2010-02

津波

昨日発生したチリの大地震による津波に今日は一日振り回されました。

わたしは仕事で朝から海に出ていました。
津波警報が出たので警報が解けるまで待機。という指令が下りましたが、瀬戸内海は津波注意報にとどまり、予想到達時刻も17時ごろということで、先に仕事を片付けることに決め、上司の了承も得ました。
結果的に、現時点でも警報も解けてないので先に片付けておいてよかったです。

夕方、自宅に帰ってきたら、家の前の海にフェリーがいっぱい停泊していました。
先日、来月で廃止が決まった宇高フェリーです。
どうやら津波を警戒し、沖出し・錨泊してやりすごしているようです。
台風のときにはよく見られる光景ですが、この時期に晴れている中で見るのは初めてです。

また、県の防災ヘリも飛んできて、『海に近づかないでください。』と放送していました。

気象庁のホームページの潮位観測情報を見てみたところ、
高松はまだ津波が到達していないようです。
ニュースによると、四国の太平洋側には到達したようです。
室戸岬の潮位情報を見てみると、

潮位のグラフが大きく乱れています。津波が実際に来たようです。
同じく室戸岬の
こちらは潮位偏差(計算上の潮位と実際の潮位の差)のグラフです。
15時過ぎに津波が来たのがわかります。
最大で60センチの津波が来たみたいですね。

今回の津波はたいした被害もなさそうで良かったですが、これだけ大騒ぎしてたいしたことないと、次回ホントにヤバい津波が来たときに避難しない人とかが出てきたり、オオカミ少年的に被害が大きくなりそうで怖いですね。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1125235&media_id=2&m=2&ref=news%3Aright%3Aaccess

 南米チリ中部で27日午前3時34分(日本時間同日午後3時34分)ごろ、マグニチュード(M)8.8の地震が発生したのに伴い、気象庁は28日、日本の太平洋沿岸などに同日午後、1~3メートルの津波が到達するとして、青森、岩手、宮城の太平洋側に大津波警報、北海道から沖縄にかけての広い範囲に津波警報を発令した。気象庁は「大変危険な状況で、到達予想時刻よりも早く来ることもあるので、到達予想時刻から30分程度余裕をみて高台などに避難し、海岸に近づかないように」と厳重な警戒を呼びかけている。

 気象庁によると、3メートルの津波が到達しそうなのは青森県から宮城県の太平洋沿岸。各地の予想到達時刻は伊豆諸島、小笠原諸島、北海道太平洋沿岸で午後1時▽東北の太平洋沿岸、関東で午後1時半▽東海地方で午後2時▽近畿、四国の太平洋沿岸、薩南諸島、沖縄で午後2時半▽九州東部午後3時▽九州西部午後3時半▽瀬戸内海沿岸午後4時--など。

 ハワイで予想以上の津波が観測されたことや、M8.8で計算したところ、予想よりも大きな津波になるとして、93年の北海道南西沖地震以来の大津波警報発令を決めた。【デジタルメディア局】
スポンサーサイト

<サッカー>鹿島2年連続V PK戦制す ゼロックス杯

今年もJリーグ開幕前の一発目の試合ゼロックススーパーカップがやって来ましたね。

今日はテレビ中継があったので久しぶりにアントラーズの試合を見ました。

Jリーグチャンピオンのアントラーズと天皇杯優勝のガンバとの試合でしたが、強豪同士のいい試合でした。こないだの代表の試合なんかより全然おもしろかったです。

前半ロスタイムに、まず決まったためしがないガンバの加地のミドルシュートが小笠原に当たって入ってしまう『事故』もありましたが、さすがアントラーズは横綱相撲というか、ところどころで試合運びが上手です。

アントラーズの新外国人フェリペ・ガブリエルも一生懸命プレーしていて好感が持てました。まだ連携がうまく行ってないようですが、時間の問題だと思います。

それにしてもPK職人の遠藤が外すとはビックリしました。
相当疲れが溜まっているんじゃないですかね?

何はともあれ、アントラーズにとっては今シーズン、幸先のいいスタートでしたね。
今年もJリーグが楽しみです。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1124758&media_id=2
 サッカーの富士ゼロックススーパーカップは27日、東京・国立競技場で行われ、J1史上初の3連覇を達成した鹿島と天皇杯2連覇のガ大阪が2年連続で対戦。1-1で突入したPK戦を鹿島が5-3で制し、最多優勝回数を更新する2年連続5度目の優勝を果たした。鹿島は賞金3000万円を獲得した。

 今季のJ1、J2リーグ戦は6日に開幕する。

 △鹿島1-1ガ大阪△(PK戦5-3で鹿島)

 鹿島が接戦をものにした。前半20分にマルキーニョスがPKを決めて先制。90分を終えて突入したPK戦では先攻となり、5人全員が決めた。ガ大阪は前半終了直前、加地のミドルシュートが鹿島・小笠原の頭に当たり、そのまま入って追いついたが、PK戦では1人目の遠藤が外した。

 ○…ガ大阪は、PK戦1人目の遠藤が、まさかの失敗。ゆったりとした助走は普段通りだったが「足の先に当たりすぎた」というキックは、ゴール右上に外れた。日本代表として2月の4試合でフル稼働し、24日にはアジア・チャンピオンズリーグ初戦を韓国で戦ったばかり。「残り15分は完全に足が止まってしまった」と、さすがに疲労の色がにじんでいた。

 ○…スーパー杯の前に、初の試みとなる高校生年代の親善試合が国立競技場であり、U18(18歳以下)Jリーグ選抜と日本高校選抜が前後半各35分で対戦し、1-1で引き分けた。

 11年シーズンからの鹿島加入が内定しているMF柴崎(青森山田)は、全国高校選手権の優秀選手から選出した日本高校選抜でフル出場し、後半6分には右CKから同点ゴールを演出。鹿島サポーターから柴崎コールを受け、「期待に応えるためにも、この1年間を大事にやっていきたい」と話した。

ミクロラスボラsp. "HANABI"

ミクロラスボラsp. "HANABI"は割と最近発見されたミャンマー産の熱帯魚です。

その名のとおり、花火のようなキレイな模様が特徴です。
わたしもこの模様が気に入って2年ほど前から飼育しておりますが、だいぶ色が上がってきました。
キレイな発色をしています。わたしは濃い黒地の方が好きですね。
それにしても小型魚は写真撮るのが難しいです。
このぐらいが限界!!

ネットでググって見ると、繁殖に成功した方もいるようです。
わたしも繁殖狙ってがんばります。

ディクロッスス・マクラータス “サンタレン” その後

昨年夏に我が家の水槽に仲間入りしたディクロッスス・マクラータス “サンタレン”(チェッカーボードシクリッドの一種)ですが、
導入直後はこんな感じでしたが、
現在は、
だいぶ成長して色も上がってきました。こちらはオスです。

こちらはメスです。オスより二周りほど小さく、色も地味です。
あとは繁殖が楽しみなのですが、ディクロッススの繁殖はやや難しいようですね。
繁殖成功まで引き続きがんばります。

南鳥島の電波施設廃止…海保、撤収へ最後の任務

よく日本最南端の沖ノ鳥島と間違われる日本最東端の南鳥島ですが、学生のときの帆船の遠洋航海でハワイからの帰りにすぐ横を通ったことがあります。
その当時の写真です。平べったい島です。このときはまだロランのアンテナがありますね。

日本本土まではまだここから3日ぐらいかかるのですが、数ヶ月ぶりに日本に帰ってきたということで感慨もひとしおだった記憶があります。

島の周りを何周かして釣りをさせてくれたのですが、カツオが釣れました。
島に駐在する職員らしき人もゴムボートを出して釣りをしていました。
こんな絶海の孤島では釣りぐらいしか娯楽がないんでしょうね。

それにしてもGPS全盛の時代にいまだにロランを使っている船が3隻もいたのにはビックリです。
いったいどんな船なのかそっちのほうが知りたいです。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1120602&media_id=20
 太平洋に浮かぶ南鳥島で昨年末、電波で船舶に位置を知らせる「ロランC局」が廃止されたのに伴い、施設を運用していた海上保安庁は今月、撤収作業にあたる職員5人を派遣した。

 16年前の運用開始以来、一般人が立ち入ることのない絶海の孤島に勤務した職員は約300人。「GPS(全地球測位システム)」の普及で、施設の歴史的使命が終わった今、5人は、自然あふれる島の光景が変わらないことを願いつつ、最後の任務を続けている。

 東京から約1950キロ。今月17日朝、5人の海保職員と一緒に羽田空港からYS11型機に乗り込み、約7時間半かけて南鳥島の滑走路に降り立った。

 この日の最高気温は25・9度。日差しが降り注ぎ、温かい風が吹いていた。

 出迎えた前任の派遣部隊の班長、石原雅文さん(60)は業務を引き継ぐと、引き継ぎ当日の夕食の定番メニューになっているカレーを食べる前に、水平線を真っ赤に染める夕日をカメラに収めた。「普段は写真なんて撮らないんだけど……」。石原さんは「これも時代の流れだから」と名残惜しそうだった。

 ロランC局は、複数の送信局から電波が到達する時間差を計算することで、船舶の位置を特定する電波航法システム。北西太平洋では、小笠原諸島が日本に返還される前の1963年、米国沿岸警備隊(USCG)が運用を始め、93年10月に日本が引き継ぎ、海保の職員数人が20~40日交代で常駐して、遠洋漁業の船舶などに役立てられてきた。

 しかし2008年の調査では、GPSの普及で、南鳥島の施設を利用する船舶がわずか3隻に激減。年約2億円の運用費も重荷になって昨年12月に廃止された。

 高さ213メートルの鉄塔はすでに解体され、今回、撤収にあたる5人は来月9日までの間、エアコンなど施設の備品の取り外しや浄化槽の清掃などをする。

 班長を務める菅原邦彦さん(56)が島で初めて勤務したのは1995年。天候不良で飛行機が飛べず、40日間の勤務が53日間に延びたこと。医師のいない島で体中をアリに刺され、2、3日腫れが引かなかったこと。当時は、つらい経験を何度も積んだ。

 それから15年。サンゴの砂でできた真っ白な砂浜や、島のあちこちに落ちているヤシの実……。島の自然は変わっていない。海底資源開発の拠点としても注目される島には、来年度から港湾施設の整備も計画されているが、菅原さんは「自然だけはこのままであってほしい」と語る。

 島は夜になると深い暗闇に包まれ、頭上に、天の川がくっきり見えるほど星が満天に広がる。菅原さんが南十字星を初めて見たのもこの島だった。「この星空を目に焼き付けて帰りたい」。あと2週間、5人は、島の記憶を胸に刻みながら撤収作業を進めている。(井上陽子)

 ◆南鳥島=1辺が2キロほどの三角形の形をした日本最東端の島。1890年代、ココナツオイルなどを採取するため小笠原の住民が移住した記録があるが、1935年に日本海軍が上陸した時には無人だった。海保の撤収後も、島の滑走路を管理する海上自衛隊と気象観測にあたる気象庁が、それぞれ職員10人前後を常駐させる。

エーハイム2211

わたしは、むかしからエーハイムファンでして、自宅の水槽は2211、2213、500とすべてエーハイムの外部式フィルターを使っています。

昨日は平成22年2月22日と2のゾロ目の日でしたが、昼休みにネットショップをチェックしていたところ、毎度おなじみのチャームがゾロ目セールをやっていました。

そのセールのなかで、エーハイム2211が

2222円!と激安でした。
ふだんは安くても4000円はする商品ですので、2222円は破格のお値段です。

ただ、プレフィルターのサブフィルター2211

こちらも同じ価格の2222円でした。

思わずソッコーで2211をポチりましたが、これってもしかしたらサブフィルター2211と2211を間違えてセール出品してしまったのかもしれないなぁと思いました。

こりゃチャームからキャンセルのメールが届くのかなぁと思っていたら、今日の午後、無事商品が到着しました。

どう考えても原価を割ってますのでチャームもヤケクソなのかも知れません。

毒キノコ

ちょっと前に近所にこんな看板が立ちました。
オオシロカラカサタケという毒キノコがこのあたりで生えているようです。
これは気をつけなければ・・・

って、この看板、山や公園にあるのならまだわかるのですが・・・
ここはいったい・・・
え?
ええぇ?
えええぇーーーーーっ!?

ハイ。この看板、道路の中央分離帯においてあるんです。
しかもこの道路、高松の中心、オフィス街の片側三車線の一番の大通りです。
ここだけでなく、この数百メーター先にもいくつか置いてあります。

こんな中央分離帯なんかに生えてるキノコなんか誰が食うか!!

と思いましたが、
このあたりの人らの逆ギレ体質からして、

中央分離帯に生えているキノコ採って食べたら中毒になったやんけ。どないしてくれるん?』

とか、


中央分離帯に生えているキノコは毒キノコだから食べてはいけません。って書いてなかったから食べて中毒になった。治療代くれ。』


とか、そんな苦情が来て(あるいは来る可能性が十二分にあるので)役所もこんな看板を立てたのかも知れません。

「合図」の路面表示に加えて、またわけのわからないモノが街に増えました。

都市対抗?駅伝

毎年この時期に、近所で駅伝競争大会が開かれます。
引っ越して来た頃、この看板を見て思いました。
『都市』対抗駅伝って香川には高松以外都市なんかねーじゃん。と。汗

なんかヘンだなと思ったので、よく見てみたら
『郡市』対抗駅伝でした。なるほど。納得です。(笑)

この大会、毎年地元ローカル局が生中継するのですが、数年前にテレビ中継を見たら、先導する白バイの女隊員があまりにブサ○クでぶっ飛びました。汗
しかも運転ヘタクソ(マラソンの先導って実はものすごく難しいらしい。)で轍に車輪取られてよろけてランナーの邪魔になったりしてました。

3時間近く生中継で映り続けるんですから、もっとマシな人を選べばいいのに・・・汗
別にフツーに男の隊員でいいのに・・・汗

今年は仕事だったので中継は見ませんでしたが、やっぱりあの女隊員が先導してたんでしょうか。

ちなみにわたしはマラソン、駅伝の類は見るほうもするほうも一番嫌いなスポーツです。

人生初の旅行

わたしの人生初の本格的な旅行は3歳のときでした。
親戚の結婚式が四国の高知であり、父に連れられて行ったのです。
このときのことは30年経った今でもハッキリと覚えています。
以下、わたしの人生初の旅行記です。(笑)

飛行機嫌いな父は、四国の高知まで陸路で行くと決めました。

なぜか出発の前の晩に母がドーナツを大量に作ったのでリュックにドーナツを詰め、朝6時に出発。

通勤ラッシュで満員の常磐線に乗り、東京へ出て東京からは新幹線。

昼に岡山駅に着き、駅ビルの喫茶店で昼食をとりました。
喫茶店の窓から路面電車が見えました。

岡山からは宇野に出て、宇高連絡船。往路はホバークラフトでした。

ちょうどyoutubeに当時の映像がありました。
宇高航路の急行便 とびうお号ホバークラフト
宇高航路の急行便 とびうお号ホバークラフト
宇高航路の急行便 とびうお号ホバークラフト

こんなプロペラむき出しのホバークラフトだったんですね。

最初座った席が通路側の席でした。窓の外の景色が見たかったので、「窓側に座ろう」と父に言ったらで指定席だからダメ。と言われ残念でした。

乗下船のとき、ホバークラフトの舷側のゴムのスカートがブヨブヨでたまげました。

高松から高知へは土讃線のディーゼルの特急。
鉄橋を渡るたびにカメラで川の写真を撮ってました。

車内販売が来るたびにオロナミンCを買ってもらいました。

高知の手前の後免駅で車掌が『次の停車駅は高知です。いや、失礼しました。後免でした。ごめんなさい。』とわざと間違えたのかそんなアナウンスをしていました。

高知に着いたころにはあたりは真っ暗になっていました。
実に12時間以上かけて千葉から高知に着いたのでした。

翌日、高知観光に連れて行ってもらいました。
桂浜で何を思ったか、当然海に向かって走り出し、ズブ濡れになったところを親戚のおじさんに救出されました。汗

親戚の家は農家の元締めみたいな家で、農作物の出荷場がありました。
分銅で計る天秤計りがあり、わたしの体重を量ってもらいました。
結婚式では初めて見る皿鉢料理にびっくりしました。

復路も往路同様陸路で帰りましたが、海が時化ていてホバークラフトが欠航していました。
普通の連絡船は走っていましたので水色の連絡船に乗りました。
JR四国 宇高連絡船阿波丸の入港(高松港)
JR四国 宇高連絡船阿波丸の入港(高松港)
JR四国 宇高連絡船阿波丸の入港(高松港)

当時の連絡船です。映像はJRになってますのでわたしが乗ったのはこの10年ぐらい前だと思います。

連絡船の上のデッキに連れて行ってもらったら、手すりが塩だらけで、「船って塩まみれなんだな。」と思いました。
(いま考えると相当時化ていたんだと思います。)

自宅に戻ると食べるの忘れていたドーナツがそのままリュックに入ってました。汗

てな具合で自分の記憶力にもビックリしますが、三つ子の魂百までというだけあって今の旅行好き、乗り物好きの自分はこの頃に形成されたのかなと思います。

また、両親の新婚旅行も四国で、わたしもこのときに仕込まれたようです。
わたしの初旅行も四国で、今住んでいるのも四国ですので四国とは腐れ縁なのかも知れませんね。

イカナゴ

今日は年に一度の健康診断でした。
健診に向け、しばらく酒を断っていましたが、健診も終わりましたので今日は一杯やることにしました。

会社帰りにスーパーに立ち寄って酒のつみまを買って帰りました。

つい先日から出回り始めたのがイカナゴです。

初物はちょっと高かったですが、値段も落ち着いてきたので買ってみました。
ボイルのイカナゴです。これだけ入って99円です。安っ!

辛子やわさびで食べます。脂が乗っていてうまかったです。
毎年これを食べると春が近いなと感じます。
ついでに買ったボイルのワタリガニです。
産地にビックリ!バーレーン産です!!
最近はサッカーでおなじみの中東のバーレーンです。

海外産のワタリガニと言えば以前はベトナム産が多かったですが、ベトナムでは採り尽くしてしまったんでしょうか?

そういえば、アフリカ産のタコは日本向けに採り尽くしてしまったらしいとか。

それにしてもペルシャ湾からワタリガニを輸入しているとはビックリです。
商社や水産会社おそるべしですね。

水草水槽を完全リセット

2007年8月に始めた水草水槽を完全リセットしました。
何度もマイナーチェンジはしていましたが、完全にリセットするのは今回が初めてです。

それにしてもあれからもう2年半も経っていたとは改めて驚きました。
2007年の第2回アマゾンに行く前にセットしていたんですね。

今回は完全リセットですので、魚を予備の水槽に移し、水草はすべて引っこ抜き、ソイルも全部取り出しました。イチからのセットしなおしです。

今回のレイアウトのコンセプトは先日も書きましたが、アマゾンの白い砂を使うという点です。
そこで手前を白砂、奥をソイルとし、その間を溶岩石で仕切ることにしました。
だいぶ前にチャームで買っておいた浅間溶岩石です。

中ぐらいの溶岩石を並べ、隙間を小粒の溶岩石で埋めました。
上から見るとこんな感じです。
後ろのソイルに起伏をつけてみました。
大型の溶岩石を並べてみました。60ワイド水槽にはちょっと小さかったかも。汗
手前によく洗ったリオネグロサンドを敷きました。
他の水槽から飼育水を移し、水を張りなおし、水草を植えました。左から、ロタラ・マクランドラ グリーン、オランダプラント、ルドウィジア・パルストリスレッドです。

フィルター類をセットし、退避させていた魚を戻してセット完了しました。

とりあえずエビ類も含めて生体はリセット後も元気にしてくれているのでホっとしました。

さっそく白砂は汚れてます。汗 細かい砂だとコリドラスを入れたくなりますね。
岩の手前が寂しいのでキューバパールグラスかグロッソあたりを植えようか考えてます。

ただ、やっぱり岩が小さいですね。もっと大きいのに入れ替えようかな。

MEME。さんからバリのおみやげが届きました。

毎度お世話になっております、MEME。さんが先日バリ一人旅に行かれ、そのおみやげを送ってくださいました。
サンバルとバリの激辛系おかしです。

さっそくいただきましたが、唐辛子の絵が描いてあるおかしは甘い味なのになぜか激辛!でした。(笑)

ちょうど自宅のサンバルが切れかかっていましたので助かりました。
MEME。さん、ありがとうございました!

あ~またバリに行きたくなってきた!!(笑)

アマゾンの白砂

本当は今日から振休消化で3連休だったのですが、昨日、仕事が終わらず、今日は昼まで出勤して2.5連休になりました。

この休みにやろうと思っていたのが自宅の水槽のリセットです。

転勤があったら引越しの準備をしなければいけないと思って放置していました。
しばらく前から水草がボーボーになってしまい、魚が泳ぐところもありません。
この春は転勤がなく、少なくとも最低あと1年はここにいますので、リセットすることにしたわけです。

まずは一番大きな60ワイド水槽から着手しました。
で、どんなレイアウトにするか考えたのですが、後ろ半分を水草にして、手前はアマゾンの白い砂を敷くことにしました。

ちょっと前から、アマゾンに行ったときに見たロリカリアやダータテトラが飼いたかったのですが、それには細かい砂が必要です。
リオネグロのビーチ。こんな感じの砂です。

どうせならアマゾンの砂で!ということでアマゾンの白い砂を取り寄せることにしました。

以前はリオネグロサンドというアマゾンの白い砂がADAから販売されていました(ホームページの記事にしたこともあります。)が、絶版になってしまいました。

ところが、チャームがまったく同じものを「アマゾンの白砂」として販売を始めましたのでまた入手できるようになったわけです。

チャームのアマゾンの白砂です。

この砂は結構汚れていますのでまずはよく洗う必要があります。
初めて見た人は全然白くないのでびっくりすると思います。
アマゾンの白砂はリオネグロサンドよりは汚れていませんでしたが、10回ぐらいバケツの水を替えながらすすぎました。
これで準備完了です。

レイアウト作成へ続く

ハイポネックス ハイグレード開花促進

植物の三大栄養素(肥料)は窒素・リン酸・カリウムです。

水草の成長にもこの三大栄養素が必要になりますが、窒素だけは魚の糞や残ったエサ、枯れた水草などから供給されますので添加は不要、リン酸とカリウムの二つの添加が必要です。

市販の園芸用の肥料は三大栄養素がすべて含まれており、これを水草水槽に入れてしまうと、窒素過多となり、コケが大発生してしまいます。
そこで水草用の肥料は窒素分をカットしたものが市販されています。
ただ、水草用の肥料は園芸用の肥料と比べると割高なのが難点でした。

最近、教えてもらったのですが、園芸用の肥料の中にハイポネックスというシリーズがありまして・・・

ハイポネックス ハイグレード開花促進です。

この肥料の組成を見ますと、窒素0-リン酸6-カリウム4と、窒素分が含まれておらず、まさに水草向けの肥料なのです!

説明書を見ますと、園芸用としては水で200倍~500倍に薄めて使ってください。と書かれています。水草の場合、もっと薄くてもいいハズです。
この肥料450ml入ってホームセンターで700円前後で買えます。
これだけ薄めていいということはかなり使えますね。

カリウムの添加は自作の炭酸カリウム水溶液で、鉄分の添加はメネデールで、そしてリン酸とカリウムの添加はハイポネックスを使うことでかなりお金を節約できそうです。

手持ちの肥料を使い切ったらこちらに完全シフトしようと思います。

日本、韓国に大敗…サッカー東アジア選手権

あまりのクソゲーぶりにがっかりです。

大久保の負傷退場、中澤に当たったボールがゴールに、などとことんツイてませんでしたが、日本の得点の雰囲気はまったくありませんでした。

笛吹きまくる審判なんだから、ファールもらってセットプレーで行く作戦で行けばいいのに・・・
闘莉王退場は韓国側としてはしてやったりでしょうね。

アジアの試合はホント気分悪いです。しばらく見たくありません。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1110123&media_id=20
 サッカーの東アジア選手権決勝大会最終日は14日、東京・国立競技場で行われ、男子日本代表はライバルの韓国代表に1―3(前半1―2)で敗れ、初優勝を逃した。

 日本は22分、セットプレーで相手ペナルティーエリア内に攻め上がった闘莉王(名古屋)がファウルで倒され、PKを獲得。これを23分に遠藤(G大阪)が決めて先制した。しかし33分、韓国にPKで追いつかれると、39分には李昇烈(ソウル)のミドルシュートが中沢(横浜M)に当たってゴールに吸い込まれ、逆転を許す。41分には闘莉王にレッドカードが出され、日本は人数の不利も背負って折り返した。

 後半は52分に韓国にも退場者が出て、両チーム10人ずつの勝負になった。日本は攻勢に転じたが決定機を生かせず、70分にカウンターから金在成(浦項)のシュートで痛い追加点を奪われた。

 第1試合は中国が2―0(前半1―0)で香港に快勝し、2度目の優勝を遂げた。次回選手権は2012年に韓国で開かれる。

珍客襲来

友達がワンコを連れて遊びに来ました。
オスのポメラニアンです。
とっても幼い顔をしているので2、3ヶ月かと思ったら、もう10ヶ月だそうです。

あちらこちらへ右往左往、まったく落ち着きなく、部屋の中で小2回、大1回してくれました。汗

体重は2キロしかないとか。
わたしは、ラッキー(12キロ)、ハル(18キロ)と中型犬しか飼ったことがないので小型犬は華奢で壊れてしまいそうで抱くのが怖かったんですが、しばらく抱いていたらそのまま寝てしまいました。
どうも、わたしは犬や赤ん坊に安心されるタイプのようです。(笑)

さて出張行かなければ・・・

「宇高航路」3月で幕 高速値下げ、経営直撃

今日の夕方の地元ローカル局のトップニュースは宇高フェリーの廃止決定でした。
燃料高騰と高速千円化による客の激減に耐えられなかったようですね。
昨年乗ったときもガラガラでした。

瀬戸大橋はあるものの、フェリー廃止で対岸の宇野から高松へフェリー通勤していた人や、フェリー乗船中に休憩を取っていた長距離ドライバーは困るでしょうね。

わたし自身は本州に渡るときはほとんど瀬戸大橋を使っておりますので直接困ることはないのですが、本州へ行く選択肢がひとつ減ってしまったことは寂しい限りです。

また、風速20メーター以上継続して風が吹くと瀬戸大橋は電車も道路も通行止めになってしまいます。電車や道路が止まったときに本州に行く最後の手段(台風以外はかなり頑張る)がこのフェリーだったんですが、これからは風が止むまで待つしかありません。

瀬戸大橋は高速無料化の対象外に指定されており、今後、土日千円や通勤割引などの割引がなくなり、大幅値上げの可能性もあるのでフェリー廃止は地元民にとってもマイナス要素しかないと思います。

また、今年は宇高航路開設100周年で春にはいろんなイベントが企画されていて、うちの会社も参加が決まっていたのですが、航路廃止決定でイベントも変更があるかも知れません。

いずれにしろ自民党時代からの政府のちぐはぐな政策の犠牲ですね。
フェリー関係者の再就職先がすぐ見つかるといいのですが。

http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010021201000677.html
 高松市の四国フェリーと国道フェリーの2社は12日、高松―宇野(岡山県玉野市)航路の廃止届を四国運輸局に提出した。高速道路料金の割引や景気低迷で、経営環境の改善が見込めないため。廃止は3月26日の予定。

 同航路は、1988年に瀬戸大橋が開通するまで、四国と本州を結ぶ主要な交通手段だった。

 四国運輸局によると、同航路の輸送実績は2社の平均で前年比で車両が4割、旅客が3割減少。昨年12月に2社で64往復から44往復に減便していた。

 高松市内で記者会見した四国運輸局の貞広恵三海事振興部長は「経営のことなのでいかんともしがたいが、歴史がある航路がなくなるのは大変残念だ」と述べた。

動物園の訓練がおもしろすぎる件

上野動物園でトラが脱走したときの訓練があったとニュースでやってました。
これがめっちゃおもしろい!!
上野動物園 トラが逃げた! 猛獣脱走対策訓練
上野動物園 トラが逃げた! 猛獣脱走対策訓練
上野動物園 トラが逃げた! 猛獣脱走対策訓練


みんな真剣に訓練しているのに、ひとり逃げたトラ役のぬいぐるみがかわいすぎて緊張感なさ過ぎ!!(爆)

逃げた動物役は新人職員の仕事らしいですが、いくらなんでもトラの二足歩行はないだろうと・・・(笑)

調べてみたら、動物園の脱走訓練って毎年やっているんですね。
ライオンゴリラオランウータンは今回と同じようなかわいいぬいぐるみですが、サイシマウマは二人がかりで変にリアルでシュールです。汗

なんか妙に笑いのツボを突かれる訓練風景でありました。(笑)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1106846&media_id=88
 東京・台東区の上野動物園で10日、猛獣が逃げた時を想定して捕獲訓練が行われた。
 上野動物園では先月、ニホンザルが高さ4メートルの塀を乗り越え、園の外へ逃げ出した。この時は無事捕獲されたが、猛獣などが逃げ出した時のために対策訓練を行った。
 10日の訓練は、トラが地震で逃げ出したという想定で行われた。トラにふんした新人職員が人に襲いかかり、救急隊が駆けつけて手当てをする。捕獲用の大きな網を持った職員がトラの周りを囲み、トラは麻酔銃で撃たれ、捕獲された。
 上野動物園では、30年以上前にインド象や黒ヒョウが逃げ出したことがあったが、その後は、先月のニホンザルまでこうした「逃走」はなかった。小宮園長は、「若い職員にも訓練を通して緊張感を持ってもらいたい」と話している。

明日から三連休(もどき)

最近、飛び石の休みばっかりだったのですが、ようやく連休です。

ただ、日曜日は仕事なので土曜日には出張先へ移動しなければなりません。
実質2日半の休みです。

ちとここ最近出張続きで疲れたので明日はどこへも行かずゆっくり休みたいと思います。

ナシゴレン&グリーンカレー&タイ風汁ビーフン

昨日、友達が遊びにきたので久しぶりに自宅でいろいろ作ってみました。
まずはナシゴレンです。ひき肉とエリンギを入れてみました。
ナシゴレンのペーストを使いましたが、一味足りなかったのでサンバルを足しました。
やはり目玉焼きもかかせません。笑
ナシゴレンの隣の白飯の相方
グリーンカレーです。
具はいつもは鶏肉とナスなのですが、今日はカボチャと合挽き肉を入れてみました。

グリーンカレーのキットを使いましたが、ココナッツミルクはキットの粉末ミルクではなく、缶詰のココナッツミルクを使いました。これだけでもとても風味がよくなります。
汁物も欲しい・・・
タイ風汁ビーフンを作ってみました。
棒状ビーフンを数分茹でて戻し、スープは鶏がらスープの素をお湯で割り、コショウ、唐辛子、ナンプラー、砂糖を入れただけ。具はさっと茹でたもやしと炒めた豚コマとエリンギです。
友達もおいしいおいしいと食べてくれました。笑
特にカボチャのグリーンカレーはわたしも初めて作ってみましたが、辛いグリーンカレーと甘いカボチャのコラボレーションが素晴らしく、とてもおいしかったです。しばらくわたしのグリーンカレーの定番になりそうです。

これだけ作って調理時間は30分程度です。
とってもおいしいですから辛いもの好きな方はぜひ作って食べてみてください!

車輪格納庫に男性遺体、低温か酸欠で死亡か

今日は一日休みです。最近飛び石の休みばかりなのでどこにも行けません。涙

さて、このニュースにはビックリしました。
『こち亀』とか漫画にはよく出てくる話ですが、現実にもこんなことを試みる人がいるんですね。

以前、密航しようとして貨物船の舵板の上に座っている人の写真を見たことがありますが、密航者のチャレンジ精神ってやつはすごいですね。

ただ、飛行機はどう考えても酸欠になりますし、船は波にさらわれると思うのですが・・・

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=88&id=1103293
7日午後、アメリカ・ニューヨークから成田空港に到着した航空機の車輪の格納庫から、外国人の男性の遺体が見つかった。
 遺体が見つかったのは、ニューヨークを出発し、7日午後5時前に成田空港に到着した「デルタ航空」59便。成田空港によると、乗客を降ろした後、整備士が機体を点検していたところ、車輪を機体に収容する格納庫の中で、黒人の男性が座ったような姿勢で死亡していたという。外傷はなく、凍傷の跡があった。
 格納庫には客室から入ることができず、また、乗客・乗員や整備士に行方不明となっている人はいないということで、警察は、男性がアメリカで自ら格納庫に乗り込んだ後、上空での低温、もしくは酸欠のために死亡した可能性があるとみて、身元の確認を急いでいる。

ブーイング…日本、無得点ドロー/東ア選手権

昨日は久しぶりに朝から休みでした。

朝から夜のサッカー中継を楽しみにしていたのですが、終わってみれば格下の中国相手に、しかもHOMEなのにひどい試合でしたね。

たまたま楢崎がPKを止めて引き分けになりましたが、完全に日本の負け試合でした。

敗因としては、まず良くない結果になることが多い、3トップ気味の布陣が失敗だったと思います。
それと、とことんツイていなかった大久保をなかなか変えなかったことを含め、岡田監督のベンチワークがまたしてもイマイチだったことですね。
後半の早い時間帯に大久保と玉田を下げて小笠原と平山を投入したほうが良かったと思います。

それとオーストラリアの審判!最初は白人の審判が出てきたのでAFCも心を入れ替えて、ヨーロッパから審判呼んだのかな?と思ったら、オーストラリアの審判でした。涙
不安は的中しました。やはりテロ支援国家のオーストラリアの審判だけに反日的な笛ばかり吹いてくれてましたね。怒

海外組が合流すれば、それなりに強くはなるんでしょうけど、格下相手でしかもHOMEなんですから国内組だけでも、あっさり勝ってもらわないとダメですね。

試合終了後、観客席からのブーイングがひどかったですが、当然の反応だと思います。

このままだとW杯はベスト4どころか勝ち点1すら、いや1ゴールも取れずに終わる可能性も高いと思います。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1102618&media_id=42&m=2&ref=news%3Aright%3Adiary
東アジア選手権(6日、日本0-0中国、味スタ)大会が開幕し、過去3大会連続2位で初優勝を目指す日本(FIFAランク40位)は、中国(同87位)とスコアレスドロー。2日のベネズエラ戦(九石ド)に続き、南アW杯出場を逃した相手から1点も奪えなかった。GK楢崎正剛(33)=名古屋=が敵PKを防いで敗戦をまぬがれたものの、試合後には観客から大ブーイング。W杯への不安を露呈した。女子は大会2連覇を狙う日本が中国を2-0で下した。

 極寒の東京の夜空に、痛烈な大ブーイングがこだました。試合後のインタビューを受ける岡田監督、FW岡崎の声は、2万5964観衆の容赦ない絶叫にかき消された。

 「結果は残念ですけど、十分チームが良くなってきているんで…」

 前向きに切り出した指揮官に、「帰れーっ!」の声まで飛んだ。W杯4強を掲げるチームが、アジア最終予選にすら進めなかった中国にドロー。それも、W杯イヤー国内初戦に続く2戦連続の無得点で、サポーターの不満は沸点に達していた。

 日本協会の犬飼会長は思わずロッカーに駆けつけ、「6月まで、気を引き締めて仕上げていくように」と励ますしかなかった。DF闘莉王は「やめて。きょうは変なことを言ってしまうから…」と口をつぐんだ。

 2日のベネズエラ戦でも採用したW杯に向けて熟成中の2トップではなく、アジア予選で結果を出してきた3トップ気味の布陣に変更。勝負を懸けて挑んだはずだ。しかし、13本のシュートもゴールは遠かった。

 ハーフタイムに「ゴール前で思い切りがない。泥臭さを出せ」と指示が出ると、選手はゴール前に放り込む作戦一辺倒に。そうかと思うと指揮官は、「2週間(合宿で)見てきて、交代で出す選手が劇的にゲームを変えられるとは思わなかった」と、交代策に活路を見いだせない。ゴール前まではボールを運べても、こじ開けるだけの強引さが最後まで欠けていた。

 岡田監督は、「ブーイングは真摯に受け止めないといけない」としながらも、「W杯に向けて、そんなに大きな問題があるとは思っていません」とあくまで楽観的だ。

 しかし、本番まで残りは4カ月しかない。ホームという地の利がありながら、アジアレベルでもたついていて世界の4強を目指せるのか。続く2戦の連勝はノルマだ。大会初優勝を逃すわけにはいかない。

12歳の白コリ死す

実家の母から『白コリが死んだよ。』と連絡がありました。

だいぶ前から浮き袋がおかしくなったようで水面にいることが多かったのですが、ついに逝ってしまいました。
4年前に撮影した在りし日の白コリ 見事に巨大化しました。

白コリはわたしが初めて繁殖に成功したコリドラスです。
この白コリは大学4年生のとき(1998年)に数千匹増やした白コリのなかの一匹です。

増やした白コリのほとんどは知人にあげたり、バイトしていたショップに引き取ってもらったりして、数匹だけ手元に残しておいたのですが、その中の一匹が12年間生きてくれました。

2回引越しをし、夏は水温30度を超え、水替えは帰省したときに月1回程度しかしない、決していい環境ではなかったと思いますが、12年も長生きしてくれたことに感謝です。

ちなみに同時期に増やした赤コリはまだ元気です。これまた巨大化しています。

G-Callモバイル

実家に帰省したときにネットが使えなくて不便なので実家に光かADSLを引いてしまおうか考えていたのですが、月に1回程度しか帰りませんので、モバイル系にすることしました。

いろいろ調べてみたら、G-Callモバイルというのが安いようです。

回線、端末等はEMOBILEと同じもので、料金はEMOBILEよりも安いようです。

2年契約だと月々3980円で使い放題です。
実家はもちろん、四国の田舎でも主要都市ならサービスエリア内のようです。

料金的にもかなり安いほうだと思うのですが、2年経つ前にもっと安くていいものが出てくる可能性もありますね。

最近、何かと即決して失敗しているのでちょっと考えてから決めたいと思います。

4月の人事異動

高知出張から帰ってきました。

出張中に、この4月の人事異動は凍結されたとの発表がありました。

わたしはもちろん、全国で誰一人異動はありません。
まぁ一人転勤させると経費が一人あたり100万円、一人動かすということはもう一人動くことになりますので合計200万かかると言われていますので、業績悪化で昇給停止、給料カットもやっている会社ですから当然の措置でしょうね。

これで四国転勤も7年目に突入となります。
かなりオーバーステイ気味ではありますが、給料に対するコストパフォーマンス的にはいい場所なのかな。と思い始めた今日この頃です。

というわけで、来年度も引き続き左遷生活をEnjoyするつもりです。
うどん屋巡り、夏は水上バイクで島巡り、秋はイイダコ釣りが楽しめますのでぜひ遊びに来てください。

さぁ水槽増やしちゃおうかな(笑)アピストでも始めようかなっ。
旅行はどこ行こうかな。アフリカでも行っちゃおうかなっ(笑)

アマゾンチドメグサの花

自宅の水槽のアマゾンチドメグサが花を咲かせました。
あまりうまく撮れませんでしたが、こんな花が咲くんですね。

220000ヒット!

本日220000ヒットを達成しました。

ちなみに今日でブログ開設1040日目
1日あたりの平均アクセス212回となっております。
引き続き、更新がんばりますのでよろしくお願いいたします。

おしけんブログの軌跡
 ブログ開設   2007.  3.31 
 10000ヒット 2007.  7. 6   開設  98日目   一日平均100アクセス
 20000ヒット 2007.  9.21     開設 175日目   一日平均100アクセス
 30000ヒット 2007.11.26      開設 241日目   一日平均124アクセス
 40000ヒット 2008.  2.  1     開設 307日目   一日平均130アクセス
 50000ヒット 2008.  4.  3     開設 369日目   一日平均136アクセス
 60000ヒット 2008.  5.26     開設 423日目   一日平均142アクセス
 70000ヒット 2008.  7.19     開設 477日目   一日平均147アクセス
 77777ヒット 2008.  8.28     開設 517日目   一日平均150アクセス
 80000ヒット 2008.  9. 9     開設 529日目   一日平均151アクセス
 90000ヒット 2008.10.25     開設 574日目   一日平均157アクセス
100000ヒット 2008.12. 7     開設 618日目   一日平均162アクセス
110000ヒット 2009. 1.15     開設 657日目   一日平均167アクセス
120000ヒット 2009. 2.24     開設 697日目   一日平均172アクセス
130000ヒット 2009. 4. 5     開設 737日目   一日平均176アクセス
140000ヒット 2009. 5.15     開設 777日目   一日平均180アクセス
150000ヒット 2009. 6.19     開設 812日目   一日平均185アクセス
160000ヒット 2009. 7.25     開設 848日目   一日平均189アクセス
170000ヒット 2009. 8.27     開設 881日目   一日平均193アクセス
180000ヒット 2009. 9.27     開設 912日目   一日平均198アクセス
190000ヒット 2009.10.26     開設 940日目   一日平均201アクセス
200000ヒット 2009.11.25     開設 971日目   一日平均206アクセス
210000ヒット 2009.12.31     開設1007日目   一日平均209アクセス
220000ヒット 2010. 2. 2     開設1040日目   一日平均212アクセス

地球33番地

今日は高知に出張に来ています。

高知に前から気になっているところがありました。
その名も地球33番地。

そのあたりの地図を見てみると、
マピオンより。

病院の名前にもなっていたりします。
いったいここは何なんでしょう?仕事の後に行ってみました。
川の真ん中にモニュメントが立っています。
近寄ってみると・・・
モニュメントには33の字が書いてあります。
モニュメントの支柱に書いてあったモニュメントの名前です。
その名も燦燦と地球33番地。と、まさに3尽くしのようです。笑

なぜ3尽くしなのか。それはGPSを見てみるとわかるのです。
カーナビのGPS情報です。
そうなんです。ここは北緯33度33分33秒 東経133度33分33秒と3尽くしの場所なのです。
見事でしょ?わたしもこんなキレイにGPSの数字が得られるとは思っていませんでした。笑
ただ、話はここで終わらないのです。
実はちょっと前に測地系というGPSの基準が変わり、以前の日本測地系ではここが33番なんですが、現在の世界測地系では場所が変わってしまうのです。

せっかくなので現在の33番地を探して見ることにしました。
カーナビのGPSは日本測地系のようなので、世界測地系の携帯のGPSでポジションを入れてみたところ、この「旧」地球33番地の現在のポジションは北緯33度33分47.250秒 東経133度33分26.797秒でした。緯度の数値は北へ向かうほど増え、南へ向かうほど減ります。経度の数値は東へ向かうほど増え、西へ向かうほど減ります。航海学の基本です。笑ということはこの場合は南東の方向へ向かえば「新」地球33番地にたどり着けそうです。

5分ほど移動しまして・・・
このあたりかな?ポジションを入れてみました。
北緯33度33分32.689秒 東経133度33分33.518秒
おぉ!ほぼこのあたりです!!東西はそのまま、ちょっと北に行けば到着です。
10メーターほど「北上」しまして・・・
ポジションを入れなおしてみました。
北緯33度33分33.307秒 東経133度33分33.981秒
秒のコンマ以下は誤差の範囲になりますので、この路地のあたりが
「新」地球33番地
です!
ついに到着できました。わたしの航海術もまだまだいけます。笑
Google Earthで確認してみました。
左上が旧地球33番地、右下が新地球33番地です。
これだけ日本測地系と世界測地系がズレてるわけですね。

こんな感じで、たまにはGPSで遊んでみるのも楽しいかも知れません。

Avatar(一部ネタバレ含む)

最近話題のヒット作Avatar(アバター)を見に行ってきました。

アバターは先日見に行った弟が絶賛していたので見に行くことにしたのですが、香川県では3Dのアバターが見れる映画館は一軒だけ。しかも吹き替え版のみ上映です。
わたしは3Dで字幕のアバターが見たかったのにいきなりがっかりです。

わたしは洋画は字幕派でして、英語のセリフと字幕を見比べ、聞き比べて、「へぇそういう意味なのね。」とか「おぉこれはセリフと全然違う。意訳してんだなぁ」と字幕を楽しむタイプなのですが、最近は字幕の早さについていけない、字幕の漢字が読めない、なんて人が増えているそうで吹き替えの方が好まれるとか。なんか日本人の程度が下がってる気がしてなりません。

さらに、ネットでチケットの事前購入をしたら、手数料取られるんですねぇ。怒
まぁ手数料と言っても100円なんですが、いまの時代、飛行機でもなんでもネットで購入したら人件費が抑えられる分安くなるのが普通だと思うんですけどねぇ。
確実に座れる席を確保してやったんだから手数料いただきますよ!てな考えなんでしょうか。

今日は割引デーだったようで通常2100円のところ1000円+3D代(メガネ代)300円の1300円でした。割引デーだったたか平日の夕方にも関わらず満席でした。

とまぁ始まる前は残念なことばかりだったのですが、映画の内容的には大満足でした。

まず映像が実にキレイで素晴らしい!
特に鳥に乗って飛ぶシーンがものすごく良かったです。夢に出てきそうです。(笑)
3Dも画期的でした。子供の頃に赤と青のメガネをかけて飛び出すドラえもんを見た記憶があるのですが、当時の3Dメガネは赤と青でしたが、今は黒いんですね。
立体に見えること以上に奥行き感をものすごく感じることができました。
ものすごくカネをかけてCGを作っているのがよくわかります。(笑)

ストーリー的にもよくできています。
例えるなら、『エイリアン』と『ターミネーター』の雰囲気で、宮崎駿のアニメと手塚治虫の『火の鳥』をゴチャ混ぜにした感じのストーリーに『タイタニック』の音楽を加えたもの。という感じでしょうか。

3時間の長編でしたが、途中中だるみを感じることは一切なく、あっと言う間にエンディングを迎えました。
基本的にわたしはアメリカ嫌いなのでアメリカがケチョンケチョンにやられる話は大好きです。(笑)見終わった後、実にスッキリしました。

mixiの記事にもなっていますが、過去に白人がインディオやアボリジニーに行ってきた迫害、現在行われている軍事介入なんかを風刺した内容にもなってるんだなぁとも感じました。

まだ見ていない方はぜひ3D対応の映画館で見られることをオススメします。

「アバターは反米・反軍映画」保守派いら立ち
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1095258&media_id=20
 【ロサンゼルス=飯田達人】世界興行収入の記録を更新中の米映画「アバター」(ジェームズ・キャメロン監督)について、米国の保守層などから「反米、反軍の映画だ」といった批判が相次いでいる。

 3D(立体)技術を駆使した娯楽大作が思わぬ論争を巻き起こした底流には、アフガニスタンやイラクでの長引く戦争に対する米国民の厭戦(えんせん)気分と、それに対する保守派のいら立ちがある。

 ◆教会からも

 映画の舞台は22世紀の星パンドラ。希少鉱物を狙う人間たちは、美しい自然と共生する先住民ナヴィと戦う。元米海兵隊員ら軍服の人間は、圧倒的な軍事力で自然破壊をいとわない悪役として登場、「先制攻撃が必要だ」「衝撃と畏怖(いふ)を与える」などと、ブッシュ前政権の戦略そのままのセリフを口にする。

 保守派の論客ジョン・ポドホレッツ氏は自身のサイトで「観客は米兵の敗北に声援を送るようになる。強烈な反米的内容だ」と非難。現役海兵隊員のブライアン・サラス大佐は隊員向け新聞に「軍の未熟さや凶暴さが異常に強調され、誤解を与える。ひどい仕打ちだ」と記した。

 保守派らの反発には、長期化する戦争から民意が離れている現状への焦りが読み取れる。CBSテレビなどの昨年末の世論調査では、アフガニスタンでの戦況が「良くない」と感じる人は60%に達した。

 自然の中に神が宿るという、キリスト教などの一神教とは相いれない信仰をナヴィが持っている点にも批判が出ている。

 保守派コラムニスト、ロス・ドーサット氏はニューヨーク・タイムズ紙で、「映画は、神と世界が同一という汎神論的な考えに共鳴するキャメロン監督の長い弁明」と指摘。カトリック教会の一部からも汎神論の思想が広まることへの懸念の声が出ている。

 ◆監督は反論

 近年のハリウッドの大ヒット作は、ヒーローが活躍する単純な作品が多かった。これに対し、アバターが戦争、宗教、環境など米国の国論を二分するようなテーマを含んでいるのは事実だ。

 映画の脚本も担当したキャメロン監督は、ロサンゼルス・タイムズ紙のインタビューで、「この映画は我々が戦っている戦争を反映している。兵士は不当に戦場に送られている。この映画で目覚めてほしい」と語り、ふたつの戦争に反対するメッセージを込めたことは認めた。一方で、米軍批判との指摘には、「心外だ。私の弟は海兵隊員だが、彼らを心から尊敬している」とテレビ番組で反論した。

 同紙の映画評論家、ケネス・トゥーラン氏は、「かえって映画の宣伝になり、キャメロン監督の思うつぼではないか」と皮肉っている。

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
旅行 (199)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (66)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (345)
酒・飲み物 (49)
日常 (175)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (313)
飛行機 (100)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (2)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (108)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (36)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード