2008-03

新小6少女の「大いなる旅路」両親と南米縦断へ

すごいですね~小6で自転車で南米横断ですか!
うらやましいですね。ぜひ成功して欲しいです。

でも、ちょっと南米は心配ですね。
親子三人とはいえかなりデンジャラスな旅になると思います。
無事帰ってこられるといいのですが・・・

実はわたしもむかしは自転車ヤローでした。
自宅→高校はアップダウンの激しい7.5キロの道のりでしたが、毎朝タイムトライアルに挑戦し、ファステストラップが13分!でありました。
しょっちゅうネズミ捕りやってる下り坂の道で、65キロでネズミ捕りの前を通過して警官驚かせたりして遊んでました。
ちなみに高校3年間で走った距離が1万キロ!でありました。

そんな自転車好きなわたしは高校のときにオーストラリア自転車銃弾計画を立てました。

高校のオーストラリア人の英語の先生にいろいろ聞いたりして情報集めました。
・オーストラリアは広すぎて自転車では砂漠で補給不能に陥り、物理的に一周出来ない。
・たいていの街にサイクリングの協会があって地図とかもらえる。
・オーストラリアは南風が強いので北上プランが楽。南下プランは地獄。
てな情報により、メルボルンスタート、ケアンズゴールというプランでありました。
結局いまだにこのプランは実現していないのですが、いつかは実行したいですね。

この親子の南米縦断成功のニュースを楽しみにしています。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=447333&media_id=20
 今春、小学6年になる埼玉県川島町の豊田茜(あかね)さん(11)が、両親と3人で自転車による南米大陸縦断に挑戦する。

 4月9日に日本をたち、7か月ほどかけて7000キロ以上を走破する計画。一家は携帯電話も持たず、野宿中心の生活の中で、「家族のきずなを深めたい」という。

 茜さんは、自動車整備士の剛さん(44)と介護士の美登里さん(47)夫婦の一人娘。計画によると、4月15日に地球のほぼ反対側、南米南端のアルゼンチンを出発し、自転車で北上する。人が飛ばされるほどの強風で知られるパタゴニア地方や、4000メートル級のアンデス山脈の高所を1日30キロのペースで走り、11月下旬にペルーから帰国する。

 剛さんは国家1級整備士の資格を持ち、さいたま市内のホンダ販売会社の店舗で工場長を務める。世界をオートバイや自転車で回るのが若いころからの夢で、1991年、オートバイで豪州を周遊し、翌年にはパリ-北京ラリーに出場。結婚後の94年には夫婦で厳冬期の米国アラスカ州をオートバイで走破した。

 茜さんも生後半年で、過酷なオフロードレース「バハ1000」に参加する剛さんと一緒にメキシコへ。5歳の時には、豪州・北米大陸3万キロの自転車旅行に1年半同行した。

スポンサーサイト

アクアプランツ NO.05 2008

月刊アクアライフ5月号増刊のアクアプランツが発刊されました。
このアクアプランツシリーズは隠れ名著でしてNO.01は絶版、プレミアまでつく人気ぶりです。
今回の特集は『トップレイアウターが選ぶ“使える水草”たち』です。
水草レイアウトで有名な方々が水草の種類ごとに解説されていて読み応えがあります。
写真もとてもキレイです。

水草好きな人にオススメな一冊です。
ちなみにアクアプランツは年に一度の発行とのことです。

ブログ開設一周年!

本日ブログ開設一周年を迎えました。

アマゾン旅行中を除いて毎日更新を達成いたしました。
ちなみに、1年間の記事総数571件
1年間のアクセス数約50000回いただきました。
引き続き、更新がんばりますのでよろしくお願いいたします。


おしけんブログの軌跡
ブログ開設   2007.3.31 
10000ヒット 2007.7.6     開設98日目     一日平均100アクセス
20000ヒット 2007.9.21   開設175日目   一日平均100アクセス
30000ヒット 2007.11.26 開設241日目   一日平均124アクセス
40000ヒット 2008.2.1     開設307日目   一日平均130アクセス

四連休終了

木・金と振休消化、土日休みで四連休でしたが、風邪が治らず4日とも家でウダウダ過ごして終了してしまいました。

うーん。薬飲んで寝ていても治らん。
熱はないのだが、咳が止まらない。

調べてみたら、「百日ぜき」ってのに症状が似ている。
しかも去年からこの島でこの病気が蔓延しているとかで、大学で集団感染があって学校が閉鎖されたりしているらしい。

毎週、数百人の島の住人と接する仕事なので、そこでもらってしまった可能性が高い。

こりゃ医者行くしかないかな・・・

四国のオススメ出張宿 ~愛媛編~

昨日の高知編に引き続き、愛媛編です。

松山市

ホテル泰平
松山市内の松山城の裏側、平和通沿いにあるビジネスホテル。
奥道後温泉引き湯の大浴場、屋上露天風呂あり。2階レストランはボリュームたっぷりのバイキング。朝から夕食なみの品揃え。夕食は1050円でビール飲み放題+食べ放題の日が週に2回ある。
有線LAN使用可。無料レンタサイクルあり。
駐車場は有料。平面。出発時間に合わせて並べ替えてくれる。


ビジネスホテル泰平別館
松山市内の松山城の裏側、平和通沿いにあるビジネスホテル。
泰平とは100メートルほど隣にある別館。もとは別のビジネスホテルだった。
こちらに泊まっても本館の温泉、レストラン利用可。朝食無料バイキング。
駐車場は有料。平面。無料レンタサイクルあり。

今治市

ビジネス四国グランドホテル
今治市内にあるビジネスホテル。
建物は古いが、コストパフォーマンス的には良いホテル。
有線LAN使用可。
付近に食事できる店あり。
駐車場は付近のホテルは建物の1階にキチキチに置くところが多いが、このホテルは平面で楽。無料。

西条市

ホテル オレール西条
西条駅前にあるビジネスホテル
有線LAN使用可。
朝食はパン。無料。
駐車場は無料。平面。
付近で名物の湧き水「うちぬき」飲み放題。コンビニが近くにある。

新居浜市

ホテルルートイン新居浜
新居浜市内にあるビジネスホテル
割とできたばかりでキレイ。
大浴場あり。
有線LAN使用可。
朝食バイキングはホテルHPから予約すると無料。
駐車場は立体(置き方は平面)で無料。
ホテルの裏にスーパーがあるが、コンビニは遠い。

宇和島市

クアホテル
宇和島市内にあるビジネスホテル。
宇和島の市街地からは離れているが、敷地内にカラオケ、ボーリング、プールなどの施設がある。
その名のとおりプールに併設された大浴場利用可。
食事はホテルのレストラン利用可。リーズナブルでおいしい。
有線、無線LAN使用可。
駐車場は無料。平面。かなり広い。

八幡浜市

八幡浜センチュリーホテル イトー 
八幡浜市内中心部にあるビジネスホテル
駐車場は無料。ホテルの1階部分の平面。台数は少ない。
有線LAN使用可。


ビジネスホテル ヤマキ<愛媛県> 
八幡浜市旧保内町にあるビジネスホテル。
保内にある唯一のビジネスホテル。
駐車場は100円ショップで共用で無料。平面。台数は少ない。
近所にコンビニがある。

愛南町

宇和海国立公園 青い国ホテル 
愛南町旧御荘町にあるビジネスホテル。
御荘にある唯一のビジネスホテル。
駐車場は無料。平面。
近所にコンビニ、道の駅、食事のできるところが数軒ある。


タイタニックのセリフ間違い?

いま、テレビで映画「タイタニック」を放映しています。

タイタニックが氷山とぶつかるシーンで当直航海士が氷山を避けるために英語の副音声ではHard to starboard!(面舵いっぱい→舵を右いっぱいに切れ。)と叫んでいます。
ところが、日本語の主音声では舵を左いっぱいに切れ!と叫んでいます。
実際に映像でも舵を左いっぱいに切っています。
DVDの字幕で見ると、英語ではHard to starboard!、日本語では舵を左いっぱいに切れとなっています。
正しくはHard to port!(取り舵いっぱい→舵を左いっぱいに切れ)のハズです。

いったいこれは間違いなんでしょうか?
ハイ。現代だったら確かに間違ってますが、タイタニックが沈没した100年前はこの操舵号令が逆だったんですね。

ヨットを操船したことがある人にはよくわかると思いますが、チラー(舵丙)で舵を切る場合、左に船を向けるときは船尾側から見てチラーを右に押し込むと蛇板が左を向いて船が左に曲がり、逆に左に押し込むと蛇板が右を向いて船が右に曲がるわけです。

当時はこの考え方がベースになっていてstarboardは舵を左に切ること、portは舵を右に切ることだったんですね。

もともとstarboardは右舷、portは左舷という意味ですから操舵号令で逆になるのは非常にややこしい話になります。

現在ではstarboardは右舷に舵を切ること、portは左舷に舵を切ることで統一されています。

こういう歴史的考察もされている作品なんですね。

四国のオススメ出張宿 ~高知編~

楽天アフィリで楽天トラベルの宿を紹介できるようになりました。

わたしが実際に出張でよく利用する宿を紹介します。
実際に何度も泊まっていますので情報は確かですよ!!

まずは第一弾!高知編です。

高知市内

エクセルホテル高知(旧:ビジネスホテル ときわ)
高知インターからまっすぐ、鏡川大橋の付け根にあるビジネスホテル。
高知の中心部にあるビジネスホテルとしては最東端にあるのでそちら方面の仕事に便利。
大浴場あり。1階レストランは朝は6時半から営業しているので朝の仕事が早くても大丈夫。
無線LAN使用可。無料レンタサイクルあり。
駐車場は有料。立駐。


ホテルNo.1高知
高知の中心部にあるビジネスホテル。
中心街までは徒歩数分で便利。
ビジネスホテルだが、高級ホテルなみに対応が良い。
屋上に露天風呂あり。2階レストランは朝500円のバイキングで7時より。
有線LAN使用可。
駐車場は有料。立駐&平面。


コンフォートホテル高知駅前
高知駅前にあるビジネスホテル。以前は第一ホテルだった。
鉄道利用の場合に便利。無料レンタサイクルがあるので中心街へ行く場合、レンタサイクルが便利。
朝食はコンビニふうおにぎりやパン、ヨーグルトなどがフロント前に並べられるバイキング方式。
無線LAN使用可。
駐車場は有料。平面。混んで来ると通路までどんどん詰め込むので朝出発が早いときは注意が必要。


ホテル タウン錦川 
高知の中心部にあるビジネスホテル。ホテルNo.1高知の隣。
中心街までは徒歩数分で便利。
朝食は100円のバイキング。パンやサラダなど。7時前から開店している。
無線LAN使用可。
駐車場は有料。平面。出発時間に合わせて入れ替えてくれる。

土佐市

国民宿舎土佐
土佐市宇佐の太平洋の断崖絶壁の上にある国民宿舎。
建物は古いが、露天風呂から見える景色が最高に良い。
食事の質も高い。
ロビーに備え付けのPCでネット使用可。
駐車場は無料。平面。


ヴィラ サントリーニ
土佐市宇佐の太平洋の断崖絶壁の上にある地中海風滞在型リゾート。
国民宿舎土佐とは同じ敷地にある。
実は泊まったことがないのだが、部屋ごとにデッキやジャグジーがあったりして一度は泊まってみたい宿のひとつ。

香南市

国民宿舎海風荘
高知県中東部の香南市(旧夜須町)の高台にある国民宿舎。
建物は古いが、屋上の展望台から見える景色が最高に良い。
大浴場あり。
食事はボリュームたっぷり。
ロビーに備え付けのPCでネット使用可。
駐車場は無料。平面。

宿毛市

ホテルアバン宿毛
高知の西端の宿毛にあるビジネスホテル。
宿毛にあるビジネスホテルとしては新しく、いくつかあるネットが使えるホテルのひとつ。
ビジネスホテルにしてはアメニティが充実している。
無線LAN使用可。PCの貸し出しもある。
駐車場は無料。平面で広い。
同じ敷地にあるレストランで食事可。フロントでカップラーメンももらえる。

足摺岬

足摺岬 民宿 福田家
足摺岬にある民宿。
岬の高台にあり、とても景色が良い。
魚中心の食事がとてもおいしい。
駐車場は無料。平面。

柏島

フィンハウス
四国のダイビングのメッカ柏島にある民宿。
魚中心の食事がとてもおいしい。
駐車場は無料。平面。

豚バラのカリカリ塩コショウ焼き

昨日の昼、笑っていいともを見ていたら、テレホンショッキングに森三中が出ていた。

村上が結婚して、独身なのは黒沢だけになったという。
その黒沢、最近劇太りしたそうで、その原因は『豚バラをカリカリに焼いて塩コショウ振ったもの』を食べ過ぎたとせいだという。

この話を聞いて『豚バラをカリカリに焼いて塩コショウ振ったもの』がムショーに食べたくなった。

それじゃあ作っちゃいましょう。スーパー行って豚バラ買って来ました。
作り方はカンタン。フライパンでひたすらカリカリになるまで焼き続けるだけ。
豚バラだけにすごい油が出てくる。その油で揚げてるかんじ。カリカリベーコンと作り方はいっしょか。塩コショウで味付けて完成。
うーん。確かにうまい。ご飯が進む進む。
確かにこりゃ太るわ。油そのものだもんね。

JMB WAONカード

クリスタルカード、アップグレード券と前後して届いたJMB WAONカードです。
クリスタルカードは配達記録付きだったようで、留守にしていたら郵便局に持ち帰られてしまったのですが、こちらのWAONカードは郵便受けに突っ込んでありました。
イオンで使える電子マネー機能がついたJALマイレージバンクカードです。

さっそく近所のイオンに行って使ってみました。
まずは店内にある機械でチャージします。
とりあえず5000円分チャージしました。これは簡単。

買い物をしてレジで清算。
スイカみたいにタッチするだけかと思ったらタッチする機械のWAONのスイッチを押してからカードをタッチするそうです。次からはわかりますが、最初はわかりにくいですね。

で、200円の買い物で1マイルつくそうです。
10000円で50マイルとはあんまり率が良くないですが、イオンで普通に買い物してなんにもポイントつかないよりかはマシってとこですかね。

いま、JALのホームページから申し込むと手数料0円です。

JALアップグレード券届く

去年、JALでブラジルに行った副産物でクリスタル会員というのに昇格いたしました。
このクリスタル会員、実はたいしたメリットはありません。
本日、4月からの新しいクリスタルカードと、その数少ないメリットの最高峰と思われるアップグレード券が届きました。
国内線のクラスJアップグレード券4枚と、
国際線のアップグレード券1枚です。
これでエコノミーからビジネスクラスにアップグレードできます。
いや~ついにビジネスクラスに乗れるんですねぇ。

でもこのアップグレードには制限があるんです。
まず、エコノミーセーバー以上の運賃でないと使えないんです。
調べてみたら、北米で往復30万弱の運賃です。
格安チケットだと5~10万で北米往復取れますのでそれを考えるとかなり割高です。

それと、アップグレード券1枚で片道分しかアップグレードできません。
となると、片道はエコノミーか、マイル使ってアップグレードするかです。

でも、30万でJALのビジネス乗れると考えれば安いのかなぁ・・・

並魚が好き

並魚とはいわゆる一般種の熱帯魚です。
熱帯魚を始めたころに飼った熱帯魚が大半ですが、それぞれに魅力があります。
また、こだわりを持って個体選別をするとかなり奥深いものがあります。

ミッキーマウスプラティです。実はこれが一番好きな並魚です。
ブルーとかレッドとかいろいろカラーバリエーションがありますが、写真のような淡いオレンジのミッキーマウスプラティが一番好みです。

ネオンドワーフグラミィです。
赤と青のストライプがキレイに交互に入る個体はなかなかいません。
また飼いたいなぁ。

シルバーグラミィです。メタリックなシルバーボディが渋いです。
意外にでかくなるのでできれば90センチ水槽で飼ってやりたい種類です。
水草をかなり食べますので水草水槽に入れる場合は注意です。

パールグラミィです。グラミィの仲間ではもっともキレイな種類です。
あまり大きくはなりません。

エンゼルフィッシュです。
熱帯魚の定番、キレイ、よく慣れる。繁殖もカンタンといいこと尽くめです。
完全にベタ黒なブラックエンゼルはなかなかいません。

キングコブラグッピーです。
写真は国産ですが、わたしが飼っていたのは外産のキングコブラでした。
この模様の完成度は素晴らしい。

という訳で大半がどんな熱帯魚屋でもたいがい売られている数百円の一般種の並魚でありますが、こだわりを持って探してみると意外と魅力的なのであります。

「明日にも宇宙に戻りたい」…土井さん帰還後初の会見

土井隆雄さんおかえりなさい。
いいなぁ。死ぬまでに一度は宇宙に行ってみたいです。

スペースシャトルって宇宙から戻るときは、滑空だけで着陸するそうです。。
したがって着陸のやり直しができないので確実に着陸できるとき、場所を選んで着陸するそうです。
発射基地のあるヒューストンに着陸できたらいいですが、他の場所に着陸した場合、どうやってヒューストンに戻すのかというと、写真のように運ぶそうです。
そうなんです。専用のジャンボの背中にスペースシャトルを背負わせてヒューストンまで運ぶんだそうです。
長年どうやって運ぶのか疑問に思っていたのですが、初めてわかったときは発想がすごいなぁとホント感心しました。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=444820&media_id=20
【ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)=安田幸一】宇宙飛行士の土井隆雄さん(53)ら米スペースシャトル「エンデバー」の乗組員6人が、米東部夏時間27日午後1時30分(日本時間28日午前2時30分)、宇宙から帰還して初の記者会見に臨んだ。

 土井さんは「国際宇宙ステーションは楽しいところだった。明日にでも戻りたいくらい」と笑顔を見せた。

 帰還から一夜明けて、「ゆっくり休んだ」という土井さんは、日本の国旗が肩に縫い込まれた青い訓練服姿で、ケネディ宇宙センターの記者会見場に現れた。今回の16日間の宇宙滞在を振り返って、「できることをすべてやった。とても満たされた気分。応援してくれた多くの人に感謝したい」と晴れやかな表情で話した。

 初めての宇宙ステーションで、一番楽しかった思い出は「みんなで夕ご飯を食べた時」。「私が日本食を用意して、乗組員のみんなに『はし』をプレゼントした。無重力だからつまんだものが落ちないので、みんなはしを上手に使っていた」と船内での一時のエピソードを紹介した。

 次の目標は「まだ決めていない」としつつも、「すぐにでも宇宙ステーションに戻りたい」と語り、同席した乗組員の笑いを誘った。

<小6男児変死>土中に埋まり搬送先で死亡 大阪の河川敷

このニュースを見たとき、思わず「この子はオレかよ!」とつぶやいてしまった。

わたしが小学生のとき、友達と近所の公園に秘密基地を作ろうという話になり、公園に穴を掘ってトンネル網を作ろうと企てた。

まずは縦穴を2メートルほど掘り、そこから横穴を掘っていくという計画であった。
半日がかりで縦穴を1.5メートルほど掘ったところで日が暮れて、続きは翌日に掘ることにして家に帰った。

ところが、翌日続きを掘りに公園に行くと、なにごともなかったかのように元通りに埋められていたのであった。
あとあと聞いたのだが、計画に参加した友達のうちの一人が親に話したらしく、市役所の職員だったその親が激怒。その日のうちに埋め戻したという話であった。

あの時、誰にも邪魔されず計画通り横穴を掘り進んでいたら、今回の子供のように落盤?して今はこの世にはいなかったかも知れない。

子供の発想というものはいつの時代もいっしょらしい。


http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=444559&media_id=2
 27日午後11時10分ごろ、大阪市東住吉区矢田7の大和川河川敷で、近くに住む小学6年の小川成樹君(12)が土中に埋まっているのを捜索していた大阪府警の警察官が発見した。小川君は病院に搬送されたが、間もなく死亡した。小川君は同日、現場付近で土を掘るなどして遊んでいたといい、府警東住吉署は事件と事故の両面で捜査している。 

 調べでは、小川君は同日朝から、小学校4年の弟(10)と一緒に現場付近で土を掘るなどして遊んでいたという。弟は先に帰宅したが、その後も小川君が帰宅しないことから、祖母が「子どもが帰ってこない」と110番通報した。府警は警察犬を使うなどして捜索していた。小川君が埋まっていた穴の深さは約1.8メートル。

 現場は、近鉄南大阪線矢田駅の南約600メートルで、大阪市と松原市の境界。

四万十川の青海苔

四万十川方面に出張に行ったときに必ず買って帰るのが四万十川の青海苔です。
この青海苔、実は高級品でして、ちゃんとパックされたものを買うと結構なお値段がするのですが、道端のこのお店で買うと非常にリーズナブルなのです。
その名も良心市!要するに無人販売ですね。
青海苔以外にも、みかん、貝殻(1個20円!)、珊瑚なども売られています。
一袋100円の青海苔。おみやげ屋の正規品の2000円分ぐらい入ってます。
調理はカンタン!油で一瞬だけ揚げるだけ。ホント一瞬数秒でだいじょうぶです。
写真はちょっと揚げすぎ。
あとは軽く塩を振っていただきます。とても良い香りがしておいしいですよ。


線路のない遮断機の正体とは?

ちょっと前に出張で行った高知で宿に行く途中、突然、遮断機がありました。
ところが、遮断機と遮断機の間に線路はありません。遮断機と遮断機の間は橋のようです。
突然、遮断機がカンカン鳴り始め、遮断機が下り、道端の標識が変わりました。
うわ!橋が動き出しました!
どんどん上に上がっていきます!
上がりきったところで停止しました。
横から見た図。使用前
使用後。そうなんです。この橋は跳ね橋なんです。
高台から見た図。かなりでかいのがわかる。
だそうです。ということは夜は上がりっぱなしってことですね。
この跳ね橋の先は反対側の海とつながっているのかな?それとも大型船が入るのかな・・・
ええ゛?こんな小さな船溜まりだけ?5トンぐらいの漁船が20隻ぐらい入れそうな船溜まりがあるだけです。この船溜まりを沿うように車道もあります。

確かにこの船溜まりの中の漁船は、跳ね橋がなければ、マストがひっかかって橋の下は通れないけど、これだけの漁船のためにこんな立派な跳ね橋、ホントに必要なのかなぁ?
橋を操作する人の人件費もかかるだろうし、外側の港を拡張するか、橋をもっと高くするだけで十分な気がするんだけどなぁ・・・

これっていわゆる今話題の道路特定財源とかでできてるのかなぁ?
民主党の『ガソリン値下げ隊』がやってきたりして。

岡田指令ミスに不満爆発「考えていた最悪のシナリオ」

この試合、昨日の夜中見てましたが、とってもイライラしながら見てました。
アジアの試合特有の買収レフリングにはではありません。
昨日の試合は、まともなオーストラリアの審判でレフリングに不満はゼロ。
あまりに日本がグダグダで弱すぎ。

まず代表の人選からしておかしい。なぜすぐ壊れるのがわかってる高原、玉田を代表でわざわざ呼ぶ?なぜ鹿島の小笠原を呼ばない?オシムから「鹿島の選手は呼ぶな」っていう遺言でも出ているのか?
なぜいままで4バックでやってたものを3バックに変更する?
コーナーキックがことごとく中に放るだけ。背の高いバーレーンのDFにことごとく跳ね返されていたのに、なぜショートコーナーやサインプレーを試さない?
てな感じでずーっと??だらけ。

>岡田監督は「これで選手も(見極めも)ハッキリした」と言い切り
って本番になって今頃気づくなっての。東アジア選手権のときにわかりきってた話でしょ?

ジーコのときもグダグダだったけど、なんかツイててなんとなく勝っちゃった試合が結構あってW杯行けたけど、基本ツイていない岡田ジャパンはW杯行くのはムリなんじゃないか?

とにかく次戦はベストメンバー組んで戦ってもらいたい。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=444080&media_id=43
 【マナマ(バーレーン)=久保武司】2010年W杯南アフリカ大会のアジア3次予選で26日、日本はアウェー初戦となるバーレーンに0-1で敗れた。岡田武史監督(51)は「今度ホームで勝てばいい」と強気だが、元々は中村俊輔(セルティック)の招集をあえて見送ったことがケチのつき始め。試合後、選手の総入れ替えも示唆したが、当の岡田監督にも逆風が強まることになる。

 試合後、バーレーンのマチャラ監督は「俊輔も中田英寿もいないチームだったので、この日の日本は実に簡単な相手だった」と、ほくそ笑んだ。

 失点は後半32分。左サイドから上がったセンタリングに、GK川口(磐田)が「キャッチするかパンチするか迷った」。中途半端にパンチングされたボールにFWフバイルが簡単に頭で合わせ、無人のゴールに吸い込まれた。献上したような決勝点だった。

 「考えていた最悪のシナリオ。ミスがらみで失点した」と岡田監督もうなだれたが、問題は攻撃にあった。パスを配球する核がピッチにいない。ボールを回せない。これでは日本のサッカーは成り立たない。

 俊輔の不在がもろに結果に出た格好。さらに、これまで司令塔役を務めてきたMF遠藤(G大阪)を先発から外し、岡田監督はチルドレンのMF山瀬(横浜)をピッチに送った。これが全く機能せず、後半10分に遠藤と交代させ、ようやく日本らしいプレーが出始めた。

 得点力不足はFWだけの責任ではない。この日、フル出場したFW大久保(神戸)は精力的に前線を走り回った。後半25分には、遠藤を起点に右サイドの駒野(磐田)のセンタリングに飛び込み、わずかに頭が及ばない、惜しいシーンもあった。

 大久保は「相手は足が遅かったから」と盛んにDFの裏を狙ったが、「裏へのパスが来たのは、90分でヤット(遠藤)さんの1本だけだった」と憮然としていた。「ヤットさんが入って、ようやく落ち着いてプレーができるようになった。気候も涼しかったし、絶対に勝てた相手です」とこれは、采配批判にも聞こえた。

 国内組だけではアジアでも勝ちきれないことは、先月の東アジア選手権でも分かっていたはずだ。大事なW杯予選でベストメンバーを組まずに格下バーレーンに敗れた原因は岡田采配にあったといわれても仕方ない。

 岡田監督は「これで選手も(見極めも)ハッキリした」と言い切り、多くの選手に「代表落ち」を通告する考えも示唆している。次戦は6月2日、横浜・日産スタジアムでオマーン戦。ここを落とすようでは、自身、何らかの通告を受けることになるかもしれない。

潮干狩りシーズン到来!

先日の出張で部屋が暑くて窓を開けて寝たら見事に風邪ひきました。
喉が痛いです。
というわけもありまして、振休消化も兼ねて今日、明日は休みです。

さて、桜も咲き、春も本番。春の風物詩と言えば、潮干狩りです。
実は潮干狩りは一年中いつでもできるのですが、関東では大潮で干潮になる日は春のころなんですね。というわけで水も温み、大潮の干潮で貝も採りやすいので春先が潮干狩りシーズンとなるわけなんです。

いま住んでいる近所の川でも潮干狩りができるのですが、台風で貝がすべて流れてしまったりとここ数年あまり採れません。去年は台風があまり来なかったから少しは期待できるかも。

ただ、間違っても潮干狩りしないほうがいい場所があります。
それは造船所やマリーナのそば。こういう場所のそばではたくさん採れたとしても食べないほうがいいです。
というのも、こういう場所では船の船底の掃除をするんですね。船底についた貝などを削り取って新しい船底塗料を塗るんですが、この船底塗料というのは早い話が毒なんです。毒を塗って貝や藻などが着かないようにしています。少し前までは重金属のスズが使われていたのですが、猛毒なので今では禁止になりました。今では代替塗料が使われていますが、まったく無害とは思えません。
こういう作業で削り取られた、毒を含む船底の削りカスはたいていその場所の海に捨てられます。
それを吸って育った貝が無害とは思えませんよね?

というわけで潮干狩りは十分ご注意ください。

新銀行東京への追加出資案、都議会予算特別委が可決

この一連の問題以前に『新銀行東京』っていうネーミング自体どうなんだ?
フツーに『新東京銀行』でいいではないか。
そういや、東京都立大も『首都大学東京』なんていう変な名前になった。
フツーに『東京都立大』の方が聞こえもよくないか。

この倒置法的なネーミングは石原都知事のセンスなのだろうか?
このシリーズで行くと、今建設中の新しい東京タワーは『新タワー東京』かい?

なんか、「振り向けばヨコハマ」とか「飛んでイスタンブール」とか「はるばる来たぜ函館~」とか「港のヨーコヨコハマヨコスカ~」とかと同じ部類にしか思えない。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=442883&media_id=20

 経営不振に陥っている新銀行東京(東京都千代田区)を支援するため、東京都による400億円の追加出資案を審議してきた都議会の予算特別委員会(三宅茂樹委員長)は26日午後、与党の自民、公明両党による賛成多数で追加出資案を可決した。

 野党の民主、共産両党と、生活者ネットワークは反対した。
 今月28日の本会議で正式な採決が行われるが、125人の全議員のうち、自民、公明で過半数を上回る70人を占めているため、追加出資案はここでも可決することが確実になった。

 追加出資にあたっては<1>追加出資する400億円を棄損しない<2>新銀行の監視機関を設置する<3>さらなる追加出資は行わない--という3項目を盛り込んだ付帯決議案も可決された。

 

<窃盗>父娘で排水溝のふた盗み逮捕 生活費に困り

相変わらず金属ドロが横行しているんですね。
それにしても中学生の実の娘に手伝わせるとは世も末ですね。

金属ドロと言えば、造船所のある街には必ずあるこの手のオブジェもいつか狙われるんじゃないかといつも思うのですが。
そうです。船のプロペラです。これは金比羅山に奉納されているものです。
真鍮製で19.2トンもあるそうです。売っ払ったら結構なお値段になるのでは?
調べてみたら、真鍮の相場は500円/1キロぐらいだそうです。
ということはこのプロペラの価値は960万!こりゃ危ないですね。確実に狙われます。
ってデカすぎて運べないか・・・
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=440892&media_id=2
父娘で排水溝のふたを盗んだとして、警視庁世田谷署がさいたま市の廃品回収業、渋谷一久容疑者(43)と中学2年の長女(14)を窃盗容疑で現行犯逮捕していたことが分かった。渋谷容疑者は容疑を認め「生活費に困り、ふたを業者に転売するつもりだった。長女を手伝わせたことは反省している」と話しているという。

 調べでは、渋谷容疑者らは今月19日午後9時過ぎ、世田谷区下馬3のマンション敷地内で、排水溝の鉄製のふた(長さ1メートル、幅33センチ、重さ約5キロ)20枚(計約6万円相当)を盗んだ疑い。渋谷容疑者がふたを取り外して乗ってきた軽トラックまで運び、長女が積み込み作業を手伝っていたという。巡回中の警備員(28)の通報で駆けつけた署員が取り押さえた。

 渋谷容疑者は4人家族。逮捕後、児童相談所に通告された長女は「以前から生活が苦しかったので、悪いこととは知っていたが断り切れなかった」と話しているという。【佐々木洋】

またまたやっちまった

ここんとこ、出張続きと帰省でマイカーにまったく乗ってない。
そういや今月入って一度も乗ってないや。(ってもう月末なんだけど)

エンジンかかるかなぁと思って駐車場行ってみたらやっぱりバッテリーあがってる。

会社の車乗ってきて繋げてかけようか・・・
保険のロードサービス使おうかな。(過去2度使ってる。自宅の駐車場で!!)
まぁ、またしばらく乗らないからどうでもいいか。

またディーラーで「おしけんさん、乗らなすぎですよ。」って怒られるんだろうなぁ。

THE 会場

仕事でよく会場を借りて使う。

○○公民館とか○○市民センターなどの会議室を良く使う。
この手の名前の会場は費用が安い。たいてい高くても5000円ぐらいだ。

ところが、都内の○○ホールとかになるとケタ違いに相場が跳ね上がる。
前任地で働いていたときは会場費は振り込み手数料を節約するため担当者が立替で払っておいて帰社してから清算するスタイルであった。

都内の有名な某○○館を借りたあと、フロントで清算しようと思って
「おいくらですか?」と聞いたら、
『175000円になります。』
「じゅうななまんごせんえん?」
『ハイ。十七万五千円でございます。』
「すみません。後日振込みにさせてください。」
そう都内の会場で300人も入るところだと一日でこれぐらいの料金になってしまうのである。

おもしろかった会場もある。
初めて来たのに初めて来た気がしない。どこか見覚えがある。
「この会場ってなにかテレビかなにかで出てましたかね?」
『ハイ。踊る大捜査線の捜査本部です。』
なるほど。確かに柱の感じや間取りがそのものだ。テレビで再放送するたびに「そうだよ。この部屋なんだよ。」とつぶやいてしまう。

四国に転勤で来た時、会場の資料を見てて思わず「なんだこりゃ??」と声を上げてしまった。それもそう、 「会場費→酒」と書いてあるのである。
上司になんのことやら聞いてみたら、そこは高知のとある漁協の会議室なのだが、初めて使ったときにこんなやりとりがあったという。
「会場費はおいくらですかね?」
『そんなものいらんよ。タダでいいよ。』
「タダというわけにもいかないでしょ。」
『じゃあ酒くれ。酒。あ、酒飲まない者もおるからジュースも頂戴』
というわけで「会場費は酒(とジュース)」と決まったそうである。さすが酒豪の街高知である。

今でもこの会場に行くときは会場の近所の酒屋で「こんにちは。○○ですけど、いつもの」と頼むと焼酎と日本酒とジュースのセットをこしらえてくれる。
ただ、相場から考えると普通に会場代を払ったほうが安いような気がしてならない。汗
この手の漁協系の会場は十中八九、テーブルが汚れている。一升瓶の底の丸い模様がテーブルのあちこちについててベッタベタ。そう、漁師たちが宴会やって酒こぼしてそのまんまなのである。
この手の会場に着いたら、まずはテーブルを拭く事から始まる。
テーブルを拭いているときにふと思う。「これってうちがあげた酒で汚れているんじゃないだろうか。」完全に自爆テロである。

<通り魔>手配男が通行人8人刺す 1人死亡 土浦のJR駅

実家の近所での事件です。しかも警察に挑発電話をかけてきたとされる地点は実家からほんの数キロ。身近でこんな事件が起きるとはホントおそろしいですね。
それにしても警察はなにやってるんですかね?170人体制、しかも現場に8人も私服捜査員がいたのに、8人刺した後、無人の交番から犯人本人が電話してきて逮捕とはあまりにお粗末です。
この付近ではこういう事件も未解決です。こっちの事件は地元じゃ誰もが犯人を知っているのに、とあるパワーが効いてて逮捕できないらしいです。茨城県警も腐りきってますね。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=440097&media_id=2
23日午前11時ごろ、茨城県土浦市荒川沖東2のJR荒川沖駅の改札口付近とショッピングセンター「さんぱる長崎屋」への通路付近で、若い男が男女8人の頭や首、ひじなどを次々に刺した。同県阿見町の男性会社員(27)が搬送先の病院で死亡、2人が重体。男は、市内で19日に無職の三浦芳一さん(72)が殺害された事件で殺人容疑で指名手配中の無職、金川真大(かながわ・まさひろ)容疑者(24)=土浦市中村東3。刺された8人のうち1人は、金川容疑者の逃走を警戒して張り込み中の捜査員だった。

 金川容疑者は8人を刺した後、駅西口から約300メートル離れた交番から土浦署に「私が犯人です」と電話をかけ、駆け付けた警官が手配中の容疑で逮捕した。交番は当時、無人だった。「人を殺したかった。誰でもよかった」と三浦さん殺害を認め、8人殺傷についてもほのめかす供述をしている。

 8人のうち5人は駅改札近く、2人は通路、1人は通路を下りた長崎屋前で刺された。金川容疑者は数分の間に、意味不明のことを叫びながら走って移動して刺したという。

 逮捕された時、黒っぽいスーツにワイシャツ、ネクタイでニット帽姿。文化包丁(刃渡り21センチ)とサバイバルナイフ(同)を所持し、警官が駆け付けた時は交番の前に立っており、包丁を投げ出し、抵抗はしなかった。

 逮捕容疑は19日午前9時15分ごろ、土浦市中村南5の三浦さんの自宅玄関前で、三浦さんの首を刃物で刺して失血死させた疑い。県警はこの事件で土浦署に捜査本部を設置。現場にあったマウンテンバイクの防犯登録から金川容疑者を割り出し、金川容疑者宅で三浦さんと同じB型の血液が付いた衣類を発見し、21日に指名手配した。

 金川容疑者は22日午後、荒川沖駅周辺から携帯電話で「早く捕まえてごらん」と110番し、その後、JR取手駅周辺からも110番に無言電話をした。捜査本部は170人態勢で周辺駅などを警戒。荒川沖駅にも私服捜査員8人を配置していた。

 金川容疑者は三浦さん殺害事件の後、東京都内で丸刈りにしており、「逮捕されないための変装だった」と供述。荒川沖駅にいた捜査員は誰も気づかず、刺された捜査員は「頭に衝撃を受け、鉄の棒で頭をはたかれたように感じた」と話している。

 金川容疑者は両親、弟、妹との6人家族。地元の高校を卒業後、ほとんど定職につかず、今年1月に自宅近くのコンビニ店のアルバイトを辞めてからは自宅に閉じこもりがちでゲームに熱中していたという。

 23日の事件の被害者は次の通り。

 死亡=阿見町うずら野2、会社員、山上高広さん(27)

 重体=つくば市大角豆(ささぎ)、高校3年、飯田修平さん(18)▽土浦市荒川沖、会社員、石山恵美子さん(62)

 軽傷=一色祐二・土浦署地域課巡査(29)▽土浦市上高津新町、高校1年、増山雄亮さん(16)▽東京都新宿区市谷加賀町、無職、山本美恵子さん(59)▽土浦市木田余東台、会社員、岡田好充さん(50)▽土浦市荒川沖東、塗装工、宮崎留雄さん(60)

ADAの新製品 ADA プロシザース スプリング (カーブタイプ)

最近、ADAからリリースされたハサミ プロシザース スプリング (カーブタイプ) です。
先日、帰省したときに銀座のお店で見せてもらいました。
実際に触らせてもらったのですが、これホントいいです。
刃の細さとスプリングの効き具合が絶妙で細かい作業によさそうです。思わず衝動買いしそうになりました。ただ、飛行機に乗る直前だったので、「これ買ったら荷物機内持ち込みできないなぁ。預けるのも面倒だし」ということで今回は見送りました。
ホント器具フェチのツボをついた製品ですね。今一番欲しい水草器具です。

この製品を見た脳外科のお医者さんが「これ脳外科の手術器具といっしょだ」って言ったらしいです。以前にも書きましたが、そっち系の器具からの転用なのかもしれませんね。

ついでにDo!aquaのハサミも見てきました。DoシザースS-カーブってのが欲しいかなと思って見てきたのですが、値段相応というかちょっとずんぐりとしたハサミですね。器具フェチとしてはツボは突かれなかったです。(笑)

春が来れば思い出す~追突~

桜開花のニュースも聞く今日この頃は卒業式シーズンでもある。
この時期になると思い出すのが追突事故。3年ほど前の話である。

徳島に出張に行った帰り道、赤信号で車を止めた。
ふと横を見ると、そこは女子高の前の信号でちょうど卒業式が終わったばかりだったらしく、花束持った女子高生が学校の中からワラワラ出てきた。

その次の瞬間、「ドン!」という衝撃。一瞬何が起きたのかわからなかったが、バックミラーを見ると後続車のファンカーゴが異様に近い位置に写っていた。追突されたのである。

追突してきたファンカーゴは十中八九、女子高生に見とれていてブレーキを踏むのが遅れたのであろう。

ところが、相手は車から出てこない。こちらから出て行き、後続のファンカーゴを覗くと
中にはメガネかけたいかにも弱そうなあんちゃんがおびえた様子でこちらを見ていた。
「おう!いまぶつけたよな!!」と言うと
『こ、この車親の車なんで親には黙っていてください。お願いします。』と抜かしやがった。
「はぁ?まずはごめんなさいだろ?」と思いつつ、
「この先に車寄せて」と指示し、
「免許証出して」と免許証を出させて携帯のカメラで撮影。
車を確認すると、ほんの少しだけ傷がついていた。
車の傷は個人的には許容レベルだが、会社の車なので上司に確認の電話を入れる。
「今、追突されました。ハイ。追突したんじゃなくてされたんです。車の傷は小さいです。相手の免許証も連絡先も押さえました。で、今相手の身柄を拘束しているんですが、どうしてやりましょうか??」
このやりとりを横で聞いててあんちゃんの顔は真っ青。
ナニワ金融道ばりにどうかされてしまうと思ったのであろう。

上司からは『たいした傷じゃないならもういいから釈放してやって』とのことだったが、この時点でも謝らないのでちょっとビビらしてやることにした。
「とりあえず、いまのところはどうなるかわからないから後から連絡するから」
『え゛?い、いつ連絡してくるんですか?』
「さぁどうなるだろうねぇ。明日かもねぇ。来週になるかもねぇ。一ヵ月後かもねぇ。」
それを聞いてまさに文字通りガクガクブルブルしているあんちゃん。
『と、とにかく親には黙っていてください。』最後までそれかよ。

あんちゃんを釈放し、帰社して上司に傷見てもらった。『これぐらいなら別にいいや。』
ということだったので結局、こちらからは連絡もせず、そのまま放置した。
向こうからも連絡はなかったが、しばらくは眠れない日々を過ごしたことだろう。

今考えれば、自分としてもあのときの対応はちょっと甘かった。もっとシメてやるべきだった。
一ヵ月後ぐらいに「あいたたたた。クビがクビが。」とクビを叩きながら登場してやればよかった。
ああいう世の中をナメた人間を甘やかすからこの島はダメなままなんだと思う。

今でも相手の写真と連絡先のメモは取ってある。
欲しい人にはあげますよ。いくらでもカネ巻き上げられます。きっと。

愛媛の海によく漂っているモノ

出張で松山に来ています。

愛媛の海に良く漂っているモノの写真です。
そうです。みかんです。そこらじゅうにみかんが漂っています。
さすがポンジュースが出る蛇口まであるみかん王国!
海に捨てるほどみかんが余っているわけですね。

冗談ではなく、松山、宇和島など愛媛のどこ行っても海にみかんがいっぱい流れてます。

ファインリーフ ラオススプライト

昨日アップしたチェッカーボードといっしょに購入したファインリーフ ラオススプライトです。
セニョール小林さんによってラオスから持ち帰られたウォータースプライトだそうで、写真のとおり葉が非常に細かいのが特徴です。
ベトナムスプライトよりも断然ラオススプライトの方が細かいです。
実はこういう細い葉の水草が好みだったりします。

今回は葉を1枚買ってきました。
浮かべておけば、子株がいっぱいついてどんどん増えるそうです。

水草水槽に浮かべてみたら、速攻でヤマトヌマエビが群がりました。
葉が細いのでエサになってしまわないかちょっと心配です。

チェッカーボードシクリッド

一週間の春休みで帰省していましたが、熱帯魚ショップめぐりもしてきました。
本日、帰島前に立ち寄った銀座のお店でワイルドのチェッカーボードシクリッドを買ってきました。
チェッカーボードは昨年アマゾン行ったときにサンタレン近郊のイガラッペで何度も目撃しました。帰国後、うちの水槽でも飼ってみたいなぁとずっと思っていた魚なんです。
導入直後とあってヒレがだいぶ傷んでます。
お店の人の話ですと、この魚は難易度高いらしいです。
無事に立ち上がってくれるといいなぁ。
アップで撮ってみました。見事なチェッカー模様です。
うーん。先住のラスボラ・ヘテロモルファのほうがでかかったりします。汗
まだまだ子供です。
これまた先輩のヤマトヌマエビとツーショット。
それにしても、ラスボラといい、ヤマトといい、産地バラバラ 汗

春休み終了

振休消化の一週間の春休みですが、あっという間に終了し先ほど帰島しました。

いや~毎度毎度HOMEはいいですねぇ。
いろんな人に逢えて酒が飲めて温泉入ってホント充実の毎日でした。

明日からはまた出張の日々です。
帰省後のリバウンド症状「祭りの後症候群」に気をつけねば・・・

ADA Do!aqua ウォーターフォール

水草水槽でおなじみのADAが新ブランドDo!aquaを立ち上げました。
従来のADA製品よりは安価で買い求めやすくしたそうなんですが・・・

このシリーズのなかで一番気になったのがウォーターフォールです。
ウォーターフォールはADAの侘び草を並べて楽しむひな壇水槽なんです。

侘び草とはコケ玉にいろんな水草を密生させたものです。
ライブロックのように何が出てくるかわからない楽しみがあります。
水上、水中、どちらでも楽しめます。

侘び草有茎ミックス

侘び草エキノ・クリプトミックス

で、この侘び草を並べて楽しむウォーターフォールが気になっていまして、今回の帰省で絶対見て帰ろうと思っておりました。
近所のショップに行くとありました。ウォーターフォールの60センチバージョンです。
なるほど。予想通り面白い水槽です。
最上部のシャワーパイプから水がひな壇に流れ、侘び草が乾かないようになっています。
配管がガラスなのが割ってしまいそうで怖いですね。それと、家の中が湿気だらけになりそう。

気になるお値段は26250円!安売りショップなのに思いっきり定価です。

そうなんです。Do!aquaシリーズは定価販売、通販禁止を条件にADAから出荷されているのです。激安通販に疲弊した地方のショップを守るためらしいですが、自由経済の資本主義社会でこれはちょっとマズいんじゃないですかね?独占禁止法違反で公正取引委員会も動くんじゃないですか?
ADAのコンセプトや製品は好きなんですが、こういうところはちょっとイヤですね。
通販禁止にされてしまうと本格的な田舎に住んでいると入手不能になってしまいます。
現在地方に住んでいるわたしとしても非常に困ります。
ADAブランドなら通販もできるようです。Do!aquaじゃなくてADAブランドで出して欲しいですね。

というわけでわたし的にはウォーターフォールはウィンドウショッピングだけで終わりそうです。

酒の出る蛇口!~ダバダ火振デカうんすけ~

以前紹介した栗焼酎のダバダ火振りなんですが、通常の一升瓶や五合瓶のほかにデカうんすけという5.4リッター入りのでっかいカメがあるんです。
ダバダ火振自体も高知の山奥で社員数人で作られている栗焼酎で品薄なのですが、さらにデカうんすけはかなりレア商品となっておりまして、数年前からずっと探していますが、常に品切れ状態、現地に行っても入手できませんでした。
ところが、たまたま眺めていた楽天で在庫を発見!即決で購入しました。
一品だけの出品だったようでわたしが購入したらすぐ売り切れになってしまいました。

ちょうど帰省のときだったので発送先を実家にして、自分への誕生日プレゼントとしました。
帰省すると、でっかい段ボールが届いてました。
梱包を解くと、出てきました。木でできた台座付きです。
ロットナンバーつきで焼かれてます。
出ました!酒の出る蛇口!!
以前は真ちゅう製でもっと味があったそうです。そっちもほしいなぁ。
こんな感じで注げます。いや~幸せいっぱいです。
5.4リットル飲みつくしても、一升瓶で買ってきて上から足せば永遠に飲み続けることができます。

夢の酒の出る蛇口が現実に!ホント夢のようですね。

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
旅行 (200)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (67)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (348)
酒・飲み物 (49)
日常 (175)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (319)
飛行機 (100)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (3)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (108)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (37)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード