2007-07

ぼくの夏休み~黒部峡谷トロッコ鉄道の旅~

埋没林の見学ののち、昼食、魚津水族館を見学。宇奈月温泉へ移動。


宇奈月温泉からトロッコ鉄道に乗車する。
トロッコ1.jpg
ここで初めて気づいたのだが、トロッコ鉄道では黒部ダムへは行けないのである。
実際にはトロッコ鉄道はダムの地下までつながっているのだが、それは業務用で一般人は利用できないのである。
とりあえず鐘釣というところまで行ってみることにしてチケットを購入した。
トロッコ111.jpg
トロッコの時刻表。普通車のほかに特別車、リラックス車などがある。

トロッコ2.jpg
トロッコ列車はこんな感じ。普通の電車の7割の大きさとのこと。
ちっちゃくてかわいい。

トロッコ3.jpg
普通車はこんな感じ。要は窓があるかないか、座席のデラックス度の違い。
普通車は窓が無くて吹きさらし。風が心地良い。

トロッコ4.jpg
さぁ出発。山をグングン登っていく。スイスにもこんな列車があったような・・・

トロッコ5.jpg
いきなりこんな湖登場!湖面の色がすごい!

トロッコ6.jpg
山の天気は変わりやすい。霧に包まれ始める・・・
トンネルの中は極寒。冬へ逆戻り。

トロッコ10.jpg
山もすごい。こんな水槽レイアウトしてみたいなぁ。

トロッコ11.jpg
スーパーマリオのクッパ城?と思いきや、実は水力発電所。

トロッコ9.jpg
鐘釣に到着。駅付近を散策すると足湯が・・・料金100円!
河原まで降りるとそこらじゅうから温泉がわいているらしい。

トロッコ7.jpg
万年雪。7月だというのに雪が残っているとは!!
トロッコ8.jpg
このときは大感動だったが、翌日、もっとすごいものを見て、これはぜんぜんたいしたこと無いことに気づくのであった・・・

トロッコ12.jpg
行きには蒼かった湖も帰途には霧の中へ・・・
スポンサーサイト

家訓にしたいこと

大学の同級生で数百人が見ている前でウンコを漏らしてしまったヤツがいる。

いまだに同窓会で
「あのンモラの○○何やってんだろうね。」
「ああ、あのウ○コもらしたヤツね。あのときはすごかったね。写真見ると最初と最後でズボン変わってるし。」
などと10年経ってもいまだにネタにされている。

この実体験を踏まえて家族を持ったら家訓にしたいと思っていることが、ひとつある。
それは、

トイレは一時の恥
     漏らすは一生の恥

である。

この意味は、学校でウ○コをしにトイレに行くと同級生にバカにされたりするが、それは一過性のものですぐ忘れられるものである。ところが、ウ○コを我慢して堪えきれず漏らしてしまったが最期。その日から未来永劫死ぬまでバカにされるのである。

だから漏らすよりはトイレには恥ずかしがらず行っとけ。という意味である。

全国の子供たちよ、トイレでウ○コするのは恥ずかしいことじゃないぞ!!
間違っても漏らすなよ!!

ちなみに大学生なのにンモラした○○くんは今は立派な公務員です。

ぼくの夏休み~魚津埋没林~

徳島からフェリーで東京へ。千葉の実家で数日間ダラダラと過ごす。
早朝、実家を出発。一路富山を目指す。
ETCがエラーになるトラブルがあったものの、常磐道、外環、関越、上信越と順調に乗り継いで5時間ほどで魚津に到着。途中、先日の地震によるものか標識が何箇所か傾いていた。

一番最初に向かったのが埋没林。ガイドブックを見て行ってみたいと思っていた場所である。

埋没林とはその名のとおり埋没した林のことで、海面上昇などで埋もれた林が水没した状態で1500年も保存され現代まで残っていたものなのである。

埋没林.jpg
魚津埋没林博物館。おもしろいデザインの建物である。
屋上からは蜃気楼が見えることも。

埋没林2.jpg
建物に入るとさっそく埋没林がお出迎え。でかい。(実は序の口。)

埋没林3.jpg
水中展示館の埋没林。発見された状態のまま巨大なプールに沈められて展示されている。
この水は真水。海に近いが、真水に沈んだ状態だったため、この状態で保存されたらしい。
海水だとアルカリ作用により溶けてしまうとのこと。勉強になりました。

埋没林4.jpg
プールの地下に降りて真横からも見学ができる。実に幻想的な風景。

埋没林5.jpg
乾燥展示館。巨大な埋没林に触ることができる。ホントでかい。
デザイン最高。うちの水槽に入れたいなぁ。ってこんなデカいの入らないし。

埋没林6.jpg
とにかくデカい。ADAの巨大水槽に入れたら似合いそう。

埋没林7.jpg
ドーム館。埋没林の発掘現場を再現している。これまたいいデザインだなぁ。

というわけで、埋没林博物館とはアクアリスト的に言うと巨大流木博物館です。
熱帯魚のレイアウトが好きな人には大満足の場所だと思いますよ。

ぼくの夏休み~徳島→東京フェリーの船旅~


一週間の夏休み。ということでどうしようか迷ったのだが、行ったことがない県が北陸に集中していることと、最近ハマっている水草水槽のメーカーADAのショールームが新潟にあるのでそこの見学を兼ねて、
徳島→フェリーで千葉の実家→高速で新潟→北陸各県をまわりつつ陸路で四国へ戻る。
というプランを立てる。

ところが、出発一週間前に新潟県中越沖地震が発生。
目的地のADAの被害は軽微だったようだが、どんな障害が発生するかわからないし、火事場の野次馬みたいなのもイヤなので予定を変更。
新潟を外して北陸を回るコースに変更。

まずは東京に向かうフェリーが出る徳島に向かう。
自宅から徳島までは高速を使って1時間半ほど。
予定通り出港一時間ほど前にフェリーターミナルに到着。

今回乗船するフェリーはオーシャン東九フェリー。
東京と徳島、北九州を結ぶフェリーである。
日本国内から次々とフェリー航路がなくなる中、勝ち組とも言えるフェリー会社である。
実はこのフェリー、学生のときに就職したいなぁと思って就職活動をしたのだが、求人がなくて断念した過去がある。

おーしゃんいーすと、うぇすと、のーす、さうすと四隻のフェリーがあり、一日上下一便が就航している。
いーすととうぇすとはスタンダードフェリーで特等から二等までクラス分けされており、レストランも備えられている。
のーすとさうすはカジュアルフェリーで二等だけのモノクラスである。
レストランはなく、乗船時に自動販売機のカードが無料で配られ、好きなときに冷凍食品の自動販売機で食事を取ることができる。

いままでに三回乗船したが、偶然三回ともスタンダードフェリーで、一度はカジュアルフェリーに乗ってみたい。ということで今回はカジュアルフェリーの日程に合わせて乗船してみた。

チケットを購入。車を載せて25000円ほど。
高速代とガソリン代を考えたら金額的には大差ない。運転しなくていい分お得だと思う。

今回乗船するフェリーはおーしゃんさうす。さすが1万トンオーバーの船体はデカい。
おーしゃんさうす.jpg

乗船開始。いつもフェリーに車で乗るときにはワクワクする瞬間である。
乗船.jpg

船内の車両甲板はシャーシ(トレーラーの後ろ部分)でギッシリ。
シャーシとシャーシの間に乗用車を止める感じ。
車両甲板.jpg

乗船するとパーサーに部屋を案内される。案内されたのは20人の大部屋。
スタンダードフェリーだと二等は雑魚寝だが、カジュアルフェリーだと寝台である。
2人部屋、4人部屋とあり、グループで乗船すると人数分の個室があてがわれるが、一人だと大部屋の案内になるようである。

徳島を出港。狭い港内から1万トンの巨体がどう出港するのか興味津々であったが、なんと港内で回頭して出港した。
しかも左舷船尾を岸壁のフェンダーに当てたまま、そこを軸にして右回頭するすごい操船であった。
船尾.jpg

船内の自販機。レストランがないのでこの自販機で焼きおにぎりやカレーなどの冷凍食品を買って食事を取る。
乗船時にポイントカードが配られ、4点分(最大1600円分)無料で購入できる。
足りない分は現金でも購入可。
自販機.jpg

一度食べてみたかった冷凍寿司を初体験。
日本でこの船だけで売られているそうである。
冷凍寿司だけは2ポイント。現金で500円なので冷凍寿司だけは現金のほうがお得。
冷凍寿司.jpg

冷凍寿司2.jpg

見事にカチンコチンの冷凍寿司。

冷凍寿司3.jpg
冷凍寿司専用電子レンジ。絶妙の設定がしてあり、解凍してもネタは煮えない。

冷凍寿司4.jpg
見事に解凍完了。意外にイケます。


船内を探索。後部デッキは広々としている。
潮風が心地よい。
後部デッキ.jpg


一路東京へ

ウェーキ.jpg

船に乗ると妙に心が落ち着く。よく眠れる。
やはり船が好きだからだろうか・・・

ひさびさの愛犬ハル ~胴輪を買ってみた~

先週実家に帰省したので愛犬ハルとも久しぶりに再会しました。
帰るなり飛びつきまくり相変わらずの大歓迎ぶりでした。
ハル7月.jpg

散歩のとき、ゼェゼェ言うぐらい引っ張りグセが直らず、首輪の部分の毛がハゲてしまいました。
そこでホームセンターに行って胴輪を買ってきてみました。

胴輪.jpg

首に通してわき腹でパチっと留めるタイプですが、ハルは嫌がらずにつけさせてくれました。

さっそく散歩に・・・ハルはちょっと気になるようでたまに振り返ったりしていますが・・・

歩き出してみると、
ええ゛~?ウソみたいに引っ張らない!
今までの散歩と比べたらぜんぜん疲れない!(飼い主が)
こりゃびっくり。はやく胴輪にしておけばよかった!!

夏休み終了

先週の土曜日からの夏休みは本日を持ちまして一応終了し、無事帰ってまいりました。

香川~徳島~東京~千葉~富山~石川~福井~京都~香川とトータル2000キロの大移動でありました。

明日から詳しくレポートしたいと思いますのでどうぞお楽しみに。

黒四ダム

今日は立山アルペンルート・立山~黒四ダムとまわってきました。
バス、ケーブルカー、ロープウェイと乗り継いで一日がかりの往復でしたが、ダムの壮大さに感動もひとしおでした。

夏休み

結局北陸横断ツアーとなりました。
今日は千葉の実家から常磐道、外環、関越、北陸道と乗り継いで五時間程で黒部に着きました。
意外に近いですねぇ。
詳細は後日レポートしますが、黒部はかなりいいですよ。
とってもアクアリスト向きな土地ですよん。

三年越しの・・・

ファンカーゴの納車三年目にして初めて並んだ新旧愛車です。
車.jpg

座高高いので天井の高い車が好きなんです。
次はステップワゴンかエルグランドあたりかな。ベンツのAクラスもいいなぁ。

シマカノコ貝

実家の水槽のシマカノコ貝です。コケ取り能力は高く、ガラス面はいつもピカピカです。

シマカノコ貝.jpg

見事なシマ模様です。
シマカノコ貝2.jpg

オスメスなのかずっと追いかけっこしています。

ショック!

今朝、フェリーで実家に帰省しました。

自宅に持ち帰るつもりで60ワイド水槽を水洗いして試しに水張ってみたら・・・

見事に水漏れです。シリコンが劣化してしまったようです。

あーあ。新しい水槽買うかな・・・
どうせならADAのキューデガーデンぐらいにしてしまおうかな・・・

今日から夏休み

今日から一週間夏休みです。
当初はADAのギャラリー見学の予定だったのですが、震災でキャンセル。
代案はまったく決まってないのですが、とりあえずこれからフェリーに乗って実家に帰ります。
予定はフェリーの中で決めよう・・・

メタハラ購入!

昨日、「水草水槽増強計画」で書きましたが、水草水槽の器具の増強を図ってます。

まずはメタハラ!いろんな製品を調べましたが、ADAのソーラー1にしました。
割高感の強いADAの製品ですが、メタハラに限ってはそんなにバカ高くないように思います。
通販ショップのサマーセールで36000円でした。


ランプが何種類かあって、ノーマルかグリーンか迷いました。
ネット上をいろいろ探したのですが、メタハラのランプの違いによる水槽の見え方の比較が載っているサイトって見当たらないですね。
結局グリーンにしてみました。水草の緑が映えるらしいです。

こういうのをギャラリーで見てきたらいいのかな・・・

メタハラ.jpg

さっそく届いた熱帯魚器具の王様?のメタハラ。ADAのソーラー1。
器具フェチ冥利に尽きるも、意外に小さい。

メタハラ2.jpg

う~ん。実に神々しい。(笑)

さっそく試しに点灯してみましたが、当たり前ですが、めちゃくちゃ明るいですね。
まぶしすぎで直視できません。ソーラーの名前に偽り無しです。(笑)
こりゃコケが出まくりそう。(汗)

ってこれだけじゃ水槽には使えないんですよね。
メタハラを吊り下げるスタンドが必要です。
ADAの専用のものもありますが、

これだけで16000円!は、ちょっと出せないので、

こんな感じの洋服かけで代用しようかなぁとか考えてます。


さらに困ったのがタイマー。
メタハラって点灯するときにものすごい電流が流れるらしく、一般のタイマーだと壊れてしまうらしいです。
そこでこれまたADA純正品です。

23200円!!CO2の電磁弁つきとは言え、タイマーだけでこのお値段はかなり痛いです。
しかも50Hzと60Hzで製品別だし。転勤なったら買い替えも痛いしなぁ。
何か代用品ないかなぁ。探してみよう・・・

 

水草水槽増強計画

最近、どんどん水草にハマっております。

水草水槽を2本立ち上げ、毎日のメンテや、いろいろな書物やネットを読み漁った結果、水草水槽をどうしたらいいのかなんとなくわかってきました。

・ノーマル60センチ水槽だとすぐ水面に水草が到達してしまい、トリミングが大変。
→最低、水深45センチの水槽が欲しい。

・有茎水草をやるなら流木や石を入れて茎の根元部分を隠してやるようにレイアウトしないと、下葉が落ちたり、根が出てきたり見苦しい。
→流木や石を入れてレイアウトする必要がある。

・日々のメンテナンスをするのに水槽に乗せるタイプの蛍光灯は邪魔臭い。
→吊り下げ式の照明が欲しい。

以上を踏まえて、以下の構成により水草水槽をもう一本立ち上げることにしました。

・水槽 60×45×45

写真はADAの高級水槽だが、実際は以前ディスカスを飼っていた枠つきの水槽。
実家で眠っているので来週取りに行く。
90センチ水槽も考えたが、転勤のときかなり面倒なことになりそうなので60ワイドで決定。

・照明 メタハラ
ADAのソーラー1に決定。

割高な製品が多いADAだが、このメタハラだけは比較的安いような・・
将来的に実家の玄関の90センチ水槽×2もこのメタハラにしたい。

・ろ過 外部
エーハイムフィルター 500

外部ろ過はエーハイムの2213を気に入って使っていたが、500という割安の製品が出たのでレポートもかねて500に決定。
2213より流量は多かったりする。
割安なのでダブルタップとかパーツはないのかと思ったが、全部ついていて5千円台の値段はすごい。
ただ、周波数が分かれている製品なので50Hz地域に転勤になったら買い替えの必要が。

・水槽台
ビールケース2×2台+コンパネ 非常に安上がり。
ビールケースはビール飲んで用意するのも手ではあるが、実家から調達。

・底砂 ソイル+前面はリオネグロサンド

ソイルはチャームのソイル。値段が安い割になかなか良いので。


リオネグロサンドはコリ用で買った残りを使用予定。

・レイアウト
雰囲気いいスティック流木をメインで

おまかせ流木はどんなの来るかな・・・

という感じであります。
まずは資材の購入と、実家からの水槽とビールケースの運搬です。

ブラジル・サンパウロでTAM機が着陸失敗

新潟の地震に続いてびっくりしたニュースです。

ブラジルのサンパウロでポルトアレグレ発サンパウロ行きのTAM航空の飛行機が着陸に失敗して乗員乗客全員と突っ込んだ建物にいた多くの人が亡くなったそうです。
TAM航空のホームページでもこの事故に関する情報を伝えています。

このTAM航空、前回ブラジルに行ったときにマナウス→サンタレン→マナウス→ブラジリア→リオデジャネイロと乗り継いだ飛行機なのでよく覚えてます。
TAM航空0.jpg

マナウスにて 今回の事故と同型機


サンタレンにて 歩いて降機
TAM航空.jpg
TAM航空1.jpg

TAM航空2.jpg

TAM航空3.jpg

TAM航空4.jpg


TAM航空5.jpg

サンタレン→マナウスにて。このテロ警戒の時代にコックピット開けっ放しで操縦中

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

アマゾンツアー日程・行程決定!

10/7(日曜日)日本出発~10/20(土曜日)帰国の13泊14日に決まったアマゾンツアーですが、行程もほぼ決定しましたのでお知らせしたいと思います。
まだまだ間に合いますので「わたしも行きたいっ!」という方はご連絡ください。

合流.jpg


第二回 ブラジル コリドラス探索 ツアー

10月07日(日)
成田空港からJAL便ブラジル行き飛行機に搭乗。ニューヨークで給油
JL048 19:35/08:10

10月08日(月)
08:10にサンパウロ空港に到着。通関後ただちにマナウス行き飛行機に乗り換え
G3 1604 10:35/13:20 にマナウス着。
空港よりK2事務所に直行。
熱帯魚ストック場見学後、今回のコリドラツアーオリエンテーション。
午後5時事務所を出発ホテルにチェックイン。
シャワーの後レストランへ。マナウスホテル泊

10月09日(火)
午前8時ホテルを出発リオ プレットに向け出発。
途の道沿いにある小川でコリドラスを探してみる。
正午頃時リオプレットに到着。リオプレットで昼食。
午後半日リオプレットの生息環境見学、撮影会
午後5時頃 町まで退却。夕食後
リオプレットのホテルに泊まる。

10月10日(水)
午前8時ホテルを出発
終日リオプレット周辺の街道でコリドラスを探してみる。
夕方、探索を切り上げリオプレットへ移動。
リオプレットホテル泊

10月11日(木)
移動日
リオプレットからマナウス空港へ
マナウスからサンタレン行きの飛行機に乗り込みサンタレンを目指す。
G3 1643 13:50/14:55 にサンタレン着。
サンタレン空港から港に行き母船に乗り込みアルアを目指す。
夜アルアに到着
母船泊

10月12日(金)
終日アルアクリークで熱帯魚探索。生息環境見学。
コリドラスは何処だ??
母船泊

10月13日(土)
終日アルアとその周辺で熱帯魚探索。
母船泊

10月14日(日)
アルアからアルテードションに移動。
アルテードションで熱帯魚探索その他。
母船泊

10月15日(月)
釣り日 熱帯魚を釣ってみよう。
母船泊

10月16日(火)
移動日
早朝アルテイドションからサンタレンに移動
サンタレンからマナウス行きの飛行機に乗る。
G3 1642 13:55/15:00 にマナウス着。
ホテルに入り、夕食まで休憩
マナウスホテル泊

10月17日(水)
マナウス市内、市場見学やお土産買い物など
マナウスホテル泊

10月18日(木)
最終日
午前荷整理
マナウス/サンパウロ
G3 1641 15:45/20:30 にサンパウロ着。
JAL JL047 22:50/12:50

10月19日(金)
機内泊
ニューヨークで給油

10月20日(土)
成田に12:50到着
解散

今回のコリドラのターゲット
それは来てからのお楽しみ

日本三大がっかり~高知のはりまや橋~

今週は高知に出張しております。
いつぞや話題になった日本三大がっかりのひとつの撮影に成功しましたのでアップしたいと思います。

日本三大がっかりとは、有名な観光地の割には実際行ってみたらたいしたことなかった。
という場所です。諸説あるようですが、札幌の時計台、沖縄の首里城の守礼門、そして高知のはりまや橋の三つという説が有力なようです。

このはりまや橋、高知の街のど真ん中にあります。
東京で言えば、銀座のど真ん中、銀座通りと晴海通りの交差点と言えばわかりやすいでしょうか。
交差点の名前もはりまや橋交差点です。

初めて車で通ったとき、交差点の名前がはりまや交差点。というのは気付きましたが、肝心のはりまや橋がどこにあったのかまったく気付きませんでした。
その理由は以降の写真を見れば一目瞭然でしょう。

はりまや橋.jpg


はりまや橋2.jpg


はりまや橋3.jpg

という感じで、とにかくちっちゃいんです。
短いわたしの足でも11歩で渡りきりました。汗


これでも昔よりはだいぶマシになったらしいですが・・・

はりまや橋4.jpg

という具合で三大がっかりにカウントされるのも納得なのでした。

変な地震

さきほど、地震がありました。
と言っても震度1程度の小さなものだったのですが・・・

ちょうどテレビを見ていたら地震速報「北海道で震度4」続いて「茨城で震度3」「岡山で震度1」あまりに広範囲なので同時に各地で地震が起きたのかと思ったら、すべて同じ地震で震源は京都沖。
こんな変な地震初めて見ました。新潟と関係あるんですかねぇ。
地震.jpg

新潟地震

いやーびっくりしました。
新潟でまたこんなデカい地震があるとは!

ADAのギャラリーは無事なんでしょうか?
前回の中越地震では巨大水槽の石組みだったか、流木が崩落したらしいですが。

今週末に総本山詣でに行ってみようと計画していたのですが、これはムリですね。
夏休みの計画建て直しだ・・・

震災に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

水草一種解説 ~ポリゴナム sp.ピンク~

ピンク色のキレイな水草ポリゴナム sp.ピンクです。
我が家では増えず減らずひっそりとした感じですが、写真のとおり一番気泡をつける水草で存在感をアピールしています。
ポリゴナム.jpg

水草にしては堅くしっかりとした茎を持っています。
成長は遅い部類に入ると思います。

例によってセットに入っていたひとつです。単品で買うと2本700円ほどだそうです。

流木つきのものも。950円。
そのままレイアウトに使えるのがいいですね。


車検

我が家のファンカーゴですが、車検を受けて戻ってきました。
ファンカーゴ.jpg

新車で買って3年たったわけですねぇ。
ということはわたしも丸3年四国にいるわけで早いもんです。

3年でたった7000キロしか乗ってません。実にもったいないですなぁ。会社の車は年に3万キロ乗っているんですけどね。普段ほとんど原チャリなのであんまり車には乗らないんですよね。
7000キロのうち、琵琶湖行ったのと、家族や友達と四国2周したのと、九州行ったので合計6000キロぐらいかな。
内訳がわかるのもある意味すごいです。

今回の車検はディーラーにお願いしました。
前乗ってたワゴンRもディーラーで車検を受けていたのですが、「調子悪いとこ、メーカー保障で無料で直しておきましたから。」とサラって言われ、「はぁそうですか。」程度に帰宅して、ボンネット開けてみたら、キャブだの電装品関係だのいたるところが新品の部品に!
「これってひょっとしてリーコル隠し??」とか思ったりしたのですが、ディーラーだとそういうラッキー(ある意味アンラッキーなのかも)もあるので少なくとも初回の車検はディーラーで受けることにしています。

結局今回の車検のトータル金額は13万8000円でした。
まぁ初回限りのリサイクル料と保障の上乗せ分を払いましたので実質12万ってとこです。
さすがに乗ってないのでほとんど新品同様だったとのことで、ヘタったバッテリーとワイパーラバーだけ交換でした。

来週から夏休み久しぶりに遠出します。ひとまず車検完了で一安心です。

P.S
車庫証明のシールを貼り忘れていたことが3年たった今日発覚。
納車のとき、千葉から送ってもらったので立ち会う人がいなくてそのまま貼り忘れた模様。(汗)

1勝1敗1分

台風一過。のハズなのにスカっと晴れておりません。どんよりとしております。

休日の楽しみ、近所の魚料理屋でうまい魚でも食おうと思ったら台風明けで臨時休業でした。
まぁ台風で漁にも出てないハズですからやってても鮮魚には期待できないところでしたが。

昼食用にスーパーでパンなど買って、買い置きのなくなったティッシュペーパーを買いにホームセンターに行きました。

このホームセンターにはペットコーナーがあって一応魚も売られています。

海水魚はどういうわけか格安なんですが(もしかしたら高知あたりの採集魚が多いのかもしれない。)、淡水魚は典型的な田舎のホームセンター価格なので一度も買ったことはありませんでしたが、ちょうどサマーセールをやってて、ラスボラ・ヘテロモルファ5匹398円とランプアイ5匹398円が目に留まりました。都会だったら同じ金額で倍は買えそうですが、田舎にしては格安です。

ちょうど水草水槽に入れる魚を考えていたので「これはいいや。」とラスボラ30匹とランプアイ10匹購入して帰ったのでした。

自宅に帰り、温度あわせ・水あわせをしてさぁ水槽へ。と魚の数を数えながら入れていくとランプアイが11匹いました。「おぉラッキー!1匹おまけか??」と喜んでいたのもつかの間、ラスボラが28匹しかいません。結局トータルマイナス1匹です。
ラスボラ.jpg

「1匹足らないぞ!」とホームセンターまでまた行くのもアホらしいなぁと考えつつ、よくよく思い出してみると、このホームセンターとは今まで貸し借りが結構あるなぁと思ったのです。

会社で海水魚を買うことになり、ライブロックをこのホームセンターで買ったのですが、SSからLまでサイズがあり、それぞれ値段が異なってます。
水槽の中には大小たくさんのライブロックが入っていて値段がよくわかりません。

「このライブロックはサイズはどれになりますか?」と店員のおばちゃんに聞いたら「あーそれはSでいいですよ。」とのことだったので、「じゃあこれをください。」と頼んだら、そのライブロック、手前から見るとSサイズに見えるのですが、それは氷山の一角で実はかなり大きなライブロックだったのでした。

おばちゃんも取り出すとき「しまったぁ。これはLだった。」という顔をしてましたが、わたしにSサイズと言ってしまった手前、引くに引けなかったのか、Sサイズとして売ってくれたのでした。

それから水ができて魚を買いに行ったら入荷したての、まだ袋に入ったクマノミが2匹いました。このホームセンターは水槽の管理がイマイチなので入荷したての袋入りの方が状態よかったりするのです。

またまた例のおばちゃんに「このクマノミいくらですか?」と聞いたら「あーそれは980円でいいですよ。」とのことだったので即決し、1匹買って帰りました。
サイズもでっかくて元気いっぱい。これで980円とはいい買い物です。いまでもこのクマノミは元気です。

翌週、そのホームセンターに行ってみると、わたしが買わなかったほうのクマノミには「クマノミ(L)1980円」の値札がついておりました。(汗)

というわけで今までのやりとりを考えると、今回一匹足らないぐらいはまぁいいか。
トータル1勝1敗1分ってとこかな?(笑)

そういや、サッカーW杯フランス大会のとき、「日本の目標は?」と聞かれて、岡田監督は「1勝1敗1分勝ち点4で決勝トーナメント進出」と言いつつ、結果は3連敗で勝ち点ゼロ。グループリーグ敗退だったっけ。

てなことを考えると、むしろ1勝1敗1分どころか、2勝1敗余裕で決勝トーナメント進出かな?(笑)

高潮!海があふれ始める。

ただいま台風通過中です。
雨はやんで強い風だけ吹いています。

高潮が心配だったので近所の海を見てきました。
水面が岸壁より高くなり、あふれ始めていました。
高潮.jpg


高潮2.jpg

高潮3.jpg
ただ、今が満潮ですのでこれ以上の海面上昇はなさそうです。
たいした被害は出なさそうです。一安心しました。

台風レポート

台風は現在、九州と四国の間にあるようです。
台風71452.jpg

日中激しい風雨がありましたが、今は小康状態です。
気象庁のレーダーを見てみると、香川の上空だけ雨雲がありません。
香川の南側にある山が雨雲をブロックしているようです。
台風7145.jpg

飛行機、電車、船、すべての交通機関がストップしています。
高松港にも退避勧告が出ており、自宅の沖にはフェリーが避難中です。
フェリー.jpg

高潮もヤバそうですね。今夜は徹夜で台風に警戒です。

台風接近中!

来てます。来てます。大型台風。まっすぐこちらに向かってきてます。
台風714.jpg
この台風、なによりも高潮が心配です。
3年前に高松は高潮で水没しました。わたしの原チャリも水没して逝きました。
いまちょうど大潮。今日は夜中の0時に満潮です。しかもそのころに台風が通りそうです。
3年前とそっくりの条件です。

とりあえず篭城に備えて食料いっぱい買って来ました。
今日は一日中引きこもりになりそうです。

ミニダコ

先日、たまたま海で捕まえたミニダコです。
何かのタコの赤ちゃんですね。よくしらす干の中にまぎれているやつです。
ミニダコ0.jpg

こんなにちっちゃいのに立派に墨を吐くんだからたいしたもんです。
ミニダコ.jpg


水槽で飼ってみたかったのですが、リリースしたのでした。

大型船入航予定情報

わたしがよくチェックしている海上保安庁のページがあります。
備讃瀬戸海上交通センター大型船入航予定情報です。

大型船入航予定表.jpg

瀬戸内海を通る1万トン以上の船がわかります。

ここに掲載されているのは主に瀬戸内海を走るフェリーが常連なのですが、たまに同級生が乗っているタンカーや飛鳥やにっぽん丸などの豪華客船が載っていたりします。
この表から友達がペルシャ湾から帰ってくるのがわかって飲み会の約束ができたりしたことも何度もあります。

最新の情報を見てみますと、普段見かけない船名があります。
たとえば、おおさかエキスプレスやおーしゃんいーすとあたりです。
これらの船は大阪や東京から九州を結ぶフェリーで通常は太平洋を航行していますが、現在のように台風が接近して海が荒れてくると比較的穏やかな瀬戸内海側を通るわけです。

通る船で海の荒れぐらいもわかるのです。

 

水草一種解説 ~リムノフィラ sp.カリマンタン~

我が家の水槽で勢力を強めつつあるリムノフィラ sp.カリマンタンです。

リムノフィラ.jpg

ギザギサの葉がおもしろいリムノフィラの一種です。

葉がピンク色っぽいときもありましたが、今はかなり緑色になりました。

脇芽をどんどん出して増えていきます。
差し戻しでどんどん増えてくれるのですが、草自体が軽くて浮き上がりやすいのが難です。
例によってセットに入っていたひとつです。単品で買うと3本500円ほどだそうです。


インドカレー

前にも書きましたが、わたしはカレー大好きです。
日本のカレーも好きですが、本場のインドカレーも大好きです。

会社の近所にスタッフ全員インド人のPREMというカレー屋さんがあり、週に一度はランチを食べに行っています。
カレー.jpg

写真はランチセットで800円。カレーとナンとライスとサラダ、ドリンク付です。
カレーはキーマエッグ(写真)、シュリンプ、チキン、ベジタブルから選べます。
でっかいナンも焼きたてでうまいです。

辛さがゼロ倍から50倍まで選べます。わたしはいつも10倍です。
出張で疲れが溜まってくるとここの辛いカレーが食いたくなってきます。
なんか辛いものを食べると疲れも吹き飛ぶ感じがします。

マレーシアで食ったカレーもうまかったですが、いつか本場のインドにもカレー食いに行ってみたいですね。

近所の洋食屋

二年ほど前の話であるが、自宅の近所に洋食屋ができた。
徒歩圏内に食事のできるところがほとんどなかったのでうれしい。

早速開店数日後に行ってみた。

開店直後ということもあってか、店の外まで並ぶほど満員であった。
店員がやってきて、
「ただいま混み合っておりまして、予約制とさせていただいております。」とのこと。
一時間後の予約を取って出直すことにした。

一時間後、お店に到着して、
「予約したおしけんですが。」と店員に伝えると、店員は
お一人でご予約のおしけんさまご到着で~す。」
と店内に向かって叫んだのだ!

そこで初めて気付いたのだが、
その洋食屋は意外に「ちゃんとした」洋食屋だったのだ。
定食屋程度で考えていた自分がバカだった。予約制という時点で気付くべきだった。
客層はすべてカップルか家族連れ。男一人で来ている客など皆無である。
店員が「お一人で」と叫んでくれたおかげで、
中にいた客全員が「うわ~こんな店に男ひとりで来てるよ。」
という冷たい視線を浴びせてきたのであった。
これでは自分は実にイタイ人である。

肩身の狭い思いで食事をしたが、出された料理そのものはじっくりと煮込んだであろうデミグラスソースのかかったオムライスやハンバーグなど本格的な洋食で実にうまかった。値段もリーズナブル。都会で食べたら倍は取るだろうというぐらい。

ただ、あの「お一人で」だけが良くなかった。ホント勘弁してください。

後日、友達や家族と何度か行ってみたが、「○人でご予約の○○さまご到着で~す。」というのはやめたらしく、一度も聞くことはなかった。
さすがに誰かに指摘されたか、気付いたのであろう。
あのお店はそこだけがウィークポイントだったから。

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
2017 中四国タナゴ釣り遠征 (11)
2017 八重山釣り旅行 (13)
2017 徳島タナゴ釣り遠征 (5)
旅行 (201)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (74)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (382)
酒・飲み物 (51)
日常 (175)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (396)
飛行機 (100)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (9)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (109)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (54)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード