2008-01

明日

明日から2月ですね。
明日は4月転勤の内示日です。
さぁどう転ぶんでしょ?
スポンサーサイト

月末にハンパな楽天ポイントを有効活用する方法

楽天のポイントを貯めていると必ず発生するのが期間限定のハンパなポイント。
たいてい100ポイント未満で、タイミングよく買い物があればいいけど、それを使うためだけに買い物するのもアホらしい。
そこでオススメなのが楽天ダウンロードで音楽をポイントで買う!↓
105円から買えてファイル形式もWMAでCD化できたり使い勝手もなかなかです。

かな入力

わたしは十数年前にワープロを買ってもらってからずーっとかな入力であります。
理由はカンタン。ローマ字だと母音と子音の2回打つのが面倒なのと「ぇ」とかどう打ったらいいのかわからないのとその2点であります。

そんなわけでかな入力でずっと生きてきて今になってとんでもない弊害に直面しました。
それはIE7にアップデートしてからです。IE7のバグでかな入力していると突然勝手にローマ字入力になってしまうのです。これはかなり気分悪いです。そのたびにCtrl+かなボタンを押さなければなりません。非常にストレスが溜まります。

そのうちアップデートで改善されるだろうと思ってましたが、半年以上放置プレイです。
そんなにかな入力の人って少ないんでしょうか??

調べてみたら、解決法は2つあってひとつはIE6に戻すこと。なるほどこれはカンタンです。
もうひとつは最新版のオフィスを買って最新版のIMEを入れることで改善されるそうです。
ははーん。マイクロソフトは放置プレイで新しいオフィスを買わせたいわけですな。納得。

ところで、かな入力の人っていますか??

ちなみにローマ字入力がまったくできないわけではありません。
200文字/分はローマ字で打てます。

最後の一匹

実家の水槽に一匹だけいるラミーノーズテトラです。
目も濁り、ボロボロです。
それもそのハズ。このラミーノーズを購入したのは2000年。
少なくとも8年は生きているラミーノーズです。
2度の引越しも毎年の夏も乗り越えて生きてきました。

このラミーノーズを購入したのは今はなきウチダ熱帯魚。
実家と自宅の水槽で現存する、ウチダのおじさんに掬ってもらった最後の熱帯魚がこのラミーノーズなんです。

ウチダのおじさん元気かな?

もう長いことないと思いますが、大切にしてやりたいと思います。

ランプアイが湧く

久々に熱帯魚ネタであります。
現在我が家では5本の水槽が稼働中ですが、そのうちの1本を『部品取り水槽』と呼んでいます。
どんな水槽かというといまのレイアウトに使う予定のない水草や生体を一時的に入れておいて必要になったらそこから取り出して使う文字通り『部品取り』水槽なのです。
生体はミナミヌマエビが爆殖していますし、ランプアイやドイツイエローも入っています。
外部フィルターもつけてCO2もたいて一応世話はしております。

ふと、この水槽を見ると小さな生体がいるような気がしました。
んん?ミナミの子かな?と思ってよく見ると魚です。しかも目が光ってます。
「お!ランプアイじゃん!」と思ってよく見ると数匹の稚魚がいます。こんな小さいときから目が光るんですねぇ。
どうやら勝手に産卵して勝手に増えたようです。
勝手に増えた場合は業界用語的には「増やした」のではなくて「湧いた」という表現になりますなぁ。

ごっちゃごちゃに水草が入っていたおかげで親や他の魚に食われずに生き延びたようです。
ランプアイメインの水草水槽にしたら自然繁殖も結構期待できそうですね。

神の手?地震雲?その正体は!

昨日、友達からこんなメールが来ました。
『幸せにな~れ』ってmailが来たので送ります。
沖縄で何年かに1回現われる『神の手』っていう雲だって
幸せになって欲しい人7人に送ると願い事が叶うって
7人より多くてもいいそうです

文面は典型的なチェーンメールでありますが、あれ?この写真ってマイミクのとおるさんの日記に載ってた雲じゃないですか!
とおるさんの日記だと新潟の大地震のときの空の写真ということでしたが・・・

気になって調べてみたら、やっぱりチェーンメールとして海外で流行った加工画像だそうです。
しかもこの画像、神の手のような壮大な雲ですが、元ネタは自分のケツを手で広げた白人のおっさんの画像で、それをphotoshopで雲のように加工したらしいです。
ということは真ん中の白く光ってる部分は当然おっさんのケ○の穴なわけで・・・
それを知ってからはこの雲、おっさんのケツにしか見えなくなりました。汗

工人舎

前から気になっている工人舎のモバイルノートですが、新製品が出ました。
ついにこの大きさでDVDドライブまで搭載されたんですねぇ。
若干重くなりましたが、それでも1.1キロは魅力です。
やはりモバイルは軽くないと!
人気で品薄状態らしいです。

船シリーズ第21弾! ~弓削丸~

先日の青雲丸と同時に入港した弓削商船高専の練習船弓削丸です。
総トン数240トン全長40メーターの小型練習船です。
弓削丸だけの写真だと大きく見えますが・・・
青雲丸(5890トン 116メーター)と並べて見るとその大きさの違いは歴然!

街道の看板娘?のその後

以前お伝えした街道の看板娘?街道の看板娘?その2のその後です。

半年ぶりに通りがかったので給油がてら寄ってみたのですが・・・
あ!パツ金(笑)の外人に換わってる!!
服装はちょっと冬の装っぽいけど相変わらずダサダサ。

ひょっとして・・・
あ~やっぱりこっちも換わってる!!
こっちも服ダサダサ ズボンがひどい。
顔も怖いよ~

以前お勤めの看板娘さんお二人はどちらに行かれたのでしょうか?
揃って寿退社だったらいいのですが・・・
以前お勤めのAさん(仮名)

同じく以前お勤めのBさん(仮名)

次行ったらどうなってんだろ・・
ちょっと楽しみです。

さようならウィングロード

会社の車なのだけど、四国に来てからずっと乗っていた日産ウィングロードがリースアップで返却されることになった。
わたしが四国に来た時にすでに1万キロ弱走っていて、それから4年間ほぼわたし専用で乗り続け95000キロ走ったところで今月末リースアップとなった。
わたし以外の人もたまに乗るのでそれを差し引くと7万キロほどわたしが運転して走ったことになる。
実家のワゴンRが4万キロ弱、今乗ってるファンカーゴが1万キロ弱しか乗ってないので4年で7万キロはわたしとしては相当乗ったなぁとつくづく思う。
いったいこいつと四国何周したんだろう?
ひょっとしたらわたしの人生でこいつが一番乗った車になるのかも知れない。

最初はあまり好きな車ではなかった。
もともとこういうステーションワゴンというタイプが好きじゃない。
ムダに長く、ボンネットがあり、眼高が低いから。白という色もイヤだった。
さらに、「ホントに風洞実験したのか?」と思ったのだが、ドアの雨避けの庇とミラーの形状が変な気流を作り出すらしく、雨の日にドアウィンドーで水滴がグルグル回り始めてドアミラーがまったく見えなくなることだ。

そんな車でも7万キロも乗れば、すっかり慣れてしまい、車庫入れも縦列駐車も完璧にマスターした。ホテルのおばちゃんに「あんた車庫入れうまいな~」と褒められたこともある。
逆にマイカーのファンカーゴは乗ってない分車庫入れイマイチだったりする。汗

昨日、今日の出張500キロがたぶんこいつとのラストラン。
わたしのベタ踏み、エンブレ使いまくり走法に故障もせずよくついてきてくれたなぁとか感慨にふけりながら走っていた。
ところがラスト10キロ地点で突然アクセルが反応しなくなった!!エンジンはかかっているのにアクセルが吹き上がらない!パネルにエンジンのマークが点灯している!
最後の最後で故障か?一度エンジンを切って掛けなおしてみた。問題なくエンジンがかかった。アクセルも普通に吹き上がる。パネルの点灯も出なくなった。

こいつもオレとの別れを惜しんでいるのか、最後の最後にゴネてみたのかな?

今後、スクラップになるのか次のオーナーが乗ってくれるのかわからないけど、今まで事故ひとつなくオレを運んでくれてありがとう。

さようなら。ウィングロード。

チャンバラ貝

高知の出張のときに食べたチャンバラ貝です。
海水魚好きな人にはクリーナーでおなじみの「マガキ貝」と同じ貝です。

貝のフタの部分が刀に見え、元気のいい貝はそれを振り回し、まるでチャンバラしているかのように見えるのでこの名前で呼ばれているそうです。

味はよくあるツブ貝の煮たのとおなじような貝の味です。

独りカラオケ

昨日、白銀の世界から帰ったばかりですが、はやくも次の出張です。
そう言えば、今週は日曜日まで毎日出張だ!!しかも一泊二日と日帰りの組み合わせ!
毎日高速を走るハメに・・・

独りで出張に来ることがほとんどですが、思わず出張先で行ってしまうのがカラオケ。
当然独りカラオケです。

わたし的には晩飯とヒマつぶし、そしてカラオケの練習を兼ねているのですが、これを人に言うと『お前の行動はおかしい』とい言う人と『いーね!それ!』と言う人と見事に二分されます。

確かに独りで熱唱している最中に店員がドリンクとか運んでくるとちょっと痛いかな。オレ?って思うこともたまにありますが。

まぁ出張先は誰も知り合いいないからいいですわ。

長いトンネルを抜けると・・・

昨日から降雪による高速の通行止めのため、出張先で足止め食っておりました。
と言っても都市部は雨だったのでまったく雪の実感はなかったのですが・・・

通行止めは昨夜のうちに解除になったようです。
室戸まわりの四国半周八時間コースで帰る事だけは避けられたのでした。

高速に乗り、山を登っていくと雪はまったくありません。
「なんだたいしたことないじゃん。」と思いつつ車を走らせると、峠の長いトンネルに差し掛かりました。トンネルの出口が見えてきました。明らかに出口の色が変です。
トンネルを抜けるとそこは!
何かの小説の通り一面の銀世界なのでありました。
ほんの数百メートルの標高差でここまで変わるとは!!
除雪していない部分は30センチぐらい積もってます。除雪された雪は積み上げられて2メーターぐらいの高さになってます。「こりゃ~走れないわ!」と実感させてられました。
四国に転勤になって四年目ですが、これほど四国で雪を見たのは初めてです。

峠を越え麓に着くとほとんど雪はありませんでした。山間部だけの豪雪だったみたいですね。
って雪国の人から見たらぜんぜんたいしたことないんでしょうけどね~

結局

雪による高速の通行止めが解除されず、下道もノーマルタイヤでは危険ということで高知で延泊となりました。

明日は帰れるのかなぁ。明日高速ダメだったら室戸まわりの超遠回りコースで帰ります。

まぁ明日はいつもの出張みたいに朝早い仕事ないし、今夜はゆっくりさせてもらいます。

ってすでにホテルのレストランで一杯やりながらこれ書いているんですけどね。

<センター試験>英語リスニング開始後に着メロ30秒 大分

うわ~これ最悪ですねぇ。
このせいで大学落ちちゃったらどうすんでしょうね。

こういう間の悪い人間ってどこにも必ずいますね。
大学の同期にもいましたね。

超一流会社の入社面接で携帯鳴らし、不合格。
さらに一度切ったにも関わらずまたかかってくるというおまけつき。

仕方ないので大学院いく事にしてまた面接試験のときに携帯鳴らし当然不合格。

それでも懲りず、船の免許の口述試験のときまで携帯鳴らし、試験官激怒するもなんとか合格。

そんな彼はいまは消防士なんですが。いつかまたなにかやってくれそうです。

そう言えば学生のときに、とある教授が「浪人すると一生涯で総額いくら損するのか」とくとくと語りだしたことがありました。確か数千万だった気がします。
確かにサラリーマンの最初の一年遅れるのではなくて、最後の一年短くなると考えるとそれだけで一千万ぐらい損するわけです。
さらに大学入試でボーダーラインで現役と浪人が同点だった場合には現役優先という規定もあるそうです。浪人先に入れてやればいいのにという気もしますが。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=387443&media_id=2
(毎日新聞 - 01月20日 20:23)

英語のリスニング試験で受験生に配られたICプレーヤー=東京都文京区の東大で2008年1月19日午後5時42分、小出洋平撮影


 19日に行われた大学入試センター試験の英語のリスニング(聞き取り)で、日本文理大(大分市)の会場では、試験最中に、受験生の携帯電話の着信メロディーが約30秒間鳴り、教室の178人が影響を受けた。再試験(26日)への参加を受け付ける。

 大学入試センターによると、着信メロディーは試験開始5分後、大きな音で鳴り響き、試験官が携帯電話の入ったカバンを教室外に持ち出すまで続いた。開始前に試験官が携帯電話の電源は必ず切るよう指示したが、この受験生は「ホテルに置き忘れたと思った」と話しているという。

 終了後、数十人から「リスニングの音が聞き取れなかった」と苦情が殺到した。センターと大学が協議し、この受験生は再試験の対象から外した。

 このほか、試験時間を30秒早く終了した日本女子大(東京都文京区)など4大学38人が新たに再試験の対象となった。これで19日に停電のトラブルがあった成蹊大などと併せ計7大学1151人が再試験の対象となった。

新年初仕事

ようやく新年初仕事で出張で高知に来てます。
やっぱりここは人間が暖かくていいところです。
さすが坂本龍馬をはじめとする幕末の志士を輩出した土地だけあるなぁといつも感心させられます。

それに反して非常に冷たいのが今日の天気!
一日冷たい雨の中、現場で仕事をしておりました。
今のところ高知の市街地は雨ですが、山間部はかなり雪が降っているようで高速が通行止めです。下道は一応走れるようですが、チェーン規制がかかっているので山越えはかなり厳しいようです。

明日は平野部でも雪が積もるようです。

となると残された帰宅手段は室戸まわりの海岸沿いコース。
これだと雪の心配はまずいらないのですが、超遠回り!!
数年前に会社の先輩がやはり雪で高速も下道も通行止めになり取った手段がこれ。
高速だと2時間でいけるところが実に8時間かかったそうです。

あ!いい手がありました!車捨てて飛行機で東京経由で帰ればいいんだ!
これなら3時間ぐらいで帰れるなぁ。

船シリーズ第20弾! ~青雲丸~

近所の港に入港した練習船青雲丸です。
わたしが大学4年のときに先代の青雲丸と交代で就航した割と新しい練習船です。フィンスタビライザー、全天候型スポーツドーム、階段教室など当時としては画期的な練習船で話題でした。
わたしは別の船でニュージーランドに行ったのでこの船には一度も乗りませんでした。

青雲丸は毎年世界一周の遠洋航海をしていたのですが、最近は燃料高騰で遠出しなくなったようです。今の学生はちょっとかわいそうですね。

わたしが学生のときの4年半の間には一度も四国に寄港したことはなかったのですが、ここ数年は練習船がよくやってきます。
学生のときの話ですが、「なんで四国には寄港しないんですか?」と士官に聞いたら「四国の港で実習生がヤ○ザにボコボコにされて船の前に裸で捨てていかれた事件があってそれ以来四国は危ないから行かないことになった」とのことでした。汗

最近になってようやくほとぼり冷めて寄港するようになったようです。

出港する青雲丸


高松に入港する客船や自衛艦はたいてい入船でつけるのですが、最近来る練習船は出船でつけることが多いようです。確かにフェリーの出入りが激しい港ですから出船の方が出港しやすいんでしょうけど、写真撮りにくいので、できれば入り船でつけてください。(笑)

明日は我が身

明日は我が身の恐怖映像を入手しました。

熱帯魚愛好家の皆様は必見です!!

怖いよ~でも何度も見ちゃうよ~汗

自動車保険

実家のワゴンRの自動車保険の満期が迫ってきました。
例年ですと、最初から入っている保険をそのまま継続していたのですが、年間3000キロぐらいしか乗らないのに年間8万円ほど払うのもアホらしく思い、安い保険を探してみることにしました。

いろいろ調べていると、ソニー損保、アクサ、チューリッヒ、アメリカンダイレクトといったあたりが安いようです。特に距離で保険料を算出できるところは安く、あまり乗らないわたしにはこのタイプがあっているようです。

今まで特に大きな事故にあったことはないので、あまり保険の世話になったことはないのですが、唯一保険に入ってて良かった、と思ったのはロードサービスでした。ファンベルトが切れてしまい、エンジンがかからなくなったとき、バッテリーがあがってしまったときと数回利用し、とても助かりました。

というわけでロードサービス付きで安いやつを、と探した結果、アクサに決めました。
なんと年間保険料3万円でお釣りがきました。昨年より5万円も安くなったわけです。
早めにこの手の保険にしておけばよかったなぁと思いました。

夏に満期の来るファンカーゴのときもこの手の保険に考えたほうがよさそうですね。

今回の手続きで「へぇ~」と思ったことひとつ。
本州より島の方が保険料が高い!
さすが日本一の極悪運転地域だけあります。保険会社も運転距離は短そうでも事故のリスクが高い地域は保険料高くしているんですねぇ。なるほど。納得。

<フグ中毒>違法販売フグ食べ女性重体 茨城・ひたちなか

うわ~フグはやっぱり怖いですねぇ。
ってこのフグ売った店、年末にマグロの頭買った店なんですけど・・・汗

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=384562&media_id=2
(毎日新聞 - 01月16日 21:23)

 茨城県は16日、同県ひたちなか市湊本町(みなとほんちょう)の魚介類販売業「森田水産小売部」(森田安治会長)が販売したフグを自宅で食べた水戸市の女性(45)が意識不明の重体になっていると発表した。除毒していないフグの販売は食品衛生法で禁止され、店はフグ営業者の届け出もしていなかった。ひたちなか保健所は同日、営業禁止の行政処分にした。

 県によると、女性は11日にこの店でフグ6匹を買い、自宅で鍋にした。女性は皮や肝を食べて約3時間後、口や両手にしびれを訴えた。身を食べた夫(52)に異常はなく「以前も同じ店でフグを買って食べた。皮は毒だから除いてと言われた」と話しているという。

 店は観光名所の那珂湊(なかみなと)漁港近くにある。

小銭大作戦その2

自動販売機での両替に見事に失敗した小銭の山。
結局、銀行に持って行ったのであったが、カバンから大量の小銭が入った袋を取り出す動作が怪しかったのか、窓口のねーちゃんが目を白黒させている。ピストルでも出すと思ったのだろうか。
銀行のトレイに乗せられ、重そうに運ばれていく小銭に入ったビニール袋は非常に滑稽なのであった。
ジャラジャラジャラ~と機械であっという間にカウントされ、枚数にして1500枚ぐらいと我ながらよくここまで貯めたものである。
そのまま口座に入金してもらい、確認すると一万円少々あった。
うーん。あなどれないぞ小銭貯金!

micro鐚鰹爾

最近、携帯で写真を撮ることが多くなり、携帯内蔵のメモリーがいっぱいになってしまった。
わたしの携帯はN902iとちょっと古い機種なのだが、miniSDのスロットがついていてminiSDを買ってくればメモリーを増やすことができるのである。
そこで、年末に近所の電器屋に買いに行ったのだが、miniSDよりもmicroSDの方が安いようである。
しかもmicroSDにはアダプターがついていてこのアダプターをかませばminiSDとしてもSDとしても使えるそうだ。
そこでmicroSDを購入して帰ったのだが・・・
まずはすでにおなじみSDに変換するアダプター。これでも十分小さいけど・・・
続いてSDとminiSDのアダプター。だいぶ小さくなりましたなぁ。
そしてmicroSD。小っちぇ~!!っていうか小さすぎ。
これだったら機密データを鼻の穴に入れて隠密裏に運ぶことも十分可能。(笑)

なんというか、ここまで小さくする必要性ってあるんですかね?
無くしやすいだけだと思うんですが。
Nintendo DSのソフトですら小さすぎていつのまにか無くなっていたこともあるのにmicroSD、これは確実に無くしますね。

最近、USBメモリーの紛失とかで情報漏洩したりする事件がありますが、これってやっぱり小さすぎるから無くすんでしょうね。
機密情報は外付けのHDDに入れて持ち運んだらどうですかね?
あ、8インチのフロッピーがもっといいかも!!容量もせいぜい1枚1メガだから、大きなデータは数枚に分けなきゃならないからかさばってぜったい無くさないでしょ。
って8インチのフロッピー知っている人ってもうあんまりいないんだろうなぁ。
私自身、見たことはあっても使ったことないし。

5インチバリバリ世代のおしけんでありました。

それにしてもメモリー関係安くなりましたね!
2ギガで1099円!

小銭大作戦

社会人になって一年後ぐらいのときの話だが、会社の業績が悪化して給料カットがあった。
このカットは実に痛く、手取りが14万ほどになってしまった。
当時、車のローンやらで月に12万ほど支出があり、手取り14万では生活困難となった。
給料日前、財布から食費がなくなり困ったわたしが手を出したもの、それは小銭の貯金箱だった。
給料カットになる前に毎日、財布の中の100円以下の小銭を貯めていたのだ。

その小銭の中から、50円玉と10円玉だけ選んで袋いっぱいにして向かった先は近所のタバコの自動販売機。
この自販機に小銭を100円分入れ、「返却」レバーを引くと100円玉になって返却されるのだ。
さらにこの100円玉を5枚入れて「返却」レバーを引くと500円玉になって出てくる。
さすがに500円玉2枚入れても千円札には両替できなかったが、その500円玉を握り締めてメシを買いに行ったのである。
この自販機は命を繋ぐ素晴らしい両替機だったのだ。
自販機を管理している人にとっては中が10円だらけでびっくりしたことだろう。

そんなみみっちい生活も意外に半年ほどで終わったのだった。
会社に神風が吹き、奇跡的に業績が回復してしまった。
給料カットもなくなり、しばらくは安泰だったのだが・・・
この奇跡ですっかり油断した会社は何も対策を取らず今になって再び業績が悪化。
また給料カットが始まったのである。

わたし自身『小銭貯金』だけは続けていたので小銭は溜まっていた。
またこの小銭に手を出す、いやださなければならない日が来てしまったのである。

ひさしぶりに小銭を持って自販機へ向かう。小銭大作戦再び、である。
昔と同じように両替・・・できない!!
どの自販機でも入れた10円玉がチャリンチャリンと虚しく戻ってくるだけである。
この数年の間に防犯対策で両替のできる自販機はなくなってしまったようだ。

実に悲しい。この大量の小銭どうしよう。素直に銀行に行くしかないな。うん。

やっちまった

三連休も最終日。天気はいいのに先立つものがない。
こんな日は引きこもるのが一番、かとも思ったけど、せっかくなので出かけることにした。

目的地は近所の空港。
天気もいいので先日買ったタムロンの300ミリレンズを試してみようと思ったのだ。
カメラのほかにこんなアイテムも持っていった。
数年前に近所のホームセンターで購入したレシーバー。
航空無線をきくことができるのだが、安物なので感度がイマイチ。
我が家で聞くと飛行機側の無線は聞こえるのだが、管制塔側の無線は聞こえてこない。

それから、本やNINTENDO DS。
飛行機が頻繁に来る空港ではないのでこういうヒマつぶしグッズも必要になる。

自宅から30分ほどで空港に到着。空港の裏側は公園になっていて空港が一望できる。
さっそくレシーバーをオンにすると、小型機がタッチアンドゴー訓練をしている。
自宅では聞こえない管制塔側からの交信も聞けて状況も良くわかる。
カメラを撮り出し、撮影テスト開始。

お!こりゃすげー。こんなにピントがキレイに合うとは!手振れ補正もバッチリじゃん。
気持ちよくバシバシ撮りまくる。天気も最高に良い。瀬戸内海まで霞むことなくよく見える。
ソウル行きのアシアナや東京から飛んできたANA、東京へ向かうJALなど撮影。
飛行機が飛んでいない間は車で本読みながらゴロゴロ。真冬だが、陽射しは強いので車内はポッポカ。
無線の交信が聞こえてきたら車から出て撮影すればいい。
「こりゃーいい休みの過ごし方だね。」なんて思ったのもつかの間、「あと何枚撮れるのかなぁ」と確認したら枚数が表示されない!「あ゛!CFカード入ってない!!」やっちまった。1枚も撮影できていない。
天気良かったのにもったいなかったなぁ。

でも、休みの日の過ごし方がひとつわかったのと、レンズも調子が良かったからまぁいいか。

鐚?執

最近流行りのKY(空気読めない)だが、このKY、実はわたしの学生のころから使われていた。
いや、ホントはもっと古い言葉なのかもしれない。
まぁこのKYは今のKYとは意味が違うKYなのだが。
って『危険予知トレーニング』略して『KYT』という略し方もどうかと思うが。

世の中の空気読めない連中にはKYT(空気読むトレーニング)してもらいたいもんですなぁ。
実にKYなマレーシアの入国審査官のハンコ。
そのページはずっと日本の出入国のハンコ押されているんだから押しちゃダメでしょ~
文句言ったら『うちはKL(クアラルンプール)です。』って言われそうだなぁ。

流木

最近、流木集めに凝ってます。と言ってもショップで形の良い流木を探してくるのですが。

先日、帰省したときにショップ巡りをして買ってきた流木です。
小さいのはセールで1個198円!大きいのは別のお店で1個500円!
これはお買い得でした。

流木にはかかせないのがアク抜き。
一番いいのは鍋でグツグツ煮る方法です。ショップなんかだとドラム缶で一気に煮るらしいですが、一般家庭だとガス代もかかるし、大きい流木は煮るのが大変です。
かと言って水だとなかなかアクが抜けません。

そこでオススメなのがこの方法です。
まず発泡スチロールの箱を用意します。そこに流木を入れて熱湯を注ぎます。
我が家ですと、蛇口から70度程度の熱湯が出るのでホースで直接注いでます。
あとはフタをして一晩待つと
一晩でこの通り。水よりも短時間でかなりアクが出ます。
なによりもビックリするのが発泡スチロールの保温力。真冬のベランダで放置しているのに一晩たってもまだ温かい!

2、3回お湯を替えてやれば十分アクが抜けます。
水と煮出す方法の中間策としてどうぞ~

殻付き焼き牡蠣食べ放題

正月13連休明けですが、早くもまたまた3連休がやってきました。
年末年始、散々散財したので遠出はできません。

今日はまずは熱帯魚屋めぐり。
ちょうどセールだったのでヤマトヌマエビ買ってきました。

熱帯魚屋から出るころ、ちょうどお昼となり腹も減ってました。
お昼は何にしよう。そういや、この辺に焼き牡蠣の食べ放題があったなぁと思いついたのです。
食べ放題系に一人で行くのも難なのですが、来年の牡蠣の時期にはもいいない可能性があるので思い切って行ってみました。
探してすぐあっさり発見できました。実は5年ほど前、旅行で来た時に友達と来たことがあったんです。あたりの景色は当時とほとんど変わってません。
車を降りるなり、牡蠣を焼くいい匂いがしました。ここでは数軒牡蠣焼きのお店があります。
入ったのは5年ほど前に来たときと同じお店かき焼きのわたなべさんです。本当は予約が必要だったらしいのですが、たまたま空席があったのですんなり入れてもらえました。
2700円で殻付きの焼き牡蠣食べ放題、牡蠣ご飯、吸い物がつきます。
焼き方は単純で豪快。コンロで熱した鉄板の上にカキをカゴからガラガラっと乗っけます。
これで30個ぐらいかな。
焼き方、焼き具合の見方、食べ方をお店のお姉さんが丁寧に解説してくれた。
ルールはひとつだけ。半生で食わないこと。殺菌していないのでよく火を通して食うべし。
殻全体が乾いて、口が開いて、貝柱が白くなり、ちょっと焦げてるぐらいが食べごろらしい。
あとは焼けるのをひたすら待つ。この間約15分。この最初の時間が辛い。
後から来た隣の客もわたしの分の焼けた牡蠣をうらやましそうにずっと見ていた。(笑)
焼き牡蠣7つ道具。
片手に軍手をはめ、牡蠣をトングで掴んで軍手をした手に取り、ナイフで貝柱を切り、身を剥がす。
あとは好きなように食べまくる。
写真のとおり、ありとあらゆる調味料が置いてあるのでいろんな味付けで楽しむことができる。
味付け、トッピングのやり方もお姉さんが詳しく解説してくれる。
チーズとピザソースを乗せてイタリアンとか、オリーブオイルとにんにくとか。
個人的にはガーリックバターとゆず胡椒、ゴマダレにハマりました。
もちろんそのまま何も味をつけなくてもおいしいです。
ぷっくら焼きあがった牡蠣。まだちょっと早い。もう少し焼く必要あり。

てな訳でありとあらゆる味付けでひたすら食いまくり、途中でカキのカゴのおかわりまでして結局バケツ1.5杯分の殻が出るほど食べました。
個数にしたら100個ぐらい?(汗)

最後はちょっと調子に乗って食い過ぎたかな?と反省もしましたが、ホントうまかったです。これほどおいしい牡蠣をいっぱい食べることも滅多にないでしょう。
機会があったらぜひ行ってみてください。

そうそう、このお店は飲み物、食べ物持込自由です。(お店でも飲み物類はありますが)
今回は車で行ったので酒飲めず残念でした。次回は電車で行こうかな。

実家の水槽

正月に帰省した際の実家の水槽です。
コリはアエネウスとゴッセイ。キレイに並んでます。
すべてうちで繁殖したコリです。
ゴッセイはウチダで購入した親から採った子で2000年生まれですからもう8歳です。

それにしても水替え月に1回、夏場は水温30度オーバーなのに非常に元気です。
ヒゲもピンピンに伸びてます。
ここの水槽から島に持ち帰ったコリは全滅しましたので皮肉なもんです。
なぜかいつも水草の間の縦にハマっているヴェネズラオレンジです。
勝手に一人で産卵して水槽の仲間にエサを与えてくれてます。
年末に購入したハニードワーフグラミーです。
むかしも飼ってましたが、好きな色合いの魚です。
アベニーパファーです。前から飼ってみたかったのですが、これまた年末にセールで売ってたので10匹購入しました。今のところ、喧嘩もせず赤虫バクバク食べてうまくいってます。
コケ対策で久しぶりに購入したヤマトヌマエビです。CRSと比べるとデカいですね~

以上ピンボケ実家の水槽写真館でした。

ライフカード

ただいま人生の岐路。
いったいどのカード切ったらいいんでしょ?
どーすんの!?オレ

半分ネタで半分マヂです。ハイ。

島では食せない食べ物

先日、帰省したときに食べた懐かしい食べ物・・・
それは・・・
ペヤングソース焼きそばとブルドックソース!!
ペヤング食べたの何年ぶりだろう?5年ぶりぐらいかなぁ。

ペヤングもブルドックソースも島では売ってないんですな。これが。
調べてみたら、島以前に関西では売ってないみたいですね。
ペヤングは関東限定、ソースは関西はおたふくソースだそうで。
確かに関東では金ちゃんらーめん売ってないし。
意外に地域性があるんですね。この手の製品って。

ついつい帰省中3個もペヤング食べちゃいましたよ。具の肉が独特なんだよね。

そういや、高校のときにオーストラリアにホームスティに行ったのですが、「ホストファミリーに日本料理を作る。」という課題がありました。
一緒に行ったみんなはカレーあたりの無難な日本食を作るなか、わたしはお好み焼きを作りました。もちろん日本からブルドックソース持参で!

で、お好み焼きを食べたホストファミリーの反応ですが、お好み焼きよりもブルドックソースに感激してました。
『こんなうまいソース初めてだ!!』『これ輸入してオーストラリアで売ったら絶対儲かる!!』そんなことを言ってたのを思い出しました。

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
2017 中四国タナゴ釣り遠征 (11)
2017 八重山釣り旅行 (13)
2017 徳島タナゴ釣り遠征 (5)
旅行 (200)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (68)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (359)
酒・飲み物 (51)
日常 (175)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (337)
飛行機 (100)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (7)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (108)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (38)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード