2017-03

ペニープレス

初めてアメリカに行ったときに思わずハマってしまったのがペニープレスです。

先日のハワイ旅行で久しぶりにプレスってきました。笑
さて、ペニープレスとは何かと言いますと・・・
こういう機械がアメリカの観光地には必ず置いてあります。
必要な料金は25セント硬貨2枚と1セント硬貨(ペニー)1枚です。
この3枚の硬貨をこの機械に入れてハンドルを回すと・・・
この1セント硬貨が・・・

プレスで伸ばされていろんな模様がついて出てきます。
これはホノルル動物園でプレスりました。
こちらはドールのプランテーションにてプレスった一枚

これ、日本だと『貨幣損傷罪』っていう立派な犯罪になるので日本で1円玉とかではできないんですよね。アメリカでは特に問題ないようです。
このペニープレスのコレクターもいるようで、ホームページもありました。
これを入れるケースも販売されています。

わたしもアメリカ本土に行ったときに何度もプレスって、ケースも買ってコレクションしていました。実家のどっかにしまってあると思います。

アメリカに行かれたら、ぜひやってみてください。1回51セントと、値段も安いですし、コレクションするのも楽しいですよ!!
スポンサーサイト

今頃、アメリカには○○○○がなかったのに気付いた件

実は、先日のハワイ旅行でアメリカに行くのは4回目になります。
ニューヨークJFKにて

初回は帆船でサンフランシスコ→ロングビーチ→サンディエゴ→ホノルルと巡りました。

2回目と3回目はブラジルに2度行ったときに飛行機の給油で立ち寄ったロスとニューヨーク。給油するだけでアメリカに用はないのにアメリカに一度入国させられます。

で、今回のハワイ旅行は4回目だったのですが、帰国するとき、搭乗ゲート前の売店でドルを使いきるべく、手持ちのドル分ピッタリ買い物したハズなのに足りません。レシート見たら、税金を取られていました。
え゛?国際線のゲート前なのに税金取るの?免税じゃないの?変なの!!と思いつつ、足りない数十セントをカードで払いました。

その後、何か忘れているような気がしつつ、帰国便の飛行機に乗ったのですが、その瞬間に気付いたのです!
アメリカって出国審査がないんだ!! と。汗

出国審査がないから国内線も国際線も搭乗ロビーはいっしょ。だから免税じゃないんですね。

なんで、アメリカ4度目にして今頃こんなことに気付いたかといいますと、初回は練習船の実習だったのでパスポートは不要で、アメリカでは上陸許可証で上陸し、手続きも船でやってくれていました。

2度目、3度目のアマゾン旅行のときは行きも帰りもアメリカ経由でパスポートにハンコが2つずつ押してあったので、出国審査を受けたものと勘違いしていました。
これは一度ブラジルに行って戻ってきているからもう一回入国審査を受けることになるんですよね。出国審査があるなら4つずつ押してなければなりません。

ちょっと調べてみたら、アメリカは入国のときにパスポートにつけられた緑色のカードを出国の際のチェックインのときにカウンターの職員に渡すだけで出国審査のかわりになるそうです。
確かにブラジルに行くときも給油後に飛行機に乗り込む前に緑色のカードを返した記憶があります。

これを渡し忘れると出国しているのにもかかわらず、アメリカで不法滞在状態になるそうで、次回からの入国時に支障をきたすそうです。
アメリカ国内から国内線で国際線にそのままトランジットで乗るような場合に渡すのをよく忘れるようですね。
まぁ後から渡し忘れに気付いても大使館等に連絡すれば『許して』もらえるらしいですが。(笑)

アメリカって入国審査はやたら厳しいですが、アメリカから出て行く分には勝手に出て行ってくれ。というスタンスのようですね。
なんかちゃんとしているのかルーズなのかよくわからないシステムであります。

それにしても今頃こんなことに気付くとはホント恥ずかしい限りです。汗

自分へのハワイ土産

別にハワイの土産でもなんでもないのですが、次、海外に行ったら買って帰ろうと思っていたものを買って帰ってきました。
それは、
英語の日本のガイドブックです。

英語の勉強用に、元ネタを知っている内容の本ならわかりやすいかな。と、それなら日本のガイドブックはそれに一番適っているかなと思い、買って帰りました。
  
楽天でも英語のガイドブック売ってました。

わたしが買った本はどうも日本人が監修しているらしく、突拍子もない間違いはなかったですが、
カルピスは、
    
英語だとカウピスcow pissに聞こえるらしく、牛のショ○ベンという意味になるとか、

ポカリスエットは、

sweatは汗臭いというイメージがあるらしく、ふたつとも飲み物の名前としてはふさわしくないそうで、『日本のヘンなモノ』としてコラムになってました。(笑)

わたし的には日本の首都圏の路線図の方が外人にはビックリだと思うんですが、どうですかね?

こんな鉄道が発達している国は世界でも日本しかないですよね。

それにしても洋書ってムダに分厚いですねぇ。
漢字のありがたみがよくわかります。

ハワイ旅行記 5・6日目 ~帰国~

昨日、この記事は完成寸前でバグって消えちゃいました。涙
まぁ途中でセーブしなかったわたしが悪いのですが。
楽天さん、お願いだからFC2みたいにオートセーブ機能付けてよ!!

非常にやる気なくしたのですが、気を取り戻してもう一回書きます。
今日でハワイ旅行は最終日。
なんかあっという間だったような長かったような・・・

今日は午前中の便で帰国するので移動だけで費やされます。
早朝、ホテルをチェックアウトし、タクシーで空港へ。
土曜日の朝だったので道はガラガラ。30分ほどで到着。
空港に着くとなぜかターミナルの外にチェックインカウンターがあった。
早朝なので全く待つこともなくチェックイン完了。
意外と午前中は便が少ないんですね。

そのままセキュリティチェックへ。セキュリティは多少混んでいたが、係員は感じよく、ニューヨークみたいにムカつくこともなかった。

搭乗まで2時間ほどあるのでさくらラウンジで休憩する。
朝はまだ何も食べてないので腹が減っていたけど、このラウンジ、食べ物はマカダミアチョコとおかきぐらいしかない。機内食まで我慢我慢。
無線LANに接続。ホテルのネットがやたら遅くて使い物にならなかったのでようやくまともなネット環境になってホっとする。
搭乗時刻が迫ったのでゲートへ向かう。これがやたら遠い。
帰りもジャンボでした。
途中の売店で残ったドルを使い切るべく買い物をする。
あれ?ぴったり使ったつもりなのにドルが足らない。え?税金取られるの?国際線のゲート前なのに?
仕方ないので数十セント分をカードで支払う。いや~恥ずかしい。
あとで今まで気付いてなかったことにここで気付いたのであった。(詳しくは後日)
よくよく考えてみれば、ドルなら別に使い切らなくても良かったんだよなぁ。
ゲート前に行くと、行きと同様、修学旅行の一団といっしょでやたら混みあっていた。優先搭乗で良かった。
飛行機は定刻どおり出発。ハワイをあとにします。
待ってました!機内食!(笑)
いつもながら海外旅行の帰りの飛行機で飲む日本のビールはめっちゃうまい!!
普段は洋食をチョイスするのだけど、今回はやたら日本食を欲していたので和食をチョイス。魚がうまかったです。
さらに、
うどんも食べたかったのでうどんですかいをいただく。やっぱり日本食はうまい!!

食後は『サブウェイ123/激突』、『劔岳 点の記 -ツルギダケ テンノキ-』、『築地魚河岸三代目』と映画を3本見たりしてのんびり過ごす。

日付変更線を超えたので時計の日付を一日進める。ハワイ旅行6日目突入!(笑)
蔵王山はメジャーなんでしょうか??

「帰りの飛行機がこの旅行で一番ゆっくりできたなぁ」なんて母と話しているうちに日本へ接近。
ほぼ定刻どおりに成田到着。
荷物も一番に出てきて、税関もノーチェック。
電車もすぐやってきて、成田駅でもうまいこと乗り継ぎ完了。実家へ戻ったのでした。

というわけで、プランニングミスもあり、ディープな旅行好き(笑)なわたし的にはベタなハワイ旅行は何の新鮮さもなかった旅行でしたが、往復JALのビジネスクラス(乗り納めという説もあるが 汗)とキレイなホテルで快適な旅行でした。
初海外旅行の母にはとってはいい経験だったと思います。

ただ、うちの母との旅行はメシがうまいところの方が良かったみたいですね。
次、いっしょに海外に行くなら香港か台湾にしよう・・・汗

ハワイ旅行記 完

ハワイ旅行記 4日目後編 ~ポリネシアカルチャーセンター~

午前中のオフア島一周ツアーが終わり、午後からはポリネシアカルチャーセンターの見学です。
ここはハワイ、ニュージーランド、サモアなどポリネシアの島々の文化のテーマパークです。
モルモン教が経営していて、スタッフは隣にあるモルモン教の大学の学生だそうです。
歴史は古く、数十年前からあるらしいです。わたしも10年前に一度来ました。

ベタなハワイ観光には欠かせない場所です。(笑)
20人ぐらいのグループになって園内をあちこち案内もらいます。
わたしらのガイドはニュージーランドから来た留学生でした。
ニュージーランドに行ったことあるよ。と言ったら喜んでました。(笑)
園内の川で行われたパレードです。
ハワイ、フィジー、サモアなど島ごとに次々と踊りながら出てきます。
ポリネシアの太鼓のショー。客の中から数人指名されて、ステージ上でイジられます。(笑)
この日はテキサスから来たアメリカ人、日本人とこのイタリア人が餌食になり、大爆笑でした。
10年前は同級生がイジられました。客イジりのスタイルはまったく変わっておりません。(笑)
最後の1時間は行動を選択することができました。
1.アイマックスシアターで映画を見る
2.火起こしの実演を見る
3.園内自由行動
4.モルモン教の神殿見学

4.の神殿見学に行くと、モルモン教に勧誘されるとかで、ちとヤバそうなので2.の火起こしを見学することにしました。
ハワイの小島よしおです。(笑)
火起こしの実演です。これまた大爆笑でした。
夜はショーがあります。
10年前に来たときは学芸会レベルでイマイチだったんですが・・・
10年ぶりに見たら、すごく良くなってました。
ハワイと言えばファイヤーダンスです。これが圧巻でした。
シャッター速度を遅くして見たら結構いい絵が撮れました。
見事に回ってます。
キレイにまん丸です。
もうなんだかわかりません。(笑)
思わず最後まで見入ってしまったぐらい大満足のショーでした。

ショーが終わると閉園です。
帰りはエアコンでキンキンに冷えたバスで、1時間ちょっとでワイキキのホテルに戻りました。

というわけでハワイ一周観光とポリネシアカルチャーセンターというベタな観光旅行の一日でありました。
ちょっと疲れましたが、なかなか充実した一日で良かったです。

ハワイ旅行記 4日目前編 ~オアフ島一周観光~

翌日は朝の便で帰国するので一日フリーな日は今日が最後です。
今日はオアフ島一周観光とポリネシアカルチャーセンターの見学です。

早朝、小型バスでワイキキを出発しました。
まずはハナウマベイです。
10年前に来た時はシュノーケリングをしました。
ウミガメがいっぱいいたのを覚えています。
天国へ続く階段?
山へ登るめっちゃ急な階段がありました。こんぴらさんなんて比較になりません。
天国へ続く階段と呼ばれているらしいですが、確かにちょっと転んだらホントに天国へ逝ってしまいそうです。汗
この木何の木?
気になる木です。(笑)これは初めて実物を見ました。
日立の看板も立ってます。
さすがに日本人しか見に来ないらしいです。
まぁ確かに外人にとってはただのでっかい木ですもんね。(笑)
気になる木の花。こんな花が咲くんですね。
最近できたばかりの移民村に行きました。
移住してきた人たちの国旗が掲揚されています。
ここはいろんなフルーツが植えられていておもしろかったです。
スターフルーツですね。
わたしはあんまり好きじゃないです。
これは初めて見ました。
サワーソプというフルーツ。これは食べたことないです。
ベタなフルーツですが、
バナナです。
実の下にぶら下がっている紫色のでっかいのはバナナの花だそうです。
ドールのパイナップル農園に行きました。
コスト高で、もうハワイではパイナップルはあまり作っていないそうで、放棄された畑が目立ちました。
パイナップルソフトをいただきました。甘酸っぱくでおいしかったです。
ニイタカヤマノボレ1208
真珠湾を空襲した日本軍機はこの山と山の間の谷間から飛来したそうです。
ノースショア
サーフィンの大会が開かれていました。
今日はあまり波がないそうです。
ホットドッグのソーセージを焼くいい匂いが立ち込めていました。

という感じの実にベタなオアフ一周観光でした。

ポリネシアカルチャーセンター編に続きます。

ハワイ旅行記 3日目 ~焼き鳥感謝祭と潜水艦~

ホントはこの日は真珠湾一帯に行く予定でした。

前日の夜気付いたのですが、11月26日木曜日は『感謝祭(Thanksgiving)』という祝日でアメリカ国民はみんな家族で集まって七面鳥の焼き鳥を食べるんだそうで、家で焼き鳥を食べるため、全米のほぼすべての施設やお店が休業という日本で言うお盆に相当する日だったのです。

あの巨大なアラワモアショッピングセンターも休みです。当然真珠湾一帯の施設も休業。

真珠湾一帯の戦艦ミズーリや航空博物館、潜水艦博物館のほか、9.11、ベトナムと並ぶ数少ないアメリカがケチョンケチョンにやられた痕跡でもある沈没した戦艦アリゾナもぜひ見て帰りたかったのですが、日程的に今回の旅行では見学は不可能となりました。

これはまったく気付きませんでした。完全なリサーチ不足です。
今思えば、ホテルの朝食でターキーの塊が出ていたのも、ポリネシア文化センターが休みだったのも、この焼き鳥感謝祭のためだったんですよね。
初日、ほとんど何もせずゴロゴロしてしまったのがホント悔やまれます。涙

もうやる気なくして、ホテルで一日ゴロゴロしてようかとも思ったのですが、ワイキキ一帯だけは観光地なので営業しているという情報を得ました。
聞いてみたら、潜水艦も営業しているとのことだったので今日は潜水艦に乗ってみることにしました。

バリに行ったときに乗るつもりだった潜水艦が故障で乗れなかったのでハワイでは乗ってみたかったんですよね。

潜水艦は2種類あって、高い方と安い方があるそうですが、違いは窓の大きさだけだそうで、安いほうで十分ですよ。と案内されたので安いほうを手配してもらいました。
ところが、どこも休みでみんな考えることは同じらしく、予約が混み合っていたのでだいぶ後の便になりました。

潜水艦に乗るまでちょっと時間ができたので、まずは腹ごしらえにホテルの近所の『本場の』デニーズへ行ってみました。
『デニーズへようこそ!』とは言われませんでした。(笑)
わたしがこのホットサンドを、
母はこのホットサンドを頼みました。
朝からこのボリュームです。こりゃアメリカ人は太るわなぁ。と母と二人で納得しました。
腹ごしらえも済んだので送迎バスに乗ってヒルトンの桟橋へ向かいます。
送迎バスに乗ってみると日本人は皆無でした。どうやら人種ごとに時間を割り振っているようです。
ここから船に乗って潜水艦が待機している沖へ向かいます。
この日はやたら風が強かったのですが、天気は最高に良かったです。
この海の色にはビックリしました。まさにブルーハワイです。

15分ほどで潜水艦の乗り換えポイントに到着しましたが、潜水艦の姿は見えません。まだ潜っているようです。
潜水艦が浮いてきました。
ザバーっと出てきます。
完全に浮上しました。
船が潜水艦に接舷しました。
潜水艦に乗り込みます。
たまたま一番前の操縦席のすぐ後ろの席でした。
操縦席にはでっかいガラスがはめ込まれています。
潜水艦の中はこんな感じ。どこに座っても窓はちゃんとあります。(笑)
確かにこれで十分です。
ハッチが閉められ、船から離れると静かに潜行を開始しました。
こんな感じで何種類か漁礁が沈められています。あまり魚はいません。汗
この一帯はもともとキレイな珊瑚礁だったらしいですが、ワイキキビーチを作るため(ワイキキビーチって人工海浜だったんですね。)運ばれた砂が流され、堆積してサンゴが全滅したらしいです。
サンゴがいなくなると魚もいなくなるので漁礁を沈めて魚を集めているんだそうです。
この飛行機の漁礁はもとは日本のYS11だったそうです。
船も漁礁として沈められています。徹底的に洗浄されてから沈められたそうです。
そりゃそうでしょうね。油漏らして海洋汚染しちゃったら元も子もないですもんね。
漁礁のまわりをグルグルと回っていきます。なかなか見事な操船です。
素人が操縦したらすぐどこかにぶつけて沈みそうです。汗
ウミガメがいました。これが一番のハイライトだったかな。
ほぼ最大深度の100フィート=30メーターに達しました。
30分ほどの潜水が終わって、浮上しました。
ハッチが開けられました。新鮮な外の空気が入ってきます。
空気がとてもおいしかったです。
また船に戻ります。
わたしたちが降りると、次の客を乗せてすぐまた潜っていました。

というわけで、あまり魚は見れませんでしたが、潜水艦に乗るという貴重な体験ができて良かったです。
潜水艦のあとはホテルに戻って、休憩したあと夕食へ。
ハワイに来てからすっかり一日2食の生活です。
一食あたりのカロリーが高過ぎるのかあまりお腹空かないんですよね。汗
ワイキキの中華料理屋に行ってみました。
どっかで見た店だなぁと思ったら、香港旅行のときに行った店と同じ系列みたいです。
ホント、こういう偶然によく遭遇します。汗
店の前の中華の食材ディスプレイ。
これはフカヒレですね。他に干しアワビとかナマコとか置いてありました。

料理の写真は撮り忘れましたが、北京ダックやマーボ豆腐などいただきました。
香港の店に劣るものの、うまかったです。やっぱり中華は間違いないですね。
ホント久しぶりにうまいものを食った気がしました。(笑)

ハワイ旅行記 2日目後編 ~サンセットクルーズ~

動物園のあとはさすがに歩きつかれたのでトロリーに乗ってみました。

JALでもらったタダ券も使えたのですが、JCBカードの提示でもタダのようです。
ワイキキの端っこからトロリーでアラモアナショッピングセンターへ。
これはラクチンです。

アラモアナショッピングセンターは以前行ったときよりかなり巨大化していました。
以前行ったときに行ったペットランド(日本の松戸あたりにあるやつといっしょ)にも行ってみようかと思ったのですが、広大すぎて見つけられなくて断念しました。

アラモアナで襟付きのシャツを買いました。
久しぶりの海外先進国だったもんで、うっかり日本から襟付きのシャツを持ってくるのを忘れてました。汗
パールハーバーも襟付きがいいみたいですし、カジュルアルOKなサンセットクルーズもさすがにTシャツはヤバそうです。
アロハにしようかとも思ったのですが、わたしが着るとどう見てもチ○ピラにしか見えないので普通のシャツにしておきました。
大きいサイズがあっさり買えるのがアメリカの唯一いいところだなぁと前回来たとき同様思いながらホテルに戻ったのでありました。

ホテルで休憩したのち、夕方の集合時刻になったので5分ほど歩いて集合場所のシェラトンまで向かいました。どうも大半のツアー客はシェラトンに泊まっているみたいですね。

送迎バスに乗ってみてびっくり。99パーセント新婚旅行の日本人カップルでした。
ちょっと肩身の狭い思いをしながらバスに揺れること15分ほどでサンセットクルーズの桟橋に到着しました。
以前、帆船で来たときと埠頭を挟んで反対側の岸壁でした。

さすが日本人。みんな一列に並んでゾロゾロと船に向かっていきます。
こういう団体行動が取れるところが日本人の素晴らしいところですね。(笑)
乗船するSTAR OF HONOLULU号です。

船は上のデッキから3クラスに分かれているようです。
上はドレスコード付き、間はわたしらが乗るカジュアル、下は料理が一品少ないとか。
料金が相席か相席でないか窓側、通路側とか細かく設定されていて5千円ぐらい違うので相席を選んだところ、新婚旅行じゃないグループの相席テーブルに通されました。
6人相席でわたしら親子のほか、キャバ嬢ふう二人組と30歳くらいの女性二人組といっしょでした。30歳ぐらいの女性二人組は千葉から来たそうです。
あたりを見回すと99パーセント日本人、95パーセント新婚旅行カップルで残り4パーセントが家族旅行か友人との旅行、1パーセントが日本人以外の外国人という感じでした。
ロブスターが出ました。
今まで国内外で食べたロブスターっておいしかったためしがなかったのですが、これはおいしかったです。母と一緒に爪の先まで余すとこなくいただきました。(笑)
ステーキ。これまた軟らかくておいしかったです。
出港するとダイヤモンドヘッドの方へゆっくりと船は進みます。
残念ながら天気が悪くてサンセットは見ることができませんでしたが、ホノルルの夜景はよく見えました。
多少海は時化てましたが、フィンスタイビライザー装備だそうでほとんど揺れはなく快適でした。
ハワイアンダンスのショーもありました。

最後はなぜかヤングマンがかかり、スタッフと客全員でYMCAと歌って踊って大盛り上がりで終わるという展開でした。
『日本人はヤングマンで必ず盛り上がる。』と現地スタッフが思っているのかなぁとか思いました。(笑)

3時間ほどのクルーズでもとの桟橋へ入港しました。
帰りのバスに乗るグループごとに英語で呼ばれるのですが、隣のキャバ嬢が写真選んでて呼ばれているのにバスに行きません。教えてあげようかなとも思ったのですが、クルーズ中一度も話しませんでしたし、親子連れのおっさんに話しかけられるのもイヤかなと思って黙っていたのでした。

わたしらが乗るバスのグループが呼ばれ、船から下りると大雨でした。
バスに乗り込み、出発してすぐ、ふと外を眺めていたらさっきの同じテーブルのキャバ嬢がズブ濡れで道端を歩いていました。汗 どうやらバスに置いていかれたようです。
あーやっぱり教えてあげれば良かったなぁ。かわいそうなことをしたなぁと思いつつホテルに戻ったのでありました。

というわけで料理もおいしく、景色も楽しめた大盛り上がりのサンセットクルーズでしたが、新婚旅行カップルにはオススメするものの、家族旅行のグループはやめておいたほうが無難です。

ハワイ旅行記 2日目前編 ~ワイキキ水族館・ホノルル動物園~

前日はひたすら寝てしまいました。

朝食はJALの特典で1回分の朝食券がもらえたのでホテルで食べてみました。
ワイキキビーチを眺めながらのバイキングスタイルのレストランでしたが、大味でイマイチでした。
唯一、でっかい七面鳥のモモを焼いたものを切り分けてくれるサービスがあり、珍しいなぁと思いながらいただきました。
(これが翌日の大失敗の伏線だったのにこのときは気付いていないのですが。汗)

前日、大まかな予定を立てました。
ポリネシアカルチャーセンターとサンセットクルーズ、パールハーバーには行っておこうと思いまして、調べてみたところポリネシアは行きは路線バスで行けるものの、最後のショーまで見て帰ると帰りのバスがないので個人ではレンタカー以外の交通手段は厳しく、クルーズも個人手配だと高くつくことがわかりました。
そこであまり好きではないのですが、現地ツアーを利用することにしました。

JALPAKで手配したところ、明日はポリネシアカルチャーセンターが定休日、ラストナイトに行くつもりだったサンセットクルーズが満席で今日の夕方に予定がズレました。(これまた翌日の大失敗の伏線)

今日はパールハーバーに行くつもりだったのですが、夕方のサンセットクルーズまでに帰って来れないとマズいのでパールハーバーには明日行くことにしました。

というわけで夕方まで時間が空いてしまいましたのでまた街をブラブラすることにしました。
ワイキキビーチのそばにたつサーファーの神様?の銅像
サーファーアザラシに出会うの巻?
ブラブラ歩いていたら後ろから Excuse us と声を掛けられました。
何かと思って振り向いたら、一列に並んだセグウェイのツアーご一行様でした。
これ一度乗ってみたいんですよね。ハワイで乗ってくれば良かったなぁ。
ワイキキビーチの端まで行くと水族館がありました。
ワイキキ水族館です。
比較的小さな水族館で海水魚の飼育が中心です。
ソフトコーラルが状態良く飼育されているのが印象的でした。
シャコ貝の飼育にも力を入れているようです。
ワイキキ水族館はまた別に特集したいと思います。
ちょっと戻りまして、ホノルル動物園へ


ここの動物園は意外と広いです。
ゾウ、シマウマ、キリン、オランウータンなどメジャーな動物はほぼ網羅しています。
ミーアキャットですね。立ち上がった姿が印象的です。
キン○マがデカいですね。(笑)
実にやる気のない・・・
暑さに参っているチンパンジーです。完全にだらけてます。
夏場の、南方の動物園ではよく見る光景です。汗

というわけで、ハワイまで来てあえて水族館と動物園に行ったのでした。
こういう、一般の観光客が行かなさそうなとこに行くのは結構好きなんです。(笑)

続く

ハワイ旅行記 1日目(R) ~ホノルル到着~

日付変更線を超えましたので、もう1日「今日」があります。
この2日目の今日を船のナビゲーションスケジュールなどでは(R)と書くのですが、何のRなのか未だにわかりません。汗 単純にReturnあたりかな?

さて、6時間半ほどのフライトでほぼ定刻どおりハワイ・ホノルルまでやってきました。
着陸前、左舷側にはオアフ島が見えているようですが、右舷側の席なので海しか見えませんが、前方スクリーンで着陸が見学できました。
むかし見たキムタク主演のドラマGOOD LUCK!の最終回のホノルル着陸シーンと同じ滑走路でした。

前回ハワイに来たときは船で来ましたので飛行機で来るのは今回が初めてです。
飛行機を降り、入国審査へ向かいます。ターミナルが古いなぁというのが第一印象でした。
築30年以上経っているんじゃないでしょうか??

入国審査場へ着くと長蛇の列にビックリ!千人ぐらい並んでます。
しかも右から左へスルーさせるわけではなく、一人一人質問したりしていてやたら時間がかかってます。
どうも先に着いたのが台湾からのチャイナエアラインだったようで英語を話せない人が多く、客も係官もどっちも要領悪いようです。

さらにムカついたのは並んでいた列には2つ窓口があったのですが、そのうち一人の係官が勤務時間終わったらしく、帰りやがったんです。こんな混んでるのに!

30分以上並んでようやくわたしらの番が来まして、母といっしょに入国審査を受けます。
やたら事細かに質問されました。
こんなにちゃんと?入国審査を受けるのは久しぶり、というか初めて行ったオーストラリア以来2度目です。

渡航の目的は?→観光です。
ハワイに来るのは何度目か?→2回目です。
いつまで滞在するのか?→土曜日までです。
どこに滞在するのか?→アウトリガーリーフです。
この女は誰だ?→わたしの母です。
カメラを見つめろ。→はい。
こっちの手の指をスキャナーにつけろ。→はい。
今度は逆の手だ。→はい。
手を消毒しろ。→はい。

てな具合に英語で質問攻めでした。
さっきまでいた台湾人のように手間取らせずに英語でテキパキと答えたせいか、係官も最後は態度が変わり、Welcome to Hawaiiなんて言ってきました。
まぁテロ対策でしっかりやっているんでしょうけどホントめんどくさいですね。
荷物はすでに出てきていました。いっぱいありすぎてどこにあるかさっぱりわかりません。汗ようやく見つけて、税関へ。税関はカード渡しただけですんなり通過。
飛行機到着から1時間ぐらいかかってようやく空港の外に出ることができました。

パックツアーではないのでホテルまでも自力で行かなければなりません。
空港からはバスでホテルへ向かいます。
バスの中でチケットを買いました。往復でも買えるようですが、前日に電話予約がいるらしく、めんどくさいので片道にしました。
いろんなホテルを巡回しながら客を落としていきます。
40分ほどで今回わたしたちが泊まるアウトリガーリーフへ到着しました。

まだ朝の10時前でチェックインできるかどうか微妙だったのですが、とりあえず荷物だけでも預かってもらおうと思ってフロントに行ったら日本人スタッフのデスクに回されました。
あっさりチェックインさせてくれました。さすが5つ星ホテルです。
手前にベッドと同じくらいスペースがあります。
結構広いキレイな部屋で気に入りました。
シティビューの部屋でしたが、
高層階で前に公園があって開けているので全く圧迫感はありません。
バルコニーに出てみると、
ちょっとだけオーシャンビューでした。(笑)
ホテルの下には陸軍博物館がありました。
屋上に大砲がついてます。(笑)
ちょっとワイキキを街歩きしてみました。
さすがに街がキレイですね。
最近、東南アジアばかり行っていたので余計そう感じるのかも知れません。汗
フェラーリのF1マシンが置いてありました。
ランチはここで
ニューヨークにあるステーキやさんらしいです。
写真撮るの忘れましたが、ランチのサンドイッチ食べました。
付け合せのポテトの量がやたら多く母とビビリながら食いました。(笑)
ここで腹いっぱいになったのでホテルに戻りました。
飛行機で寝不足だったのもあってベッドで横になったら夜まで寝てしまいました。
この昼寝が後々のスケジュールに響いたのはこのときはまったく気付いておりません。汗

続く

ハワイ旅行記 1日目 ~出発~

すっかり遅くなってしまいましたが、先月のハワイ旅行記です。

一人旅で海外に行くことが多かったのですが、今回の旅行は母といっしょです。
母は海外旅行に行ったことがないので連れて行ってあげることにしました。

どこにしようか考えたのですが、初めての海外ということでベタにハワイとしました。
いつものわたしの旅スタイル通り、ツアーは利用しませんが、せっかくの初めての海外旅行ですので、飛行機はJALのビジネスクラス、ホテルも5つ星を奮発しました。
とは言っても、母のチケットはわたしが溜めたマイル(60000マイル)で、わたしのチケットはアップグレードポイントを使ってエコノミーからアップグレード。ホテルもネットで探しましたので実際にはそんなにお金はかかっていません。

仕事が忙しく、準備もそこそこに当日を迎えてしまいました。

出発前日に実家入りしまして、当日は夜の便でしたので夕方、成田空港に向かいました。
いつもの電光掲示板。意外と夜の出発便って少ないんですね。

JGCカウンターでチェックイン、ファストセキリュティレーンを通って出国審査へ。
ほとんど待つこともなく、あっという間に中まで進みました。
JGC会員のこの辺の特典が素晴らしいです。
搭乗までの時間を潰すためサクララウンジへ。
ラウンジに入った瞬間カレーの香りが!
ラウンジの係員の女性に「おいしいカレーがございますのでぜひお召し上がりください」とオススメされました。
ウワサにも聞いてましたが、ビーフたっぷりのおいしいカレーでした。
母とふたりでちょっと食べすぎてしまいました。汗
搭乗時間が迫りましたので電車に乗って第二ターミナルのサテライトの搭乗口へ。
搭乗口はごったがえしていました。どこかの高校の修学旅行の生徒で満員のようです。

長蛇の列を横目に優先搭乗で先に搭乗させてもらいました。
ビジネスクラスで良かった・・・
5月の香港旅行のとき、アップグレードでビジネスクラスに乗せてもらいましたが、最初からちゃんと(笑)ビジネスクラスなのは今回が初めてです。

今回の機材はB747-400ジャンボです。
ファーストクラスの席はなく、ビジネスとエコノミーだけのようです。
先頭部分のビジネスクラス右舷側に母と並んで座ります。
席は旧型のスカイラックスでした。
ほぼ定刻どおり出発。6時間半のフライトが始まりました。

離陸してすぐ、テーブルクロスが敷かれシャンパンのサービスがあり、オードブルが出てきました。
わたしは洋食の肉料理をチョイスしたので赤ワインにしました。
なかなかおいしいワインでした。
洋食の肉料理です。肉が柔らかくておいしかったです。
母は和食をチョイス。真ん中の包みはご飯です。

わたしも母もラウンジのカレーを食べ過ぎて機内食はちょっと苦しかったです。
カレーを控えめにしておけばよかったです。汗

食後は、時差ボケ解消のため寝たほうが良かったのですが、あまり眠れず映画など見て過ごしました。
ビジネスクラスでもスカイラックスだと、中途半端なシートで首が決まらないせいかあまりよく眠れないですね。新型のSHELL FLATならよく眠れそうなんですが。

続く

無事帰宅しました。

Door to Doorで21時間かけてようやく自宅に帰宅しました。
思ったよりは寒くなかったです。

時差ボケではないですが、やたら眠いので明日以降詳しくレポートします。

ってまだフィリピン旅行記も四国カルストも完結してないんですよねっ。汗

これより帰国

ハワイ旅行も今日で最終日。
これより帰国します。

ホノルルのサクララウンジより更新しております。
ようやくまともなネット環境になりました。笑
写真を撮ったときは早朝で誰もいませんでした。
それにしてもこのラウンジ、ショボ過ぎます。
食べ物はマカデミアチョコとおかきぐらい。
国内線のサクララウンジに毛が生えた程度です。
うどんde skyぐらいあればいいのになぁ。

あ~早く日本のメシが食いたいっ。高松戻ったらうどん屋直行!!笑
ハワイのメシはうまい店行けばうまいですが、それ以外がマズ過ぎます。汗

以上極寒のホノルルサクララウンジよりお送りしました。

ベタなハワイ観光

今日は朝からベタなハワイ一周観光して終了しました。

明日の朝の便で帰国、夜には高松の自宅に戻ります。

月曜からまた三泊四日の出張ですが、クソ重いインターネットとこれでおさらばと思うとちょっとは気が楽になります。

焼き鳥感謝祭に泣く

ハワイ旅行3日目です。

当初の予定だと3日目の今日がポリネシアカルチャーセンター、4日目にサンセットクルーズ、2日目にパールハーバーに行く予定だったのですが、ポリネシアカルチャーセンターが定休日、サンセットクルーズが満席で予定がズレました。

そこで、昨日はサンセットクルーズ、4日目がポリネシアカルチャーセンター、3日目の今日は真珠湾に行く予定に変わりました。

ところが、昨日の夜気付いたのですが、今日11月26日は『感謝祭(Thanksgiving)』という祝日でアメリカ国民はみんな集まって七面鳥の焼き鳥を食べるんだそうで、家で焼き鳥を食べるため、全米のほぼすべての施設やお店が休業という日本で言うお盆に相当する日だったのです。

アラワモアショッピングセンターも休みです。当然真珠湾一帯の施設も休業。

真珠湾一帯の戦艦ミズーリや航空博物館、潜水艦博物艦のほか、9.11、ベトナムと並ぶアメリカがケチョンケチョンにやられた痕跡でもある沈没した戦艦アリゾナもぜひ見て帰りたかったのですが、日程的に今回の旅行では見学は不可能となりました。

これはまったく気付きませんでした。完全なリサーチ不足です。
初日、ほとんど何もせずゴロゴロしてしまったのがホント悔やまれます。涙

そう言えば、アメリカの祝日に泣かされたのは今回が初めてではありません。

10年前、帆船でサンフランシスコに行ったとき、前日のパーティで日系人に教えてもらった熱帯魚屋を探して2時間歩いて着いたら、営業してませんでした。
そのとき、たまたま通りがかった日系人に日本語で言われたのです。
『あらあなた、日本人?今日は7月4日。独立記念日だからどこもやってないわよ。』

とことんアメリカとは相性悪いようですね。

そんなわけで今日はどこもやってないのかと思ったら観光用の潜水艦が営業していました。
以前、バリに行ったときに故障中で乗れなかったことがありましたので、今度こそ!ということで乗りに行ってきました。
希望の時間帯は満席でしたが、次の便に乗ることができました。
潜水艦に乗るという貴重な体験ができてなかなか楽しかったです。
詳しくはまた後日レポートしますね。

ハワイ無事到着

6時間のフライトで無事ハワイに到着しました。

入国審査にやたら時間かかりましたが、それ以外は順調にやってこれました。

学生のとき、帆船で来て以来10年ぶりのハワイです。
こちらは暑いですが、カラっとした風が心地よいです。

今回の旅行は母と2人です。
母は海外に行ったことないので親孝行を兼ねてハワイに連れて来てあげました。
フライトは溜まったJALのマイルとアップグレードポイントを使ってビジネスクラスを奮発しました。
やっぱりビジネスだとラクですねぇ。

宿もちょっと奮発してワイキキのアウトリガーに泊まってみたのですが、14階で眺めも良く、部屋は広くて快適なものの、ネットがやたら重いです。
有線LANなのにダイヤルアップなみの遅さです。
参ったなぁ。

土曜日までハワイに滞在して日曜日に帰国します。

今日からバカンスその2

今日からバカンスその2でハワイに行ってきます。

バカンスその1は突然決まりましたが、その2は前々から計画しておりました。

これから成田を出発し、日本時間の深夜にホノルル到着です。

ネット対応のホテルを取りましたのでまた現地から更新したいと思います。

それでは行ってきます!

成田のラウンジより。

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
旅行 (200)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (67)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (348)
酒・飲み物 (49)
日常 (175)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (319)
飛行機 (100)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (3)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (108)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (37)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード