2008-10

PONさん来襲!

今日は遠路はるばる東京から陸路と海路を駆使してPONさんがやって来ました。
ひさびさの来客でうれしいかぎりです。
今日は酔っ払っちまったのでこんなところで。
スポンサーサイト

タイ旅行記2日目 ~バンコクの釣堀へ 後編~

道具をレンタルし、バンガローの場所も決まって釣り開始。
ガイドはあえて頼まなかった。一応釣り歴20年だし、アマゾンでナマズ爆釣したし、だいじょうぶでしょ。(と思っていたのが甘かった。)
仕掛けはこんな感じ。日本でいう鯉の吸い込み釣りに似たぶっこみ釣りです。
エサは練りエサとパンの耳をココナッツミルクで混ぜたもの。
自分でコネます。パンが多いと投げるときに空中でバラバラになってしまいます。
ガイドがいるとコネてくれます。
こんな感じのダンゴを作って投げ込みます。
ガイドがいるとダンゴをつけて投げてくれます。
あとはひたすら待つべし。
水面に浮かぶ赤い点はすべて釣り人の浮き。
リールは糸が出て行くようにドラグを全開に緩めておきます。そうしておかないと竿ごと引きずり込まれてします。
つい最近も引きずりこまれて6000バーツ取られた日本人のおばちゃんがいたそうです。(でもデポジット1000バーツだからそのまま逃げたほうが安いような・・・)
この釣堀はレストランも併設されていてビールなどの飲み物やパイナップルご飯やウンセンなどの食べ物をバンガローまで運んでくれます。
今回の旅行初のタイ料理をビールとともにいただきます!
エビたっぷりで辛ウマ~ さっそくめちゃくちゃうまいんですけど!!
昼間からビール飲んでいい感じで酔っ払っちまったわたしの両サイドのバンガローで釣りまくること釣りまくること。
この赤い服のメガネをかけたガイドが敏腕で左隣のバンガローの日本人のちびっ子に釣らせまくりです。
見てると仕掛けを投入して数秒後に釣れたりしてます。
トータル10匹ぐらいは釣ったんじゃないかなぁ。これでもベイビーサイズとのこと。
本日の最大級が右隣でヒット!オレもこんな写真撮りたい!!
どうも釣りまくりのガイドの釣り方を見ているとつり方が違うことがわかりました。
その特徴とは
・エサはパンを使っていない。ネリエ100パーセント
・エサはソフトボール大につける。
・池の中心の同じ場所に正確に何度も投げる。
・当たりがあるのは投入して数分以内。
・あわせは大きく。
という感じでした。わたしもさっそくマネしてみました。
まずはネリエサを買いに行き、エサを大きくつけてみました。
するとすぐ当たりが!!浮きが大きく沈みました。あわせてみましたが、見事にスッポ抜け空振り・・・

俄然やる気になったのですが・・・
その後当たりはなく、竿の横にはエサの破片を食べにトカゲが登場する有様です。

夕方まで粘りましたが、結局ボウズでありました。残念です。
やっぱりガイドを頼んでおけば良かったかなぁ??
ただ、ガイドを使うと、エサの準備から仕掛けの投入、あたりがあった後のあわせまで全~部やってくれて、ゲストはただ釣り上げるだけというちょっと釣り好きには物足りないかも知れません。

というのは単なるボウズの負け惜しみかも知れませんが。汗

もしまた行くとしたら日本から鯉釣りの吸い込みやネリエサ持参しようと思います。

まぁ結果はボウズでしたが、隣で大物釣り上げるところを見れましたし、タイの初日をのんびり釣堀で過ごせてよかったです。タイ料理もおいしかった!!。

ぜひここはグループで行ってみてください。オススメです。

タイ旅行記2日目 ~バンコクの釣堀へ 前編~

昨夜は深夜の到着で結局寝たのが朝4時。10時ぐらいまでホテルで休憩。

LUCKYBELLさんが迎えに来てくださり、今回、一番行ってみたかったバンコクの釣堀へ。

バンコクの釣堀をなんで知ったかと言うと、たまたま買って見た南米ナマズ特集のフィッシュマガジンで知ったのでした。
南米の巨大魚が釣れるタイの釣堀として紹介されていたのがIT LAKE MONSTERS でした。
ただその釣堀はバンコクからちょっと離れた場所にある上、道具の貸し出しがないとのことでパスしました。次回は道具持参のうえ、行ってみたいと思います。

そこで今回チョイスしていただいたのが、バンコクで一番有名なbungsamran fishing parkです。(詳しい場所などはリンク先参照)
釣堀の入り口。
バンコクの中心部からクルマで40分ほどの場所です。
場所は大通りから1本入った突き当たりです。ちょっとわかりにくいかも。
釣堀の料金表です。
入漁料 竿1本につき9時~21時1000バーツ(約3000円)竿を出さない同行者は無料。
貸し竿500バーツ(デポジット1000バーツ、竿を返せば返金。なくしたら6000バーツ)
釣れた魚を掬う貸し網60バーツ
バンガロー(600~5000バーツ。共同桟橋なら無料)
ガイド料1000バーツ(頼まなくても可)
エサ140バーツ、エサ用バケツ50バーツ
てな料金です。
現地の物価から考えると結構高価ですが、地元民も観光客もいっぱい来ているようです。
バンガローの料金表。大きさと場所で600バーツから5000バーツまでピンキリ。大きなバンガローだと2階建てでエアコンつき。手前の共同桟橋なら無料。
壁には釣れた世界中の巨大魚の写真が!ピラルクもいるのかな??
人魚も釣れるらしい!!でもキャッチアンドリリースしなければなりません。(笑)
釣堀は300メートル四方の池。周りを釣り座がグルっと囲む。こちらは共同桟橋。
こちら側はバンガロー
バンガローはこんな感じ。釣り用のデッキとゴロ寝できる座敷や食事の取れるテーブルなどがある。エアコンがないバンガローでもシーリングファンもついていて快適。
グループで楽しむにはバンガローを借りるのが最適だと思います。

さぁ釣り開始!

続く。

タイ旅行記1日目 ~バンコクへ~

いろいろと思うところや計画があって今年は旅行に行きまくってます。

連続した休みができたら即旅行決定です。
五月にベトナム、七月にバリ島(インドネシア)に行き、そして今回はタイに行くことにしました。

もともと東南アジアは全部の国に行ってみたいと思っていましたし、タイにはブログで毎度コメントいただいておりますLUCK YBELLさんも在住ということで近いうちに一度行ってみたいと思っていた国のひとつでありました。

当初は友人と二人で行く計画だったのですが、どうしてもお互いの休暇があわず、わたし一人で行くことになりました。

チケットはJALのホームページで取りました。チケット本体が33000円なのにサーチャージ40000円で合計740000円というチケットです。なんか納得いかないですが、原油も高騰しているので仕方ありません。まぁ74000円なら許せる値段です。

出発前にLUCKYBELLさんと頻繁にメールで打ち合わせしまして、ホテル、行きたい場所など決めていきました。ホテルは教えていただいたagodaというサイトから予約しました。
なかなかいい感じのホテルが取れました。

数ヶ月前からバンコクでデモ隊の衝突があったりして、タイの国内情勢が不安定だという報道がありました。
上司や家族に思いっきり心配されましたが、これもLUCKYBELLさんに情報を頻繁にいただきまして、デモ隊のど真ん中にさえ行かなければ大丈夫とのことで安心して出発日を迎えたのでした。

タイ出発日の前日、いつものように千葉の実家に戻りまして、実家で一泊。
荷物は事前に実家に送ったのでほぼ手ぶらで帰れたのでラクでした。

飛行機は夕方の便なので昼過ぎに実家出発です。いつもながら成田だけは近いのでラクです。

成田までの電車でトラブル発生!
単線の対向の電車が異常音を感じ、車両点検中ということでわたしが乗っている電車が止まってしまいました。
成田での空港行きへの乗り換え時間が5分ほどだったので間に合うか心配でした。
結局10分ほど遅れて成田駅に到着、空港行きの電車の出発時間が過ぎていたのですが、こちらの電車の到着を待っていてくれました。
さすがに空港行きの普通電車は一時間に一本しかないので接続を取ってくれたようです。
まぁ出発一時間前に空港に着けばいいのでもう一本あとでも余裕はあったんですけどね。ちょっとドキドキでした。

成田空港に着くとフツーに混んでいました。
いつものように時刻表を撮影。これを撮るとああ旅行に行くんだな~という気分になる。
JALのクリスタル会員の特典のひとつで国際線はエコノミーのチケットでもビジネスクラスのカウンターでチェックインができます。長蛇の列に並ばなくていいので非常にラクです。
ただ、Tシャツ短パンでカウンターの入り口に行ったせいか
『こちらはビジネスクラスのカウンターになりますが、ビジネスクラスご利用でしょうか?』
(絶対コイツはビジネスクラスの客じゃない)オーラ全開で聞かれました。
「このカードがあるんですが」と提示した瞬間、表情が変わって丁寧に応対してくれました。
やっぱり身なりは大事なんですねぇ。人は外見通りですかね。やっぱり。

すんなりとチェックインしまして出発までは2時間弱。
今回はドルなど外貨は不要ということで特に用もなく、すぐ出国審査へ。
変なところに出国のハンコを押されてしまった。このハンコの位置ってテキトーに空いているとこに押す人や、日本の出入国のハンコばかりが押してあるページに順序よく押す人や、まっさらのページに押す人など出国審査官の趣味があるような気がしますね。

搭乗口は第二ターミナルから電車に乗ってさらに先。こないだのバリの時とほぼいっしょです。ホント電車じゃなくて動く歩道にしたらいいのになぁといつも思います。

搭乗口はそこそこの人がいて日本人とタイ人と欧米人がちょうど同じぐらいの割合でいる感じ。

搭乗時間が迫り、周りの客が並び始めました。
が、使用機材の到着遅れということで30分ほど出発が伸びました。
一度並んだ人はたったままで気の毒でしたが、わたしはこれまたクリスタル会員の特典で優先搭乗ってのがあってエコノミーの客の前にビジネスクラスの客といっしょに乗ることが出来ます。
まぁ後から乗っても席がなくなるわけではないので後から乗ってもいいのですが、現地人の里帰りが多い便だと、後から乗ると頭上の荷物入れが満杯だったりすることがありますので先に乗れるのはいろんな意味でラクだと思います。
今回の席はバリのときと同じくジャンボの2階席の非常口座席。席の前は三列分ぐらい空いてますので非常にゆったりとしています。最近は個人的に指定席にしています。笑

全員の搭乗が終わってみると、ガラガラだったことがわかりました。
ほぼ三席に一人ぐらいの配分です。わたしも結局三席並んだ非常口座席に一人だけでした。

成田の夕方のラッシュも重なり、結局離陸したのは定刻より1時間ほど過ぎていました。
バンコクまでは6時間のフライト。ブラジル・サンパウロの23時間50分を考えれば楽勝楽勝。
時差は2時間あるので時計を2時間戻しました。
離陸してすぐ食事。行きの機内食はおいしいんだけどな~
ワインなど飲みつつ、いい感じに酔っ払う。
離陸一時間後ぐらいに足摺岬沖を通過。
石垣島、台湾の高雄と通過し、ベトナム上空。ここまでくればあと一時間でバンコク到着!

という感じであっという間にバンコクまでやってきました。
入国関係の書類も出入国カードだけというカンタンぶり。
税関の書類も申告するものがなければありません。
最近行った国では一番ラクかも。

着陸すると、バスでターミナルまで移動でした。
国際線でしかもジャンボでバスとは初体験です。

まずは入国審査。ちょうどソウルからの便も同時に着いたらしく、かなり並んでます。
並んでいる途中で両脇の列の方が早いことに気付きました。よく見ると入国審査官が二人いる机の列は早いようです。よく見ておけばよかったなぁ。
結局何も聞かれず、ポンポーンとハンコ押されて税関もノーチェックで無事タイ入国を果たしました。

出口に向かうと人でごったがえしている。
LUCKY BELLさんがピックアップに来てくれているハズ。が、どうやら出口が何箇所かある模様。
そういやLUCKYBELLさんと特に待ち合わせの打ち合わせをしていなかった。
こりゃ無事に合流できるのかなぁ?とちょっと心配になるが、まぁ携帯の番号聞いてるしなんとかなるでしょ、とウロウロしてると、タクシーだのホテルだのの客引が寄ってくること寄ってくること。もちろん全部断り、ウロウロしてたら放送が・・・

Mr.OSHIKEN Please come NO3 infomation counter.

おぉ呼ばれてる呼ばれてる。
カウンターに行って I am OSHIKEN. My name was called.
とカウンターで聞いた瞬間
『おしけんさんですか?』と隣にいたLUCKYBELLさんと無事合流。

海外旅行はいつもこの空港に着いたときが一番緊張するので無事合流できてホっとする。
LUCKYBELLさんのクルマでホテルへ。

ホテル到着は現地時間で深夜2時、日本時間には4時になっていたが、ちゃんと待っててくれた。今夜は遅いのでそのままベッド直行。明日の釣堀に備える。

続く

toto BIG 第366回

くじ結果 2 0 0 1 1 1 1 2 1 1 1 0 0 2
1等 0円          0口 2,998,513,077円
2等 3,530,166円  19口 0円
3等 93,915円   357口 0円
4等 12,450円  2,694口 0円

今週も1等6億ゼロでしたね。やはりキャリーオーバー備蓄モードなんでしょうか。
タイ出発前に千葉で買ってみましたが、最高7つとイマイチでした。
次回分は帰国後に東京で買ってきました。いい加減当たってくれ~

toto記録 現在23連敗中 -69000円
第330回 10口購入 4 5 3 2 6 6 6 5 5 7  最高7つ的中 香川
第332回 10口購入 7 3 5 5 3 3 3 2 4 5  最高7つ的中 香川
第334回 10口購入 2 2 3 1 2 9 3 6 5 4  最高9つ的中 香川
第335回 10口購入 4 4 3 4 9 5 3 1 3 5  最高9つ的中 香川
第337回 10口購入 1 5 1 7 5 4 6 6 4 6  最高7つ的中 香川
第338回 10口購入 6 4 2 7 3 4 5 3 3 5  最高7つ的中
第339回 10口購入 3 4 5 6 3 3 8 4 3 3  最高8つ的中
第341回 10口購入 7 4 4 6 5 3 5 10 3 5 最高10個的中 高知
第344回 10口購入 4 5 8 3 8 3 5 3 4 3  最高8つ的中
第345回 10口購入 5 5 2 5 8 7 1 8 3 4  最高8つ的中
第347回 10口購入 7 5 3 5 5 2 5 7 5 3  最高7つ的中
第349回 10口購入 4 5 6 6 4 8 4 3 5 3  最高8つ的中 千葉
第350回 10口購入 6 9 6 5 3 2 5 2 4 4  最高9つ的中
第353回 10口購入 7 2 8 4 4 2 7 5 4 6  最高8つ的中
第354回 10口購入 3 4 8 3 4 5 6 4 5 6  最高8つ的中
第355回 10口購入 4  3 2 8 0 4 4 6 5 2  最高8つ的中
第357回 10口購入 9 6 4 3 4 7 5 4 4 5  最高9つ的中
第359回 10口購入 5 3 3 8 2 5 6 6 6 6  最高8つ的中
第360回 10口購入 7 6 7 3 8 7 4 4 4 3  最高8つ的中
第362回 10口購入 4 4 2 2 5 4 1 4 5 5  最高5つ的中 愛媛
第364回 10口購入 5 4 5 5 5 6 5 7 5 6  最高7つ的中 徳島
第365回 10口購入 6 3 3 6 5 2 7 5 4 3  最高7つ的中 高知
第366回 10口購入 3 6 3 1 5 7 3 4 4 2  最高7つ的中 千葉

無事帰国しました。

昨夜、バンコク発の深夜便にて本日早朝無事帰国しました。
実家で昼寝したあと、夕方の便で自宅に戻ってきました。

いや~毎日楽しくて、タイ料理がおいしくて、あっという間に終わってしまったタイ旅行でした。
今回はタイのほんの触りしか体感してきていないのでまた近いうちに行きたいと思います。

出発前からいろいろと相談に乗っていただき、旅行中も終始アテンドしていただいたLUCKY BELLさん、ありがとうございました。おかげで充実した旅行を楽しむことができました。

明日からまた仕事ですが、ブログネタは大量にできたのでボチボチ更新していきますのでどうぞお楽しみに~

『戦場に架ける橋』の下で見たモノ

今日もキッチリ、バンコクの早朝5:30、日本時間の7:30に目が覚めたおしけんです。
昨日は、カンチャナブリのクワイ川鉄橋見学に連れて行っていただきました。

クワイ川鉄橋は映画『戦場に架ける橋』でもおなじみの太平洋戦争時代の激戦地です。
いまはすっかり観光地になっていてクワイ川鉄橋を歩いて渡ることが出来ます。
対岸に近づくと、岸辺に水草がいっぱい生えていることに気付きました。
毎度おなじみのホテイアオイが見えますね。
ニムファ=睡蓮も見えます。あとのゴチャゴチャしたのはなんだろう?
対岸の橋の下に下りてみました。
ゴチャゴチャと生えてます。
おぉ!これはクリプトコリネじゃないですか!
詳しい種類まではわかりませんが、クリプトで間違いないです。
マツモらしき水草も見えます。うーん。持って帰りたくなるなぁ。

てなわけでこんな観光地で水草の自生地が見れるとは思っていなかったのでラッキーでした。
タイではクリプトはごくありふれた水草なんですねぇ。

さて、楽しかったタイ旅行も今日で最終日。あっという間に最終日を迎えてしまいました。
今日はウィークエンドマーケットを見学して、夜の便で帰国します。
詳しくは帰国後にレポートしますのでどうぞお楽しみに~

90000ヒット!

タイ・バンコク旅行中でありますが、昨日90000ヒットを達成しました。

ちなみに昨日でブログ開設574日目
1日あたりの平均アクセス157回となっております。
引き続き、更新がんばりますのでよろしくお願いいたします。



おしけんブログの軌跡
ブログ開設   2007.  3.31 
10000ヒット 2007.  7.6       開設  98日目   一日平均100アクセス
20000ヒット 2007.  9.21     開設175日目   一日平均100アクセス
30000ヒット 2007.11.26     開設241日目   一日平均124アクセス
40000ヒット 2008.  2.  1     開設307日目   一日平均130アクセス
50000ヒット 2008.  4.  3     開設369日目   一日平均136アクセス
60000ヒット 2008.  5.26     開設423日目   一日平均142アクセス
70000ヒット 2008.  7.19     開設477日目   一日平均147アクセス
77777ヒット 2008.  8.28     開設517日目   一日平均150アクセス
80000ヒット 2008.  9. 9     開設529日目   一日平均151アクセス
90000ヒット 2008.10.25     開設574日目   一日平均157アクセス


タイ観光にかげり 反政府デモの影響も

はーい。現地リポーターのおしけんです。
現場のバンコクからお伝えいたします。

バンコク滞在も四日目になりましたが、この記事のとおり、まったく危険性を感じません。
日中も歩いて買い物に行ったりしましたが、ごく普通の市民生活が送られています。
よっぽどデモ現場の王宮近辺に行かない限りまったく問題ないと思います。

確かにわたしも出発前は会社の上司や家族から「タイなんか行って大丈夫か?」かなり心配されましたが、現地在住のLUCKY BELLさんからずっと安全だと情報をもらっていましたし、自信を持ってタイに来ました。
ちなみに今週はデモの予定はなかったそうです。

確かに記事のとおり、客が減っているようで飛行機はガラガラ。席は一人横一列ずつぐらいの割り当てでラクチンでした。宿も早めに取らず直前だったら、さらに2000円ぐらい安く泊まれたようです。
滞在中のホテルや、昨日行ったアユタヤ、今日行ったカンチャナブリーなど観光地でも韓国人や台湾人、欧米人などはいっぱいいましたが、日本人はまったく見ませんでした。

まぁあんまり海外で日本人にいっぱい会うのも興冷めですので、なんか個人レベルでは空いててラッキー!程度の感覚です。

ただこれ以上、観光産業が衰退するのもまずいでしょうからはやく解決して欲しいですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081025-00000524-san-int
【バンコク=菅沢崇】反政府デモが続くタイで、主要産業である観光業に陰りが見え始めた。8月以降、日本からのツアー客は急激に減少し、業界団体の予想では、10月は前年比で半減以上を記録する見通しだ。タイ国内の主要空港の旅客数も先月すでに2割減少しており、航空・旅行業界は厳しいセールスを迫られている。

 首都バンコクでは、市民団体が依然として首相府を占拠しているが、現場付近に居合わせない限り、暴行などに巻き込まれる危険性はほとんどない。だが、現地旅行業者の多くが「非常事態が宣言されるなど危機的なイメージが先行し、かなり客足に影響している」と話す。

 日本旅行業協会(東京都)が今月初めにまとめた、大手6社を対象とした統計によると、日本からタイへのツアー客は前年同月を100として、8月には74・9%、9月には57・9%を記録。10月の予想値は44・3%で、12月も64・8%と落ち込みは回復しない見込みだ。

 景気低迷が憂慮される中で、アジア地域では、韓国と香港・マカオを除いては客足が遠のく観光地が並び始めているが、特にタイは中国と並んで急減している。

 タイ国内の主要6空港の利用状況を見ても、9月の旅客数は国内、国際線とも20・2%減(タイ国営空港運営会社調べ)で、3年3カ月ぶりの低水準となっており、一向に安定しない政局や世界的な金融危機の余波を顕著に反映している。

 タイ観光庁は今月8日には計54カ国の旅行業者ら約1000人を招待して視察旅行を実施、来年は1500人規模に拡大し再度、誘致を図る予定だが、「デモだけでなく、燃料費の高騰など複数の要因がからみ、なかなか完全な回復は難しい」(タイ旅行業関係者)との声が早くも出ている。

銅像コレクション第7弾!~山田長政~

銅像コレクションも国際化してまいりました。笑
タイ・アユタヤで撮影した山田長政です。
安土桃山時代、タイのアユタヤで活躍した人物です。
日本では関が原の合戦やってるころで、そんな時代に海外で活躍していた日本人がいたとは驚きですね。

日本時間は8時前ですが、バンコクは6時前です。
きっちりこちらの5時半に目が覚めてしまい、まだ真っ暗です。
時差2時間でもやっぱり時差ボケしてますねぇ。

ハセキョー電撃結婚!新藤晴一がお相手

長谷川京子はわたしの高校とは隣の高校の2学年下だった。
その高校に行った中学のときの同級生が「オレ芸能人と付き合ってんだよね。」と言っていたのを覚えている。そのときは特に気にもしなかったのだが、もしかするとその『芸能人の彼女』とは長谷川京子だったのかも知れない。
ただ、その高校の同学年に雨宮朋絵もいたのでそっちのほうが可能性としては高いのだが・・・
まぁ売れない芸能人だったかもしれないし、そもそもぜ~んぶウソだったのかも知れないが、長谷川京子と聞いてそんな話をバンコクで思い出したのであった。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=646214&media_id=42&m=2&ref=news%3Aright%3Adiary
女優、長谷川京子(30)と人気ユニット、ポルノグラフィティのギタリスト、新藤晴一(34)が24日午前1時、お互いの公式ホームページ(HP)で23日に入籍したことを発表した。今春の出会いから約半年での“電撃婚”。長谷川はHPの動画で「生涯をともにしたいと思えるような人に出会えたのは奇跡」と笑顔で語り、幸せオーラ全開。妊娠はしておらず、今後も女優としての活動を続ける。

 真っ白な部屋でホワイトの衣装を身につけながら結婚報告するハセキョー。その“純白映像”は花嫁になった心境を表しているようだった。

 「お互い尊敬し合い、そして高め合える家庭を築いていきたい」と結婚をファンに向けて報告。「真っ先に応援して下さる方たちにお伝えしたい」とHPでの“解禁理由”を明かした。

 一方の晴一も同じ24日午前1時にHPで結婚を公表。「彼女は女性としてもアーティストとしても、自分というものをしっかり持っている人です」と長谷川への愛情を綴った。

 2人の出会いは今春だった。共通の知人である芸能関係者を通じて知り合い、7月から交際をスタート。長谷川の所属事務所によると付き合い当初から「結婚を意識している」と伝えられていたという。

 「彼の、とても素朴な心に触れて、彼ととともに過ごす日々の中で、自然とありのままの自分を出せるようになっていました」(長谷川)。「僕みたいな、ギターしか弾いてこなかったろくでなしの愛情にしっかり応えてくれるだけでなく、表現者としても僕自身がもっと高みを目指さなくてはと思わせてくれました」(晴一)。女優、ミュージシャンとして尊敬し合い、急速に惹かれていったようだ。

 9月15日には淡路島(兵庫)で行われたポルノのライブにも長谷川は駆けつけ、10月初旬に晴一が「結婚しようね」とプロポーズ。正式に結婚の意志を固めたことを互いの事務所に報告した。先週にはそれぞれの両親にあいさつを済ませ、長谷川は晴一の実家、広島・因島まで足を運んだ。

 入籍日の23日は2人ともオフだったが、晴一が1人で世田谷区役所に婚姻届を提出。まだ同居はしておらず、互いの家を往き来する新婚生活。挙式に関しては「ゆくゆくはしたい」と長谷川は内輪の結婚式を希望しているという。芸能界にまたまたビッグ・カップルの誕生となった。

8歳のコリドラス・ゴッセイF1が産卵

タイ・バンコクからフツーにブログ更新いたします。笑
今日は午後からアユタヤに行く予定です。午前中はホテルでゆっくり過ごしてます。

一昨日、実家からさぁ成田に行こうかと思って水槽を見たらコリが産卵しているじゃないですか!しかも2000年ごろにウチダ熱帯魚で買って、我が家で増えたゴッセイのF1です。

出発前で忙しかったのですが、一応、プラケに採卵してみました。
100個ほどあります。このあと、さらに産卵したそうで、母にも採卵してもらいました。

少なくとも8歳にはなるのにまだ産卵できるとは驚きました。

以前、ホームページでゴッセイのF2誕生なるか?という記事を5年ほど前に書きましたが、あのときは結局うまくいきませんでした。帰国するころには孵化していると思います。今回はうまくいくかな?

それにしても手塩にかけて世話した自宅のコリ水槽が全滅し、月に1回しか水換えしてないほぼ放置状態の水槽で8年も長生きしたコリが産卵するんですから皮肉なもんですねぇ。

タイの釣堀に行ってきました。

昨夜(正確には本日未明)無事タイ・バンコクに到着しました。
LUCLY BELLさんとも無事合流を果たし、今日は早速釣堀に連れて行っていただきました。

詳しくはまた後日書きますが・・・
こんなのが釣れてました。(隣で)

メコンオオナマズですね。人の大きさと変わりません。でけ~

これよりタイ・バンコクに出発します。

これからちょっくらタイ・バンコクまで行ってきます。

毎度当ブログにコメントいただいておりますLUCKYBELLさんとお会いする予定です。

いつもどおりのグルメメインの予定でありますが、一度行ってみたかったところがあるのです。
それはどこかと言うとアマゾンの巨大魚が釣れる釣堀!
ピラルクーやレッドテールキャット、アロワナなんかが釣れちゃうらしいです。
楽しみだ~
こんなの釣れちゃうのかな??
一応、ネット対応のホテルにしたので現地からもレポートできたらレポートしますのでどうぞお楽しみに。

小6男児、給食のパンをのどに詰まらせ窒息死…千葉・船橋

パンで死ぬとは驚きですね。
人間いつどこでどういう死に方で死ぬかホントわかりませんねぇ。

蒟蒻ゼリーに引き続き、パンも製造禁止になるんでしょうか?
パンを一気にほおばるなと注意しなかったとして学校が責任取らされるんでしょうか?

なんか世の中間違っていると思います。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=642994&media_id=20&m=2&ref=news%3Aright%3Apickup
 千葉県船橋市立峰台小学校(末永啓二校長)で、6年生の男児が給食に出されたパンをのどに詰まらせて窒息死していたことが21日、わかった。

 峰台小によると、男児は17日午後0時45分頃、三つの球を組み合わせた形をした直径約10センチのパンを一口ちぎって食べた後、残りを二つに割って両方を一気にほおばったところ、のどに詰まらせたという。担任教諭や友人が男児を促して教室向かいの手洗い場ではき出させたが、一部しか出てこなかった。

 教室に戻ると、すぐに「苦しい」と訴え、廊下で横になって背中をさすってもらった。

 学校側の通報で、午後1時頃救急車が到着。男児は同乗の医師の処置を受けた後、市内の医療機関に搬送されたが、同6時15分に死亡が確認された。市消防局によると、男児は気管にパンが詰まった状態で、救急隊到着時には心肺停止状態だった。パンは軟らかく、つぶせば一気に口に入ったという。

 峰台小は全校児童に、一度に口へ詰め込まないように注意。末永校長は「軟らかいパンでこんなことが起き、ショックを受けている。学校の対応に問題はなかったと思う」と話している。

バス停が動いた!!

明日のタイ旅行出発に向けて実家に帰省しました。
実家の最寄り駅からは歩くと25分ぐらいかかるのですが、去年ぐらいに突然バス路線が開かれ、実家のすぐそばにバス停ができ、とても便利になりました。

ところが、いつもどおりバスを降りた瞬間ちょっと違和感があったのです。
あれ?バス停ここだったっけ?
一瞬、バスの運転手がオーバーランでもしたのかと思いましたが、バス停の標識の横でちゃんと止まってます。
んん?これは明らかにバス停が動いているぞ!!

ちょうど去年撮った写真がありました。
去年のバス停の位置
現在のバス停の位置。明らかに動いてます。
で、地面を見てみると・・・
やっぱり。バス停が動いた跡がありました。
1メートルほど動かした後、さらに少し動いてます。

少しでも自宅に近づけようとする利用者がジワジワ動かしているのか?それとも、家の前にバス停があるのがうっとうしいバス停の近所の家の仕業なのかよくわかりませんが、何者かがバス停を動かしているようです。
とりあえず夜にでも元に戻しておこうかと思います。

から揚げにレモン 許せますか

許しません。
飲み会で誰かが唐揚げにレモンをかけようとするものなら、

勝手にレモンかけるな!!!

勝手に唐揚げの唐揚げ味をレモン味に変えるな!!!

とブチ切れます。レモンかけたいなら自分の取り皿に取ってからかければよいのです。

わたしのそれを知る友人は、それを知らない人が唐揚げにレモンをかけようとした瞬間に制止します。

やめろ!
そんなことしたら、おしけんがブチギレて大変なことになるぞ!!

別にレモンが嫌いなわけではありません。唐揚げにレモンがついていたら、最後にレモンだけ食べてさっぱり感を味わいます。唐揚げがレモン味に変わるのがイヤなだけなのです。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=44&id=641748
想像してみてください。
揚げたての鶏のから揚げを頬張ったところを。

カリッさくっ、ジュワ~~

溢れ出す肉汁、ジューシーな肉の食感と、カラッと揚がった衣とのギャップ。
ああ、これでビールがあればもう何も要らない――

 子供も大人も大好き、鶏のから揚げ(以下、鶏から)。揚げたてはもちろん、冷めても美味しい鶏からは、お弁当や、運動会など行楽のお供に欠かせない一品として愛されています。
 そんな最強おかず戦士・鶏からも、やっかいな火種を抱えているのです。それはレモン。鶏からに限らず、揚げ物によく添えられるレモンですが、絞る人もいれば、食べちゃったり、飾り物として放置する人もおり、使用法はさまざま。数人で食卓を囲んでいる際に、うっかり誰の承認も得ずにレモンを絞ってしまい、「責任とって一人で食えよ!」「絶対に許さない。絶対にだ。」などと暴言を吐かれた方もいるのではないでしょうか。このような行為は「うっかりレモン」と呼ばれ、事件をきっかけに別れる恋人たちも後を絶たないとか……うそです。しかし、「レモンかける派・かけない派」の間に、海よりも深い溝があるのは確か。なぜ人はレモンをかけるのか、鶏からとレモンにまつわるエトセトラを、周囲で調査してみました。

■鶏から、レモン派? かけない派?

 レモンをかける理由として挙がったのが「油っこさを軽減できそう/なんとなくサッパリしそう/そこにレモンがあるから」など。
 対して、かけない派は「素材の味がわからなくなる/衣の食感が悪くなる/レモン汁が目に入ると痛い」等を理由に、レモンを避けていました。
 また、レモン以外にかけるものとしては、「マヨネーズ/塩(抹茶塩、梅塩など)/七味/柚子こしょう/しょう油/ウスターソース/スウィートチリソース/大根おろしとポン酢/山椒/ケチャップ」などがあるよう。こってり、さっぱり、エキゾチックや和風と、好みは十人十色ですね。

■日本で最も鶏からが熱いエリア、「から揚げ地帯」

 日本で一番、鶏肉の消費量が多い大分県。特に県北部にある中津市一帯と、お隣の福岡県北九州地方は「から揚げ地帯」と呼ばれ、鶏から好きが多いことで有名です。人が大勢集まる際には、必ずと言っていいほど鶏からが振る舞われ、鶏から専門店まであるほど。過去には、専門店のシェアを奪えなかったケンタッキーフライドチキンが、一時撤退に追い込まれたという逸話もあります。
 そんな鶏からの本場から、東京へ進出を果たしたのが「からあげ大吉」。秘伝のタレにじっくり漬けた自慢の鶏から、タレには20種類以上のスパイスと調味料が使われています。「まずはそのままの味を」とのことで、レモンは添えられていません。しっかり下味がついているので、ビールもご飯もモリモリ進みます。食べ過ぎてズボンが閉まらない、なんてことの無いようご注意を。

■「青春」を味わえ、からあげクン レモン風味

 レモンかける派にオススメなのが、10月7日に発売されたローソンの「からあげクン レモン風味」。「青春」をイメージする味を選ぶ「青春! からあげクン国民投票」で、ハンバーガー、梅、エビチリ、ナポリタン、ハニーマスタードを抑え、1位を獲得したのがレモン味でした。NEWSが出演するコミカルなCMを見た人も多いかもしれませんね。真っただ中の人も、「とっくに過ぎさっちまった」系の人も、レモン風味の爽やかさを感じながら、青春に思いを馳せてみては?

 そうそう、レモンに含まれるクエン酸には、唾液や胃液の分泌を良くし、油の多い揚げ物の消化を促す効果があると言われています。飾りじゃないのね、レモンは。
 
 味、香り、効能、ただ絞りたいから……皿にレモンがある限り、「レモン OR NOT」のバトルは続きます。けれど人生いろいろ、から揚げくらい自分色に染めたっていいじゃないですか。レモンがあろうと無かろうと、今宵はあなた好みでレッツ・から揚げ。(編集・執筆/mixiニューススタッフ)

関連サイト:ローソン http://www.lawson.co.jp/company/news/1510.html

toto BIG 第365回

くじ結果 1 1 1 0 1 1 2 2 0 2 1 2 0 2
1等 0円        0口 2,461,927,557円
2等 2,510,064円 39口 0円
3等 97,284円    503口 0円
4等 12,510円  3,913口 0円

二週間ぶりのtotoですが、1等6億ゼロですか。
キャリーオーバーが減ってきたので客寄せにキャリーオーバー備蓄モードに入ったのかな?

今回は比較的相性のいい高知で買ってみました。
割といい感じのくじだったので期待していたのですが、結局最高7つ。

今週はタイ出発に向けて帰省するので東京で買ってみます。

toto記録 現在22連敗中 -66000円
第330回 10口購入 4 5 3 2 6 6 6 5 5 7  最高7つ的中 香川
第332回 10口購入 7 3 5 5 3 3 3 2 4 5  最高7つ的中 香川
第334回 10口購入 2 2 3 1 2 9 3 6 5 4  最高9つ的中 香川
第335回 10口購入 4 4 3 4 9 5 3 1 3 5  最高9つ的中 香川
第337回 10口購入 1 5 1 7 5 4 6 6 4 6  最高7つ的中 香川
第338回 10口購入 6 4 2 7 3 4 5 3 3 5  最高7つ的中
第339回 10口購入 3 4 5 6 3 3 8 4 3 3  最高8つ的中
第341回 10口購入 7 4 4 6 5 3 5 10 3 5 最高10個的中 高知
第344回 10口購入 4 5 8 3 8 3 5 3 4 3  最高8つ的中
第345回 10口購入 5 5 2 5 8 7 1 8 3 4  最高8つ的中
第347回 10口購入 7 5 3 5 5 2 5 7 5 3  最高7つ的中
第349回 10口購入 4 5 6 6 4 8 4 3 5 3  最高8つ的中 千葉
第350回 10口購入 6 9 6 5 3 2 5 2 4 4  最高9つ的中
第353回 10口購入 7 2 8 4 4 2 7 5 4 6  最高8つ的中
第354回 10口購入 3 4 8 3 4 5 6 4 5 6  最高8つ的中
第355回 10口購入 4  3 2 8 0 4 4 6 5 2  最高8つ的中
第357回 10口購入 9 6 4 3 4 7 5 4 4 5  最高9つ的中
第359回 10口購入 5 3 3 8 2 5 6 6 6 6  最高8つ的中
第360回 10口購入 7 6 7 3 8 7 4 4 4 3  最高8つ的中
第362回 10口購入 4 4 2 2 5 4 1 4 5 5  最高5つ的中 愛媛
第364回 10口購入 5 4 5 5 5 6 5 7 5 6  最高7つ的中 徳島
第365回 10口購入 6 3 3 6 5 2 7 5 4 3  最高7つ的中 高知

「150円で関東一周できる」そのカラクリとは?

この記事の旅、実はわたしも小学生のときにやってみたことがあります。
わたしらは「一筆書き」と呼んでましたが、懐かしいですね。
当時は大人の初乗り120円で、子供でしたから60円の旅でした。

記事にもありますが、近郊区間内であれば、同じ駅さえ通らなけばどんなルートを通ってもいいというルールです。
つまり、わかりやすいルートで言えば、山の手線で東京駅から上野駅に行くのに通常の秋葉原を通る最短で行ってもいいし、新宿、池袋を通って逆周りで行ってもいいよ、というルールなのです。

わたしが子供のときに行ったルートはこんな感じです。
北小金(スタート 常磐線)→我孫子(成田線)→成田(成田線)→佐倉(総武線)→成東(東金線)→大網(外房線)→千葉(総武線)→東京(東海道線)→川崎(南武線)→府中本町(武蔵野線)→新松戸(ゴール)という朝出発して夕方着くという壮大なルートでした。
ちなみに普通に行けばたった一駅。2分で着きます。

途中の成東駅で駅員に捕まり、『切符見せなさい』と言われ、素直に見せて「一筆書きやってます。」と言ったら『あーそれいいんだよ。がんばりなさい。』と逆に励まされたことも覚えてます。

その後、もっと回ってやろうと、茅ヶ崎から相模線、八高線など使って高崎、両毛線で小山、水戸線で友部へ・・・とかさらなる壮大な計画も立てましたが、結局実行したのはこの一回だけでした。

今じゃとてもやる気しませんが、ヒマな方はどうぞお試しを。見事に一日潰れます。

http://my.plaza.rakuten.co.jp/?func=diary&act=write&theme_id=44475&d_date=2008-10-19&d_seq=&c_current=2008-10-19&sub_act=new
先月、『150円で関東一周できます』というニュースを見てはじめて知った! のですが、ホントに150円で可能なの? そんな素朴な疑問をかかえて、そのカラクリを、日本旅行作家協会理事の野田さんに詳しく聞いてみましたよ。

「まず、150円旅行を可能にしたJRの大都市近郊区間内特例とは、東京や大阪、福岡などの大都市周辺に設定されている区間内なら、どんなに遠くまで行っても同じ金額という制度。大都市ならではの特例で、大都市近郊区間の乗車券では、その区間内においては、乗車券の券面に表示された経路にかかわらず、同区間内の他の経路を選択して乗車することが認められているので、最も安い経路の乗車券で一筆書きの大回りルートが楽しめます」と、野田さん。
鉄道マニアの間では、「大回りルート」もしくは「大回り乗車」と呼ばれ、なるべく長時間乗れるということで鉄道マニアでも時間のある学生中心に広がっているそう(ただし、同じ駅を二回通ったり、途中下車はできません)。

車窓や駅から眺める風景を楽しみながら、駅弁を車内で食べて旅情気分を味わえる、たった150円の旅。茅ヶ崎までの東海道線の車窓風景や、大船駅から見える観音様、高崎のだるま弁当、ローカルな八高線や両毛線で旅情を楽しんでも良い。
ちなみに関東でいうと、日光、熱海、伊東、韮崎、黒磯、渋川、君津、成田空港、成東までもが区間内。東西南北の広範囲の移動が可能なので、乗車券の有効期限である1日以内に同じルートを通らずに帰ってくることが出来ればOKなのだ。時刻表片手に工夫すれば、1000円かかるところも実際は150円しかかからないことも。

野田さんいわく、「利用する際に気をつけたいのは、○切符の有効期間は発売当日限り ○同じ駅を2度通ってはいけない ○途中下車はできない ○新幹線・特急は含まれない ○一定時間後は自動改札を通れないので最後は有人改札を通る」こと。
なるほど~、これだけわかってれば安心です。鉄道マニア的なウラワザなのですが、他にもウラワザがないか聞いてみたところ「青春18切符で特急に乗れる区間があります!」とのことだったのですが……とてもそこまで追求できません!!

さておき、各地の駅弁を巡るのもおつですね。
お金のかからない旅に、この秋チャレンジしてみては?

ADA 侘び草 キューバパールグラス

先日、帰省したときに銀座のお店で買ってきたADAの侘び草キューバパールグラスです。
さっそくそのままソイルにめり込ませて植えてみました。手前はグロッソです。
さっそく泡つけてくれていい感じです。
キューバパールは草そのものが小さくて植えるのが大変なのでこのまま底面いっぱい広がってくれたらうれしいのですが、うまくいくかな・・・
意外に硬度高めの水質がいいらしいです。
なかなか通販には出てこなかったのですが、最近楽天でも登場しましたね。

出ました!パクリ商品 汗 チャームも攻めてますねぇ。

ミドボン化計画 ~ミドボン入手編~

先月、スタートとしたミドボン化計画ですが、レギュレータを入手したところで止まっておりました。

今日の昼休み、会社の近所の酒屋にいつものように栗焼酎のダバダ火振を買いに行きました。
その酒屋は意外な穴場で最近レア焼酎化しているダバダがいつもおいてあるのです。

この酒屋のじいさんとはすっかり顔なじみになり、だいぶ親しくなったのでミドボンのことを聞いてみました。
もちろん「水草で・・・」なんて話をすると、いくら顔なじみでも怪しまれそうなので、「生ビールのサーバー用のボンベってありますか?」と聞いてみました。
そしたら、あっさり「あるよ。」と裏から1本運んできてくれたのです。
5キロのボンベです。サッポロビールのもののようです。

今日は話だけ聞いて、ミドボンは持って帰るつもりはなかったのですが、せっかく運んでくれたので持ち帰ることにしました。
料金は中身が1800円、保証金が5000円、合計6800円でした。
次回からはボンベを持って来れば、中身の1800円だけで満タンボンベと交換してくれるそうです。
それにしても5キロのCO2が1800円なのですから、74グラムの小型ボンベが1本300円であることを考えると安いですよね。実に1/10以下の値段です。

で、持ち帰るのを決めたのはいいのですが、とりあえず会社までは徒歩。
酒屋は繁華街にあるので、昼休みで街を歩くサラリーマンの視線が痛いこと痛いこと。
そりゃミドボン片手に歩いている姿はかなり怪しいですわなぁ。
中身は5キロでもボンベの自重もあわせると15キロあります。(後ほど体重計で確認)500メートルほどの道のりでしたが、結構疲れました。次回は酒屋にクルマで乗りつけようと思います。
会社からはクルマで自宅に持ち帰りました。運ぶのは楽ですが、こんな密室で中身のCO2が一気に噴出したらシャレになりません。最近流行りの硫○水素自殺と大差ありません。慎重に運転して自宅へ。

さっそくレギュレーターを取り付けてみました。
とりあえず手でつけてみました。テストでバルブを回してみると漏れまくってます。
手で締めたぐらいじゃダメなようです。これでは確実にわたしが死んでしまいます。
モンキーレンチで締めてみたら漏れなくなりました。レンチ必須です。
ADAもレギュレーターに簡単なレンチをおまけでつけてくれたらいいのになぁ。

ボンベには残量計もついています。
黄色が現在の残量で青が満タン、赤がゼロです。当然?現在は満タンです。
セッティング編に続く。

ケータイの電波状態がイマイチ、そんな時どうする?

学生のときの話。乗っていた船が沖に停泊し、携帯で電話かけてみたら圏外。
そこでデッキに行って船のマストに携帯のアンテナ(当時の携帯はアンテナが伸びる機種だった。)くっつけてみたら見事にバリバリ3本立つじゃないですか!
船のマストがアンテナになったわけですね。
この巨大アンテナ(マスト)を見よ!!バリバリ4本立ってます。(笑)

でもこのアンテナ、当然ながら受信できるだけで送信できません。
結局通話できませんでした。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=638245&media_id=37&m=2&ref=news%3Aright%3Apickup
アイシェアは10月15日、「携帯電話の電波に関する意識調査」の結果を発表した。調査は10月1日と2日の両日、同社が運営する無料メール転送サービスCLUB BBQの会員を対象に行ったもので、有効回答数は474人。

 同調査によれば、携帯電話キャリア選びで電波状況をどの程度重視するかを5段階評価で聞いたところ、39.0%が「とても重視する」、40.9%が「どちらかといえば重要」と答え、合計すると全体の8割が重視していることが分かった。「とても重視する」とした比率をキャリア別に見ると、「ドコモ」が54.5%と最も多く、以下「イー・モバイル」が42.9%、「au」が41.3%、「ウィルコム」が34.2%、「ソフトバンクモバイル」が25.2%と並んだ。

 電波状態が悪いときにとった行動を複数回答形式で聞いたところ、「窓辺に近づく(屋内限定)」が59.9%、「電波を求めさまよう(場所移動)」が57.4%と上位を占めた。そのほか「上に掲げてみる」が27.8%、「左右に動かしてみる」が24.3%、「一度電源を切ってみる」が20.0%、「携帯端末を振る」が17.9%となっている。

 電波の状態が悪い時に何らかの行動をとった人429人に、その結果、電波状況がよくなったかどうかを尋ねると、全体の81.4%が「電波状況が改善した」と回答。「屋内にいるとき窓辺に近づく」を選択した人では86.6%、「電波を求めて場所を移動する」では83.5%が電波状況の回復に成功したと回答している。

今年も五郎八がやってきた!

毎年10月になると出回るのが新潟・菊水の五郎八です。
先日、実家の近所のホームセンターのお酒売り場で今年の新酒が売られていたのでさっそく買って飲みました。
どぶろくのような濁り酒(澱り酒ともいう)でかなり甘口のおいしい日本酒です。
飲みやすいのでついつい飲みすぎますが、原酒系なのでアルコール度数が20度近くあり、かなり危険なお酒です。

これが出回り始めると秋を感じる、そんなお酒です。

またしてもJALにやられました

いよいよ来週に迫ったタイ旅行なんですが、またしてもJALにやられました。
予約したとき
画像のとおり、プレミアムエコノミーつきの777でプレミアムエコノミーの座席を事前指定できたのですが、
今日、確認したところ、
見事に画像のとおりノーマルの777に戻っておりました。
非常口座席が確保できたのが不幸中の幸いではありましたが・・・

まさにバリに行ったときのビジネスクラスアップグレードぬか喜び事件再び、という感じです。

まぁ今回もバリのとき同様、席だけプレミアムエコノミーにサービスでしてくれただけで料金的にはエコノミーの料金しか支払ってませんので当初の料金そのままのサービスになっただけではありますが、予約のときにビジネスやプレミアムエコノミーをチラつかせておいて2週間を切ったらノーマルの機材に変更するJALの策略にまんまとハメられているような気がしてなりません。

まさに予約したときに危惧していたとおりになってしまいました。

今回はプレミアムエコノミーアップグレードぬか喜び事件と命名いたします。(笑)

残り一週間でいいほうに転ぶことは・・・ないでしょうね。汗

女性刺殺の容疑者を逮捕=高知県警が指名手配-台湾当局

この事件、高知県内で犯人を取り逃がし、高知空港から関空に飛ばれ、さらに関空から海外逃亡を許しているんですよね。警察ショボ過ぎます。

その一方で、自爆した白バイ隊員の交通事故をただ突っ込まれただけの罪のない運転手に責任全部吹っかけて冤罪事件引き起こすんですから恐ろしいもんです。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=636280&media_id=4
【台北14日時事】高知市愛宕町の金融会社副社長、矢野登志子さん(70)を殺害したとして、高知県警に指名手配されていた無職、野田恵一容疑者(57)が9日、台北市内で地元捜査当局に身柄を拘束された。台湾の捜査当局が14日、明らかにした。近く身柄を日本に移送する。

<爆発物か>創価学会施設のドアガラス割れる 徳島

この現場の近所に出張でよく行きます。
テロか?なんて話も出ているようですが、こんなどうでもいいところでテロは起きないと思います。
初めてこの現場に行った時、前日の夜に着いたのですが、初めての現場だったので下見に行ってみたら、夜間はほとんど人がおらず、暴走族が集結していたり、かなり治安が悪そうな場所だと思った記憶があります。
今回の事件もおそらくイタズラの類だと思いますが・・・
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=635430&media_id=2&m=2&ref=news%3Aright%3Aaccess
13日午前8時半ごろ、徳島市南沖洲5の創価学会徳島文化会館で、正面入り口のドアガラスが割れるなどしているのを出勤した女性職員が見つけた。爆発物の破片らしいものが散乱しており、徳島県警は建造物損壊事件とみて捜査している。けが人はなかった。

 調べでは、ドア(縦約2.3メートル、横約90センチ)の取っ手付近のガラスに拳大の穴が2カ所開き、割れたガラスの一部が建物内部に飛散。アルミ製のドア枠がへこんでいた。徳島東署などは取っ手近くに爆発物が仕掛けられた可能性があるとみている。

 会館は12日午後11時ごろに職員が帰宅した後は無人だった。13日午前4時半ごろ、付近住民が「ドーン」という爆発音を聞いており、県警は事件との関連を調べている。創価学会などによると、犯行声明や脅迫文は届いていないという。

南予名物「けずりかまぼこ」を食べてみた

愛媛県の宇和島に出張に来ています。

愛媛は三つの地域に分類されます。
中予は松山あたり、東予は新居浜あたり、そして南予は宇和島あたりです。
要は南予は伊予の南の方ってわけですね。

以前、『秘密のケンミンSHOW』というテレビ番組を見ていたら、「けずりかまぼこ」なる名物が南予にあると紹介されていました。
わたしは四国は転勤五年目、南予も出張で何度も来ていますが、これは知りませんでした。

実際に食べてみたくて、探してみました。
南予の出張はあまりないので、中予の松山や、南予のさらに南の高知の宿毛に出張に行ったときに地元のスーパーに行ってみたのですが、ぜんぜん売ってなくて買うことはできず、すっかり忘れていました。

で、今日、久しぶりに南予に出張に来て、「けずりかまぼこ」を思い出し、スーパーに行ってみたら、あっさりと売られていたのでした。
どうやらホントにこの南予の一帯でしか売られていないようです。
けずりかまぼこ サブタイトルは「にじのしらなみ」 
一袋30グラムで210円です。高いのか安いのか良くわかりません。
パッケージの裏。
テレビではご飯にふりかけて食べる人が多いと紹介されていましたが、いろんな食べ方があるようです。
開けてみました。意外とペラペラです。もうちょっと厚いのかと思っていました。要はかまぼこを削り出して乾かしたものです。
赤106号で色づけされておりピンク色しています。

食べてみました。味は干からびたかまぼこの味。そのまんまです。
板つきのかまぼこから、かまぼこを切り出したあと、板についたかまぼこをそのまんま置いておいて、後で食べたらカピカピになっていたときの味、あるいはチーカマを食べたあと、ビニールについたかまぼこを食べたら干からびていたときの味です。

特別うまいものじゃないですが、確かにご飯にかけたら、おにぎりにまぶしたりして食べたらおいしいかもしれません。

ネット通販でも買えるようです。

今回のピンク

白もあります。



瀬戸大橋休日昼間割引

ここ最近、地元の高松空港は使わず、海の向こうの岡山空港をよく利用しています。

以前にも書きましたが、
・新幹線と競合しているため、高松より運賃が安い。(JAL特割1 クラスJ 高松22000円>岡山15000円)
・JALのFOPポイントが高松より高い。(JAL特割1 クラスJ 高松600FOP<岡山1000FOP )
・駐車場が無料。(高松1日800円)
というメリットがあるからです。

ただひとつネックなのが海を渡る経費。
・JR(マリンライナーグリーン)+バス 3100円
フェリー2900円
・高速(瀬戸大橋)+有料道路 4600円

といった具合です。フェリーが一番安くて楽ですが、空港から家まで3時間近くかかるのがネックです。

そこで瀬戸大橋を使うと1時間ちょっとで着くのですが、総額4600円+ガソリン代(千円ぐらいか?)と結構な出費になります。

と、前置きが長くなったのですが、つい最近朗報が入りました。
瀬戸大橋休日昼間割引です。
休日の9時から17時の間に通過すれば、なんと半額!!
料金の総額で2500円ほどと、フェリーよりも安いし、ガソリン代入れてもかなりお得なのです。

さっそく今回、その恩恵にあやかろうと思っていたのですが・・・

飛行機が空港に到着し、クルマに乗り換え、高速に乗った時点で16時20分。
実に微妙な時間です。17時を1分でも過ぎれば定価に戻り、2000円損してしまいます。

こういうときって絶対覆面がいるんだよなぁと思っていたら、ホントにいました。
毎度おなじみの香川県警の銀色のティアナ69-26です。
まさにわたしのように割引時間ギリギリで急ごうとしている車を狙っているんでしょう。
もう地元民にはバレバレの覆面なんですが、いくらなんでも追い抜くわけにも行かず、ひたすら後を着いていきます。
嫌がらせのように法定速度ぴったりで(当然ですが。)走ってくれて、渋滞の先頭になっています。

こりゃ間に合うか実に微妙だなぁと思いましたが、なんとかギリギリセーフ16時59分にインターのETCゲートを通過。ちゃんと料金も半額が表示され、思わずガッツポーズをしてしまいました。

あー良かった良かったと思って自宅に帰宅後、確認したところ・・・

山陽道または高松道から連続してご利用の場合は出口料金所を18時までに通過してください。

なーーんだ!あと1時間余裕あったんだ!ドキドキして損したじゃねーかい!

麺屋ゆうで、もりそばを食べる

昨日は、今回の帰省の一番の目的であった愛犬ハルの庭からの脱走防止の柵を作るため、材料を巨大ホームセンタージョイフルホンダに行きました。
うちの近所にはジョイフルホンダが三つほどありまして、千葉だと印西、茨城だと守谷か荒川沖のどれかです。比較的守谷が近いのですが、今回は途中でラーメンを食いたかったので荒川沖にしました。

その食いたかったラーメンとは・・・
荒川沖の麺屋ゆうです。有名な池袋の大勝軒系列です。
転勤前によく土浦での仕事の帰りに立ち寄って食べていました。
麺大盛りチャーシューもりそばです。このもりそばが食いたかったのです。
濃いつけ汁と麺が別々に出てきます。麺は大盛り無料。
つけ汁は油の層でまったく湯気が出てきません。冷めないように工夫されています。
魚ダシの和風のつけ汁は意外とあっさりしていて大盛りの麺でもペロっと食べられます。

というわけで腹いっぱいでホームセンターへ行き、買い物をしたのでありました。

<三浦元社長>移送先ロスの留置場で自殺

このニュースはびっくりでしたね。
ホントに自殺なんでしょうか?

ロス疑惑と言えば、大学の実習でロサンゼルスに行った時、同級生同士で「上陸してどこ行く?」と雑談していたときを思い出します。「やっぱユニバーサルスタジオでしょ。」「ハリウッドでしょ」というなか、一人『オレはロス疑惑の現場に行ってみたい』というアホがおりました。ホントに行ったかどうか聞きませんでしたが、今でも強烈に覚えてます。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=634388&media_id=2
【ロサンゼルス吉富裕倫】81年の米ロサンゼルス銃撃事件でロス市警に逮捕された元輸入雑貨販売会社社長、三浦和義容疑者(61)=日本では無罪確定=が10日午後9時45分(日本時間11日午後1時45分)ごろ、ロス市警本部の独居房でTシャツを首に巻き、自殺を図ったのを発見された。搬送先の病院で死亡が確認された。

 元社長は10日朝、米自治領サイパンから航空機でロス市警のジャクソン捜査官らに付き添われ、「因縁の地」ロスへ身柄を移送されたばかり。元社長の自殺で妻一美さん(当時28歳)銃撃事件について、殺人の共謀罪での訴追手続きは停止されるとみられる。市警と元社長の対決は第2幕に入らずに終える。

 ◇市警「動機わからぬ」

 ジャクソン氏らロス市警幹部は11日午前9時(同12日午前1時)から記者会見した。遺書の存在は調査中とし、自殺の動機について「わかない」と述べた。発見の10分前に巡回した時は異常がなかったという。当局は遺体の司法解剖し、死因を調べる方針だ。

 元社長は10日午前、ロスの日本総領事館職員との面会を要請。留置施設で会った領事に「元気だ」と伝えていた。元社長は14日に容疑事実の認否などのため、ロス郡地裁に初出廷する予定だった。

 事件は、日本で03年に無罪が確定した元社長が発生から約27年後の今年2月、サイパン滞在中、ロス市警が88年に取っていた逮捕状で逮捕され、米国で再び訴追手続きが進む異例の展開を見せた。

 元社長は一貫して無罪を主張。同じ犯罪で再び罪に問われない一事不再理を訴え、サイパンで人身保護請求を申し立てたが、現地地裁は請求を棄却。ロス郡地裁は9月、殺人罪の逮捕状を無効とする一方、日本に存在しない殺人の共謀罪は訴追続行を有効と判断した。ロス郡地裁に求めた逮捕状取り消しも実現せず、元社長はロス移送に同意した。

 ◇ことば ロス銃撃事件

 81年8月、三浦和義元社長の妻一美さんが、滞在先のロサンゼルス市のホテルの自室で何者かにハンマーで頭を殴られ、けがをした。3カ月後、同じロス市内で夫妻が銃撃され、三浦元社長は左足に重傷を負い、一美さんは頭に銃弾を受けて約1年後に死亡。週刊文春が一連の事件を「疑惑の銃弾」として連載し、疑惑が浮上した。

 殴打事件では85年9月、三浦元社長は保険金目当てで実行を依頼した元女優とともに逮捕され、懲役6年の実刑が確定。銃撃事件では、実行役とされた駐車場経営会社社長とともに88年10月に逮捕され、1審で無期懲役の判決を受けたが、東京高裁で逆転無罪。最高裁が検察の上告を棄却し、03年3月に無罪が確定した。

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
旅行 (199)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (66)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (344)
酒・飲み物 (49)
日常 (175)
ネタ (182)
ニュース (236)
船 (309)
飛行機 (100)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (2)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (107)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (35)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード