2009-11

フィリピン・セブ旅行記番外編~カメラ大好きフィリピン人~

ハワイ旅行明け、間髪入れずに3泊4日で高知に出張中です。

今日はハワイ旅行記の前にフィリピン・セブ旅行記の番外編です。

フィリピン人は写真撮られるのが大好きみたいで、デジタル一眼をぶらさげて歩いていると、「写真撮ってー」とあちこちでせがまれます。

せがまれるまま撮った写真の数々を紹介したいと思います。
鍋メシ屋にて。鍋メシの写真撮っていたらみんな集まっちゃいました。笑
鍋メシ屋の客。鍋メシをつまみにサンミゲルで一杯やってます。
鍋メシ屋の前にいたガキんチョたち。
マンゴスチンを買った市場の中の果物屋のあんちゃん。
マニュキア塗ってて、たぶんオカマ(笑)

恐怖の小粒(唐辛子)を買った市場の八百屋の子たち。
写真を撮った後に唐辛子を購入。(なんか順番が逆。)
焼き鳥屋のおばちゃん。
リゾートの入り口にいた子供。写真撮られ慣れてます。(笑)
トライシクル(三輪車)の前で。
彼女たちは撮られるときのポーズも決めているみたいです。笑
撮っても撮っても帰りません。笑
今までのブログ記事から既にお気づきかも知れませんが、わたしは人の写真を撮るのが苦手で、今までは人が映った写真を撮ったことがほとんどありませんでした。

が、フィリピンでは、フィリピン人のノリの良さに乗せられ、写真いっぱい撮っちゃいました。この笑顔の数々はホント癒されますね。笑
スポンサーサイト

無事帰宅しました。

Door to Doorで21時間かけてようやく自宅に帰宅しました。
思ったよりは寒くなかったです。

時差ボケではないですが、やたら眠いので明日以降詳しくレポートします。

ってまだフィリピン旅行記も四国カルストも完結してないんですよねっ。汗

これより帰国

ハワイ旅行も今日で最終日。
これより帰国します。

ホノルルのサクララウンジより更新しております。
ようやくまともなネット環境になりました。笑
写真を撮ったときは早朝で誰もいませんでした。
それにしてもこのラウンジ、ショボ過ぎます。
食べ物はマカデミアチョコとおかきぐらい。
国内線のサクララウンジに毛が生えた程度です。
うどんde skyぐらいあればいいのになぁ。

あ~早く日本のメシが食いたいっ。高松戻ったらうどん屋直行!!笑
ハワイのメシはうまい店行けばうまいですが、それ以外がマズ過ぎます。汗

以上極寒のホノルルサクララウンジよりお送りしました。

ベタなハワイ観光

今日は朝からベタなハワイ一周観光して終了しました。

明日の朝の便で帰国、夜には高松の自宅に戻ります。

月曜からまた三泊四日の出張ですが、クソ重いインターネットとこれでおさらばと思うとちょっとは気が楽になります。

焼き鳥感謝祭に泣く

ハワイ旅行3日目です。

当初の予定だと3日目の今日がポリネシアカルチャーセンター、4日目にサンセットクルーズ、2日目にパールハーバーに行く予定だったのですが、ポリネシアカルチャーセンターが定休日、サンセットクルーズが満席で予定がズレました。

そこで、昨日はサンセットクルーズ、4日目がポリネシアカルチャーセンター、3日目の今日は真珠湾に行く予定に変わりました。

ところが、昨日の夜気付いたのですが、今日11月26日は『感謝祭(Thanksgiving)』という祝日でアメリカ国民はみんな集まって七面鳥の焼き鳥を食べるんだそうで、家で焼き鳥を食べるため、全米のほぼすべての施設やお店が休業という日本で言うお盆に相当する日だったのです。

アラワモアショッピングセンターも休みです。当然真珠湾一帯の施設も休業。

真珠湾一帯の戦艦ミズーリや航空博物館、潜水艦博物艦のほか、9.11、ベトナムと並ぶアメリカがケチョンケチョンにやられた痕跡でもある沈没した戦艦アリゾナもぜひ見て帰りたかったのですが、日程的に今回の旅行では見学は不可能となりました。

これはまったく気付きませんでした。完全なリサーチ不足です。
初日、ほとんど何もせずゴロゴロしてしまったのがホント悔やまれます。涙

そう言えば、アメリカの祝日に泣かされたのは今回が初めてではありません。

10年前、帆船でサンフランシスコに行ったとき、前日のパーティで日系人に教えてもらった熱帯魚屋を探して2時間歩いて着いたら、営業してませんでした。
そのとき、たまたま通りがかった日系人に日本語で言われたのです。
『あらあなた、日本人?今日は7月4日。独立記念日だからどこもやってないわよ。』

とことんアメリカとは相性悪いようですね。

そんなわけで今日はどこもやってないのかと思ったら観光用の潜水艦が営業していました。
以前、バリに行ったときに故障中で乗れなかったことがありましたので、今度こそ!ということで乗りに行ってきました。
希望の時間帯は満席でしたが、次の便に乗ることができました。
潜水艦に乗るという貴重な体験ができてなかなか楽しかったです。
詳しくはまた後日レポートしますね。

200000ヒット!

昨日200000ヒットを達成しました。

ちなみに昨日でブログ開設971日目
1日あたりの平均アクセス206回となっております。
引き続き、更新がんばりますのでよろしくお願いいたします。

おしけんブログの軌跡
 ブログ開設   2007.  3.31 
 10000ヒット 2007.  7. 6   開設 98日目   一日平均100アクセス
 20000ヒット 2007.  9.21     開設175日目   一日平均100アクセス
 30000ヒット 2007.11.26      開設241日目   一日平均124アクセス
 40000ヒット 2008.  2.  1     開設307日目   一日平均130アクセス
 50000ヒット 2008.  4.  3     開設369日目   一日平均136アクセス
 60000ヒット 2008.  5.26     開設423日目   一日平均142アクセス
 70000ヒット 2008.  7.19     開設477日目   一日平均147アクセス
 77777ヒット 2008.  8.28     開設517日目   一日平均150アクセス
 80000ヒット 2008.  9. 9     開設529日目   一日平均151アクセス
 90000ヒット 2008.10.25     開設574日目   一日平均157アクセス
100000ヒット 2008.12. 7     開設618日目   一日平均162アクセス
110000ヒット 2009. 1.15     開設657日目   一日平均167アクセス
120000ヒット 2009. 2.24     開設697日目   一日平均172アクセス
130000ヒット 2009. 4. 5     開設737日目   一日平均176アクセス
140000ヒット 2009. 5.15     開設777日目   一日平均180アクセス
150000ヒット 2009. 6.19     開設812日目   一日平均185アクセス
160000ヒット 2009. 7.25     開設848日目   一日平均189アクセス
170000ヒット 2009. 8.27     開設881日目   一日平均193アクセス
180000ヒット 2009. 9.27     開設912日目   一日平均198アクセス
190000ヒット 2009.10.26     開設940日目   一日平均201アクセス
200000ヒット 2009.11.25     開設971日目   一日平均206アクセス

ハワイ無事到着

6時間のフライトで無事ハワイに到着しました。

入国審査にやたら時間かかりましたが、それ以外は順調にやってこれました。

学生のとき、帆船で来て以来10年ぶりのハワイです。
こちらは暑いですが、カラっとした風が心地よいです。

今回の旅行は母と2人です。
母は海外に行ったことないので親孝行を兼ねてハワイに連れて来てあげました。
フライトは溜まったJALのマイルとアップグレードポイントを使ってビジネスクラスを奮発しました。
やっぱりビジネスだとラクですねぇ。

宿もちょっと奮発してワイキキのアウトリガーに泊まってみたのですが、14階で眺めも良く、部屋は広くて快適なものの、ネットがやたら重いです。
有線LANなのにダイヤルアップなみの遅さです。
参ったなぁ。

土曜日までハワイに滞在して日曜日に帰国します。

今日からバカンスその2

今日からバカンスその2でハワイに行ってきます。

バカンスその1は突然決まりましたが、その2は前々から計画しておりました。

これから成田を出発し、日本時間の深夜にホノルル到着です。

ネット対応のホテルを取りましたのでまた現地から更新したいと思います。

それでは行ってきます!

成田のラウンジより。

フィリピン・セブ旅行記2日目~鍋メシを喰らう~

フライト体験のあとは一度ホテルへ戻って休憩したのち、晩飯を食いに街へ。
市場(チャンギ)のあたりで下ろしてもらってあたりをブラブラ。

今日の晩飯は道沿いの食堂の鍋メシに決定。
鍋メシとはわたしが勝手に名付けたフィリピンスタイルの食堂のご飯のことです。
料理の入った鍋がズラリと並んでいて、客は勝手に鍋のフタを開けて料理を選び、「これちょうだい」とオーダーするスタイルです。
料理を見ながらオーダーできるので、よくわからないメニューを選んでわけのわからん料理が運ばれてくる。なんてことがないのでオススメです。
オーダーすると店のおばちゃんが一人前ずつよそってくれます。
運ばれてきた料理の数々。
今回は真ん中の魚のスープと豚の角煮がうまかったです。
こんな感じでリーズナブルなお値段でお手軽にフィリピン料理が楽しめます。

さらにフィリピンでうまいのがこれ!
鶏を丸ごと一匹グルグル回しながら炭火で焼いてるコレです。
酒のつまみに買って帰りました。1匹丸ごとで150ペソ(300円)だったかな。
フィリピン料理はあまり辛くなく(自分で辛くできますが)、甘辛の味付けで日本人の口にも合っています。オススメですよん。

toto BIG 第430回

キャリーオーバーが20億ほど出ていましたので出張先で買ってみました。

結果は強豪が下位チームに次々と負ける波乱の節でした。
やはりこういうときは1等6億が出ますね。2口出ていますが、わたしのくじは最高7つでした。ついに40連敗です。涙

また19億ほどキャリーオーバーが出ていますので東京あたりで買ってみようと思います。

くじ結果 0 1 2 2 2 0 0 1 1 1 2 2 1 0
1等 600,000,000円       2口 1,931,170,560円
2等   3,099,882円     42口 0円
3等      95,754円   680口 0円
4等         12,420円 5,240口 0円

toto記録 現在40連敗中 -126000円

2008年
第330回 10口購入 4 5 3 2 6 6 6 5 5 7  最高7つ的中 香川
第332回 10口購入 7 3 5 5 3 3 3 2 4 5  最高7つ的中 香川
第334回 10口購入 2 2 3 1 2 9 3 6 5 4  最高9つ的中 香川
第335回 10口購入 4 4 3 4 9 5 3 1 3 5  最高9つ的中 香川
第337回 10口購入 1 5 1 7 5 4 6 6 4 6  最高7つ的中 香川
第338回 10口購入 6 4 2 7 3 4 5 3 3 5  最高7つ的中
第339回 10口購入 3 4 5 6 3 3 8 4 3 3  最高8つ的中
第341回 10口購入 7 4 4 6 5 3 5 10 3 5 最高10個的中 高知
第344回 10口購入 4 5 8 3 8 3 5 3 4 3  最高8つ的中
第345回 10口購入 5 5 2 5 8 7 1 8 3 4  最高8つ的中
第347回 10口購入 7 5 3 5 5 2 5 7 5 3  最高7つ的中
第349回 10口購入 4 5 6 6 4 8 4 3 5 3  最高8つ的中 千葉
第350回 10口購入 6 9 6 5 3 2 5 2 4 4  最高9つ的中
第353回 10口購入 7 2 8 4 4 2 7 5 4 6  最高8つ的中
第354回 10口購入 3 4 8 3 4 5 6 4 5 6  最高8つ的中
第355回 10口購入 4  3 2 8 0 4 4 6 5 2  最高8つ的中
第357回 10口購入 9 6 4 3 4 7 5 4 4 5  最高9つ的中
第359回 10口購入 5 3 3 8 2 5 6 6 6 6  最高8つ的中
第360回 10口購入 7 6 7 3 8 7 4 4 4 3  最高8つ的中
第362回 10口購入 4 4 2 2 5 4 1 4 5 5  最高5つ的中 愛媛
第364回 10口購入 5 4 5 5 5 6 5 7 5 6  最高7つ的中 徳島
第365回 10口購入 6 3 3 6 5 2 7 5 4 3  最高7つ的中 高知
第366回 10口購入 3 6 3 1 5 7 3 4 4 2  最高7つ的中 千葉
第368回 10口購入 5 8 2 4 4 2 3 5 6 7  最高8つ的中 東京
第370回 10口購入 5 3 6 7 7 3 4 6 4 3  最高7つ的中 香川
第371回 10口購入 2 5 4 2 6 4 7 5 5 4  最高7つ的中 香川
第372回 10口購入 7 8 6 7 5 5 4 3 6 8  最高8つ的中 宮崎
第372回 10口購入 3 2 3 5 3 2 6 3 5 9  最高9つ的中 沖縄
第372回 10口購入 3 4 5 5 4 5 3 4 2 3  最高5つ的中 羽田

2009年
第375回 10口購入 3 2 5 6 6 1 3 5 5 7  最高7つ的中 千葉
第376回 10口購入 4 7 2 4 2 5 7 4 4 3  最高7つ的中 香川
第377回 10口購入 3 3 3 6 4 6 3 5 1 3  最高6つ的中 高知
第379回 10口購入 3 5 5 3 4 9 7 7 5 5  最高9つ的中 香川
第391回 10口購入 7 6 4 6 6 7 4 5 4 5  最高7つ的中 香川
第392回 10口購入 7 4 7 3 6 5 2 6 7 5  最高7つ的中 香川
第394回 10口購入 3 4 7 5 5 7 5 2 3 5  最高7つ的中 高知
第395回 10口購入 4 4 5 1 8 3 8 5 4 6  最高8つ的中 高知
第404回 10口購入 7 6 3 6 5 6 3 4 2 6  最高7つ的中 東京
第417回 10口購入 6 5 3 5 6 3 4 4 6 3  最高6つ的中 千葉
第424回 10口購入 7 2 6 4 5 5 6 6 4 6  最高7つ的中 高知
第428回 10口購入 5 6 3 9 4 3 8 2 2 1  最高9つ的中 千葉
第430回 10口購入 5 5 5 4 6 2 4 7 3 4  最高7つ的中 高知

フィリピン・セブ旅行記2日目~セスナを操縦!後編~

滑走路手前までPONさん操縦で進んでいきます。
滑走路手前でインストラクターの石田さんがMactan towerと交信しています。

※無線の交信はわたしの記憶による回想ですので多少間違っているかも知れませんのでご了承ください。

Mactan tower RPC5003 ready for deperture. (マクタンタワー、離陸準備完了しました。)
RPC5003 cleared for take-off wind・・・(離陸支障なし 風は○○度から○ノットです。)
おぉ~リアル航空無線だぁ!と思いつつ、後ろで聞いておりました。笑

離陸の許可が下りたので滑走路04に出て、スロットル全開で離陸します。
1、2、3というタイミングで全開にするそうです。
あっという間に加速して機体は浮き上がりました。
が、その瞬間一瞬減速しました。ちょっとスロットルが戻ってしまったようです。ドキっとしました。汗
PONさんの操縦で離陸中です。
その後はあっという間に上昇しまして・・・
左舷側にマクタン島の北部が見えます。
マクタン島のリーフのエッヂ、ドロップオフが見えてきました。
マクタン島とボホール島の間の小島。
こんな中洲みたいなところに人が住んでいるんですねぇ。
水平飛行開始です。

マクタン島の隣、ボホール島に来ました。
ボホール島名物チョコレートヒルが見えてきました。
木が生えない不思議な山が見渡す限りボコボコと続きます。
マクタン空港の官制圏を出たところでより自由な体験操縦をはじめます。
右へ左へ旋回してみます。
45度バンクしたところで後ろに乗っていたわたしは血の気が一気に引いてブラックアウトしました。汗
この程度のバンクでブラックアウトしてしまうとは実に情けないです。
戦闘機のパイロットには絶対になれないのをここで確信しました。涙
この時点で見事に飛行機酔いしてしまいました。
写真を撮り捲っていたのも良くなかったみたいですね。ファインダーを覗いていると酔いやすいそうです。
飛行機はボホール島を縦断して、南部のTagbilaran空港までやってきました。
この空港に一旦着陸します。
右旋回して滑走路35に正対しました。
無事着陸、滑走路の真ん中でUターンしてターミナルへ向かいます。
Tagbilaran空港のターミナルです。
2000メーター弱の滑走路があり、マニラからの定期便もある立派な空港です。
自分たちが操縦する飛行機で空港のターミナルに横付けするとは不思議な感じでしたが、貴重な体験でした。
駐機場のそばにバスケットコートがあるのがフィリピンらしいですね。
空港でちょっと休んで飛行機酔いも治りました。
乗り物酔いはその乗り物から降りさえすれば治るんです。笑

帰り道は操縦を交代しまして、わたしの操縦でマクタン空港まで帰ります。
ここからはPONさん撮影の写真です。
滑走路手前でTagbilaran towerから離陸の許可が下りました。
一気に加速します。
タキシング中と離陸滑走路中のタイヤの操作は操縦桿ではなく、足元のペダルで行います。左足を踏めば、左へ。右足を踏めば右へ曲がります。
ただし、このペダルはブレーキも兼ねてます。前の方に踏み込むとブレーキがかかってしまいますので離陸滑走中はブレーキを踏まえないように注意しないといけません。
意外とまっすぐ走らせるのが難しかったです。

離陸し、Tagbilan空港の官制圏から外れたところで、右へ左へ旋回してみます。
飛行機は3次元の運動をするため、舵が3つあります。
・機首を上下させるエレベーター(操縦桿を押す、手前に引く)
・機首を左右させるラダー(左右のペダルを踏む)
・機体の左右の傾きを調整するエルロン(操縦桿を左右に曲げる)

飛行機はどうやって曲がるかというと、クルマや船と同じラダーである程度曲がることはできるのですが、横滑りをしてしまい、効率よく曲がることができません。
そこでエルロンを使って機体を傾けてやるとよく曲がります。
エルロンで機体を傾けて、ラダーを踏んで曲げてやり、行きたい方向になったらラダーとエルロンを戻してやる。というのが基本動作です。

インストラクターの石田さんがあっちへ向けて、こっちへ向けてと指示をしてくれます。
最初はうまいこと舵取りができなかったのですが、だんだん慣れてきました。
クルマに例えると高速道路で運転している感じでしょうか。
ほんのちょっとの舵取りで十分なのです。

気付いたらまっすぐ飛んでいて、計器を見る余裕もでてきました。
昇降計を見ても水平飛行をしているのがわかります。

石田さんも操縦桿から手を離していてホントにわたしが飛ばしています。
実に感動しました。ついに飛行機も操縦することができたのです。

わたしが子供のころからなりたかった職業は実は船乗りでも今の仕事でもなく飛行機のパイロットでした。
中1でパソコンを買ってもらい、中2からはフライトシミュレーターばかりやっていました。
リアルタイムでアメリカを横断したこともあります。笑 
シュミレーターだけなら数千時間は飛んでいたのです。笑

20年がかりでようやくホンモノの飛行機を飛ばすことができたのです!
ついにわたしの夢、陸海空すべての乗り物を運転、操縦することができました。

ただ、自宅のフライトシミュレーターにはラダーペダルがないので、今回ラダーを使うのは初めてでしたのでその点だけ気がかりでしたが、すぐ慣れました。

だんだん景色を楽しむ余裕も出てきまして・・・
ボホール島とマクタン島の間の長~い中州。ここも行ってみたいなぁ。
緑の小島はマングローブの養殖だったかな??
フライトシミュレーターに出てくるような雲。
ここに突っ込んだらヤバいんでしょうねぇ。汗
すっかり慣れたところでマクタン島の手前まできました。
Mactan towerに位置通報するway pointだそうです。
進入許可をもらいまして、マクタン空港にアプローチを開始します。
マクタン島まで来ました。眼下に泊まっているホテルが見えます。

右斜め前方に滑走路04が見えました。
Mactan towerからcleared to land.と着陸許可が出ました。

ここから右旋回をして滑走路に正対させます。
スロットル操作は石田さんがやってくださいました。

エルロンとラダー操作で見事に滑走路04に正対しました。

あら?こんなにカンタンにアライン(滑走路の中心に機軸を合わせること)しちゃうの?
ほぼフライトシミュレーターどおりの操作感です。
これってひょっとして隣で石田さんが手伝ってくれてるの??
と思って隣を見たら手を離しています。わたしの操縦で見事アプローチできたようです。

最後の最後接地寸前までわたしが操縦して、フレア(接地寸前に機首を持ち上げること)だけ手伝ってもらいました。
こんなに機首をあげるんだ。と思うぐらい操縦桿を引っ張って、バウンドすることもなく、キレイに接地しました。

滑走路から離脱し、格納庫へ向かいました。
このタキシングもわたしの操縦です。
無事マクタン空港まで戻ってくることができました。

格納庫まで戻ったところでしばし石田さんとお話をしました。
『初めての操縦で目標に向けてまっすぐ飛ばせる人は珍しい。かなり上手に着陸進入もできていた。』と褒めてくださりました。後ろに乗っていたPONさんも『ステビリティ(安定感)がすごい!』と言ってくれました。とてもうれしかったです。

やはり20年近いフライトシミュレーターのプレイと、船をしょっちゅう操縦していることが実機のセスナの操縦にも繋がったようです。

ちょっと飛行機酔いしてしまいましたが、飛行機を飛ばすという夢を叶えることができてホントにいい一日でした。
よく指導してくださった石田さん、同乗していただいた訓練生の方、PONさんに感謝です。
ありがとうございました。

サッカーくじが当たったら、必ずパイロットライセンスを取得したいと思います。

早生まれ、遅生まれのミステリー

わたしは三月生まれの早生まれです。
小学生のときはいつも出席番号が最後か最後から二番目ぐらいでイヤでしたね。
確かに四月生まれの方がスポーツなんかでも常に上位だったのを感じていました。
親も三月生まれで成長が遅いのを感じていたのか、「一浪までは許す」と言っていました。

高校から出席番号があいうえお順になり、あ行のわたしは4番まで駆け上がりました。笑
一気に上り詰めた気がしましたねぇ。爆

ところが、大学ではあいうえお順にも関わらず、50人弱しかクラスにいないのに、11番まで後退しました。汗
なぜこんなことになったかというと「あ行」がやたら同級生に多かったんです。

あ行だけでなく、「か行」もやたら多くて、クラスで半分ずつ実習を行なうときなどクラスを半分に分けて見るとなんと「こんどう」で後半なんですよね。
か行で後半になるとはいったい・・・

そうなんです。あ行だけでなくてか行もやたらいっぱいいたんですねぇ。

そんなわたしは今は職場でナンバー2になりました。
もっとも今の職場は上司とわたししかいないんですが。汗
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1026539&media_id=77&m=2&ref=news%3Aright%3Aaccess
■お馴染みの「早生まれ」には謎があります

 「私、早生まれだから、まだ20代なのよ」と30歳の同級生に言ってみたり、「この子は早生まれだから、体が小さくて」と立ち話をしてみたり。早生まれという言葉はすっかりお馴染みですが、早生まれっていつ生まれた人かご存知ですか?今回は、早生まれに関する疑問を解決してみましょう。

■早生まれ、遅生まれって、いつ生まれた人?

 まずは基本を押さえましょう。辞典には次のように説明されています。

【 早生まれ 】
1月1日~4月1日に生まれたこと。また、その人。
【 遅生まれ 】
4月2日~12月31日に生まれたこと。また、その人。

■どうして早生まれって言うの?

 こんな話をしたことはありませんか?

 「2月とか3月生まれで誕生日が遅いのに、どうして早生まれって言うの?そっちのほうを遅生まれにしたほうがいいんじゃない?」

 確かに、誕生日で考えれば同級生の中でも遅いわけですから、遅生まれと言ったほうがしっくりきます。ではなぜ早生まれというのでしょう?その理由は……

【 早生まれ 】
1月1日~4月1日に生まれた人のこと。
→数え年7歳で小学校に入学します。
→入学当年は満年齢6歳。(入学前に満年齢6歳になったばかりです)
【 遅生まれ 】
4月2日~12月31日に生まれた人のこと。
→数え年8歳で小学校に入学します。
→(入学前年に満年齢6歳になっており)入学当年は満年齢7歳になります。
※数え年:生まれた年を1歳として、新年を迎えるたびに1つ加えて数える年齢のこと。満年齢に対して言います。

 つまり、1月1日~4月1日に生まれた人は、小学校に入学する年齢が数え年で1歳早く、入学当年に迎える満年齢で言っても1歳早いため、早生まれと言うのです。なるほどね~。

 しかし、3月31日で区切ればキリがいいのに、なぜ4月1日を早生まれに含むのでしょう?4月1日なら先輩、2日なら後輩。つづいては、この1日の謎にせまってみました……  

■どうして4月1日と2日で学年が違うの?

 同じ年の4月に生まれても、1日生まれは先輩、2日以降なら後輩になってしまうのはなぜでしょう?この謎は法律上の年齢の数え方に起因します。

<就学について>
 まず、「学校教育法(第22条1項)」によって、「満6才に達した日の翌日以降における最初の学年の初めから」就学することになっています。わかりやすく言うと、「最初の学年の初め」とは4月1日のことなので、満6歳になって初めて迎える4月1日に入学してください、ということです。例をあげると……

●満6歳に達する日が3月31日の人 
→翌日の4月1日に就学する【 早生まれ 】
●満6歳に達する日が4月1日の人 
→翌年の4月1日に就学する【 遅生まれ 】

 これだけみると、4月1日生まれは早生まれに含まれないようにみえますが、満6歳というのがクセモノです。

<満年齢について>
 ここでカギを握るのが満年齢のカウントのしかたでして、通常の誕生日感覚とは違います。「年齢計算ニ関スル法律(第1項)」により「年齢は出生の日より之を起算す」と規定されており、生まれた日を起算日として1年は起算日に相当する日の前日で満了することになっています。なんともわかりにくい表現なので、わかりやすく説明しますと……

●2000年4月1日生まれの人は、毎年3月31日に満年齢で1つ歳をとる 
→2006年3月31日に満6歳に達するので、翌日の2006年4月1日に就学 【 早生まれ 】
●2000年4月2日生まれの人は、毎年4月1日に満年齢で1つ歳をとる 
→2006年4月1日に満6歳に達するので、翌年の2007年4月1日に就学 【 遅生まれ 】

 つまり、法律上の満年齢は誕生日の前日でカウントするため、4月1日生まれは3月31日に満6歳となり、翌日から就学することになるのです。

 このように早生まれと遅生まれにわかれるわけですが、それによって損得はあるのでしょうか?早生まれ、遅生まれによって様々な影響があるといわれていますが、実際はどうなのでしょう?よく耳にする声をひろってみました。

■早生まれが得だと感じること

・同じ学年の中で誕生日が遅いので、少しでも若くいられる。
・昭和40年、50年、60年などの早生まれは、同級生よりも年代のくくりが若いので嬉しい。(例えば、同級生のほとんどが39年の遅生まれで30年代なのに、40年の早生まれは40年代生まれとなる)

■早生まれが損だと感じること

・幼少期において、体格・体力・学力に差がでやすい。
・早い時期にその格差に劣等感を感じてしまうと、その後に影響する可能性もある。
・高校3年のとき、すでに運転免許を取得している友人が羨ましかった。
・児童手当の支給開始は生まれた月か翌月なのに、受給終了は年齢に達した日の年度末なので、総額が少なくなる。
・定年が誕生日ではなく年度末の場合、退職してから年金の受給までの日数が遅生まれのひとに比べて遅い。


 特に損得を感じない方も大勢おり、一概にどうだと言えることではありませんが、早生まれと遅生まれの格差については、様々な研究が進められています。

幻の送別会

船乗りで高松での休暇を満喫中の後輩がロシアへ出張に行き、帰ってきました。
買ってきてくれたおみやげがこれです。
ずんぐりむっくりな人形です。
これを開けると中からもう一体人形が!
さらにもう一体!
さらにさらにもう一体!!
さらにさらにさらにもう一体!!!(笑)
最後の人形の中に白い粉でも入っていたらどうしようと思ったのですが、そんなことはなく、ようやく5体目で止まりました。(笑)
そうです。ロシアのお土産と言えば、これです。マトリョーシカ!!
前からちょっと欲しかったのでうれしかったです。(笑)

このお土産を買ってきてくれた後輩ですが、8月末からの休暇がついに終わり、来週から乗船が決まったそうです。
そこで、出張と出張の合間の昨日、送別会を開いたのですが・・・

今朝、『来週の乗船キャンセルになりました。』とメールが来ました。

っておいっ!昨日の送別会はなんだったんだよ!と思いつつも、今日も晩メシに讃岐うどんをいっしょにすすっていたのでありました。

またもうちょっといっしょに過ごせそうです。

500キロ出張

昨日、今日と往復8時間運転して500キロの出張から帰ってきました。
現地での実働は1時間。売り上げ数万円と実にアホらしい出張ですが、これが今の会社の現状です。
ムダな移動をいかになくすか。がテーマですね。

ちと最近、移動ばかりの出張続きでヘタリ気味です。

ブログ更新、コメントのお返事、皆様のブログ巡回が滞っていて申し訳ないです。
もう一回出張に行くとしばらく楽になれますので今しばらくお待ちくださいませ。

フィリピン・セブ旅行記2日目~セスナを操縦!前編~

今日は今回の旅行のメインイベント、セスナの体験操縦です。
ここセブでは日本国内では困難な素人によるセスナの操縦体験ができるのです。

体験操縦は昼からだったので午前中はホテルのプールでのんびり過ごしました。

今回お世話になったのはトップフライトさんです。
2万5千円という低料金で体験操縦をさせてくれます。
ホテルまでクルマで迎えに来てくれました。
セブ・マクタン国際空港の一角に格納庫があります。
空港の中をクルマで走っていきます。
滑走路を挟んで向こう側には、わたしたちが日本から乗ってきた飛行機が着くターミナルがあります。
格納庫に到着しました。
この飛行機が今回体験操縦を行なうセスナ172です。
わたしたちが乗るために格納庫から引っ張り出してくれました。

イモトもここで操縦したそうです。
フライト前にまずは点検から。
船でも鉄道でも飛行機でもなんでも乗り物はまずは点検から始まるんですねぇ。
校長兼パイロットの石田さんです。
簡潔にいろいろと説明してくれます。
方向舵(ラダー)や昇降舵(エレベーター)がカンタンに手で動くのにびっくり。
当然コックピットの操縦桿も連動して動きます。
コックピットです。
左側が機長席。
速度計、高度計など計器がたくさん並びます。
まずはマイミクPONさんから操縦体験をすることになりました。
わたしは後ろの席で見学です。
ジャンボも発着する滑走路に向かいます。

さぁ無事飛ぶのでしょうか??
続く

オバマ大統領の両陛下への「お辞儀」、米で波紋

『外交』ってヤツはホントいやらしいですねぇ。

人間同士の付き合いだったら、単に日本のロイヤルのじいさんばあさん相手にそれなりに対応すれば何の問題もないわけなのに、大統領として適切でないとか、王室に対して低姿勢とか批判されちゃうんですもんね。

すべてが力関係を見せ付ける手段になっているんですよね。

『外交』で特にいやらしさを感じるのがメシですね。
麻生前首相はオバマに会いに行ったとき、メシを出してもらえなかったそうです。
これは『お前とはメシを食うにも値しない。』という外交上、最大の嫌がらせです。
もっとも麻生の場合はその後の選挙で政権交代が確実でしたので仕方ないと言えば仕方ないのですが。

よく京都で帰って欲しい客にお茶漬け出すとかいいますが、『外交』でもそれに匹敵する、直接言わずにイヤミ的なやり方をしているんですね。

欧米人だったらストレートな表現で相手に伝えればいいのに、なんか日本チックですよね。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1021983&media_id=20

 【ワシントン=本間圭一】オバマ米大統領が14日に皇居・御所を訪問した際に天皇、皇后両陛下に対し行った「深々としたお辞儀」が米国内で波紋を呼んでいる。

 保守系メディアは米大統領の外交儀典上、不適切だと批判し、大統領の際立った低姿勢ぶりに疑問を投げかけている。

 FOXテレビは15日、オバマ大統領のお辞儀の場面と、2年前に当時のチェイニー副大統領が天皇陛下との面会で頭を下げずに握手する映像を比較。その上で、オバマ氏の今回の行動は「大統領として適切ではない」などと批判した。また、ロサンゼルス・タイムズ紙のウェブサイトは、今回の皇居訪問の際の写真と、オバマ大統領が4月にロンドンでの国際会議で会ったサウジアラビアのアブドラ国王に深く頭を下げたように見える写真を掲載して、「新しい米国大統領は、世界の王室にどこまで低姿勢で行くのか」と皮肉った。

<市橋容疑者逮捕>勤務通報した建設会社、契約解除の被害

市橋を通報した会社が仕事を切られるとはかわいそうですね。
まさに、正直者がバカを見る。ってやつですなぁ。

それにしても、通報したフェリーを転ばしたのに続き、世話になった会社も転ばすとは市橋の呪いは恐ろしいですね。汗
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1020326&media_id=2

 千葉県市川市で英国人女性の他殺体が見つかった事件を巡り、死体遺棄容疑で逮捕された市橋達也容疑者(30)が逃亡中に勤めていた大阪府茨木市の建設会社が、一部の取引先から「市橋容疑者のような男が勤務している会社と取引できない」と契約解除を通告されたことが分かった。

 同社は今月5日、公開された市橋容疑者の整形後の写真を見て、警察に通報。社内では会社への影響を懸念する声も出たが、「社会人の義務」と判断したといい、「勇気を持って通報したが、こんなことになるとは」と困惑している。

ナゾのスポット~歌仙滝~

今日から二泊三日で松山出張です。

松山に行く道の途中に前から気になっていたスポットがあります。
その名も・・・
歌仙滝です。看板によるとここから40m先にあるそうなんですが・・・

40m先に行ってみると・・・
え゛?これって・・・
ひょっとして・・・
こ、この15センチぐらいの段差が歌仙滝なんでしょうか?
まわりを見てもこれ以外に滝のようなものはありません。
これはあんまりです。
そこで看板に戻ってよく見てみると・・・
40m先の下に小さく「より」と書いてあります。汗

ググって見たら、この川のかなり上流にちゃんとした滝があるようです。
どうもこの看板は『歌仙滝への入り口が40m先にありますよ。』という看板だったようですね。
『歌仙滝入り口』とかもうちょっとわかりやすくしてくれればいいのになぁ。

いつも通るたびに、どう見てもそんな滝はこのあたりにありそうにないと思っていたのですが、その長年の疑問が解決してスッキリしました。

ってさっさとググっていれば済んだ話なんですけどね。

フィリピン・セブ旅行記1日目 ~出発~

お待たせしました。フィリピン・セブ旅行記です。

毎月、一度は実家に帰省しているのですが、10月は休みが飛び石でまとまった休みが取れず帰省できませんでした。

11月こそは帰ろうと思って計画を立てていたら、11月の頭は1週間まとめて休めることがわかりました。
こりゃどこか行かないともったいないなぁと思っていた矢先、マイミクのPONさんが『フィリピン・セブに行く』とmixiの日記に書いていました。

冗談半分で「わたしも連れて行って!(笑)」とコメントしたところ、話がとんとん拍子に進んで行って出発一週間前にも関わらず、わたしもフィリピンに行けることになりました。

いやー海外って出発一週間前でも行けるんですねぇ。
しかも航空券に三泊四日朝食付きのホテルもついて5万円ちょっとと激安のパックツアーです。
そう言えば、いつも海外行くときは個人手配ですので、パックツアーで海外に行くのは今回が初めてだったりします。
11月1日に実家に帰省、セブへ向けて出発したのは3日です。
実家から成田空港までは50分ほどで着くのですが、電車の本数が少ないので早めに実家を出たおかげで出発の2時間前の集合時刻のさらに1時間前の11時過ぎには成田空港に到着してしまいました。
海外に行くときはいつも撮影する出発便の電光掲示板

売店でガイドブックなどを購入してたら、PONさんから電話が入りました。
あっさりとPONさんと同行するたーやんさんと合流できました。

ツアーカウンターでチケットを受け取り、フィリピン航空のカウンターに並びます。
そう言えば、JALの上級会員になったおかげで、ここ最近はほとんど並ぶことがなかったので逆に新鮮に感じてしまいました。(笑)
とは言ってもたいして並ばずに無事チェックイン。荷物の重さもあっさりクリアーです。
セキュリティチェック、出国審査も済ませて搭乗口へ。
今回搭乗するフィリピン航空のA330

搭乗口は無人の電車に乗っていくサテライトの一番遠い場所でした。
JAL便だったら、サクララウンジで一杯飲めるのですが、今回はフィリピン航空なのでラウンジは使えず。自腹でビールを飲んで搭乗を待ちました。

セブ行きの便は定刻どおり、搭乗開始しました。
以前、セブに行ったときはバスで飛行機まで行き、やたら小さい飛行機に乗せられた記憶があったのですが、今回はボーディングブリッジで搭乗、機材も新しいA330でした。
7割ぐらいの搭乗で、前の列が空いていたのでひとつ前の席に移動しました。
これで一人2席ずつ、ゆったり座れます。
機内食は牛肉にしました。まあまあです。
飲み物はビールコップ一杯のみ。一缶くれません。
まぁ言えばもらえるんでしょうけど、JALと比べてしまうとやっぱりサービス悪いですね。

4時間半のフライトであっという間にセブ空港に着陸しました。
検疫、入国審査、税関と特に問題なく通過しました。

ここで1万円を両替。4900ペソになりました。
15年ほど前に初めてフィリピンに来たときは1万円で2800ペソでしたのでだいぶ円高が進みましたね。
ちなみに街中の両替屋だと5100ペソ、ホテルでは5000ペソでした。1ペソ=2円ですね。

ホテルのスタッフにピックアップされホテルへ。
空港はマクタン島の真ん中にあり、リゾートは島の東側から南側にかけて点在しています。ホテルまでは30分ぐらいかかりました。結構遠いです。

ホテルは安っぽいリゾートでした。部屋もぼちぼち。まぁ寝るだけだからいいんですが。

チェックイン後、すぐに晩飯を食べに行きました。

トライシクル(バイクの三輪車のタクシー)の運ちゃんオススメの焼き鳥屋に連れて行ってもらいました。
久しぶりにフィリピンの焼き鳥を食べましたが、やっぱりうまいです。
サンミゲルが進む進む!!

焼き鳥食いながら、トライシクルの運ちゃんといろいろ話をしました。
やたら日本語がうまいのでよくよく聞いてみたら、以前日本の船に乗っていたとのこと。
さらに詳しく聞いてみました。『○○汽船ノ船ノエンジンデ乗ッテタヨ』
○○汽船は同級生が就職している船会社です。
「じゃあ□□(同級生の名前)は知っているか?」と聞くと
『□□サン、一緒ニ乗ッテタヨ。ワタシノボスネ。』とあっさりビンゴ!
まぁ船は狭い業界で、フィリピン人の親戚の中には必ず一人や二人船乗りがいるものなのですが、たまたま旅行で来たセブでたまたま捕まえたトライシクルの運ちゃんが同級生といっしょの船に乗っていたとは世間も狭いですねぇ。(笑)

ちなみに□□は今回だけでなく、わたしの前の職場の隣の机のOLの自宅の隣に住んでいた。なんて話もありましてなんか変な縁があるようです。

そんなわけで初日の夜はいい感じで酔っ払って更けていったのでした。

フェリー船長「4m前後の波だったと思う」

朝起きたら、このニュースをやっていてびっくりしました。
フェリー強風で横倒し28人を全員救助 三重県沖(09/11/13)
フェリー強風で横倒し28人を全員救助 三重県沖(09/11/13)
フェリー強風で横倒し28人を全員救助 三重県沖(09/11/13)


午後には、座礁、横転した写真を見てさらに驚きました。

このフェリー会社は、最近だと市橋が乗ろうとして捕まった沖縄行きフェリーの、ちょっと前だと漁船当て逃げしたフェリー「たかちほ」の、会社です。

フェリーの積荷はトラックや乗用車、シャーシ(トレーラーの後ろ部分)、コンテナあたりです。
これらの荷物は出港する前に動かないようにワイヤーなどでしっかりと船体に固縛(ラッシング)するのですが、今回の事故は大波を受けてワイヤーが切れたか、外れたかして一気に荷物が片舷に偏り、傾斜したものだと思います。

この手の事故は船の世界では、材木運搬船の材木が荷崩れしたり、マグロ漁船の船底に積み上げたマグロが崩れたりしてよく起きていますが、フェリーでこれほどの事故が起きるとはびっくりです。

船にはバラストタンクを備えているものもあり、傾斜の調整はできた可能性はありますが、さすがにそれがあっても40度もの傾きを直すのは不可能だったと思います。

ただ、傾斜しつつも、救助されるまで自走が可能だったそうで、乗客・乗員全員が無事救助されたのはいいとして、なぜ横転してしまうような場所に船を持っていったのかが不思議です。

「任意座礁」と言って沈没を免れるために「わざと」座礁させることがありますが、これを試みたのでしょうか?
結果的に横転、油流出という最悪の結果になっています。

救助されやすい、しやすいように船長の判断か海保の指示で陸岸近くに船を持って行ったのかも知れませんが、フェリー会社的には浅瀬で横転、油流出されるぐらいならサルベージできない1000メーターぐらいの深海に沈んでくれた方がその後の対応的には良かったでしょうね。
今後、船体の撤去、付近沿岸への漁業補償など莫大な費用が発生するハズです。

このフェリー会社もこの事故のおかげで、市橋の懸賞金で喜んでいる場合じゃなくなっちゃいましたね。
会社そのものがなくなってしまう可能性もあります。
これは巷で言われているように「市橋の呪い」なのかも知れませんね。汗

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1020083&media_id=88
13日午前5時過ぎ、三重・熊野市の沖合で航行中のフェリーが傾き、救助要請があった。乗客・乗員28人は全員救助されたが、うち2人がケガをした。フェリーの船長は「4メートル前後の波浪だったと思う」と高波の衝撃を話した。
 13日午前5時20分ごろ、熊野市の東の沖約5キロを航行していたフェリー「ありあけ」から「船が傾いている」と通報があった。「ありあけ」には乗客・乗員28人が乗っていたが、海上保安本部がヘリコプターで救助活動を行い、全員を救助した。うち乗客の70歳の男性が頭を打つなどし、2人がケガをした。
 「ありあけ」の松元浩人船長は「あの海域の状況だったら4メートル前後の波浪だったと思う。通常の2倍くらいの波が来る時があるから、そういう大きな波を受けて傾いたと思う」と話した。
 国交省・運輸安全委員会は、船舶事故調査官4人を現場へ派遣することを決めた。

座席モニター

バカンス明け、何かと忙しく寝不足で疲れ気味です。
今日からセブ旅行記を書くつもりだったのですが、メモリリーダーを会社に忘れてきてしまったので、別ネタでご勘弁を。

今回のセブ旅行は往路はセブ直行便、復路はマニラ経由で帰ってきました。
マニラからのフィリピン航空の機材はB747でした。
どうもおろしたてorリフォームしたての機材だったらしく、内装もピカピカ、各席に個人モニターまでついています。
わたしはモニターつきの機材の場合、ナビゲーション画面を表示させておくのが好きなのですが、この画面も新しいものになっていました。
こんな感じの見やすい画面に変わってます。
さらに
イスラム教徒向けでしょうか。メッカの方向もわかるようになっています。
日本に近づくと・・・
英語表記はもちろん、
日本語でも表示されます。
って、ん?んん??
ナーラ!!なぜ奈良だけナーラ!?
帰りは一人旅でしたが、爆笑してしまいました。(笑)

<市橋容疑者逮捕>懸賞金1000万円支払い 警察庁初適用

わたしは市橋はとっくに死んでいると思っていましたので、2年以上もの間ずっと逃亡生活を送っていたとはびっくりです。
しかも潜伏していたんじゃなくて住み込みで働いていたとは・・・

いくら整形していたとしてもすぐバレそうなもんですけどねぇ。

そもそも、市橋の逃亡は事件発生直後に千葉のバカ警官の大チョンボで、市橋を取り逃がしたことが発端なんですよね。

薬害なんかもそうですが、公務員のミス=国民の負担となってしまうのが納得いきません。
大チョンボを犯したバカ警官たちからこれまでにかかった捜査費用、懸賞金を退官するまで天引きしてやったらいいと思います。

まぁ今回の一件で、通報して犯人逮捕に繋がれば懸賞金がもらえるのが世間に認知されたと思いますので警察に情報提供をする人が増えるのは必至でしょうね。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1016783&media_id=2

 市橋達也容疑者が逮捕されたことで、警察庁は10日、逮捕に結びついた有力情報の提供者に総額1000万円の懸賞金を貢献度に応じて支払う手続きを始めた。殺人など重要未解決事件に公費で懸賞金を支払う懸賞広告制度の適用は初めて。

 懸賞広告制度は07年5月にスタート。警察庁や関係警察本部のホームページ、ポスターに掲載し情報を受け付ける。期間は原則1年間。原則、容疑者が手配されている場合は100万円、それ以外は300万円が上限額で、特に必要がある時は1000万円まで引き上げることができる。

 リンゼイさん事件は、制度導入直後の07年6月に懸賞対象に指定された。今年6月で2回目の延長となったが、毎月約150件の情報が寄せられ効果がみられるとして、17件の対象事件で唯一、最高額に引き上げていた。

 1000万円の支払先を巡っては、最終的に大阪市内のフェリー乗り場で「似た男がいる」と大阪府警に110番した人物のほか、▽1年2カ月間の潜伏先だったことを通報した大阪府茨木市の土木会社関係者▽整形手術をしたことを通報した名古屋市中村区のクリニック--などが対象となるとみられる。

600キロ出張

バカンス明け1発目の出張に行ってきました。
片道300キロ、5時間半かけて行って一泊して今日は実働2時間でまた300キロの道を5時間半かけて帰ってきました。
民宿のご飯が魚中心でおいしかったです。写真以外に焼き魚もつきました。
特にお刺身はたぶん高級魚のシマアジです。めっちゃうまかったです。
運転疲れましたが、おいしいものが食べられて良かったです。

toto BIG 第428回

キャリーオーバーが出ていたのと、Jリーグの中断で2週間の売り出しとなり、売り上げが上がっていたので実家の近所で買ってみました。

結果は1等6億が2口でましたね。
わたしのくじも今期最多タイの9つ的中しましたが、4等にも届かず。
ホントなかなか当たりませんねぇ。涙
またキャリーオーバーが出てますので買ってみましょうかね。

くじ結果 1 2 2 2 1 1 2 0 1 2 2 0 1 2
1等 600,000,000円   2口 2,089,609,560円
2等   3,543,270円  44口 0円
3等     96,927円  805口 0円
4等     12,240円 6,361口 0円

toto記録 現在39連敗中 -123000円

2008年
第330回 10口購入 4 5 3 2 6 6 6 5 5 7  最高7つ的中 香川
第332回 10口購入 7 3 5 5 3 3 3 2 4 5  最高7つ的中 香川
第334回 10口購入 2 2 3 1 2 9 3 6 5 4  最高9つ的中 香川
第335回 10口購入 4 4 3 4 9 5 3 1 3 5  最高9つ的中 香川
第337回 10口購入 1 5 1 7 5 4 6 6 4 6  最高7つ的中 香川
第338回 10口購入 6 4 2 7 3 4 5 3 3 5  最高7つ的中
第339回 10口購入 3 4 5 6 3 3 8 4 3 3  最高8つ的中
第341回 10口購入 7 4 4 6 5 3 5 10 3 5 最高10個的中 高知
第344回 10口購入 4 5 8 3 8 3 5 3 4 3  最高8つ的中
第345回 10口購入 5 5 2 5 8 7 1 8 3 4  最高8つ的中
第347回 10口購入 7 5 3 5 5 2 5 7 5 3  最高7つ的中
第349回 10口購入 4 5 6 6 4 8 4 3 5 3  最高8つ的中 千葉
第350回 10口購入 6 9 6 5 3 2 5 2 4 4  最高9つ的中
第353回 10口購入 7 2 8 4 4 2 7 5 4 6  最高8つ的中
第354回 10口購入 3 4 8 3 4 5 6 4 5 6  最高8つ的中
第355回 10口購入 4  3 2 8 0 4 4 6 5 2  最高8つ的中
第357回 10口購入 9 6 4 3 4 7 5 4 4 5  最高9つ的中
第359回 10口購入 5 3 3 8 2 5 6 6 6 6  最高8つ的中
第360回 10口購入 7 6 7 3 8 7 4 4 4 3  最高8つ的中
第362回 10口購入 4 4 2 2 5 4 1 4 5 5  最高5つ的中 愛媛
第364回 10口購入 5 4 5 5 5 6 5 7 5 6  最高7つ的中 徳島
第365回 10口購入 6 3 3 6 5 2 7 5 4 3  最高7つ的中 高知
第366回 10口購入 3 6 3 1 5 7 3 4 4 2  最高7つ的中 千葉
第368回 10口購入 5 8 2 4 4 2 3 5 6 7  最高8つ的中 東京
第370回 10口購入 5 3 6 7 7 3 4 6 4 3  最高7つ的中 香川
第371回 10口購入 2 5 4 2 6 4 7 5 5 4  最高7つ的中 香川
第372回 10口購入 7 8 6 7 5 5 4 3 6 8  最高8つ的中 宮崎
第372回 10口購入 3 2 3 5 3 2 6 3 5 9  最高9つ的中 沖縄
第372回 10口購入 3 4 5 5 4 5 3 4 2 3  最高5つ的中 羽田

2009年
第375回 10口購入 3 2 5 6 6 1 3 5 5 7  最高7つ的中 千葉
第376回 10口購入 4 7 2 4 2 5 7 4 4 3  最高7つ的中 香川
第377回 10口購入 3 3 3 6 4 6 3 5 1 3  最高6つ的中 高知
第379回 10口購入 3 5 5 3 4 9 7 7 5 5  最高9つ的中 香川
第391回 10口購入 7 6 4 6 6 7 4 5 4 5  最高7つ的中 香川
第392回 10口購入 7 4 7 3 6 5 2 6 7 5  最高7つ的中 香川
第394回 10口購入 3 4 7 5 5 7 5 2 3 5  最高7つ的中 高知
第395回 10口購入 4 4 5 1 8 3 8 5 4 6  最高8つ的中 高知
第404回 10口購入 7 6 3 6 5 6 3 4 2 6  最高7つ的中 東京
第417回 10口購入 6 5 3 5 6 3 4 4 6 3  最高6つ的中 千葉
第424回 10口購入 7 2 6 4 5 5 6 6 4 6  最高7つ的中 高知
第428回 10口購入 5 6 3 9 4 3 8 2 2 1  最高9つ的中 千葉

無事帰宅しました。

今日でバカンスも最終日。

昼は実家で無印良品のグリーンカレーを作って母と食べ、

午後から秋葉原に弟のPC購入に付き合いました。

vaioのJシリーズです。
個人的にはこのテのパソコンはオススメではないですが、弟がどうしてもこれがいいそうでこれに決めました。
ただ、在庫がなくてしばらく待つようです。

久しぶりにアキバに行きましたが、だいぶ変わってましたね。
完全に外人向けの観光地になっていました。

PC購入後は弟と夕食をとろうと秋葉原~神田~八重洲とウロウロ。
日曜日なのであまりお店がやってなくて、結局八重洲の地下の居酒屋でいただきました。
わたしは岡山空港からクルマで帰るので烏龍茶で我慢。
弟の生ビールがうらやましい・・・

弟と分かれ、八重洲からバスで羽田へ。行くつもりだったのですが、空港バスが30分待ちだったので浜松町経由のモノレールで羽田へ行きました。

日曜の夕方でやたら混んでてセキュリティを通るのにしばらくかかりました。
ラウンジで休憩。残念ながらまた生ビール飲めず。
ここでようやくiPodの各種設定、ダウンロードが完了!

飛行機は定刻どおり順調に岡山へ。
岡山からは千円高速で瀬戸大橋渡って無事高松に戻ってきました。

てなわけで一週間のバカンスが終わりました。
なんか長かったような短かったような・・・
まぁ飛行機を操縦するという貴重な体験ができたので有意義な一週間でした。

明日も朝から出張です。
ちと遠いとこなので6時間ぐらいドライブかな・・・

ダイヤルアップ

昨日、今日と実家で過ごして明日の夜高松に戻ります。
実家はダイヤルアップしかないので、近所のネットカフェに行ってみたら潰れてました。汗
ここ1週間で一番良かったネット環境は昨日のセブの空港でした。(笑)
というわけで今日は携帯から更新しました。
詳しくは明日の夜以降ということでよろしくお願いします。

無事帰国しました。

先ほど実家に無事到着しました。
行きはセブ直行便でしたが、帰りはマニラ経由だったのでDoor to Doorで12時間かかりました。
さすがにちと疲れたのでとりあえず無事帰国のご報告まで。

セブ空港より

セブ旅行も今日で最終日。三泊四日だとあっという間です。

これからマニラ経由で日本に帰ります。実家に着くのは夜の10時ぐらいかな。
PONさんたちは引き続き旅行を続けるので帰りは一人旅となります。
フィリピンは焼き鳥がうまい!毎晩こんなの食べてました。笑

恐怖の小粒

セブ旅行3日目です。
今日もダラダラと過ごして一日終わりました。
何もしない贅沢というのを最近覚えた気がします。

食事は何もしないというわけには行きませんが、リゾートで食べるのも高いだけでたいしておいしくないので街へ出て地元の料理を食べています。

料理は後日紹介するつもりです。今日はフィリピンの恐怖の小粒を紹介したいと思います。
恐怖の小粒とはこれです。
1センチほどの小粒の唐辛子なんですが、これが辛いのなんの!!
ちょっと齧っただけで30分近く辛さが持続し、これを潰した指ではコンタクトレンズはつけたり外したりできません。もちろん翌日のトイレも辛い・・・

でも辛いもの好きとしてはついつい食べちゃうんですよね・・・

さて、三泊四日のセブ旅行はあっという間に明日で終了です。
明日の夜、実家に帰宅予定です。また帰ったら更新します。

セブ滞在中

昨日、セブに無事着きました。
今日は二日目です。
ホテルでネットはつながるのですが、ここもやたら重いのでひとまず生存報告まで。笑

実は今日、今回のメインイベントの飛行機を操縦してきました。
詳しくは帰国後、レポートしますが、めっちゃおもしろかったです。
インストラクターに初めてにしては、かなり上手と褒められ、着陸もほとんど最後までわたしに操縦させてくれました。

15歳のときからフライトシミュレーターで鍛えていたのを発揮できました。笑

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
旅行 (199)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (66)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (345)
酒・飲み物 (49)
日常 (175)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (313)
飛行機 (100)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (2)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (108)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (36)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード