2009-05

toto BIG 第392回

くじ結果 2 0 1 1 0 2 2 2 2 2 2 0 2 2
1等       0円    0口 1,094,922,720円
2等 2,753,910円   16口 0円
3等    99,168円  222口 0円
4等    12,810円 1,721口 0円

先週に引き続き、今週もtoto BIGを買ってみました。
今週はナビスコカップとJ2が対象試合です。
ナビスコとJ2は比較的順当な結果にならないので期待していたのですが、見事期待通りの荒れまくりだったものの、AWAY勝ちばっかりで1等なし、わたしのくじも最高7つという結果になりました。
キャリーオーバー10億出てますし、次週も今回と同じナビスコカップとJ2が対象試合ですので出張先で買ってみようと思います。

toto記録 現在33連敗中 -105000円

2008年
第330回 10口購入 4 5 3 2 6 6 6 5 5 7  最高7つ的中 香川
第332回 10口購入 7 3 5 5 3 3 3 2 4 5  最高7つ的中 香川
第334回 10口購入 2 2 3 1 2 9 3 6 5 4  最高9つ的中 香川
第335回 10口購入 4 4 3 4 9 5 3 1 3 5  最高9つ的中 香川
第337回 10口購入 1 5 1 7 5 4 6 6 4 6  最高7つ的中 香川
第338回 10口購入 6 4 2 7 3 4 5 3 3 5  最高7つ的中
第339回 10口購入 3 4 5 6 3 3 8 4 3 3  最高8つ的中
第341回 10口購入 7 4 4 6 5 3 5 10 3 5 最高10個的中 高知
第344回 10口購入 4 5 8 3 8 3 5 3 4 3  最高8つ的中
第345回 10口購入 5 5 2 5 8 7 1 8 3 4  最高8つ的中
第347回 10口購入 7 5 3 5 5 2 5 7 5 3  最高7つ的中
第349回 10口購入 4 5 6 6 4 8 4 3 5 3  最高8つ的中 千葉
第350回 10口購入 6 9 6 5 3 2 5 2 4 4  最高9つ的中
第353回 10口購入 7 2 8 4 4 2 7 5 4 6  最高8つ的中
第354回 10口購入 3 4 8 3 4 5 6 4 5 6  最高8つ的中
第355回 10口購入 4  3 2 8 0 4 4 6 5 2  最高8つ的中
第357回 10口購入 9 6 4 3 4 7 5 4 4 5  最高9つ的中
第359回 10口購入 5 3 3 8 2 5 6 6 6 6  最高8つ的中
第360回 10口購入 7 6 7 3 8 7 4 4 4 3  最高8つ的中
第362回 10口購入 4 4 2 2 5 4 1 4 5 5  最高5つ的中 愛媛
第364回 10口購入 5 4 5 5 5 6 5 7 5 6  最高7つ的中 徳島
第365回 10口購入 6 3 3 6 5 2 7 5 4 3  最高7つ的中 高知
第366回 10口購入 3 6 3 1 5 7 3 4 4 2  最高7つ的中 千葉
第368回 10口購入 5 8 2 4 4 2 3 5 6 7  最高8つ的中 東京
第370回 10口購入 5 3 6 7 7 3 4 6 4 3  最高7つ的中 香川
第371回 10口購入 2 5 4 2 6 4 7 5 5 4  最高7つ的中 香川
第372回 10口購入 7 8 6 7 5 5 4 3 6 8  最高8つ的中 宮崎
第372回 10口購入 3 2 3 5 3 2 6 3 5 9  最高9つ的中 沖縄
第372回 10口購入 3 4 5 5 4 5 3 4 2 3  最高5つ的中 羽田

2009年
第375回 10口購入 3 2 5 6 6 1 3 5 5 7  最高7つ的中 千葉
第376回 10口購入 4 7 2 4 2 5 7 4 4 3  最高7つ的中 香川
第377回 10口購入 3 3 3 6 4 6 3 5 1 3  最高6つ的中 高知
第379回 10口購入 3 5 5 3 4 9 7 7 5 5  最高9つ的中 香川
第391回 10口購入 7 6 4 6 6 7 4 5 4 5  最高7つ的中 香川
第392回 10口購入 7 4 7 3 6 5 2 6 7 5  最高7つ的中 香川
スポンサーサイト

SONY VAIO type P VGN-P50ガーネットレッド VGN-P50-R 2009年夏モデル

VAIO type Pの夏モデルがまもなく出ます。

びっくりしたのは、XP搭載モデルが出たことです。
ショップ系PCなどではOSのダウングレードはよくありますが、大手メーカーの最新パソコンで旧バージョンのOSが搭載されるのって珍しいんじゃないでしょうか。

パソコン雑誌などにはPにXPをダウングレードする裏技とか載ってましたが、SONY自らダウングレードモデルを発売してくれるとは思っていませんでした。

やはりモバイル機でVISTAはキツかったのと、ユーザーからXP搭載を求める声が多かったんでしょうね。
パナソニックとか他のメーカーも追従して欲しいものですね。

ってまたまた欲しいモノが増えちゃいました。どうしよう・・・(笑)

ダイ・ハード2

今夜、テレビでダイ・ハード2の放映がありますが、この映画、いったい何回テレビで放映しているんですかねぇ?

毎年、1年に1回、少なくとも過去に10回はテレビ放映されているような気がしてなりません。

1990年の映画ですのでもう20年ぐらい前の映画になるんですね。

実はわたしは、高校3年のときに「英語映画クラブ」というクラブに参加しておりまして、英語の台本見ながら映画を見るというクラブだったのですが、最初に見たのがこのダイハード2だったのでよく覚えています。

それ以来何度も見ているのですっかりストーリーも覚えてしまいましたが、年々、飛行機のことが詳しくなるたびにツッコミどころ満載の映画だというのもよくわかりました。汗
エアラインの飛行機が燃料切れで墜落しそうになったり、ILSの電波に細工して墜落させたり、燃料漏れした飛行機の燃料に引火させて爆発させたり・・・
そんなこと現実には絶対にないんですが。汗

まぁダイ・ハードシリーズのなかでは一番好きなんで、今回も最後まで見てしまいそうです。
(笑)

『週刊モーニング』で連載再開の『バガボンド』で乱丁が発覚、編集部が謝罪

週刊モーニングは高校生の頃から毎週買って読んでいます。

昨日も今週号を買って読んでましたが、バガボンドの乱丁は気付かなかったです。汗
今、見てみたら確かにページが逆になってますね。

修正版と交換してくれるとのことですが、逆に「レアモノ」として取っておこうかな。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=54&id=850236
本日28日発売の『週刊モーニング』(講談社)から、約2か月ぶりに連載が再開された漫画家・井上雄彦氏の人気漫画『バガボンド』で、編集部のミスにより、一部で掲載ページに乱丁があることが判明。28日付の『週刊モーニング』公式ホームページで「ご購入いただきました皆様と、井上雄彦氏に、ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪している。井上氏も自身の公式ブログで「何でこんなミスが起きるのか解らん。理解不能。怒りすら通り越してただ呆然…」と憤りをあらわにしている。

『週刊モーニング』の看板作品とも言える『バガボンド』で編集部のミスにより、正しい掲載順から1ページ目と4ページ目が入れ替わっていることが判明した。井上氏は、自身の公式ホームページで「今回何と、1ページと4ページが反対になってしまっているようです。原稿にページ数は書いてあるし、担当はその部分のネームも読んで内容を知っているはずで、何でこんなミスが起きるのか解らん。理解不能。怒りすら通り越してただ呆然…」と心境を告白。さらに、「とにかく作者として読者には説明する責任があると思います。首都圏の分は刷り直しが間に合いそうとのことでしたが、多くの地域では1ページと4ページが反対になってしまっています。格好悪すぎです。本当に申し訳ありませんでした」と首都圏以外の地域では、刷り直しが間に合わなかったことを明かし、自らも読者に謝罪している。

 『バガボンド』は、作家・吉川英治氏の小説『宮本武蔵』を原作に、1998年から『週刊モーニング』で連載開始。単行本は30巻まで刊行され(30巻は28日発売)、累計発行部数は5000万部以上を誇る人気作品。原作を元にしながらも、井上独自のアレンジが大きく施され、筆によって描かれる独特なタッチも話題を呼んでいえる。

 なお、乱丁のある雑誌を購入した場合は、編集部に送料着払いで送ることで修正版と交換するという。

香港・通菜街の熱帯魚屋街の夜の映像

先日行った香港・通菜街の熱帯魚屋の夜の映像です。

夜なので半分ぐらいショップは閉じていますが、雰囲気を感じてもらえたらと思います。

goldenfishstreet
goldenfishstreet
goldenfishstreet

<サッカー>日本、4-0でチリに快勝 キリン杯第1戦

今日の代表の試合は久しぶりにスッキリとした試合でした。

キリンカップというと、相手がやたら弱かったり、二軍を連れてきたり、と、あんまり練習にならないような試合が多いですが、今回のチリはW杯の南米予選で現在アルゼンチンを押さえて3位の強豪です。しっかりと相手をしてくれた気がしました。そんな相手に4-0ですから
いい試合だったと思います。

詰めるところを詰めて先制点を取った岡崎もナイスでしたし、18歳の山田も小野がフランスW杯で初出場したときを彷彿させましたし、本田がやたらいい身体になっていたのにも驚きでした。オランダで相当修行したんだと思います。

今回、中村俊輔、闘莉王、内田・・・とレギュラーを欠く中でこれほどの試合ができたのはたいしたもんだなぁと思いました。今までだとレギュラーを欠くと途端に弱くなってましたので。

ひょっとしてバランスを欠いていたのは闘莉王の存在なんですかねぇ。
闘莉王がんばる→前線のふがいなさにキレる。→闘莉王あがる→バランス崩れる→裏を取られる→失点
という図式があったのかも知れません。

闘莉王は一生懸命なのでキライじゃないですが、往年の中田ヒデタイプかも知れませんね。

まぁ今日は快勝したので酒がおいしかったです。よく寝れそうです。

このままW杯予選も解消してW杯一番乗りを決め、オーストラリアも蹴散らして1位通過して欲しいものです。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=849928&media_id=2
 サッカーの国際親善試合、キリンカップは27日、大阪・長居スタジアムで第1戦が行われ、日本(世界ランク35位)はチリ(同26位)と対戦し、4-0で快勝した。日本は前半から岡崎(清水)の2ゴールなどで点差を広げ、チリの反撃を堅守でしのいだ。第2戦は29日に千葉・フクダ電子アリーナでチリ-ベルギー(同62位)戦があり、日本は最終日の31日に東京・国立競技場でベルギーと対戦する。その後、日本代表は6月6日の敵地でのウズベキスタン戦を皮切りに、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の残り3戦に臨む。

 ○日本4-0チリ●

 日本が岡崎の2得点などで快勝した。岡崎は前半20分、本田の強烈なミドルシュートをGKがはじいたところに詰めて先制。その4分後には中沢のGKとDFの間に出したパスに鋭く反応し、DF裏を取った。日本は後半にも2点を加点。若手主体のチリは攻守の切り替えが遅かった。

 ▽日本・岡田監督 相手もアグレッシブに来てくれ、点差以上に試合(の内容)が、我々に大きな財産になった。相手の横パスからの攻撃で、ピンチもいくつかあったが、これもいい経験になった。(4点目を奪った)本田は「ゴールに絡む動きを」という指示通りの動きを、(2得点の)岡崎は相手の守りの裏に飛び出すよさが出た。山田直はミスもあったがトライ、チャレンジするという気持ちが出たプレーをしてくれた。 

 ▽日本・山田直 緊張したけど、いい雰囲気で楽しかった。今日はちょっと消極的なミスもあったが、次にチャンスをもらえたら積極的にプレーしたい。これからも走り続ける。

 ○…岡崎が2月にあったフィンランドとの親善試合に続く2ゴールの活躍。前半20分、本田のミドルシュートのこぼれ球を押し込んで1点目。4分後には、中沢からのスルーパスを落ち着いて決めた。「高さがない分、切り込んでゴール前にいきたい」と話していた通り、いずれもDFラインの裏に抜けるスピードが光った。今年に入って5ゴールは、代表での“得点王”。後半26分にピッチを退く際には、スタジアムに大きな拍手がわき起こった。 

 ○…山田直が史上4番目の若さとなる18歳327日で代表戦デビューを果たした。玉田が試合中に右足を痛めたため、前半39分に急きょ出番が巡ってきたが、「そういうのもあるかと思っていた」と山田直。いきなり突破からのクロスで場内を沸かせ、試合終了間際には冷静に本田の得点をアシストした。「消極的なミスが多かった」と反省も忘れなかったが、岡田監督は「初めての試合なので(出場は)30分間ぐらいと考えていたが、チャレンジして、すばらしいプレーを見せてくれた」と目を細めた。

タダ食材GET!!~マツバガイ~

近所の海でタダ食材をGETしてきました。

磯にいるマツバガイという平たい貝で、以前、テレビの「いきなり!黄金生活。」で、チュートリアルが「獲った貝だけで1週間」をやっていましたが、それにも出てきた貝です。
マイナスドライバー1本あればカンタンに獲ることが出来ます。

さっそく自宅で焼いて食べてみました。
いわゆる残酷焼きですね。貝さんごめんなさいね~汗
最後に醤油をかけて・・・いい感じで焼けました。

食べてみると・・・アワビとまではいきませんが、なかなかおいしいです。
キモもこってりとしていて美味です。
酒蒸しもおいしいらしいので次回に挑戦してみようと思います。

サンバルとアマエビの頭で作るカンタンエスニックスープ

わたしは、キムチ鍋とかトムヤンクンとか辛い系のスープが大好きで、よく自分で作って食べています。

最近、サンバルとアマエビの頭でカンタンに作れるエスニックスープを開発しましたので紹介したいと思います。

用意するもの

・アマエビの頭(1パック分。20匹ぐらい。身は刺身で食べてください。)

カナダ産あたりの解凍品がスーパーで300円ぐらいで売ってます。

・サンバルアスリ 適量。入れただけ辛くなります。

なければキムチの素でも可。ただし、キムチ鍋ふうになります。

・ダシ

ほんだしでも

丸鶏がらスープでもお好きなものをどーぞ。

・ナンプラー 少々


基本はこれだけです。
あとはお好みで、ビーフン、豚or鶏肉、もやしなどの野菜を入れてください。

調理方法はいたってカンタン!
鍋で湯を沸かし、沸騰したところでアマエビの頭を投入。5分ほど煮込みます。
あとはダシ、サンバル、ナンプラーを入れて一煮立ちさせて完成です。
もうこれを食べても十分おいしいのですが、さらにおいしくさせる裏技があるのです。
それは一度冷まして寝かせること。一晩寝かせると熟成されて味が丸くなり、とてもおいしくなります。
一晩も待てない方は一旦冷まして再度軽く加熱させてもおいしいです。

アマエビ、サンバル、ダシ、ナンプラーといろんなうまみ成分が複雑に絡み合い、とてもおいしいですよ。
ホント、カンタンにできますので試してみてください。

なお、アマエビの頭はそのまま油で揚げてもおいしいですし、味噌汁のダシとしてもオススメです。

イケメンひいき、自慢話ばかり…ダメ大学教師の実例ビデオ

学生時代、大学の授業を受けてみて思ったのが、おもしろい授業をする先生ってほとんどいないんですよね。

そんな大学の授業を受けているうちにわかりました。
「この人たち(大学の先生)って研究のプロであって、授業のプロじゃないんだな。」と。
どう考えても中学や高校の先生の授業の方が面白いと思いました。

もちろん、おもしろい授業をする先生や、他の教科の質問まで答えてくれた熱心な先生も大学にはいましたが、明らかに「その学校の一番おもしろい部分」をその先生のヘタクソな授業で台無しにしているなぁというのはあったと思います。

中には、高専からの編入生に授業の間違っている部分を指摘されまくったり、授業のあとに質問しに行ったら、めんどくさそうに「そんなの自分で考えろ」と言った先生もいました。
まぁそういう先生は後に女子学生に対するセクハラでクビになりましたが。汗

仕事でプレゼンをする機会がよくあるのですが、そんな経験もあり、なるべく聞く側に立ったおもしろいネタでプレゼンをするように心がけています。

聞く側にたった授業を心がければ、それなりにおもしろい授業ができるんじゃないですかね?

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=847194&media_id=20

 イケメン学生をひいきする。自慢話で授業を中断する--。

 学生が不満を漏らすダメ教員をなくそうと、山形大など4大学の教職員や学生がビデオ「あっとおどろく 大学教師NG集!」を制作した。来月7日の大学教育学会で発表する。

 授業の質の向上に取り組む山形大の小田隆治教授が発案。静岡、東京工芸(神奈川県厚木市)、北星学園(札幌市)を加えた4大学の教職員が、学生の声をもとにダメ教員像を代表的なパターンに分けて脚本化した。撮影は山形大で行われ、学生約40人が出演した。

 論文の締め切りに間に合わなかった学生を厳しくしかる一方で、イケメン学生には「あなたの論文を待っていたの」と猫なで声を出すエコヒイキ教員、専門用語をまくしたてた後、ぼうぜんとする学生を「どうせ君たちにわからない」と見下す教員、家族の自慢話で学生をしらけさせる教員……。12の寸劇が次々と展開され、どんな点がダメなのか一目でわかる。

 イケメン役を演じた男子学生(21)は、「ビデオに出てくるような先生は実際にいます」と苦笑していた。

 全入時代を迎え、学生の授業態度の悪さとともに、授業の質の低下も問題になっている。こうした中、昨年4月に大学設置基準が改正され、これまで教員任せだった授業の質の管理に、大学が組織的に取り組むことが義務づけられた。

 小田教授は「反面教師をあぶり出すことで何が望ましい姿かを考えてほしい」と話している。

 NG集は、学会での発表後、山形大のホームページで公開する。

toto BIG 第391回

くじ結果 2 2 0 0 1 2 2 1 0 1 1 1 1 2
1等 600,000,000円      1口 742,422,000円
2等   2,148,963円     31口 0円
3等     91,806円     363口 0円
4等     12,000円  2,774口 0円

キャリーオーバーが出ていたので久しぶりにtotoBIGを買ってみました。
結果は最高7つと振るわず。
32連敗でついに赤字が10万円突破しました。もったいね~涙
4等でいいから一度は当たって欲しいものです。

toto記録 現在32連敗中 -102000円

2008年
第330回 10口購入 4 5 3 2 6 6 6 5 5 7  最高7つ的中 香川
第332回 10口購入 7 3 5 5 3 3 3 2 4 5  最高7つ的中 香川
第334回 10口購入 2 2 3 1 2 9 3 6 5 4  最高9つ的中 香川
第335回 10口購入 4 4 3 4 9 5 3 1 3 5  最高9つ的中 香川
第337回 10口購入 1 5 1 7 5 4 6 6 4 6  最高7つ的中 香川
第338回 10口購入 6 4 2 7 3 4 5 3 3 5  最高7つ的中
第339回 10口購入 3 4 5 6 3 3 8 4 3 3  最高8つ的中
第341回 10口購入 7 4 4 6 5 3 5 10 3 5 最高10個的中 高知
第344回 10口購入 4 5 8 3 8 3 5 3 4 3  最高8つ的中
第345回 10口購入 5 5 2 5 8 7 1 8 3 4  最高8つ的中
第347回 10口購入 7 5 3 5 5 2 5 7 5 3  最高7つ的中
第349回 10口購入 4 5 6 6 4 8 4 3 5 3  最高8つ的中 千葉
第350回 10口購入 6 9 6 5 3 2 5 2 4 4  最高9つ的中
第353回 10口購入 7 2 8 4 4 2 7 5 4 6  最高8つ的中
第354回 10口購入 3 4 8 3 4 5 6 4 5 6  最高8つ的中
第355回 10口購入 4  3 2 8 0 4 4 6 5 2  最高8つ的中
第357回 10口購入 9 6 4 3 4 7 5 4 4 5  最高9つ的中
第359回 10口購入 5 3 3 8 2 5 6 6 6 6  最高8つ的中
第360回 10口購入 7 6 7 3 8 7 4 4 4 3  最高8つ的中
第362回 10口購入 4 4 2 2 5 4 1 4 5 5  最高5つ的中 愛媛
第364回 10口購入 5 4 5 5 5 6 5 7 5 6  最高7つ的中 徳島
第365回 10口購入 6 3 3 6 5 2 7 5 4 3  最高7つ的中 高知
第366回 10口購入 3 6 3 1 5 7 3 4 4 2  最高7つ的中 千葉
第368回 10口購入 5 8 2 4 4 2 3 5 6 7  最高8つ的中 東京
第370回 10口購入 5 3 6 7 7 3 4 6 4 3  最高7つ的中 香川
第371回 10口購入 2 5 4 2 6 4 7 5 5 4  最高7つ的中 香川
第372回 10口購入 7 8 6 7 5 5 4 3 6 8  最高8つ的中 宮崎
第372回 10口購入 3 2 3 5 3 2 6 3 5 9  最高9つ的中 沖縄
第372回 10口購入 3 4 5 5 4 5 3 4 2 3  最高5つ的中 羽田

2009年
第375回 10口購入 3 2 5 6 6 1 3 5 5 7  最高7つ的中 千葉
第376回 10口購入 4 7 2 4 2 5 7 4 4 3  最高7つ的中 香川
第377回 10口購入 3 3 3 6 4 6 3 5 1 3  最高6つ的中 高知
第379回 10口購入 3 5 5 3 4 9 7 7 5 5  最高9つ的中 香川
第391回 10口購入 7 6 4 6 6 7 4 5 4 5  最高7つ的中 香川

「自由過ぎて」私服不人気…千葉県立小金高、制服再導入へ

小金高校は実家の最寄の高校でして、実家から自転車で10分ぐらいで通えるうえ、自由な校風の大学のような雰囲気をもつ高校なので、わたしも行きたかったのですが、当時の小金は学区内では東葛飾(トウカツ)に次ぐナンバー2の偏差値68でとてもわたしの頭では入学できませんでした。

わたしが高校生のときに、もともと私服だったトウカツに続いて、小金も私服になったのを聞いて、「トウカツ、小金と頭のいい高校はすごいなぁ」と思った記憶があります。
私服にしても頭のいい生徒ばかりなのでメチャクチャな格好していくヤツはほとんどいなかったようです。

最近、制服に戻そうという動きがあるのは聞いていましたが、不人気になった原因は制服だけではないようです。

まずひとつが、大学の現役合格率の低さとか。
入口が学区ナンバー2の偏差値68なので当然出口の大学合格率も高いのかと思いきや、かなり低いのです。
原因は自由な校風もあってか受験対策的な授業を一切していなかったみたいですね。
生徒は個性的な楽しい授業を楽しんでいたようですが、ほとんど受験勉強はしてないので現役での合格が難しかったようです。
ただ、もともとポテンシャルはあるので、浪人していい大学には合格しているようです。

もうひとつが、卒業式の君が代・日の丸問題
やはり自由な校風から、卒業式では君が代を歌わず、日の丸も掲揚せずというのを続けていたようですが、卒業式のたびに右翼の街宣車が取り囲み、新聞の千葉欄にしょっちゅう載っていました。

そういった点からも受験生の親から敬遠され、以前はナンバー3だった県立柏や私立の専松あたりに人気がシフトしたようですね。

そんなことから、人気回復のためここ数年、「改革」に取り組んでいるそうで、今回の制服再導入はもちろん、左翼系の教員を一掃し、君が代も歌い、日の丸も掲げ、ごくフツーの進学校になりつつあるようです。

とある卒業生は「今の小金高校はもはや小金高校じゃない。制服に戻った時点で完全に終わりだ。」と言ってました。

フツーの高校になってしまったら小金の魅力は半減してしまうと思うのですが。

母校ではないんですが、地元の行きたかった高校なのでフツーの高校に変わってしまうのは寂しいですね。
まぁ時代の流れなんですかね。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=845382&media_id=20
千葉県松戸市の県立小金高校(堀誠校長)が、志願者離れに歯止めをかけようと、これまで認めていた私服通学を廃止し、制服着用に切り替える。

 2011年度の新入生から導入する。近年、特に女子生徒の間で「制服人気」が高まっていることを踏まえたもので、学校改革の一環として方針を打ち出した。

 この方針は昨年末、周辺中学などに通知され、今春の入試では定員が今の280人になった05年度以降、最も多い計600人が受験。一定の手応えを得たという。

 同校はもともと制服だったが、生徒らの希望などを受けて1993年度から服装を自由化し、これが大きな特色の一つになっていた。県教委によると、県立全日制で私服通学の高校は現在、同校のほかには東葛飾高(柏市)1校しかない。

 ところが近年、小金高は受験倍率が低下傾向をたどり、04年度には学力検査入試で1・15倍と「定員割れを心配するレベル」(本城学教頭)まで低下。危機感を募らせ、05年度から教職員が毎年100校以上、県外も含めた周辺の中学校や学習塾を訪れて、どうすれば人気回復が図れるか、意見を求めた。

 その中で、同校が着目したのは「今の中学生は私服より制服を好む。制服がない学校は敬遠される」との指摘だった。

 学園紛争があった1960~70年代を中心に、「自由」を求める気風から、全国的に私服を認める高校が増えたが、近年は「制服回帰」が進んでいるとされる。中学・高校の事情に詳しい出版社「声の教育社」によると、「私立などで制服をモデルチェンジすると受験者が増える傾向があり、制服が学校選びに影響を与えている。首都圏では高校の90%以上が制服で、増加傾向にある」という。

 学習塾「スクールマインズ初石校」(流山市)の田代徳昭校長は「女子を中心に、最近は制服で高校を選ぶ子も珍しくないし、制服を歓迎する親も多い」と話す。

 小金高では、「制服再導入」の先例として、埼玉県立越ヶ谷高校を視察。人気低下に悩む伝統校という「同じ悩み」を抱えていたが、03年度に制服を導入してからは状況が好転し、今春の入試では、受験倍率が埼玉県東部で1位。「“自由過ぎる”としてあまり来てくれなかった地元の中学からも、生徒が来るようになった」(中山長年・越ヶ谷高教頭)という。

 こうした状況を踏まえ、小金高では江川豊・前校長を中心に制服導入の方針を打ち出し、昨年10月、生徒や保護者に説明。生徒からは「私服だからこその小金高。個性がなくなる」という反対意見も多かったが、保護者側からは「経済的な理由で制服がいい」「制服化でエネルギーを勉強に向けてほしい」などと大方が理解を示したという。現在、教員、生徒双方が参加する制服検討委員会で、基本的なデザインなどを考案中だ。

メンソレータムにケンカを売る愛犬ハル

先日の早食いに続きまして、子犬のころのハルの映像第2弾です。

メンソレータムにケンカを売る、生後2ヶ月の頃のハルです。




くせぇんだよ!!と怒ってます。(笑)

Canon EOS Kiss X3

先日、CanonからEOS Kiss X3が発売されました。

現在EOS Kiss Digtal Nを使っておりまして、次に一眼を買い換えるときは、

EOS 50Dにしようと思っていたのですが、この休暇中に電器屋でX3の実物を触ってみてX3が気に入っちゃいました。

何よりも気に入ったのはその軽さです。
旅行などで一眼を持ち出す機会が多いので軽いに越したことはないのです。
やはり50Dは重すぎます。

それと、X3から動画も撮れるようになったのが大きいですね。
今、メインの写真は一眼、サブの写真と動画はコンデジという使い分けをしているのですが、X3なら動画も一眼で撮れるようになります。

さらに、コンデジの方は水中撮影用のハウジングも持っているんですが、X3用のハウジングもあるんですね。

ただ、25万円!と本体よりも高いです。汗
これはいっしょに買うのはキツいなぁ・・・汗

もしX3を買うとなったら、

迷わずダブルズームキットにします。
EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
EF-S55-250mm F4-5.6 IS
の2本のレンズがついてくるお得なセットです。しかも手振れ補正つきレンズ(IS)です。

一番最初に買ったEF-S18-55mm F3.5-5.6 (手振れ補正なし)レンズの調子が悪くてエラー出まくりで買い替えたかったのと、手持ちのタムロンの300mmがちと重たいので55-250mmあたりの軽いレンズが欲しかったので、ちょうどいいセットなんですよね。

ただ、この夏はクルマの車検と保険の更新がありますので、あとは夏のボーナスが出るかどうかか大問題です。

連休終了

今日で連休が終わりました。
実は休みに飽きてきて昼から会社行ってきたんですけどね。

久しぶりにどこへも行かず自宅で過ごしてみたんですが、結果的に言うとダメですね。こりゃ。汗
昼ぐらいに起きてメシ食ってゲームしてブログ更新して・・・
という生活をしていたらあっという間に一週間終わっちゃいました。

ニートの生活ってこういうものなんだろうなぁと実感しました。
会社やめたらこうなりそうで怖いです。

まぁやろうと思っていたことは休暇中にすべて片付いたんで、それはそれで良かったんですが。

次回、こういう休みが取れたら迷わず実家に帰ろうと思います。

さて、明日からまた仕事です。
この土日は友人から伊豆大島クルーズに誘われていたのですが、仕事なので行けません。
しかも明日も明後日もお客はひとりだけ。
東京にいるころ、毎週数百人のお客を相手にしていたのはまぼろしだったんですかねぇ。

愛犬ハルがエサを早食いしていた頃の映像

愛犬ハルの生後4ヶ月ぐらいのころの映像です。

この頃は育ち盛りだったのか、常に腹をすかせていて、エサをあげると一瞬で平らげていました。その早食いの様子をご覧ください。

さすがに大人になった今はこんな食べ方はしません。
一日がかりでゆっくり食べています。
hal
hal
The Speed Eating Dog "HAL"

海外で購入した熱帯魚・水草を日本に持ち帰ってみた

以前、海外のショップで購入した熱帯魚や水草は日本に持ち帰ることができるのか? という記事を書きました。
調べたところ、ワシントン条約に触れる生物、外来生物法に触れる特定外来生物、コイヘルペスなど病気を持ち込む可能性のある魚、それら以外の熱帯魚、水草は国内への持ち込みは問題ないようです。

今回の香港旅行で実際に持ち込むことができるのか実験してみました。
まずは生体の購入です。
帰国前夜に香港の通菜街に生体を買いに行きました。
調べたうえでは日本への持込は大丈夫だとはわかっていましたが、万が一、没収・廃棄なんてことになると、かわいそうなので今回は安くて丈夫なベタにしてみました。
ここで買いました。たぶん左から三番目の袋の青いベタ。10ドル(150円)
水草はこちらから。パールグラスのマットとホシクサ(たぶん)にしてみました。
帰国の朝ホテルにて
袋はパンパンでこのまま飛行機に持ち込むと気圧の関係で爆発してしまうおそれがあります。袋を緩めようと思ったのですが、やたら硬く縛っていて解けなかったのでベタの袋はカットしてゆるゆるにパックしなおしました。水草はそのまま持ち帰ってみることにしました。

ベタ、2つの水草の3つの袋をタオルで包んでスーパーの袋で2重3重にしてスーツケースに入れました。

香港空港は預け荷物のセキュリティチェックはチェックイン後、機内に運んでいる途中で行われるシステムのため、特に指摘されたりしませんでしたが、従来のチェックイン前に行われるセキュリティチェックの空港だと指摘される可能性はあると思います。
また、最近、水モノの国際線機内持ち込みは不可ですので袋に入れた熱帯魚の機内持ち込みはできません。

飛行機は無事、成田に着きまして、入国審査を済ませ、荷物が出てきました。
普段ならそのまま税関を通って帰宅するところでありますが、今回は植物・動物検疫所にまず行きました。
ホシクサの袋は大丈夫でしたが、パールグラスの方は水漏れしていました。

手前が植物検疫所だったので、植物検疫のカウンターで、
「水草と熱帯魚を持って帰ってきたんですが」と申告しました。

スーツケースから出して水草とベタの袋をカウンターに並べました。
ベタが生きていてホっとしました。

『植物の名前はわかりますか?』と植物検疫の職員の方に聞かれました。
「たぶん、パールグラスとホシクサです。」と答えたところ
『学名はわかりますか?』と聞かれました。
「うーん。街中の露店で買ったので学名まではわかりません。」と答えたところ
『わかりました。結構です。』とパソコンで調べたりしていました。

結局、袋をグルグル回して確認したうえ、『禁止リストには載っていない植物ですので結構です。』と袋にハンコを押してくれてその上から植物検疫のテープを貼ってくれました。
待っている間に聞いてみたところ、土のついている植物は一切不可とのことでした。
グルグルまわして見ていたのは土がついていないか見ていたようです。

次に、動物検疫所でベタをチェックしてもらおうと思ったら、植物検疫所の方がわざわざ動物検疫所の方に声をかけてくれました。
すると、動物検疫所の方は
『テトラかなにかですか?』
「ベタなんですが。」
『じゃあいいですよ。』
とあっさりOKをもらいました。こちらは特にハンコなどありませんでした。

この間、要した時間は5分ほどでした。
豚インフルエンザでクソ忙しいときに余計な仕事作るな!と怒られたりするのかと思ってましたが、特に面倒なこともなく、ものすごく丁寧な対応でした。

ブログ用に写真を撮らせてもらおうと思って聞いてみたのですが、税関エリア一帯が撮影禁止とのことでしたのでNGでした。

そのあと、税関に行きましたが、ノーチェックで通されました。
もし、水草が指摘された場合、検疫のハンコがあるということでOKになるんだと思います。
実家の水槽で元気に泳ぐ香港で買ったベタです。今でも元気ですよ。

というわけで海外で購入した熱帯魚・水草は日本に持ち帰ることができますが、以下の点に注意したほうがいいようです。

・禁止品を持ち帰らない。
 →ワシントン条約に触れる生物。アジアアロワナなど。
 →外来生物法に触れる特定外来生物。ブラックバス、ブルーギル、カダヤシ、パロットフェザー、ウォーターレタスなど。
 →コイヘルペスなど病気を持ち込む可能性のある魚。鯉、金魚など。

・袋は緩くパックしてもらう。
自分でパックしなおしてもいいのですが、最初から緩くパックしてもらったほうがいいと思います。
これ英語でなんて言ったらいいのかな・・・
Please fill with loose air pack, so I will take an airplane with this fish.
こんな感じで通じるかな?飛行機乗ったことない人だと意味わからないだろうなぁ・・・

・事前に熱帯魚や水草の名前や学名を調べておく。
検疫がスムーズになると思います。

・トロピカなどの土入りポットモノ水草は持ち帰れない。
ソイルなどのポットの土を事前に抜いておけばだいじょうぶだと思います。

・その国の動植物持ち出し禁止法令に違反していないか注意。
国によっては外国人による自国の動植物の採集・持ち出しを禁止している国があるようです。ショップで買ったものならば大丈夫だとは思いますが、採集して持ち帰る場合は注意が必要です。
帰国前に逮捕なんてシャレになりません。

といったところでしょうか。次回の海外旅行からは欲しいモノを探して持ち帰ってみたいと思います。

コリドラス・メラニスチウチの現地水中映像

youtubeに未公開の新ネタをアップしましたのでご覧ください。
School of wild Corydoras in the Amazon 2
School of wild Corydoras in the Amazon 2
School of wild Corydoras in the Amazon 2


コリドラス・メラニスチウスの現地水中映像です。

場所はブラジル・マナウス近郊のプレジデント・フィゲイレドの国道の橋の付近です。
ここは2005年、2007年の2回のアマゾンツアーで2回とも行ったポイントで、初めてコリドラスを見たり、採集体験を行ったポイントでもあります。

映像は2007年のものです。

水深は20センチほどで底は固い岩盤です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

実体験してみたいゲーム、1位は『ドラゴンクエスト』

実体験してみたいゲームはドラクエが1位でしたか。
わたしの実体験だと、ブラジル・サンタレンでの船旅がドラクエみたいでしたね。

サンタレンのまちで
→ガイドをさがして
 →ふねをみつけて
  →コックをふねにのせて
   →コックといちばにしょくりょうをかいにいって
    →しゅつこうしてアマゾンがわをさかのぼって
     →アマゾンがわのむらでそんちょうにあって
      →いっしょにピラルクーをとりにいく。
そんなドラクエチックな旅行でした。

第2位はマリオですか・・・
それにしても、マリオ実体験なんてこんなことになりますよ・・・

実写版マリオ
実写版マリオ
実写版マリオ
エリンギはナマで食いたくないなぁ。
クリボーはグシャっと潰れるだろうし・・・
実写版マリオ mariorima
実写版マリオ mariorima
実写版マリオ mariorima

穴に落ちたら痛いだろうし・・・
いいことないと思うんですけどねえ。

個人的には実体験したいゲームはフライトシミュレーターですね。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=841829&media_id=54
 東京ドームシティに4月に新設されたアトラクション『マジクエスト』や、地図を片手に挑む『宝探し』イベントが各観光地で開催されるなど、ここ最近ロールプレイングゲーム(RPG)の世界観をリアルに体験できる“体験型RPG”が密かに話題を呼んでいる。そこで、オリコンでは『あなたが実体験してみたいと思うゲーム』をテーマに調査を実施。その結果、1986年に第1作目が発売されて以来、今なお絶大な人気を誇るRPG【ドラゴンクエスト】シリーズが1位に選ばれた。

 綿密に作りこまれた【ドラゴンクエスト】シリーズの面白さに、多くの人から「小さい頃からあの世界観に憧れがあるから。仲間と世界中をまわって旅してみたい」(兵庫県/20代社会人/女性)、「絶対にワクワクする冒険が待っているから」(東京都/30代/男性)という意見がズラリ。さらに「スライムに触りたい」(神奈川県/40代/男性)、「お馴染みのアイテムを手にしてみたい」(京都府/30代/女性)と具体的な望みを答える人もいた。

 2位は【マリオ】シリーズ。海や陸など様々なステージがあったり、アイテムが出てきて「実際はスリリングだと思うけど、一度は体験してみたい!」(東京都/専門・大学生/女性)、「老若男女問わず遊べるゲームだと思うから、みんなでその世界を楽しめそう」(埼玉県/30代/女性)と人気を集めたほか「ジャンプして敵をかわしたり全速力で走ったり、楽しみながら運動もできそう」(京都府/20代社会人/男性)なんて答える人も。

 続く3位には【ファイナルファンタジー】シリーズがランクイン。同シリーズの映像美に着目する人が多く「映像が綺麗なので、そんな世界を自分も旅できたら……」(京都府/専門・大学生/男性)、「広大な世界を冒険してみたい」(宮城県/20代社会人/男性)という回答がほとんど。また、登場するキャラクターたちが魅力的で「登場人物の1人になって一緒に旅をしてみたい」(広島県/中・高校生/女性)とコメントする人も目立った。

 また、4位には「自分の部屋を作ったり、かわいい動物や住民と友達になりたい!」(愛知県/専門・大学生/女性)と、ほのぼのとした生活楽しめる【どうぶつの森】シリーズ。5位は【ポケットモンスター】シリーズで、「実際に図鑑を完成させることが出来たら面白そう」(神奈川県/30代/男性)、「モンスターを自分で捕まえて育てられたら楽しい」(埼玉県/専門・大学生/女性)などの理由で支持を集めた。

【調査概要】
調査対象:自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の中・高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各100人、合計1000人
調査期間:2009年4月27日~4月30日
調査方法:インターネット調査

今月の熱帯魚雑誌

月刊の熱帯魚雑誌はアクアライフ、フィッシュマガジン、楽しい熱帯魚、アクアジャーナルの4誌ですが、アクアライフとアクアジャーナルは毎月購入しています。
フィッシュマガジンと楽しい熱帯魚は読みたい特集があったときだけ購入しています。
今月は出張先でのヒマ潰しで全部買っちゃいました。汗
アクアライフ

今月、一番面白かったのはハイコ・ブレハーのボリビア探検記。
ドイツ人なのに、母親が熱帯魚採集人で、子供のとき母と南米採集旅行中にバスが転落して母と本人以外全滅。っていったいどんな生い立ちなんでしょう?(笑)
ハイコの探検記は毎回ディープなのでとても楽しみです。一度会って話がしてみたいなぁ。
ホームページも見つけたのでメールしてみようかな。
フィッシュマガジン

先月からの続きのタイ・バンコクのウィークエンドマーケットの記事が読みたくて購入。
ほぼ、昨年タイに行って見てきたとおりの内容でしたが、業者向け販売日というのがあってその日には大量の袋が並ぶという記事と、ミンブリ地区の第2ウィークエンドマーケットにもアクア系のショップが増えているという記事が興味深かったです。
楽しい熱帯魚

アマゾン旅行でお世話になったThe Amazon Touchのメンバーの連載がいつも楽しみ。
今回は同じくお世話になった山本さんも載っていて元気そうで何よりでした。
アクアジャーナル

通販禁止令により、アクアジャーナルもネットでは買えなくなってしまいました。
今月は構図の特集。
特集よりも巻末のマーフィードとの裁判についての記事が気になりました。
商品パクったマーフィードとの裁判に勝ったぜ!という内容なのですが、こんなことわざわざ記事にする必要ないと思います。
自社の通販禁止令や値引き統制も独占禁止法違反なんじゃないですかね?
きっとそのうち仕返しに遭うと思います。

6連休

ただいま6連休中です。
今週はエアポケット的に仕事がなかったのと、振休も一週間分溜まっているので休みをもらいました。
当初は台湾でも行ってこようかと思っていたのですが、ちと疲労蓄積気味なのと昨年末から出ずっぱりでやることいっぱい溜まっていたので特にどこへも行かず自宅で過ごすことにしました。
昨日は溜まっていたことを一気に片付けました。

まずは愛車ファンカーゴのバッテリー上がりです。

2月から3ヶ月乗ってませんでしたのでバッテリーが上がってしまっていたのです。
先日、会社のクルマをつないでエンジンをかけてみたのですが、エンジンはかかるものの、ブレーキ踏んだ瞬間にエンストしました。
バッテリーが完全に逝ってしまい、まったく充電されていないようです。
こりゃバッテリー変えなきゃダメだなと思い、保険のロードサービスを呼びました。
オペレーターのねーちゃんに「ロードサービスは契約期間中一度キリになりますがよろしいでしょうか?」と聞かれました。あれ?一回だけだったっけ?と思い、契約書を読んだら、小さく1回だけと書いてありました。前回まではこの制限はなかったと思うのですが、今回の契約から変わったようです。サービス悪くなってますねぇ。次回からは別の保険に変えるつもりです。

ロードサービスの業者にきてもらって、近所のオートバックスまで運んでもらいました。
ロードサービスのおっちゃんに『乗らなきゃダメですよ~』と怒られちゃいました。
ハイ。重々承知しておりますが、なかなか忙しくて・・・

オートバックスでバッテリーを変えてもらいました。
バッテリー交換後に充電するのかな?と思って見ていたらバッテリーは充電された状態で売られているんですね。だったらバッテリーだけ買って帰って自分で替えたら良かったのかなと思いましたが、愛車ファンカーゴは無事復活を果たしたのでありました。

クルマも復活したので、それじゃあ、たまにはドライブしますか。ということでまずは腕時計の電池交換をしに行きました。

愛用のカシオのシーパスファインダーなんですが、電池が切れてしまいました。
この手の時計の場合、電池交換の際に耐圧検査が必要だそうで、街中の時計屋では電池交換してくれません。メーカーに持ち込んで電池交換してもらうことになります。

高松に転勤になって唯一便利だなぁと思ったことは、たいていのメーカーの修理窓口が高松市内にあることでした。
高松は四国の玄関口のためどこのメーカーも高松に修理窓口を置いているようです。
カシオも高松市内に修理窓口があり、自宅から15分ほどのドライブで到着しました。
この時計は入社した頃に購入したのでもう10年近く使っています。
実は2回電池交換していまして、この窓口に来るのも3度目です。

前回どおり電池交換を受け付けてもらったのですが、5/20を持って持ち込み受付は廃止になるとのことでした。
カシオのホームページにも案内がありました。
今回はギリギリ受け付けてもらえたわけですが、今後はメーカーに送って電池交換をしてもらうことになるようです。送料も発生しますし、手間も料金もかかるようになってしまいます。
CANONも数年前に高松から撤退しましたし、大企業の地方切りが始まったようです。
やはり大企業といえども地方でのサービス業務は厳しいんでしょうか。
景気悪化の影響が現実化してきたような気がしました。
次に、アクアジャーナルの今月号が欲しかったので熱帯魚ショップ巡りをしました。
数軒のショップを回りました。
先日、ヒユサンゴさんのコメントにもあったブルーのラミレジィがいました。

こちらのショップではこのリンク先と同じくモルフォブルーとして売られていました。
アフリカンシクリッドのようですが、ラミレジィの改良種だそうです。


こちらのリンク先ではコバルトブルーラミレジィという名前ですね。
たぶんいっしょだと思うんですが、ひょっしたら別の種類になるんでしょうか?

確かにキレイなラムで衝動買いしそうになりました。
こちらでは1匹2200円でしたのでリンク先よりはだいぶ安いですね。

ただ、この青いギラギラ感はキレイ過ぎて昔流行ったステロイド剤使用の東南アジアモノディスカスを彷彿しちゃいました。
ドイツブリードだったらそんなこともないと思うのですが、ちょっと心配ですね。
それと、こちらのショップで売られていたのはすべてオスでした。
繁殖できないようにオスしか送られてきていないのかも知れませんね。
かつて、ネオンドワーフレインボーとかタガメが意図的にオスしか送られてこなかったことがありましたのでその可能性は十分ありますね。

結局、数軒回ってアクアジャーナルとフィッシュマガジンだけ購入しました。
雑誌の件については別にレポートしたいと思います。
その後、ホームセンター数軒と新しくできたイオンのショッピングセンターなど回り、50キロほどドライブして帰宅したのでありました。

船シリーズ第26弾! ~護衛艦まつゆき~

フェリーで渡った向こう岸でイベントが行われていまして、イベントの目玉として海上自衛隊の護衛艦まつゆきの一般公開が行われていましたので見学してきました。
そういえば、護衛艦の見学は初めてです。
フェリーから撮影。このアングルがベストですね。
まつゆきは長さ130メーター、3100トンの護衛艦です。
1984年に進水、艦齢25年の古い護衛艦です。
進水直後の試験中に墜落した日航機の垂直尾翼を相模湾で偶然発見し回収しています。
同じくフェリーから撮影。正面から。
岸壁から撮影。艦首が切り立っていて艦体は細長いですね。
艦尾より。ヘリコプター甲板がありますが、今日はヘリは載ってませんでした。
76ミリ砲です。
アスロックです。魚雷を飛ばすミサイルですね。
対艦ミサイル、ハープーンミサイルです。

魚雷発射菅です。
対空ミサイルの短SAM・シースパローです。
20ミリファランクスCIWS。いわゆるバルカン砲です。
これ欲しいなぁ。クルマにつけて蜂の巣にしてやりたいです。(誰を?)
今回の艦内見学は上甲板だけで艦橋や内部の見学はできず残念でしたが、なかなか楽しめました。これらの兵器を使わずに済むよう祈るばかりです。

ちょっくら向こう岸まで行ってきました。

週末に、対岸の岡山県で仕事があり、フェリーに乗って向こう岸まで行ってきました。

本州と四国の間にはかつて国鉄の宇高連絡船がありましたが、瀬戸大橋の開通により、宇高連絡船は廃止になり、現在は四国フェリー宇高国道フェリーの2社が高松-宇野間でフェリーを就航させています。

ここのフェリーには何度か乗船したことがあるのですが、どういうわけかいつも国道フェリーだったので今回は四国フェリーに乗ってみました。
運賃表。徒歩乗船なら片道390円と激安です!
時刻表です。24時間走っています。
以前は24時間、28分ごとのダイヤだったのですが、高速道土日千円化により客が激減してご覧のとおり、間引きダイヤになりました。
乗船するフェリーに高松港に入港してきました。
乗船してみたら、徒歩客はわたしと別の人のたった2人だけでびっくり。
高速土日千円化の影響は深刻のようです。
高松港を出港しました。高松港内はあちこちに向かうフェリーでいっぱいです。
写真は小豆島に行くフェリーです。
船内には風呂もあります。
390円で乗れて風呂にも入れるんですからかなり安いですよね。
高松港の目の前にある女木島。白い灯台は女木島灯台です。
その右上に何か看板があります。
拡大!
そうなんです。女木島は別名鬼ヶ島なんです。
ご丁寧に鬼ヶ島の看板がついてますので桃太郎も迷わなくていいですね。

宇野からやってきた国道フェリーです。
四国フェリーと国道フェリーは同一航路のライバルです。
高松港内で同時に出港し、どちらも進路を譲らず、片方のフェリーが防波堤に乗り上げて灯台壊した。なんてウソみたいなホントの話もあるそうです。

この海域一帯は日本でも有数の船舶交通が多い航路「備讃瀬戸東航路」です。
三角の島は大槌島、小槌島でその間が通航可能というわかりやすい航路です。

ちょうどこの写真のあたりの海で「紫雲丸事故」という重大な海難事故がかつてありました。同じ船が5回事故を起こし、2度沈み、2度目の事故では168人も亡くなっています。
確かに霧がよく出る海ですが、2度も同じ事故を起こすなんてヒューマンエラー以外の何者でもないと思います。
亡くなった方のご冥福をお祈りします。
フェリーは備讃瀬戸東航路を横切ります。
東へ西へ向かう航路内のたくさんの船の間をフェリーは南北に横切ります。
横切る船の船尾を狙って航路を乗り切る操船はうまいなぁと思いました。
こんなでっかい船も横切っていました。
長さ300メーター弱、20万トンクラスの日本郵船の鉱石運搬船です。
おそらく鉄鉱石を積んでいるんだと思います。
フェリーは無事、航路を横切りまして、宇野港へ。
宇野港の三井造船の岸壁には小笠原航路に就航するハズだったフェリーが係留されています。
燃料高騰で就航しても大赤字が濃厚で、せっかく作ったのにキャンセルされてしまい、行き先が決まらず係留されたままになっています。
フェリーは時間通り、玉野に入港しました。
車両甲板を見てビックリ!乗用車はたった2台、トラックもほんの数台しか載っていませんでした。
高速土日千円化の影響が如実に現れています。
これは航路の廃止も時間の問題かも知れません。

というわけで390円で1時間の船旅が楽しめたわけですが、お客がいない現実を見て複雑な心境でありました。

栗焼酎・ダバダ火振の補充

昨年、探しに探してようやく手に入れた栗焼酎・ダバダ火振りのデカうんすけ(蛇口付瓶)なんですが、実家に置いております。
帰省するたびに飲んでいたらだいぶ中身が減ってきました。

先日、香港に行く前に、自宅の近所のなじみの酒屋に一升瓶のダバダがあったので買って実家に持ち帰りました。
ダバダのデカうんすけと一升瓶

デカうんすけの上のフタを開けまして、一升瓶のダバダを注ぎ込みました。
デカうんすけの容量は5.4リッター。一升瓶3本分入ります。
とりあえず1.8リッター増えたのでまたしばらく楽しめそうです。
今、楽天でデカうんすけ出てますね。
ちょっと高いですが、レアな一品ですので今がチャンスです。
一升瓶もあまり手に入りません。

五合瓶は割と酒屋にあります。

小さい瓶のチビうんすけなんてのもあります。
香りが良くて飲みやすい栗焼酎です。ぜひお試しを~

香港・通菜街の熱帯魚屋ストリート ~お店編~

先日の香港熱帯魚屋ストリートのアクセス編に続き、お店編です。

熱帯魚ストリートは通菜街の通りの両側300メーターぐらい断続的に熱帯魚ショップが並んでいます。
大半のお店は11時ぐらいから開き始め、22時ごろには半分ぐらい閉まります。
ベストタイムは午後ですが、夕方はかなり混みあいます。
中には工具屋だったり、レストランだったり熱帯魚屋以外のお店もありますが、そのほとんどが熱帯魚屋です。

まずは拡大図から
地図の北側太子道西(プリンスエドワードロードウェスト)から南側の旺角道(モンコックロード)までの間の通菜街(トンチョイガイ)が熱帯魚屋ストリートです。
香港は土地が狭いため、ほとんどのショップが雑居ビルの1階にあり(一部2階にあるショップもあり。)、お店は大中小さまざまです。

お店は、
・店は小さい袋詰め店
・なんでも売ってる大型店
・なんでも売ってる中型店
・専門店

に分かれ、

専門店は
・海水魚系
・ディスカス系
・アロワナ系
・水草系

などに分かれます。

まずは店は小さい袋詰め店
このスタイルのお店が香港では一番多いです。
袋詰め店の特徴として、小さいお店が多く、ほとんど店頭で袋詰めで売られています。
カラシンからフラワーホーンまで袋詰めされています。
こちらはグッピーなど養殖モノ中心のお店です。
11時ごろの開店時間に行くと、店員さんがひたすら袋詰めしている姿を目にします。
ネオンテトラは28ドル(400円ぐらい)
香港自体が物価が高いため、熱帯魚の値段もそんなに安くありません。

老若男女、お客さんはさまざまです。
次に大型店です。
この水族世界香港有限公司(AQUA WORLD H.K)が今回行った中では一番の大型店です。上の地図だと青丸のあたりです。
特にすごかったのが金魚と海水魚です。フルサイズの金魚の水槽がズラリと並び、海水の特に無脊椎類の取扱量が尋常じゃなかったです。
例えば、海水のスターポリプだけでもホワイトとグリーンのそれぞれS・M・Lとサイズ別に3個ずつ合計20個ぐらい並んでいるぐらいの品揃えです。
わたしが知る限り、無脊椎の生体の品揃えは世界一ではないかと思いました。
このお店で器具類の買い物もしてみたのですが、店内を撮影していいか聞いてみたら残念ながらNGでした。ホームページを見てもらえればその規模の大きさがよくわかると思います。
また、ADA製品もDo!Aqua製品も含めて大半が揃っておりすごいなぁと思ってあとで調べてみたらこのお店はADAの香港総代理店でした。
淡水の熱帯魚だとアピストの品揃えが良かったです。
このお店はぜ行ってみてください。見学する分にはかなりオススメです。
このお店で怪しい日本語のハサミ(22ドル=約300円)とピンセット(35ドル=約500円)を買ってみました。
次に中型店
店頭では袋詰め、店内では日本のショップのように水槽で売られているお店もあります。
水草も袋詰め。ここで水草を購入しました。
コリドラスは中国語で「鼠」です。
ただ、値札の何鼠が何コリなのかさっぱりわかりません。汗
こんな感じでポット入りの水草を並べて売っているお店も。
流木も売ってました。100ドル(1500円)はちと高いかな。
最後に専門店です。
アロワナ専門店の前に停まっていたアロワナカー
水草専門店です。
こちらはADA世界水草レイアウトコンテスト2008年グランプリの水草専門店です。
上の地図の緑丸のあたりです。
このお店では2008年グランプリの方とお話ができました。
親切に接してもらえてとてもうれしかったです。
2008グランプリ作品が展示されています。
こちらも水草は袋詰めで売られていました。
香港のお店はスペースの関係からかあまり器具が置いてないのですが、このお店は水草向けの器具がいろいろと置いてました。
これは何かと思ったら油膜取りだそうです。
こんな感じで使うそうです。
一瞬買ってみようかなと思いましたが、留守中に空気吸い込んでフィルターが止まりそうなのでやめときました。
ADAパチモンガラス製品。
多少安いですが、ホンモノと見比べるとやっぱり見劣りしますね。
パレングラスのパチモン。このへんは安い(35ドル=500円)ので買っても良かったかも。
スピコンなどのCO2配管パーツも比較的安いですね。
こちらは2007年グランプリの方のお店 水木林森
水木しげるのお店じゃありません。(笑)
数坪のかなり小さなお店です。地図の赤丸のあたりです。
こらちのお店にも2007年グランプリ作品が展示されていました。
2007年グランプリの方(スキンヘッドの人)ともお話をしてみたかったのですが、お店の奥でいそがしそうにしていたのと、見張り?のおばちゃんがちと怖かったので話せずじまいでした。
以上、熱帯魚好きな方なら半日は時間が潰せる充実ぶりです。

タイのウィークエンドマーケットの熱帯魚にも行きましたが、タイと香港どちらも勝るとも劣らずまさに世界の熱帯魚屋2トップです。

タイと香港を比較しますと・・・
規模     タイ=香港 ほぼ互角か タイの方が若干広いかも。
アクセス   タイ=香港 どちらも地下鉄でアクセス可能です。
熱帯魚   タイ<香港 種類的には香港の方が豊富です。
海水魚   タイ<香港 タイも比較的海水の品揃えはいいですが、香港の方が豊富です。
水草     タイ<香港 タイも一通り水草は売られていますが、香港の方が豊富です。
器具     タイ>香港 香港は土地が狭いためか器具はあまり店頭にありません。
アクセサリ タイ>香港 流木や岩などのアクセサリ類もタイの方が充実しています。  
値段     タイ>香港 香港は物価が日本並に高いのでタイの方が圧倒的に安いです。
英語     タイ<香港 香港の方が英語を喋れる人が多いですが、喋れない人も意外といます。
歩きやすさ タイ>香港 どちらもものすごい人出ですが、若干タイの方が歩きやすいかも。

という具合にどちらも一長一短はありますね。
わたしのように器具好きならタイ。マニアックな熱帯魚や水草が好きなら香港といったところでしょうか。
どちらもホント楽しめますので、興味がある方は両方行ってみることをオススメします。

次回は香港で購入した熱帯魚や水草を日本に持ち帰れるのかレポートします。

社会人に聞いた“イラッ”とくる言葉遣い、「~っす」や「ですよねー」

この地に転勤になって、この記事のようにイラっと来たのは地元民の言葉遣いなんですよね。
まだ記事の「~っす」や「ですよねー」あたりは許せますが、明らかなタメ口は許せません。

まず最初にそれに気付いたのは転勤が決まって家探しに来たときの不動産屋です。
営業マンがわたしに対して完全に「タメ口」なんですよ。こちらが敬語で接しているにも関わらず。
しかも全国展開している有名な不動産会社です。
その時は「こんな失礼な接客はないな。」と思ってその場で物件を断りましたが。

転勤してきてからも、こちらが客だったり目上の立場にも関わらず、老いも若きも「タメ口」で話す人間ばかりなのにびっくりしました。

もちろん、相手が目上だったり年上ならば「タメ口」でも気になりませんし、別に「オレは客だぞ」と威張っているわけではないですよ。ごく普通に会話したいだけです。

最初は転勤族相手でバカにされているのかなと思ったのですが、2年3年経つうちに、どうもここの人は「素」でタメ口で話しているんだな。というのに気付きました。
そういう環境で生まれ育ったが為に本人に悪気はなくても「タメ口」しか話せなくなってしまったようです。

学生のときや就職してから一旦外に出てこの地に戻ってきた人はその辺に気付いているようでちゃんと敬語を話せる人も多いですし、最近成功しているうどん屋なんかでは経営者がその点に気を遣ってバイトの子にも「タメ口」で話さないよう社員教育しているようです。

郷に入れば郷に従えと言いますが、こういうところは染まりたくないですね。


http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=837118&media_id=54
社会人というもの、取引先の相手や上司・後輩など様々な人とコミュニケーションをとる上で“言葉遣い”には最善の注意を払っておきたいところ。そこで、オリコンでは20~40代の社会人を対象に『会社や出先などで耳にした“イラッ”とくる言葉や言葉遣い』についてアンケート調査(自由回答)を実施。その結果、【~っす】や【ですよねー】などの言葉遣いに苛立ちを覚えている人が目立った。

 上司と部下との会話の1シーンで「今日はいい天気っすよね」、「本当っすか?」なんていうやり取りは容易に想像出来るが、「敬語のつもりかもしれないけど、なめられた気分になる」(東京都/30代/男性)、「バカにされているように感じる」(神奈川県/20代/女性)と、実は【~っす】という言葉遣いが与える不快感は大きいようだ。さらに【ですよねー】、【そうなんですかー】など、無駄に“語尾をのばす”物言いも「覇気がない」(大阪府/40代/女性)、「非常に軽い感じがする」(千葉県/30代/女性)とあまり良い印象は与えない様子。

 さらに、友達と話しているかのような印象を与える口調もタブー。「曖昧だし学生気分が抜けてないように思う」(静岡県/30代/男性)と感じている人が多かった【~とか】や【~的な】。さらに、プライベートでは良いけど職場にまで持ち込んでほしくないという【っていうか】まで、今や私生活に溶け込んでしまっている口語がズラリと並んだ。これらは「若い人に限らず上司からも聞かれる」(東京都/30代/女性)という意見も多く、メリハリのない言葉遣いに『今後どうなっていくの?』と不安の声は少なくない。

 イラッとさせられるのは、何も言葉の言い回しだけではない。「それは誰でも同じ。免罪符として使っているヤツが多く感じる」(埼玉県/40代/男性)との意見が目立った【“忙しい”を連発】することや、【はいはい】という投げやりな返事の仕方にも「うるさい。『はい』は1回でしょ!」(大阪府/30代/女性)と不満を抱く人が多数。さらに、直接言われているわけではないけど【ムカツク】、【ウザイ】、【マジ?】、【ぶっちゃけ】といったフレーズは聞いているだけで不快に感じるという回答が寄せられている。

 ふとした油断でポロッと出てきてしまうような言葉が目立った今回のアンケート調査。言葉が与える印象はとても大きいからこそ、思わぬところで“マイナス”な評価に繋がってしまっていることもありそう。新生活がスタートして1か月ちょっと過ぎたが、今一度自分の言葉や言葉遣いに重きを置いてみてはいかがだろうか?

(2009年3月19日~3月24日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の中で、会社員(事務系/技術系/その他)、公務員、経営者・役員、契約社員/派遣社員に登録している20代、30代、40代の男女、各150人、合計900人にインターネット調査したもの)

 

140000ヒット!

本日140000ヒットを達成しました。

ちなみに本日でブログ開設777日目
1日あたりの平均アクセス180回となっております。
引き続き、更新がんばりますのでよろしくお願いいたします。


おしけんブログの軌跡
 ブログ開設   2007.  3.31 
 10000ヒット 2007.  7. 6   開設 98日目   一日平均100アクセス
 20000ヒット 2007.  9.21     開設175日目   一日平均100アクセス
 30000ヒット 2007.11.26      開設241日目   一日平均124アクセス
 40000ヒット 2008.  2.  1     開設307日目   一日平均130アクセス
 50000ヒット 2008.  4.  3     開設369日目   一日平均136アクセス
 60000ヒット 2008.  5.26     開設423日目   一日平均142アクセス
 70000ヒット 2008.  7.19     開設477日目   一日平均147アクセス
 77777ヒット 2008.  8.28     開設517日目   一日平均150アクセス
 80000ヒット 2008.  9. 9     開設529日目   一日平均151アクセス
 90000ヒット 2008.10.25     開設574日目   一日平均157アクセス
100000ヒット 2008.12. 7     開設618日目   一日平均162アクセス
110000ヒット 2009. 1.15     開設657日目   一日平均167アクセス
120000ヒット 2009. 2.24     開設697日目   一日平均172アクセス
130000ヒット 2009. 4. 5     開設737日目   一日平均176アクセス
140000ヒット 2009. 5.15     開設777日目   一日平均180アクセス

香港・通菜街の熱帯魚屋ストリート ~アクセス編~

お待たせしました。香港・通菜街の熱帯魚屋ストリート特集です。

まずは通菜街へのアクセスからご案内します。

通菜街(トンチョイガイ)は香港一の繁華街、九龍(クーロンorカオルン)地区の中心部旺角(モンコック)にある南北の通りの名称です。
この地図だとKowloonという字のooのあたりが通菜街です。
通菜街のうち、北は太子道西(プリンスエドワードロードウェスト)、南は旺角道(モンコックロード)に挟まれたエリアが熱帯魚店がいっぱいあるエリアで、別名金魚街とも呼ばれています。
この地図だと赤い丸で挟まれたエリアが熱帯魚屋ストリートです。
アクセスは地下鉄が一番便利だと思います。
セントラルや尖沙咀などを通るTsuen Wan(ツェンワン)線(色分けだと赤の路線)の旺角(モンコック)駅もしくは太子(プリンスエドワード)駅が最寄です。
熱帯魚屋ストリートの北側へは太子駅のB2出口、南側へは旺角駅のB3出口が便利です。
地下鉄旺角駅の出入り口
旺角駅付近の案内地図。赤い線は歩道橋です。
通菜街(金魚街)と書いてありますね。
旺角道などの車道は徒歩で渡れないこともないですが、交通量も多いので歩道橋を渡るのをオススメします。上りはエスカレーターもあります。
旺角道の歩道橋の上から見た熱帯魚ストリート。地図の南側の赤丸のところです。
写真の奥のあたりまで300メーターほど続きます。
午後から始まるお店が多いようです。
11時ごろ行ったところ、半分ぐらいしか開いていませんでした。
夕方は人出がすごいです。
日本で言うと、歌舞伎町やアメ横のど真ん中に熱帯魚屋ストリートがある感じです。
東西に伸びる弼街との交差点付近が熱帯魚ストリートのちょうど中心になります。
弼街との交差点付近
通菜街の北側太子道西付近から旺角道方向を見た感じです。地図の北側の赤丸のあたりです。
このあたりで熱帯魚ストリートは終わりです。
夜はこんな感じ。人通りも多く、夜でも怖さはありません。
だいたい22時ぐらいまでに半分ぐらいのお店が閉店しますが、夜遅くまでやっている店もあるようです。
お店編へ続く。

<日本航空>米ロス空港で離陸中止 コンテナを吸引

先日のリアルマリオカート事故ですが、昨日、半月ぶりにクルマが直って戻ってきました。
フロントのバンパー、フレーム、ラジエーター、エアコン・・・とフロント部分の大半が新品に入れ替わっていました。
修理代はなんと51万円!!
3年落ちの4万キロ越えのクルマですから、今売ったとしてもその値段にはならないと思うのですが。汗
まぁ会社のリース車で保険で直ったからいいんですけどね。
今回の事故は結果的には「クルマが保険で直っただけ」でありました。
本社の人には「もっと本格的に壊して新車に替えてもらったら良かったなぁ」なんて冗談も言われました。(笑)
まぁ納得いかない部分も多々あるものの、今回の事故はこれにて一件落着です。

さて、わたしのリアルマリオカート事故を彷彿させる飛行機事故がありました。
JALのジャンボ機がロサンゼルス空港で貨物用コンテナをエンジンに吸い込んだんです。
このコンテナ、重さ100キロもあったそうですが、タキシング中の出力のエンジンでこうも見事に吸い込むものなんでしょうか??
わたしもツイてなかったですが、JALも相当ツイてないですね。
「ロスでJALの747がコンテナを喰らう」というタイトルが笑えます。
Japan Airlines 747 'Eats' Luggage Container - LA International Airport
Japan Airlines 747 'Eats' Luggage Container - LA International Airport
Japan Airlines 747 'Eats' Luggage Container - LA International Airport


LAX. JAL boeing 747 ingests baggage trolley into engine
LAX. JAL boeing 747 ingests baggage trolley into engine
LAX. JAL boeing 747 ingests baggage trolley into engine

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=833766&media_id=2
 米ロサンゼルス国際空港で11日午後1時35分(日本時間12日午前5時35分)ごろ、成田行き日本航空(JAL)061便(ボーイング747-400型、乗員乗客267人)が離陸のため滑走路に向け誘導路を移動中、左主翼外側の第1エンジンに貨物用コンテナが挟まっているのを機長が気付いた。同機は誘導路で四つのエンジンすべてを停止、乗客はバスでターミナルに移動した。けが人などはなかった。

 JALによると、コンテナは他社のもので、縦1.5メートル、横1.5~2メートル、高さ1.6メートル、重さは約100キロ。現地の貨物取扱会社が運転する運搬車から、4台目のコンテナがエンジンに吸い込まれたらしい。JALは同便の欠航と、他社便への振り替え輸送を決めた。 

地球の歩き方

海外旅行に行くとき持っていくガイドブックは「地球の歩き方」で統一しています。

なぜ「地球の歩き方」なのかと言うと、たまたま最初に買ったのが、「地球の歩き方」だったのでそれ以降統一してコレクションしているだけです。ただそれだけです。笑

『地球の歩き方?『地球の迷い方』だよ。そのガイドブック!』なんて揶揄する人もいましたが、まぁ確かに一部情報が古かったりするものの、一応必要な情報は一通り載っているのでどこへ行くときでも重宝しています。

「地球の歩き方」のホームページもあるんですね。
本を買ってもらうためにどこまでホームページを詳しくするかスタッフは悩んでいそうです。

さて、先日実家に帰ったときに
実家の本棚で今まで行った国の「地球の歩き方」を行った順で並べてみました。
シンガポールだけ見当たらなかったのですが、買ってなかったかなぁ?
ちなみにフィリピンは4回、ブラジルは2回行ってます。
ところで、昔の「地球の歩き方」って小口の部分が青かったって知ってます??
このとおり古い「地球の歩き方」は小口が青いです。

ではなぜ今の「地球の歩き方」は小口が青くないのか?
一説によると、
小口の青いガイドブックを持っている旅行者=日本人=カモ
という方程式がとある国で広まったそうで、それを知った慣れた旅行者は「地球の歩き方」の青い小口をわざわざ紙やすりで削って白くしてから海外に持って行ったりしていたそうです。

だったらわざわざ小口を青くすることもない。ということで出版社は青い小口をやめたそうです。

さて、一生涯でどれだけ実際に行った国の「地球の歩き方」をコレクションできるんですかねぇ?

このあたりのコレクションが近々かな・・・
    

香港のおもしろ日本語

以前、タイに行ったときに、日本のパクリ製品のパッケージの日本語がメチャクチャだったのを紹介しましたが、香港でもおもしろい日本語を発見しましたので紹介します。
中華料理屋のメニューより
めの巣
発音してみると笑えます。
パセ入り姿煮
の炒めもの
これはありがちな間違いですなぁ。
モチ 
イチモツ
じゃなくて良かった・・・汗
ホテルのバスルームより
親愛なるお客様
完璧なサーーービスを提供するためにホテルは毎日タオルをチュンジしでるのですが、使ったタオルを洗う時大量的な洗剤を海へ流しこむので世界各地の海水はひどく汚染されているのです。
私達は真心をこめてお招きして、一緒に環境保全に参興しましようか。また使えるタオルをタオル・ホルダーーーに置いて下さい、使ったタオルを浴槽に入れて下さい。
ご協力ありがとうございます。 
ホンユン・ホテル・アソシエーション

サーーービス
タオル・ホルダーーーを声に出してみるとこれまた笑えます。
熱帯魚屋より
水槽は簡易式の水草を使ってステンレス
をはさんで材料の質を精錬する

なぜ「を」から始まるんでしょ?原文がなんなのか知りたい・・・

日本語ッテ難シイデスネ~

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
2017 中四国タナゴ釣り遠征 (11)
2017 八重山釣り旅行 (13)
2017 徳島タナゴ釣り遠征 (5)
旅行 (200)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (71)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (376)
酒・飲み物 (51)
日常 (175)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (363)
飛行機 (100)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (8)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (108)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (43)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード