2009-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪!

昨日、実家に帰省しました。

自宅を出るとき、高松は雨でしたが、岡山空港はみぞれが降っていました。
先に東京入りしていた友人から「東京雪だよ」というメールが来ました。

無事、飛行機も飛び、羽田に着陸すると羽田もみぞれでした。
モノレールに乗り、JRに乗り換えて東京駅ぐらいからボタン雪になってきました。
上野から常磐線に乗り、江戸川を越えて千葉県に入ったぐらいから大雪。かなり積もっているのがわかります。
実家の庭も一面の雪景色でした。

この後、雨に変わって今朝にはすっかり雪も消えました。

それにしても、先々週帰省したときは25度もあったのに今回は雪とは季節がメチャクチャですね。
スポンサーサイト

本日より帰省

これから実家に帰省します。
今月3回目の帰省とちょっとやりすぎの感がありますが、明日、友人の結婚披露宴があるのと、マイミクPONさんとの第2回クルーズの約束があるのです。
3月の土日のほとんどが出勤なので振休先取りも兼ねてます。

ただ、ちょっと心配なのが天気。
今の時点で雨です。

JALのホームページによると
【天気概況】
北海道は弱い冬型となっており日本海側で弱い雪となっています。
西日本は南の海上にある低気圧と前線の影響によりところどころで雨となる見込みです。

【運航概況】
以下の空港は、遅延、欠航、出発空港への引き返し、他空港への着陸の可能性がある空港です。
 南紀白浜・高松・岡山・鹿児島・熊本(雨・霧)
 その他は、平常どおりの運航を予定しています。

と見事に欠航の可能性ありです。
今日は羽田からの折り返し便に乗るので、まずは羽田から飛んできてもらわなければなりません。視界が悪くなると着陸できなくなり引き返されてしまうのですが・・・

METARを見てみますと
岡山 視界2500メーター
RJOB 262138Z 36005KT 330V030 2500 -RASN FEW025 OVC030 01/00 Q1019 RMK 2CU025 8NS030 A3011

高松 視界2800メーター
RJOT 262133Z 06005KT 2800 -RA BR FEW001 SCT025 BKN035 04/03 Q1019 RMK 1ST001 4CU025 5SC035 A3009

とまずまずです。この状況ならまず大丈夫でしょう。
今回もいろんな人に会うのが楽しみです。

I Will Be There with You

ちょっと前から気になっていた一曲です。

JALの機内でかかっているBGMなんですが、ピアノの鍵盤連打系のサウンドが妙に心地よくて気になっていまして、ググってみたらすぐ発見できました。

DAVID FOSTERの I Will Be There with You でした。

機内でかかっているのはピアノソロなんですが、Katharine McPheeの歌付きのこのバージョンもいいですね。昨夜からずっと聞いてます。

JALの777のページが一番音質いいかも知れません。

トイレの詰まりが直った!!

小汚い話ですが、ここ一週間ほど前から自宅のトイレが詰まってしまいました。
少しずつ流れるので完全には詰まっていないようなのですが、一回流れるまで1日かかるので実用に耐えません。

そこでネットで「トイレの詰まり」でググってみました。
すると、たくさんの「トイレの詰まり」のアドバイスが!

まずはアドバイスに従い、ホームセンターでラバーカップ、いわゆる「スッポン」を買ってきました。
オーソドックスなタイプです。

ホントはこちらのタイプの方がいいらしいです。
で、さっそくスッポンスッポンとやってみたのですが、確かに少しずつ流れるものの、根本的な解決になりません。

そこで次のステップへ。
またまたホームセンターへ行って買ってきたのが、ワイヤータイプのパイプクリーナーです。
これを配管に突っ込んで詰まり部分を突こうという代物なんですが・・・

まずトイレの便器の中のカーブにうまいことワイヤーが入って行きません。
しかたあるまい・・・熱帯魚を入れるビニール袋に手を入れ、便器に手を突っ込んでワイヤーを挿入。便器の内側にワイヤーが入りました。これで解決してくれるといいのですが・・・
が、さらにその向こう側で配管が曲がっているらしくこれ以上入っていきません。
完全に作戦失敗です。

参ったなぁ。もはやクラ○アンとか業者を呼ぶしかないのか・・・
水道トラブル8千円♪とかいいながら、実際にはウン十万取られたとか悪いウワサも聞くので、できれば業者は使いたくありません。

まぁ多少は流れるし、会社でウ○コすればいいかと思い、出張もあったので今日まで放っておいたのでした。

で、さきほどネットで再度ググっていろんなサイトを読み漁った結果、「スッポン」は押すのではなく引くのに力を入れたほうがいいというのがわかりました。まさに日本古来のノコギリといっしょなんですねえ。

さっそく押すのはゆっくり、引くのは早くを繰り返していたところ・・・

コポコポコポコポ・・・・ゴォォーーー
1週間ぶりに詰まり解消です!思わずスッポン片手にトイレでガッツポーズをしてしまいました。
わたしは便秘ってものになったことがないのですが、便秘が治ったときの気分ってまさにこういうことなんだろうなぁって思いました。(笑)

要は押してしまうと、詰まり部分がさらに奥に入ってしまうので、引くことで詰まり部分を剥がして流してしまおうという発想なんですね。

良かった良かった。

※ お食事中の方、失礼いたしました。

120000ヒット!

昨日120000ヒットを達成しました。

ちなみに昨日でブログ開設697日目
1日あたりの平均アクセス172回となっております。
引き続き、更新がんばりますのでよろしくお願いいたします。


おしけんブログの軌跡
 ブログ開設   2007.  3.31 
 10000ヒット 2007.  7.6       開設  98日目   一日平均100アクセス
 20000ヒット 2007.  9.21     開設175日目   一日平均100アクセス
 30000ヒット 2007.11.26      開設241日目   一日平均124アクセス
 40000ヒット 2008.  2.  1     開設307日目   一日平均130アクセス
 50000ヒット 2008.  4.  3     開設369日目   一日平均136アクセス
 60000ヒット 2008.  5.26     開設423日目   一日平均142アクセス
 70000ヒット 2008.  7.19     開設477日目   一日平均147アクセス
 77777ヒット 2008.  8.28     開設517日目   一日平均150アクセス
 80000ヒット 2008.  9. 9     開設529日目   一日平均151アクセス
 90000ヒット 2008.10.25     開設574日目   一日平均157アクセス
100000ヒット 2008.12. 7     開設618日目   一日平均162アクセス
110000ヒット 2009. 1.15     開設657日目   一日平均167アクセス
120000ヒット 2009. 2.24     開設697日目   一日平均172アクセス




 

新型飛行艇の量産初号機が防衛省納入

海上自衛隊の飛行艇US-1はわたしが大好きな飛行機です。
下総基地の基地祭にて

その名のとおり、海上でも発着できる飛行艇で、第二次大戦中の二式大艇の流れを汲んでいます。
US-1のずんぐりむっくりな機体の形状が好きだったのですが、US-2は現代チックなシャープな飛行機になってしまいました。
カラーリングもUS-1は救難機として目立つカラーリングでしたが、US-2は対中国、対北朝鮮の哨戒機として使用するため地味なカラーリングになったようです。

一度は乗ってみたい飛行機ですが、離島で急病になったときぐらいしか民間人は乗る機会がないようです。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=760218&media_id=46
「飛行艇」「量産」「初号機」と萌えキーワード満載です。

この度防衛省に納入されたのは新明和工業が開発した「US-2型救難飛行艇」の量産初号機。パッと見は先代のUS-1Aと大きな違いはありませんが、フライ・バイ・ワイヤ操縦システム、予圧キャビンの導入、エンジンのパワーアップなど施されて大きく生まれ変わっています。

短距離離着は水陸ともにできる上航続距離は4500kmと広範囲。アクセス可能な離島はなんと260島とダントツで、あのちぃちゃな沖ノ鳥島へも行けるんですから便利です。しかも消防の機能もあって、20秒の水上滑走で15トンの水を取り込み、消防ヘリコプター21機分の空中消化活動ができるんです。山火事や大規模地震の消化活動に活躍しそうですね、とはいえそんな機会はない方がいいんですけど。

飛行艇はある意味日本の伝統工芸ですから、後世に伝えて欲しいものです。


参照サイト : http://www.shinmaywa.co.jp/news/p_news2009_0219.htm[新明和工業株式会社]

【働く女子の実態】意外に多い女性の喫煙 男性はどう思ってる?

わたしはタバコ吸わないので、タバコ吸う女性とは付き合えないですね。
もちろん結婚も有り得ません。これだけは譲れないです。

友達としてはまったく気になりませんけどね。
タバコは吸わないが、大酒呑み。わたしの理想です。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=60&id=759755
街の喫煙所やカフェなどでよく見かけるのが若い女性のたばこ姿。男性に比べて数は少ないとはいえ、大学生くらいの方から社会人にいたるまで、意外に吸っているんだなぁといった印象があります。そこで20代の男性を中心に聞いてみました。喫煙者にとってせちがらい時代ですが、「女性のたばこ」ってどうなんでしょ?

【肯定派】
■「セクシーに見えるんで好きです!」(27歳/音楽関係)

「映画とかドラマの影響もあるのかもしれないけど、女性がひとりでたばこを吸ってるのが、なんとなくセクシーに見えるときがあるんですよねぇ……。女優さんみたいにキマってたらかっこいいですよ!」

男性は仕草の色気に弱いですね。こういうのでコロっといってしまうんでしょうか……。

■「意外性にグッとくる!」(26歳/調理師)

「堂々と吸うっていうよりは、人目につかないシチュエーションで吸っていて、それを自分が発見したときに『あ、吸ってたんだ!』みたいな意外性でグッときてしまう瞬間はありますね。特に気負った感じでもなく、なんか自然に「ぷかー」とやっているのはいいんじゃないですか?」

どうでしょう、男性のみなさん。グッとくるかは別として、意外性っていうのは異性を惹き付ける要素のひとつですしね。

【否定派】
■「たばこの匂いがダメなんで!」(28歳/IT)

「ぼくはそもそもたばこの匂いがダメなんですよ。だから基本的にたばこを吸ってる女性がちょっと……というのはあります。すごくキレイな人だなあと密かに想ってた同僚から、ふとしたときにたばこのイヤーな匂いがしてきたことがあって、一気に残念な気分になってしまったこともありますし……」

百年の恋も冷めるっていうのはこういうことなんでしょうか。でも、好きな人から嫌いな匂いはしてほしくない気持ち……よくわかります。

■「体のこと考えて!」(25歳/販売)

「なにより体に良くないとは思うので、大丈夫かなあという気にはなります。赤ちゃんを産むときに影響が出るって聞きますし。たとえばそれが結婚を考えてるような彼女だったら、ぼくはやめてほしいって言うと思う……」

たしかに健康はたばこと切っても切れない問題。好きな人だったらなおさら気を使ってほしいところですよね。

【どっちでもいい派】
■「マナーだけ守ってくれれば」(28歳/出版)

「たばこを吸う吸わないは個人の自由だから、それで好き嫌いを分けることはとくにないですね。仕草にも思うところはないです。でもポイ捨てしちゃうとか、喫煙場所を守らないとか、マナーの悪い人はイヤなんでそれだけ守ってくれれば」

これはたばこを吸う人みんなが気をつけないといけないこと。私も喫煙者なので肝に銘じてます……。


「女性のたばこ」をプラスにとるかマイナスにとるか、意見の割れた感もありますが、さてみなさんはどうでしょうか。ときには恋の飛び道具にもなりそうなこの「たばこ」ですが、健康面への影響となれば改めて言うまでもない話。諸刃の剣をどう扱うか……それは大人の判断におまかせしたいところです。

JAL ダイヤモンド・プレミア ラウンジキャンペーン

先週帰省した際に、ただいまJALでキャンペーン中のダイヤモンド・プレミア ラウンジキャンペーンの12/1~2/28での20回搭乗を達成しました。
4月から9月までの間、ダイヤモンド・プレミアラウンジに入れるカードをくれるだけと、あまりたいした特典ではないのですが、昨年の12月にいっぱい乗っていたのでついでに達成しちゃいました。

ラウンジはサクララウンジよりはちょっといいお酒が飲めるみたいですね。

それと、専用のセキュリティゲートがあるのがナイスですね。
4月から半年は、セキュリティゲートの目前まで来たところでカバンをまさぐり始める前の人にイライラしないで済みそうです。

東京リバークルーズ後編 ~東京水路巡り~

前編からの続きです。
荒川ロックゲートから小名木川を通って隅田川に行く予定でしたが、小名木川が工事中で通れなかったため、荒川に引き返しました。
これからはこんなルートで浅草を目指します。
荒川から砂町運河に入ります。
夢の島マリーナ。高そうな船がいっぱいです。
砂町運河と東雲運河の交差点
東雲です。マンション増えましたね。
豊洲運河を抜けて越中島から月島、隅田川へ出ました。
中央大橋です。左は月島のリバーシティ21
隅田川を遡ります。
神田川の入り口。神田川も遡ることができます。水道橋ぐらいまで行けるハズです。
ひとまず、今日の目的地、浅草の巨大ウ○コもとい、アサヒビールの前まで来ました。
ビールの泡をイメージしたらいですが、どう見てもウ○コですよねー。(笑)
実は今回のクルーズは、春のお花見クルーズの下見を兼ねておりまして、花見ポイント、係留ポイントの下見も行いました。
アサヒビールの手前、吾妻橋の下流にはプレジャーボートが係留できる桟橋があります。
ホント、ボートに乗っているとプレジャーボートが係留できるところがほとんどないのでこういう施設が増えてくれると助かります。
が、ここの桟橋、やたら流れが速く、タンカーや屋形船が頻繁に通るので引き波もすごいです。
初心者が着岸、係留するのは大変だと思います。フェンダーいっぱいつけて着岸することをオススメします。
ここでUターンをしまして、帰りの航海の始まりです。
帰りのルートはこんな感じ。あちこち寄り道しています。
隅田川を下りまして、永代橋をくぐったところで大横川に入ります。
水深が1.5~2メーターほどしかないので魚探を見ながら慎重に進みます。
この景色は!そう門仲です。清澄通りの黒船橋ですね。
学生時代から何千回と通ったこの橋ですが、下を通るのは今回が初めてです。
大横川から平久川へ。どんどん川幅も狭くなり、橋も低くなります。
水深も浅く、上も下も横もギリギリです。汗
平久川を抜けて豊洲運河へ戻りました。川幅も広くなり、水深も深くなって一安心。
再び、越中島から月島へ。朝潮運河から新月島川を抜けて隅田川へ出ます。
東京消防庁の臨港署の前にて。
このクソ寒いのに消防士さんが潜水訓練やってました。ご苦労様です。
隅田川を横切りましてやってきたのがこの水門
水門をくぐると・・・
そこは浜離宮です。東京タワーも正面に見えます。
浜離宮を出て、東京港を横切ります。
晴海です。
停泊している船は左から航海訓練所の練習船青雲丸、水産庁の船、東大の海洋研究所の船です。
晴海と反対側はレインボーブリッジです。今日も封鎖されていないようです。(笑)
晴海のお隣の豊洲
東京オリンピックが決まれば、ここがメイン会場になるそうです。
お台場を抜けて有明へ。
フェリー埠頭です。東京~徳島~北九州を結ぶオーシャン東急フェリー。
有明から東雲の沖に出てきました。
このあたりから海が時化てきました。向かい風にバッコンバッコン船を進めます。

若洲を回って荒川を遡り、再び葛西臨海公園の水路を通り、江戸川に戻りました。

というお昼から夕方まで半日がかりの東京リバークルーズでした。
普段見慣れた東京の景色も水上から見るとまた一味違います。
船長のPONさんお疲れ様でした。また乗せてくださいね。

<中川前財務相>バチカン博物館でマナー違反 石像触り警報

ぜひとも武田鉄矢に「こーのバカチンがぁ!!」と説教して欲しいです。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=757356&media_id=2
【ローマ藤原章生】ローマで開かれた先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)で、ろれつが回らない状態で記者会見に出席し、辞任に追い込まれた中川昭一前財務・金融担当相が、会見直後に訪れたバチカン博物館で陳列品の石像に触れるなどマナーの欠ける行いをしていたことが、同行者らの証言でわかった。中川氏は博物館でも、政府代表とは言い難い姿をさらしていた。

 今月14日午後4時(日本時間15日午前0時)すぎ、ローマ中心街のホテルで、眠り込みそうな表情で会見を終えた中川氏は、その足で博物館に向かった。イタリアを去る間際の2時間の「視察」で、当初から予定に組み込まれていた。

 財務省職員を伴った中川氏を現地の大使らが案内する形で、一行10人は博物館職員と共に館内を回った。午後4時の閉館時刻を30分ほど過ぎていたため、一般客はいなかったという。

 その際、中川氏は館内を好きに歩き回った。触ることを禁じられている石像を2回ほど触り、一度は警報のブザーが鳴った。

 疲れていたようだが、酒臭くはなく、酔っている様子はなかったという。同行した上野景文駐バチカン大使は「確かに、天皇陛下が(礼儀正しく)視察するような形でなかった。美術が好きで触ってみたかったようだが、周囲が振り回されたり、騒ぎになるようなことはなかった」と話している。

 【ことば】バチカン博物館 ローマ市内にあるバチカン市国が誇る世界屈指の美術館。歴代の教皇が集めてきたコレクションが収蔵されている。ミケランジェロの壁画「最後の審判」や「楽園追放」などの天井画があるシスティーナ礼拝堂など、見学コースは全長7キロ、総面積は約4万2000平方メートルに及ぶ。

女性失明事件の加害者に「目には目を」の刑執行へ イラン

イスラムの「目には目を、歯には歯を」の原則ってある意味正しいと思います。

日本では、江東区で起きた女性バラバラ殺人事件に対して、遺族も被告も死刑を望んでいるのに、誰も望んでいない無期懲役の判決が出ました。

わたしは、人を殺したら、それ相応に命を持って償うべきだと思います。

無期懲役といいながら、減刑されて、数十年でシャバに出てくるんですよ。
懲役刑の一人あたり一年間で250万税金を使っているという話もあります。
だいたい、そんなことをする犯人が更正する可能性って限りなくゼロではないですか?
じゃんじゃん死刑にしたらいいんです。

あまりに日本の司法は「やられ損」の感が強くてなりません。

わたしも「目には目を、ハイビームにはハイビームを」の精神で、ハイビームのまま走ってくる対向車にはハイビームで仕返ししてやろうと思ってます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090220-00000003-cnn-int
 テヘラン(CNN) イランの裁判所で、女性の顔に酸をかけて失明させたとして有罪となった加害者が、イスラム法の「目には目を、歯には歯を」の原則に従い、同じ方法で失明させる刑罰を受けることが確定した。女性の弁護士によれば、数週間以内に執行される見通しだ。
 被害を受けたのはアメネ・バハラミさん(31)。2002年、大学で電子工学を学んでいた24歳の時、同じ大学に通う当時19歳のマジド・モバヘディ受刑者に出会った。モバヘディ受刑者はバハラミさんに近づこうとしたが、拒否されるといやがらせを繰り返し、「結婚を承諾しなければ殺す」などと脅迫した。
 2004年11月、勤務先の会社から帰宅しようとバス停へ向かっていたバハラミさんを同受刑者が襲い、顔に酸を浴びせた。バハラミさんは重傷を負って視力を失った。同受刑者は2週間後に自首して犯行を自供。2005年に有罪を言い渡され、以来収監されている。バハラミさんの弁護士によると、同受刑者に反省の色はみられず、「愛しているからやった」などと話しているという。
 イランでは通常、被害者が加害者に「血の代償」と呼ばれる賠償金の支払いを求めることができるが、バハラミさんはその代わりに、モバヘディ受刑者の目に酸をかけて失明させる刑罰を要求。昨年末に地裁がこれを認める判決を下し、同受刑者が控訴していたが、高裁が今月、棄却を決めた。
 一部の人権団体などからは「残酷すぎる」と批判の声が上がっているが、バハラミさんは「復しゅうが目的ではない。今後同じ思いをする人がないようにとの願いから決めたこと」と説明している。

<受精卵取り違え>相手夫婦に無断で中絶…病院謝罪2カ月後

うちの近所の病院で起きた事故なんですが、最初にこのニュースをテレビで見たとき、当事者の医師による記者会見があまりにテキトーで記者がブチギレていて、いかにも香川らしいニュースだなとまず思いました。

当初の報道によると、9月に他人の受精卵で人工授精をしてしまい、、それを知った女性が11月に人工中絶という話でしたが、このニュースによると、病院側が勝手い人工中絶したようですね。つまり病院側による隠蔽工作の可能性が高いですね。

原因は単純な確認ミスのようですが、この地域、優秀な人間がいる一方で、今回のような単純ミスによると事故を起こすようないい加減な人間や、それを隠そうとする、いわばズルイ人間がやたら多いのも5年住んでて実感しています。

どうも医者、警察、議員、教師・・と、かつての古い日本で「権威」を持っていた人間が、いまだにはびこっている地域でもあります。

未来永劫、こういった地域性というのはなかなか変わらないものなのでしょうね。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=756354&media_id=2
 高松市の香川県立中央病院で起きた体外受精卵の取り違え疑惑で、病院は自分たちの受精卵を間違って移植された可能性のある夫婦に説明しないまま、08年11月中旬に20代女性への人工中絶をしていたことが分かった。20代女性の側が告知を望まなかったことなどを理由に挙げているが、本来の親だった可能性のある夫婦だけに病院の対応は議論を呼びそうだ。

 病院によると、誤って受精卵を使われた可能性があるのは40代の女性で、この夫婦に取り違えを知らせたのは1月25日だった。告知が遅れた理由の一つとして病院は、妊娠した20代の女性側が望まなかったことを挙げている。病院の米沢優・産婦人科主任部長(59)は「(相手が産んでほしいと望むなど)何が起きるか分からなかったからではないか」としている。

 また、40代女性の体調が優れなかったため、ショックを与えないようにしたことも理由に挙げた。

 結局、40代女性の側には、松本祐蔵院長(63)や担当医の川田清弥医師(61)らが約2カ月前に中絶手術をしたことを説明し、ミスを謝罪した。病院によると、その時、この夫婦は「残念だ」と話しただけで、非難の言葉はなかったというが、この夫婦はその後、同病院での不妊治療は受けていない。

 20代の女性側だけにミスを説明したことについて、米沢部長は「40代女性に説明して結論が出なかった場合、20代女性の体調も心配だった」としている。しかし、川田医師が取り違えの可能性に気付いてから、20代女性に説明するまで約3週間かかっており、院内ではこの間、担当医や院長を交えて会議を開くなどしていたというが、対応が改めて批判されそうだ。

東京リバークルーズ前編 ~荒川ロックゲート~

先日、帰省したときに、昨年船舶免許を取得されたマイミクPONさんの初航海にオブザーバーとして乗船してきました。
Google Earthより、白線が今日前半の航路予定。
旧江戸川→荒川→小名木川→隅田川と抜けます。
葛西臨海公園の水路を荒川に向けて航行中。
この辺は浅瀬が多いので注意して進みます。
この船はGPS魚探がついているので便利です。水深がすぐわかります。
荒川を遡ります。湾岸、清砂大橋、葛西橋とくぐりまして、東大島の新船堀橋の手前で見えてきたのが、今回の最初の目的地、チョコレート色の荒川ロックゲートです。
ロックゲートとは何かと言いますと、いわば船用のエレベーターです。
地図上では繋がっているように見える荒川と隅田川なんですが、実際には水面の高低差があり、そのままでは通航できません。二つの水門の間に船を入れて水位を調整して通航可能にするわけです。世界的にはパナマ運河が有名です。
荒川ロックゲートは2005年に完成した最新型のロックゲートです。
電光掲示板でいろいろと指示してくれます。
ゲートが開き、信号が青になり、通航可と表示されました。
ゲートをくぐりまして、ロックゲートの内部です。
最大で55メーターの船も入れるそうですが、そんなデカい船はこの先の川は通れないと思います。
振り返るとこんな景色。荒川側です。
これから水位調整のため、ゲートが閉まります。
最大で3メーターほど水位を調整するそうですが、今日はどれだけ水位が変わるんでしょうか?
旧中川側のゲート。電光掲示板で現在の状況を教えてくれるのでわかりやすいです。
結構水が引くのは早いです。見る見るうちに水位が下がっていきます。
水位調整完了です。ゲートが開き、向こう側(旧中川)へ!

結局これだけ下がりました。2メーターぐらい下がったのかな。
さぁ、小名木川を抜けて隅田川へ行くぞ!!と思ったら小名木川で工事をやっていて作業船が完全に川をふさいでいて通れません。こういうときって航路を開けてくれそうなものですが、ちょうとお昼休みだったらしく、警戒船も誰もおらず、なす術もなく、時間ももったいないので引き返すことにしました。
旧中川側から見たロックゲート
監視カメラで見ているらしく、「通りますか~?」とスピーカーから聞こえてきました。
「さっき通ったばかりなのにすぐ戻ってきやがって!!」なんて思われていたかも。
通れなかったんだから仕方ないじゃん!
行きの段階で「工事やってて通れないよ!」って教えてくれたらよかったのになぁ。
行きと逆パターンで今度は水が増えます。
ゲートの下から一気に水が入ってくるのは圧巻でした。
ゲートが開いて再び、荒川へ!

てなわけで初めてのロックゲート体験で大興奮でありました。

運河の多いヨーロッパだとこういうロックゲートがいろんなところにあって、それを船で巡るファンがいたり、専用のボートがあったりするんですよね。そういう旅行もしてみたいなぁ。

続く。

<中川財務相>何度も酒に飲まれ失態

問題となった記者会見の映像を見ましたが、大爆笑しました。
ありゃ風邪薬なんかじゃないです。ただの酔っ払いですね。

どうせ酔っ払ってんなら、
「うぃぃぃ~中川ちゃんだよ~ 酔ってマース!!記者会見?そんなの関係ねぇ!」
「オバマ?We can change!麻生をチェンジ!イエス高須クリニック!」

そして会見の最後に
「それじゃ、わたしはこれでドロンします。ニンニン。This is Japanese style.Good night!」
ぐらい言ってくれれば盛り上がったのになぁ。笑

と、冗談はさておき、酒に弱い本人の自覚も足りませんが、側近のフォローもなさすぎるんじゃないかと思いました。秘書は本人が酒に弱いのも今回泥酔状態なのも十分わかっていたハズですし、あんな状態で記者会見に出したら問題になるに決まってます。
記者も一言「大臣!酔ってます?」ぐらいのツッコミ入れたらいいのに。

ひょっとして「こんな状態じゃ会見なんてムリですっ。」と必死に止める秘書に対し、「いやいや、会見に大臣いないと絵になりませんから。わたしらでちゃんとフォローしますんで」と官僚が無理矢理出席させたんじゃないのかなとか思いました。
もちろん官僚が中川氏をハメる目的で。

まぁ世界中に日本の恥を晒したのは間違いないんですから辞めて当然だと思います。
酒で醜態さらすのはホントかっこ悪いですね。自分も気をつけよう・・・

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&id=753338
「酔って閣議に出席した」「飲み過ぎで会議に遅刻した」。17日に財務・金融担当相を辞任した中川昭一氏(55)は、過去に飲酒が原因とみられる失態を度々演じてきた。今回のもうろう会見については「風邪薬を多めに飲んだ」と述べ、会見前の飲酒を否定した。だが、酒にまつわる過去の問題は麻生太郎首相も認識していたはずで、任命責任を問う声は弱まりそうにない。

 1月28日の衆院本会議で行った財政演説。読み間違いが26カ所もあり、財務省は「風邪で体調が悪かった」(幹部)と釈明に追われた。だが、自民党国会議員の秘書によると、中川氏は前日に東京都内で酒を飲みながらテニスをし、持病の腰痛を悪化させていたという。

 昨年10月に政府が「緊急市場安定化策」を決定した際は、会見が午前9時の開始予定から15分ほど遅れたうえ、対策の具体的中身に触れず、正式な発表が昼にずれ込んだ。このためバブル後の最安値を更新していた株安の流れを止められず「危機対応に甘さがある」(アナリスト)と批判が集中。一部週刊誌が「前日の飲酒が原因で会見に遅刻した」と報じると、中川氏は「会見時間前に登庁していた。(事務方からの)レクチャーが長引いただけだ」と抗議する騒動に発展していた。

 自民党政調会長時代の06年には、都内のホテルで開かれた与党幹事長・政調会長・国対委員長会談に遅刻して現れた。酩酊(めいてい)状態で、千鳥足で歩き、ホテルの柱にぶつかりそうになった。見かねたSP(警護官)に抱きかかえられて会場に向かった。

 経済産業相当時、04年9月の小泉政権の内閣改造では、お別れ会見後に経産省を出て別の場所で酒を飲んだ。ところが再任され、あわてて官邸に向かい、酔ったまま初閣議に臨んだ。

 地元・北海道でも酔態が目撃されている。

 00年6月の衆院選。6選を決め帯広市内の選挙事務所に現れた中川氏は、ふらふらしながら万歳三唱。ダルマに目を入れる際、筆に墨をつけすぎ、「黒い涙」を流す目になり、周囲を慌てさせた。

 本別町で05年夏に開かれた後援会パーティー。複数の関係者によると、中川氏は支持者約2000人の前に酔って現れた。ろれつが回らず、数分間であいさつを終了。同席した首長から「ちゃんとあいさつしたほうがいい」と一喝された。地元道議は「中川さんはああ見えてガラスの心臓の持ち主。選挙の投開票前日は酒なしではいられなかった」と話した。

 17日午後7時、中川氏はこの日2回目の辞任会見に臨んだ。目は充血し、疲れ切った表情。辞任理由について「08年度補正予算の関連法案と09年度予算を通すため」と繰り返し、酒については「体調からすれば、とても飲む気分になれない」と話した。

<クリントン米国務長官>羽田に到着…「同盟を強化する」

昨日、19時15分羽田発の飛行機で帰ってきたのですが、定刻どおり飛行機は動き出したのに誘導路に飛行機がギッシリ並んでいてまったく前に進みません。

機長のアナウンスによると、「羽田空港周辺混雑のため、離陸まであと15分ほどかかります。」とのことでしたが、滑走路から飛び立つ飛行機も、降りてくる飛行機もまったくなく変な感じでした。

そのうち、一機降りてきて、その後は堰を切ったように次々と飛行機が飛び始めたのですが、その降りてきた一機がこのニュースのクリントン乗せた特別機だったんですね。朝のニュース見ていて気付きました。

結局、出発から30分後の19時45分ごろ離陸して、20分遅れで到着しました。

機長も気を利かせて「クリントン待ちです。しばらく待ってクリクリ。」ぐらい言ってくれれば機内も和んだのになぁ。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=752135&media_id=2
クリントン米国務長官は16日夜、特別機で羽田空港に到着した。日米同盟を「アジア政策の礎石」と位置付けており、今回の訪日は、その重要性を再確認するのが目的となる。長官は到着後「歴史的な日米同盟を強化する。日本の指導者や市民と、気候変動、クリーンエネルギー、アフガニスタンやパキスタン、核不拡散など懸案事項で協調する方法をさがす。日米関係はアジアや世界にとって重要だ」と話した。

 一方、ロイター通信によると長官は機中で記者団に対し、北朝鮮による日本人拉致問題について「日本だけの懸案ではない。6カ国協議(で取り上げる問題)の一部だ」と語ったうえで、「北朝鮮に(拉致に関する)情報を積極的に公開するよう強く求める」と述べた。
 長官は17日に麻生太郎首相、中曽根弘文外相、浜田靖一防衛相、民主党の小沢一郎代表と会談。また日本人拉致被害者の家族との面会や、東京大学で市民との対話集会を行う。

 長官は18日、次の訪問国のインドネシアに向け出発。その後、韓国、中国を歴訪して22日に帰途に就く。

人生初の

先日、帰省したとき、母の知人から見合い話を持ちかけられました。

別に悪い話でもないので、会うだけ会うのもいいのかなと一瞬思いましたが、いま、勤め先の会社がいつ潰れるのかわからない状況です。

仮に話がトントン拍子でうまく行ってしまった場合、

結婚しました。→会社潰れました。→夫婦で路頭に迷いました。

なんて話になり兼ねず、その気もないのにただ会ってみるだけってのも相手にも失礼になりますのでお断りさせていただくことにしました。

うれしい話ではありますが、社会情勢的にも、わたし自身の周辺環境的にもちょっとタイミング悪かったです。

見合い話なんて、わたしにとって今回が人生初でしたが、いよいよそういう歳になったのかと思いましたね。ホント歳取ったもんです。

休暇終了

さて、今回の休暇も今日で終了。
今回も東京でいろんな人に会えて良かったです。
やっぱりわたしが生きる場所は東京だな、と再確認しました。

で、飛行機で帰ってきたわけですが、帰りもやたら揺れまくりの中、着陸して見たらあたりは一面銀世界!一昨日、25度だったのが信じられません。
駐車場に行ってみたら・・・
うわ~積もってるし!!
着陸する前のアナウンス「空港周辺の天候は小雪・・・」だったのに!!
みんな着くなり「大雪やんけ!」とツッコミ入れておりました。

さて、タイヤはノーマルだし、どうしよう・・・
クルマ置き去りにしてバスと電車で帰ろうか・・・
でも次の予定決まってないし、いくら無料とは言え、2週間以上放置するのもなぁ・・・
とかいろいろ考えました。

不幸中の幸いで、大雪が降ってはいますが、まだ降り始めたばかりらしく、路面にはほとんど積もっていません。これならなんとか帰れるかも!と山の上の空港からゆっくり下山。
無事帰宅できたのでした。

マグロの刺身

昨日の夜、上野を通ったのでアメ横を覗いてきました。

どの店も閉店間際で叩き売り状態。
大トロ5800円、中トロ3800円のマグロのサクが「大トロ2000円、中トロ1000円でいいよ!」と中川家のモノマネそのものもダミ声で言われました。
ふーん。と思ってみていたら「両方で2000円でいいよ!」と言われ、それならお買い得かなーと思って買ってきました。

解凍できたので朝からマグロの刺身をいただきました。
これで1/4ぐらいの量です。おいしそうでしょ?

安かったのでどうかなーと思ったのですが、脂も乗っていておいしかったです。

まぁ元値はテキトーな値段なんでしょうけど、これで2千円なら大満足です。
なかなかいい買い物でした。

エキノドルス・ニューホレマニーグリーン

以前、チャームで購入した水草セットに入っていたエキノドルス・ニューホレマニーグリーンが巨大化しました。葉の長さも40センチぐらいあって水面も塞いでしまい、60センチ水槽を一株が丸々占領してしまいました。

こりゃもう標準の60センチ水槽じゃムリだなと思い、実家の90センチ水槽に入れることにしました。

根っこも30センチぐらい伸びてて、抜くのが大変でした。
袋詰めするため、根っこを切ってもこの大きさです。葉の数も20枚以上あります。

実家の90水槽に植えなおしましたが、さすがに90センチ水槽だと余裕がありますね。
でも、水槽が大きくなった分、さらに巨大化するのかなぁ?

関東で春一番、昨年より10日早く…中国・四国・九州も

先週帰省したばかりですが、今週も帰省しました。

関東では春一番は昨日吹いたようですが、本日も影響が残っていました。
岡山からの飛行機、めっちゃ揺れました。
特に伊豆大島から房総半島の間がすごかったです。

なによりもビックリしたのが気温!
明らかに20度越えていて、暑いのなんの。
上着脱いで半袖のTシャツ一枚になりましたが、ぜんぜん寒くありません。電車はクーラー入れてました。静岡では25度越えて夏日になったそうです。
明らかにゴールデンウィークごろの気候で二月なのが信じられませんでした。
確実に日本の熱帯化が進んでますね。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=749702&media_id=20
 13日の日本列島は、低気圧が発達しながら日本海を東北東に進んだため各地で南寄りの強風が吹き荒れ、気象庁は同日、関東地方で「春一番」が吹いたと発表した。

 中国、四国、九州でも春一番を観測した。

 同庁によると、千葉市で午後1時41分に最大瞬間風速21・2メートルを、横浜市では7分後に同18・1メートルを観測した。関東地方の春一番は過去10年で最も早く、昨年より10日早かった。

 低気圧の通過後は再び北風が吹き込むことから、北日本では14日ごろ、関東では16日ごろから再び気温が下がる見込み。同庁は、14~15日にかけても広い範囲で強風が吹く恐れがあるとして注意を呼びかけている。

マリン企画 アクアライフ 3月号

アクアライフの3月号が出ていたので買ってきました。
今月はアピスト特集です。

アピストはちょっとだけ飼ったことがあるのですが、最近、本格的にやってみたいなーとか思ってます。

実ははじめてアマゾンに行ったときに最初に採れたのがアピストだったので思い入れがある魚なんです。
第2回アマゾンツアーにて、リオネグロ・ノボアイロンのイガラッペ。
こういう川のフチに堆積した落ち葉の中にアピストはいるのです。
イガラッペのフチの落ち葉ごと網でガサガサやること数回でこのとおり。

実はアピストってカラシンの次ぐらいに採るのがカンタンだったりします。
まぁ特定の種類を狙って採るのは難しいのですが。

警察官がイノシシに発砲=男性襲われる-香川

事件のあったこのあたり、結構イノシシが出るんですよね。

以前、このあたりの山道を上司が車で夜走っていたら、上司曰く「おしけんなみの(笑)」イノシシが道をふさいでいたそうです。

その話を聞いて「何で轢き殺さなかったんですか?轢き殺してボタン鍋屋に売りに行ったら儲かるのに!」と冗談で言ったら、「アホ!おしけんなみだぞ。車が壊れるわ」と言われました。汗
実際、轢死のイノシシは血抜きされていないのでマズくて食えないそうです。
地元のテレビニュースによると、今回、警官に射殺されたイノシシも血抜きしてないので食べられなかったそうです。
それにしても一発で頭に命中して射殺するとはさぬき署の巡査長やりましたね。
同じ香川県警でも、犯人の足元に威嚇射撃したら、地面で跳ね返って向かいにいた同僚の警官に当ててしまったアホ警官とは大違いです。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=745638&media_id=4
 9日午前8時55分ごろ、香川県さぬき市津田町鶴羽の田んぼで、イノシシが男性を襲っていると近所の女性(73)から110番があった。イノシシが執拗(しつよう)に男性を襲ったため、現場に駆け付けた県警さぬき署の巡査長(46)が発砲。イノシシは頭に弾丸を受けて死んだ。

 イノシシは、体長約115センチで重さ約68キロの雌。

 同署によると、イノシシに襲われたのは、さぬき市津田町鶴羽の男性(77)。巡査長ら同署員2人が現場に駆け付けると、男性は田んぼ脇の道路側溝で、イノシシの体当たりなどを受けていた。 

アクアジャーナルvol.161 ~有茎草の配色~

30分かけて書いた記事が見事に消えてしまいました。
気を取り直してもう一度書きます。

今月号のアクアジャーナルが出ていたので近所のショップで買ってきました。
今月の特集は有茎草の配色。
最近、ロタラなどの有茎草にハマっているのでタイムリーな内容でした。
アクアジャーナルの記事の写真のような密生目指してがんばりたいです。

さて、ADAと言えば、先日、驚きの発表がありました。
要するにADA製品の通販禁止令です。

これを破って通販した特約店は特約店の契約を破棄され、ADA製品を卸してもらえなくなるそうです。

ネット通販大手のチャームとADAが仲悪いのは以前から有名ですが、ネット通販が脅威になる特約店を守るための措置らしいです。

今回のこの措置は、明らかに不正競争防止法などの法令に違反していますし、わたしのように地方在住のアクアリストにとって非常に痛いです。
ADAは新潟のメーカーなのに、地方のショップの現状や地方のアクアリストの気持ちはわからないんでしょうか?

ADA製品は特約店の店頭で買ってくださいとのことですが、地方の特約店のADA製品の品揃えはとても悪いです。ソイルやエサなどほんの数点、しかも何年前に仕入れたのかホコリかぶって放置されています。完全にデッドスペース化していて最新の製品なんてまずありません。

結局取り寄せという話になります。これでは店頭で手にとって確認できないし、時間もかかります。店頭にないものを店員がうまく説明できるとは思えません。
これじゃ通販と変わらないんじゃないですか?

もはや地方在住者にとってADA製品は都会に行ったときにだけ買えるモノということになってしまいます。

今回の措置は明らかに地方のADAファンの減少に繋がるものと思います。
百害あって一理なしではないでしょうか。

ぜひADAの担当者には地方をまわってもらって、地方の特約店の惨状を把握してもらいたいものです。

いちADAファンとしての意見でした。

<サッカー>日本、豪州と無得点ドロー W杯アジア最終予選

今日は休日出勤&日帰り出張で、唯一の楽しみがこの試合だったのですが、日本のふがいなさにがっかりです。

今日はホームで、アジアの試合にしては審判もまともというか比較的日本寄り、天気もピッチコンディションも問題なく、試合以外の要素に文句つけるところはありませんでした。

前半はいい試合だなーと思ってみてましたが、結局、ピンチらしいピンチはほとんどなく、チャンスも2度ほど。
デカい相手なら巻とか背の高い選手入れればいいのにちっちゃい選手ばかり投入。
結局「決定力不足」の一言で片付けられてしまう試合だなーと思いました。

それにしてもなんでオーストラリアがアジアにいるのか大いに疑問です。
地理学的にオーストラリアは絶対アジアじゃないと思うんですが。
逆にオセアニアに日本や韓国が入れるんですか?と聞きたいです。

確かにオーストラリアは実力があるのに、オセアニア代表としていっつも中南米だの南米だの相手にプレーオフに回され、不満もあったんでしょうけど、アジアはないと思います。

W杯はもっと地域を細分化して、中東で1.5国、東アジアで1.5国、東南アジアで0.5国、オセアニアで1.5国といった枠にしたほうが公平かつおもしろいと思うんですが。

オーストラリアは高校の時、交換留学で行った初めての外国でありますが、ドイツW杯ではラスト6分で3点決められてケチョンケチョンに負けましたし、テロ集団のシーシェパード支援してますし、最近は好きになれません。

捕鯨禁止唱えるなら、羊や牛食うのもやめたら?と言いたいです。
って最後は全然違う話でした。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&id=747538
サッカーの10年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会アジア最終予選は11日、各地で4試合を行い、A組の日本は横浜国際総合競技場でオーストラリアと対戦、0-0で引き分けた。4大会連続のW杯出場を目指す日本のA組順位は2位のままだが、通算2勝2分けで勝ち点は8に伸び、3位との勝ち点差は「4」に広がった。3勝1分けで勝ち点10のオーストラリアが首位を守った。

 アジア最終予選は次戦から後半戦に突入。日本は3月28日に、埼玉スタジアムでバーレーンと第5戦を戦う。

 アジアのW杯本大会出場枠は4・5。最終予選は10チームが2組に分かれてホームアンドアウェーのリーグ戦を行い、各組上位2チームが出場権を獲得。3位同士がプレーオフを戦い、勝者はオセアニア1位との大陸間プレーオフでW杯出場権を争う。【安間徹】

 △日本0-0オーストラリア△

 日本は前半、細かいパス回しで主導権を握った。前半5分、右サイドからの田中達のクロスに玉田が合わせたシュートはわずかに右に外れた。その後もサイドからの攻め上がりやFKなどでチャンスを作ったがオーストラリアの防御を崩しきれず無得点。

 オーストラリアはこぼれ球を拾って攻撃を仕掛け、前半終了間際にケーヒルがミドルシュートを放ったが、GK都築が正面でキャッチした。

 ◆スコア

 ▽A組

日 本    △0-0△ オーストラリア

(勝ち点8)  0-0  (勝ち点10)

 【コメント】

 ▽日本・岡田監督 我々のやろうとているサッカーはできていた。何とか勝たしてやりたかったが、よくやってくれたと思う。前半30分くらいなかなか自分たちのペースを取れなかったが、その後はやろうとしていたサッカーで戦っていた。勝てなくて残念だが、貴重な勝ち点1。(今後に向けて)精度を上げていくこと、これだけ。

 ▽日本・中沢 ホームだったので勝ちたかったが「勝ち点1を取った」と前向きに考えたい。ディフェンスはよかったし、攻撃も評価できる。互角以上に戦えた。悲観していない。タフなゲームを戦ったことを、次に生かさないといけない。 

 〇…中盤のサイドで先発した松井が、持ち味を発揮したプレーで攻撃を活性化した。立ち上がりから得意のドリブルで積極的に仕掛け、前半だけで相手選手2人のイエローカードを誘発。オーストラリアのピム監督は、J1京都に在籍していた03年当時の指揮官。しかし、思うように起用してもらえなかったといい、試合前に松井は「いじめられたから、やり返さないと」と話していた。後半12分にピッチを退いたが、海外挑戦を経て成長した姿を、かつての恩師に見せつけた。

 ○…オーストラリア代表は左腕に喪章を付けてプレーした。南東部のビクトリア州などで大規模森林火災が発生し、多数の被災者が出たため、亡くなった人々に弔意を示した。ピム監督は「史上最悪の山火事。悲惨なニュースを聞いて胸が痛む」と哀悼の言葉を口にし、試合開始前には観客も含め、場内全体で黙とうもささげられた。 

 ★中村憲らベンチ外 サッカーW杯アジア最終予選オーストラリア戦(11日)で、日本代表25人のうちMF稲本(フランクフルト)、中村憲(川崎)、香川(セ大阪)、DF高木(ガ大阪)、駒野(磐田)、安田理(ガ大阪)、GK菅野(柏)の7人がベンチ入りメンバー18人から外れた。

 ◇W杯アジア最終予選A組勝敗表◇

          試 点  勝 分 負 得 失 差

(1)オーストラリア4 10 3 1 0 6 0 6

(2)日  本   4  8 2 2 0 7 3 4

(3)カタール   4  4 1 1 2 4 8-4

(4)バーレーン  3  1 0 1 2 3 5-2

(5)ウズベキスタン3  1 0 1 2 1 5-4

※日本-オーストラリア戦終了段階 

 ◇日本代表のW杯最終予選日程◇

年・月・日   場所 スコア 相手

08・9・6  A  3○2 バーレーン

  10・15 H  1△1 ウズベキスタン

  11・19 A  3○0 カタール

09・2・11 H  0△0 オーストラリア

   3・28 H      バーレーン

   6・6  A      ウズベキスタン

     10 H      カタール

     17 A      オーストラリア

※Hはホーム、Aはアウェー

地域限定で約30年愛され続けた「マックスコーヒー」、いよいよ全国デビュー

出ました!チバラギ名物MAXコーヒー!!
千葉、茨城限定販売でしたが、全国展開するんですねぇ。

小学生や中学生のころ良く飲みました。
やたら甘いので中学生以降は飲んだことないですが・・・

一時は缶のデザインがジョージアとハーフ&ハーフみたいになってましたが、また昔のデザインに戻ったみたいですね。黄色と茶色がいかにもチバラギっぽくて好きです。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=54&id=746699

一部地域で限定発売され、“知る人ぞ知るコーヒー”として愛され続けている『ジョージア マックスコーヒー』の全国展開を、コカ・コーラシステムが10日(火)に発表した。同商品は1975年から千葉県と茨城県で、78年からは栃木県とその隣県を中心に発売されている “ご当地コーヒー”。初登場から30年以上の時を経て、ついに全国デビューとなった。

ブレイクタイムの友、支持される缶コーヒーNo.1は?

 『ジョージア マックスコーヒー』は、乳分に通常のミルクではなく練乳を使用している点が特長。無糖や微糖の缶コーヒーが多数発売される中、30年以上変わらない独特の甘さと“練乳100%”のまろやかな口当たりは根強いファンが多い。また、映画『木更津キャッツアイ』をはじめ、千葉県や茨城県が舞台になっているドラマやマンガなどにも登場することから、“隠れた関東土産”としても評判になっていた。

 全国展開にあたり、同社は今年1月から公式サイトを開設。一部で話題だった同商品だけに、噂が噂を呼びファンを増やしているという。同社は「疲れて甘いものが欲しいとき、仕事の合間にほっと一息つきたいときなど、日常の様々なシーンでお楽しみいただける」と、メインユーザーの20代から30代の男性を中心に同商品を訴求していく。

 パッケージは75年の発売当初から変わらない、黄色のベースと茶色の波線を活かしたデザイン。190g缶(100円)、250g缶(120円)、500mlペットボトル(158円)の3種類で、16日より全国に登場する。

バリハイクルーズ?

高知の不審船が係留された岸壁の隣の岸壁に停泊中だった貨物船です。
船体の前2/3がクレーンで積む在来船タイプで、後ろ1/3のブリッジ下の構造物が何かと思ったら右舷後方にランプウェイがついていてRORO船としても使えるようにしてあるようです。

何よりも船体中央のBALI HAIが気になります。
というのも、去年の夏に行ったバリで乗ったクルーズ船Bali Hai Cruiseだったんです。
バリで乗ったクルーズ船。

この2隻が関係あるのかないのかよくわかりませんが、バリ旅行を思い出して懐かしくなりました。
まさか高知でバリを思い出すとは思ってもいませんでした。

高知の不審船

休暇明け、高知に出張に行ってきました。

昨日、ホテルでテレビのニュースを見ていたら、室戸の漁港で覚せい剤120キロ(末端価格120億円!!)が見つかり、それを運んだ疑いのある不審船を逮捕、高知港に不審船を曳航、取り調べるとのことでした。

ニュースの通り、今日の10時ごろ、海保の巡視船に曳航された不審船が高知港に入ってきました。

せっかくなので昼休みに見に行って写真を撮ってきました。
海保の巡視船「とさ」に横抱きされているのが今回の不審船です。
見るからに不審船ですね。
一軒漁船のようでも甲板に漁具がなかったりして見る人が見れば、すぐ不審船とわかるそうです。
PLH(ヘリコプター搭載)型巡視船せっつ。海保の最大級の巡視船です。
今回の大捕り物で大小さまざまな巡視船が高知に大集合しました。
昼のNHKのニュースでも報道されていました。
今回、覚せい剤の取引が行われた漁港は地元の人の話だと高知でも比較的活発な漁港で人通りも多く、バレバレだったらしいです。犯人たちはそこまで調べてなかったんでしょうね。

それにしても120億の麻薬とはすごいですね。
出張先の高知では、もしかしたらまだ海に浮いて流れているかもよ!拾ってきたら大金持ちになれるかもしれないね!でもどうやって売るの?とか笑い話でもちきりでした。
漁港にバッグ、覚せい剤か120キロ=不審船追跡-中国人計9人を逮捕・高知県警
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=745216&media_id=4
高知県室戸市の漁港の堤防で7日夜、大量の覚せい剤の入ったバッグが見つかり、県警は8日、覚せい剤取締法違反(譲受未遂)容疑で、中国旅券を持つ男3人を逮捕した。3人とも「知らない」などと容疑を否認しているという。県警と高知海上保安部、警視庁、大阪府警などは合同捜査本部を設置、密輸事件として捜査を始めた。

 バッグは4つあり、中に計約120キロの覚せい剤が入っていた。

 一方、同海上保安部は8日午前、室戸市沖で停船命令を無視したとして、漁業法違反(立ち入り検査忌避)の疑いで、中国船籍の漁船「珠香2543」(193トン)の船長(47)ら中国人乗組員6人を逮捕した。

 県警などは同船が密輸事件に関与した疑いもあるとみている。

 調べによると、3人は7日午後10時40分ごろ、高知県室戸市室戸岬町の椎名漁港堤防で、キャリーバッグに入った覚せい剤約120キロ(末端価格約120億円)を譲り受けようとした疑い。旅券によると、30~36歳。

 バッグはそれぞれ縦60センチ、横45センチ、厚さ30センチほどの大きさ。覚せい剤はポリ袋で何重にも包まれていた。

 7日午後、第5管区海上保安本部の航空機が室戸岬の南東約80キロの海上を不審船が航行しているのを発見。県警が漁港付近を警戒中、バッグを見つけた。

フェリーの不明少年は無事、「乗ったのに下りない」真相は…

神戸~高松のジャンボフェリーに良く乗りますが、車での乗船より徒歩客の乗船が先なので船内のいい席を取るために車客の一部が徒歩客に混じって並んでいることがあります。
今回の事件もその部類かなぁと思っておりましたが、真相がわかって、少年も無事ということで良かったですね。

フェリーの乗船の確認はどこのフェリーもしっかりやっているとは思いますが、下船の確認って船会社によってまちまちで、ちゃんと確認している会社ってあまりないんじゃないでしょうか。
わたしの記憶の中で下船の時に半券を提出したのは仙台→苫小牧の太平洋フェリーぐらいです。

今回の徳島~和歌山の南海フェリーにも、北九州~徳島~東京のオーシャン東九フェリー、大分~松山の関西汽船などにも何度かクルマごと乗ってますが下船時の確認はなかったと思います。クルマごと乗下船の場合、クルマが降りたことをもって下船確認としているのかもしれません。

神戸~高松のジャンボフェリーは金券ショップで売られている回数券の場合、名前を書かなくても乗船できますし、下船のときは何の確認もしてませんので途中の播磨灘あたりで落水しても誰にも気付かれることなくあの世に行けると思います。

まぁ今回の事件、一件落着ってとこですが、捜索でヘリも何機も飛ばしてますし、巡視船も何隻も出してますので数百万円のムダな税金が使われたことになります。
フェリー会社もとばっちりで海保から「しっかりせい。」と怒られるのは確実です。

これだけ騒ぎになったんですから、この家族も、もっと早く名乗り出るべきだったとは思います。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=744541&media_id=20
和歌山-徳島間を航行していたフェリーで行方が分からなくなった少年が、別々に乗った家族と船内で合流し無事だったことが8日、わかった。

 家族は車でフェリーに乗船、少年は一人で乗船券を購入して乗ったといい、家族は「社会勉強として乗船券を買わせた。お騒がせして申し訳ありません」と話しているという。

 行方を捜していた和歌山、徳島両海上保安部が同日、発表した。それによると、少年は香川県内の小学5年生(11)。先月7日、家族5人で車で和歌山県を観光し、少年を除く全員は同日夜、和歌山港発徳島港行き南海フェリーに車で乗船。両親は少年に一人で券を買わせ、少年は一般客として乗船後、船内で家族の車に乗って下船した。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=744100&media_id=20&m=2&ref=news%3Aright%3Adiary
和歌山-徳島間を航行中のフェリーで、小、中学生ぐらいの少年がいなくなってから7日で1か月になる。

 今も和歌山、徳島両海上保安部は行方を捜しているが、身元の特定につながる手がかりもないままだ。海への転落や家族らの車で下船したことも考えられるが、両保安部は「どこに行ってしまったのか。とにかく無事でいてほしい」と情報提供を呼びかけている。

 1月7日午後9時35分の和歌山港発南海フェリー「フェリーつるぎ」に、少年が1人で乗り込む姿が監視カメラに映っていた。身長1メートル50~55、黒いダウンジャケット姿で短髪。改札係の職員も少年を覚えており、小学校高学年か、中学生に見えたという。

 フェリーが約2時間後、徳島港に到着し、乗客から乗船券の半券を回収すると1枚足りず、カメラに下船する少年は映っていなかった。乗船していたのは車19台、乗客は計40人だった。

 両保安部は翌8日、海に落ちた可能性もあるとみて、巡視船など4隻やヘリコプター2機を出動させ、航路を捜索。徳島、和歌山両県警も「子どもが1人で乗船するのは不自然」として、各府県警を通して家出人捜索願を調べたが、該当者はなかった。

 少年の行方については、別々に乗った家族と船内で合流したのか、また、船内で誰かと知り合って車に乗せてもらって船外に出たとも考えられるという。

 しかし、当時、新聞やテレビでも報道されたが、これまで問い合わせはなく、「子どもがいなくなった」などの届け出も全くないという。

 南海フェリーの担当者や和歌山海上保安部は「少年に何があったのか、確認できるまでは心配だ。情報があれば知らせてほしい」としている。

 南海フェリーは和歌山-徳島間を結ぶ唯一の航路で、年間約48万人が利用している。

 少年についての情報は、同保安部管理課(073・402・5850)まで。

愛犬ハルを風呂に入れる。

実家の愛犬ハルは家の中で飼ってます。
寝るのもいっしょ。勝手に布団に入ってきます。
そんなわけもあって1ヶ月に1回は風呂に入れるのですが、ハルは子犬の頃から風呂が大嫌い。「ふろ」と言った瞬間にイヤ~な顔して逃げていきます。それを捕まえて風呂まで引きずっていって洗います。
洗っている間は観念して大人しくしているのですが、洗い終わって風呂から出ると・・・
うわ~洗われちゃったよ!!と言わんがばかりに家中駆けずり回ります。
濡れていると茶色が目立ちます。みすぼらしいったらありゃしない。
耳に水が!水が!頭振りまくってます。
シャンプー臭いよ~
足の裏もキレイにブラシで洗って子犬のときのようなピンクの肉球復活!
でも、散歩一回で元通り真っ黒に。
ようやく乾いてサラサラに。シャンプーのいい匂いがします。
あ~風呂ヤだよ。グッタリです。

AWAYの闘い方

休暇の最中に4月転勤の内示が出ておりました。わたしは転勤がありませんでした。
東京or横浜勤務の希望を出してはいましたが、事前情報でこの4月は転勤ないみたいよって話は聞いてましたので、さほどショックは受けておりません。
やっぱりね、程度の感想です。

まぁ、リストラは最後の手段と言っておきながら、事実上のリストラも始まりましたし、一人あたり経費が100万円かかる転勤をさせる余裕はもう会社にはないんでしょうね。

それにしても四国転勤も驚きの6年目突入です。
こっちに来た時は20代だったのに30代も半ばに近づきつつあります。幼稚園児だった子供が声変わりしてチ○毛も生える歳月です。

ヒマな地方勤務であちこち旅行に行けたのはいいですが、この6年間の間に、船乗りになった同級生たちはみな一等航海士になり、次々と結婚し、子供もできたりしていますが、わたしの人生は完全に停滞したまま。世の中も会社も傾き、先は全く見えません。

ただ、転勤して来てから2、3年目はこの土地がイヤでイヤで仕方なかったですが、最近はそうでもありません。

サッカーに例えるならAWAYで勝って勝ち点3を、少なくとも引き分けで勝ち点1取ろうと転勤で来て以来、あれこれ試行錯誤して闘って来ましたが、5年闘い続けてAWAYで完敗しました。もう勝てる要素はなにもありません。

去年あちこち旅行していて気付きました。
気の合わないAWAYでストレス溜めて我慢してまであえて闘う必要もないんだな、と。
HOMEに戻れば気の合う友達も家族もいます。愛犬ハルも待ってます。飛行機でホンのひとっ飛びです。多少交通費はかかりますが、HOMEはプライスレスです。
完全に頭が切り替わりました。もうAWAYでは闘いません。勝ち点は捨てます。

というわけで4月からもヒマな地方に置いてもらえたので、去年溜めたマイル使って今年もあちこち行ったり、次のステップに向けて自己研鑽に励もうと思ってます。

少なくとももう1年はこちらにおりますので、うどん屋巡り、夏場の水上バイクで島巡り、秋から冬のイイダコ釣りと各種イベント用意してお待ちしておりますのでぜひ遊びに来てくださいね。

さて、とりあえず1年は引越しはなさそうなので新たなレイアウト水槽立ち上げようかなっと。

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
2017 中四国タナゴ釣り遠征 (8)
旅行 (200)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (67)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (348)
酒・飲み物 (50)
日常 (175)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (319)
飛行機 (100)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (4)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (108)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (37)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。