2009-10

明日からバカンス

明日から11月ですが、一週間お休みもらいました。
10月はやたら忙しくて、帰省も旅行もできなかったので今回はいっぺんに楽しみます。

まず、明日の朝の便で帰省、1日、2日と実家で過ごし、
3日からマイミクPONさんとフィリピンのセブに行ってきます。
6日に帰ってきてまた実家で過ごして8日に高松に戻る。
という予定です。

セブ旅行ですが、当然決まりました。
それも先週PONさんの日記でセブに行くと知って冗談半分でわたしも連れて行って!とお願いしたら、うまいこと話が進んでわたしもいっしょに行けることになりました。
いやー海外旅行って一週間前でも手配できるんですねぇ。びっくりしました。

それじゃ一ヶ月分の疲れを癒してまいります。

P.S コメントのお返事溜まっていて申し訳ないです。明日、実家からお返事します。
スポンサーサイト

四国カルスト 前編

この6年の間に四国の観光地はほぼすべて行きましたが、唯一行ってなかったのが四国カルストです。その『最後のメジャー観光地』四国カルストに行ってきました。

四国カルストは四国のほぼ中央の山間部にあります。
この一帯は国道のこくは『国』じゃなくて過酷の『酷』の『酷道』、県道のけんは『県』じゃなくて険しいの『険』の『険道』と揶揄されるぐらい、道がよくないのです。
やたら狭く、対向できなかったり、断崖絶壁だったりします。
もともとある国道や県道よりもあとからできた林道の方が全然いい道だったりするのです。
そこでネットで調べてみると、酷道じゃない片側1車線確保されたいい道があることがわかりました。
高松から高速と国道197号で3時間ほどで林道の入り口に到着しました。
『山の駅』の先が入り口です。
この手前の国道439号から行ってしまうと、酷道、険道が待ってます。汗
このゲートが目印です。なぜか電光掲示板までついています。

紅葉の時期ですが、まだ麓からは紅葉しているようには見えません。まだ早かったかな?
と思ったのも束の間・・・
山道を登るにつれ、どんどん紅葉し始めました!
天狗高原に到着しました。雲ひとつないめっちゃいい天気です。
空気がうまい!
真っ赤に黄色に見事に紅葉した山々
ここからセラピーロードという自然散策路を歩きます。
道には木のチップが敷かれて歩きやすいです。
下り道でラクチンなのでどんどん歩いちゃいました。
この道からももちろん紅葉が楽しめます。
青い空に紅葉が映えます。
カエデですね。見事にカナダの国旗の形です。(笑)
こんな感じのコケの生えた岩もいっぱいありました。水槽に入れたくなります。

この辺までは楽勝だったのですが・・・

続く

沈まぬ太陽

昨日に続き、今日も休みでした。
後輩に遍路について来るか誘われたのですが、昨日の山登りの疲れもあったので断りました。
今日は家でゆっくりしているつもりだったのですが、朝のニュースで映画『沈まぬ太陽』が紹介されていて、見てみたくなったのでネットでチケットを予約して近所の映画館に見に行ってきました。

9時半開場、10時上映開始、途中10分休憩挟んで13時半ごろ終わるという3時間半近い長編で疲れましたが、なかなか見ごたえありました。

一応フィクションということになっていますが、実際にはJALの内情や御巣鷹山に墜落した123便を扱ったドキュメンタリーのような映画です。

『沈まぬ太陽』は過去に何度か映画化が検討されたものの、さまざまな妨害があって映画化できなかったようですが、JALが弱体化している今が映画化できる最高のチャンスだったんだろうなぁと思いました。

123便を題材にした映画やドラマは遺族感情が考慮され、ずっとタブーとされてきました。
クライマーズ・ハイ』で初めて映画化されましたが、事故シーンや事故現場そのものは映画にはほとんど出てきませんでした。
『沈まぬ太陽』ではその部分がかなりリアルに再現され、とてもショッキングな映像でした。
特に遺体安置所にズラリと数百個の棺が並べられ、遺体と対面する遺族のシーンは涙が出ました。
わたしも年に30回前後は飛行機に乗りますが、飛行機が落ちて死ぬときはああなるのかと思いました。

123便の事故シーンのあとは渡辺謙演じる主人公恩地元の若い頃に話が移ります。
激しく組合活動をしていた恩地はカラチ、テヘラン、ナイロビと海外の僻地に8年も左遷させられます。
わたしも香川に左遷になって6年目になりますが、どんなにひどい仕打ちを受けても自分を曲げない恩地の生き方には共感を覚えました。
わたしも恩地のように生きたいものですが、とても会社を辞めずにはいられないと思います。
ただ、動物好きのわたしとしてはアフリカで野生動物殺しまくるのだけは共感できませんが。(笑)

123便の事故はJALをはじめとした航空会社だけでなく、人命にかかわるすべての業種が教訓とすべき事故です。
わたしの会社も一応人命を預かる仕事ですが、年々労働条件は悪化する一方です。
このままだと123便のときと同じように、いつか人命にかかわる重大な事故を起こすとわたしは思っています。
人命は何よりも最優先であるべきだと思います。

『沈まぬ太陽』を見て、今後の生き方について、より考えさせられた気がしました。

ポリ公

今日は休みだったので、わたしにとって「最後の四国のメジャー観光地」四国カルストに後輩と朝から行ってきました。

激しい山登りでちと疲れましたので詳しいことは明日書きます。
今日はその途中に発見したネタ画像でご勘弁を。
最近、四国の田舎道を走っているとちょくちょく遭遇するのがコイツです。
むかしは良く見かけた警官の人形です。
最近、都会ではすっかり見なくなりました。
何にも悪いことしていないのに急に視界に入ってくるとドキっ!とします。(笑)
そんな彼に親しみと侮辱を込めて「ポリ公」と名づけました。(笑)
ここの「ポリ公」、よく見るとあちこちひどいです。汗
むかしの制服のままなのもあんまりですが、
このクツ!いまどき、小学生でも履きません。(笑)
さらに良く見ると、ひどいツラしてます。
どっかで見たような顔です。
口デカすぎ!!(笑)
さらにアップで!

目が血走ってます。(爆)
数十年間365日24時間、暑い夏も寒い冬もこんなところに立たされたら目も血走りますわなぁ。汗
ポリ公と比べてアンパンマンがかわいいことかわいいこと。(笑)
まったくかわいげないけどポリ公、これからもがんばって!(笑)

<海自護衛艦衝突>関門海峡で韓国コンテナ船と 両船から炎

あらら。またまたやっちゃいましたね。海上自衛隊。
「くらま」と言えば、「沈黙の艦隊」で真っ先に米海軍のミサイルくらって沈没した護衛艦ですね。


ぶつかった「くらま」の写真を見ましたが、装甲的には弱い部分だと思いますが、7401トンのコンテナ船相手に軍艦の艦首があそこまでひしゃげるんですね。びっくりしました。

今回の事故はまだ詳しいことはよくわかりませんが、関門海峡は交通量が多い上、航路が曲がりくねっており、潮も速く(極端なときは10ノット以上!)、通行が難しい航路です。
わたしが乗っていた海王丸もわたしが乗った前年に貨物船と衝突しています。

それにしても、「あたご」にしても、近所の港に入港する自衛艦を見てても、どうも自衛艦って実は操船下手っぴな気がしてなりません。
韓国船のような常識の通用しない相手に正攻法で行っても自分が痛い思いをするだけです。相手が悪かろうが事故ったら終わりなんです。

関門海峡を安全に通る力量がないなら、鹿児島周りで帰港すりゃいいのにと思います。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1002607&media_id=2
 27日午後7時56分ごろ、北九州市門司区と山口県下関市の間の関門海峡で、2隻の船が衝突し火が出ていると、第7管区海上保安本部に通報があった。7管によると、海上自衛隊の護衛艦「くらま」(柏原正俊艦長、5200トン)と、韓国船籍のコンテナ船「カリナスター」(7401トン)で、両船から炎が上がった。くらまは弾薬を積んでいるが、引火の恐れはないという。

 7管によると、くらまの乗員297人のうち見張り員3人が軽傷を負ったが、コンテナ船の乗員16人にけがはないという。7管は午後8時、関門航路を閉鎖した。

 衝突現場は関門橋の近くで、くらまの艦首部分とカリナスターの右舷前方が衝突した。くらまは艦首が大破し、ペンキ缶などを入れた倉庫付近から出火。カリナスターは船首の右に穴が開き、積み荷のコンテナが燃えたという。

 事故当時は晴れて風は弱く、視界は3~4キロ、波はほとんどなかった。コンテナ船は午後8時22分に自力で消火。くらまは近くの巌流島沖に停泊し、門司海上保安部などが消火に当たっている。

 海上自衛隊佐世保地方総監部などによると、くらまは25日に神奈川県相模湾沖であった海自の「観艦式」に参加。26日午後12時21分に海自横須賀基地を出港し、28日に佐世保基地に帰港予定だった。観艦式では、菅直人・副総理が乗艦した。

 コンテナ船は韓国・釜山港から大阪に向かう途中だったという。【佐藤敬一、木村哲人】

 【ことば】▽くらま▽ 1979年に進水したヘリコプター搭載型護衛艦。全長159メートルで排水量5200トン。乗員296人で、これまでテロ対策特別法に基づくインド洋派遣などを行ってきた。海上自衛隊の第2護衛隊群(佐世保基地)に所属する。

怒涛の

徳島出張から帰ってきました。

これで怒涛の出張漬けの日々がようやく終了です。
今月は徳島2回、愛媛が3回、高知が1回と出ずっぱりでした。

しかも休みが飛び石だったので帰省できませんでした。

かな~り、溜まってますので来週はバカンスに行ってきます。

190000ヒット!

昨日190000ヒットを達成しました。

ちなみに昨日でブログ開設940日目
1日あたりの平均アクセス201回となっております。
引き続き、更新がんばりますのでよろしくお願いいたします。

18万ヒットの際、ヒユサンゴさん
次の19万ヒット940日目と予想されましたが、見事的中です。
おめでとうございます!


おしけんブログの軌跡
 ブログ開設   2007.  3.31 
 10000ヒット 2007.  7. 6   開設 98日目   一日平均100アクセス
 20000ヒット 2007.  9.21     開設175日目   一日平均100アクセス
 30000ヒット 2007.11.26      開設241日目   一日平均124アクセス
 40000ヒット 2008.  2.  1     開設307日目   一日平均130アクセス
 50000ヒット 2008.  4.  3     開設369日目   一日平均136アクセス
 60000ヒット 2008.  5.26     開設423日目   一日平均142アクセス
 70000ヒット 2008.  7.19     開設477日目   一日平均147アクセス
 77777ヒット 2008.  8.28     開設517日目   一日平均150アクセス
 80000ヒット 2008.  9. 9     開設529日目   一日平均151アクセス
 90000ヒット 2008.10.25     開設574日目   一日平均157アクセス
100000ヒット 2008.12. 7     開設618日目   一日平均162アクセス
110000ヒット 2009. 1.15     開設657日目   一日平均167アクセス
120000ヒット 2009. 2.24     開設697日目   一日平均172アクセス
130000ヒット 2009. 4. 5     開設737日目   一日平均176アクセス
140000ヒット 2009. 5.15     開設777日目   一日平均180アクセス
150000ヒット 2009. 6.19     開設812日目   一日平均185アクセス
160000ヒット 2009. 7.25     開設848日目   一日平均189アクセス
170000ヒット 2009. 8.27     開設881日目   一日平均193アクセス
180000ヒット 2009. 9.27     開設912日目   一日平均198アクセス
190000ヒット 2009.10.26     開設940日目   一日平均201アクセス

 

危機一髪

往復600キロの四国の端っこへの出張から帰ってきました。

今回は1泊2日のTouch & Go! Hit & Away!
しかも土曜日の夜出発、日曜日の夜に帰るという、もろに観光客とバッティングしまくる日程で大変でした。

帰り道、こんなことがありました。

片側一車線の国道を走っていて、とある街の手前で登坂車線に避けてくれたエスティマを抜きました。

街に入るとかなり渋滞していました。ほとんど前に進みません。
先ほど抜いたエスティマも追いついてわたしのすぐ後ろにいました。

渋滞した道をしばらくトロトロと走っていると、わき道からパトカーが割り込もうとしてきました。わたしの前を走っていた三重ナンバーの車がわざわざ止まって割り込みさせてやりました。
「なんだよ。わざわざ止まってまで入れてやるタイミングじゃねーじゃん。」と思った数秒後、後ろでドン!という音が!!
音はしましたが、衝撃はなかったのでわたしのクルマではないようです。

ミラーで後を見ていたら、すぐ後ろのエスティマのドライバーが出てきてさらにその後ろの軽四に向かって怒鳴ってます。どうやらエスティマが追突されたようです。

つまり、パトカーが割り込んできたのを三重ナンバーのクルマがブレーキ踏んで、わたしもブレーキ、エスティマもブレーキ踏んだらその後ろの軽四に突っ込まれた。というわけです。
パトカーは気付かなかったみたいで、そのまま行っちゃっいました・・・汗

ここで思ったのが、
・玉突きにならなくて良かった。
・そもそもパトカーが割り込んできたのと、入れてやった三重ナンバーの親切心が発端。
・でも、悪いのは前を良く見てなかった軽四。
・一番の被害者はエスティマ。
・さっきの登坂車線で抜いてなかったら、わたしが追突されていたかも。
・ためらわずに抜いておいて良かった~

いやー事故ってホントちょっとした要因が複雑に絡んでますよね。
ひとつでも欠けたら、ほんの数秒タイミングが変わっていたら事故ってないのに・・・

ホント明日は我が身です。気をつけよう・・・

四国霊場八十八箇所巡り(の付き添い)

四国霊場八十八箇所巡り、いわゆるお遍路は空海が修行した道を辿る、言わば一周1400キロの壮大なスタンプラリーです。

そのお遍路の旅を後輩が昨日から始めました。
しかもセオリーどおり一番から時計回りに巡るのではなく、ゴールの八十八番から反時計回りに逆に周る「逆打ち」で周っているのです。

映画「死国」では逆周りすると死人が生き返るというストーリーでしたが、実際にはカンバンが時計回りで周るように表示されているため、逆周りはカンバンを見落としたりして旅行的に難しくなるだけのようです。

昨日は88番から83番まで周ったそうで、今日の82番根香寺からいっしょについて行くことにしました。

とは言っても、白装束から杖、カバンにお札とフル装備でキメて、蝋燭とお線香をあげてお経を読んでスタンプまで押してもらう後輩とは違い、わたしはあまり信心深くないのでただいっしょに行って写真を撮ったりしただけなのですが、階段の上り下りが激しいお寺もあっていい運動になりました。
82番根香寺 いきなり階段がハード!!
81番白峯寺 ここも階段が・・・
80番国分寺 ここはフラットで楽勝
79番天皇寺 なぜか神社といっしょにありました。
78番郷照寺 ここに行くには道が狭いうえにお祭りやっててアクセスが大変でした。

77番道隆寺 俳優の筒井道隆は、父親がここで修行していたので息子の名前をこのお寺からとったとのこと。
76番金倉寺 銀杏がいっぱい落ちててじいさんが拾ってました。
いっしょに拾えばよかったなぁ。(笑)
75番善通寺 五重塔が見事。
昔の時代にこれだけの高さの建造物が作れたのはすごい。
さて、出張行かなきゃ・・・

高知県立足摺海洋館

ちょっと前になりますが、高知の足摺にある水族館、高知県立足摺海洋館に行ってきました。
ここも何度も出張や旅行で前の道を通っていたのですが、どうしてか立ち寄ったことがなくて、一度は行ってみようと思っていた場所のひとつです。
足摺岬の付け根のあたり、土佐清水市の国道321号沿いにあります。
館内に入ると、正面には水量380トンの大水槽があります。
太平洋の魚がいろいろと展示されています。
アカメもここでは海水魚です。
ハタの仲間ですね。この手の根魚はうまそ~と思っちゃいます。(笑)
マンボウもいます。
これはイベントの展示だったかな?
ハゼいろいろ。アケボノハゼは飼いたい海水魚のひとつです。
2階に上がると小さめの水槽がいくつかあります。
タカアシガニです。これまたうまそ~
ウツボ怖っ。どう見てもこの顔つきはヤ○ザにしか見えません。汗
外のプールにはウミガメもいました。

という具合の昭和の時代からありそうな古~い施設です。
水槽や展示している生体もあまり多くなく、スタッフが少ないのかコケの生えた水槽も多く見られました。
割と最近できたあきついおなんかと比べると見劣りしてしまうのは否めません。
予算や人手の制約もあるんでしょうが、がんばって欲しいですね。

というわけで
・屋島山上水族館(香川)
日和佐うみがめ博物館カレッタ(徳島)
おさかな館(愛媛)
・桂浜水族館(高知)
あきついお(高知)
・足摺海洋館(高知)
四国の水族館、コンプリートしました。

虹の森公園 おさかな館

先日の休みに愛媛県の虹の森公園 おさかな館に行ってきました。
おさかな館は淡水魚中心の水族館です。
四万十川の支流、広見川沿いにあります。
ここでは貸し竿も完備されていて釣りが楽しめます。
館内に入ると・・・
やはり四万十川と言ったらアカメです。
やたら真っ黒でしたが、でっかいアカメがウジャウジャいました。
一応、日本で一番アカメを飼育している水族館だそうです。
キレイなマスとか
圧巻だったのは・・・
鮎の水槽です。こんなにたくさんの鮎を飼育されているのは初めて見ました。
コケを食べる姿も観察することができました。
わたしが好きな底モノもいました。
ハゼの仲間
カワアナゴ
先日おいしくいただいた・・・

モクズガニ
ヤリタナゴのレイアウト水槽。マツモがキレイですね。

海水の水槽もありました。
ハコフグです。さかなクンがかぶっているヤツですね。(笑)
一番気に入ったのがこれ!
トビハゼの水槽です!
底砂には傾斜がつけられ、陸上部分を再現した水槽で状態良くトビハゼが飼育されています。
これは飼ってみたいですねぇ。
ペンギンもいました。
よくいるフンボルトペンギンですね。
立ったまま寝ていました。

大型水槽には
ガーやレッドテールキャットなどがいました。
ピラルクーはちょっと背中曲がっちゃってますね。

というわけでこじんまりとした水族館ではありましたが、なかなか楽しむことができました。

これで四国の水族館、すべてコンプリートできました。

今が旬の山の幸 ~モクズガニ~

おばちゃん直売所の先には道の駅がありました。

わたしは出張や旅行のとき、よく道の駅に立ち寄ります。
キレイなトイレが必ずあり、いろいろな地元の物産品を楽しめるからです。
それと観光客向けのみやげ物屋と違って、まずボラれる心配がありません。
安心して買い物ができます。
道の駅 虹の森公園まつのです。
四万十川の上流の支流広見川沿いにあります。
ここの特産品売り場がおもしろかったのです。
と言うのも野菜や果物だけでなく・・・
観賞用小エビ
よく見ませんでしたが、ヌマエビのようなエビが入ってました。
500円ナリ。
金魚も置いてありました!
らんちゅうです。3匹で600円ナリ。
近所で増やしている人がいるんでしょうか?
水草も!!
『金魚がよろこんで食べる水草』だそうです。
たぶんカボンバだと思います。200円ナリ
さらに・・・
侘び草?いや、苔玉ですね。100円です。安ぅ~
という具合に、もろにわたしの趣味にフィットする内容で十分楽しめたのですが、とても気になる一品を発見しました!
カニです。しかも川ガニ。モクズガニってヤツです。
これよくテレビで紹介されていて一度食べてみたかったんですよね。
1袋に6、7匹入って500円~580円と激安でした。
2袋買って帰りました。
帰り道の車中でモクズガニがずっとブツブツ言ってて怖かったです。汗
『食べないで・・・食べないで・・・』と訴えていたんでしょうか。汗
自宅に帰り、袋を開けた瞬間に食べられることを察してか逃げる逃げる!!
部屋中、モクズガニが走る走る!!ハサミに挟まれながらようやく捕獲しました。
とてもカニには見えません。もうタランチュアかと思いました。汗

生きているところの写真を撮りたかったのですが、メチャクチャ暴れるので鍋へ直行。
水から茹でてください。とのことでしたので鍋に水を張ってモクズガニを放りこんだのですが、水ですので当然這い出してきます。「往生際が悪い!!」とカニに逆ギレしながら鍋に戻すことを繰り返したところ、ようやく煮えてきて力尽きたのでした。
生だと寄生虫がいるそうなので沸騰し始めてから10分ほど茹で、真っ赤に茹で上がりました。500円でこのボリューム!!
こぶし大の小さなカニなのであまり食べるところはなさそうですが、甲羅をはずしてみると・・・
このとおり、ミソがたっぷり!
このカニはミソを楽しむカニなんですね。
さっそくいただきましたが、臭みひとつなく、ミソがこってり濃厚でとてもおいしかったです。
身もじっくり掘り返していただきました。

モクズガニは今が旬の上海ガニと同じ種類なんですね。

↑上海ガニ、いいお値段ですね~

モクズガニも楽天で発見しました。

↑これも通販だといいお値段です。

たった500円でこんなおいしいカニが楽しめてラッキーでした。
みなさんもぜひ食べてみてください。

ナゾのカンバン

出張は高知の端っこから愛媛の端っこへと移動し、昨夜帰ってきました。
昨日の帰り道に道端で発見したカンバンです。
愛媛弁丸出しのカンバンです。
まぁこの手のカンバンはよくあります。
が、その隣・・・
この街ではし尿くみとりが深刻な問題になっているようです。
さらに、
この街ではし尿くみとりが一社しかないのでしょうか?
一社ではとても手が回らず、ひょっとしてウ○コが街中溢れかえっているんでしょうか??
鬼北町さん、こんな立派なカンバンを作って訴えるほどですから、はやく汲んであげてください。(いろんな意味で)
さらにその先には・・・
お、おばちゃん直売所!!
これって人身売買なんでしょうか?
ひょっとしたら近所のダムの工事現場にメシ炊きおばちゃん、洗濯おばちゃん、掃除おばちゃんとして売られているのかも知れません!

果たしておばちゃんはいくらで売られているんでしょうか??
中を覗いてみたら、がらんとしていました。
おばちゃん売り切れ みたいです。汗

toto BIG 第424回

キャリーオーバーが出てましたので久しぶりに買ってみました。
出張先の高知で買ってみたのですが、最高7つと振るわず。
ホント、3等でいいのでそろそろ当たってくれませんかねぇ。

くじ結果 1 0 2 1 0 1 2 1 0 1 1 1 0 2
1等 600,000,000円    1口 1,513,475,520円
2等   2,217,441円   46口 0円
3等     99,270円  514口 0円
4等     12,600円 4,045口 0円


toto記録 現在38連敗中 -120000円

2008年
第330回 10口購入 4 5 3 2 6 6 6 5 5 7  最高7つ的中 香川
第332回 10口購入 7 3 5 5 3 3 3 2 4 5  最高7つ的中 香川
第334回 10口購入 2 2 3 1 2 9 3 6 5 4  最高9つ的中 香川
第335回 10口購入 4 4 3 4 9 5 3 1 3 5  最高9つ的中 香川
第337回 10口購入 1 5 1 7 5 4 6 6 4 6  最高7つ的中 香川
第338回 10口購入 6 4 2 7 3 4 5 3 3 5  最高7つ的中
第339回 10口購入 3 4 5 6 3 3 8 4 3 3  最高8つ的中
第341回 10口購入 7 4 4 6 5 3 5 10 3 5 最高10個的中 高知
第344回 10口購入 4 5 8 3 8 3 5 3 4 3  最高8つ的中
第345回 10口購入 5 5 2 5 8 7 1 8 3 4  最高8つ的中
第347回 10口購入 7 5 3 5 5 2 5 7 5 3  最高7つ的中
第349回 10口購入 4 5 6 6 4 8 4 3 5 3  最高8つ的中 千葉
第350回 10口購入 6 9 6 5 3 2 5 2 4 4  最高9つ的中
第353回 10口購入 7 2 8 4 4 2 7 5 4 6  最高8つ的中
第354回 10口購入 3 4 8 3 4 5 6 4 5 6  最高8つ的中
第355回 10口購入 4  3 2 8 0 4 4 6 5 2  最高8つ的中
第357回 10口購入 9 6 4 3 4 7 5 4 4 5  最高9つ的中
第359回 10口購入 5 3 3 8 2 5 6 6 6 6  最高8つ的中
第360回 10口購入 7 6 7 3 8 7 4 4 4 3  最高8つ的中
第362回 10口購入 4 4 2 2 5 4 1 4 5 5  最高5つ的中 愛媛
第364回 10口購入 5 4 5 5 5 6 5 7 5 6  最高7つ的中 徳島
第365回 10口購入 6 3 3 6 5 2 7 5 4 3  最高7つ的中 高知
第366回 10口購入 3 6 3 1 5 7 3 4 4 2  最高7つ的中 千葉
第368回 10口購入 5 8 2 4 4 2 3 5 6 7  最高8つ的中 東京
第370回 10口購入 5 3 6 7 7 3 4 6 4 3  最高7つ的中 香川
第371回 10口購入 2 5 4 2 6 4 7 5 5 4  最高7つ的中 香川
第372回 10口購入 7 8 6 7 5 5 4 3 6 8  最高8つ的中 宮崎
第372回 10口購入 3 2 3 5 3 2 6 3 5 9  最高9つ的中 沖縄
第372回 10口購入 3 4 5 5 4 5 3 4 2 3  最高5つ的中 羽田

2009年
第375回 10口購入 3 2 5 6 6 1 3 5 5 7  最高7つ的中 千葉
第376回 10口購入 4 7 2 4 2 5 7 4 4 3  最高7つ的中 香川
第377回 10口購入 3 3 3 6 4 6 3 5 1 3  最高6つ的中 高知
第379回 10口購入 3 5 5 3 4 9 7 7 5 5  最高9つ的中 香川
第391回 10口購入 7 6 4 6 6 7 4 5 4 5  最高7つ的中 香川
第392回 10口購入 7 4 7 3 6 5 2 6 7 5  最高7つ的中 香川
第394回 10口購入 3 4 7 5 5 7 5 2 3 5  最高7つ的中 高知
第395回 10口購入 4 4 5 1 8 3 8 5 4 6  最高8つ的中 高知
第404回 10口購入 7 6 3 6 5 6 3 4 2 6  最高7つ的中 東京
第417回 10口購入 6 5 3 5 6 3 4 4 6 3  最高6つ的中 千葉
第424回 10口購入 7 2 6 4 5 5 6 6 4 6  最高7つ的中 高知

鳴門のうず潮

先日、後輩と徳島までドライブに行ってきました。
目的地はここです。
鳴門のうず潮です!意外にも一度も来た事なかったんです。
標識もうずを巻いてます。
鳴門海峡の手前、ウチノ海です。湖のようですが、立派に海です。
点在しているのはイカダ釣り用のイカダです。チヌとか釣れるそうです。

うず潮は干潮、満潮の前後1時間半がいいそうです。
とりあえず潮待ち。
徳島ラーメンをいただきました。濃厚なスープでおいしかったです。
文字通り、『潮時』となりまして・・・
やってきました。鳴門海峡の大鳴門橋です。ガンガン潮が流れています。
船で紀伊水道から瀬戸内海の奥へ向かう場合、ここを通ったほうが距離的には近いのですが、大型船は潮が速すぎて危ないので遠回りでも明石海峡を通ります。
大鳴門橋の上から。向こう側は淡路島です。
この橋の下は歩けるようになっています。
ところどころガラス張りになっていてスリル満点です。
『スリップ注意』はわかりますが、『ジャンプ禁止』って!!
『万が一』ってこともあるんでしょうか?笑
うず潮観光船も出ています。
潮に乗るとものすごいスピードで船が走るのが見てておもしろいです。
さて、うず潮は見えるでしょうか?
激しく流れてます。
お!
ちょっとそれっぽい?
これも多少うず潮っぽいかな?
床下には見えず・・・

というわけで1時間ぐらい見ていましたが、結局ポスターで見るようなうず潮は見えませんでした。涙
ちょっと期待はずれでガッカリです。

まぁこれで四国の観光地コンプリートに向け一つ消化できたので良しとしましょう。

キビナゴ

出張で高知の端っこに来ました。

夕食を買いにスーパーに行ったら、水揚げされたばかりのキビナゴが1パック100円、しかも夕方のセールで半額になって50円!で売られていました。

キビナゴと言えば、先日、テレビの秘密のケンミンSHOWで、『鹿児島県民は、キビナゴを指先だけでさばき、お刺身にできる』というのをやっていたのを思い出しました。

これはやってみないと!ということでキビナゴを買ってホテルに持ち帰りました。
こんな新鮮なキビナゴが50匹ぐらい入って50円とは激安です。
テレビでやってたのを思い出しまして・・・
指でキビナゴの頭をちぎって、内臓ごと取り出し、爪で骨に沿って開いて、背骨と背びれを取り除いて・・・
キビナゴのお刺身完成です!
最初は失敗しましたが、何度かやっているうちにキレイにできるようになりました。
爪で尾びれの先までキレイに開くのがポイントです。
完全に会得しましたので、これで鹿児島でも生きていけそうです。笑
半分ほど刺身で食べたところで飽きてきたので残りを釜揚げにしました。
ホテルの電磁調理器で煮てみました。
以前、これでシャブシャブをする人がいる、というネタを書きましたが、わたしもついに一線を越えてしまいました。笑
もちろん、あとでキレイに洗って返しました。
意外と良く煮えるんですね。釜揚げができました。
釜揚げだと頭も骨も柔らかくて丸ごと食べることができました。
わさび醤油でいただきましたが、おいしかったです。

新鮮な生のキビナゴはなかなか手に入らないと思いますが、手に入ったら、ぜひお試しください。カンタンですよん。

ネットでも干物か冷凍モノしか見つかりませんでした。

津田の松原・琴林公園

昨日は休みで、後輩とドライブに行ってきました。
まず立ち寄ったのが琴林公園の津田の松原です。
ここは何十回も前を通ったのに行ったことがなくて、一度行こうと思っていたところのひとつです。
見事な松林です。
あまりキレイな海岸ではないですが、「松原」の雰囲気のある海岸ですね。
帰り道、こんな看板が!!
『わたしを5分間使ってください。』
いったいなんなんでしょう?まったくもって意味不明です。汗
仕事がない人がこの看板の下で待ってて有料でガイドでもしてくれるんでしょうか?
しばらく歩いていたら、また同じ看板がありました。
今度は熊手が刺してありました。
なるほど。この熊手で5分掃除して帰ってください。という意味だったんですね。

これでまた四国の行こうと思っていたところが一つクリアーできました。

トンボ自然公園・あきついお(四万十川学遊館)後編

トンボ自然公園・あきついお(四万十川学遊館)は半分が魚で、残り半分はトンボを中心とした昆虫の展示が行われています。
昆虫の標本のコレクションが素晴らしいです。
日本の昆虫はもちろん、南米のモルファなど、海外の昆虫もいっぱいです。
もちろんメインはトンボです。
ここトンボ自然公園で見られるトンボは現在76種類もいるそうです。
トンボやヤンマの違い(羽の網目が違う)など、勉強になりました。
実際にトンボは見られるのでしょうか?
外に出て、トンボの観察をすることにしました。

ここトンボ自然公園は広大な休耕地を利用したトンボの保護区になっています。
非常に広大です。
元は田んぼだった池には睡蓮や水草が植えられています。
トンボがいっぱい飛んでます。
羽が黒いトンボ。初めて見ましたが、キレイなトンボです。

緑のとか
これはシオカラトンボかな?
赤トンボもいました。真っ赤ですね。
という感じですぐ4種類発見できました。
トンボだけでなく、植物もキレイです。
黄色い睡蓮の花
赤い睡蓮の花
これはカキツバタかな?
というわけで、前回来たときは真冬でトンボも花も見ることができませんでしたので、今回はシーズン中に来ることができてとても良かったです。

最寄空港(高知、松山)から車で3時間ぐらいかかる、時間的に東京からは北海道や沖縄よりも一番遠いエリアではありますが、ホント、オススメですのでぜひ行ってみてください。

岡崎またハットトリック!/日本 vs トーゴ(14日)

昨日、行われたトーゴ戦ですが、大勝したものの、スコットランドと同じく相手が弱すぎましたね。

トーゴはW杯予選敗退によるモチベーションの低さ、A代表は半分以下、アフリカからの移動疲れ、気温の低さなどから明らかに動きが悪かったです。
よっぽどJリーグの上位チームと試合をしたほうが良さそうでした。

こんな相手じゃまったく練習になりませんので、W杯出場決定国とAWAYで対戦したほうがいいと思います。

ただ、岡崎のゴールセンスの良さ、本田のごっちゃんゴーラーとしてのポジショニングの良さ(笑)を再認識でき、森本、石川、徳永と新戦力の力がよくわかったのは収穫だったと思います。

来年3月まで代表の試合はないそうですが、先日のオランダのような強豪と試合できたらいいですね。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=989661&media_id=41
 14日、「キリンチャレンジカップ2009~ALL FOR 2010!~」の日本 vs トーゴ戦が宮城・宮城スタジアムで行われた。

 トーゴは来日直前のW杯予選で本選出場を逃した影響もあり、わずか14人での来日。エースのFWエマニュエル・アデバヨールも欠場している。

 一方の日本は、10日(土)のスコットランド戦で控えに回ったMF中村俊輔らが先発に復帰。FWは岡崎慎司と森本貴幸の2トップでスタートした。

 試合は立ち上がりから一方的な日本のペースとなる。開始わずか5分、左からのクロスを岡崎が合わせていきなり先制すると、その3分後には再び岡崎。CKの流れからMF中村憲剛がクロスを入れると、絶妙なヒールシュートで追加点を奪う。

 11分にはDF長友佑都が左サイドからクロスを入れ、これを受けた森本が反転しながらDFを振り切り右足のシュート。代表初ゴールを挙げる。

 その後、20分には中村憲が、27分には森本がGKと一対一の場面を迎えるなど再三にわたってチャンスを作るが、いずれも得点には結びつかず。追加点こそ奪えなかったが、前半だけでCKを10本以上獲得するなど猛攻を続け、3-0と大量リードを奪ったまま前半を終了する。

 日本は後半開始からDF内田篤人、FW大久保嘉人、MF本田圭佑を投入。いきなり内田のクロスから岡崎がヘディングシュートを放つなど、後半もゲームを支配し続ける。

 そして65分、MF長谷部誠が右サイドからクロスを上げると、岡崎が打点の高いヘディングシュートを叩き込み4点目。岡崎は香港戦に続き、出場した2試合連続のハットトリックを達成した。

 85分には途中出場のMF石川直宏が左サイドを突破しクロス。大久保のシュートはGKに弾かれたが、こぼれ球を本田が流し込みダメ押しゴール。前日に来日し調整不足のトーゴに対し、日本が圧勝劇を披露した。


日本 トーゴ
【得点者】
5分 岡崎慎司(日本)
8分 岡崎慎司(日本)
11分 森本貴幸(日本)
65分 岡崎慎司(日本)
85分 本田圭佑(日本)

千葉県知事が国交相と会談、羽田・成田の一体的運営に理解

千葉の恥さらしアホの森田がまた恥の上塗りしましたね。

羽田をハブ化した方がいいに決まってるじゃないですか。

成田は、遠い、24時間発着できない、横風用の滑走路がない。と三重苦の欠陥空港です。
新線により、多少アクセスはよくなりますが、24時間発着と横風用の3本目の滑走路はすでに実現不可能になってます。

そんなところにムリヤリ空港作って、反対派と衝突が起きて反対派も警官にも死人が出て、その犠牲の元にできた空港というのをいまだに引きずって利便性という一番肝心なところをずっとウヤムヤにしてきたんです。
それを政権交代で白黒つけようとしているんです。

ただ、個人的には羽田よりも成田の方が近くて便利なので、羽田をハブ化することにより、空いた発着枠で国内線を拡充し、成田を便利にして欲しいです。
国際線が100パーセント成田から羽田に移るなんて物理的な不可能ですから。

そういうところに森田も気を使ったほうが現実的な対応として評価も上がるんじゃないですかね?

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=989328&media_id=52
[東京 14日 ロイター] 千葉県の森田健作知事は14日午後、羽田空港の国際ハブ(拠点)空港化を打ち出した前原誠司国土交通相の真意をただすため同相と会談し、「羽田・成田空港を一体運営するため両空港で合理的なすみ分けをすることで合意した」と話した。

 地元に成田空港を抱える森田知事は12日に国土交通相が羽田をハブ化すると発言したことに強く抗議していたが、国交相との会談後、記者団に「報道が断片的だったため国交相(の方針)を誤解していたところがあり、今後は誤解がないよう意思疎通することで合意した」ことを明らかにした。

 森田知事は「(国交相に)成田から国際線をひっぺはがすという意思はなかった。(開港にいたる経緯で犠牲者の)血も流れた地元の感情を十分考えていただけた」と述べ、騒音問題で成田が使用できない夜間の国際線を羽田が担うなどのすみ分けがありうるとの認識を示した。

サッカー=親善試合、日本代表がスコットランドに勝利

一昨日も行った出張先から帰ってきました。
往復6時間クルマで走って、実質たった一人の客の相手を1時間20分ほどして帰ってきました。
基本、仕事疲れは仕事そのものより移動疲れだったりします。

さて、このネタ、ブログに書いてませんでした。
先日のスコットランド戦ですが、あれほどまでにメンバー入れ替えてくるとは思いませんでした。完全に日本代表2軍です。
Jリーグだったらベストメンバー規定に確実に抵触するメンバーです。汗

でも、石川、森本、岩政と新戦力が見れて良かったです。特に石川は良かったですね。
やはりドリブラーはいいですね。見ごたえありました。

結果はどうあれ、それにしてもスコットランドは弱かったですねぇ。
ベストメンバーじゃなかったのか、W杯出場できないのが決まってやる気ないのかよくわかりませんが、あんまりでした。

まぁ日本で言えば、『西日本代表』みたいなものですから、しょうがないんでしょうけどね。
伝統にとらわれず一度『イギリス代表』ってのも見てみたいです。

さて、今日のトーゴ戦はどうなりますかね?

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=986544&media_id=52
[横浜 10日 ロイター] サッカーの国際親善試合のキリンチャレンジカップは10日、当地で日本対スコットランド戦を行い、日本代表が2―0で勝利した。

 2010年ワールドカップ(W杯)本大会出場を決めている日本代表は、後半37分に相手のオウンゴールで先制すると、試合終了間際にVVVフェンローに所属する本田がゴールネットを揺らした。

トンボ自然公園・あきついお(四万十川学遊館)前編

ちょっと前になりますが、高知県の四万十市(旧中村市)にあるトンボ自然公園に行ってきました。
『最後の清流』四万十川の畔にあります。

以前、四国に転勤してくる前に四国一周をしたことがあるのですが、そのときここに立ち寄り、とても良かったのでもう一度来てみたかったところなのでした。(そのときの記事
まずはトンボ自然公園の中にあるあきついお(四万十川学遊館)です。
ここは水族館と昆虫に関する博物館のような施設です。
まずは水族館ゾーン

四万十川にいる魚を中心に展示しています。
四万十川と言えばアカメです。いっぱいいます。
四万十川のハゼとか
これまたキレイなハゼですね。
海水魚のオニカマスまでいるんですねぇ。四万十川すごいです。

日本の淡水魚(日淡)もたくさん展示されています。
オイカワです。キレイに婚姻色が出ていますね。
これは飼ってみたいなぁ。
貴重な日淡もいろいろいます。
スイゲンゼニタナゴですね。絶滅危惧種です。
これは初めて見ました。「ヤマノカミ」というカジカの一種だそうです。
エラブタのオレンジがキレイですね。
九州の有明海に流入する河川にいるそうです。これも絶滅危惧種です。
熱帯魚もいます。
カラシンいろいろ水槽。水草もキレイです。
うまそうな(笑)ピラルクーです。
以前来た時よりかなりデカくなってました。
ここの水槽には稚魚が泳いでいる水槽がたくさんあります。
シクリッドの稚魚ですね。
なるほど。飼育員さんが繁殖大好きみたいですね。(笑)

魚好きな飼育員さんが管理しているのがよくわかる「あきついお」でした。

続く

高速混み過ぎ!!

出張先から帰ってきました。
連休で高速激混みでした。ヘトヘトです。

高速千円化されてから毎週末、以前のお盆のような混み具合です。
無料化されたら、いったいどうなるんでしょう・・・

オバマ大統領が平和賞受賞、各国首脳ら祝福

オバマ大統領がノーベル平和賞を受賞したと聞いて耳を疑いました。

確かに核兵器廃絶を宣言したり、イラクから撤退を表明したりしていますが、まだ実現したわけじゃないですよね?

オバマが平和賞もらえるんだったら、エイズの特効薬を作ります!超感動の小説を書きます!と宣言したら、ノーベル医学賞や文学賞がもらえてもおかしくないですよね。

この平和賞って『平和賞やったからには有限実行だぞ』と、オバマにプレッシャーかける意味も含まれているんでしょうか?

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=986110&media_id=88
ノーベル平和賞受賞が決まったアメリカ・オバマ大統領に対し、国連や各国の首脳から祝福の声が相次いでいる。
 国連・潘基文事務総長「オバマ大統領は、環境や核軍縮に向けた対話に新しい風を吹き込んだ」
 イタリア・ベルルスコーニ首相「彼は未来への宝だ。ノーベル平和賞を受賞した大統領となれば、すべての人に普遍的な行動を取ることが求められる」
 ドイツ・メルケル首相「(オバマ大統領は)就任後、短期間で国際対話の流れを一新させた。まだやるべきことは多いが、可能性への扉は開かれた」

さぬきうどん巡り ~池上製麺所・山越うどん~

今日は10月10日もともとは体育の日です。
10月10日は統計上、晴れになる確率が高いらしいですね。
そのとおり、今日はいい天気でした。

世間は3連休ですが、こんないい天気なのにわたしは今日から2泊3日の出張です。
ただ、今日は移動日で今夜中に出張先に着けば良いので夕方まではフリーです。

今日は後輩とさぬきうどんを食べに行くことにしました。
せっかくなので有名どころを回ってみました。

まずは池上製麺所
池上製麺所はさぬきうどんブームのときに有名になった「るみばあちゃん」の店です。
もともとうちの近所にあったのですが、観光客の増加により、近所とのトラブルが相続き、閉店に追い込まれましたが、数年前に郊外に再オープンした伝説のうどん店です。
連休初日ということでだいぶ行列ができていました。

いましたいました!
さぬきうどん界のアイドルるみばあちゃんです。
ちっちゃいばあちゃんなのにとてもコシのあるうどんを作るので有名でした
。現在はうどんは作っておらず、マスコット的キャラとしてお客の相手をしています。
とっても愛想が良くてご覧のとおり写真に撮られ慣れています。(笑)
10分ほど並んで、うどんをいただきました。
うどん2玉、玉子と竹輪てんぷら、穴子てんぷらを乗せてこのボリュームで500円と良心的な値段設定です。
るみばあちゃん関連商品もいろいろ出てます。(笑)
  
うどん巡りは一軒で終わりません。
次は一番メジャーな山越うどん
ここは転勤してくる前と転勤直後に何度か来たことがあったのですがいつも平日だったのでたいして混んでなかったのですが・・・

駐車場に着くなり警備員のダメマーク。満車です。
対向車線の一番後ろに並んでくださいとのことでした。
すでに駐車場待ちの列が200メーターぐらいできてます。
結局20分ほど待って駐車場にクルマを止めることができました。
前に来たときはこんなのあったかなぁ?(笑)
このお店、来るたびに大きくなっていくような・・・
ご覧のとおりの行列で40分並びました。駐車場待ちと合わせて結局60分待ちでした。
もっともGWのときは2時間待ちだったそうですからまだマシなほうかも知れません。
お品書きです。
ここはなんと言っても「かまたま」です。
このお店が「かまたま」発祥の店と言われています。
「かまたま」にはこのだしをかけて食べます。
これが1時間待ちに待った・・・
「かまたま」です。
「かまたま」はゆでたてのうどんにそのまま溶き玉子をかけたもので、まさにうどん版カルボナーラという感じです。
ゆでたてのうどんの余熱で玉子が半熟状にからまりとてもおいしいです。
1時間待ったのに3分ぐらいで一気に食っちゃいました。
腹いっぱいになったのでうどん屋巡りはこれで終了。
腹ごなしに高松空港に飛行機を見に行きました。
ANAのB767が降りてきました。同級生が操縦していたのかも。
空港の横の公園で・・・
ブタの散歩をしている人がいました。汗
たぶんミニブタだと思うのですが、ぜんぜんミニじゃありませんでした。汗
地面にすりそうなぐらいお腹が大きいですが、子供がいるんでしょうか?

という訳で久しぶりのうどん屋めぐりでした。
転勤してきた頃はいろんなところに行ってみたのですが、5年も住んでいると近場の慣れ親しんだうどん屋しか行かなくなりますので、久しぶりにうどん屋巡りもある意味新鮮でおもしろかったです。

さて、出張行かなければ・・・

空撮シリーズ第18弾!~茨城上空~

先日の北海道旅行の帰りに撮影した茨城各地の空撮写真です。
水戸市上空です。
左上が大洗、中央下が千波湖、その下が偕楽園です。
愛犬ハルはこのあたりでもらってきました。ハルが生まれたのもこの写真のどこかです。(笑)
涸沼です。仕事で何度も行きました。
シジミとメロンの名産地です。
航空自衛隊の百里基地です。F15イーグルやF4ファントムも発着しています。
反対派の土地があるため、誘導路がくの字型に曲がっているのが写真でもわかります。
滑走路をもう1本増やし、来年の春に茨城空港として開港予定ですが、国内線の定期便の就航がいまだに決まらず前途多難なようです。
霞ヶ浦です。写真上が潮来、右が土浦です。
左側には北浦も見えます。
阿見飛行場です。軽飛行機用の飛行場で滑走路の長さは600メートルです。
右側に2つトラックがある施設は中央競馬の調教施設・美浦トレーニングセンターです。
競馬のトレーニングセンターは東の美浦(みほ)、西の栗東(りっとう)と2箇所ありますが、どちらも難読地名ですね。

という訳で茨城を上空から満喫できたフライトでした。

岡崎がハットトリック達成!/日本 vs 香港

今日の試合は地上波での放映がなく、自宅ではBSが見れないので街へ出て後輩と飲みながら観戦する事にしました。

ところが、地元で唯一のスポーツバーに行ってみたら、7月で潰れていました。涙

仕方ないのでサッカー観戦を諦め、いつも行っているホルモン焼きの店に行ったのですが、そこのテレビでBSも見れるということで観戦させてもらいました。

岡田ジャパン初召集の森本と石川を見るのが楽しみだったのですが、二人ともベンチ入りすらしてなくてがっかりでした。

結局6-0で勝ちましたが、日本のミスも多く、やはりこの程度の相手には10-0ぐらいで圧勝して欲しいと思いました。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=984396&media_id=41
 8日、AFCアジアカップ2011予選の日本 vs 香港が静岡・アウトソーシグスタジアム日本平で行われた。

 日本はGKにこれが代表初キャップとなる西川周作が入り、MF本田圭佑はベンチスタート。出場が期待されたMF石川直宏、FW森本貴幸はともに招集外となった。

 戦前の予想どおり、試合は守備を固める香港に対して日本が一方的に攻め込む展開に。DF駒野友一が再三にわたって右サイドを突破し、MF中村俊輔、FW玉田圭司も積極的にクロスやシュートを放つが、なかなか得点には結びつかない。

 しかし、15分にMF長谷部誠のミドルシュートがポストを直撃するなど徐々に相手ゴールに迫ると、18分にはその長谷部のスルーパスに抜け出したFW岡崎慎司が相手GKとの一対一を制し、先制に成功する。

 29分には再び岡崎が抜け出してシュート。これはポストに弾かれたが、詰めていたDF長友佑都が強烈なシュートを放ち、追加点を奪う。

 33分には玉田が負傷交代するアクシデントに見舞われるが、その後も試合をコントロールしたまま前半を終了する。

 後半には開始早々にCKからDF中澤佑二がヘディングで、67分にはCKからDF田中マルクス闘莉王が相手と競り合いながら押し込んで効果的に追加点を奪うと、先制点を挙げた岡崎もさらに2ゴールを追加してハットトリックを達成。

 結局、終始ゲームを支配した日本が6-0と快勝。日本はこれでグループAで勝ち点6とし、バーレーンをかわして首位に立っている。


日本 6-0 香港
【得点者】
18分 岡崎慎司(日本)
29分 長友佑都(日本)
51分 中澤佑二(日本)
67分 田中マルクス闘莉王(日本)
75分 岡崎慎司(日本)
77分 岡崎慎司(日本)

台風通過中?

『最強クラス』と呼ばれる台風18号が通過中です。

気象庁のHPによると

波高3メーターだの4メーターだのすごいことになっています。
瀬戸内海でこんな波は見た事ないです。汗
もっとも、太平洋側の高知県は

波高10メーター!!
この台風、風がすごそうです。さすが945hPa!!
ところが、今のところ雨はガンガン降ってますが、
風はたいしたことありません。
備讃マーチスのHPによると
やっぱりたいして吹いてません。
再び、気象庁の台風情報
和歌山の潮岬に上陸しそうなコースです。
紀伊水道を北上するのかと思っていましたが、だいぶ東にそれましたね。

左半円にいるせいか、たいしたことないようです。
ただ、これから暴風圏がかすめますので多少は風も吹くかもしれませんね。

瀬戸内海の波高4メーターはまぼろしに終わるのかな・・・

オトシンクルスの採集映像

水槽のコケ取り魚として大活躍のオトシンクルスですが、その採集シーンをyoutubeで発見しました。
Collecting Otocinclus affinis in their natural habitat
Collecting Otocinclus affinis in their natural habitat
Collecting Otocinclus affinis in their natural habitat


ひと網でこんなに獲れるとはビックリです。汗


大事に飼ってあげましょう。

<交通事故>2台にはねられバイクの22歳大学生死亡 千葉

この事故現場は、学生のときバイトしていたところのすぐそばです。
工業団地の中の交通量が多い道です。
毎日のように原チャリで通ってましたので、あ~あそこかぁ。とすぐ思いました。

それにしても、追突されて飛んできた原付を跳ねた対向車の学生さん、逃げたのは確かに良くないですが、もらい事故なのに名前まで出されてちょっと気の毒ですね。
逃げなければ名前までは出されなかったんでしょうか?

そういや、16号線で数十台のクルマに次々と轢かれて亡くなった人がいましたが、轢いた数十台をすべてひき逃げとして捜査したらしいです。不可抗力と言えども加害者になってしまうんですね。

わたしもタイミング次第で同じ場所で同じような事故に遭っていたかも知れません。
亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=980133&media_id=2
4日午後7時20分ごろ、千葉県松戸市稔台7の県道交差点で、茨城県竜ケ崎市平台4、自営業、近藤正也容疑者(48)の乗用車が、右折をするため止まっていた松戸市松戸新田、日本大学4年、橋本陽介さん(22)の原付きバイクに追突。橋本さんは対向車線に転倒し、同市稔台8、東海大3年、柏木健育(けんすけ)容疑者(21)の軽乗用車にはねられ死亡した。県警松戸署は近藤容疑者を自動車運転過失致死容疑で現行犯逮捕。逃走した柏木容疑者を目撃情報などから約7時間後に同容疑と道交法違反(ひき逃げ)容疑で緊急逮捕した。

 同署によると、近藤容疑者は「考えごとをしていて追突した」。柏木容疑者は「ぶつかったのは分かっていた」と容疑を認めている。橋本さんは宅配すし配達のアルバイト中だった。

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
旅行 (199)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (66)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (345)
酒・飲み物 (49)
日常 (175)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (313)
飛行機 (100)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (2)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (108)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (36)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード