2008-12

2008年十大ニュース

2008年も今日で終わりですね。いやー今年もあっという間の一年でした。

さて、毎年恒例の今年の十大ニュースです。
今年は特にランキングはありません。

2月 今年も転勤なし
今年も転勤の内示はなく、島流し5年目に突入。
去年までは脱出したくてしたくて仕方なかったですが、最近はもうどうでもいいです。
5年でも10年でもいさせてください。毎月旅行には行かせてもらいますが。

5月 殺伐ベトナム旅行
ベトナム・ホーチミンを一人旅。街でホテルでひどい目に遭う。
海外での戦闘力は上がったが、二度と行きたくない国ランキングトップにランクイン。

6月 月給10パーセントカット終わるも、ボーナスカット始まる
年収がさらに低下。社員のモチベーションはもっと低下。
来年は「会社潰れました。」が10大ニュースに入るかも。

7月、8月 充実バリ旅行
友人3人でインドネシア・バリ旅行。サヌールのPONさんが借りているお部屋に宿泊。
敏腕ガイドのムダさんの案内で楽しい毎日を送る。

8月 インペリアルゼブラプレコ繁殖に成功!
今年の目標だったインペリアルゼブラプレコの繁殖に成功。
8匹育ちました。

10月 満腹タイ旅行
タイを一人旅。バンコク在住のLUCKY BELLさんの案内により、毎日おいしいものを食べ、いろんなところを観光させてもらう。LUCKY BELLさんありがとうございました。

11月、12月 沖縄旅行2回
11月に母と沖縄へ。美ら海水族館などを見学。
すっかり沖縄にハマり、12月にもう1回訪問。那覇では海人さんがオープンしたカレー屋さん「インドの山奥で」でカレーをいただき、久米島にも行く。

12月 宮崎県庁で東国原知事と握手
日本全国で唯一行ったことがなかった宮崎を訪問。たまたま行った県庁で東国原知事と面会。握手してもらう。

12月 日本全国47都道府県踏破
緑が行って泊まったり、食事をしたり観光したことがある都道府県
黄は陸路で通過しただけの県

12月の宮崎旅行により、人生31年目にして日本全国47都道府県踏破を達成。
来年は通過のみの佐賀、岐阜、新潟、山形にも行って完全制覇を達成せねば!!

12月 JAL50000FOP達成
今年はJALの飛行機に46回搭乗。50000FOP越えを達成。
空港のラウンジで一生ビール飲み放題を獲得!

てなわけで今年も旅行にいっぱい行けました。
ちなみに日記をカウントしてみたら、今年は出張で72泊、旅行・帰省による宿泊も72泊、合計144泊外泊しておりました。
そういう意味では充実していたかな。来年はちょっと落ち着きたい今日この頃です。

皆様、今年もお世話になりました。
2009年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさま良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

JAL 50000FOPついに達成

一昨日の帰省で今年の目標だったJALの50000FOPを46回の搭乗にてついに達成しました。
ちなみに今年は飛行機で行く出張はなかったのですべて自腹です。
明後日の新年にはFOPはまたゼロに戻ってしまうので記念にブログネタにしておきます。

これで2月からはサファイヤにグレードアップ、JGCにも入会できるハズです。
がんばった分、これからはラクさせてもらいます。
マイルも12万マイルほど溜まったので来年はマイル使ってビジネスクラスで優雅に旅行したいと思ってます。

以下、搭乗記録です。
年初めから計画的に乗っておけば40回くらいの搭乗で達成できたと思うのですが、50000越えを意識し始めたのが7月ぐらいだったんで、かなりムダがあったと思います。
帳尻あわせで12月は13回と怒涛の搭乗でありました。正直疲れました。
しばらく家で大人しくしているつもりです。笑


日付

 

区間

FOP
1/8 羽田-高松602
3/14 高松-羽田602
3/20 羽田-高松602
5/5 高松-羽田602
5/6 TOKYO-HO CHI MINH CITY1,894
5/10 HO CHI MINH CITY-TOKYO1,894
5/12 羽田-高松602
6/18 高松-羽田602
6/23 羽田-高松602
7/18 岡山-羽田1,004
7/21 羽田-岡山1,004
7/28 高松-羽田602
7/29 TOKYO-DENPASAR BALI2,430
8/3 DENPASAR BALI-TOKYO2,430
8/4 羽田-高松602
8/14 岡山-羽田1,004
8/17 羽田-岡山1,004
9/3 岡山-羽田1,004
9/7 羽田-岡山1,004
9/12 岡山-羽田1,004
9/14 羽田-伊丹1,276
10/10 岡山-羽田1,004
10/13 羽田-岡山1,004
10/21 高松-羽田602
10/22 TOKYO-BANGKOK2,008
10/26 BANGKOK-TOKYO2,008
10/27 羽田-高松602
11/4 高松-羽田602
11/5 羽田-沖縄1,672
11/8 沖縄-羽田1,672
11/9 羽田-高松602
11/21 岡山-羽田1,004
11/24 羽田-岡山1,004
12/1 伊丹-宮崎838
12/1 岡山-羽田1,004
12/1 羽田-伊丹1,276
12/3 宮崎-伊丹896
12/3 羽田-沖縄2,072
12/3 伊丹-羽田1,276
12/4 沖縄-久米島488
12/5 久米島-沖縄488
12/6 沖縄-羽田2,072
12/7 羽田-岡山1,004
12/21 伊丹-羽田1,276
12/22 羽田-岡山1,004
12/28 岡山-羽田1,004

合計

50,852

<交通事故>瀬戸中央道でトラック衝突、乗用車の2人死亡

うわ~まさに昨日通ってきた道です。
時間帯といい、一日ズレていたら我が身でした。

宮崎から岡山行くのになんで瀬戸大橋?と思う方も多いと思いますが、九州から東へ向かうトラックってフェリーや橋使って四国通っていくケースが多いんですよね。

この年の瀬に、亡くなられた方にはご冥福をお祈りいたします。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=708916&media_id=2
 29日午前5時15分ごろ、岡山県倉敷市児島塩生の瀬戸中央自動車道上り線で、乗用車と大型トラックが衝突、乗用車は横転したトラックの下敷きになり炎上。乗用車内の男女2人が死亡した。死亡したのは、ともに高知市職員の徳弘善文さん(32)=同市葛島4=と妻慶子さん(31)とみられ、県警はトラックを運転していた福岡県大牟田市三池、運転手、米津一男容疑者(51)を自動車運転過失致死容疑で現行犯逮捕した。

 県警によると、徳弘さん夫妻は、自宅から神戸市に買い物に行く途中だったといい、トラックの左前部と乗用車の右後部に衝突した跡があった。米津容疑者は「車は路側帯に止まっていたように見えたが、近付くと走行車線にいた。急ブレーキをかけたが間に合わなかった」などと供述しているという。

 トラックは宮崎県から岡山県早島町に、精肉約12トンを運搬中だった。

宮崎旅行で食ったうまいもの

先日の宮崎旅行で食ったうまいものです。
宮崎と言えば、地鶏。スモーキーな味がたまりません。
居酒屋で地鶏をつまみに飲んだ酒がこれ。赤霧島。実においしい芋焼酎です。
黒霧島はメジャーですが、赤霧島はレア焼酎です。都城の工場まで行っても売ってませんでした。
飲んだ後のシメはやっぱりラーメンでしょ!うまい豚骨ラーメンでした。
串間温泉のレストランで食べた海鮮丼。海鮮丼はフツーでしたが、あら汁がやたらうまかったです。
スーパーで買ってきたつまみいろいろ。
鶏の刺身セット、牛たたき、あら(クエ)刺身。
こんなの都会のスーパーじゃ絶対売ってません!値段も安っ!

味を占めて翌日もスーパーでいろいろつまみ買ってきました。
サバの刺身、地鶏のたたき、ふかゆがき(サメ)、鶏南蛮などなど。
宮崎のスーパーは素晴らしい!!

居酒屋でオススメされて飲んでみたのがこの日向木挽。
値段は安いですが、十分おいしい芋焼酎です。
思わずスーパーで買ってガブ飲みしちゃいました。
てなわけで相変わらずのグルメ紀行だったのでありました。

チバラギ我孫子駅の名物を食う

今朝は3時起床、4時出発で瀬戸大橋を渡り、岡山空港の初便で実家に帰省しました。
10時ぐらいにはチバラギ入りしたのですが、朝から何も食べてなくてお腹が空いたので途中下車して我孫子駅のホームにある駅そばを食べました。

ここの駅そば、山下清画伯が働いていたことでも有名なんですが、唐揚げそばというメニューも有名でして、前から一度食べてみたかったんです。
なんで有名なのかは一目瞭然!
携帯のカメラなんで写真イマイチですが、見てください!この巨大な唐揚げを!
これで340円!(ちょっと前までは300円だったらしい。)
でかいでかいとは聞いてましたが、想像よりも1.5倍ぐらいでかかったです。
当然ながら、腹一杯になります。もう蕎麦は唐揚げの箸休め状態。

完全にそばが隠れる、から揚げ2個入りってメニューもあります。

チバラギにお越しの際にはぜひお試しを。

熱帯魚器具激安情報

毎度おなじみ熱帯魚用品通販のcharmで器具の激安セールやっています。
外部フィルターの定番、エーハイムクラシックフィルター2213がなんと6千円!!
関東のショップのセールでも8千円ぐらいですからかなり安いですね。

エーハイムの2213ってわたしが高校生の頃は2万円ぐらいした記憶があります。
その頃から1/3の価格とはずいぶん安くなりましたねぇ。
安価版のエーハイムの外部、エーハイムフィルター500が本店の明日の昼までのセールで3999円!!です。スペック的には2213よりも上です。
ただ、50ヘルツと60ヘルツで別製品となってますのでその点注意が必要です。
マーフィードの浄水器スタンダードクラシックがこれまた6千円!!です。
これも昔は14800円はしたのになぁ。

てなわけで不況で厳しい今日この頃ですが、まだ熱帯魚用品業界はデフレ現象が続いているようです。わたしも思わず、2213と500をポチっとやっちゃいました。汗

宮崎旅行2日目後編 ~串間温泉・都城:霧島酒造~

すっかり間が空いてしまいましたが、宮崎旅行記の続きです。

都井岬のあと、どこに行こうか決めてなかったのでしばらく考えました。
で、結論が、九州に来たら温泉と焼酎でしょ!ということでまずは都井岬からクルマで10分ほどの串間温泉へ。
地元の銭湯のような温泉施設です。スタッフの方が親切でした。
お湯はヌルヌル系。
串間温泉の別館。こちらは露天風呂で雰囲気がいいです。
温泉からあがり、食事をいただいたら、15時前。急がないと日が暮れます。
山を越えて都城へ向かいました。
途中、山道は鹿児島県の志布志に出たり、入ったりしていたようです。
宮崎の焼酎と言えば、『黒霧島』で有名な霧島酒造です。都城の市内にあります。
霧島酒造の工場のあたりには芋焼酎を仕込む甘~い香りが漂い、酒好きのわたしにはたまりませんでした。
朝か昼に来れば、工場見学もできたそうです。
焼酎の仕込みにも使われている名水。近所の人がたくさん汲みに来ていました。
ここで日も暮れ始め、宮崎観光はこれにて終了。宮崎市内へ帰ることにしました。
都城から宮崎までは高速もあるのですが、東国原知事が「宮崎と都城の間の道がひどい。ものすごく時間がかかる。だから暫定税率は維持しなければならない。」と主張していたのをニュースで見たことがあり、その道を体験してみたくて下道で帰ってみました。

どんだけひどい道なのかと思ったら、「ぜんぜんフツーの国道じゃん!!」確かに片側1車線ですが、四国の道よりぜんぜんいいです。1時間ちょっとで宮崎市内に到着しました。
四国がひどすぎるのに慣れてしまっているのかもしれませんが、「宮崎をどげんかせんといかん」としょっちゅう知事が言っていたので、どんだけひどい過疎化した県なのかと思ってやってきましたが、道も街並みも四国の方がよっぽどヤバいです。
四国の知事さん、もっと主張したほうがいいんでない?

てなわけで天気にも恵まれ、宮崎南部を満喫した二日間でありました。

宮崎で食ったうまいもの編に続く。

ショック!ミドボンが!

昨日、今日とひたすら年末ワークをやっておりました。
荷物も送り、年賀状もようやく先ほど書き終わり、ポストに投函。
あとは明日実家に帰省するだけ、となりました。

一週間ほど家を空けるので水槽まわりのチェックをしていたら、CO2が出ていないことに気付きました。
あれ?どこか配管が外れたかな?と思ってあれこれ見てみましたが、どこも外れていません。
ひょっとして・・・
やっぱり!ミドボンが空になっているじゃないですか!!(黄色い線が残量です。)
導入からたった2ヶ月で5キロのミドボンが空になってしまうとは!!
74グラムのボンベでも水槽2本で一ヶ月は持ちますからあまりに早すぎます。

どうも配管のどこからかCO2がリークしていたようです。
でなければ5キロのミドボンがたった2ヶ月でカラになるわけがありません。
まぁ1800円で充填してもらえるので、金額的な被害はたいしたことないのですが、熱帯魚部屋で寝泊りしているので、一度に漏れた量によっては命にかかわるところでありました。
硫○水素自殺ではなくて、ミドボン自殺なんてホントシャレになりません。

とりあえず正月明けまでは小型ボンベに戻すことにしました。

正月明けに配管を見直さなきゃなぁ。

タイから救援物資到着!!

毎度お世話になっておりますタイ・バンコク在住のLUCKY BELLさんからタイの食材が届きました!
タイの即席麺にトムヤンクンにタイカレー、シンハービールまで入った豪華版です!

さっそくシンハービールとグリーンカレーと即席麺をいただきました。
やっぱりタイの食べ物うまいです。嗚呼またすぐにでもタイに行きたい!!

ホントはこちらから救援物資送らなきゃいけないのにすみませんです。
LUCKY BELLさんありがとうございました!!

しばらくタイ料理が楽しめますね。

今日から正月休み

昨日で仕事も終わって今日から正月休みです。
今年はカレンダーがいい感じで自動的に9連休になっているんですねぇ。
わたしはプラス1日今日休んで10連休です。

今日からソッコーで帰省してしまおうかとも思ったのですが、やることいっぱい溜まっていたので28日に帰る事にして、今日明日ですべて片付けます。

嗚呼丸一日休みで自宅にいるのいつ以来だろう?8月以来のような気がする・・・

以下備忘録です。
・水槽の水替え、水草トリミング
・年賀状
・ゴミ捨て
・銀行
・荷物発送
・航空券手配
・お土産手配

アクアジャーナルvol.159 とDo!Aqua、侘び草カタログ

発売から2週間ほど過ぎてますが、今月のアクアジャーナルを買ってきました。
内容はベーシックネイチャーアクアリウムということで、日本の普及サイズ60センチ水槽での水草レイアウトの特集です。写真もキレイでオススメです。

おまけでもらってきたのが、Do!Aquaと侘び草カタログです。
どちらもA5サイズで薄く、ADAのカタログには遥かに劣りますが、ちょっとしたヒマ潰しにはなりますね。軽いですし。(笑)店頭で無料でいただけます。

<指紋>窃盗捜査で修学旅行の高校生53人採取 香川の海保

このニュースを見て、「実に香川の海保らしい、いい加減な捜査だなぁ。」と最初に思いましたね。

4万円取られたのが事実だとすると、フェリーの中に犯人がいるのは確実なんですから高校生だけでなくて乗組員含めた船内の全員の指紋を取るべきでしょう。
目撃証言だけで高校生の中に犯人がいると決め付けて高校生からだけ指紋取って挙句の果てには「犯人いませんでした。」とはお粗末過ぎます。
それも現場でフェリーを2時間停船させたうえに新門司港到着後もさらに高校生を3時間足止めされたという点でも段取りの悪さがよくわかります。

フェリーの客の中にはトラックの運転手もいたハズです。最近のトラックって納期に遅れたら、自分が悪くなくても自腹で遅延損害金を負担しなければいけない契約の人も結構いるんです。

4万円本当に取られていたのでしたらその人にはちょっと気の毒ですが、狂言の可能性もありますし、たかが4万円のためにそこまでやる必要あったんでしょうか?船会社や乗客の遅延損害だけで数百万はいっている気がします。

指紋取るのに巡視艇で九州まで着いていったんでしょうか?その油代や人件費だけでも最低でもウン十万の経費が発生しているハズです。

何よりも濡れ衣を着させられた高校生がかわいそうです。
まぁ海保は絶対謝らないでしょうね。

わたしも海保には仕事でよく出入りしてますが、確かに頭が良くて親切にしてくれる人もいるのですが、口の効き方知らない横柄な態度の人もやたら多いのも事実です。
また、海保の一番良くないところとして、同じ案件なのに人によって法解釈が変わったりするところですね。
海保ってやたら転勤が早くて1~2年で担当者が変わり、前任者では何の問題もなく数年間通っていた書類が後任者ではNGになったり、ホント気分悪い思いを良くさせられます。

あの人たちを普段から見ているのでこういう事件も起きて当然だなぁと思いました。

この件、たまたま坂出の沖を航行しているときにフェリーが通報したのでこうなったんでしょうけど、通報のタイミングによってはこんなことにはなってなかったかもしれませんね。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=705932&media_id=2
 茨城県大子(だいご)町の県立大子清流高(茂木真一校長)の2年生男子生徒53人が11月の修学旅行中、フェリー船内で財布から現金を抜き取った窃盗の疑いをかけられ、第6管区海上保安本部坂出海上保安署(香川県)に全員の指紋を採取されていたことが分かった。財布に残された指紋と一致したものはなかったが、この影響で、修学旅行の日程が一部取りやめになったという。

 修学旅行は、11月18~21日の日程で関西と九州を訪れた。保安署によると、18日午後9時ごろ、大阪南港発新門司港(北九州市門司区)行きフェリー内で、30代の乗客の男性から、展望室に財布を落として気づいて戻ったところ現金4万円が抜き取られていたとの訴えがあった。近くに複数の男子生徒がいたという目撃情報があり、通報で駆け付けた保安署員が、高校の同意を得て指紋を採取した。

 このため、フェリーは海上で2時間停泊し、生徒は新門司港到着後もさらに3時間足止めされたため、予定していた阿蘇山観光は取りやめになった。しかし、財布の指紋と53人の指紋とが一致したものはなく、同月27日、保安署は学校側に結果を連絡した。学校側は「指紋は犯人が見つかり次第廃棄してほしい」と話している。

 保安署の小田隆司次長は「捜査中の段階では指紋を廃棄することはない。適正に協力を求めた上で採取しており、捜査に問題はなかった」と話している。

<飯島愛さん>都内自宅マンションで死亡 元タレント36歳

いや~今年一番ビックリしたニュースですね。
病死なのか自殺なのかまだわからないようですが、いずれにしても淋しい最期ですね。
ご冥福をお祈りします。

わたしもここで急死したら仕事の日まで誰にも気付かれず、現場から『おしけんさん来ないんですけど』って会社に電話が入って、様子見に来た上司に腐乱死体として発見されるんだろうなぁ、なんて想像すると実に淋しいですね。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=705296&media_id=2
 24日午後4時ごろ、元タレントの飯島愛=本名・大久保松恵=さん(36)が東京都渋谷区桜丘町の自宅マンションで死亡しているのを知人女性が見つけた。外傷などがないことから警視庁渋谷署は自殺か病死とみて詳しい死因を調べている。

 同署の調べでは、飯島さんは室内の居間でうつぶせに倒れて死亡していた。女性はここ数日、飯島さんと連絡が取れなかったことから管理人に鍵を開けてもらって室内に入ったという。

 飯島愛さんは92年、女優としてデビュー。バラエティー番組にも出演し、独特の語り口、切り返しのうまさなどから、一躍人気タレントに。歌手、作家としても活躍し、00年の自伝的な小説「プラトニック・セックス」(小学館)が150万部を超すミリオンセラーになった。文中にも用いられた「ワタシ(私)的には…」は同年の新語・流行語大賞トップテンに入賞した。07年3月、体調不良などを理由に芸能界を引退。今年2月には自身のブログで、ノイローゼで通院していることを告白したが、最近はHIV感染防止のトークショーに出演するなどの活動を続けていた。

チャームの福はこ(かん)届く。

メリークリスマス!
今年もAWAYで孤独なクリスマスを迎えました。
自分へのクリスマスプレゼントというわけでもないですが、先日、発注したチャームの福はこ(かん)が届きましたので何が入っていたかネタ明かししたいと思います。
順不同。箱から出てきた順です。
 1.Gel Cube(ゲルキューブ) バクテリア用 ラージ(ろ材) 1袋
 2.BICOM コケ抑制水 ALGAE GUARD(コケ取り薬) 250ml
 3.立体シート状ろ過材ハニカムシートミニ(ろ材)
 4.コケ取り付テトラアルジミン(コケ取り薬) 50ml
 5.ポパイグローイングキット(ほうれん草栽培キット)
 6.スドー エアーチューブ1m
 7.トリミングツール 3点セット(ハサミ、サンドフラッター、ピンセット)
 8.GEX GENOAH100(ミニ水槽)
 9.ミニバブルカウンター
10.A&Fソイル 800g(底砂)
11.デミオートヒーター75
12.オートマチックタイマー
13.えびくま団子(エビ用エサ)
14.CO2ボンベ(72グラム)
15.ベタカプセル(ベタ用ミニ水槽)
16.バックスクリーン ナイトビュー600
17.エーハイムリッチフレーク53g(エサ)
18.パワーハウスネット(ろ材用ネット)
19.ろ材用ネット
20.強力カルキ抜き SWITCH 250ml
21.モルトセラミックス ミニ(ろ材)
22.SUI 底棲魚フード 
23.チョイスフード(エビ用エサ)
24.GEX ニュー活性炭
25.Flex マグネットコケ取り
26.エアーストーン
27.砂1袋(中身不明)
28.バイオボールZ(ろ材)
29.キスゴム(小)
30.ミニ水槽用カルキを取る石 1個入り
31.HERB(ハーブの種)
32.プチメーター(海水比重系)
33.アヒル君ミニ
+スタッフからのお手紙

という内容でした。
個人的にはトリミング3点セットとタイマーはうれしかったけど、それ以外の半端なろ材、底砂、エアーチューブはちょっとムムムですね。

数年前のテトラの缶入りの方が内容的には良かったかもしれません。

ちょっと在庫処分感が強いのでもう1品ぐらい目玉的商品を入れて欲しかったですね。

まだ在庫はあるようですので話のネタにしたい方はどうぞご購入を!

都会の安心感と一抹の不安

わたしは妙に都会に来ると安心するフシがある。
たとえば、東京だったらレインボーブリッジを見ると心落ち着く。

先日の大阪出張では往路の片道、クルマで四国から淡路島を経由して大阪まで行った。
本州と淡路島との間に架かる明石海峡大橋。ここはいつも通るたびに思うのだが、
ちょっと手前まで淡路島のど田舎なのに、この世界最大のつり橋のピークを越えた瞬間、視界いっぱいに飛び込んでくる大都会が実にすごい。妙な安心感をいつも覚えてしまう。
その一方で、ここ最近、不安に感じるのが首都高速や、今回のような阪神高速を走ること。
渋滞皆無の田舎暮らしにすっかり染まってしまって、たまにクルマいっぱい、ムリなジャンクションいっぱいの都会の高速道路を走ると、不安で不安で仕方ない。
しかも、大阪行った日は途中の淡路島でナビが壊れてしまった!!
結局4時間ほどのドライブで無事着いたものの、普段の数倍は疲れたのでした。
タマネギみたいな垂水のジャンクション。
グルグルグルグルどこまで回ったらいいんですか?

数ヶ月後ないし、1,2年後、わたしは社会復帰できるんでしょうか??
いまのわたし、首都高の四つ木ジャンクションで葛西方面から東北道へ無事に抜けられる自信がないです。汗

※写真はGoogle Earth より。

<高校新学習指導要領案>英語で授業…「自信ない」教諭も

日本であらゆる手法の英語教育を考えたところで所詮ムダだと思います。
結局、どんな英語教育を受けても、日本国内での日常生活で英語を使う必要性は現状だとまったくないのですから。
こんなシチュエーションで英語を使えるようになるハズがありません。

その点、マレーシアやフィリピンあたりでは母国語は英語ではなくても子供の頃から日常会話やテレビなんかで英語を使っているのを目にします。こういった環境では必然的に英語を覚えるわけです。

ポルトガル語のブラジルあたりでもやっぱり英語は必要としないのでほとんど喋れる人はいません。やっぱり使わないから覚えないし、覚える必要もないのです。

また、日本の英会話教室も行くだけムダという話です。
シチュエーションごとの英語の台本を暗記することによって英語が話せる気分になるだけで、英語を理解したことにはならない、ととある大学の先生の本を読みました。

わたし自身は、あちこち海外に行ってから英語に興味を持ち、また、英語の必要性を感じ、英語を勉強するようになりました。
ある程度の文法と基本的に単語をいくつ知っているかが大事だと思いました。

こういう場合、英語だとなんて言えばいいんだろう?と思った瞬間に調べるようにしてます。

おかげで最近はだいぶ英語を聞き取れるようになり、仕事で外国人が来てもほぼ問題なくコミュニケーションが取れるようになりました。

英語を勉強しているうちに思ったのが、「実は英語ってカンタン」ということです。
スペイン語やポルトガル語のようにやたら変化が多かったり、タイ語、ベトナム語のように発音によって意味が変わったりする言語を知れば知るほどそう感じるようになりました。

もっとも、最近は母国語を英語としない国ばかり行っているので、そろそろアメリカやイギリスあたりでイタイ目に遭ってこようと思っています。(笑)

 「使えない英語」から「使える英語」へ。22日に公表された高校の新学習指導要領案は「英語の授業は英語で行うことを基本とする」と明記した。文法中心だった教育内容を見直し、英会話力などのアップを目指すのが狙い。文部科学省は「まず教員が自ら積極的に用いる態度を見せるべきだ」と説明する。だが教諭の英語力や生徒の理解度はばらつきが大きい上、大学入試は従来通りとみられ、現場からは効果を疑問視する声も出ている。【三木陽介、平川哲也、高橋咲子】

 ◇理解度に差、疑問の声

 「文科省は現場を分かっていない」。千葉県の県立高の英語教諭は苦笑する。学校によっては、アルファベットのbとdが区別できない生徒もおり、「英語で授業なんて無理」。

 大阪府の府立高の男性教諭も「苦手意識を持った生徒が、ますます英語から離れてしまう可能性がある」と危惧(きぐ)する。進学校でも「難関大学の長文問題は行間を読まないと分からない。結局、日本語で説明する必要があるので時間のロスになるかも」(福岡県の英語教諭)と困惑する。

 どんな授業が想定されるのか。文科省は「授業を始めるよ」「○ページを開けて」「いい発音だね」といったやり取りは英語で、と説明するが、本格的に英語で授業をしようとすれば教員の英語力も問われる。千葉県の教諭は「それぐらいなら今もやっている」と話すが、別の英語教諭は「全部英語でやるのは正直自信がない。研修をさせられるんでしょうか」と不安げだ。

 大学入試の変革を求める声も少なくない。群馬県の県立高の英語教諭は「リスニング(聞き取り)の問題の配点がもっと高くならない限り、現場には浸透しない」と言い切る。大学入試センター試験の英語の配点は、筆記200点に対し50点。この教諭は「進学校では生徒に最短コースを歩かせたいのが本音。今の入試がある限り、授業のやり方は変わらないと思う」と話す。

 生徒からも「リスニング対策なら英会話のCDで十分。日本語で教えてくれた方が分かりやすい」(大阪府の高3男子)、「英語は楽しいので賛成だけど、受験のための授業とは別にしてほしい」(福岡市の高1女子)という要望が出ている。

 文科省教育課程課は「今後、新要領に対応した入試のあり方は別途検討されていくことになると思う」と話している。

 ◇解説 思考力も知識も…現場混乱?

 文部科学省が22日公表した高校の新学習指導要領案は、思考力や表現力の養成を重視したことに加え、過去の改定で削られた要素が復活するなど、教える内容のレベルも上がった。すべて消化することは容易ではない。

 今回の改定には、経済協力開発機構(OECD)が実施する国際学習到達度調査(PISA)の結果が大きく影響している。06年調査では数学的活用力が03年の6位から10位に後退。覚えた知識を取り出す力はあっても、セオリーに当てはまらないひねった問題は苦手という現実を突きつけられた。

 だが、PISAを意識し、「思考力を育てる」と言っても、難易度は極めて高い。PISAで求められる学力観と、これまで取り組んできた学力観には大きな隔たりがある。大学受験という現実を前にして、現場からは「知識を根気よく積み重ねることもおろそかにはできない」という声も当然上がるだろう。

 全体で見れば、覚えるべき事柄の量は従来とさほど変わらず、増えている部分もある。大学受験のあり方を具体的に見直す議論は行われていない。どう優先順位をつけて教えていけばよいのか、教員の戸惑いも広がりかねない。

 新要領を絵に描いた餅にしないためには、文科省が目指す学力の質をさらに明確化するなどし、現場の十分な理解を得て進めることが必要だ。

ブログリニューアルしました。

お試し中ですのでこちらからお入りください。

















まぁネタです。朝からおいしそうでしょ?(笑)
さぁ仕事行かねば・・・

マンU世界一! ルーニー“悪童”返上…クラブW杯

昨日の3位決定戦も決勝もいい試合でしたね。
実家で酒飲みながら2試合連続でテレビ観戦しました。

ガンバってこんなおもしろいサッカー普段からやってたっけ?と準決勝と決勝見ながら思いました。
新聞には世界3位!とか見出しに出てましたが、あくまでもこの大会の出場チーム7チーム中の3位です。汗
でも、十分楽しまさせてくれたのでガンバったガンバ(シャレじゃないよ。)にはおめでとうを言いたいです。来年はアントラーズにもがんばって欲しいです。

それにしてもルーニーの体つき、ありゃサッカー選手じゃないですね。
完全にラグビーのフォワードです。汗
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=703543&media_id=43
サッカーのトヨタ・クラブW杯が21日、横浜国際総合競技場で行われ、欧州代表のマンチェスター・ユナイテッドが、南米代表のリガ・デ・キト(エクアドル)を1-0で下し、初優勝を果たした。マンUは前身の1999年トヨタ杯以来2度目の世界一。優勝賞金500万ドル(約4億4500万円)を獲得した。試合は、後半29分にFWウェイン・ルーニー(23)がゴール。C・ロナウド(23)を押しのけてMVPも獲得した。

 2試合で3ゴールを奪ったルーニーは「うれしいですよ。もちろんです」と会心の笑顔。母国では審判への暴言や度重なる交通違反などで、「イングランドの悪童」というニックネームをもらっているが、この日は23歳の青年らしい素直な表情を見せた。ルーニー自身、「僕ほど繊細な男はいないのに…」と苦笑する。

 今年6月17日に16歳から交際を続けてきたコリーンさんと10億円挙式を行い話題になった。夫婦ともに車好きとあって、MVPの賞品、トヨタ「プリウス」は「どうしても取りたい」と話していた。この「プリウス」は自分用で、新妻へのクリスマスプレゼントには、3000万円近いイギリスの高級車を贈る予定だという。

 23歳にしては少々寂しい髪の毛にマンUのベテラン勢からは「お~い、若はげ君!」とからかわれているが、コリーン夫人は「少しくらいはげていた方がセクシーでいいのよ」と応酬。夫婦仲のよさはマンUの中でもトップクラスだ。

 C・ロナウドばかり注目されたため、「クリロナのための大会」とも言われた。しかし2試合とも仕事をしたのはルーニー。マンUでの大黒柱としての面目も保った。

 また、ルーニーは「私はイングランドを愛しています。イングランド代表でもぜひ、このような結果を出して気持ちいい試合をしたい」と、母国への忠誠も忘れていない。「悪童」という評判とは裏腹に、同年齢のJリーガーと比較しても、しっかりとした受け答えが目立った。

 それでも、「もし首相になったら、駐車違反を取り締まる人たちをつかまえたいな」と悪童らしい茶目っ気も。最後に覚えた日本語を教えてほしいと聞くと、「ごめんね。少しの時間しかいなかったから…」と赤面して平謝り。日本でのクラブW杯は2011年になるが、「その時にまた」と言って会場を後にした。

<キャリーバッグ>エスカレーター滑落、足ぶつけにご用心

今年は旅行に何度も行ったこともあり、このキャリーバッグのトラブルはあちこちでよく目にしましたね。

わたしの足にキャリーバッグの車輪が乗り上げてきたことが何度もありますし、飛行機でキャリーバッグを頭上の物入れに入れようとしたおばちゃんがその重さに耐え切れず、よろけた拍子に手を離し、わたしの目の前にキャリーバッグが落ちてきたこともありました。

今日も乗って帰ってきた飛行機でおっさんが頭上の物入れにキャリーバッグを入れた瞬間に、『アンタの汚いカバンの車輪をわたしの荷物につけないで!』と隣の席のおばちゃんがブチ切れ、『あ?なんだと?』とおっさんも逆ギレ。二人はにらみ合いになり、機内には不穏な空気が流れました。

大きな荷物は機内持ち込みせずに預ける、飛行機内など狭いところではコロコロ曳かず抱えて歩く、人で混雑しているところは後ろで曳かず、自分の前で押すか真横で曳く、というマナーが大事かと思います。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=703409&media_id=2&m=2&ref=news%3Aright%3Anoteworthy
 JR東海は帰省客などの荷物が大型化する年末年始に向け、後ろ手に引く車輪付き「キャリーバッグ」に絡むトラブルを未然に防ごうと、エスカレーターの速度を落としたり、ポスターを掲示して注意を促すなど対策に乗り出した。「混雑時には周りを気遣い、譲り合いの気持ちでお願いしたい」と呼びかけている。

 同社は、他の鉄道事業者の駅でエスカレーターから旅行用大型スーツケースが滑り落ちる事例があったことをきっかけに、約3年前からバッグの取り扱いに注意を促すポスターの掲示を始めた。特にこの1年、キャリーバッグを引く乗客が多くなった。

 キャリーバッグを巡っては、気づかないうちに他人の足を踏みつけたり、ぶつけたりするケースが増えているが「個人間のトラブルで終わることが多いため実数はつかめない」(長西宣英・新幹線鉄道事業本部営業課担当課長)という。当事者が直接、警察に通報して処理する例もある。乗客からは「持ち手が必要以上に長いなど周りへの気遣いのない人がいる」との声が寄せられている。

 このため、けがなどの事故を未然に防ごうと、同社は、下りエスカレーターの速度を低速に設定し、落下事故を起こさない工夫を始めた。7月からは、キャリーバッグが他人の足にぶつかるトラブルをイラスト化したポスターを作成して新幹線の駅などに張っている。

 年末年始は、帰省客や旅行客ら長距離移動の乗客が増えるため、キャリーバッグの携行はますます増加すると見込まれる。東海道新幹線東京駅の小出龍三駅長は「構内には狭くて乗降客が交差する場所もある。年末年始は移動に不慣れな方の利用もある」と注意を呼びかけている。

毎年恒例!チャームの福はこ(かん)!

毎年この時期恒例の熱帯魚通販ショップのチャームの福はこ(かん)が今日から売り出されました。要は福袋なんですが、一昨年はテトラの販促用の缶に詰められ、フードタイマーをはじめ、いい商品がいっぱい入ってました。

去年は、出かけている最中に売り出され、売り切れで買えませんでした。

今年も、実家から自宅へ移動している真っ最中に売り出され、買えるかどうか微妙だなぁと思っていたのですが、なんとか間に合いました。
まだ売り出されますのでいっぱい用意されているようです。
送料込みで5000円です。

明後日には届くようですが、どんな品が入って届くのか楽しみです。

届きましたら、何が入っていたかレポートしたいと思います。

LANケーブルのツメ

なんでLANケーブルのツメってすぐ折れてしまうんだろう?
カバンの中とかで引っ掛かって折れちゃうんだろうけど、あまりにやわすぎる。
最近は折れないようにツメの部分にカバーのついているタイプもあるけど、我が家にはツメの折れたLANケーブルがいっぱい!

ホテルの部屋備え付けのLANケーブルと替えちゃうか?と思ったらホテルのLANケーブルもツメが折れてた。汗

大阪出張中

昨日から大阪出張中です。
昨日も今日も飲み会セッティングしていただき楽しい毎日です。
四国に転勤になって唯一良かったのが大阪の人たちやさしくしてもらえたことです。季節ごとにイベント事に呼んでいただきました。うれしい限りです。
明日は実家に帰ります。

これより大阪出張

今日から年内最後の出張で大阪行ってきます。
大阪で2泊してその足で実家へ。月曜日に自宅に戻ります。

最近とある依頼を受けておりまして締め切りに追われて忙しい日々を送ってます。
旅行好き、熱帯魚好きには冥利に尽きる依頼なんですが、実現したらまた報告したいと思います。

結局水草のトリミングできなかったなぁ。

[クラブW杯]最高の一戦、アタッキング・フットボールの完成形/G大阪 vs マンチェスターU

いや~見所いっぱいのおもしろい試合でした。
C.ロナウド&遠藤のフリーキック、ルーニーのローキックのラフプレイに遠藤のコロコロPKまで見れるとは!

序盤からガンバもガンガン攻めて、ディフェンスも果敢でいい試合だな~と思ってましたが、まずは前半ロスタイムの2点目が余計でしたね。
後半1点ガンバが返したところで怒涛の反撃が始まり、「うわ~マンU怒らしちゃったよ~」って思いましたが、玉田が先制してブラジルの逆鱗に触れてボコボコにやり返されたドイツW杯のブラジル戦を思い出しましたが、そのあと2点返したのは立派でした。

結局ガンバは5-3で負けましたが、後味スッキリの不思議な試合でした。
いい試合をありがとう。ガンバ。
3位決定戦も楽しまさせてくださいな。アタッキング・フットボールおもしろすぎます!

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=700470&media_id=41
18日、横浜国際競技場でFIFAクラブワールドカップ・ジャパン2008準決勝、G大阪 vs マンチェスターUが行われた。

 G大阪にとって歴史的な一戦。MF佐々木勇人とMF二川孝広を負傷で欠く危機的状況だが、西野朗監督はFWルーカス、FW山崎雅人、FW播戸竜二を起用する攻撃的な布陣で臨んだ。一方のマンチェスターUはFWベルバトフが体調不良で欠場。FWルーニーも負傷しており、アレックス・ファーガソン監督はFWテベスの下に、FWロナウド、MFギグス、MFナニを置いた。

 立ち上がり、主導権を握ったのはG大阪。MF明神智和やMF安田理大が積極的にミドルシュートを放つなど、欧州王者を相手に果敢なプレーを見せる。12分にはMF遠藤保仁の浮きスルーパスから播戸がGKと1対1の状況を迎えるも、ここは相手GKファン・デル・サールにシュートを阻止された。

 一方、マンチェスターUも負けておらず、G大阪の両SBの裏をつく攻撃で何度もチャンスを作成。15分にはロナウドが個人技から強烈なミドルシュートを放ち、満員の観客が沸き上がる。

 このプレーを機に、徐々に流れはマンチェスターUへ。G大阪の前線からのプレスを冷静にいなし、ロナウドやギグスを経由したサイド攻撃で相手陣内へ攻め込む場面が目立ち始める。迎えた27分、右サイドでCKを得ると、ギグスのCKからDFビディッチが高い打点のヘディングシュートを放って先制点。その後もG大阪の反撃に全く動じず、一旦ボールを奪うと正確なパス回しで攻撃を組み立て、守備陣の裏を狙う戦い方で楽に試合を進める。

 前半が1-0で終わるかと思われた44分、マンチェスターUは再び右CKを得ると、ギグスが入れたボールにロナウドがフリーで合わせて追加点。そのまま前半終了となり、マンチェスターUが2点リードで後半へ向かうことになった。

 後半、前半同様に立ち上がりから激しいプレーを見せるG大阪。ただ、高いテクニックを持つマンチェスターUの選手たちに、簡単に前へボールを進められてチャンスを作られてしまう。しかし10分が経過した頃には、相手ペナルティーエリア付近でボールを回して何度もチャレンジ。播戸が放った強烈なシュートはビディッチに跳ね返されるも、ゴールへの可能性を感じさせた。

 だが、この良い時間帯も長く続かず、攻撃の起点となっている安田もDFガリー・ネビルに上手く消されてしまう。63分には好位置でのFKを得るが、遠藤の直接FKはファン・デル・サールに止められ、こぼれ球を拾った播戸のシュートは無情にもバーの上へ外れた。

 流れが悪いマンチェスターUは、中盤のバランスを整えるため、67分に負傷明けのMFスコールズを下げてMFフレッチャーを投入。さらに68分には足を痛めたビディッチとDFエバンスを変えた。また、ファーガソン監督は73分、テベスを下げてルーニーを試運転。一方の西野監督は動かない。

 この交代直後、試合が一気に加速。G大阪が相手の気の緩みをついて遠藤のアシストから山崎が1点を返すも、ゴールからわずか数秒、ルーニーがあっさりと追加点を奪い、マンチェスターUが再び2点差に突き放す。さらに75分、遠藤が無回転で放ったミドルシュートがファン・デル・サールを襲い、山崎と播戸が詰め寄るが惜しくもゴールならず。すぐにマンチェスターUが反撃に出て、78分に左サイドのクロスからフレッチャーが頭で合わせて4点目。さらに1分後、ゴール前に抜け出したルーニーが冷静に決めて5-1に。

 以降も遠藤が直接FKを狙うなど、完全にオープンな試合展開。82分、播戸のクロスがガリー・ネビルのハンドを誘ってPKを獲得し、これをキッカーの遠藤がいつもの冷静さで1点を返す。西野監督はここで播戸を下げてMF寺田紳一を投入。吹っ切れたG大阪は、安田や遠藤などがどんどんと仕掛けてチャンスを作り、西野監督が掲げる“アタッキング・フットボール”を披露する。迎えた後半ロスタイム、ルーカスのスルーパスに走り込んだMF橋本英郎が強烈なシュートを叩き込み、三度2点差に。すぐにロナウドに決定機が訪れるが、GK藤ヶ谷陽介が好セーブを見せる。

 最後はロナウドが狙った直接FKを藤ヶ谷がキャッチして終了。5-3で勝利したマンチェスターUが決勝へ駒を進め、敗れたG大阪は3位決定戦へまわることになった。

高知出張中

昨日から二泊三日で高知出張中です。
高知は四国の中でも他の3県と雰囲気がまったく違います。親切で明るい人が多い良いところです。
さすが坂本竜馬を輩出したところだなぁといつも来るたびに感心させられます。
今日の宿は高台の絶景露天風呂付きの宿です。
メシもうまいんですが、部屋でネットできないのが難です。
そんなわけで今日は携帯から更新です。
今日は空も真っ青、快晴で海もベタ凪。
気温も20度近くあり、気持ちのいい一日でした。
明日、自宅に戻ります。
水草ボーボーだからトリミングしないとなぁ~

タイの熱帯魚パクリ商品

今日は飲み会翌日お疲れ休みで午前中は半休を取りました。
よくよく思い出してみると、8月にバリ行ったあたりから自宅で丸々一日休んでいたことがほとんどないんですよね。あとは仕事か出張か旅行行っているか・・・
いい加減ちょっと疲れ気味です。今日も昼から出張なんですけどね。汗

さて、タイのウィークエンドマーケットでおもしろい商品を発見したのでご紹介いたします。
水作のフロート式産卵箱のパクリ商品です。値段は90バーツ(270円)
もう日本語がめちゃくちゃ!HOPARに水浮く!上下する!水位に合ゎせて! 
口に出して読み上げるとラッパー気分になります。(笑)
説明書きも、もうめちゃくちゃな日本語です。
グシピーなどの出産に稚魚の隔離に!エアーストーソ付き
水と空気の調整ができゐ!エアーシセワー搭載!弱った魚の隔離術シクスに!

ちょうど実家の水槽でゴッセイの稚魚が生まれたので使ってみました。
まずパッケージの写真と中の商品が違う!
エアーストーソもエアーシセワーも搭載されておりません。(笑)
最悪なのがフロート部分。写真の通り、フロート部分が空気室になってなくて、単純におわんをかぶせたような状態なので水が入ったら当然すぐ沈みます。汗
安心の二重構造にはまったくなっておりません。(笑)
こちらが水作の正規品です。ニセモノがあんまりなのでホンモノを買ってきました。(笑)
本当に安心の二重構造になっております。(笑)これなら絶対沈みません。

この手の商品に書かれている日本語って日本人に売るためのものではなく、その国の人に、日本語=日本の製品=高品質・高級・安心というイメージを与えるためのデザイン的なものみたいですね。正しい日本語かどうかは別にどうでもいいようです。
日本国内の皆様におかれましては、安心の正規品をご利用ください。(笑)

送別会

今日は数ヶ月前に定年退職した上司の送別会で、いま帰ってきました。

秋からここ最近、仕事で忙しくてなかなか全員揃う機会がなく、今日に至ったわけですが、一次会が終わって、残ったのは送別される本人と私の二人だけでした。

今日は月曜日で週の始まりということもあり、仕方ないとは思いますが、40年勤めた人間に対してあんまりだなぁと正直思いました。

決してわたし自身も送別される本人と特別親しかったわけではありませんが、もう会う機会もない方に対し、ここの人間の冷たさを改めて知った感じがしました。

そりゃないだろうと思い、二次会までキッチリつき合わせていただきました。

わたしも数ヵ月後には同じ仕打ちに遭う可能性が高いですが、これがここのやり方みたいですので、そのときは甘んじて受け入れようとは思います。

ただ、自分がされてイヤだったことは他人に対しては同じことをするつもりは毛頭ありません。

尖閣諸島周辺での中国船・領海航行、非常に遺憾=麻生首相

この手の領海侵犯系のニュースを見ると、
『間違ってぶつけて沈めちゃいました。』
という感じで沈めちまえばいいのにといつも思います。

アメリカ海軍のお家芸の潜水艦で下からぶつけてもいいですし、相手が漁船だったら軍艦の装甲をもってすればちょっとオカマ掘っただけですぐ沈むでしょう。

さて、話は変わりますが、ペリーが来航したときの江戸時代に今の知識を持ったまま、タイムスリップしたら、どうなるかいろいろ想像してみました。

ペリーなんぞ簡単にやっけられるなぁと思いました。
相手にとっては完全AWAYの日本で、ましてや海図も通信手段も一切ないのですから、超江戸幕府有利です。

まず、「浦賀は海が時化ます。こちらにいい錨地がありますからどうぞ」と今の富津岬あたりに黒船の艦隊を誘導します。
そこは東京湾でも有名な浅瀬。当然黒船は乗り上げます。ズーン!
「オイ!乗揚ゲタヤンケ!」とペリーはブチ切れると思いますが、大チャンス到来です。
乗り上げて身動き取れなくなったところでみんなで襲い掛かればたった4隻の軍艦なんてたいしたことありません。

そりゃ相手も必死ですから大砲バンバン撃ってくると思いますが、撃ち尽くしたが最期。
もう弾を補給できないんですから全然怖くありません。

あとは口封じに一人残らずぶっ殺し、黒船は跡形も残らぬようキレイに解体するだけ。

数ヵ月後にアメリカから別の使者が来るかもしれません。
『すみません。ペリー来ませんでしたか?』
「さぁ?ペリーなんて来てないよ。台風のシーズンだったからねぇ。途中で沈んだんじゃない?」と誤魔化せばもうわかりません。

こうして鎖国された江戸幕府は守られたのです。めでたしめでたし。

まぁ今の知識があるからうまくいきそうですが、当時の人たちにとってはどうなるかわからないから不平等な条約結んじゃったんでしょうねぇ。

それにしてもペリー側もこういった事態は想定してなかったんでしょうか?
1隻だけ沖で待機させたりしていたのかな?

まぁ現代でも常識の通用しない相手に正攻法ではダメだと思いますね。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=695648&media_id=52
[福岡 13日 ロイター] 麻生太郎首相は13日、中国の海洋調査船が今月8日に東シナ海の尖閣諸島周辺の領海で航行したことに関し「非常に遺憾である」と述べた。

 首相は、福岡県太宰府市で行われた日中首脳会談で「東シナ海を平和協力・友好の海とし、両国が戦略的互恵関係を築こうとしている中での事件であり、日中関係に良い影響を与えない」との見解を示した。

 それに対し、中国の温家宝首相は「この地は古来より中国の固有の領土である。その立場は一貫して明確であり、確固たるものである」とあらためて主張。その上で「中国としては話し合いを通じ、適切に解決したい」と述べ、「友好な2国間関係に影響を与えないようにしたい」との意向を示した。

マリン企画 アクアライフ 1月号 (2009)

アクアライフの最新号は昨年に引き続き、今年もDVDのおまけつきです。
去年のDVDは「ネグロ川の野生のカージナルを追う」というタイトルでしたが、今年は「野生のロイヤルプレコを追う アラグアイア川の旅」というタイトルです。

今回もDVDを製作されたのは2005年、2007年のアマゾンツアーでもお世話になったThe Amazon Touchの皆さんです。

さっそくわたしもDVDを拝見しましたが、昨年に引き続き、ものすごくいいです。

今回も山本さんのレポートがとても優しいですし、映像的にもこだわりを感じます。

アラグアイア川の流木の下にはプレコがいっぱい!
そんななかでもロイヤルプレコはプレコの王様だけあってものすごく迫力があります。

わたしも2005年のツアーのとき、タパジョス川でプレコ採集体験をしましたが、それを思い出して懐かしくなりました。またアマゾンに行きたいなぁ。

熱帯魚好きな方は絶対気に入ると思いますので、ぜひ本屋さんで本編を入手して見てくださいね。

日和佐うみがめ博物館カレッタ

昨日、今日と出張で行ったのは徳島の南の方の美波というところです。
町の名前からしてわかるように平成の大合併でできた町で、もとの名前は日和佐といいます。泊まった宿の前がウミガメが産卵に来る砂浜として有名なんだそうです。
なるほど。確かにウミガメが産卵にやってきそうなキレイなビーチです。
宿の隣がうみがめ博物館だったのでアフターファイブに見学してきました。
開館23周年だそうです。歴史がありますね。
入場料600円払って中に入るとカメの資料でいっぱいです。
もちろんウミガメの生体もいます。
甲羅の大きさ15センチほどのアオウミガメの赤ちゃん。かわいいですねぇ。
甲羅がやたらキレイだなぁと思ったら、飼育員さんが一匹ずつ一生懸命磨いていました。
このぐらいのサイズなら家の水槽でも飼えそうだなぁとか思っちゃいます。
外の水槽には特大サイズの成体のアカウミガメがいました。
でけ~甲羅の大きさが1メーター近くあります。
しかも恐ろしくかみます!だそうで。
これは小さな子供はトラウマになってしまうに違いありません。汗

ウミガメの産卵は夏場だそうで、産卵シーンの見学ツアーもあるとか。
夏場に来てみるのも面白いかもしれませんね。


«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
2017 中四国タナゴ釣り遠征 (11)
2017 八重山釣り旅行 (13)
2017 徳島タナゴ釣り遠征 (5)
2017 四国タナゴ釣り遠征 (12)
2017 北陸 (0)
旅行 (203)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (77)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (390)
酒・飲み物 (51)
日常 (175)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (418)
飛行機 (101)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (10)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (110)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (64)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード