2011-03

ナゾの交番

今日は休みをもらって、これまでに買ったものの受け取りと引越しの諸手続きと買い物の続きをしました。

朝イチで、ソファーが届きました。これでリビングでくつろげます。

その後は、市役所に行って転入の手続きをしました。

そのまま住民票をもらって警察へ免許の住所変更の手続きです。
普通、こういう手続きって警察署でやるものだと思うのですが、市内に警察署はないようです。
3033101.jpg
調べてみたら、警察署の代わりに、こちらで手続きができるようです。
3033102.jpg
その名も「幹部交番」です。いったいどんな幹部がいるんでしょう?(笑)
ググって見たら、その名のとおり警察の幹部(警部)がいる交番だそうです。

地域によっては「警部交番」と呼ぶところもあるみたいですね。
ふつうの交番よりも規模が大きいので免許証関係の手続きもできます。
交番以上警察署未満が幹部交番というわけですね。今日初めて知りました。
免許証に新しい住所を裏書してもらい、手続き完了です。

その足で、ホームセンターに行ってシャワートイレを買ってきました。
キャンペーンで工事費込み27800円と格安でしたので即決しました。

この時点で昼になったので今日はラーメンを食べました。
このあたりはものすごく食べ物屋がいっぱいあるので、いろいろとまわってみようと思います。

一旦、家に戻ったところでNTTが工事に来ました。これで固定電話開通です。

電話機を置くところがないのでニトリに行って、この台を買ってきました。

 ファックス台(デールFX8550 DBR) ニトリ

 ファックス台(デールFX8550 DBR) ニトリ
価格:4,990円(税込、送料別)

組み立てに1時間ぐらいかかりましたが、なかなか良いです。

夕方、高松から持ってきたエアコンの設置に業者が来ました。
これで水槽部屋が温まります。

という訳で、今日でほぼすべての手続きが終わり、ライフライン、設備も整いました。
あとはシャワートイレの設置ぐらいです。

次の休みは水槽部屋を整備したいと思ってます。
スポンサーサイト

400000ヒット!

昨日、400000ヒットを達成しました。

ちなみに昨日でブログ開設1460日目
1日あたりの平均アクセス274回となっております。
引き続き、更新がんばりますのでよろしくお願いいたします。

おしけんブログの軌跡
 ブログ開設   2007.  3.31 
 10000ヒット 2007.  7. 6   開設  98日目   一日平均100アクセス
 20000ヒット 2007.  9.21     開設 175日目   一日平均100アクセス
 30000ヒット 2007.11.26      開設 241日目   一日平均124アクセス
 40000ヒット 2008.  2.  1     開設 307日目   一日平均130アクセス
 50000ヒット 2008.  4.  3     開設 369日目   一日平均136アクセス
 60000ヒット 2008.  5.26     開設 423日目   一日平均142アクセス
 70000ヒット 2008.  7.19     開設 477日目   一日平均147アクセス
 77777ヒット 2008.  8.28     開設 517日目   一日平均150アクセス
 80000ヒット 2008.  9. 9     開設 529日目   一日平均151アクセス
 90000ヒット 2008.10.25     開設 574日目   一日平均157アクセス
100000ヒット 2008.12. 7     開設 618日目   一日平均162アクセス
110000ヒット 2009. 1.15     開設 657日目   一日平均167アクセス
120000ヒット 2009. 2.24     開設 697日目   一日平均172アクセス
130000ヒット 2009. 4. 5     開設 737日目   一日平均176アクセス
140000ヒット 2009. 5.15     開設 777日目   一日平均180アクセス
150000ヒット 2009. 6.19     開設 812日目   一日平均185アクセス
160000ヒット 2009. 7.25     開設 848日目   一日平均189アクセス
170000ヒット 2009. 8.27     開設 881日目   一日平均193アクセス
180000ヒット 2009. 9.27     開設 912日目   一日平均198アクセス
190000ヒット 2009.10.26     開設 940日目   一日平均201アクセス
200000ヒット 2009.11.25     開設 971日目   一日平均206アクセス
210000ヒット 2009.12.31     開設1007日目   一日平均209アクセス
220000ヒット 2010. 2. 2     開設1040日目   一日平均212アクセス
230000ヒット 2010. 3. 6     開設1072日目   一日平均215アクセス
240000ヒット 2010. 4. 3     開設1100日目   一日平均218アクセス
250000ヒット 2010. 5. 3     開設1130日目   一日平均221アクセス
260000ヒット 2010. 6. 2     開設1160日目   一日平均224アクセス
270000ヒット 2010. 7. 2     開設1190日目   一日平均227アクセス
280000ヒット 2010. 7.28     開設1216日目   一日平均230アクセス
290000ヒット 2010. 8.21     開設1240日目   一日平均234アクセス
300000ヒット 2010. 9.14     開設1264日目   一日平均238アクセス
310000ヒット 2010.10. 6     開設1286日目   一日平均241アクセス
320000ヒット 2010.10.30     開設1310日目   一日平均244アクセス
330000ヒット 2010.11.25     開設1336日目   一日平均247アクセス
340000ヒット 2010.12.14     開設1355日目   一日平均251アクセス
350000ヒット 2011. 1. 3     開設1375日目   一日平均255アクセス
360000ヒット 2011. 1.21     開設1393日目   一日平均259アクセス
370000ヒット 2011. 2. 7     開設1410日目   一日平均263アクセス
380000ヒット 2011. 2.22     開設1425日目   一日平均267アクセス
390000ヒット 2011. 3.11     開設1442日目   一日平均271アクセス
400000ヒット 2011. 3.29     開設1460日目   一日平均274アクセス

日本代表勝利、全力プレーに観衆興奮…復興試合

こういう時期の開催に賛否両論の試合でしたが、やって良かったと思います。

ホント、今日の試合は日本代表もJリーグ選抜もどちらもいつもより増して真剣な試合でものすごく良かったです。

当初の予定のニュージーランド代表との試合よりもJリーグ選抜の方が良かったんじゃないですかね?
これからもヘタな国と強化試合組むよりはJリーグ選抜(元日本代表)との試合の方が強化面ではいいような気がします。

それにしてもこういう試合で点を決めるカズはやはりなにか「持って」ますね。

ホント、プロ野球もJリーグに見習って欲しいものです。
プロ野球は、結局はなんだかんだ理由つけて興行優先してるだけですもんね。

ナベツネ、石原・・・
日本をダメにする老害ジジイどもはさっさと表舞台から消えるべきだと思います。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=20&id=1551403
サッカーの日本代表とJリーグ選抜が対戦する、東日本巨大地震復興支援のチャリティーマッチは29日夜、大阪・長居スタジアムで行われ、後半に入ってJ選抜が1点を返し、日本代表が2―1で勝利を収めた。

 日本代表は15分、遠藤がFKを決めて先制した。

 日本代表は19分、本田圭のパスを受けた岡崎がゴール左にシュートを決め、2点目を挙げた。

 後半から日本代表は松井(グルノーブル)、李(広島)ら、J選抜は中村俊(横浜M)、小野(清水)らが出場した。

 後半途中から、J選抜は三浦知良(横浜C)らを投入した。

 J選抜は82分、三浦がゴールを決め、1点を返した。自陣からのパスを受けた三浦が、ゴール前でGKと1対1となり、冷静に決めた。ゴール後にはおなじみの「カズダンス」を披露し、大歓声を浴びた。

 被災地の人々を励まそうと豪華な顔ぶれがそろった一戦には、約4万人の大観衆が詰めかけた。試合前には両主将が被災者へのメッセージを述べ、会場全体で黙とうをささげた。

 両チームの先発は次の通り。

 ◆日本代表

 ▽GK 川島永嗣(リールス)

 ▽DF 今野泰幸(F東京)、伊野波雅彦(鹿島)、長友佑都(インテル・ミラノ)、内田篤人(シャルケ)、吉田麻也(VVVフェンロ)

 ▽MF 遠藤保仁(G大阪)、長谷部誠(ウォルフスブルク)

 ▽FW 前田遼一(磐田)、岡崎慎司(シュツットガルト)、本田圭佑(CSKAモスクワ)

 ◆Jリーグ選抜「Jリーグ TEAM AS ONE」

 ▽GK 楢崎正剛(名古屋)

 ▽DF 新井場徹(鹿島)、中沢佑二(横浜M)、田中マルクス闘莉王(名古屋)

 ▽MF 梁勇基(リャンヨンギ)(仙台)、小笠原満男(鹿島)、中村憲剛(川崎)、小野伸二(清水)、駒野友一(磐田)

 ▽FW 大久保嘉人(神戸)、佐藤寿人(広島)

引越し貧乏

引越しが終わり、一段落着きました。

が、引越し貧乏という言葉がありますが、まさにその状況になりつつあります。
引越し費用は会社の負担となるものの、備品等は自分で揃えなければならないからです。

前に住んでいた物件は、ガス台がビルトイン、トイレはウォッシュレット装備、電灯もついていてそのまま住む事ができたのですが、今回の物件はそのすべてがないのですべて自分で買って揃えなければなりません。

そこで、近所のホームセンターや、ニトリに行って調達してきました。
ガス台です。意外と高かったです。
シーリングライト(RT-90402) ニトリ

シーリングライト(RT-90402) ニトリ
価格:9,900円(税込、送料別)

ニトリにて、リビング用にこれを2つと、水槽部屋用に一回り小さいのを1つの計3つ購入
さらに、リビング用にカーテン3組と、こちらのソファーを購入。

この製品、実家にもあるのですが、電動リクライニングがナイスです。

ワークチェア肘掛付(ジャンゴ2) ニトリ

ワークチェア肘掛付(ジャンゴ2) ニトリ
価格:9,900円(税込、送料別)

7年ほど使っていたパソコン用の椅子の足が折れて廃棄してきたので新替。
それと、洗濯機のホースのパッキングがなくなっていたのでホースセットを購入。1850円。

外して持ってきたエアコンのクリーニング1万5千円。

水槽の引越し費用(高速代・フェリー代・ガソリン代)約2万円。

駐車場の敷金5千円。

ネット回線がマンションタイプからファミリータイプになった差額月々数千円。

火災・地震保険の契約1万5千円・・・

と、すでにここまででかなりの散財になりましたが、ようやく人が住める環境が整ってきました。

あとはウォッシュレットですね。
ここ10年ほどウォッシュレットを愛用してきたので、ウォッシュレット無しでは生きていけません。(笑)
実際、ウォッシュレットのないこちらに来てからは、トイレットペーパーを1日1ロールペースで使ってますので、この時点ですでにかなり不経済です。
近所のホームセンターで工事費込み27000円というのがあったのでそれにしようと思います。

さらに、地デジ化に備えて地デジチューナー装備のパソコンに入れ替えようと考えているのですが、これは地デジ化ギリギリまで待とうと思ってます。

一応、転勤の際には「赴任手当て」として、だいたい給料1か月分がもらえるのですが、それ以上の出費になるのは必至です。

まぁ引越し貧乏になるのは確実ですが、お店であれこれ選ぶのはそれなりに楽しいのでプラマイゼロってとこですかね?

ネット回線が開通

ネット回線が開通しました。

ケーブルテレビ、ADSL、光と選択肢があったのですが、これまでどおりのフレッツ光にすることにしました。

高松ではマンションタイプだったので電話回線に差し込むだけだったのですが、今回は回線を直接建物に引き込むファミリータイプだったようで業者が工事に来ました。

1時間ほどの工事で、部屋のコンセントのところに端末が来てモデムをつけて完了です。
キャンペーンで工事費は無料でした。

パスワードが載った書類の封筒をしまいこんでしまって、それを捜すのに時間がかかったのですが、なんとかインストールが完了しました。

さっそく計測してみたところ・・・

下り速度:70.38 Mbps

これだけ出てれば十分ですね。
ストレスなくネットが楽しめそうです。

ただ、疑問に思ったのが、まだ電話回線が開通していないのにネットは使えるんですよね。
このタイプだと電話回線は必要ないのでしょうか?

固定電話はほとんど使わないので必要なければ解約したいんですけどね。

引越し完了

25日の金曜日は昼に高松の部屋を明け渡し、昼からは最後の出社で残務処理。

土日千円のETCを利用するためと、渋滞回避のため、出発予定を1時半として、23時から職場の水槽の撤収開始。

今回はひとりだけなのでキッチリ2時間半かかったものの、予定通り1時半に作業終了し、高松を出発。いろいろと思い出しながらクルマを走らせる。

鳴門海峡を渡り、これで四国とはお別れ。
橋を渡っているときの風速がなんと16メーター!最後の最後まで厳しいなぁ。

ここ数日、引越し準備でほとんど寝ていないのでとにかく眠い。
事故ったらシャレにならないので休み休みクルマを進める。
鳴門、淡路、桂川と休んで眠気が限界に達したので新名神の甲南パーキングで仮眠をとることにする。が、草津から新名神に入ったところあたりから吹雪になり、この雪を見ながら走ると眠気が倍増。タイヤもノーマルなのでビビりながらなんとか甲南パーキングに到着。ここで数時間の仮眠をとる。

このとき、凍結防止作業で、先日のトンネル火災のときと同じ場所で大渋滞していたのでこのパーキングに入って大正解。

後輩のぽちがまた手伝いに来てくれたのでパーキングで合流し、愛知へ。
9時ごろ到着。結局高松からは7時間半で到着したことになる。

職場に置いてあった水槽を設置。
今回も生体はみな無事で一安心。

生体の温度あわせ中、近所の喫茶店で名古屋のモーニングを初体験する。
ニトリ、ヤマダ電器で買い物をした後、昼になったので、讃岐うどんを食べてみる。
まずまずの味で、讃岐うどんを食べたくなったら、近所で食べられるのがわかったのでこれまた一安心。

午後に引越し荷物が届く予定だったが、なかなか来ない。
どうも高速が渋滞しているらしい。

夕方にようやく引越し荷物の搬入開始。キッチリ2時間で終了。
晩飯は近所の居酒屋で後輩ぽちとプチ宴会。

その後は部屋に戻って爆睡。
携帯からブログ更新しようと思ってたのに、携帯握ったまま寝ちゃいました。汗
3032701.jpg
で、部屋はこんな状況です。汗
しばらく片付けが大変そうですが、月曜から仕事行かなければなりません・・・

先日の水槽引越しに続き、また手伝ってくれたぽちさんありがとう。

すっから

かーん



今朝までは引っ越しする実感がなかったのに、荷物がすべて運びだされ、大家に鍵渡して、部屋を後にしたら、急にものすごい喪失感に襲われたのはなぜだろう?

強者どもが

夢のあと


引っ越し準備完了。
7年住んだこの部屋ともあと9時間でお別れ。

思わぬ足止め

今日は20時過ぎに大府を出発しまして、神戸からフェリーに乗るべく来たときとは逆ルートで高速を走りだしました。

伊勢湾岸道から東名阪、亀山から新名神に乗ったところまでは順調だったのですが、突然、『この先火災』と電光掲示板に出たかと思ったら、渋滞し始め、ピクリとも動かなくなってしまいました。

そこから結局二時間半足止めをくらい、先ほどようやく動き出しました。
トンネルの出口には大型トラックが全焼した状態で止まってました。

ググってみたらちょっと前にも同じ場所でトラックが炎上して四時間通行止めになったそうです。
山間部のトンネルで消火が困難で時間がかかってしまうようです。

もう0055神戸発のフェリーには間に合いませんので、パーキングエリアで仮眠して朝のフェリーで帰ろうと思います。

愛知ファーストコンタクト

昨日、バケツを買いに近所のイオンに行ってきました。

ついでに夕飯用に弁当などを買いに食品売り場に行ってみたら、ものすごいお惣菜に遭遇しました。思わず衝動買いです。笑
3032104.jpg
「さばの八丁味噌煮」です。真っ黒でサバ本体が見えません。汗
3032105.jpg
パッケージを開けてみるとこの通り。
サバのチョコレートソース掛けと言われても不思議じゃないくらいの感じです。汗
やはり、サバの味噌煮も愛知では八丁味噌を使うんですねぇ。

味はものすごく濃く、ご飯が何杯でも食べられそうな感じでした。

ただ、わたしはもともとこの八丁味噌が、ちと苦手なんですよね。汗
まぁゆっくり慣れて行きましょう・・・

それにしても、愛知のイオンの食品売り場はやたら充実していてびっくりしました。
四国のイオンよりも遥かにレパートリー豊富で一種類当たりの在庫も多いんですよね。
やはり人口とその購買力の違いでしょうか。

また、イオンに限らず、ダイソーもコンビニもどこの店の店員もちゃんと「いらっしゃいませ」、「ありがとうございました。」と言えて敬語で接客してくれます。まぁ当然の話なのですが、香川のタメ口無愛想接客に慣れてしまったのでとても新鮮に感じます。汗

家の近所にも飲食店がたくさんあってとても便利そうです。
これから住むのがなかなか楽しみになってきました。

実録 水槽お引越し

徹夜の水槽引越し作業で疲れきっておりましたが、昼寝して復活しました。笑

昨夜からの引越し作業の一部始終です。
3032101.jpg
この水槽部屋とも今夜でお別れです。インペやコリの繁殖、水草を楽しみました。

深夜0時 2時間の仮眠の後、マイミクの後輩ぽちに手伝ってもらいつつ、
パッキング開始。
袋は近所のホームセンターで買ってきた厚手のもので、毎度おなじみチャームで入手した固形酸素を数粒投入。
このやり方で何度もCRSの発送など行なってきたので問題ないハズ。
カラシンやラスボラは一袋にまとめて、コリやロリカリアなどは一匹ずつパッキング。
袋にはアクアセイフを少量入れる。これは多くのショップでも使われている方法で、確かに落ちにくくなるような気がする。
魚を詰めた袋は、以前通販でコリを買ったときに送られてきた発泡スチロールのクーラーボックスに並べていく。クーラーボックスの蓋にはカイロを貼り付ける。

引越し先での「種水」用にポリタンクに水槽の水を入れる。

60センチスタンダードの水草水槽2本はギリギリまで水を抜いてそのまま持っていくことにし、60センチ水草水槽1本と60ワイド水槽は完全にリセットすることにした。

このパッキングと水抜き作業が予想以上に時間がかかり、全部詰め終わったのが3時半。実に3時間半もかかってしまった。

ここからクルマへの積み込み開始。マンションの入り口にクルマを止め、台車に水槽を載せ、エレベーターを使って水槽を下ろしていく。やたら水槽が重い。底が抜けてしまいそうでホントに怖い。
ホントは水槽を全部持って行きたかったのだが、60ワイド1本と60スタンダード3本載せたところでクルマが満杯になってしまった。残りの水槽は25日の本引越しのときに持っていくことに変更。

この作業も実に1時間を費やし、出発準備が整ったのは4時半。
結局4時間半もかかってしまった。

4時半過ぎに高松を出発。ものすごい大雨。最後の最後まで四国とは相性悪い。
荷物満載なので慎重に高速を運転する。
鳴門海峡を渡るとき、霧で真っ白で前が見えず怖かった。

高松→鳴門→淡路→垂水→三木→草津→亀山と高速を順調に進み4時間半で引越し先の大府に到着。7年の四国暮らしですっかり田舎者になってしまい、久しぶりに走る都会の高速はクルマが多くて怖かったが、できたばかりの新名神はとても走りやすかった。

新居に到着。部屋の下見等は会社の先輩にお願いしていたので、実物を見るのはこれが初めて。なかなかキレイで広い建物で大満足。
まずはご近所にご挨拶。感じ良さそうな人ばかりで一安心。高松のときは挨拶に行ったら一人も出てこなかったので大違い。汗

電気、水道、ガスのライフラインも予定通り無事開通。
9時 水槽のセッティング開始。
積み込みのときはぽちが手伝ってくれたが、ここは一人でやらなければならない。
一人じゃムリか?と思ったが、なんとか運べた。
3032102.jpg
水槽台がないのでとりあえず床に直置きして仮設置。
とりあえずの設置なので配管もテキトー。
水漏れはなさそうなので一安心。
生体も袋の外から見た感じだと一匹も落ちていない。温度あわせ開始。
3032103.jpg
バケツを持ってくるのを忘れたので近所のダイソーに買いに走る。

14時30分。温度あわせが終わり、生体を投入。
とりあえず一匹も落ちることなく泳いでくれて良かった。

引越しによる水槽のダメージが怖いので、明日の午後まで様子を見てから一旦高松に引き揚げる予定です。

以上14時間半にわたる水槽引越しの一部始終でありました。
手伝ってくれたぽちさんありがとう。

名古屋着

お陰様で無事到着しました。パッキングに3時間半、積み込みに一時間ほどかかり、四時半に出発、名古屋着は9時過ぎでした。
昨夜は二時間ほどしか寝てないので眠くて仕方ありません。
また後日詳しくレポートしますね。

水槽引っ越し作業中

ただいま水槽引っ越し作業中です。
カーナビの地図の更新が予想以上に時間がかかり、半日潰れてしまいました。
かなり予定は狂いましたが、とりあえず水槽を最低限の構成にしました。
これから仮眠して深夜に袋詰めを開始、3時ごろ出発予定です。

水槽引越し大作戦

7年に亘る四国生活もいよいよ終焉を迎えつつあります。
現場で船に乗る仕事は明日で終わり、数日の事務所勤務を経て、25日に高松から引越し、26日には愛知の大府に引越し完了、28日から名古屋勤務開始です。

引越し準備は着々と進みつつありますが、一番の大物『水槽』は引越し業者は運んでくれないので自分で運ばなければなりません。

そこで、備忘録も兼ねて水槽引越し大作戦の作戦内容を記しておきます。

まず、引越しのやり方ですが、以前、ホームページにも書きましたが、引越し先に別の水槽を設置しておく方法と引越しと同時に水槽を持っていく方法の二つがあります。
生体へのリスクを考えると前者が勝ります。

そこで90センチ水槽を新たに購入し、先にセットしておいて生体だけ運ぶ方法にすることにしました。
90センチ水槽と水槽台を新調し、通販で新居に発送、クルマにメタハラなどの機材を乗せ、フェリーに乗って一旦実家に帰省し、以前購入したADAの龍王石などを積み込んで新居に向かいセッティング。高松に戻り、引越し本番の日に生体と水槽を移動。生体はすべて新水槽へ。

というプランだったのですが、先週、大震災があり、この状況でヘタに関東に帰省したりすると、ガソリン不足や道路の通行止めなどで足止めくらう可能性が高いので作戦変更を余儀なくされました。

というわけで、後者の引越しと同時に水槽を持っていく方法をとることにしました。
ただ、引越し本番の前日に水槽部屋のエアコンの取り外しがあったりしますし、引越し本番に水槽を運ぶのは何かとリスクが伴いますので、先行して水槽だけ引っ越すことにしました。

現在、水槽は自宅に6本(60ワイド水草1本、60スタンダード水草3本、インペ1本、侘び草の入っている41センチ1本)、職場に2本(60スタンダード水草1本、海水1本)の合計8本あります。
職場の水槽は海水の水槽は寄贈し、水草の水槽だけ引越し本番の日に持っていくことにしました。
自宅の水槽6本を明日、先行して移動します。

タイムスケジュール
3/19(土)フィルター、ヒーター以外の機材の取り外し
3/20(日)仕事のあと、ディーラーでカーナビの地図の更新。水道開栓(連絡済)
       夜、パッキング開始。クルマに積み込み。深夜に出発。
3/21(月)朝、大府に到着。10時電気開線(連絡済)、ガス開栓(立会い。連絡済)
       水槽セッティング。余裕があれば帰宅。疲れていたら一泊して翌日神戸もしく       は和歌山からフェリーで帰宅。

作業工程
・フィルター、ヒーター以外の機材の取り外し
・生体を掬ってパッキング(固形酸素投入)
・水槽の水をポリタンクへ
・水槽の積み込み

~移動~

・水槽の位置決め
・水槽のセッティング
・生体の水あわせ

持っていくもの
ポリバケツ、ヒーター、中和剤、アクアセーフ、ポリタンク(水槽の水用)、浄水器、ガソリン携行缶(中部もガソリンの給油制限が始まっているらしいので念のため)

さて、うまいこと行くといいのですが。

九死に一生スペシャル 船乗り編

1月に、このブログの船シリーズで、友人のタンカーがうちの沖を通った。という記事を書きました。
その彼のタンカーが再びペルシャ湾に行って戻ってきて、3/7に『大分に入港した。』という連絡がありました。
そのときに『次は仙台に行くんだけど、どこかいいとこある?』と聞かれたので、わたしは何度か仙台に行ったことがあり、「塩釜の寿司屋がオススメだよ。」という話をして電話を切りました。

その数日後の3/11に大震災が発生しました。
仙台に行く。と行っていた彼とそのタンカーは無事なのかものすごく心配になりました。
計算してみると、3/8に大分を出港したとすると、中1日の航海で3/10に仙台入港、油を下ろすのに一晩はかかるハズですので3/11はまだ入港中か荷役が終わって出港したか微妙なところです。

ニュースで仙台の石油コンビナートが炎上しているところを中継していました。
ただ、巨大なタンカーは映らなかったので、地震があったのは出港後だったのかな?と思いました。
次に心配になったのは、タンカーは出港していても、友人の家族が面会に来ていて、下船後に地震や津波に巻き込まれているんじゃないか。という点です。

何度か電話をかけてみたのですが、まったく通じません。
ただ、無事であることを祈るばかりでした。

その彼から一昨日の朝、電話がかかってきました。
わたしは仕事中で出られなかったのですが、留守電に無事だった。というメッセージが録音されていました。留守電ではあったものの、声を聞けて一安心できました。

夜になり、彼からメールが来たのでこちらから電話してみたところ、電話が繋がりました。
やはり仙台港に入港中に被災したそうです。
ホーサー(大型船用の係留索のこと。太いロープ)は地震で24本すべて切れ、荷役用のクレーンも壊れ、10メートルの津波が来る中、緊急出港したそうです。

本来はタグボートを5隻使うそうですが、当然この状況ではタグボートもパイロット(水先案内人)も使えないので自力で仙台港から出港したそうです。

仙台港は、わたしも学生のときに体験乗船で、ほぼ同じサイズの大型タンカーに乗せてもらって行ったことがあるのですが、防波堤に囲まれた比較的狭い港です。
3031801.jpg
Google Earthより。
写真中央の石油のタンクが並ぶ岸壁に入り船右舷付けで係留されていたハズです。

3031802.jpg
拡大してみます。タンクの南側が大型タンカー用のバースです。
南側の対岸の岸壁まで1キロありません。

こんな狭い港内から長さ330メートルの巨大タンカーがタグボートもパイロット(水先案内人)も使わずに出港するのは常識的に考えてまず不可能です。

Full Ahead(全速前進)とFull Astern(全速後進)、Hard a starboard(面舵いっぱい) 、Hard a port(取舵いっぱい)の連続の操船中、何度も神風が吹き、錨を引きずりながらも、どこにも座礁、衝突することなく奇跡的に港外に出られたそうです。

また、めちゃくちゃに絡まっていた錨鎖(錨のチェーン)も奇跡的に解けたそうです。

いまは船に飛行機のフライトレコーダーのような装置が搭載されており、そのデータを見てみたところ、横滑り18ノットという有り得ない数字が記録されていたそうです。
おそらく津波で流されたのではないか。とのことでした。

また、わたしが心配してたとおり、家族が面会に来ていたそうです。
地震後、一度は降ろそうと思ったらしいですが、キャプテンの判断でそのまま乗せていくことにしたそうです。降ろしていたら、大変なことになっていたところでした。

とにかく何度も何度も奇跡が起きて出港できたそうです。
この大きさのタンカーが漂流、座礁して火事になっていたら更なる大惨事になっていたと思います。
また、あと1時間で荷役が終わって上陸する予定だったそうです。ちょっと地震や荷役のタイミングがズレていたら、わたしがオススメした寿司屋で被災していて、一生悔やむことになったかも知れないところでした。

本当に九死に一生、本当に本当に無事で良かったです。

彼のタンカーはとりあえず鹿児島に向かい、残りの油を下ろした後、船体各部にダメージがあるためどこかのドックに入ることになりそうだ。とのことでした。

なお、この緊急出港の際の綱とり(係船索を岸壁の係留具にかけたり外したりする仕事)作業員の方は全員津波にさらわれて亡くなったそうです。ご冥福をお祈りいたします。

以上、mixiのつぶやき欄に書いた内容を再構築しました。

390000ヒット!

3/11に390000ヒットを達成しておりました。

ちなみに3/11でブログ開設1442日目
1日あたりの平均アクセス271回となっております。
引き続き、更新がんばりますのでよろしくお願いいたします。

おしけんブログの軌跡
 ブログ開設   2007.  3.31 
 10000ヒット 2007.  7. 6   開設  98日目   一日平均100アクセス
 20000ヒット 2007.  9.21     開設 175日目   一日平均100アクセス
 30000ヒット 2007.11.26      開設 241日目   一日平均124アクセス
 40000ヒット 2008.  2.  1     開設 307日目   一日平均130アクセス
 50000ヒット 2008.  4.  3     開設 369日目   一日平均136アクセス
 60000ヒット 2008.  5.26     開設 423日目   一日平均142アクセス
 70000ヒット 2008.  7.19     開設 477日目   一日平均147アクセス
 77777ヒット 2008.  8.28     開設 517日目   一日平均150アクセス
 80000ヒット 2008.  9. 9     開設 529日目   一日平均151アクセス
 90000ヒット 2008.10.25     開設 574日目   一日平均157アクセス
100000ヒット 2008.12. 7     開設 618日目   一日平均162アクセス
110000ヒット 2009. 1.15     開設 657日目   一日平均167アクセス
120000ヒット 2009. 2.24     開設 697日目   一日平均172アクセス
130000ヒット 2009. 4. 5     開設 737日目   一日平均176アクセス
140000ヒット 2009. 5.15     開設 777日目   一日平均180アクセス
150000ヒット 2009. 6.19     開設 812日目   一日平均185アクセス
160000ヒット 2009. 7.25     開設 848日目   一日平均189アクセス
170000ヒット 2009. 8.27     開設 881日目   一日平均193アクセス
180000ヒット 2009. 9.27     開設 912日目   一日平均198アクセス
190000ヒット 2009.10.26     開設 940日目   一日平均201アクセス
200000ヒット 2009.11.25     開設 971日目   一日平均206アクセス
210000ヒット 2009.12.31     開設1007日目   一日平均209アクセス
220000ヒット 2010. 2. 2     開設1040日目   一日平均212アクセス
230000ヒット 2010. 3. 6     開設1072日目   一日平均215アクセス
240000ヒット 2010. 4. 3     開設1100日目   一日平均218アクセス
250000ヒット 2010. 5. 3     開設1130日目   一日平均221アクセス
260000ヒット 2010. 6. 2     開設1160日目   一日平均224アクセス
270000ヒット 2010. 7. 2     開設1190日目   一日平均227アクセス
280000ヒット 2010. 7.28     開設1216日目   一日平均230アクセス
290000ヒット 2010. 8.21     開設1240日目   一日平均234アクセス
300000ヒット 2010. 9.14     開設1264日目   一日平均238アクセス
310000ヒット 2010.10. 6     開設1286日目   一日平均241アクセス
320000ヒット 2010.10.30     開設1310日目   一日平均244アクセス
330000ヒット 2010.11.25     開設1336日目   一日平均247アクセス
340000ヒット 2010.12.14     開設1355日目   一日平均251アクセス
350000ヒット 2011. 1. 3     開設1375日目   一日平均255アクセス
360000ヒット 2011. 1.21     開設1393日目   一日平均259アクセス
370000ヒット 2011. 2. 7     開設1410日目   一日平均263アクセス
380000ヒット 2011. 2.22     開設1425日目   一日平均267アクセス
390000ヒット 2011. 3.11     開設1442日目   一日平均271アクセス

送別会

今日は職場の送別会でした。

歴代の退職者・転勤者と同様の送別会で、予想通り、1次会で終了。
飲み足らないので、酒とつまみ買ってきて自宅でひとりで飲んでます。

香川に転勤になるまで、ずっと酒飲みに囲まれて育ってきました。
両親共に酒飲みでしたし、子どものころから酔っぱらいに囲まれて生きてきました。
学生時代も当然、酒飲みの世界でしたし、就職してからもそうでした。

学生のときにも酒飲めないヤツは確かにいましたが、それなりにそいつはそいつでうまいもの食ったりして、バランスは取れているつもりでいました。

が、香川に転勤で来て、生まれて初めて酒飲みがマイノリティの世界を体験しました。
歓迎会はわたしがクルマで出張行く日に昼飯食って終わりだったのには衝撃を受けましたね。

結局7年いて開催された飲み会は一桁でした。
まぁ都会と違って電車社会ではなく、クルマ社会なので仕方ない一面は確かにありますが、ここで学んだことは、酒飲まない人間、酒飲めなくても飲み会に付き合えない人間とは、男も女も付き合えないということですね。

わたしのような人間が来るべきところではなかったと思いますが、いい経験ができました。
若いうちにこういう経験ができてホントに良かったです。

徳島出張

今日は四国勤務最後の出張で徳島に来ました。

徳島に来るのもこれで最後になりますので、おいしいものを食べに行ってきました。
3031501.jpg
鳴門の魚料理屋『びんび家』です。
刺し盛と天ぷら、イセエビの味噌汁のセット「びんび定食」を食べました。
魚の鮮度が高く、おいしいです。
ただ、この店は店員の大半がタメ口、愛想無しの典型的な『四国接客』なので、それが気になる人にはダメな店ですね。7年住んだわたしは慣れちゃいましたが。
夜はラーメンにしました。
3031502.jpg
徳島ラーメンの有名店『東大』です。
しょうゆ豚骨、煮豚、生卵が徳島ラーメンの特徴です。
やたら味が濃いので、ご飯が進む「おかずラーメン」ですね。

徳島もこの7年の間に50回は出張で来ました。
徳島の関連業者はみな協力的で良くしてくれたので、仕事はとてもしやすい場所でした。
香川人に言わせると「徳島人は裏表激しい。」とか「表で笑っていても、裏では何言われているかわからない。」とか言われますが、所詮、仕事は表面上の付き合いだけですので表向き良くしてもらえれば何も不満はありません。
内心はいい人なのかも知れませんが、表向き感じも愛想も悪くて、何もしてくれない香川人より、表向き良くしてくれる徳島人のほうがぜんぜんまともだと思いますけどね。

高知の防波堤

宿毛出張から帰ってきました。
宿毛から高松までは270キロほどあります。
高速が途中までしか完成しておらず、下道を走るのにやたら時間がかかるのでトータル5時間前後かかります。
ここ数日、地震関係であまり眠れなくて疲れておりましたので、途中で何度も休憩しながらゆっくり6時間近くかけて帰ってきました。

さて、今回の震災では津波による被害が甚大だったわけですが、被災地は何の対策もしていなかったわけではなく、それなりに防波堤を整備したりしていたんですよね。
でも、その防波堤を乗り越える津波が来てしまったわけです。

出張に行った高知にも、ものすごい防波堤が整備されています。
3031401.jpg
こちらは室戸漁港の防波堤です。
防波堤の中段に歩いている人と対比していただくと、その高さがわかるかと思います。

そして、安芸漁港の防波堤
3031402.jpg
日本一高い16メートルの高さの防波堤です。
3031403.jpg
まさに城壁のようですね。
3031404.jpg
この一帯の巨大な防波堤は津波よりも台風のときの大波を避けるために整備されているようです。実際、室戸付近では波高30メートルぐらいの波が襲うこともあるらしいです。

今回の震災で発生したような津波の対策として、こういった巨大な防波堤を万里の長城のように整備するのも一案かと思いますが、16メートルの防波堤を作っても、30メートルの津波が来てしまったら意味ないですし、海に対して開口部がひとつでもあると津波には意味ないんですよね。
となると、漁港の入り口や川の河口すべてに水門をつけないとダメ。ということになります。
これは、予算的な問題や、普段の使い勝手を考えると非現実的です。

ということは、やはり、『海辺の低地には住まない。』ということになるんでしょうね。
1960年のチリ地震による大津波の被災者たちは、その後は高台に住んだらしいですが、いつしか月日が経つにつれ、その教訓は忘れ去られ、便利な海沿いに住むようになってしまったらしいです。

まもなく、引っ越すものの、今わたしは海沿いに住んでいます。
今後は二度と海沿いに住むのはやめようと、今回の震災の惨禍を見て、そう思いました。
本当に明日は我が身です。

巨大地震による、実家及びその付近の被災状況

弟からチバラギの旧実家とその付近の写真が送られてきました。

3031302.jpg
風呂場のタイルひび割れ
3031303.jpg
風呂場のタイルめくれ
3031301.jpg
近所の空き家になっている古マンション
ベランダの白い外壁が落下(茶色の部分はすべて落下した跡)
地震後、弟はこの外壁が落下する瞬間を目撃したとのことです。
ホント、空き家で良かったです。

このあたりは震度6弱でした。

以上、東北の被災地と比べれば、まったくたいしたことないですが、ご報告まで。

巨大地震その後

巨大地震から2日経ち、徐々に被害状況が明らかになってきましたね。

ずっと連絡が取れなかった仙台の職場の同僚ともようやく連絡が取れました。
仙台の職場の職員もその家族も全員無事だったと聞いて安心しました。
ただ、津波で会社のクルマも船も全部どっかに流れてしまったそうです。

海辺の仕事なので、誰かしら津波の被災地にいてもおかしくありませんでしたので、全員無事だったのはホント奇跡的だったと思います。

東北出身の大学の同期数人にも連絡しましたが、みな実家は無事だそうです。

ただ、仙台港に入港していた可能性がある同級生とはいまだ連絡が取れてません。
また、原発もどうなるのか・・・

ホント、この2点それだけが心配です。

なお、しばらくの間、旅行記等はとても書く気になれませんのであしからずご了承ください。

宿毛出張

今日は高知の端っこ、宿毛に出張で来ました。
こんな状況で出張なんて行きたくなかったのですが、仕事なので仕方ありません。

宿毛は通常、高知まわりで行くのですが、高速は通行止めになってなかったものの、高知の海沿いの下道が大津波警報で通行止めになっており、今日は松山・宇和島周りで6時間ほどかけて宿毛に到着しました。

それにしても、こんな状況なのに、明らかに今朝出発してやってきた関西・中国ナンバーの観光客がたくさん四国に来ていて、本当に呆れましたね。
東日本で被災している人がたくさんいるのですから、昨日以前から旅行している人ならまだしも、今朝出発の人はおもしろおかしく旅行している場合じゃないと思うのですが。

さて、明日は仕事で海に出ますが、絶対ムリはしない方針です。

巨大地震!!

いやー、ホントビックリしましたね。

今日は昼から出社で、明日からの出張の準備をしておりまして、天気予報を見ようと、ネットに繋いだら「震度7」の字が目に飛び込んできました。

すぐテレビをつけたのですが、その後は惨状は目を覆うばかりでした。

特に気仙沼港や仙台の名取川の河口部の津波がすごかったですね。
見る見るビニールハウスや家が津波に飲み込まれ、津波のすぐ先の道路に走っているクルマが・・・

家族とは、弟にはすぐ連絡がついたのものの、母とはなかなか連絡がつかず、心配だったのですが、さきほどようやく携帯がつながり、無事の確認ができました。
愛犬ハルもかなりビビっているようですが、ハルも母も無事で良かったです。

ただ、水槽の水漏れがかなり激しく、水槽1本はダメかも。とのことでした。

明日以降に、被害の全貌がわかってきそうですが、相当な被害になりそうですね。


亡くなられた方々にはお悔やみ申し上げます。
今後ひとりでも犠牲者が増えないことを祈ります。

石垣・西表旅行記 3日目 ~西表島ドライブ3 浦内川・白浜~

星砂海岸の次は西表島の端っこ、白浜を目指します。

その途中にあるのが浦内川です。
3031001.jpg
浦内川は昨日、カヌーに乗った仲間川と同じぐらいの西表島では大きな川です。
こちらでもカヌー、リバークルーズなどのツアーが盛んに行なわれています。
3031003.jpg
浦内川の河口部です。
3031004.jpg
やはり岸辺はマングローブです。岸だけ見るとアマゾンそのものですね。

浦内川に架かる橋のそばに展望台があります。
3031005.jpg
マングローブのジャングルが一望できます。
3031006.jpg
ここだけ見るとベトナムのメコンデルタみたいですね。
白浜地区までやってきました。
3031002.jpg
なんかこの島、形が気に入りました。
3031007.jpg
西表島は一周できる道はなく、道はここで終わりです。まさにここが端っこです。
が、この先に船浮という集落があり、そこには船でしか行くことができません。
ホントに船でしか行けない場所に人が住んでいるというのは日本でも珍しいのではないでしょうか。
そこに行くツアーもあるようです。次回は行ってみようかな。
3031008.jpg
白浜港にあった標識です。ここからまたもと来た道を反対側の端っこに向けて走ります。
帰り道・・・
なんかモニュメントらしきものがあったのですが、思わずスルーしちゃいました。
後から調べてみたら子午線モニュメントだそうで・・・
3031013.jpg
Google Earthより。

東経123度45分6.789秒がここを通っているのだそうです。
これはノーマークでした。汗
このあたりをドライブしていて気になったのがこれらの看板です。
3031009.jpg

3031010.jpg

3031011.jpg

3031012.jpg
思わず、すべての看板をコレクションしちゃいましたが、実は当初はこの看板に書かれているリゾートに泊まるつもりだったんですよね。

宿を決めるのに、西表島の情報を調べていたら、このリゾートは地元の合意のないまま着工したとかで、この看板に書かれているように環境破壊をしているとか、やたら評判が悪くて、中にはこのリゾートに泊まっている客はお断り。なんていう店やツアーもあるとかで、旅行中にそんなことでイヤな思いをしたくないので、別の宿にすることにしたんですよね。

環境保護と便利さのバランスを取るのは難しいと思いますが、何よりも環境が一番の観光資源の島ですので、それを損なうことなく、なんとかうまいことやって欲しいものですね。

続く

河合商会 『箱庭シリーズ』

毎度お世話になっております、LUCKY BELLさんのブログに書かれている鉄道模型のレイアウト制作の記事を読んでいて思い出したのが、子どものころによく作った河合商会の『箱庭シリーズ』です。
初めて作ったのがこの『田舎の駅』でした。小3か小4のときだったと思います。
ちょうどNゲージの縮尺になっていて車両1両分のこじんまりとした田舎の駅を作ることができます。
最近は桜バージョンなんてのもあるんですね。
このシリーズは他にもいろいろありまして・・・
『農家』です。まさに絵に描いたような日本の農家です。(笑)
これも作ったのですが、かやぶき屋根が子どもにはちょっと難しくて、うまく作れなかったのを覚えてます。
五重塔です。五重塔って田んぼのそばにあったっけ?(笑)
五重塔が金ピカですねー。ゴージャスです。これは作ったかな?

このほかに、東屋、茶室、牧場、渡し場・・・とラインナップ豊富なのですが、どの製品にも共通する点として、田んぼ部分には実際に水を張って、製品についてくる種を蒔くと、草がニョキニョキ生えてきて、それっぽくなるんですよね。
この種まきギミック?が、子供心に実に新鮮でした。

この製品が未だに健在とはうれしい限りです。
値段も千円前後と安いですし、また作ってみたくなりました。

石垣・西表旅行記 3日目 ~西表島ドライブ2 ピナイサーラの滝・星砂海岸~

由布島から再び牛車に乗り、西表島に戻りました。
帰りの牛車はわたしら二人だけで貸切状態でした。またまたいいタイミングです。
牛車の乗務員さんは東京から出稼ぎに来たらしいです。
このあたりって意外と人手不足みたいですね。

またレンタカーに乗って西表島の端っこを目指します。
3030801.jpg
西表島はこの通りアップダウンが結構激しいです。自転車だとかなり辛いと思います。
以前、久米島で痛い目に遭ってますので、もう絶対自転車で回ろうなんて無茶はしません。(笑)
3030802.jpg
西表島の車窓から。田んぼと山です。ホント日本の景色には見えませんね。
走っているうちに道路がやたらまっすぐのところに来ました。
3030803.jpg
ここは船浦港にかかる橋です。
3030804.jpg
この橋から海側を見れば、当然キレイな海が。
山側を見れば・・・
3030805.jpg
滝があります!ピナイサーラの滝です。
沖縄県下最大の落差70メートルあるそうです。この滝の下まで行くツアーもあります。
それにしても、手前から海、マングローブの森、ジャングル、滝、山が同時に見られる、なんともゴージャスな景色です。
これほど水量が豊富な島はここ西表島以外、あまり日本にはないんじゃないでしょうか?
次に向かったのが、星砂海岸です。西表島の最北端にある砂浜です。
3030806.jpg
こんな怪しい階段を降りていきます。
3030807.jpg
シュノーケリングしたら楽しそうなキレイな海です。
3030808.jpg
ここの砂浜はその名の通り、星砂が見られる海岸です。
砂浜を良く見ると、色が濃い部分があります。
この色が濃い砂に手のひらを押し付けると・・・
3030809.jpg
この通り、星砂がくっつきます。
拡大!!
3030810.jpg
角が取れてしまっている星砂も多いですが、キレイな星型のものも結構ありますね。
星砂はこういう形の生物の死骸なんだそうです。
星砂海岸は星砂も多いんですが、ゴミも大量に漂着しています。
3030811.jpg
中国か台湾から流れてきたんでしょうか?
怪しい中国語で書かれたタバコ(中身入り)が大量に打ち上げられてました。
なんか事件性を感じますね。汗

日本は中国や台湾、韓国の「下流」になるので、日本各地でこういうゴミが大量に漂着して問題になってます。
ホント、こういうキレイな海を外国に汚して欲しくないですよね。


つづく

toto BIG 第488回

今年最初のtoto BIGです。

開幕戦は波乱の結果が予想されたのでtoto BIGも期待していたのですが、予想通り波乱の結果だったにも関わらず、1等6億はたった1口でした。

これって、初回のご祝儀的に比較的順当なくじを出したのに予想以上に波乱の結果になってしまい、ぜんぜん1等が出なかったのかも知れませんね。

わたしも20口買ってみましたが、最高8つとイマイチでした。

今週は比較的相性のいい、高知で30口買ってみました。
ホント、今年こそは当たって欲しいものですね。
 
くじ結果 2 0 1 0 2 1 1 1 0 1 1 1 1 1
1等 600,000,000円 1口 5,751,130,551円
2等 2,353,884円 65口 0円
3等 79,566円 768口 0円
4等 9,810円 6,247口 0円
5等 1,770円 34,553口 0円


toto 記録 現在1敗 
記録投資900円 回収0円 差し引き-900円
2010年
第475回 9口購入 最高9つ的中 PC

toto BIG記録 現在2勝75敗 投資330000円 回収3570円 差し引き-326430円

当選履歴
第454回 5等 1770円
第462回 5等 1800円  
2008年(略)

2009年(略)

2010年(略)

2011年
第488回 10口購入 5 4 8 7 1 5 8 6 3 6 最高8つ的中 PC 53 37.9%
第488回 10口購入 5 4 4 6 7 5 4 6 4 5 最高7つ的中 PC 50 35.7%

銅像コレクション第11弾!~山内容堂~

土佐の殿様と言えば、山内容堂でしょう。

高知には、やはり山内容堂の銅像があります。
3030601.jpg
大政奉還を慶ぶ山内容堂公像です。
アップ
3030602.jpg
酒好きだっだだけに銅像もやっぱり酒飲んでます。笑

明治維新の際に、一瞬だけ明治政府の役人になったらしいですが、かつての家臣といっしょに仕事してらんねー。とすぐやめちゃって、酒浸り、芸者呼びまくりの生活を送り、資産のほとんどを使い切り、最期は酒飲み過ぎで脳溢血で死んだらしいです。

今で言えば、社長だったのに定年退職後に平社員扱いになり、やってられないのでキャバクラ通いを始め、貯金を使い果たし、挙句の果ては酒飲み過ぎで死んじゃった。ってとこでしょうか。

まぁこういう死に方は酒好きにとっては本望でしょう。
この山内容堂象は高知の山内神社というところにあります。
3030603.jpg
その名の通り、土佐山内家を祀る神社です。
3030604.jpg
こちらが本堂です。
3030605.jpg
やっぱりお供え物は酒ですね。
土佐鶴のCMにも登場しています。以前は「酔って候の殿様」として登場していましたが、最近はストレートな表現は避けているようです。
3030606.jpg
亀石という岩です。
甲羅も頭もよく出来てます。

消防士に聞く!「非常時のテンパり解消術」

仕事柄、いろんな職業の人と仕事をするのですが、消防士の人はこの記事に通り、「物事の優先順位」というのをものすごく理解しているのがよくわかるので、好感を持っています。

事前にその人の職業がわからなくても、仕事をしているうちに、この記事の通りの行動をとるので消防士の人はすぐわかるんですよね。
そこで、「ひょっとして消防の人ですか?」と言うと「なんでわかるんですか?」とたいてい驚かれるのですが、まず間違いなく当たります。

逆に警官もすぐわかるんですよね。
消防士と違って、警官は職務外なのに散々偉そうに振舞う割にはぜんぜん実力が伴わないんですよね。
ホント口ばっかりで、実際にやらせてみるとまったくできません。
警官が普段から、いかにハッタリだけで仕事しているのかよくわかります。

船乗りの考え方、飛行機のパイロットの考え方も好きで自分の仕事や実生活に取り入れてますが、この消防士の考え方も取り入れたい考え方の一つですね。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=121&id=1525202

やることが山積みなのに、ミスばかり連発してさらに仕事が増えていく! 目の前に問題が重なり、何から手をつけたらいいのか分からず、ひたすらテンパってしまうことってありますよね。そんなとき気持ちを落ち着かせるためにはどうすればいいの? 誰か教えて!
今回のちょいたつ(ちょい達人の略)は、「救助隊員の甲子園」とも呼ばれる全国消防救助技術大会の県大会で優勝経験を持つ、消防士の山城さん(仮名)。予想外のことばかり起こる消防士のお仕事から、日常にも活かせそうなテンパり解消術を学ぼうと思います!

■焦らないようにするために実践していること
火災現場は一刻を争う緊急事態ですよね。そんなときはどうやって冷静さを保っているのですか?

「私は、主に次のようなことを実践しています。

【まずは深呼吸】
お腹まで息を吸って、ゆっくり長く吐く。これで、気持ちを落ち着かせています。

【単独行動をしない】
一人になると視野が狭くなったり、心細さから無駄に焦ってしまうので、消火活動はだいたい二人組になって行動します。特に新人のころは、頼れる先輩やベテランの上司など、自分が特に信頼できる人と行動するようにしていましたね。

【声を掛け合う】
消火活動中は隊長の指示をしっかり聞き、自分の状況をこまめに報告します。周りと常にコミュニケーションを取り合っていれば、冷静に自分のやるべきことが見えてくるはずです」

冷静でいるためには、心臓と気持ちが加速しないようにするのがポイントですね。

私はよく、「やることがいっぱいある!!」と一人でテンパってしまうのですが、そんなときはどうしたらいいのでしょうか。

■問題を細かく見ていくことが大事
「問題がたくさんあると思うと、実態がつかめないままに『よくわからないけど一大事だ!』と思い込んでしまいます。そういうときは、問題の全体像を見るのではなく、要所要所を細かく見極めて解決の糸口を探しましょう。すると『人命救助』、『消火』、『やじうまにどいてもらう』などやるべきことが見えてくるはず」

■優先順位を見失わないように
「守るべき優先順位は決まっているのに、それを見失うから焦るのかもしれません。まず、第一に人命救助、次に飛び火を防ぐための措置、そして火元の消火……というように、心の中で順序を再確認して取り組めば大丈夫ですよ」

うぅ……優先順位を考えずに、なんとなく推し進めようとするから、いざフタを開けたら「やるべきことが終わってない!」と、テンパってしまうのですね。

■ひとことアドバイス
「消防の現場は、信頼関係で成り立っています。他の隊員を信じて持ち場を任せることで、ひとまず自分の目の前にあることに集中できるということもあります。もし頼める人がいるのなら、一部の仕事をその人にお願いしてみるのも手ですよ」

経験と訓練により、テンパることが少なくなったと語る山城さん。経験値の低いころは、隊長の体験談を聞くなどして、シチュエーションを想定することも重要だったそう。それでは私も人生の先輩たちに、修羅場体験談でも聞いてみようかな。なんだかその話を聞いただけでテンパりそうですが……。

銅像コレクション第10弾!~岩崎弥太郎~

今日は出張で高知に来ました。

高知に来るのもこれで最後になりますので、岩崎弥太郎の銅像を見に行ってきました。
3030501.jpg
安芸市にある弥太郎の銅像です。言わずと知れた三菱財閥の創始者です。
わたしの母校の大学の創設者でもあります。
3030502.jpg
弥太郎のアップです。
3030503.jpg
弥太郎右側より
3030504.jpg
弥太郎の後ろ姿です。
岩崎弥太郎と言うと、昨年NHKで放映された大河ドラマ「龍馬伝」の香川照之演じる弥太郎のイメージが強いですが、やはり世渡り上手な人物だったようですね。

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
2017 中四国タナゴ釣り遠征 (11)
2017 八重山釣り旅行 (13)
2017 徳島タナゴ釣り遠征 (5)
2017 四国タナゴ釣り遠征 (12)
2017 北陸 (0)
旅行 (203)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (77)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (390)
酒・飲み物 (51)
日常 (175)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (418)
飛行機 (101)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (10)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (110)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (64)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード