2017-08

山陰旅行3日目 ~松江フォーゲルパーク・前編~

山陰旅行も今日で最終日。
境港の友人宅を後にし、松江フォーゲルパークに向かいました。

松江フォーゲルパークは宍道湖畔にある花と鳥の温室テーマパークです。

実は6年ほど前にも一度行ったことがあるのですが、そのときにすごく良かった記憶があり、もう一度行きたいと思っていた場所なのでした。
境港から1時間ほどで到着しました。
フォーゲルパークの正面。長屋門です。
長屋門の中には世界中のフクロウとミミズクが展示されています。ここは無料で見ることが出来ます。
フォーゲルパークにはいろいろな鳥がいますが、特にフクロウとミミズクのコレクションが素晴らしいです。
入場料1500円を払い、中に入ると・・・
そこは広大な温室になっており、花で埋め尽くされています。
やたら長い動く歩道に乗りまして、まずは展望台へ。
展望台からは宍道湖が一望できます。今日もパッとしない天気です。

展望台の次は水鳥温室です。
ここはフラミンゴをはじめ、いろいろな水鳥が放し飼いにされています。
ここではエサをあげることができるので、いろいろな鳥が近寄ってきます。
一番積極的だったのがこのクロツラヘラサギです。
クチバシの形がおもしろいですね。
地球上に2000羽程度しかいない貴重な鳥なんだそうです。

ショウジョウトキ 見事に真っ赤です。
ベニヘラサギ これもキレイな色しています。
次は熱帯鳥温室です。
まずはインドネシアのガルーダが出迎えてくれます。
ここでは、熱帯系の鳥が小屋で仕切られて飼育されています。
わたしが大好きな鳥、オオハシも各種コレクションされています。
でっかいインコもいます。

怒涛のイベント編に続く。
スポンサーサイト

山陰旅行2日目後編 ~島根温泉巡り:三瓶温泉・奥出雲湯村温泉~

三瓶バーガーで腹ごしらえをしたあとは、次の温泉、三瓶温泉に向かいました。
国民宿舎さんべ荘です。大浴場に日帰り入浴ができます。
ここの温泉は撮影できませんでしたが、露天風呂として酒樽風呂など湯船がいくつかあり、温度は低いものの源泉かけ流しになっててとても気持ちよかったです。
泉質は千原温泉を薄めた感じの茶色でした。
ここもまた行きたくなる温泉でした。
ちょっと移動して、本日最後の温泉、奥出雲湯村温泉に向かいました。
なんとも風情のある路地です。左側が今回入浴した湯村温泉共同浴場です。
地元の人が気軽に入りに来る感じの温泉で、料金も300円ぐらいと激安でした。
共同浴場の向かいにはこれまた風情のある温泉旅館湯の上館があります。
共同浴場のすぐ隣には川も流れていてとてもいい雰囲気です。

温泉は源泉かけ流しで、露天風呂もありました。
ただ、泉質はアルカリ単純泉なので、今日一日千原温泉をはじめ、茶色の「濃い」温泉に入りまくっていたわたしにとってはちょっと物足りなかったです。
結局今日は三箇所の温泉に入り、大満足で境港へ戻ったのでありました。
宍道湖に沈む夕陽。
さすが日本の夕陽百選のうちのひとつだけあってキレイです。
今夜も魚のうまい店に連れて行ってもらいました。
焼き魚定食です。
5種類ぐらいの焼き魚が乗っていて魚好きなわたしにはたまりませんでした。
最終日へ続く。

山陰旅行2日目中編 ~島根温泉巡り・小屋原温泉~

大満足の千原温泉の次は小屋原温泉に向かいました。
そうなんです。今日は温泉のハシゴです。
三瓶(さんべ)山 キレイな高原です。
天気良かったらもっとキレイな景色だったと思います。
山の中の谷間にあるのが小屋原温泉熊谷旅館です。
千原温泉に続き、車がぜんぜん止まってません!
またまた貸切状態?ラッキー!!と思ったのもつかの間・・・
ええ゛~?臨時休業!残念ながら泣く泣く引き返したのでありました。
以前、行ったことのある友人の話によると、家族風呂みたいな感じの風呂がいくつかあって貸切状態で入れるそうです。それぞれ風呂の泉質が違うのが味わえるとかでとても楽しみだったのですが、残念でした。
気を取り直し、腹ごしらえをすることにしました。
最近登場したという三瓶バーガーをいただきました。
この地域の名産島根和牛を使っているそうです。
三瓶わさびバーガーをいただきました。おいしかったです。
三瓶自然館サヒメルに立ち寄りました。
わたしは博物館が大好きなんですが、ここの展示はなかなか良かったです。
島根のメダカの水槽があったり、
大好きな南米のモルフォ蝶の標本があったり、
「石好き」なわたしにはたまらないぐらい石のコレクションがありました。
これは金の鉱石です。盗られないようにワイヤーでグルグル巻きにされてます。
初めて隕石に触りました。
圧巻は、
埋没林の展示です。
三瓶山の噴火で火砕流に埋もれた木が掘り起こされ、展示されています。
博物館のチケットが埋没林公園のチケットとセットになっていたのでこちらも行ってみました。
実際に埋没林が発掘されたところがそのまま展示されています。
広大な地下空間にそびえ立つ埋没林が見事です。
そういえば、魚津の埋没林も以前行ったことがあるんですよね。
これで日本の埋没林は極めたかな?笑

博物館を堪能したところで次の温泉に向かいました。

続く

山陰旅行2日目前編 ~島根温泉巡り・秘湯千原温泉~

境港の友人宅に泊まり、今日は平日でしたが、友人も夏休みを取ってくれて島根の温泉巡りをすることになりました。

友人は温泉マニアで、以前にも、秋田の乳頭温泉岩手の夏油温泉群馬の万座温泉と何度も秘湯に連れて行ってもらってます。

そんな彼の運転で、まず向かったのが島根の三瓶山の麓にある千原温泉です。
この温泉は山の中の細道をしばらく走ったところにある秘湯です。

境港から2時間ちょっとで到着しました。
山と川に挟まれた、まさに秘湯です。
昔は湯治場だったそうです。
看板もいい雰囲気です。
千原温泉に着くなり、友人が大興奮しています。
なぜかと言うと、わたしら以外にお客がいなかったのです。
境港に赴任してから何度かこの温泉に来ているそうですが、いつもお客でいっぱいでゆっくり入れたことがなかったんだそうです。
500円の入湯料を払うと、あっという間にスッポンポンになって風呂に消えていきました。(笑)

誰もいなかったのでまずは撮影させてもらいました。
こんな感じの温泉です。茶色く濁り、アマゾン川みたいな色をしています。(笑)
洗い場はありません。ただ湯船があるだけ。当然、石鹸、シャンプー禁止です。
扇風機がついているのは後でその理由がわかります。
この温泉、温泉マニアのなかでもトップクラスの評価を得ているそうです。
それもそのハズ。この温泉、完全かけ流しで無加温、無加水なうえに、足元に源泉があって、温泉が沸いてくるのです。
湯船の底は板がわたしてあり、板の間からプクプクと炭酸ガスがあがってきます。
日本には温泉がたくさんありますが、足元から沸いている温泉はほんのわずかなんだそうです。
浴室の壁にある看板。こういうのも読みながら湯船に浸かるのも楽しいです。
扇風機のナゾがここで解明されます。
なるほど。ポコポコと炭酸ガスが大発生しているので息苦しくなるんですねぇ。
下手すると窒息して昇天しかねないので扇風機で空気をかき混ぜるのです。
そんなわけで天窓も隙間が大きく作られています。

この温泉、35度しかないので30分でも1時間でも平気で入れます。
温泉の温度は体温より低いのですが、温泉成分がめちゃくちゃ濃厚なのと炭酸ガスの効果でじわじわと温まってきて不思議な感覚になります。
浸かっているうちに温泉の成分がどんどん身体に染み込んでくるのがわかります。
皮膚病の人が湯治に来る理由がよくわかりました。これは効きそうです。
どんな成分が入っているのか、成分表を見るのも温泉巡りの楽しみの一つです。

結局、1時間浸かってポカポカになったところで上がりました。
冬場は五右衛門風呂の上がり湯で温まってから上がるそうです。

温泉の裏には別の源泉もあり、試飲や有料で持ち帰ることができます。
温泉の成分が結晶になっています。
試飲してみましたが、ちょっとしょっぱくて血のような金属の味がしました。

こんないい温泉で、入湯料たった500円で貸しタオル付きと、とても良心的でした。

ホント大満足でした。
また行きたくなる温泉がひとつ増えました。

続く。

山陰旅行1日目後編 ~境港のうまいもの&水木しげるロード~

ゴビウスをあとにし、宍道湖の北側を通って境港に向かいました。

夕方の通勤時間帯で混雑する松江市街を抜け、境港に近づきました。
中海の向こう側が境港になりますが、ナビを見ると、中海の真ん中を道路が通っています。
おもしろそうなのでこの道を行ってみました。
この道は橋ではなくて土手の上に作られた道でした。沖縄の海中道路みたいな感じですね。

中海の島を渡り、さぁ境港へ渡ろうと思ったらナビどおり来ているのに橋がない!!
どうやら5年前のナビなのでその当時はあった橋が撤去されてしまったようです。
よくよく周りを見てみると、でっかいキレイな橋があるじゃないですか。
Googleの地図より。
上が新しい橋。下の古い橋は完全に撤去されて、いまは跡形もありません。
どうやら、この橋は元は水門の上にあり、中海の淡水化事業の中止で水門が撤去され、橋もなくなってしまったそうです。
境港到着寸前にびっくりしましたが、新しい橋を渡って無事友人宅に到着しました。

わたしも東京→横浜→高松と転勤になった転勤族ですが、友人はさらに激しい転勤族でして、就職してから名古屋→横浜→気仙沼→横浜→徳島→横浜→境港とめまぐるしく転勤しています。
特に徳島はわたしより後に四国に来たのに1年ちょっとで先にいなくなっちゃいました。汗
わたしのように一箇所に6年もいるのもイヤですが、しょっちゅう動かされるのもそれはそれで大変ですね。
昼ごはんを食べてなかったので速攻で晩飯に魚のうまい店に連れて行ってもらいました。
サバの刺身です。サバは鮮度が命。新しくないと刺身にはできません。
脂が乗っていてうまかったです。
マグロカマ焼き。境港は日本海のマグロがたくさん水揚げされるそうです。
カンパチのかぶと焼き。でっかいです。これまたうま~


夏の牡蠣と言えば、イワガキ!隠岐のイワガキをいただきました。
臭みひとつなく、プリップリでおいしかったです。
最近、隠岐でイワガキの養殖に成功したんですよね。
リーズナブルなお値段でいただけるようになりました。
シメはサバのあぶり寿司。半生加減が素晴らしい。
腹いっぱいになったところで、境港名物水木しげるロードに連れて行ってもらいました。

まずは境港駅へ
ホームにゲゲゲの鬼太郎のペインティングがされています。


ここ境線ではゲゲゲの鬼太郎に登場するキャラクターが描かれた気動車「鬼太郎列車」が走っています。
鬼太郎、目玉の親父、猫娘、ねずみ男と4編成あるらしいのですが、駅で待っていたら
ノーマルな列車が来ちゃいました。残念。
水木しげるロードがすごいのはその銅像です。
駅前の水木しげる先生執筆中に始まり、
ぬりかべ
みんなに撫で回されてテカテカになっています。(笑)
猫娘 原作バージョンなのであまりかわいくないです。(笑)
一反もめん、といったメジャーどころだけでなく、
からかさ
蟹坊主(アニメのゲゲゲの鬼太郎のエンディングに出てます。)
といった妖怪までありとあらゆる銅像があるんです。
銅像の案内板です。
このとおり、道の両側、1キロ以上に渡ってこんないっぱいあるんです!
水木しげるファンだけでなく、銅像マニアとしてもたまりませんねぇ。(笑)
さらには、噴水もあり、
鬼太郎のションベン小僧があったり、
あずきとぎが噴水の水で小豆研いでいたりします。(笑)
銅像だけでなく、街全体が鬼太郎一色です。
街灯は当然(笑)目玉の親父
タクシーのぼんぼりも当然(笑)目玉の親父です。
トイレの看板も鬼太郎と猫娘、目玉の親父。
というわけで充実の水木しげるロードを堪能したのでありました。
食後の腹ごなしに最高でした。

じっくり全部見て回ると半日かかると思います。ここはオススメスポットですね。

山陰旅行より無事帰宅しました。

本日、夕刻、2泊3日の山陰旅行から無事帰宅しました。
総走行距離700キロの大移動でしたが、
オウサマペンギンの背中に癒され、
底モノ専門の水族館を堪能し、
日本海のうまいものをいただき、
秘湯中の秘湯に浸かり、
大好きなトゥッカーノ(オオハシ)を至近距離で観察。

といった具合の、魚、鳥、温泉、食い物を堪能した2泊3日でありました。

いや~やっぱり旅行はいいですね。
詳しくは明日以降、レポートいたします。どうぞお楽しみに。

今日から山陰旅行

相変わらず土日はほとんど仕事なのですが、今週は平日の中日に休みが取れたので、これから山陰方面に旅行に行ってきます。

まずは瀬戸大橋を渡って、高速を乗り継いで島根へ。
水族館のアクオスに行き、日本海を北上して境港へ。
今夜は境港に転勤になった友人と会う予定です。

それでは、ETCの通勤割引中に行ってきます!

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
2017 中四国タナゴ釣り遠征 (11)
2017 八重山釣り旅行 (13)
2017 徳島タナゴ釣り遠征 (5)
旅行 (201)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (73)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (382)
酒・飲み物 (51)
日常 (175)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (396)
飛行機 (100)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (9)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (109)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (53)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード