績で3年連続王座が確定したフランキッティだ。

 同じ英国人としてウェルドン選手が6歳の頃から一緒に活動してきた。ともに米国へ渡り、03-05年には名門アンドレッティ・グリーンで同僚。死亡発表後に追悼走行が行われたが、直前の取り乱す姿をスタッフが制止するほどだった。

 今大会は今季の日程が発表された時点では含まれておらず、最終戦に組みこまれるとカジノの街らしく高額賞金が設定された。05年の年間王者でスポット参戦のウェルドン選手には最後尾のハンディが与えられ、優勝した場合の賞金は500万ドル(約3億8500万円)だった。

 5月に行われた「インディ500」でスポット参戦ながら6年ぶり2度目の優勝を飾った33歳にとって、まさに好事魔多し。華やかな競技が併せ持つ危険性を改めて知らしめる結果となった。

与那国旅行記 2日目 ~与那国 原チャリツーリング ダンヌ浜~

久部良バリの次は久部良と空港の間にあるダンヌ浜に行ってみました。
3101701.jpg
ダンヌ浜の入り口にある牧場です。
こんな景色で育った牛はおいしいに決まってます。(笑)
こちらがダンヌ浜です。
3101702.jpg
幅50メートルくらいのちっちゃなビーチです。向こう側は久部良バリです。
与那国のビーチにしては珍しく、トイレとシャワーがそばにあります。
3101703.jpg
こちらはビーチの東側
シュノーケリングしたら楽しそうです。ここは後でシュノーケリングに来ようと決めました。
ダンヌ浜に建っていたのが希望の碑です。
3101704.jpg
ナチヌ ウブキ カンギイヤ ヨー  (夏の たい木の 日陰は)
バァ イヤトウ タギンガイ ニシー (私の 父親と おなじ の ようだ)

フユヌ ドウシキ カタガヤ ヨー   (冬の ススキの 風除けは)
バァ アブタヌ クルンナガ ニシー (私の 母親の ふところ の ようだ)

と書かれてます。
なんとも沖縄らしいいい詩です。

タイ洪水、バンコクに迫る 当局は防衛作戦

タイの洪水、ホント心配ですね。
二度のタイ旅行でLUCKY BELLさんに連れて行っていただいたアユタヤも完全に浸水してしまってます。見覚えのある景色だけにホント心が痛みますね。

バンコクにも洪水が迫っているようですね。
そこで、こんな大作戦が展開されています。
船1000隻使って、プロペラの推力で川の水を海に押し流す作戦だそうで!
フェリーから小型船、水上バイクまで作戦に加わって全速前進でプロペラぶん回してます。(笑)

わたしも、現場で仕事中、桟橋に溜まったゴミをどかす目的で船を桟橋に係留した状態でプロペラ回してゴミを吹き飛ばしたりしたことありますが、タイのこれはホントに効果あるんですかね?やれることはすべてやってみる!という意気込みだけは感じますね。(笑)

とにかくこれ以上の被害が出ないことを祈ってます。
LUCKY BELLさん、くれぐれもご注意くださいね。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1778269&media_id=88
 タイの洪水が首都・バンコクに迫りつつあり、タイ政府は懸命の防衛作戦を実施している。
 数十年に一度の規模と言われる今回の洪水では、工業団地の浸水も相次ぎ、現地の日系企業300社以上に打撃を与えている。
 南へと広がる洪水は首都・バンコクに迫りつつある。タイ当局はバンコク近郊に数キロ規模の防御壁を築くなど首都の防衛に懸命となっている。また、大量の船を川に並べ、スクリューの力で水を海に早く流そうという奇抜な対策も実行された。
 バンコクでは中心部の浸水被害はまだないものの、数日は大雨のおそれと潮位の高い状態が続く見込みで、洪水との闘いは山場を迎えている。

toto BIG 第535回

W杯予選がありましたので、二週間ぶりのtoto BIGです。
前回に続いて連続当選を狙って20口買ってみたのですが、最高7つで終わりました。

さすがにこれだけバラけると一等6億が出ますね。

残り少ないtoto BIGですが、10口ずつ買っていこうと思います。

くじ結果 2 2 0 1 2 2 0 1 2 2 2 1 0 2
1等 600,000,000円 2口 5,339,964,666円
2等 2,594,697円 44口 0円
3等 79,347円 575口 0円
4等 10,050円 4,571口 0円
5等 1,770円 25,640口 0円

toto 記録 現在1敗 
投資900円 回収0円 差し引き-900円
2010年
第475回 9口購入 最高9つ的中 PC

toto BIG記録 現在4勝96敗 投資469500円 回収7170円 差し引き-462330円

当選履歴
第454回 5等 1770円
第462回 5等 1800円
第506回 5等 1800円
第532回 5等 1800円

2008年(略)

2009年(略)

2010年(略)

2011年
第488回 10口購入 5 4 8 7 1 5 8 6 3 6 最高8つ的中 PC 53 37.9%
第488回 10口購入 5 4 4 6 7 5 4 6 4 5 最高7つ的中 PC 50 35.7%
第498回 10口購入 4 6 3 2 6 7 5 4 5 3 最高7つ的中 PC 45 32.1%
第498回 10口購入 4 7 1 6 6 6 7 7 3 6 最高7つ的中 PC 53 37.9%
第501回 10口購入 8 4 5 6 9 5 7 5 8 2 最高9つ的中 PC 59 42.1%
第501回 10口購入 6 7 6 7 6 6 2 3 3 4 最高7つ的中 PC 50 35.7%
第501回 10口購入 3 7 5 6 7 2 4 5 3 4 最高7つ的中 PC 46 32.9%
第502回 10口購入 2 5 7 5 7 6 3 5 4 5 最高7つ的中 PC 49 35.0%
第502回 10口購入 4 3 9 3 7 2 4 5 6 1 最高9つ的中 PC 44 31.4%
第502回 10口購入 4 4 5 3 8 1 6 5 0 4 最高8つ的中 PC 40 28.6%
第503回 10口購入 6 3 5 6 4 4 5 4 0 6 最高6つ的中 PC 43 30.7%
第503回 10口購入 3 5 3 5 5 4 3 4 2 5 最高5つ的中 PC 39 27.9%
第504回 10口購入 3 8 5 1 4 3 3 5 5 4 最高8つ的中 PC 41 29.3%
第504回 10口購入 5 4 9 5 5 5 5 5 5 6 最高9つ的中 PC 54 38.6%
第505回 10口購入 8 4 3 3 3 5 7 2 5 5 最高8つ的中 PC 45 32.1%
第505回 10口購入 3 2 3 3 3 4 2 2 4 6 最高6つ的中 PC 32 22.9%
第506回 10口購入 4 4 5 2 6 3 2 4 4 6 最高6つ的中 PC 40 28.6%
第506回 10口購入 5 5 3 5 10 4 3 8 8 6 最高10個的中 PC 57 40.7%
第508回 10口購入 6 3 6 7 4 4 3 5 5 7 最高7つ的中 PC 50 35.7%
第508回 10口購入 5 7 3 6 6 7 9 4 7 3 最高9つ的中 PC 57 40.7%
第510回 10口購入 6 4 2 4 3 6 6 8 3 3 最高8つ的中 PC 45 32.1%
第510回 10口購入 2 5 5 3 6 4 9 5 4 5 最高9つ的中 PC 48 34.3%
第512回 10口購入 5 8 7 2 5 5 6 5 4 5 最高8つ的中 PC 52 37.1%
第512回 10口購入 5 4 6 4 2 4 5 7 6 9 最高9つ的中 PC 52 37.1%
第514回 10口購入 2 6 7 5 6 4 7 5 3 5 最高7つ的中 PC 50 35.7%
第514回 10口購入 6 3 4 6 2 3 5 3 7 3 最高7つ的中 PC 42 30.0%
第516回 10口購入 4 7 4 2 3 5 4 4 5 4 最高7つ的中 PC 42 30.0%
第516回 10口購入 7 5 3 6 4 6 5 4 3 6 最高7つ的中 PC 49 35.0%
第517回 10口購入 3 4 4 5 6 7 5 2 5 6 最高7つ的中 PC 47 33.6%
第517回 10口購入 5 2 6 4 6 5 4 3 4 4 最高6つ的中 PC 43 30.7%
第519回 10口購入 3 6 5 5 4 5 7 4 5 4 最高7つ的中 PC 48 34.3%
第519回 10口購入 3 5 3 4 5 3 4 4 3 4 最高5つ的中 PC 38 27.1%
第520回 10口購入 3 3 5 3 2 4 5 6 5 6 最高6つ的中 PC 42 30.0%
第520回   5口購入 3 5 3 4 3          最高5つ的中 PC 18 25.7%
第521回 10口購入 6 5 3 5 5 2 4 6 3 4 最高6つ的中 PC 43 30.7%
第521回 10口購入 6 4 6 5 5 3 3 5 2 4 最高6つ的中 PC 43 30.7%
第523回 10口購入 5 1 4 7 5 4 2 5 7 3 最高7つ的中 PC 43 30.7%
第523回 10口購入 4 2 2 2 6 4 5 5 6 2 最高6つ的中 PC 38 27.1%
第525回 10口購入 5 6 6 7 5 4 4 5 4 6 最高7つ的中 PC 52 37.1%
第525回 10口購入 5 5 4 4 5 2 5 2 5 3 最高5つ的中 PC 40 28.6%
第527回 10口購入 5 2 6 2 6 3 7 6 5 8 最高8つ的中 PC 50 35.7%
第527回 10口購入 2 3 5 7 4 7 5 3 9 4 最高9つ的中 PC 49 35.0%
第529回 10口購入 2 3 4 3 3 8 5 3 6 4 最高8つ的中 PC 41 29.3%
第529回 10口購入 5 7 2 1 5 5 8 6 5 3 最高8つ的中 PC 47 33.6%
第530回 10口購入 5 4 3 4 6 4 8 4 6 3 最高8つ的中 PC 47 33.6%
第530回 10口購入 1 4 3 6 2 6 2 4 6 5 最高6つ的中 PC 39 27.9%
第532回 10口購入 4 5 0 6 7 3 0 2 10 4 最高10個的中 PC 41 29.3%
第535回 10口購入 3 5 5 7 6 4 4 3 3 7 最高7つ的中 PC 47 33.6%
第535回 10口購入 7 4 4 4 7 7 3 3 7 3 最高7つ的中 PC 49 35.0%

与那国旅行記 2日目 ~与那国 原チャリツーリング 久部良~

最西端の西崎から東へ戻ります。
西崎の付け根にあるのが、久部良の集落です。

ここには与那国島で一番の港である久部良港があります。
3101401.jpg
与那国町漁協があり、漁船の基地になっています。
Dr.コトーでは志木那島漁協として登場しました。
漁労長のしげさん(泉谷しげる)が今にも出てきそうな雰囲気です。(笑)
3101402.jpg
海側から見た与那国町漁協。カジキ漁が盛んなんだそうです。
3101403.jpg
久部良港の出口と西崎
3101404.jpg
こちらの岸壁には週2便の石垣島からのフェリーが着きます。
久部良自体が日本最西端の集落ですので、この付近には『日本の最西端』がいろいろあります。
3101405.jpg
日本最西端の信号機
3101406.jpg
日本最西端のガソリンスタンド
そういや、鹿児島の日本本土最南端のガソリンスタンドもエネオスでしたね。
3101407.jpg
日本最西端の郵便局
3101408.jpg
日本最西端の中学校

てな具合に一気に最西端のコレクションができたのでした。(笑)
久部良の北側にあるのが、久部良バリです。
3101409.jpg
ただの岩の裂け目に見えますが、200年ほど前、人減らしのため、妊婦にこの3~5メートルある岩の裂け目を飛び越えさせて無事飛び越えたものだけ出産が許されたそうです。飛び越えられなかった妊婦は死んでしまったり、流産してしまったりしたそうです。
なんともひどい話ですね。
久部良バリの向こう側の景色です。
3101410.jpg
こんなキレイな景色のところでそんなひどい出来事があったとは今では想像もつきません。
久部良バリの向こう側にはナゾの施設がありました。
3101411.jpg
柱と梁だけが残ってます。
3101412.jpg
近づいてみると回廊のようになっています。
まるでなんかの遺跡のようですが、これはいったい・・・

ここにはかつて製塩所があったそうで、いまは廃墟になってます。
まさに最西端にある廃墟です。廃墟マニアにはたまらない場所なのかも知れません。

鉄道博物館 後編

前編からの続きです。

鉄道博物館には貴重な資料も展示されています。
3101319.jpg
弁慶号です。明治時代に北海道で走っていたそうです。
その後ろは開拓使号という客車です。
いくつかの車両は下に潜って見ることもできます。
3101320.jpg
東北・上越新幹線の222形を下から眺められます。
3101321.jpg
真下から見た222形新幹線の先っちょ部分。尖がってますねぇ。笑
そして、日本最大級の鉄道模型のジオラマです。
3101322.jpg
HOゲージの鉄道模型です。
現在は名古屋のリニア・鉄道館のジオラマが日本一だそうです。
一日中、HOゲージは走り続けているのですが、
3101323.jpg
一日何度かライブショーが行われます。
夜明けから夜まで照明が変わり、解説付きでいろんな電車が走りまわります。
この辺でおなかも減ってきたので外のランチトレインで駅弁を食べることにしました。
3101324.jpg
183系の『あずさ』と『さざなみ』です。この中の座席でランチを食べてもいいことになっています。また、建物の反対側にある455系の中でも食べることができます。
3101325.jpg
今回はこちらの駅弁にしました。『てっぱくランチBOX』です。
駅弁が巾着袋に入ってます。食べた後、巾着袋がお土産になるので人気なんだそうです。
3101326.jpg
中はこんな感じです。SLの形をした玉子焼きや動輪パスタなんかが入ってます。
お腹もいっぱいになったところでシミュレーターに挑戦しました。
3101327.jpg
鉄道博物館のシミュレーターは205系山手線、209系京浜東北線、211系高崎線、200系新幹線の4台があります。このほかにD51シミュレーターは有料です。また、D51は震災で壊れてしまったようで現在休止中ですが、それ以外は無料で先着順です。
すこし並んでいれば楽しむことができます。前に並んでいた人たちがみな駅の手前でショートしまくっていたので、わたしはノリノリで駅に進入してみたところ、見事にオーバーランしました。汗
さて、いろんな展示も見終わって、そろそろ帰ろうかな。と思っていたら、『外をC11が走ります。』というアナウンスがありました。C11って鉄道博物館に展示されていたっけ?
と思いつつ、外に出てみたら、現役のC11が線路を走ってやって来ました。
3101328.jpg
真岡鐵道のC11 325号機です。
ボランティアの方の話だと、隣接する大宮の工場で点検中で試運転のため走っていたようです。この試運転用の線路を今日は6往復するとのことで、汽笛鳴らしながら行ったり来たりしていました。

動画も撮影しましたのでご覧ください。
いやーホントSLっていいですね。
久しぶりにナマで聞く汽笛の音やドラフト音、ブラスト音に大興奮でした。
というわけで前から見たかった58の89や20系ブルートレイン、おまけにホンモノのC11まで見れてラッキーな一日でありました。

ただ、博物館内部はちょっと詰め込み過ぎてて写真が撮りにくかったのが残念でした。
どう撮っても階段や手すりなどがいっしょに写ってしまう車両がありました。
その点、名古屋のリニア鉄道館は考えられて作られているなぁと思いましたね。

鉄道博物館 前編

一昨日は、母校の恩師と一杯飲んだ後、マイミクのPONさんと合流。
久しぶりに門仲の魚三でもう一杯飲みまして、PONさんのお宅に泊めていただきました。
PONさん、ありがとうございました。

で、昨日はPONさんのお宅を出発し、大宮にある鉄道博物館に行ってきました。

大宮からニューシャトルで一駅『鉄道博物館』駅で下車徒歩一分で到着です。
3101302.jpg
ニューシャトルの駅から鉄道博物館までのアプローチの天井は鉄道ダイヤです。

3101303.jpg
同じく地面は時刻表になってます。

3101301.jpg
こちらが鉄道博物館です。
万世橋にあった交通博物館をこちらに移転する形で2007年にオープンしました。
交通博物館は子どものときに何度も行きましたが、鉄道博物館はまだ一度も行ってなかったので前から行ってみたかったんですよね。ようやく実現しました。
入場料は千円です。スイカで支払うこともできます。
3101304.jpg
かなり広大な施設です。こちらがメインのヒステリーゾーンです。
C57が載ったターンテーブルを中心に、明治時代からつい最近まで走っていた車両や機関車が所狭しと展示されています。
3101305.jpg
C57 135号機です。
一日に二度、この汽車が載ったターンテーブルを回しながら汽笛を鳴らすイベントがあります。
3101306.jpg
ED75です。寝台特急『あけぼの』のヘッドマークがついています。
3101307.jpg
クハ181です。ボンネット車は懐かしいですね。
このボンネット部分って何が入っていたのかな?と思ったら、コンプレッサーとかうるさい機器を客室から離れたここに収納していたそうです。
3101308.jpg
こちらもボンネット車のクハ481です。
ヘッドマークの交換シーンをイメージした人形がそばにいます。
一番見たかったのが!
3101309.jpg
EF58の89号機です。61号機とともに人気があったのが89号機です。
大きなヒサシが印象的ですね。なんともシブい機関車です。
もうひとつ見たかったのが!
3101310.jpg
ナハネフ22です。20系のブルートレインです。
この丸っこい感じがなんとも言えず好きなんですよね。
ナハネフ22は内部の様子を外から覗くことができます。
3101311.jpg
3段式のB寝台です。
電車の3段式B寝台よりは多少広い感じですかね。
他人が『近い』時代だったんだなぁと思いました。
3101312.jpg
C51の5号機です。
3101313.jpg
EF66です。子どものときによくブルートレインを牽いているのを見ました。
この後ろにはコンテナ車がいます。
3101314.jpg
冷蔵車のレムフ10000です。魚を搭載している様子がわかります。
3101315.jpg
レムフ10000の車掌室です。
子どものころ、この車掌車に乗って仕事をするのが将来の夢だったんですよね。(笑)
これまた乗ってみたかった!
3101316.jpg
一等展望車のマイテ39です。
こういうデッキのついた最後尾の展望車に乗って旅をしてみたいですね。
マイテ39の内部
3101317.jpg
かつての一等車=ファーストクラス(グリーン車は二等)だけあって、内装がめっちゃ豪華ですね。
こちらは三等車
3101318.jpg
オハ31です。
木の背もたれといい、どう見ても『銀河鉄道999』の客車そのものですよね。
どこかにメーテルや鉄郎が乗ってそうな気がしてなりません。
後編に続く

母校にて

母校の大学に行ってきました。
3101202.jpg
明治丸です。その名のとおり、明治時代に作られた帆船です。
7/20が海の日になったのは明治天皇がこの明治丸に乗って東北巡幸から7/20に帰ってきたからだそうです。

以前は水上に浮かんでいたそうですが、現在は周りをコンクリートで固められて陸上保管となっています。
船齢が150歳近くになり、傷みが激しく、現在は修理のため、マスト上部とヤード(帆げた)が外され、みすぼらしい格好になっています。

3101201.jpg
菅船長の石像です。
戦時中に敵国であるアメリカの客船を追い掛け回して座礁させたというエピソードを持つ船長です。
その後、長崎で触雷して船を沈めてしまい、責任を取って割腹自殺を遂げています。
『船長は船と運命を共にするべし』という考え方を作った人とも言われています。

個人的には、大学入試のときにこの石像に合格祈願をして見事合格したので、今でも通るたびにお参りしております。
この後、恩師に会いまして、一杯飲みながら、いろいろと人生相談をしていただきました。
これで、今後の進路はほぼ確定しました。

卒業しても訪ねられる場所や人がいるというのはホントにいいものですね。
今回の帰省でそれを強く実感しました。

楽しい熱帯魚 2011年 11月号

今日は、午前中、実家の近所のかねだいに行ってきました。
今にも産卵しそうなプリプリのでっかいワイルドステルバイ(5匹で8千円ぐらい)がいて、思わず買っちゃおうかな。とも思ったのですが、諸般の事情により断念し、本だけ買ってきました。
買ってきたのは、ADAの2011コンテストの作品集と今月のアクアジャーナルと楽しい熱帯魚です。

コンテストの作品集は毎年上位の作品を見るのはもちろん、最下位の作品を見るのもちょっと楽しみなんですよね。笑
今年はガラス面のコケを格子状に削った斬新な?水槽がビリっけつでした。汗

さて、先月に続き、今月も楽しい熱帯魚にはDVDがついてます。
またまたDVDにはアマゾン旅行の際にお世話になったThe Amazon Touchのみなさんによる現地水中映像が収録されています。今月はマナウスとコロンビアの間のネグロ水系の水中映像です。わたしが以前行った場所とはちょっと違いますが、似たような雰囲気の川で撮影されていてなんか懐かしくなりました。

今月は前編ということで途中で終っちゃいました。次回の後編が楽しみです。

さて、これから母校の大学に行ってきます。

サンマパーティ2011

毎年恒例の秋のイベント『サンマパーティ』。今年もチバラギの実家の庭で開催しました。
3101001.jpg
相変わらず食って飲んでばかりでほとんど写真撮ってません。汗

体育の日の今日は、統計上、晴天率85パーセントということで、相変わらずの晴れ男パワーも加わり、天気は快晴で暑いぐらいでした。

昼前から始めて、肉にサンマにあらゆる酒を飲み、シメは焼きおにぎり、デザートにアイスを食べて腹いっぱいです。

今年は大学の同期が家族で来てくれました。
彼とは8月に他の同期とともに東京で一杯飲んだのですが、そのときに

彼『オレ千葉に引っ越したんだよね。』
お「千葉のどこよ?」
彼『チバラギ』
お「チバラギのどこよ?」
彼『○○町。』
お「そこ、うちの実家から徒歩5分だよ!!」
彼『マヂで!?』

てな、会話がありまして、偶然にも、うちの実家の超近所に引っ越してきていたのでした。
もともと、わたしは松戸が生まれ育った街で、大学卒業後に実家がチバラギに引っ越したので、彼も知らなかったわけです。

じゃあ、今度チバラギで一杯飲もう。という話になり、今回のサンマでそれが実現できたのでした。

誰も知り合いがいない土地に引っ越すのはイヤだなぁと彼は思っていたらしいですが、まさかこんな近所に知り合いがすぐ見つかるとは思ってもいなかった。とのことでした。笑

サンマ終了後に彼の家を見に行ったのですが、うちの親戚が住んでいた家の斜向かいでした。これまたビックリです。

いやー世の中狭いもんですねぇ。
ってまた今年もこのセリフが出ちゃいましたね。笑

実家に帰省

先月、帰省したばかりですが、明日のサンマパーティと、今後のステップアップの準備のため、今日また実家に帰省しました。

愛犬ハルは相変わらずの大歓迎でしたが・・・
3100901.jpg
寒くなったので相変わらず布団かぶって偉そうに寝てやがります。
3100902.jpg
ソファーのこの位置が一番お気に入りのようです。
金曜日まで休みですが、母校の大学に行ったり、何かと忙しい一週間になりそうです。

さぬきうどんを喰らう愛犬ラッキー 

在りし日の愛犬ラッキーの動画です。

このとおり、器用にさぬきうどんを食べておりました。

現在の愛犬ハルはポロポロこぼしたりと食うのがヘタクソなんですが、ラッキーは動画のとおり、食うのがうまかったですね。(笑)まず食べ物を落とすようなことはしませんでした。

ハルは顔が長いので食べにくいのかも知れませんが、生後一ヶ月で我が家に来た温室育ちのハルと違って、ラッキーは放浪生活をしてから我が家に来たので食べ物に対する執着心が強かったのかも知れません。

タイからの救援物資到着!

毎度お世話になっておりますタイ在住のLUCKY BELLさんが救援物資を送ってくださいました。
3100701.jpg
押収物品!みたいですが(笑)
レッド、グリーン、イエローのカレーペースト、トムヤンペースト、ラーブのキットに各種インスタントラーメン・・・と、いますぐにタイ料理屋さんを始められそうなぐらい大量のタイ料理の食材の数々です。
3100703.jpg
今回はこちらのふりかけみたいな調味料をたくさん送っていただきました。
基本的に辛いのですが、エビとかも入っていたりします。
前回も送っていただいたのですが、これを炒め物に入れたり、ご飯にそのままかけて食べるとおいしいんです。大変気に入っております。
残念な?
3100702.jpg
日本語シリーズです。『鮮度の強化』だそうです。(笑)
これホントに日清の製品なんでしょうか??
というわけで、LUCKY BELLさん、いつもいつもたくさん送っていただき、ありがとうございます。送料だけでも大変なのにすみませんです。

これでまたしばらくタイ料理に不自由しなくて済みそうです。
ありがとうございました。

船シリーズ第38弾! ~羊蹄丸~

羊蹄丸はかつて青函航路を走っていた鉄道連絡船です。
3100601.jpg
2009年にPONさんとのクルージングのときに撮影

長さ132メートル 総トン数8311トン 船内には4本の線路が敷かれていて貨車48両を搭載可能です。
現役時代の映像です。クルマも載せて走っていたとは知りませんでした。
こんな感じで貨車を積み込んでいたんですねぇ。

引退後はお台場の船の科学館で展示されていましたが、この9月で展示終了、どこかに無償で譲渡されるそうです。なんともさびしい話ですが、船って浮かべた状態で展示すると、めちゃくちゃカネがかかるんですよね。
わたしの母校にある帆船も昔は浮かべてあったそうですが、途中でコンクリで周りを固めて陸上保管に変わりました。まぁ経費的に仕方ないのかも知れません。

船の科学館自体もリニューアルされるそうです。
3100602.jpg
こちらの南極観測船『宗谷』はそのまま展示されるようですね。

羊蹄丸の譲渡先はまだ公表されていませんが、スクラップとかじゃなく、何かいい形で活用されることを祈ってます。
羊蹄丸、展示終了「出航せよ!」=旧青函連絡船、譲渡へ-「船の科学館」休館
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1761220&media_id=4
旧国鉄の青函連絡船「羊蹄丸」(8311トン)を展示している東京・お台場の「船の科学館」が30日、老朽化のため休館した。羊蹄丸は10月中にも譲渡先が決まる見通しで、新たな船出を祝うセレモニーが開催された。

 北海道・羊蹄山から名を取った羊蹄丸は1965年から88年まで、青森―函館間で延べ約1178万人の乗客を運んだ。92年にイタリアで開催された博覧会の政府パビリオンに使われた後、96年から同館の展示の目玉として、お台場の海に浮かんでいた。

 セレモニーは森田文憲館長の「新たな船出に出航せよ!」の号令で始まった。青函連絡船として活躍していた頃の出航作業を、当時の乗務員らが忠実に再現。テンポの良い号令が次々と飛び交う中、汽笛を鳴らし、旗を掲げるなど船上は活気にあふれた。締めくくりには来館客も参加して紙テープが船上から投げられ、拍手と歓声に包まれた。

あわしまマリンパーク

先日行ってきました、あわしまマリンパークのレポートです。
3100501.jpg
あわしまマリンパークは伊豆半島の西側の付け根、沼津からクルマで30分ほどの場所にあります。
3100502.jpg
あわしまはその名のとおり、伊豆半島から離れた島です。正式名称は淡島です。
3100503.jpg
以前は海上ロープウェイで行き来していたようですが、老朽化のため、現在は船で行き来しています。
3100504.jpg
船着場には魚がたくさんいました。青いのはソラスズメですね。
こんなに青いのに水槽に入れるとグレーっぽくなっちゃうんですよね。
あと、なんか底の方にヒラヒラとした魚がいますが、なんだろう?
あわしまに向かう船からは・・・
3100505.jpg
富士山が良く見えました。このときはまだ雪は積もってませんでしたね。
あわしまの入島料は1500円で、船賃や水族館の入場料などが含まれています。
3100506.jpg
まずは淡島水族館に入ってみました。
3100507.jpg
こんな木製引き戸の入り口の水族館は初めてです。(笑)
3100508.jpg
こちらがメイン水槽です。あわしまの海が再現されています。
3100519.jpg
ハナハゼです。さきほどのヒラヒラとした魚の正体はこのハナハゼでした。
これは初めて見ましたが、キレイなハゼですね。
3100509.jpg
ヘコアユですね。これは先日、与那国島でワイルドモノを見ました。(笑)
3100510.jpg
これはオトメハゼかな?砂を口に含んでバホバホやってました。
2階の深海水槽
3100511.jpg
グソクムシがいました。ダンゴ虫の深海版ですね。
外の展示です。
3100512.jpg
ウミガメのプールに近寄ると、ウミガメたちがエサくれると思ったのかワラワラと近寄ってきました。ちょっと怖いです。汗
3100513.jpg
アザラシ見ていると、なんかうちのハルを思い出すんですよね。(笑)
3100514.jpg
アシカショーです。姿勢がいいですね。
3100515.jpg
イルカショーもイルカが近くて楽しいです。
3100516.jpg
こちらは日本一を誇るカエル館です。
カエル館は100円の別料金ですが、日本一というだけあって展示は充実しています。
3100517.jpg
ヤドクガエルです。ヤドクは前から飼ってみたいんですよね。
3100518.jpg
これは何カエルだったかな?
3100520.jpg
これはベルツノ系?
ヤドクガエルの飼育方法について飼育員さんにいろいろ質問したら、詳しく教えていただいたうえにバックヤードまで見せていただきました。親切に感謝です。

こちらではカエルの繁殖も行っていて、ネット通販もしているそうです。

うーむ。ヤドク飼育、水槽のレイアウトも楽しそうだし、始めたいなぁ。

というわけで、こじんまりとしていていい感じのあわしまマリンパークでした。

清水出張

今日は出張で静岡の清水に行ってきました。

昨日は曇っていて見えなかったのですが・・・
3100401.jpg
今朝はこのとおり、クッキリと富士山が見えました。

雪も積もってすっかり冬の富士山ですね。

それにしてもここ数日で一気に寒くなりましたね。
あのクソ暑かった夏はどこへ行ってしまったんでしょう?

うっかり長袖持って行くの忘れて、この寒空の中、丸一日半袖で過ごし、季節感ゼロの共働きの家の子供のようでした。汗

自衛隊機、米軍機に空中給油…日米覚書で可能に

海自に続いて、空自も無料ガソリンスタンド開業ですか。
日本は国際貢献のつもりでしょうけど、アメリカは屁とも思ってないでしょうね。

だいたい、補給なんて三国志の時代から戦争で一番肝心なものとされていますから、最初から他国の補給なんてあてにするハズがないんですよ。

あー無料のガソリンスタンド見っけ!ラッキー!程度でしょうね。

さて、ニュースはともあれ、空中給油ってスゴいですよね。
アメリカ空軍の空中給油機KC135 ストラトタンカー 嘉手納基地にて

空中給油の映像です。
空自のF15ですね。F15は左肩に給油口があるんですね。
米軍のF22 F22は給油口が真ん中にあって燃料パイプを差込みやすそうです。
B52爆撃機 こんなデカい機体でよく空中給油できますね。
ステルス爆撃機B2も空中給油できるんですね。

いやーホントよくこんなことできますよね。パイロットはすごいですね。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1763249&media_id=20
 航空自衛隊が日米共同訓練時に米空軍への空中給油機による給油を可能とする覚書を米側と交わしていたことが3日、わかった。

 これまでの共同訓練では、米軍機から自衛隊機に空中給油を行うことはあったが、自衛隊機が米軍機に行ったことはなかった。

 空自によると、覚書は自衛隊と米軍とが物品や役務を融通し合う日米物品役務相互提供協定(ACSA)に基づく実務上のもので、昨年10月、交わされた。現在、空自の空中給油機KC767から米軍機に給油を行う場合の機種同士の適合性について確認作業を行っているという。

 ACSAは、共同訓練のほか、周辺事態や日本有事の際に日米で物品・役務の相互提供を行うと定めているが、防衛省は、周辺事態などの場合は改めて給油を行う米軍機の用途などについて協議を行う方針だ。

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
2017 中四国タナゴ釣り遠征 (11)
2017 八重山釣り旅行 (13)
2017 徳島タナゴ釣り遠征 (5)
2017 四国タナゴ釣り遠征 (11)
2017 北陸 (0)
旅行 (203)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (77)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (390)
酒・飲み物 (51)
日常 (175)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (418)
飛行機 (101)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (10)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (110)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (64)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード