2008-11

The last Pref.

ただいま一泊二日の出張中です。
この出張から帰ったら明日から振休消化で一週間お休みです。

当然(笑)、旅行に出掛けるわけなのですが、

今現在、今年のJALの搭乗回数が33回、FLY ON ポイント(マイルを基準として国内2倍、中国1.5倍、海外1倍のポイント)が36000ポイント溜まってます。
12/31までに50回乗るか、50000ポイント貯めると来年度は特典いっぱいのサファイヤ会員となり、さらにJGCのお誘いも来ます。
これだけ飛行機に乗ることも今後はないでしょうから、今年はこれを目指してみることにしました。

50回狙いよりも、50000ポイント狙いの方がラクそうなのであと14000ポイント獲得する方向で旅行の計画を立てました。
このポイントを貯めるために、羽田⇔大阪とかを単純にピストン往復する人もいるようですが、それも味気ないのでわたしは旅行も兼ねて貯めることにしています。

当初はハワイ(5000ポイント)でも行こうかと思ったのですが、どうも1月からサーチャージが安くなりそうなので今行くのはもったいないかなと思い、国内旅行にすることにしました。
そこでどこに行くかなんですが、以前にも書いたことがありますが、
この地図は日本地図ぬりぬり で作りました。

緑が行ったことがある県でそこで宿泊したり、食事したり、観光した県
黄は陸路で通過のみ 山形 新潟 岐阜 佐賀 
赤はまったく行ったことがない県 宮崎

というわけで宮崎だけまったく行ったことがなく、残りひとつの宮崎だけ行けば、47都道府県踏破完了なので宮崎に行くことにしました。

フツーにいく場合、クルマで行ってフェリーで九州に渡るのがベストなのですが、JALのポイントを貯めるため、ちょっと遠回りして行くことにしました。

まずは瀬戸大橋を渡り、岡山までクルマで行って
岡山→羽田→大阪→宮崎と飛行機で移動。
現地では2泊して中日はレンタカー。

復路は、
宮崎→大阪→羽田
でこれでもポイントが溜まらないので
つい先日行ったばかりですが、
羽田→那覇で沖縄行っちゃいます。
那覇で一泊してオープンしたてのマイミク海人さんのカレーをいただき、

翌日は
那覇→久米島
久米島で1泊してのんびり。

翌日久米島→那覇
那覇で1泊。

翌朝
那覇→羽田 実家泊

翌日
羽田→岡山 自宅戻り

というプランです。
これで10000ポイントほど溜まり、あとは年末の帰省がらみで50000ポイント達成です。

まぁこんなムダ旅行、今後一切することはないでしょう。笑

あ、黄色の通過のみの新潟、山形、岐阜、佐賀も行って47都道府県完全制覇を目指さねば!!
スポンサーサイト

タイ・バンコクのウィークエンドマーケットの熱帯魚屋 ~水槽アクセサリー編~

チャットチャックのウィークエンドマーケットシリーズ水槽アクセサリー編です。
水槽内に入れる流木などのアクセサリー類を扱うお店もいっぱいあってホント楽しめます。
流木と石屋さん
よく見ると極上流木ばっかりです。
岩と砂いろいろ
これまたいい感じの流木ばかり
日本で買うと1本千円はする枝流木がここなら40バーツ!!(120円)
おもしろい形の流木。この流木は買っておけば良かったなぁ。ホント後悔。
水草水槽やっているといろんな形の流木や石が欲しくなりますが、日本では場所をとるためか大量に扱っている店はほとんどありませんし、値も張ります。
ここチャトチャックならありとあらゆる種類と大きさの流木や石が揃ってます。しかも激安です。ホント夢のようです。

次回はいろいろ買ってこようと思います。(検疫関係は調べてみましたので後日レポートします。)

タイ・バンコクのウィークエンドマーケットの熱帯魚屋 ~水草編~

チャットチャックのウィークエンドマーケットシリーズ水草編です。
水草もなかなか充実しています。
こんな感じでキレイにレイアウトされた水草水槽もいっぱい見ることができます。
水草も袋モノで売られています。
袋モノの水草はアヌビアスやミクロソリウムの流木や岩付きのものが大半です。
ミクロソリウム付き流木が50バーツ!(約150円)日本で買ったら10倍しますね。
ポット入り水草もバラエティー豊富です。
露店系のここのお店は1ポット10バーツ!!(約30円)
ものすごい大量在庫です。
店舗系のお店。ここはちょっと高め?の40バーツ(約120円)それでも安い。

ポットじゃない水草いろいろ。
タイ語なのでよくわかりませんが、高いのでそれなりにいい水草なのでしょう。(笑)
プレートモノもあります。
コケひとつ出さず、キレイにしているお店ばかりでホント好印象です。
でっかいミクロソリウム。60センチ水槽ならひとつで十分ですね。
トニナですね。硬度の高いタイの水で育てるのは大変だと思いますが、がんばってますね。
というわけでチャトチャックのウィークエンドマーケットは水草好きな方にもたまらないですよ!!

タイ・バンコクのウィークエンドマーケットの熱帯魚屋 ~店舗生体編~

昨日の露店生体編に引き続き、店舗生体編です。

チャトチャックのマーケットには露店だけでなく、店舗型の熱帯魚のお店もいっぱいあります。

ベタ専門店。見事にベタだけ置いてます。
ん?ここはどっちかという露店系か・・・
露店にはいないワイルドモノも店舗のほうには少しいます。
カージナルテトラが80バーツ(約240円)さすがにワイルドは高めのお値段です。
ワイルドコリも少々。
XLのワイルドステルバイが180バーツ(約540円)とグッピー100匹分のお値段です。
欲しかったのがこれ!割と最近リリースされたブルーエンゼルです。
輸入当初は数千円、現在日本の安売りショップでも千円はしますが、タイなら60バーツ(180円)!!
レッドビーシュリンプはタイでも大人気です。
陸ガメなどの爬虫類も充実してます。

てなわけで写真撮った以外でも卵目とかもいてホントあれもこれも買って帰りたくなっちゃいました。

つづく。

タイ・バンコクのウィークエンドマーケットの熱帯魚屋 ~露店生体編~

おまたせしました!タイのウィークエンドマーケットの熱帯魚屋特集です。

先日、旅行記でも紹介しましたが、タイ・バンコクのチャトチャック市場は土日に開かれるウィークエンドマーケットであらゆる品物が集まります。
熱帯魚をはじめとするペット関係のお店もいっぱい出店しています。
この一角がチャトチャックのウィークエンドマーケット。赤丸のエリアがアクア関係。

とにかくお店がいっぱいあって写真もいっぱい撮ってきたので

・露店生体編
・店舗生体編
・水草編
・器具編
・水槽アクセサリー編

の5つに分けて紹介したいと思います。

まず第1弾としてタイのウィークエンドマーケットらしい露店生体編からいきます。
こんな感じで道端に袋詰めされた熱帯魚が大量に並べられています。
タイでもっともポピュラーな熱帯魚のベタはこのとおり大量に売られています。
フラワーホーン屋さん 値段つけの真っ最中です。
大きくて真っ赤なフラワーホーンは1800バーツ(約5400円)とそれなりに値が張ります。
アフリカンシクリッド詰め合わせ。
こちらはエンゼル、プラティ、グッピーなど。
東南アジアでブリードされている魚はたいていいます。
グッピー100匹入り!1匹1.5バーツ(4.5円)→一袋450円!!
まとめてどーぞ!
袋入りじゃなくて、たらいから選別できるお店もあります。
真剣に選別するお客さん。どこの国でもいっしょですねぇ。(笑)
たらい選別グッピーは2バーツ(約6円)です。
コリドラスやプレコなどの底モノの袋入りは見ませんでした。
プレコはこのとおり箱に入れられて売られてました。
活きエサ屋さん。活き赤虫、イトメ、活きブライン(幼生・アダルト)・・・なんでも活きてるのを売ってます。(逆に冷凍モノがない??)
つづく

手榴弾に地雷…前代未聞、見えぬテロリストに遼“恐々”

つい最近、徳島で創価学会の建物が爆破されたばかり(こちらは犯人逮捕)ですが、今度は高知でゴルフ場と旭食品爆破ですか。

旭食品って高知では数少ない地元の大企業なんですよね。この会社が高知でイベントをやると高知の街中のホテルが満室になってしまい、困ってしまうことがよくあります。
あそこが爆破されるとは地元民のショックも大きいことでしょう。

それにしてもゴルフ場で地雷とはゴルフするのも命がけですねぇ。
地雷があるかもしれないのにそのまま大会続行ってのもすごい判断ですね。
万が一ホントに地雷があって踏んだ選手やギャラリーが死んだらどうすんでしょ?

四国四県合わせても人口たった400万人しかいないのに、最近は殺人だの爆破だのやたら事件が多いです。
人口500万人の千葉県でこれだけの事件が立て続けに起きたら大騒ぎでしょう。

次は、愛媛で海に機雷流した!とか香川でうどんに毒入れた!
そんなニュースはホント勘弁してください。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=678366&media_id=43
27日に開幕する男子ゴルフの「カシオワールドオープン」が開催される高知・黒潮カントリークラブが、地雷の恐怖に襲われた。18日の手榴弾によるクラブハウス爆破事件に続き、25日には「地雷を埋めた」と大会中止を要求する脅迫電話。相次ぐ悪質な妨害行為で異様な緊張感に包まれる中、26日はプロアマ戦が強行開催された。主催者は本戦も予定通り行うというが、史上最年少の賞金1億円突破目前の石川遼(17)は、大丈夫なのか。

 暖かい日差しが降り注ぐ南国・土佐のゴルフ場に、緊張が走る。普段はなごやかなムードに包まれるはずの本戦開幕前日のプロアマ戦。「ホントに地雷は大丈夫だろうか…」。「バンカーが危ないんじゃないの?!」。そんな声が、あちこちから漏れてくる。

 高知県警は160人の警備体制を敷き、各ホールに私服警官が最低1人ずつ配置されるなど、ものものしい雰囲気の中、グリーンのサンバイザーと白いシャツで現れた石川遼は、アマ3人とともにラウンドした。

 「黒潮CCの場内に地雷を埋めた。今すぐ開催をやめさせるように言ってほしい。じゃないとケガ人が出ますよ」-。

 前代未聞の「地雷を埋めた」との脅迫電話があったのは25日の午前9時過ぎ。地元の高知新聞社に、男の声で犯行予告が入った。コース内に地雷を埋めるなど、にわかには信じがたい行為だが、「悪質ないたずら」の一言では片づけられない。

 というのも、18日夜にクラブハウスの玄関が爆破され、強化ガラス4枚が割られた。22日にはゴルフ場を経営する黒潮観光開発の筆頭株主、旭食品(高知市)で爆発があり、玄関のガラス9枚が割られた。いずれも手榴弾を使った犯行とみられている。地雷テロの可能性も否定できないのだ。

 25日は午後5時過ぎから、高知県警の署員約20人がライトのついたヘルメットをかぶり、手には木の棒といういで立ちで地雷探し。その後、金属探知機を持った署員5人が加わったが、不審物は見つからないまま2時間半で捜索を終了した。36ホールを擁する黒潮CCは広さ286万平方メートル。わずか25人による捜索で調べきれるはずもない。

 18日から、県警はコース周辺に2カ所の検問所を設け、来場者の手荷物検査を行っているが、タクシーなどは素通りしているのが実情。ゴルフ場関係者は「入ってこようと思えば、どこからでも入って来られますよ」と指摘する。とてもコース全体を24時間監視するのは不可能だ。

 男子ツアーを主管する日本ゴルフツアー(JGTO)の対応も、極めて甘いものだ。小山和顕シニアディレクターは「かなりの確率で悪質な嫌がらせだと思う。これまで以上に警備を強めていただく。あとは警察にお任せします」と説明。しかし前日は、「地雷を埋めた」と脅迫されているのに、練習ラウンドしていた選手をコースから引き揚げさせることすらしなかった。

 さらに、宮川祐一大会事務局長は「高知県警がコース内全域を捜索し、地雷や掘った跡などが発見できなかったと報告を受けており、大会開催には支障がないものと考えています」と強行開催を宣言。“万が一”の危機管理は、皆無に等しい。

 100%の安全が保障されないままプレーする選手は、たまったものではない。石川は「もしも地雷が爆発したら、どうするんですか? 試合がなくなっても仕方ない。誰か1人でもケガをしたら、もっと大きな事件になるし。みんな安全ならやりたいけど」と大会中止もやむなしの考えだ。

【本戦警備に1300人動員】

 それでもJGTOの小山ディレクターは「大事な大会なので。シード権も決まる、賞金王争いもあるし」とあくまでも強行開催を主張する。大会を中止すれば入場料はじめ、スポンサー収入、テレビ放映料など、億単位の莫大な収入がフイになるだけに、今更中止にはできない事情もある。とはいえ、犯人像すら見えていない現状では、どんな次なる事件が起きるともかぎらない。

 この日のプロアマ戦は一般公開されなかったが、27日からの本戦には連日数千人のギャラリーも詰めかける。高知県警は4日間で延べ1300人を動員して警備などに努めるというが…。

 ただでさえ集中力が要求されるゴルフ。石川ら出場選手にとっては、地雷、見えないテロリストの恐怖との戦いになる。

バンコク国際空港、封鎖で旅行者ら数千人が足止め

先月タイに行ったときは旅行中、何の問題もありませんでしたが、ついにデモ隊が空港突入→空港封鎖ですか。
これはひどいですねぇ。王宮周辺でデモやっている分にはまだいいですが、空港に乗り込んじゃダメですね。
これじゃあまったく支持は得られないでしょう。

別のニュースによると、夜9時ぐらいに空港が封鎖されたとか。
日本の発着便でもギリギリ帰れた人、帰れなくなった人、タイに向かう途中で引き返した便に乗っていた人など悲喜こもごもだったみたいですね。

そろそろ王様に登場して貰って
「いい加減にせい!!」
と一言言っていただきましょう。それで一件落着するのがタイなのでは??

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=678388&media_id=52&m=2&ref=news%3Aright%3Anoteworthy
 [バンコク 26日 ロイター] タイの反政府勢力「民主市民連合(PAD)」支持者らによって封鎖されたバンコクのスワンナプーム国際空港では、26日の運航が全面停止したほか、数千人が空港内に足止めになるなど、海外旅行客らにも大きな影響が出ている。

 オランダから来たある旅行者は、服やスーツケースで作ったベッドに横になり、「ただ家に帰りたいだけ。何が起きてるか知らないが、早く何とかしてほしい」とうんざりした様子。

 また、スウェーデン人旅行者は「航空会社から何の情報もなく、ひどい状態」と、矛先をPAD以外に向ける。この男性はチェックインデスクの下で一夜を過ごしたが、一睡もできなかったと疲れた様子で話した。

 一方、空港ターミナルの外側では、タクシン元首相派の現政権打倒を掲げるPAD支持者の姿が見られた。元大学講師というある支持者は「政府が退陣するまで居座り続ける。タクシンが操作する現政権は合法的ではない」と主張。

 また、空港の封鎖については「利用者を妨げるつもりはない。空港当局は運航を再開すべきだ」と語った。

カーナビが目的地周辺で見捨てることについて

カーナビネタは会社でも話題が尽きません。
『次の交差点を右です』って曲がったら、
そこはとある高校の通学路で自転車に乗った高校生が数百人走っていた!
こんな道クルマで走れるか!!とか

『この先、道なりです』
ってどう見ても人ひとりしか歩けないような幅の道なんですけど!!とか

道に迷ってグルグル回っていたら、何度かのリルートを繰り返した挙句
『案内を中止します』
と見捨てられた!!とか

最新版のタッチパネルのナビより、一世代前のリモコン式のナビの方が実は走りながらブラインドタッチできるのでこっちほうのが便利だった!とか

HDDナビは情報量多すぎて使いにくいのでDVDナビの方が実はちょうどいい!とか

高知に行くと必ずカーナビが狂う。あそこは電波がおかしいのか??とか

そんな話題がよく出ます。

カーナビって今から20年ほど前、小学生のときに初めて見ましたが(そのときはサテライトクルージングシステムって名前だったと思う)、「なんてすごいモノが世の中にあるんだろう!大人になったら絶対クルマにつけよう!!」と思ったのを覚えてます。

いまや、カーナビはあるのが当たり前でちょっと出かけるとき、ホント近場で何度も行っている場所でもつい目的地セットしちゃいますね。後何キロとかそういう情報を知りたくて。

先日、熱海に行ったとき、久しぶりにナビもETCもない実家のワゴンRで出かけたのですが、ものすごい緊張感でしたね。首都高のインターチェンジとか間違えそうで何度も看板確認しちゃいました。ナビつきだったらこんなことないのに。
いかにふだんナビに依存しているかよくわかりました。
まぁ久しぶりに地図を見ながらドライブ行くのも新鮮でしたけどね。

そうそう、ETC車載機はついてなくても、ETCカードで料金所清算するとETC料金になったりします。(通勤割引とかはダメらしい。)
アクアラインとかも安くなるのでETCはなくてもカードだけは持っていくといいですよん。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=677926&media_id=58&m=2&ref=news%3Aright%3Aaccess
「カーナビって、なんで目的地『周辺』で終わりにするんだろうね? 『周辺じゃなくて、ちゃんと目的地まで連れてってよ』と思うよね」
深夜番組で以前、さまぁ~ずがカーナビについて、こんな感じの文句を言っていた。

同様のことを水谷豊がカンカンになって言うのを見たこともあるし、ダウンタウン松本も「人志松本のすべらない話」などでよく語っている。身のまわりでもよく聞く苦情である。
自分なども徒歩ではあるものの「駅まで送るよ」と言いつつ、早々に飽きて、「あとはわかるよね?」と友人を放置することがあったりするが、それと似たような感じなのだろうか。
しかも、テレビや周囲の人の間では「周辺で見捨てられる」ことが当たり前として語られているが、最近のカーナビはもっと親切で、そんな人非人なことをしないとも聞く。
いつから、どういう理由で変わってきたのか。
自動車ライターの小池りょう子さんに聞いた。

「確かに、10年くらい前までは『目的地周辺です。音声案内を終了します』『えーっ! まだ着いてないよ~!』というナビばかりだった気がします。でも、最近のナビは、『○町何丁目何番何号』といった具合に、戸番まで検索できるようになっています(※昔はここまで詳細には検索できなかった)。さらに地図上に目的地が表示される縮尺までになると、『あとは地図見ればわかるでしょ』くらいの近さに来たってことで、音声案内を終了する機種がほとんどだと思うんですよね」
これは、10年ほど前のCD-ROMから最近のDVD、HDDへと情報データのソフトが進化してきたことが貢献しているのでは? とのこと。
「私の記憶が確かであれば、DVDになった頃、かなり劇的に変わりましたね。容量も増え、情報量がCD時代とは比べ物にならないくらいになりましたので、地図もより細かく検索できるようになりました。さらに、最新のナビは、地図情報だけでなく、周辺の施設やビルの何階に目的のお店が入っているとか、詳しいことまで教えてくれるようになっていますよ」

小池さんの場合、地方ロケなどのときに、現在地から一番近いコンビニやガソリンスタンドを検索するために、ナビを使ったりすることもあるのだと言う。

ちなみに、古いナビを使っている人には、「目的地周辺で案内を終了されてしまう」以外に、こんなことがよくある。
「新しくできた道などが、アップデートされていないと、とんでもない場所につれていかれるケースもありますよね。例えば、東京湾アクアラインがまだ開通していない時代のナビを使うと、東京→木更津のルートがものすごい遠回りになってしまったり……。最新の道路データがそもそも入っていないようなナビを使っていると、まだ全然目的地についていないのに、ナビが『ここまでしかオレの中には情報がありません』と、途中で終了してしまうことになるんでしょう」

カーナビに見捨てられ続けてる皆さん、今はずいぶん親切になってるそうですよ!

ウォーキングはじめてました。

実は九月末からウォーキングを始めてました。
三日坊主で終わったら恥ずかしかったのでネタにしていなかったのです。笑

田舎にいるとホント歩きません。Door to Door でクルマか原チャリ移動。
たまに都会に行くと空港や駅で歩く歩く。都会の方が強制的に歩かされることが多いですが、田舎では自分から歩かないとホント歩かないまま日々過ぎていきます。

こりゃいかん!なにか運動せねば!というわけでちょっと走ってみたのですが、今まで経験したことない尋常じゃない足のツリ方をしてもう若くないんだなと実感しました。

それじゃ歩いてみるか・・・とまずは30分近所を歩いてみました。楽勝です。ぜんぜん疲れません。
次は60分歩いてみました。たいしたことないです。
それじゃ会社まで歩いていってみるか・・・片道45分かかりましたが、これまた楽勝です。

歩くコースも考えてみました。
近所の半島状の埋立地を一周すると30分かかることがわかりました。
半島状なので疲れたらショートカットして帰ってくればいいので気が楽です。
この半島を最低2周で1時間、平均3周で1時間半、多いときで4周2時間歩いてます。

そんなに歩いていると飽きちゃいそうですが、これを持って歩いてます。
こいつにとりあえず手持ちのCDを千曲ぐらいブチ込みまして、歩きながらいらない曲を選別してます。これがいい暇つぶしになるんです。ノイズキャンセリング機能もついているので周囲の雑音をシャットアウトしてウォーキングに没頭できます。笑
また、ワンセグチューナーもついているので歩いているときに見たいテレビ番組があっても見ながら歩けるのでナイスです。

歩き始めて一週間後に両足の裏のマメが潰れてかなり痛かったですが、今はもうすっかり足の裏も硬くなり、問題ありません。

最近、ウォーキングにナイスなDSのソフトが出ました。
歩いてわかる 生活リズムDSです。
DS版万歩計です。これを持って歩くと何時何分にどれだけ歩いたかというのが記録され、DSの画面であとで確認できておもしろいんです。

旅行で中断期間も含みますが、とりあえず2ヶ月ほど続けて三日坊主ではなくなったのでネタにしてみました。今後ともがんばります。

ゲッ、電車内でミミズ?200匹くねくね…ばらまき男逮捕

学生のころバイトしていた熱帯魚屋でアロワナのエサとして売ってましたが、こんな使い方もあるんですねぇ。
こりゃ熱帯魚屋の店頭に「電車内でバラまかないでください。」とか「驚いて足をばたつかせる女性客の様子を見る用途には使わないでください。」とか張り紙しなきゃいけないですなぁ。

これです。ミルワーム

な、生タイプ

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=676504&media_id=20

 京阪電鉄の車内で、「ミールワーム」と呼ばれる昆虫の幼虫約200匹を床にばらまいたとして、大阪府警は24日、兵庫県西宮市上大市、会社員水田学容疑者(35)を威力業務妨害の疑いで現行犯逮捕したと発表した。

 同電鉄では今月、週末を中心に同種被害が18件相次ぎ、府警が警戒していた。水田容疑者は「驚いて足をばたつかせる女性客の様子が見たかった」と容疑を認めている。

 発表によると、水田容疑者は24日午前10時5分頃、同府寝屋川市内を走行中の中之島発出町柳行き臨時特急の車内で、カメラのフィルム用ケースに入れたミールワームを床にばらまいたところを、警戒中の鉄道警察隊員に取り押さえられた。ミールワームを詰めたフィルム用ケースを別に8個持っていたという。

水兵を過失致死罪で起訴=「退屈だった」と供述-ロシア原潜事故

その後20人も人が死ぬという結果を招くことを一切考えず、ただ退屈でという理由だけで消火装置のボタンを押してしまうとは、この水兵あり得ね~と思う方が大半かと思いますが、いるんですよ。世の中にはこういう人が!!

それはロシア海軍でもアメリカ海軍でも海上自衛隊でもなく、わたしの同級生にいたんです。
ソイツは、実習航海中に突然勝手にエンジンルームの機械のスイッチ押しちゃうんです。
そんなことしたら主機がトリップ(緊急停止)しちゃうとか、士官に怒られるとかそんなこと考えずにおそらく好奇心から我慢できずにポチっとな。とばかりにボタンを押しちゃうんです。
そんなあり得ない光景を目の当たりにした周囲の全員が凍り付いていたのを覚えてます。

そんな彼は卒業後、船乗りになったものの、船乗りとして著しく適正に欠けると判断されたとかで船を降ろされ、会社もクビになったというウワサを耳にしました。
船を降ろされるほどの船乗りとして著しく適正に欠ける行為とは具体的に何やったか知りませんが、まぁだいたい予想はつきます。
ある意味やっぱりなぁとは思いましたが、原油20万トン海に垂れ流すとか地球規模の海難を引き起こす前でよかったと思います。

彼は今なにやってんだろう?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=676483&media_id=4
 【モスクワ24日時事】ロシア太平洋艦隊の原子力潜水艦で消火装置が誤作動し、乗組員ら20人が死亡した事故で、同国最高検察庁のバストルキン捜査委員長は24日、正当な理由もなく消火装置のスイッチを入れた疑いで逮捕された水兵を同艦隊軍事捜査局が過失致死罪で起訴したことを明らかにした。有罪になれば、最高で5年の禁固刑となる。

 この水兵は徴兵ではなく、軍改革の一環として導入された契約制で軍務に就いていた。消火装置を作動させた詳しい経緯や動機は明らかにされていないが、一部のロシア紙は水兵が「退屈だったから消火装置のスイッチを入れた」という趣旨の供述をしたと報じている。水兵には精神鑑定が行われる予定という。 

不安的中!

さて、これから高松に帰るわけですが、雲行き怪しいなぁと思ってたらこんなメールが来ちゃいました。

11月24日(月)12時32分現在、ご搭乗予定便は条件付きでの運航となりました。
【条件付き運航】
岡山空港 悪天候のため大阪伊丹空港へ向かうことがあります。

気象庁のレーダーやMETAR見てみると、どうやら瀬戸内一帯は大雨、霧も出てるみたいですね。
いままで数百回飛行機に乗ってますが、ゴーアラウンド(着陸やりなおし)、ダイバート(目的地変更)、引き返しの経験はないのですが、今回初体験になってしまうんでしょうか??
まぁ引き返しじゃなくて大阪までは行ってくれそうなのでなんとか今日中には帰れそうです。
さてどうなることやら・・・

おそるべし!3連休!!

PONさんたちとの熱海温泉ツアーから帰ってきました。
熱海の高台にある宿からの景色。初島や遠く伊豆大島も見えます。
こんな景色を見つつ朝日を浴びながら入る温泉はサイコーです!!

温泉三昧、卓球にビリヤード、おいしいご飯とお酒に楽しい会話とホント楽しい二日間だったのですが、唯一大ハマリだったのが渋滞!!
行きの昨日もかなりの渋滞だったのですが、帰りの今日は熱海を16時30分に出発して実家のチバラギに着いたのが今さっきの1時。
新幹線で行けば30分ほどで着くたった100キロの道で実に8時間半かかりました。
真鶴、平塚あたりの混み方が尋常ではなく、10分間で100メートルぐらいしか進まないぐらいの混み様でした。
景気の悪い今日この頃、近場の伊豆、熱海で過ごそうという人ばっかりだったのでしょうか。
タイのバンコクよりも、実にバリやハワイ並にアクセス時間のかかる熱海なのでありました。
それでも、現地で十分楽しかったのでいまは心地よい疲れで充足感で満ちあふれてます。
あ~でも、明日四国に帰るのめんどくせ~な~

toto BIG 第370回

くじ結果 2 1 2 0 2 2 0 0 0 0 0 1 1 2
1等 600,000,000円 1口 2,978,220,594円
2等 2,642,931円  41口 0円
3等 103,269円   524口 0円
4等 12,270円  4,420口 0円

二週間ぶりのtotoです。
今回は引き分け多かったですねぇ。
テキトーに近所のコンビニで買ってみましたが、最高7つと振るわず。
ふと気がつけば25連敗。マイナス75000円です。
悔しいので当たるまでは買い続けますよ!!

toto記録 現在25連敗中 -75000円
第330回 10口購入 4 5 3 2 6 6 6 5 5 7  最高7つ的中 香川
第332回 10口購入 7 3 5 5 3 3 3 2 4 5  最高7つ的中 香川
第334回 10口購入 2 2 3 1 2 9 3 6 5 4  最高9つ的中 香川
第335回 10口購入 4 4 3 4 9 5 3 1 3 5  最高9つ的中 香川
第337回 10口購入 1 5 1 7 5 4 6 6 4 6  最高7つ的中 香川
第338回 10口購入 6 4 2 7 3 4 5 3 3 5  最高7つ的中
第339回 10口購入 3 4 5 6 3 3 8 4 3 3  最高8つ的中
第341回 10口購入 7 4 4 6 5 3 5 10 3 5 最高10個的中 高知
第344回 10口購入 4 5 8 3 8 3 5 3 4 3  最高8つ的中
第345回 10口購入 5 5 2 5 8 7 1 8 3 4  最高8つ的中
第347回 10口購入 7 5 3 5 5 2 5 7 5 3  最高7つ的中
第349回 10口購入 4 5 6 6 4 8 4 3 5 3  最高8つ的中 千葉
第350回 10口購入 6 9 6 5 3 2 5 2 4 4  最高9つ的中
第353回 10口購入 7 2 8 4 4 2 7 5 4 6  最高8つ的中
第354回 10口購入 3 4 8 3 4 5 6 4 5 6  最高8つ的中
第355回 10口購入 4  3 2 8 0 4 4 6 5 2  最高8つ的中
第357回 10口購入 9 6 4 3 4 7 5 4 4 5  最高9つ的中
第359回 10口購入 5 3 3 8 2 5 6 6 6 6  最高8つ的中
第360回 10口購入 7 6 7 3 8 7 4 4 4 3  最高8つ的中
第362回 10口購入 4 4 2 2 5 4 1 4 5 5  最高5つ的中 愛媛
第364回 10口購入 5 4 5 5 5 6 5 7 5 6  最高7つ的中 徳島
第365回 10口購入 6 3 3 6 5 2 7 5 4 3  最高7つ的中 高知
第366回 10口購入 3 6 3 1 5 7 3 4 4 2  最高7つ的中 千葉
第368回 10口購入 5 8 2 4 4 2 3 5 6 7  最高8つ的中 東京
第370回 10口購入 5 3 6 7 7 3 4 6 4 3  最高7つ的中 香川

熱海温泉旅行出発!

今月2回目の帰省で昨日実家に帰ってきました。

今回の目的はマイミクPONさんに誘われた熱海温泉旅行です。
ひさびさの伊豆方面ドライブです。参加者いっぱい来るらしいので楽しみ楽しみ。

タイ旅行記5日目 ~最後の晩餐 帰国へ~

ウィークエンドマーケットから、LUCKY BELLさんのお宅に戻る。
駐車場が大渋滞で外に出るのに30分ぐらいかかった。
ウィークエンドマーケットはそのぐらい大人気の場所なのである。

帰国の荷造り後、タイでの最後の晩餐へ。
真ん中に大きな池のあるレストラン。桟橋で歌手が歌っていたりする。
池の淵のテラスでお食事。なかなかいい感じです。
ここは中華っぽい料理が多いらしい。
ペキンダックふうの子豚のロースト。皮がパリパリでおいしい。
昨日に引き続き、食べました。カニのイエローカレー。ここはカニがまるごと入ってます。
玉子がフワフワでうまいのなんの。あー。また食いたい。

これ以外にもカキのグラタンとか貝の炒め物などまたまた懲りずに腹いっぱい食いました。これがタイでの最後の晩餐ですが、これだけうまいもの食えたらもう思い残すことはございません。笑

食後、空港へ送っていただく。
さぞかし大混雑してるかと思ったらJALのカウンターはガラガラで誰も並んでいなくてびっくり。優先チェックインするまでもない。

ここでLUCKY BELLさんご夫妻でお別れ。一週間ホントお世話になりました。
出国審査を済ませてゲートに行くとこれまたガラガラ。

搭乗してみるとやっぱりガラガラ。3席に1人ぐらいの割合でしか座っていない。
やはりデモの影響らしい。これだけガラガラなら席も移動し放題。中央の四席を1人で使わせてもらい、ゆったりと帰国させてもらった。
予約したときはプレミアムエコノミーの席だったのだが、出発前に機材変更でエコノミーの席に変わってしまい、がっかりしていたのだが、これならぜんぜんエコノミーでもOKです。

結局30分ほど遅れて成田に到着。
前日までは30度オーバーの世界だったのに気温14度の極寒の世界が待っていたのであった。

というわけで五泊六日のタイ旅行もこれで終わりです。
ご覧のとおり、毎日うまいものが食えて、いろんな観光名所を回り、ショッピングを楽しみ、水草や熱帯魚も見れました。旅行中イヤな思いをすることはまったくありませんでした。
これもお忙しいなか、毎日ご案内していただいたLUCKY BELLさんご夫妻のおかげです。
ホントありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。
ぜひまた訪問させていただきますね。

タイ、ホントいいですよ。チケットも比較的安く、フライト時間も6時間と近いです。
特に熱帯魚好きな方、エスニックな料理が好きな方にはオススメですよん。

タイ旅行記5日目 ~ウィークエンドマーケット~

タイ旅行も本日が最終日。深夜便で日本に帰国することになる。

今日は日曜日。この旅行は予定の段階で土日が入るように計画した。それはウィークエンドマーケットに行くためである。

ホテルでいつもの朝食バイキングをとる。ここのホテルのバイキングは非常に良かった。
特に毎日日替わりで作ってくれる麺が絶品。毎日朝から食いすぎてしまった。汗

ホテルをチェックアウトし、今日もLUCKY BELLさんにピックアップしていただく。
まずはLUCKY BELLさんのお宅にお邪魔し、深夜の出発まで荷物を置かせていただく。

LUCKY BELLさんと奥さんと3人で今日の目的地チャトチャック市場へ。
この一角がチャトチャックのウィークエンドマーケット。その名のとおり、土日に開催される大規模マーケット。赤丸のエリアがペット関係。
チャトチャックプラザの入り口。
マーケットの中は人!人!人!地元の人から観光客でいっぱい!
ただ、今回は日本人はほとんど見かけず。やはりデモの影響だろうか。

セグウェイで巡回中の警官(警備員か?)。
てか、初めてナマでセグウェイ見ました。

そして熱帯魚屋ゾーンへ突入!!ものすごい熱帯魚屋の数です。
これだけの熱帯魚屋が一堂に会するのはここバンコクと香港ぐらいではないでしょうか?日本中の熱帯魚屋をすべてまとめてもここには負けそうな、それぐらい熱帯魚屋だらけなのです。
出ました!バンコク名物袋詰め販売です。そこいらじゅうに熱帯魚が入った袋が並んでいます。
タイではもっともポピュラーな熱帯魚のベタも大量に売られています。
水草も袋詰めです。ミクロソリウムつき流木
ポット入り水草は1ポット 10バーツ(30円)安ぅ~ 
手作りの水槽もいろんなサイズが揃ってます。20バーツ(60円)から。安ぅ~
これ以外にも熱帯魚屋関係の写真をいっぱい撮ってきたので、後日また別ネタでアップしたいと思います。お楽しみに。
マーケットは熱帯魚だけでなく、子犬、爬虫類などなんでもいます。
子犬は触るとお店の人に怒られるので誰も触りません。(笑)
マーケットの中には闘鶏場も。フィリピンの闘鶏と違って足に刃物をつけないのでなかなか勝負が決まりません。
あちこち回ってお腹も空いたので昼ごはんをいただく。
まずはビール。やっぱりタイはシンハーです。
今回すっかりハマったパイナップルご飯。甘いものとしょっぱいものの同居がキライだったわたしを知る人が、これを食べているわたしを見たらさぞかしびっくりすることでしょう。(笑)
いや~ウィークエンドマーケット最高に楽しいです。
1日いても絶対に飽きません。ホント来て良かったです。

続く。

原チャリ直しました!

先日書きましたマフラーに穴が開いてしまった原チャリですが、修理代35000円(マフラー、バッテリー交換総額)の見積もりをもらい、どうしようか考えていたのですが、ひさしぶりにちょっとヒマな時間ができたので自分で直してみることにしました。

ホームセンターに行って買ってきたのがこれ。
ホルツの耐熱パテです。
これを穴の部分に塗るとマフラーの熱が硬化して穴がふさがるという代物です。

さらに100円ショップでワイヤーブラシと紙やすりを買ってきました。

まずはパテを塗る前にマフラーをワイヤーブラシで磨きます。
磨いていくと、幅3ミリ長さ2センチほどの大穴と小さい穴がいくつかあいているのがわかりました。

マフラーそのものがだいぶ錆びていて、確かにまたすぐ穴が開きそうな感じはします。
やはり海沿いに住むとこういう弊害が出てくるんですね。

磨き終わったら、5ミリほどの肉厚になるようにパテを塗っていきます。
パテを塗って少し乾かしてはさらに塗っていきます。
意外と5ミリって厚さがあるものですね。

最後に盛ったパテの形を整えて完成!
自然乾燥で12時間、アイドリングで30分で乾くとのことだったのでアイドリングで30分コースにしてみました。

エンジンかけてみると・・おお!!ウソのように静かです。
30分後、見事にカッチカチやで!ばりにパテが硬化しました。

35000円(バッテリー交換含む)の修理代の予定が自分で直したら千円弱で直せました。
千円で暴○族から足を洗えるなんて安いものです。(笑)

また穴が開くのは時間の問題だとは思いますが、しばらくは安心して乗れそうです。
たまにはこういう修理を自分でしてみるのも、おもしろいものですね。

タイ旅行記4日目 ~スアン・ルム・ナイトバザール~

市場を端から端まで巡ると、あたりは真っ暗になっていた。
バンコクに向けて出発。1時間ほどのドライブ。
バンコク市内に近づくと、激しい雨が降ってきた。
雨季の終わりごろはこういう天気の日になるらしい。
夕方のローカルな市場に引き続き、バンコク市内のナイトバザールへ連れて行っていただく。
スアン・ルム・ナイトバザールです。すぐ隣が日本大使館だったりします。
ナイトバザールはその名のとおり、夜にやっている市場でおみやげもの屋を中心に3700店舗あるらしいです。値段はちょっと高めとか。(と言っても十分安い)
あたりはすっかり暗くなって、お腹も空いたのでナイトバザール内のレストランで晩御飯。
まずはタイに来て初の生ビールをいただく。
コクがあっておいしい。当然おかわり。
ビールのつまみに赤貝系の貝を注文。ビールにとってもあいます。
カキの炒めもの。これまた絶品。生牡蠣も食べることができるらしい。
タイに来る前から大好きなグリーンカレー。本場で食べることができて幸せ。
やっぱりココナッツのコクが効いていてうまいです。
カニのイエローカレー。これがこの旅一番とも言ってもいいぐらいうまいのなんの。
カニの身をふわふわ卵で包んだイエローカレーなのです。
タイカレーと言えば、グリーンカレーが一番!とずっと思っていたが、このイエローカレーを食べてからは、こっちが一番!と考えを改めました。

てなわけで、これまたどれもこれもうまくてうまくて腹いっぱい食ってしまい、食後に案内していただいたナイトバザール巡りが苦しくて苦しくて 汗
結局何も買わずにホテルに戻ったのでありました。

つづく

タイ旅行記4日目 ~マーケット見学~

戦場に架ける橋を後にし、次の目的地フローティングマーケットへ向かう。
わたしは市場見学が大好き。海外旅行では必ず市場を見学しに行く。
市場の様子を見るのがその国の特徴がよくわかるから。

この日はLUCKY BELLさんがGPSロガーを持ってきてくれたのです。
これの電源を入れておくと、どこをどう移動したか記録され、後でGoogle Earthなどでその軌跡を見ることができるのです。
水色の線が本日のバンコクからカンチャナブリ往復の軌跡。
道を間違えてUターンした様子も克明に記録されていて面白い。
タイの道は曲がれるところが少なく、一度道を間違えると、数キロ走らないとUターンできないことが多い。
道を聞き聞き、到着したのがこの市場。
かなりマニアックな場所なので外国人はほとんど来ないものと思われる。
うーん。おもしろいなぁGPSロガー!そんなに高いものではないらしいので次回の海外旅行のときは買って行こうっと。
さて、ここからは実写です。(笑)
市場の入り口を抜けると・・・
そこは川で船着場であった。この一帯のあちこちから船が来るらしく、人でいっぱい。
夕闇迫るタイの川
船着場の川を覗くと魚がウジャウジャ。子供がエサをあげている。
よく見てみると全部ナマズ。
ここでふと気づく。この市場はフローティングじゃない!(笑)
どうやら普通の大きめな市場のようである。
フローティングではないが、それなりに楽しそうなので隅から隅まで見学してみることに。
板が敷かれた幅1メートルほどの道の両脇にいろんな店が立ち並ぶ。
頭上はシートで覆われていてアーケードみたいな感じ。
ドラえもんなど日本のキャラクターもいっぱい。タイでもドラえもんは大人気らしい。
出ました!オスフロネームスグラミーのフライです。うまそ~って昼も食ったやん。汗
いろんな食べ物やさんがあって試食させてくれるのもナイス。
おぉ!!ついに熱帯魚屋発見か??水槽の中に生きた魚が!!
スリースポットグラミーかな?

熱帯魚屋?と思ったら、これはタイの風習で捕らわれた生き物を川に逃がしてやるとご利益があるという、いわばお供え物。前日のアユタヤの寺院のあたりでもいろいろと売られていた。
実はこういったお供えものの魚たちすべてがもともとタイにいた魚とは限らないらしく、あちこちで放流されて日本の特定外来生物みたいな感じで何かと問題になっているらしい。

てなわけでフローティングマーケットではなかったけど、タイのローカルな市場見学ができて楽しかったです。

続く。

大麻種子を小分け輸入、学生ら全国2千人余に販売か

最近、大麻を栽培していた人の家宅捜索の様子がテレビで放映されていますが、押入れの中でライトつけてこっそりと育てていたり、宅配業者が頻繁に出入りして取引したりしていますね。
これって傍から見ると熱帯魚や水草飼育に近いよなぁと思いました。汗

我が家ではベランダで水草の水上葉を育てているのですが、
『ベランダで変な草を育てている人がいます!!』って近所から通報されたらどうしよう?(笑)

わたしの部屋の中はメタハラをはじめ、水槽のライトで煌々としています。
『部屋の中をライトで照らして何か植物を育てている人がいます!!』って通報されたらどうしよう?(笑)

通販であれこれ買っていますが、
『この部屋しょっちゅう宅配業者が出入りしているんです!!』って通報されたらどうしよう?(笑)

もっともそんなカンタンに人が覗けるようなところで大麻を育ている人はいないと思いますが、麻薬取締り部が我が家に家宅捜索に来たらどうなるのか想像しただけで笑えますな。

ピンポーン!
おしけん「はい?」
捜査員A『麻薬取締り部だ!ドアを開けろ!』
おしけん「はい?」
捜査員A『ネタはあがってんだ。令状も出てる。大人しく捜索させろ!!』
おしけん「そんなものないですけど。」
捜査員A『ウソつけ!ライト当てていろいろ葉っぱ育ててんじゃねーか!!』
おしけん「ただの水草ですけど」
捜査員A『そんなハズはない!!調べさせてもらうぞ!!』


数分後・・・

捜査員B『こりゃ大麻じゃないですね。本当にタダの水草ですね。』
おしけん「だから言ったじゃん!!」
捜査員A『・・・帰るぞ!!』

そんなことを妄想する今日この頃です。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=668500&media_id=20
 早稲田大商学部3年の男子学生(21)が大麻の種子を栽培し、大麻取締法違反(栽培)容疑で逮捕された事件で、男子学生らにインターネットの通信販売で種子を売ったとして、同法違反のほう助容疑で逮捕された無職落合光太郎容疑者(34)(東京都品川区)がオランダから大麻の種子を小分けにして国際郵便で取り寄せ、約5年間、摘発を免れていたことが関東信越厚生局麻薬取締部の調べでわかった。

 同部幹部によると、落合容疑者は2003年4月から栽培可能な種子を密輸し、全国の約2100人に販売、約3200万円を売り上げていた疑いがある。

 同部などは、学生以外にも、同容疑者から種子を購入した沖縄県の少年(17)や元国土交通省職員(44)ら12人を今月までに同法違反容疑で摘発した。

 一方、千葉県警に同法違反(所持など)容疑で逮捕された国際教養学部のマレーシア人男子学生(22)と男子学生(20)は今年5月、オランダから国際郵便で大麻草約15グラムを密輸しようとしていた。2人は既に執行猶予付き有罪判決を受け、退学処分になった。2人と共謀したとされる別の男子学生(20)は海外に渡航中という。

 オランダは大麻の所持などの規制が比較的緩く、商学部の学生も麻薬取締部の調べに「大学でオランダの法律や風俗の講義を受け、大麻に興味を持った」と供述したという。

タイ旅行記4日目 ~カンチャナブリ観光・クワイ川鉄橋 後編~

出張から帰ってきました。タイ旅行記再開です。

クワイ川魚料理で腹いっぱいになったので腹ごなしに周囲を散策。
クワイ川鉄橋駅。バンコクから鉄道で来ることも可能らしい。
駅構内に置かれた蒸気機関車。なんと日本のC56!戦時中に日本から運ばれたらしい。
戦場に架ける橋は歩いて渡ることもできるのです。
意外と橋は長い。
真下に川が見えるのと両サイドになんの手すりもないのでちょっと怖い。
渡ってみると、完全に映画のスタンドバイミー状態。
たまに列車が来るらしいが、ゆっくり走ってくるのと、橋のところどころに待避所があるのでスタンドバイミーのように川に飛び込まなくても大丈夫らしい。
橋を渡ると、対岸にはおみやげもの屋やゾウがいたり、こんなキレイな鳥も飼われていた。なんていう鳥だろう?
帰りはラクチンなボートで戻る。川岸はクリプトコリネなどの水草でいっぱい
下から見る戦場に架ける橋もなかなか。
戦争博物館を見学。
ここには当時の品々のコレクションが超テキトーに展示されている。
当時の日本人はわざわざJAPANESEなんてバイクにかかないと思う。(笑)
戦場に架ける橋の架橋風景。イギリス人の捕虜が働かされてます。
辛イヨ~イギリスニ帰リタイヨ~
働け~働け~
日本人怖イヨ~
当時のイギリス人捕虜、ホント気の毒ですね。
今で言えば、北朝鮮で捕虜になるようなものですからね。
こんなことが二度と起きないような世の中になってもらいたいものです。
世界の軍人コレクションも・・・
ヒトラー?
と思ったら、フランスのシャルル・ド・ゴールでした。
こちらがヒトラーです。
そしてこちらは
マネーの虎もとい、マレーの虎こと山下大将です。
ってヒゲ生やして軍服着ていたらみんないっしょじゃん!!

という訳で、うまい魚料理を食べ、水草も見れたし、歴史の勉強にもなったクワイ川鉄橋訪問でありました。

つづく

好みのフライドポテト調査、「塩味」で「細い」タイプが人気

わたしもフライドポテトは好きでよく食べます。
やっぱり細い塩味が好きですね。

初めて行った海外が高校の時、交換留学で行ったオーストラリアだったのですが、オーストラリアでポテトフライを頼むとぶっとい皮付きタイプで出てきました。
唯一のイギリス料理とも言える「フィッシュ&チップス」のチップスはこの皮付きタイプのフライドポテトです。
「チップス」と言って頼むとこの皮付きタイプが出てきます。

マックで売られているようなフライドポテトは「フレンチフライ」と言って頼まなきゃいけないそうです。

わたしはやっぱりフレンチフライの方が好きですね。
チップスの方はたいていしっとりとしてしまっていることが多いので・・・
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=669469&media_id=54
  ファストフード店に行くと、メインとなるハンバーガーなどと一緒に“フライドポテト”を注文する人が多いことだろう。一言でフライドポテトと言っても、お店のこだわりによって味や形は様々だが、このほどオリコンでは『好きなフライドポテトの味と形』についての意識調査を実施した。その結果、味は【塩味】(84.2%)で、形は【細い】(67.1%)タイプのポテトを好む人が多いことが分かった。

1200人が選ぶ、好きなフライドポテトランキング

 【細い】形状のフライドポテトの魅力は、何と言っても“クリスピーな食感”のようで「細い方がカリカリしているので」(宮城県/30代/男性)、「よく揚がっていてとても美味しい」(東京都/20代/女性)という意見がほとんど。対する【太い】(32.9%)ポテトの長所としては「ジャガイモらしい食感を感じるし、ボリュームもある気がする」(群馬県/30代/女性)と厚切りならではの“ホクホク感”が人気の様子。

 【塩味(そのまま)】での食べ方に賛同する人からは「ポテトの味を楽しみたいので」(青森県/20代/女性)、「ソースを付けるとポテトの美味しさが消えてしまう」(北海道/10代/男性)というように、ジャガイモの味を堪能するにはシンプルに塩で食べるのが一番という声が大多数。一方で【ソースをつける】(15.8%)食べ方を好む人は「いろんな味が楽しめるので飽きない」(千葉県/20代/女性)とソースによって変化するバラエティーに富んだ味わいを楽しんでいるようだ。

 また、フライドポテトに『付けたらおいしそうだと思うソース』を聞いてみたところ、【梅しそソース】や【味噌ソース】、最近スナック菓子にも使用されることが多い【柚子こしょうソース】など、和風系のソースが目立ったほか【メイプルソース】や【バニラソース】といった甘いソースが合いそうだと答える人も。

 素材の風味を引き立てる【塩味】で、サクサク感が堪能できる【細い】タイプが、みんなが好きなフライドポテトのスタンダードだと分かった今回の調査。今日のランチは、自分のお気に入りのポテトとバーガーをチョイスしてお腹を満たしてはいかが?

【コラム】 同じ名前の神社が全国各地にあるのはなぜ?

この土日は二泊三日で出張中です。
出張のときの夜が一番ゆっくりできるのでバリバリブログ更新する予定だったんですが、見事にタイと沖縄の写真が入ったメモリーを忘れてしまいました。

てなわけでニュースネタが続きます。

それにしても日曜日の夜のビジネスホテルって客がほとんどいないですなぁ。
普段の喧騒がウソのようです。

さて、このニュースの神社ネタってわたしも昔から思ってました。
稲荷神社や浅間神社、八坂神社あたりの同じ名前の神社ってコンビニみたいにフランチャイズで全国チェーン展開しているのかなぁ?と。

どこの神社もフランチャイズじゃなくて直営店だったんですねぇ。(だから店じゃないって。笑)

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=668722&media_id=29&m=2&ref=news%3Aright%3Anoteworthy
街をブラブラ歩いていると「氷川神社」を見つけた…でもアレ?氷川神社ってほかの街にもあったような。同じ名前の神社って、いくつもあるものなんですか?

「はい。氷川神社は、埼玉にある総本社をはじめ、全国に約300社あります。祀っている神様が同じなので、神社の名前も同じなんですね」(神社本庁・瀬尾芳也さん)

氷川神社で祀っているのは、おもに「スサノオノミコト」だそう。ちなみに全国で一番数が多いのは「八幡神社」で、こちらで祀られているのは「八幡神」。そういえば「八幡様」もたくさんありますね。ところで「総本社」があるからには、会社組織のように、ほかの神社は「支社」だったりするんですか? あと「この神様の方がエラい」などの序列はあるんですか?

「神社同士に、特に上下関係はありません。さらに同じ神様を祀っている場合でも、“太宰府”天満宮や“湯島”天神など、地名が付け足されて違う名前になったり、複数の神様を祀る場合もあります。つまり各神社は、それぞれ独立で運営しているので、特に勢力関係や序列はないのです」

戦前には「社格」という神社の格付け制度が存在したが、戦後、それが廃止になってからは公的な格付けはなくなった。ただ、皇室の祖神とされる「天照大御神」と、この神様を祀る総本社の伊勢神宮だけは、今でも別格扱いなのだとか。それにしても、なぜ同じ名前の神社が各地に広がったの?

「理由は神社ごとに様々ですが、たとえば八幡神社は、東大寺の大仏を建立する時、時の天皇が八幡神に祈願したことや、八幡様を氏神としていた源氏が天下を取ったことから『ありがたい神様』とされ、日本全国に広まったようです」

やっぱり、御利益がある神様をお参りしたくなるのが人情ってもんですよね。そんなこんなで人気のある神社が生まれたそう。来年の初詣は、祀っている神様を調べてから行くと、新鮮な発見があって楽しいかもですね。
(R25編集部)

“G”の逃走経路に幾つかのパターン――イタリアの研究者が発見

ゴルゴかと思ったらゴキブリのGでしたか。
我が家にもたまにそのGがやってきますが、ヤツとの戦いではリーサルウェポンとも言える100%勝てる兵器があります。

その最終兵器とは
これです。カビキラー。

ハエタタキだと撃ち漏らしたときの逆襲が怖いのと、隠れてしまったら出てくるまで気になって仕方ありませんし、殺虫剤だと部屋中殺虫剤臭くなってしまって身体にも飼っている熱帯魚にもよくなさそうです。

それがこのカビキラーだとGに直撃しなくても半径15センチ以内の至近弾でやっつけることができるんです。

どうやらGそのものに直撃しなくてもGの付近に着弾したカビキラーの塩素をGが吸い込むことでかなりのダメージを与えることができるようです。

至近弾で弱ったところに、とどめのひと吹き直撃弾をお見舞いしてやれば確実にしとめられます。
まるでリベット接合部が弱くて至近弾でもカンタンに沈んでしまう戦時中の米軍の戦艦なみの弱さです。

直線的に、泡状で飛ぶため狙いもつけやすく、掃除もカンタンです。
次回のGとの戦いではぜひお試しを。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=667433&media_id=32
 ゴキブリが敵から逃げるときの動きは一見ランダムに見えるが、幾つかの逃走ルートから1つを選択している――イタリアの研究者がこのような研究結果を発表した。11月13日刊行のCell Pressの「Current Biology」誌に掲載されている。

 「複数の経路から1つを選ぶことで、ゴキブリは敵に逃走戦略を覚えられないように、予測しがたい行動を取っている可能性がある」とCNR-IAMCのパオロ・ドメニチ氏は語る。これにより、敵は逃走経路を推測せざるを得なくなるという。

 ゴキブリはランダムな方向に逃げているわけではないが、簡単に予測できるような逃げ方をしていないようだったと、研究者らは述べている。テストを繰り返して逃走のパターンを探ったところ、複数の気に入ったルートから1つを選んでいることが分かったという。その選択は完全にランダムというわけではなく、敵の方向によって選択肢が限定されるようだ。ある方向(例えば、正面など)から脅かされたとき、脅威となるものから一定の角度で、主に4つのルートで逃げる。

 このプロセスが神経レベルでどのように処理されているかはまだ正確には分かっていないが、研究者らは、ほかの生き物もこのような行動を取っているのではないかと考えている。「予想が付かない」行動パターンは、実際は非常に構造化されたものかもしれないとドメニチ氏は言う。

 同氏によると、ゴキブリは攻撃から90~180度の角度の逃走経路を選ぶことが最も多い。「狙うならそこだ」と同氏は言うが、「でも、われわれは彼らが好きなので、できれば殺さないでほしい」と付け加えている。

日本人含む24人、ソマリアへ?=中国漁船乗っ取られる-ケニア沖

かつては海賊のメッカはシンガポール近辺のマラッカ海峡でしたが、最近はこのアフリカ・ソマリア沖が一番危険なようです。

海賊と聞いてフック船長やパイレーツオブカリビアンのジョニー・ディップを想像しがちですが、現代の海賊の実態は高速艇で近づいてきてマシンガン片手に襲ってくるテロ集団です。

それにしてもこの一人で漁船に乗っている日本人の方、何者なんでしょう?
船長?漁業指導?
いま、外航船は日本の船会社の大型タンカーでも船長、機関長、一等航海士だけ日本人であと20数人は外国人という混乗がザラですが、日本人一人で中国の漁船に乗り組み、なおかつ海賊に乗っ取られるとは気の毒ですね。はやく解決するといいのですが・・・
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=667382&media_id=4
【北京14日時事】新華社電によると、日本人1人を含む24人乗り組みの中国天津市の遠洋漁業公司所属漁船「天裕8号」が北京時間14日未明、アフリカのケニア沖で操業中、武装グループに乗っ取られ、隣国ソマリア南部の海岸に向かうよう要求された。同船には日本人1人のほか、中国人16人(うち台湾人1人)、フィリピン人3人、ベトナム人4人が乗り組んでいる。

 中国交通運輸省は外務、農業両省と協力して、事件に関する情報を集め、対応策を協議している。日本外務省は中国側に日本人乗組員の身元などの確認を求めた。

猫として飼われていた国家級保護動物とは…―新疆ウイグル自治区

今日一番笑ったニュースですね。
なんつーか、気づけよ!!と。(笑)

てか、このネタ以外にも、ネコだと思っていたらトラだった、ライオンだった、トラだった、犬だと思っていたらクマだった、ハムスターだと思っていたらカピパラだった、アリゲーターガーだと思っていたらワニだった、青大将だと思っていたらアナコンダだった、女だと思って結婚したら男だった、とかいろんなおまけ話がついてきそうな気がしてならないのですが。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=666363&media_id=31&m=2&ref=news%3Aright%3Aaccess
2008年11月12日、亜心網によると、新疆ウイグル自治区の牧畜民が、草原で2匹の“子猫”を拾い飼っていたが、成長するとまるで豹のような姿に…専門家の鑑定で国家1級保護動物の「ユキヒョウ(雪豹)」と判明した。

ユキヒョウと知らずに“猫”を飼っていたのは、伊寧県郊外の村に住み牧畜業を営む張(ジャン)さん。今年5月、張さんは放牧をしている際に拾った“子猫”2匹を連れて帰り、家でペットとして飼っていた。ところが、成長するにつれて“猫”はみるみる大きくなり、まるで豹のような姿に。「これは猫ではないのではないか」とは思ったものの、ユキヒョウを見たこともなく、何となく変だと思うばかりだった。

ところがある日、張さんの飼っている羊が“猫”に喰い殺されるという事件が起き、さすがに張さんも「おかしい」「猫ではなく、やはり豹なのでは」と思い、専門家に鑑定してもらったところ、国が1級保護動物に指定しているユキヒョウであることが判明。現在、体重は15kgほどで、毎日4~5kgの肉を与えているが、「エサ代だけでもかなりの負担で、もう飼い続けられない」と話しているという。

しかし、ユキヒョウは保護動物にも指定されるほど貴重な動物。売るわけにも、捨てるわけにもいかないため、現在もこの2頭を飼い続けているが、ほとほと困り果てているという。

東京-北九州フェリーが燃料節約で近道、運行会社部長を逮捕

この記事のフェリーは東京~徳島~北九州という航路で、太平洋側のフェリー航路が次々と消える中、唯一残った、いわば「勝ち組」のフェリー会社です。

わたしも学生時代にこのフェリーに就職したくて何度かアプローチをかけたのですが、フェリーは基本的に欠員が出たら補充する採用システムで、その年は欠員が出ないとのことで結局このフェリーに乗ることはできませんでした。

その後社会人になり、初めて四国をクルマで一周したときも、四国に転勤してくるときも、帰省するときもこのフェリーに乗っています。

実は、今回の件は数年前からいろんな人から聞いてて知ってました。
ついにバレちゃったかという感じですね。
まぁ20年前からやってたと記事にありますから海保も知らないハズはなく、黙認していたんでしょう。

この件、何が問題かと言いますと、船には航行区域が決まっていて、「平水」、「沿海」、「近海」、「遠洋」とあります。
「沿海」は海岸から20海里以内です。今回のフェリーもこの「沿海」だけ走れるフェリーなんですね。
ただ、東京から伊豆半島の沖を通って、和歌山に向けて最短のコースをとると、ちょっとだけ「沿海」からはみ出して「近海」のエリアに入っちゃうんです。これが今回の「ショートカット」とされている部分なんです。
ふつう船乗りだったら航路設定は最短のコースを設定しますから、この近海のエリアは頭が痛かったことでしょう。
決められたとおり「沿海」を通ると、安全運航上問題はないのにわざわざこの「近海」の部分を遠回りすることになります。

だったらフェリーを「近海」の航行区域の走れるようにしたらいいと思うと思いますが、「近海」の航行区域にすると今度は積載する法定備品や運航のための船員の資格などあらゆるものが変わってきます。
このほんのちょっとの「近海」を航行するために莫大な費用をかけてまで変えることは企業としてはできないでしょう。

おそらく現場の船長の判断で時間短縮や経費削減のため、長年こっそりとやっていたんだと思いますが、ついには表に出てしまい、逮捕された人も含めてちょっと気の毒ですね。

どの船もここを通りたいのですから国も特例を出してここを沿海区域にしてしまえばいいと思います。
時間短縮、燃料削減、悪いことは何もないですよね?

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=665343&media_id=20
 東京-北九州を結ぶフェリーが決められた航路からはずれて近道していたとして、横浜海上保安部は12日、「オーシャントランス」(東京都中央区)の海務部長伊川重夫容疑者(56)(徳島市津田本町)を船舶安全法違反(区域外航行)の疑いで逮捕した。

 海上保安部は、燃料費を節約しようとしていたとみている。

 発表では、フェリー運航管理責任者の伊川容疑者は、フェリー「おーしゃんいーすと」など4隻が海岸線から20カイリ(約37キロ)以内を航行する義務があるにもかかわらず、沖合を直線コースの最短距離で航行することを容認した疑い。巡視船が9月、静岡県沖を区域外航行する「おーしゃんいーすと」を発見、船長(46)を同法違反容疑で摘発した。

 フェリーは、徳島経由で東京-北九州間約1170キロを往復している。近道で約20分短縮できるという。船長は「航行距離の短縮のため、約20年前からやっていた」と供述している。伊川容疑者は「知らなかった」と否認している。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=665395&media_id=2
 自社のフェリーが航路を外れて航行するのを認めていたとして、横浜海上保安部は12日、北九州市の海運会社「オーシャントランス」の海務部長、伊川重夫容疑者(56)=徳島市津田本町=を船舶安全法違反(航行区域外航行)容疑で逮捕した。容疑を否認しているが、保安部は運航時間短縮や燃料節約のため同社が20年以上にわたって違反していたとみて調べている。

 調べでは、伊川容疑者は9月上旬~25日、東京-北九州間のフェリー4隻が許可区域外を航行していたのを知りながら、運航責任者として容認した疑い。

 フェリーは、同法に基づき沿岸20カイリ(約37キロ)以内の「沿海区域」を航行する許可を国土交通省から得ていた。しかし、静岡県沖から和歌山県沖までの間、区域外を航行し、11~13キロ短縮していたらしい。各船長は調べに対し、区域外航行を認め「航海距離を短縮したかった」と供述しているという。

猫命救助?

今日、仕事先のマリーナに行ったら、みんなが海を覗いています。
何かいるのかな?魚の群れでもいるのかな?と思ってわたしも覗いて見たら
ネコが泳いでいました。いや、溺れていました。
どういうわけか海に落ちてしまったようです。
必死に水面から顔を出そうと、もがいています。こっちを見て助けてくれ~と訴えているようです。
ここの護岸は垂直で、おまけにちょうど満潮で陸地の部分が完全に水没していてどこからも上がれそうにありません。このままでは死んでしまいます。これは助けなければ!!

まずはボートを吊るクレーンを下ろしてみましたが、何分ネコなのでその意図を理解できず、さらに泳いで離れていってしまいました。

そこで船を下ろして助けに行くことにしました。
水深が浅いので船を壊さぬよう慎重に接近します。
もう少しでネコに届きそうになった瞬間、急にネコが力尽きて沈みそうになりました。
が、またもがき始め、浮いてきました。
人間でも海で溺れたとき、助けが来て助かる寸前に安心して気が抜けて沈んで死んでしまうことがあると聞いたことがありますが、まさにそんな感じだったんでしょうか。
いっしょに助けに行った人にタモ網で掬ってもらいました。ネコも必死でタモ網にツメを立ててます。
陸上に上げると全身ズブ濡れでグッタリしてガタガタ震えていました。
よっぽど寒かったのでしょう。
ウエスをもらってきて拭いてやり、ウェスで包んでやったらだんだん元気になってきました。

数時間、その場でうずくまってましたが、最後はふぅぅぅとか威嚇してくるまで元気になり、いつのまにかいなくなってました。どうやら近所の野良猫だったみたいです。

助けるのがあと数分遅れていたら確実に水没して死んでました。
まさにネコにとっては九死に一生スペシャルでした。
もしかしたら「我輩は猫である」のエンディングのリアルバージョンだったのかも知れません。

そういや、学生のとき、同級生がズブ濡れになって弱ったネコを見つけて風呂場で洗ってやり(いいシャンプーで洗ったので女子高生のかおりがすると豪語していた。)、面倒をみてやったら、元気になったあと、お礼にスズメを持ってきて置いて帰ったらしいです。こんなものいるか!と捨てたらまた持ってきたらしいです。1匹じゃ足りなかったのかな?と思ったんですかね。

今日助けたネコも何か恩返ししてくれるかな?スズメはいらないですけど。

原チャリのマフラーが逝く

いま乗っている原チャリは3代目です。

1代目のYAMAHAのJOGは学生のとき買って毎日往復50キロの通学で20000キロ乗ってメーター3周目に突入したところで急にキーが回らなくなり、放置。自転車に切り替えました。

2代目はやっぱり原チャリがあると便利ということで社会人になってから買ったSUZUKI LET'S II。
これは加速が良くて気に入っていました。
転勤で四国に運び、うどん屋めぐりなどで重宝していたのですが、出張中に台風が来て記録的な高潮で水没し廃車。まだ1年ぐらいしか乗ってなかったのに・・・

3代目は2代目の廃車を見かねた上司が自分で乗ってた原チャリをくれました。
1台目と同じYAMAHAのJOG。
もらったとき5000キロぐらいで、いまメーター一周して1000キロなので6000キロほど4年で走ったことになります。

その3代目のJOGですが、もらって4年経ち、その前に何年乗っていたかわからないのですが、最近いろいろと壊れ始めました。

まずはタイヤがツルツルになったので交換。

次に、セルでエンジンがかからなくなりました。バッテリーがヘタったタメらしいです。
バッテリー交換しようと思ってバイク屋に行ったら、『この機種のバッテリーは10000円以上してもったいないからキックでかけて乗れ』とアドバイスされたのでその通りにしてました。

さらに、ウィンカーが点滅しなくなりました。これまたバッテリーが完全にヘタったためらしいです。
指でウィンカーのボタンをカチカチすると一応点滅するので手動でカチカチしながら乗ってました。

とまぁ走りそのものには何の問題もなく、なんとか乗れるのでだましだまし乗ってきたのですが、先日、歩道の段差で腹を擦った瞬間、マフラーからバリバリバリ轟音を立て始めました。
どうやらマフラーが外れたか、穴が開いたようです。
この症状、1台目でも経験していまして、そのときはマフラーとエンジンをつなぐねじが外れていただけでネジ1本で直りました。

今回もネジ1本で直らないかな~と期待してバイク屋に行ったのですが
『マフラーが寿命。要交換』とのこと。ついでにバッテリーも交換してもらおうと思って見積もりをお願いしたら、『部品も高騰していて修理代込みで35000円』とのこと。

うーん。35000円は痛いなぁ。
だったら新車買っちゃおうかな~
ちょっと考えます。

とバイク屋を後にしました。

と現在ここで止まっているわけですが、いろいろと調べた上での選択肢は以下の通りです。

選択肢その1
原チャリやめて自転車に乗る。
→確かに現実的かつ経済的でなおかつヘルシー。地球にも優しい。(笑)
ただ原チャリの走りそのものにはなんの問題もないのでもったいないんだよな~

選択肢その2
35000円払って修理する。
→新車が10万で買えるんだよな~直してもまたどこかすぐ壊れそうなんだよな~

選択肢その3
新車を買う。
→10万で買えるけど、最近の原チャリで4ストで今の3代目よりは走りは確実に劣るみたい。ボーナス出るかわからないし、旅行も行くし出費は抑えたいんだよな~

選択肢その4
自分で直す。
→ネットでググって見ると、アルミテープで巻くとかパテ盛りするとか直し方がいっぱい出ていた。
ただ、マフラーそのものを交換しないとすぐまた同じことの繰り返しになるらしい。
ヤフオクに出てる中古マフラーがオススメとか。

選択肢その5
そのまま乗る。
→暴走族でもないのにバリバリ音立てて乗るのはどうかと。
ヘタしたら整備不良で捕まるかもしれないし。
だいいち近所迷惑だし乗っててちょっと恥ずかしいんだよね~。

さぁどうするべか・・・

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
2017 中四国タナゴ釣り遠征 (11)
2017 八重山釣り旅行 (13)
2017 徳島タナゴ釣り遠征 (5)
旅行 (201)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (73)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (382)
酒・飲み物 (51)
日常 (175)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (396)
飛行機 (100)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (9)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (109)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (53)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード