2009-07

おしけんブログのfc2版です。

こちらがメインですが、fc2でもよろしくです。

楽天ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/oshiken/
ホームページ http://www5a.biglobe.ne.jp/~oshiken/
スポンサーサイト

山陰旅行1日目前編 ~しまね海洋館アクアス~

先週帰省したばかりですが、今週はエアポケット的に平日の中日に連続して休みが取れたので山陰旅行に出かけてきました。

ご存知のとおり、魚好きなわたしは日本中の水族館を訪問しております。
今回の旅行もその一環で、まずは山陰・島根県浜田市のしまね海洋館アクアスに向かいました。

朝8時半に自宅を出発し、今日は平日でしたが、ETC通勤割引が適用され、半額の2050円で瀬戸大橋を渡ることができました。

先日車検を通したばかりの愛車ファンカーゴは新車で納車されて、今年で丸5年経ちますが、まだ1万キロちょっとしか走っていないので新車なみの走りをしてくれました。

途中休憩を挟みつつ、4時間ほど走って昼過ぎにアクアスに到着しました。
しまね海洋館アクアスです。

わたし自身何度も間違いましたが・・・

シャープのアクオスではありません。汗
アクアスです。汗
入り口にこんな看板が!
そうなんです。アクアスと言えば、
SoftBank 無料のワ「イルカのおじさま」篇
SoftBank 無料のワ「イルカのおじさま」篇
SoftBank 無料のワ「イルカのおじさま」篇

「島根のおじさま」ことシロイルカが有名なんですが、現在産休に入っており、残念ながら見ることができないのです。

「島根のおじさま」は見れませんでしたが、
先日、トローリング中に見たトビウオとか、
コブシメとか
イカとか(イカは何気に飼うのが難しいらしい)
煮付けにするとおいしいホウボウとか、ほかの水族館にあまりいないような魚が見れて感激でした。
他にも、
タツノオトシゴがウジャウジャいたり、
メインの水槽にはサメがウジャウジャいたり
ハンマーヘッドシャーク(シュモクザメ)がいたりとなかなかのラインナップです。
シロイルカ不在の中で一番良かったのが、ペンギンです。
わたしが大好きなオウサマペンギンがたくさんいたのがナイスでした。
向こう向いて立ったままの姿がどこか哀愁を感じます。
と思ったら、仲間と肩を組んで登場してみたり、なかなか芸達者です。
やはり、このクビ周りの黄色い模様が素晴らしいですね。
まるでコリドラスのアドルフォイみたいです。(笑)
ソファーに座りながらペンギンの泳ぎを見ることもできます。
そんなわけで、「島根のおじさま」には会えませんでしたが、大好きなオオサマペンギンをじっくり見ることができて大満足でした。

続く

山陰旅行より無事帰宅しました。

本日、夕刻、2泊3日の山陰旅行から無事帰宅しました。
総走行距離700キロの大移動でしたが、
オウサマペンギンの背中に癒され、
底モノ専門の水族館を堪能し、
日本海のうまいものをいただき、
秘湯中の秘湯に浸かり、
大好きなトゥッカーノ(オオハシ)を至近距離で観察。

といった具合の、魚、鳥、温泉、食い物を堪能した2泊3日でありました。

いや~やっぱり旅行はいいですね。
詳しくは明日以降、レポートいたします。どうぞお楽しみに。

島根の温泉めぐり

山陰旅行二日間です。
今日は温泉マニアの友人に島根のあちこちの温泉に連れていってもらいました。
秘湯中の秘湯にも行ってきました。ものすごく良かったです。
詳しくは後日レポートしたいと思います。おたのしみに。

今日から山陰旅行

相変わらず土日はほとんど仕事なのですが、今週は平日の中日に休みが取れたので、これから山陰方面に旅行に行ってきます。

まずは瀬戸大橋を渡って、高速を乗り継いで島根へ。
水族館のアクオスに行き、日本海を北上して境港へ。
今夜は境港に転勤になった友人と会う予定です。

それでは、ETCの通勤割引中に行ってきます!

携帯買い替えました。

わたしの携帯はN901という4年落ちぐらいの携帯でして、最近は折りたたみの根元がもげてしまい、いい加減機種変更したいと思っていました。

携帯の機種変更なんてドコモショップかその辺の電器屋に行けばすぐできるようなものですが、わたしの携帯は諸般の事情により他人名義となっておりまして、料金はわたしが払っているものの、名義人と音信不通のため、機種変更ができないんです。

で、我慢してN901を使い続けていたわけですが、いい加減、経年劣化により使い物にならなくなってきました。
あまり最新家電にこだわりはない私ですが、携帯だけは仕事がら命に関わりますので機種変更が必要になってきました。

そこで、新しい携帯が欲しくなったわけですが、

一番欲しかったのがこれ。iPhoneです。
ただ、ソフトバンクの携帯がなので新規契約か番号ポータビリティによるキャリア変更が必要です。
番号変わると何かとめんどうなので新規契約は不可、今の携帯が他人名義なので番号ポータビリティも不可ということ却下。

そこでドコモの携帯を選ぶことになりまして、

googleの携帯、HT-03Aが欲しくなりました。
この携帯、わたしの使い方にはベストな携帯なのですが、致命的な欠陥でi-modeが使えないんです。i-modeそのものはどうでもいいのですが、携帯にメールが届かないのは非常に面倒です(転送は可)。

というわけで、今回も携帯の機種変更は見送りで今の携帯を騙し騙し使おうと決めていたのですが、毎度お世話になっております、CICAさんのブログで携帯を機種変更されたという記事を拝見しました。

こちらの記事を読んでるうち、「白ロム」という手があったことに気付いたのです。
DOCOMOのFOMAの携帯は新しい携帯本体さえあれば、FOMAカードさえ差し替えれば使えるのです。
このFOMAカードが抜かれた状態の携帯を「白ロム」といいまして、市販されています。
「白ロム」ならば名義人と音信不通でも機種変更は可能です。

楽天で白ロム携帯を探しまして、いろいろと比較した結果、
N-01Aにしました。

昨年秋に発売された携帯です。
わたしは携帯を買ってからずっとNなのと、値段もボヂボチなのでこれにしました。

楽天でポチりまして、さっそく届きました。
FOMAカードを差し替えたら、すぐ使うことができました。
折りたたみ状態。タッチパネルになっています。
色はホントは黒が良かったのですが、売り切れのためラベンダー(紫)にしました。
思ったより明るい色でちょっとイマイチです。
通常の状態。
失敗したなぁと思ったのが、ボタンの小ささ。
わたしの太い指ではふたつ同時に押してしまいます。汗
ディスプレイの横倒し状態。これでワンセグなどを見ることができます。

というわけで100パーセント満足ではないものの、機種変更ができましたので一応良かったです。これでワンセグも見れますし、GPSもついてます。海外でも使えます。
しばらくこの携帯を大事に使いたいと思います。

シンガポールスリング

毎度お世話になっております、バリ大好きtoshiさんに、こんないいものをいただいちゃいました。
ラッフルズホテルのシンガポールスリングのベース(素)です。

スリングというと、仕事柄、どうしてもこれを思い浮かべてしまいます。


クレーンのスリング!(笑)

冗談はさておき、シンガポールスリングはシンガポールの高級ホテル、ラッフルズホテルにあるロングバーで生まれたシンガポールオリジナルカクテルです。

いただいたシンガポールスリングのベースを使って作るとオリジナルの味が楽しめるわけです。

シンガポールスリングを作るのに必要なものを買ってきました。
パイナップルジュース、レモン、パイナップル。
パイナップルジュースが意外と売ってなくて、スーパーとコンビニ2軒ハシゴしました。(笑)

ベースに、パイナップルジュース、絞ったレモンを加え、氷を入れ、パイナップルを飾って完成です。
シンガポールのマラッカ海峡に沈む夕日のイメージになったでしょうか??
甘くておいしいカクテルです。さすが本場の味ですね。

飲み物ができたらつまみも欲しくなります。
北海道に行った友人からもらったレバーペースト。
実は初めて食べます。おいしいのかな・・・
フランスパンをトーストにしてレバーペーストを塗ってみました。
ハーブが効いていて、臭みもなくおいしいです。とてもパンにあいます。
もう1品作りました。
地鶏とエリンギの炒め物。
粗挽きのブラックペッパーを多めに入れてみました。

今日は一日中、雨の中で仕事でグッタリでしたが、おいしいカクテルとうまいつまみで生き返りました。

バリ大好きtoshiさんありがとうございました!

ディクロッスス・マクラータス “サンタレン”

ディクロッススは南米ドワーフシクリッドの一種で、チェッカーボードシクリッドが一般名称です。
チェッカーボードシクリッドのなかでもディクロッスス・フィラメントーサスは比較的安価でよく売られていますが、ディクロッスス・マクラータスはあまり目にすることがありません。
また、売られていてもフィラメントーサスの10倍ぐらい高価です。

ディクロッスス・マクラータスは以前から欲しい魚でしたが、あまり売られていないのと高価なのでずっと買えないでいたのですが、先日帰省したとき、銀座のお店でディクロッスス・マクラータスがセールで値引き販売されていたので即決で買って帰ったのでした。
ペアで購入しました。繁殖してくれないかな~
これからどんな色になってくれるのか楽しみです。
今回は写真がイマイチなのでまたアップしたいと思います。
さて、なぜディクロッスス・マクラータスが欲しかったかといいますと、わたしがアマゾンに行ったとき、サンタレン近郊のアルテードションで潜って実際に見てきた魚だからなのです。
サンタレンのWBSABBYのストック場のディクロッスス・マクラータス

ディクロッスス・マクラータスはアマゾンのこんなところにいます。
サンタレン近郊のタパジョス川の河川湖アルテードションです。
支流が湖に流れ込む河口のあたりの枯れた水草が堆積した浅瀬にいます。
こんな感じで群れを成しています。この写真はWBSABBYフェリックス氏撮影です。

見事なチェッカー模様ですね。
今回購入したディクロッスス・マクラータスは "サンタレン"という名前もついておりましたのでおそらくこのあたりで採集されたものだと思います。

以前から欲しかった魚が入手できてうれしい限りです。
実際に現地で見てきた魚が飼えるというのはとても幸せです。
大事に育てたいと思います。

今回、掲載した写真のあたりの水中動画もあります。
近いうちにyoutubeにもアップしたいと思いますのでお楽しみに。

160000ヒット!

本日160000ヒットを達成しました。

ちなみに本日でブログ開設848日目
1日あたりの平均アクセス189回となっております。
引き続き、更新がんばりますのでよろしくお願いいたします。


おしけんブログの軌跡
 ブログ開設   2007.  3.31 
 10000ヒット 2007.  7. 6   開設 98日目   一日平均100アクセス
 20000ヒット 2007.  9.21     開設175日目   一日平均100アクセス
 30000ヒット 2007.11.26      開設241日目   一日平均124アクセス
 40000ヒット 2008.  2.  1     開設307日目   一日平均130アクセス
 50000ヒット 2008.  4.  3     開設369日目   一日平均136アクセス
 60000ヒット 2008.  5.26     開設423日目   一日平均142アクセス
 70000ヒット 2008.  7.19     開設477日目   一日平均147アクセス
 77777ヒット 2008.  8.28     開設517日目   一日平均150アクセス
 80000ヒット 2008.  9. 9     開設529日目   一日平均151アクセス
 90000ヒット 2008.10.25     開設574日目   一日平均157アクセス
100000ヒット 2008.12. 7     開設618日目   一日平均162アクセス
110000ヒット 2009. 1.15     開設657日目   一日平均167アクセス
120000ヒット 2009. 2.24     開設697日目   一日平均172アクセス
130000ヒット 2009. 4. 5     開設737日目   一日平均176アクセス
140000ヒット 2009. 5.15     開設777日目   一日平均180アクセス
150000ヒット 2009. 6.19     開設812日目   一日平均185アクセス
160000ヒット 2009. 7.25     開設848日目   一日平均189アクセス

伊豆大島クルージング後編 ~帰港~

トローリングの道具を片付けたところで母港東京へ向けて針路を取りました。
航路の概略図。だいたい70マイルなので20ノットで3時間半で着くハズ。

帰りは追い風で楽勝!とも思いきや、南西の風がいつの間にか北東の風に反転していました。
帰りも向かい風になる。まいったなぁ。

船は追い風になるか、向かい風になるかでスピードはもちろん、揺れ方も全然変わってきます。明らかに疲労度に違いが出るのです。

ここで操縦を交代して休まさせてもらいました。
朝からずっと操縦していたので疲れた・・・
これじゃ普段の仕事変わらん!!とか思っていたらすぐ寝てしまいました。

1時間ほど寝たところで目が覚めました。
ボートは東京湾、浦賀水道の入り口にさしかかったところでした。
鋸山です。見事にノコギリの刃の形をしています。
浦賀水道に近づくと大小さまざまな船が行き交い始めました。
大型のコンテナ船から航路を横切る東京湾フェリー、さらにちっちゃい漁船までウジャウジャいます!
こんなでっかいタンカーまで走ってます。

このボートは操縦席からの斜めや横方向の視界が悪く、操縦者ひとりだけでは危険です。全員でワッチ(見張り)に当たりました。

何度か、左側から突っ込んでくるボート(本来左側の船は法規上避ける必要がない。)がいて肝を冷やしました。ルールは守って欲しいですね。

よくよく考えると、今回のメンバーは5人中、4人小型船舶の免許を持っていて、うち3人は大型船の免状も持っており、一人はタンカーの航海士です。
まさにみんなプロでありますが、「そんなオレらが事故ったら確実にスポーツ新聞のネタだよな。『海のプロ集団大失態』とか絶対書かれるぜ」なんて冗談を言いつつも、そんなことになったらシャレにならないので必死に見張りを続けたのでありました。

浦賀水道航路の入り口に差し掛かりました。航路の中に入ってしまうと、12ノットの速度制限がありますので航路(ブイ)の外側を走っていきます。

しばらく、航路のフチを北上すると、3つの物標が見えてきました。
富津岬の先端にある展望塔です。
第1海堡です。
第2海堡です。

海堡とは何かと言うと、戦時中に作られた人工島の要塞です。
第3海堡もありましたが、現在は撤去されています。

ここは東京へのアプローチの第一のデンジャラススポットです。
どこが危ないかと言うと、東から富津岬の展望塔、第1海堡、第2海堡と並んでいるのですが、富津岬の展望塔と第1海堡の間は人が歩けるぐらいの浅瀬になっていてボートは座礁してしまいます。
何度か通っていればまず間違えることはないのですが、慣れていなかったり、天気が悪かったりして展望塔を第1海堡と、第1海堡を第2海堡と誤認してしまうと、浅瀬に突っ込んでしまうわけです。
そんなわけで事故が絶えない場所なのです。

第2海堡の東側を抜けると、北東の風の風表になり、だいぶ時化て来ました。
帰りに、木更津の沖でキスで釣って帰ろうかという話もあったのですが、これでは釣りになりそうにありません。

海ほたる(東京湾アクアラインの人工島)を見て帰ることにしました。
アクアラインの川崎側の人工島「風の塔」です。
この下にトンネルが通っていて、この塔は通風塔になっています。
海ほたるです。
三連休の最終日ということもあって人とクルマでいっぱいでした。
これからこの人たち渋滞の中帰るんだから大変だよなー。オレたちは海の上で渋滞知らずで楽勝だぜ!!

なんて言いつつ、マリーナに向けて最後の舵をとったのですが、ここからが大変でした。
帰港する船がいっぱいで船の引き波がすごいことになっています。
風も強く、こちらは洋モノに輸入艇なのでVが浅く、カンタンに波に持っていかれます。
引き波を乗り越えるたびに大きく傾き、ここまできて初めて「この船怖ぇ~」と思いました。

そんなわけで東京湾奥まで蛇行しつつの帰投となりました。
結局大島からきっかり3時間半でマリーナに着きました。

マリーナで船を洗ったり後片付けをして解散しました。
みなぐったりです。やはり船は揺れると乗っているだけで疲れます。

クルーザーのオーナーの後輩はタンカーに乗船中で今回のクルージングは不在でした。
船を貸してくれたことにホント感謝です。

「いやー贅沢な大人のおもちゃだね。これ。」とか船を走らせながら、みんなで冗談を言い合いましたが、まさに格差社会ここにありという感じでしたね。
わたしは一生こんなクルーザーのオーナーにはなれそうにありません。
やはり仕事選び、それ以前の学生時代のすごし方というのは大事だなぁホント実感しました。

結局、ウン千万円の船で2泊3日、千リッター近く油を焚いて、獲物ゼロに終わりましたが、めちゃくちゃ船に弱かったわたしが揺れの中、食事をできるまで船に強くなっていたことに気付いたり、船に乗ったみんなのスキルアップ、自信になったことは良かったんじゃないかと思います。

次こそはマグロを釣ってリベンジを果たしたいと思います。

伊豆大島クルージング中編 ~トローリング開始!~

昨夜は適度に酔っぱらい、停泊中の船の心地よい揺れも手伝って22時には寝てしまいました。
わたしはFB(フライングブリッジ:船の2階の操縦席)のソファーでライフジャケットを枕にして寝ました。
一晩中強風が吹き荒れていましたが、暑がりのわたしにはとても涼しくて寝心地良かったです。

今朝は朝4時きっかりに目が覚めました。風はほとんど止んでいました。
すぐに携帯で気象状況をチェック。東京湾内は3メーター前後の風に収まりましたが、伊豆大島は13メーターといまだ強風のままです。
天気図を見ると梅雨前線がちょうど大島のあたりにかかっています。今日の天気も微妙です。

そのうち、みんなが起きてきてキャプテンと相談しました。
相談の結果、天気はだんだん回復して風も波も収まるだろうという結論に達し、出港を決めました。
エンジンをかけ、出港の準備をしていると、同じ桟橋に係留していたほかの船の人たちに『出るんですか?』と聞かれました。みなどうしようか迷っているようです。
そんななか、2隻先に出て行った船がいて、わたしたちの船は4時半に3隻目の出港となりました。

保田の港を出ると、風はだいぶ収まっていたものの、まだうねりが結構ありました。
この状況では全速で走って大島へ向かうのはちょっと厳しいです。

そこで、ここからトローリングを始めて、ひとまずは洲崎・館山湾に向かい、そこで大島方面へ行けるかどうか判断することになりました。

夜が明け、トローリング開始です。
空も晴れていい天気になってきました。

船尾から仕掛けを流します。お願いだから釣れてちょうだい!
アウトリガーも使って船尾から計4本の仕掛けを流しました。
「ヒコーキ」という水面を叩いて魚を誘う仕掛けです。
これ以外に「潜行板」という沈む仕掛けも流しています。
房総半島の洲崎まではかなり激しいうねりでしたが、洲崎をかわし、大島に近づくにつれて風が収まりました。
さっきまでの時化がウソのようにベタ凪です。
大島北端の風早崎灯台です。
後ろから東京から来た東海汽船のジェットホイルがやってきました。
あっという間に追い越していきました。さすが40ノット(時速70キロ)です。
海上で見るとド迫力ですね。これに乗りたかったんだよなぁ。
風早崎のあたりにはトローリングのボートもちらほら出ていました。
俄然やる気になります。
トビウオも飛んでいました。
たまに船に飛び込んでくるんですよね。おいしいのでうれしい来客者なんですが、今日は見事に船を避けていきました。
一旦、岡田港に入港したジェットホイルにまた追い抜かれました。
次は利島に向かうのかな?
わたしは今日は操舵専門です。FBでひたすらのんびりワッチ(見張り)です。
んん?前の方で何か海に突き刺さってるぞ?
北朝鮮のミサイルか??
と思ったら
真正面から来るヨットでした。汗
今日はやたらゴミが多くて、必死にゴミの帯を避けながら船を進めます。
何度も仕掛けにからんでしまって、仕掛けを巻いてゴミを取るのが大変でした。
また何か浮いてる・・・
と思ったら、うわぁ~ジョーズじゃないですか!!
いま写真を改めて見てみると、サメじゃなくてクジラの一種だと思います。
追記 よくよく調べてみたら、背びれがふたつあるのはサメだそうです。
いや~大島まで来ると、いろいろいますね。
トローリングしながら大島を反時計回りで一周。魚探の反応はイマイチ・・・
一度はナブラがたったんですけどねぇ・・・

差木地(貞子の実家)のあたりです。三原山が雄大ですね。
大島最南端の波浮港です。以前、空撮で紹介したことがありますが、とてもいい港です。

龍王崎をかわし、大島を半周したところでお昼を過ぎました。
ここから東京まで約70マイル。20ノットで帰っても3時間以上かかります。
夕方までに帰るにはそろそろ帰途に着かなければなりません。

というわけで泣く泣くここでトローリングを断念。
仕掛けを上げ、東京へ向けて舵をとりました。
ハイ。見事ボウズに終わりました。
期待して読んでくれた方、ホント申し訳ございません。涙

敗因はやはり、利島などもっと釣れそうな南の島に行きたかったのに天候が悪くて行けなかったことに尽きますね。

次回こそはリベンジを果たしたいと思います。

後編へ続く。

怪奇日食

タイトルの怪奇日食はわざと間違えています。(笑)

「部分日食はたいしたことないけど、怪奇日食って全部隠れるんだから確かにホラーだなぁ。」と子供のとき、ホントにそう思っていました。子供ってホントバカですねぇ。汗

さて、クルージングの疲れがまだ抜けないのですが、今日は朝から日帰り出張で松山に行ってきました。松山でも部分日食は見えるようです。

今朝はちょっと早めに出発し、日食に備えました。

日食観測グッズとして用意したのがこれです。
六分儀です。太陽や星の高度を測る道具です。
これなら空を見上げなくても太陽を観察できます。
会社の倉庫から借りてきました。実は1台数十万円する高価な器具です。
日本広しと言えども六分儀で日食を観察した人はほとんどいないでしょう。(笑)
松山に着きました。
どんよりと曇っていて太陽が見えません。大雨警報も出ています。
こりゃムリかなぁ・・・
と思っていたら・・・
ときたま雲の隙間に太陽が見えるじゃないですか!
こりゃなんとかなりそうです。
10時ごろ、太陽がかけ始めました。
うす曇でいい感じに見えます。ちょうどフィルター代わりになってデジタル一眼で撮影できました。
11時ごろ。8割方欠けました。
11時ぐらいのあたりの様子。夕方のように暗くなりました。
これが松山のほぼ最大の日食です。
また大きくなり始めました。
11時20分ごろ。だいぶ大きく戻りました。

この後、分厚い雲に覆われ、まったく見えなくなりました。

チバラギの実家では雨で見えなかったそうですので、こちらもあんまりいい天気ではありませんでしたが、ここまで見れたのはラッキーだったかも知れません。

それにしても、日食ってものすごい偶然による現象なんですよね。
太陽と月が重なり合うのも偶然ですが、それ以上に太陽と月って大きさがまったく違う天体なのに視半径(見かけの大きさ)がほぼいっしょってのはホントすごいです。
ホントに偶然だけなのかなぁ?とか思ってしまいますね。

次は26年後ですか。わたしはそのとき58歳ですが、生きているかなぁ??汗

無事帰宅しました。

かなり飛行機が揺れましたが、15分遅れで岡山空港に着陸しました。
岡山空港は雨でしたが、車で瀬戸大橋を渡るころには晴れてきました。

というわけで無事帰宅いたしました。

ここ数日雷が激しかったらしいので、停電してエアコンがリセットされていそうで不安だったんですが、ちゃんと動いていました。
熱帯魚も水草も元気です。

さて、これで夏休みも終了。
いまだクルージングの疲れが抜けませんが、また明日からAWAYで戦いの日々に戻ります。

次はお盆に帰ろうかな。

夏休み最終日

今日で夏休みは最終日です。あっという間に終わっちゃいました。

今日は午後の飛行機で岡山空港経由で帰るのですが、テレビのニュースで中国地方で大雨が降っていると報道しているじゃないですか!

気象庁のホームページを見てみたら
瀬戸内海一帯が大雨になっています。

METARで岡山空港の気象情報を見てみると・・・
RJOA 210044Z 19003KT 150V220 1000 R10/P1800N SHRA BCFG BR FEW000 SCT002 BKN006 23/23 Q1004 RETS RMK 1ST000 3ST002 5ST006 A2966
視界が1000メーターです。

ちなみに高松空港
RJOT 210046Z 30006KT 180V360 1000 R26/P1800N SHRA BR FEW000 SCT008 BKN020 FEW025CB 25/24 Q1004 RMK 1ST000 3ST008 5CU020 1CB025 A2965 CB 10KM NE MOV E
似たような感じです。

JALのホームページの発着案内を見てみると
JAL1681 07:35 07:37 出発済み 87 08:55 09:09 到着済み
JAL1683 * 08:45 08:44 出発済み 6 10:05 10:04 到着予定 岡山空港 雷雨のため大阪伊丹空港へ向かうことがあります。

1便は多少遅れながらも一応降りれたようですが、2便目はヤバそうです。
わたしが乗る午後の便は大丈夫かなぁ??

伊豆大島クルージング前編 ~保田で足止め~

前日は都内で友人の結婚式があったので、日本橋に宿を取って今日の早朝出発に備えました。
結婚式の後、深夜まで友人たちと飲んでいたので朝起きるのが辛かったのですが、6時に起きて、東京湾海上交通センターのページで気象情報をチェック。

この時点で伊豆大島は南西の風が風速15メーター吹いています。
南西の風ですと、大島へは向かい風になりますし、小型船では10メーター以上吹くとかなりの危険が伴います。
前日に出発して千葉の保田に停泊中の先発組に連絡し相談した結果、今日の伊豆大島行きは無理と判断しました。

そこで大島ピックアッププランを変更し、保田で合流することにしました。
東海汽船をキャンセルし、東京駅へ向かい、内房線の「さざなみ」に乗りました。
最近は、房総に行くときはたいていクルマなので、この電車には一度乗ってみたかったんですよね。
東京駅から1時間半で到着です。あっという間でした。
保田駅です。いかにも田舎の駅でいい感じですね。
駅から15分ほど歩いて保田の漁港に到着しました。
ここの漁港は「ばんや」という魚のおいしい店や温泉などの設備が整っている上にビジターのプレジャーボートが係留できるように桟橋が整備されています。
ここの桟橋は1泊2千円、2泊3千円で係留できます。
日本にはこういうビジターのプレジャーボートやヨットが係留できる施設が少ないのでとても助かります。
夏の三連休の真っ最中ということもあり、桟橋はボート、ヨットで埋め尽くされていました。
真ん中のクルーザーが今回乗船する後輩の船です。
やはり海は大時化。とても出港できる状況ではありません。
波しぶきが防波堤を乗り越えてきます。

結局、この日は出港できず保田でもう1泊することになりました。
出港はできませんでしたが、バーベキューやったり、本を読んだりしてのんびり過ごすことができました。
東京湾に沈む夕陽がとてもキレイでした。明日は出港できるかな・・・

つづく

無事帰港

昨日は大時化で出港できませんでしたが、今日は天候が回復し、伊豆大島まで行ってトローリングしてきました。
今日は極度の疲労のため、詳しくは明日更新いたします。

保田で足止め

保田にてクルージング先発隊と無事合流できたのですが、終日強烈な南風が納まらず海は大時化。今日は保田で足止めとなりました。
結局釣りはできなかったのですが、クルーザーで本を読んだり、近所の温泉に入ったり、バーベキューやったりしてのんびりできました。
明日こそは風に止んでもらってトローリングしたいと思います。
まぁ明日は何が何でも帰らないといけないんですけどね。笑
これから明日に備え、波に揺られながら眠りにつきます。
コメントたくさんいただきありがとうございます。
ただいま携帯にて更新中です。帰宅後にお返事させていただきます。

大時化!

今日から伊豆大島クルージングの予定だったんですが、朝起きて、ネットでチェックしてみたら、海が大時化じゃないですか!
風速15メーターぐらい吹いています。
42フィートの大型クルーザーとは言え、とても伊豆大島までたどり付けそうになさそうです。
そこで伊豆大島でピックアップしてもらうプランをやめることにしました。
予約していた東海汽船をキャンセル、先発隊が昨日から寄港中の千葉の保田にいま電車で向かってます。
今日は保田の近辺でキスでも釣って、夜はクルーザーで宴会。
明日、風が納まれば本命のマグロ、カジキトローリングに挑戦です。

結婚式

今日は友人の結婚式でした。
都内のレストランで披露宴があったのですが、わたしは司会を頼まれておりまして、とても緊張して何食べたかまったく覚えておりません。汗
学生時代から15年近い付き合いになる友人ですが、とても幸せそうで良かったです。
それにしても、今わたしのまわりで結婚ブームが来ています。
このブームに乗るべきか否かどっちなんでしょ?笑

フィッシュマガジン 2009年8月号

今月のフィッシュマガジンはコリドラス特集です。

フィッシュマガジンは毎月買っているわけではないのですが、好きな魚の特集だとつい買っちゃいますね。

wb sabbyの山本さんのコリドラス採集の記事も掲載されています。
わたしがアマゾンに行ったときの写真も使われていて懐かしくなりました。

帰省しました。

今日は早朝の飛行機を予約していたので、前日の昨日は早く寝ないといけなかったのですが、出張帰りでクタクタだったのに、疲れすぎて眠れず、こりゃヘタすると朝起きれないなぁと思って夜中のうちに出発しました。

平日の深夜もETCの割引があるんですね。
休日の千円とまでは行きませんが、半額の2550円で本州に渡ることができました。
これならガソリン代含めても電車+バスと大差ありません。

2時ごろ岡山空港に到着し、朝まで車中で仮眠しました。
空港の駐車場はターミナルから徒歩1分のベストポジションに止められました。
これで無料なんですから、岡山空港はホント素晴らしい。

朝一の飛行機で羽田へ。
特便1で14100円でした。
高松からだと特便1でも25000円ぐらいしますので、高速代+ガソリン代入れても1万円近く浮いたことになります。

羽田に着くとちょうど実家の近所へ向かうリムジンバスがあったので今回は荷物も多いのでバスで帰ってみました。
客はわたしを入れてたった3人だけでした。採算とれんのかなぁ?
このバス、首都高が渋滞していると3時間ぐらいかかることもあるのですが、今日は珍しく渋滞もなく定刻どおり1時間で到着しました。

実家に戻ると相変わらず愛犬ハルが大歓迎してくれました。
はしゃぎ過ぎてグッタリ疲れてます。

母に買い物の引率を頼まれ、スーパー、ホームセンターと回ってきました。
ついでに近所のかねだいも見てきました。
特に変わった魚はいませんでしたが、ワイルドのインペリアルゼブラプレコがだいぶ安くなってました。(それでも29800円ですが。)今週末のセールでは16800円だそうです。

明日からはハードスケジュールなんで今日はゆっくり休みます。

案の定

今日まで相性悪い土地に出張中でした。
昨日、明日も何もないことをただ祈るばかりです。と書きましたが、案の定今日も災難続きでした。

特に天気にはやられましたねー。
いい天気だったのに突然ものすごい突風が吹いてきて海が大時化になり、海に落ちるかと思いました。

風が途中で反転したので最初は前線が通過したのかと思っていたのですが、天気図を見る限り前線はまだ日本海にいますので、今日の突風は積乱雲からのダウンバースト(下降気流)だったんだと思います。道理でやたら冷たい風だったわけです。

まぁ何はともあれ、無事帰宅しました。これより夏休み突入です。
関東で四国の厄払いしてきます。

やってくれるぜ!東海汽船!

明後日から夏休みです。
ホントは夏休みのネタは明後日書く予定だったのですが、今日すったもんだがあったので今日書いておきます。

まずは7/18土曜日に東京で友達の結婚式があって、これに合わせて夏休みを取りました。
同時にこの三連休、伊豆大島にクルーザーでクルージングに行かないかと別の友人から誘いがありました。
結婚式が最優先ではありますが、クルージングにも行きたいということで、わたしも前日出発のクルージング組に後追いで参加することにしました。

結婚式の後、竹芝に宿を取り、翌朝のジェットフォイルで大島に行くことにしました。
ジェットフォイルだと東京・竹芝桟橋から伊豆大島へわずか2時間で到着します。
大島でクルージング組にピックアップしてもらって釣りをして、翌日東京へクルーザーで帰港。という予定になりました。

宿もジェットフォイルも無事予約できて後は行くだけ。という状態だったんですが・・・

今日は出張で愛媛のとある街に来ているのですが、仕事が終わった後にジェットフォイルを運航する東海汽船から電話がありました。

『お客様が乗船される予定だったジェットフォイルがエンジントラブルでドックに入り、当日は欠航になりました。』
「ええ゛~??次の便に振り替えてもらえないんですか?」
『すでに満席です。故障で一隻足りないのでどうしようもありません。』
「じゃあどうなるんですか?」
『熱海発の臨時便の一般フェリーに振り替えさせていただきます。』
「熱海まではどう行ったらいいんですか?」
『お客様で手配してください。』
「大島到着は何時になりますか?」
『12時10分です。』
というわけで熱海発のフェリーに振り替えること以外は何もしてくれないようです。
9時半に着く予定がお昼過ぎになってしまいました。

天候が悪くて欠航するならまだしも、エンジントラブルという船側の責任で、この対応にはブチギレそうになりましたが、壊れたものは仕方ないのでおとなしく熱海振り替えを呑むことにしました。

ジェットフォイルにも乗ってみたくて楽しみにしていたのでホント残念です。

熱海まわりに変わったので旅行プランの大幅な変更が必要になりました。

まずは宿。
竹芝桟橋から船に乗るわけではないのでもう竹芝に泊まる必要はありません。
熱海まで新幹線に乗るため、東京駅の近辺に宿を取り直しました。
竹芝の半額で宿が取れました。

次に熱海までの移動。
熱海10時出港に間に合わせるため、熱海駅から桟橋までの移動時間、渋滞していたときの余裕を含めて出港1時間前に熱海駅に着く新幹線を調べ、東京駅8時過ぎのこだまを押さえました。

それから関係者への連絡。
当初の予定よりも延着することをクルージング組のキャプテンに伝え・・・

以上の作業をアフターファイブにずっ~とやっていたのでもうグッタリです。
ホントやってくれるぜ!東海汽船!稼ぎ時なんだからしっかりメンテナンスしといてよ!!

実は今日の出張、4月に逆ギレオヤジとトラブったときと同じ街への出張でして、その数日後にその後処理で出張出発が遅くなったことにより、リアルマリオカート事故に遭うきっかけになったところです。

今回も何もないといいんだけどなぁと思って出張に来ましたが、やっぱりこういう結果になりました。ホントにこの街とは相性悪いです。

この出張は明日までですが、明日も何もないことをただ祈るばかりです。

カツオ

スーパーに行ったら・・・
カツオの半身が398円と激安だったので衝動買いしちゃいました。
そのまま刺身で食べるのも味気ないので、半分をたたきに、半分を刺身にしました。
ホントは藁で焼くのですが、藁もマンションのベランダで焼くわけにはいかないので金串を打ってガスレンジで焼いてみました。
一応それっぽくなりました。
氷水で〆て完成です。
手前が刺身、奥がたたきです。カツオは分厚く切るとおいしいです。
ひと手間加えた分、たたきの方がおいしかったです。(笑)
さて、カツオのたたきって何で「たたき」って言うのか知ってますか?
焼いて切った後にネギや塩を載せたりかけたりしたあと、ポンポン手でたたいてなじませるので「たたき」と呼ばれるようになったそうです。

それから、何でたたきは焼いて作るのかと言うと、江戸時代に刺身を食べて食中毒になる人が続出して土佐の殿様が刺身禁止令を出したそうです。
でも、みんな刺身を食べたい。そこで考え出されたのが表面だけあぶって作ったたたき。
「これは焼き魚であって刺身じゃありません。」
たたきには土佐の人の反骨精神を感じます。

アマゾンが身近に!デルタ航空 アトランタ⇔マナウス便就航

日本からアマゾンの玄関口マナウスへ行くには、JALの直行便で成田→ニューヨーク(給油)→サンパウロまで行き、国内線でマナウスへというルートが時間的に最短でした。
これでもサンパウロまで24時間、さらにマナウスまで乗り換え入れると30時間以上かかりました。
ブラジル・マナウスのエドワルド・ゴメス国際空港

このほかにはリーズナブルなルートとしてアメリカ系の航空会社でアトランタやヒューストンで乗り換え、他にもカナダ経由、スイス経由、ドイツ経由などありますが、どういっても30時間以上かかりました。
これはどのルートも一旦アマゾンを飛び越えてサンパウロまで行ってマナウスに戻る形になるためです。
日本に例えれば、東京から大阪に行くのに一旦福岡まで飛んで大阪まで戻るような感じです。
そこで、マナウスに直接アメリカから行けないのかというと、TAM航空のマイアミ便があるのですが、日本からマイアミへの直行便がないので、結局アメリカのどこかで乗り換えてマイアミ入りしてマイアミで一泊してからマナウスへ行く形になり、結局時間がかかります。

そんなわけでアマゾンへ行くためには、地獄の30時間フライトは必須通過儀礼であったのです。

ところが、朗報がありまして、昨年末にデルタ航空がアトランタ-マナウス便を開設したそうです。
アトランタ-マナウス間は6時間半。成田からアトランタまで14時間半ですので21時間+乗り換え時間でアマゾンに行けるようになったのです!
一気に10時間も短縮されたわけです。
しかもデルタ航空の通しでマナウスまでチケットが買えますのでリーズナブルです。

より身近になったアマゾンにまた行きたくなっちゃいましたね。

水草の水上栽培計画その2

先月、チャレンジしたキューバパールグラスの水上栽培ですが、見事に失敗しました。
出張行ってる最中に水が乾いてしまったのです。
中2日だったんで大丈夫だと思ったんですけどねぇ。
相当、陽射しが強烈だったようです。

気を取り直して、水草の水上栽培計画第2弾です。
今回は、大半は元は侘び草だった水草です。
60センチ水槽を水草が埋めつくしてしまい、水槽をリセットしました。
そのときに出た水草を発泡スチロールの箱に入れ、ベランダにおいてみたところ、いい感じで水上葉が育ち始めました。
こんな感じです。
右側はエキノドルス・ランケオラータです。やたら成長速くて気付くと葉が増えています。
真上から見た図。
種類がイマイチわかりません。
確認しているのはアマゾンチドメグサ、グリーンロタラ、オランダプラント、エキノぐらいです。
あとはなんだろう?

次のステップとして、種類ごとに収穫して別の容器で1種類ずつ育ててみようと思います。

高知特産!青柳の「無添加フルトマ完熟ゼリー(金ラベル)」

高知特産のフルーツトマトのゼリーをいただきました。
高知のフルーツトマト、めちゃくちゃ甘くておいしいんです。
そのフルーツトマトが丸ごと1個入ってます。
自然な甘さでとてもおいしいです。
夏バテ気味で食欲なかったのですが、おいしくいただきました。

調べてみたら、いただいたのはフルーツトマト丸ごと1個入りの金ラベルでした。
これは限定販売だそうで今年の販売は終了したそうです。


ノーマルラベルの無添加フルトマ完熟ゼリーはネットで購入可能です。

今日の晩御飯

午前中、天気の記事を書きましたが、あれを書いた後、見事に大雨になりました。
こりゃあどこへも行けないなぁと今日は備蓄食料で過ごすことにしました。

カップ焼きソバと先日作ったカレーを食べたのですが、辛いカレーを食べてて飲み物がないことに気付きました。
こんな辛いカレーに飲み物がないのはこりゃあ我慢できん!ということで大雨のなかスーパーに行ってきました。

スーパーの鮮魚売り場でまず目に付いたのがサンマ!

冷凍モノかと思ったら、北海道産の今年の初モノで1匹480円もします。
まだ7月の頭なのに生のサンマが売られているとはびっくりしました。

さすがに初モノとは言え、サンマ1匹480円は高すぎです。
ちょっと待てば1匹100円、10月に入ればジャスコで1匹30円で買えるようになりますので見送りました。

サンマは買えませんでしたが、その隣で鮎が1匹149円でしたので買ってみました。
それと地物のエビも購入。150グラムで225円と激安です。
家に帰ってさっそく焼いてみました。
ちょっと焦がしてしまった・・・
養殖モノですが、十分おいしかったです。臭みはまったくありません。
鮎はワタもほろ苦くておいしいですよね。ホント大好きです。
エビはトムヤンクンにしました。
具はエビだけ!(笑)
味付けはLUCKY BELLさんにいただいたトムヤンクンの素を使いました。
コンソメスープの素のようにパックされていて便利です。
あ~酢っぱ辛くておいし~

てなわけでのんびりといい休日を過ごせました。

ギリギリ

今日は振休もらいました。この土日も仕事なのでゆっくり休んでいます。
朝から雷ゴロゴロで目が覚めました。
落雷情報のページより 瀬戸内海に落ちまくってます。

雷がすごい割には雨が降っていません。
気象庁のレーダー降水ナウキャストを見てみると・・・
おぉ~うちの上空はギリギリ降ってないじゃないですか。
ちょっと先の瀬戸内海の真ん中あたりはすごい雨が降っているようです。
見事に瀬戸内海の真上に梅雨前線が横たわってます。

でも、このブログを書いていたら、エアコンみたいな冷たい風が吹いてきました。
土砂降りも時間の問題かな・・・
出かけた瞬間に降ってきそうです。

日動 ワイヤーホース

先日の新潟旅行のとき、トオルさんに新潟の熱帯魚ショップ巡りに連れていっていただきました。
その際にとあるショップで発見して衝動買いしたのが日動のワイヤーホースです。

長さ2.5メーターと

1.5メーターの2つの製品があります。
長いほうで290円、短いほうで210円と格安です。

このホース、エアーチューブの端にワイヤーが通してあり、自由自在に曲げることができます。
ワイヤーの保持力でその角度を保持することができるのです。

パレングラスやCO2ストーンはキスゴムなどを駆使して水槽内に配管しますが、CO2ストーンが横を向いてしまったりなかなかうまく行きません。
このワイヤーホースを使うとそういう器具を接続するのに重宝しそうです。

これから実際に使ってみますね。

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
2017 中四国タナゴ釣り遠征 (11)
2017 八重山釣り旅行 (13)
2017 徳島タナゴ釣り遠征 (5)
旅行 (200)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (68)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (359)
酒・飲み物 (51)
日常 (175)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (337)
飛行機 (100)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (7)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (108)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (38)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード