2017-03

A380

風邪は八割方、治った感じです。
爆風の昨日とは打って変わって、今日は朝から無風のポカポカ陽気。
絶好の釣り日和ですが、今日は土曜日なんですよね。混みあう釣り場は苦手なのと、タナゴ釣り師はご高齢の方が多いので『○○さん、おしけんが風邪うつしたせいで死んじゃったよ。』なんてシャレにならない話が本当に起きかねないので残念ながら今日はやめときます。(笑)

この陽気は夕方まで続きました。
久しぶりに愛犬ハルの散歩に行きましたが、
7120504.jpg
この通りの見事な夕焼けでした。
西の空から夕陽に照らされて頭上にやってきたのがこの飛行機
7120502.jpg
飛行機雲が見事です。
7120503.jpg
拡大してみると、4発機ですね。しかもかなりデカい。これはジャンボじゃなくてA380ですね。
あっという間に東の空に消えていきました。
帰宅後、flightradar24で確認してみたら、
7120501.jpg
やっぱりA380でした。大韓航空のソウル・インチョン発ロサンゼルス行きです。
37000feetなので高度11000mを水平飛行、635knotなので時速1176km/hと音速に近い速度でロスに向けて巡航中だったんですね。

A380どころかジャンボすらなくなり、4発機が飛ばせなくなってしまった日本の航空会社は情けない限りです。
JALのA380に乗れる日は来るんでしょうか。

さぁ来週こそはタナゴ釣り行かないと!

スポンサーサイト

テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

JAL 成田~ダラス線開設

風邪はだいぶ良くなりました。
風邪薬を飲むのを止めたら調子よくなってきました。(笑)

さて、今日からJALの成田~ダラス線が開設だそうです。
7113001.jpg

JALのHPより
ワンワールド系の航空会社の成田~ダラス便はアメリカン航空が一日二往復就航していますが、そこにJALがもう一便追加される形です。
7113002.jpg
これは南米に行くのに便利になりますね。
2013年にペルーアマゾンに行ったときはアメリカン航空でダラス乗り継ぎでリマまで行きましたが、乗り継ぎ時間がギリギリなのとサービスがイマイチだったので次回はどうにかアメリカに行くまででもJALで行けないか考えておりました。ダラス線にJALが就航したのは朗報です!
しかし!問題なのが運航スケジュール。
7113003.jpg
JALの成田~ダラス便がダラスに着くのは朝。ダラスからペルーやブラジルに向かうアメリカン航空の便は夜発です。したがってダラスで14時間ぐらい待つことになります。これはちょっと使い勝手が悪いですね。

アメリカンの午前便とも30分しか変わらないのも使い勝手悪いですね。
北米各地への乗り継ぎを考えるとこのダイヤなんでしょうけど、南米各地けに乗り継ぐには結局従来通りアメリカン航空の成田夕方発の便を使わざるを得ません。南米旅行者向けにはイマイチなJALのダラス線就航と言えます。

南米へは、ブラジルにヴァリグのロス経由、JALのニューヨーク経由、ペルーにデルタのアトランタ経由、アメリカンのダラス経由で2回ずつ計4回行きましたが、直行便がなくなった今となってはデルタが乗り継ぎや料金、サービスという点でベストかなぁと思います。

って、思わずあれこれ調べちゃいましたが、もう南米も行くこともたぶんないんですよね。(笑)

テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

JALからのお届け物

ポストに不在票が入っていて発送元はJALからでした。
なんだろ?と思って再配達してもらったら、
7102801.jpg
なんとJALの来年のカレンダー。定形外で宅配便ではないのだけどポストに入らないので持ち帰ったらしいです。
って、もうそんな時季なのか。って、いくらなんでも早すぎない?と思って調べてみたら例年、11月末から12月頭に届いてました。今年は一か月早いみたいです。
毎年、JALのフリート(飛行機)カレンダーにしようと思いつつも、
7102802.jpg
ついつい変更を忘れてワールドビューティ(世界のねーちゃん)カレンダーが届いてしまうんですよね。汗
7102803.jpg
さすがに写真はキレイですが、毎年ほぼ同じパターンなので飽きますね。来年はフリートにしようっと。
ちなみにこれ買うと1620円もするんですね。

今年も石垣~与那国往復の15000円しかJALに落としてないのに特典ばかりいただいてすみません。汗

テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

あれから30年

あれからもう30年も経つんですね。
1985年はつくば万博の年、わたしは小3でした。近所にクワガタを取りに行って帰ってきたら、テレビのニュース速報で日航機がレーダーから消えた。という一報が表示されたのを覚えてます。

このコックピットの音声記録は何度聞いても泣けますね。
一番冷静なのが航空機関士(F/E)で最後まで適切なアドバイスを機長と副操縦士に与えてます。気の毒なのが副操縦士。操縦不能で舵が効かないのに最後まで機長に怒鳴られながら操縦を試みてています。
一番アホなのが日本の管制官。操縦不能な飛行機に、右左どっちから旋回しますか?とか周波数変えてください。とかもうアホかと。よっぽど米軍の横田基地の管制官の On Guard という言葉の方が頼もしいです。まぁ誰もこんな事故を経験したことなんかないでしょうからあわてても仕方ないでしょうね。

舵が壊れたジャンボを4つのエンジンのスロットル調整とフラップと車輪の抵抗だけでコントロールするのはやっぱりムリなんでしょうね。一度ホンモノのフライトシミュレーターでどこまでできるものなのかやってみたいと思っているんですがなかなか機会がありません。

南米に何度も行ってると、いつか南米のボロ飛行機の犠牲に遭いそうな気がしてなりません。
ホントこんな死に方だけはしたくないものですね。
7081201.jpg
前回のペルー旅行の帰りの飛行機がペルビアン航空123便でドキっとしました。

事故の犠牲者に哀悼の意を、最後まで努力を尽くした乗務員に敬意を表したいと思います。

US-1のプラモデル

こんなプラモが売られていたので思わず衝動買いしちゃいました。
海上自衛隊の救難飛行艇US-1のプラモデルです。US-1のプラモデルってないのかと思っていたらあったんですね。
7081101.jpg
現物がこちらです。結構昔に出ていた製品みたいで組み立てや塗装がめんどくさそうな感じです。汗
実はわたしく、船より飛行機の方が好きなのです。
ホントは飛行機のパイロットになりたかったのですが、頭も視力も足りないので船の道に進んだんですけどね。
一番好きな飛行機は戦闘機でも旅客機でもなくこの飛行艇US-1なのです。

US-1は子供のころから松戸の自宅の上空をよく飛んでいました。下総基地に飛来したんだと思います。
大きな機体なのにゆっくりゆっくり飛ぶのが印象的でした。
何度か実物も見に行ってます。
7081102.jpg
下総基地にて
7081103.jpg
かがみがはら航空宇宙博物館にて
US-1のずんぐりむっくりな形状も好きですし、何より波高3mの海に離着水できたり、50ノットという超鈍足でゆっくり飛べるという技術が実に素晴らしいです。 来世はこれのパイロットになりたいなぁ。(笑)
そうそう、こちらも押さえてますよ。(笑)
7081104.jpg
下総基地にて
US-1の後継機のUS-2。こっちの方が最新鋭ですが、カラーリングがあまり好きじゃないんですよね。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

毎年恒例

宅急便が来ました。あれ?何か頼んだっけ?
6112111.jpg
と思ったらJALのJGC会員特典のカレンダーでした。今年もそんな時期なんですなぁ。早いもんです。
今年は一度もお金払ってJALの飛行機乗ってないのになんか申し訳ないです。(笑)
6112112.jpg
今年こそはフリート(飛行機)の方にしようと思っていたのに、そのままワールドビューティにしてました。汗
6112121.jpg
内容は世界の観光地(基本的にJALの就航地)とその土地の美人さんです。
相変わらず写真キレイです。さすがプロの写真は構図も完璧ですね。

ただ、さすがにこのカレンダーも飽きてきたので来年こそはフリートにしたいと思います。(笑)
そうそう、このカレンダーって毎年ベストセラーらしいんですよね。
買うと1620円とそこそこのお値段がします。
わたしも前の会社で広報を担当していたことがあって年末の挨拶用に会社のカレンダー作ったりしてましたが、だいたい一部千円はかかるんですよね。ホント千円札をバラ撒いているようなものです。せっかく業者に渡してもその辺に放っておかれたりしているのを見るとお金もったいないなぁっていつも思ってました。(笑)
というわけでカレンダーは大事にしましょう!

テーマ:懸賞・プレゼント - ジャンル:ライフ

離着陸時の電子機器の使用が解禁

今年の9/1から離着陸時の電子機器の使用が解禁されました。
以前は禁止されていたデジカメによる写真撮影もOKになりました。おかげで今までは撮ることができなかった(撮ったら怒られる・載せたら叩かれる(笑))写真がいろいろ撮れるようになったのです!
6102701.jpg
那覇空港の滑走路。離陸直前!
6102702.jpg
那覇空港滑走路脇のスクランブル用格納庫。F15Jイーグル待機中。
6102703.jpg
航空自衛隊の空中給油機KC-767J。おケツについている給油ブームに注目。
6102704.jpg
那覇空港離陸直後。眼下に那覇空港ターミナルと那覇市街。
6102705.jpg
成田空港着陸直前。水路が見えるとあそこにタナゴがいないかなぁとか思ってしまう。(笑)
6102706.jpg
成田空港のど真ん中で未だに畑を耕す空港反対派農家。
こんなことが起きている国って世界中でも日本だけなんでしょうね。
おそらく他の国だったら爆破されたりダンプ突っ込んできて一掃されることでしょう・・・
さて、次は何が撮れますかね。とりあえず木更津フィッシュアイを撮りたいですね。

テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

Flight Radar24でヒマ潰し

今週、来週と仕事が週に一日ずつしかありません。汗
やはり消費税増税に伴う三月の駆け込み需要の反動が今になって出て来てますね。
6052001.jpg
やることもないのでFlight Radar24を使って自宅上空に飛んでくる飛行機の追っかけをしてヒマ潰し。
6052002.jpg
当たり前のことながらパソコンの画面どおり上空に飛行機が現れるとちょっとうれしくなる。(笑)
6052003.jpg
飛行機のレジ番も画面通りなのを確認。(笑)

テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

Japan Air Force1

GWはヨーロッパへ税金旅行外遊に行った安倍総理を乗せて政府専用機(JF1=Japan Air Force1)が日本に帰ってきました。
6050801.jpg
flightradar24より。
オバマのとき同様チバラギの我が家の上空付近を通ったのに、もうちょっとあとの時間が帰ってくるという情報だったので見逃してしまった。せめて随伴している予備機のJF2でも後から通らないかな。と思ったらJF2は母港の新千歳にそのまま帰っちゃったらしいです。残念でした。
6050802.jpg
JF1は安倍総理を羽田で降ろしたらソッコーで母港の新千歳にお帰りです。
首相が乗ってないときはコールサインがCYGNS1になるんですなぁ。

オバマ一過

今日の現場は羽田。
オバマ大統領滞在中は空港周辺は船も近づいてくれるな。と大変な警備だったらしいですが今日は元通り。
6042601.jpg
暑からず寒からず、心地よい風が適度に吹き、客は少なめ(笑)と最高の一日でした。
年間を通してこんな日はめったにありません。(笑)
6042602.jpg
B787はホント主翼の形が美しいですね。好きな機体です。

テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

Air Force1 韓国へ

オバマ大統領は次の韓国へ向け出発しました。オバマ大統領はいつも飛行機のタラップを小走りで駆け上がったり駆け降りたりしますね。おそらくここで狙撃される確率が高いので急ぐんでしょう。
オバマ大統領は結局日本に寿司食いに来ただけだったんでしょうか?(笑)
大統領が直接出向いたのにTPP妥結できずに帰ったとなるとアメリカ国内でも批判されるでしょうね。
6042501.jpg
Flight Radar24には今日もオバマ大統領の乗っているAirForce1は表示されませんが、どうもAF1は鳥取沖を飛んでいるっぽいですね。このJAL951が福井上空で一回りさせられてます。ここでAF1を先に行かせたらしいのでこのJAL951の前にいるようです。
数十分後、韓国の空域に達したようです。
6042502.jpg
まもなくソウルです。たぶん赤丸のとこにAF1がいます。
その後ろで飛行機の渋滞が発生中です。(笑)

てなわけでAF1は表示されてなくても周りの飛行機でうごきでだいたいどこにいるのかわかっちゃいますね。(笑)

テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

Air Force1 チバラギ上空を通過?

先ほど、アメリカのオバマ大統領が乗ってるアメリカ大統領専用機Air Force1がチバラギの自宅上空を通過したっぽいです。というのもセキュリティの都合になのかFlight Radar 24には表示されず、暗くて肉眼でも良くわかりませんでした。日中だったら撮影したのに残念です。予備機のAirForce2も来ているハズなんですがまだ飛んでるのか?もう着陸したのかこれまた不明です。
6042301.jpg
JARTICのHPより
警備のため首都高もほとんど通行止めですな。雪の時といい勝負ですね。

オバマ大統領はこれから銀座のミシュラン三ツ星寿司屋で安倍総理と寿司食うらしいですね。
安倍総理、お腹弱いのに生もの食って大丈夫なんでしょうか?

テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

富山~羽田の飛行ルート

先ほど、チバラギの自宅上空を通過した富山発羽田行きのANAのB787の航跡をFlight Radar24で表示させてみました。
6042101.jpg
富山から羽田ってこんなルートを飛んでいるんですねぇ。
富山の河川敷の空港を離陸して真東へ。本州を横断し、栃木県大田原のなかがわ水遊園の真上で南東へ旋回、山伝いにジグザグ航行。筑波山から関東平野に出て利根川沿いに南東へ。チバラギの我が家の上空で変針を始めて羽田の着陸コースへ。と、なんかものすごく遠回りしている感じがするのですが、立山連峰を飛び越えるのが高度的に難しかったり、他の空域の関係でこういうコースなんでしょうね。てっきり長野~静岡という感じで西回りかと思ってました。
ちなみに小松便や韓国のソウル便なんかもこのルートみたいです。

テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

flightradar24

今、実際に飛んでいる飛行機が確認できるサイトflightradar24.comがなかなかおもしろいです。

flightradar24.comより。
しばらくぼーっと眺めてしまいます。

毎晩、布団に入って寝付くころにチバラギの我が家の上空の高高度を轟音立てながらあっという間に飛び去って行く飛行機がいて、いったいどこの飛行機なんだろう?と気になっていたのですが、このサイトで一発で判明しました。
韓国の大韓航空のインチョン発ホノルル行きのジャンボでした。
チバラギはインチョンとホノルルの間にあるんですなぁ。(笑)

テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

<JAL>MD90引退

JALのMD90がついに引退なんですね。
MD90は岡山~羽田、高松~羽田でしょっちゅう乗った機材です。
そういえば、宮崎~伊丹でも乗りましたね。

徳島阿波おどり空港にて。
MD90は元はJASの機材です。子どものとき、上空を飛ぶMD90(MD81だったかもしれない)を初めて見たときは、機体後方に爆弾ぶら下げているのかと思いました。(笑)
5033002.jpg
小型系機材の就航する路線ではこのMD90かB737のどちらかあるいは両方就航していることが多かったですが、明らかにMD90の方が乗り心地が良くて好きでした。
座席の配列がMD90は、普通席が2-3、クラスJシートは2-2配列なので右舷側でも快適でした。B737は普通席が3-3配列、クラスJは2-3配列で右舷側は普通席と同じ3列シートなのでなんか損した気分になるんですよね。
5033003.jpg
JALもJRと同じで合理化、経費削減のため機種のバリエーションを減らして画一化を進めているようですが、こういう乗りやすい機材から減らしていくのもどうかと思います。

B747、YS11、MD81、A300に続いてまたひとつ思い出の機材がJALから消えました。
さようならMD90。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130330-00000003-maiall-soci
日本航空(JAL)の米マクダネル・ダグラス社(現ボーイング)製のジェット旅客機MD90が30日、広島発羽田行きの最終便JAL1614便で引退する。MD90の引退で、JALと統合前の日本エアシステム(JAS)が独自に導入した機体が姿を消すとともに、JALとしても1951年のDC3「金星号」以来、60年以上にわたって日本の空を飛び続けたダグラス機の歴史にも幕が下りる。羽田空港第1ターミナル(東京都大田区)にはMD90の姿をカメラにおさめようと多くの航空ファンが詰めかけた。

 ◇空を舞った「七人の侍」

 「さようなら私の青春」--JALの元客室乗務員1人はMD90の引退が決まると寂しさを隠せなかったという。「MD90は七人の侍にちなんで、黒澤明監督がデザインした7種類の塗装でデビューしたので、乗務のときはどのデザインの機体に乗るのか楽しみにしていた。さわやかで明るく幸せな気持ちになる飛行機だった」と96年の就航当時を振り返った。

 黒澤監督は当時の機内誌のインタビューに「映画監督になる前に画家をめざしていた。飛行機という大きなキャンバスを借りて、たくさんの人々に見てもらえる大きな画(え)を描けることになった」と語っている。13年1月に行われた鶴丸塗装のMD90引退記念ツアーは「黒澤七本締め」で最後を締めくくられた。

 MD90のルーツは、東亜国内航空(TDA)時代のJASが73年に導入したDC9-31にまでさかのぼる。垂直尾翼の上に水平尾翼が配置されたT字翼と呼ばれる独特のシルエットは「白鳥のように美しい機体」とパイロットから愛された。2羽の鳥とジェット噴射をイメージしたTDAのシンボルマークを描いたDC9シリーズが、YS11が中心だった地方路線のジェット化の推進力だった。DC9-41、MD81、胴体の短いMD87、MD90と続くDC9シリーズの歴史は約40年に及んだ。MD90は16機が導入された。コックピット上部には、GPS(全地球測位システム)などが普及する前に使われた天体観測用の窓が残り、半世紀近く前に開発されたDC9シリーズの持つ歴史を感じさせた。

 ◇歴史の節目を飛んだダグラス

 JALにおけるダグラスの歴史は、51年8月にフィリピン航空からチャーターして運航したDC3「金星号」に始まる。翌年には初の自社購入機としてDC4「高千穂」号を就役させた。DC4は50年代の国内線の主力機材となった。54年には羽田-サンフランシスコを結ぶ国際定期便開設のためにDC6Bを、58年にはDC7Cとダグラスの機体が次々と導入された。DC6Bはアテネから那覇へ聖火を運ぶ特別機としても使用された。

 60年には日本初のジェット旅客機としてDC8「富士号」が就航し、鶴丸のロゴとともに世界へ羽ばたく原動力ともなった。70年代には植木義晴社長も乗務したDC10も導入され、DC10の後継となるMD11も就航したが04~05年に相次いで引退。ダグラスの機体はJASから引き継いだDC9シリーズを残すのみとなっていた。

 MD90の引退は1機種の引退だけではなく、JASの面影とダグラスの系譜が同時に消える歴史の一区切りでもあった。整備士たちは7日、ラストフライトを行う機体に「17年分の感謝をこめて MD90 ありがとう」というメッセージとT字翼を機首に描いて労をねぎらった。

テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

海上自衛隊 下総航空基地 開設記念行事(航空祭)

昨日は試験の一人打ち上げ後、横浜から2時間かけて帰宅。自宅でも少々飲み、そのままソファーで寝てしまいました。

朝、聞いたことのないヘリの爆音で目が覚めました。
我が家の上空はふだんからいろんな飛行機が飛び交っていますので、音でどんな飛行機かすぐわかります。
庭に出てみたら、2機編隊で1機はAH-64Dアパッチでした。

アパッチを見たのは初めてです。ひょっとした中国か韓国と戦争始まった?と一瞬思いましたが、次の瞬間、あ~ひょっとした下総基地の基地祭があるのかな?と思いました。
ネットで調べてみたら、そのとおり今日が下総基地の基地祭でした。

今日は何も予定がないので朝早くから下総基地の基地祭に行ってみることにしました。
下総基地の基地祭に行くのは今回で4度目になりますが、ここ数年は行ってませんでした。

出かけるのがわかると途端に不機嫌になる愛犬ハルです。
いつもこんな顔で見送られます。
『いつもいつも置き去りにしやがって・・・』
と思っているんでしょうか。
チバラギの自宅からクルマで30分ほどで海上自衛隊下総航空基地に着きました。
横田や百里の基地祭はものすごい渋滞になるらしいですが、こちらはまったく渋滞などなく、あっさりと基地に入場。駐車場もガラガラでした。

というのもこの基地祭、この基地にある飛行機が
4092902.jpg
対潜哨戒機のP-3C オライオンだけなんです。
以前はYS-11や救難ヘリなんかもいたんですけどね。今はP-3Cだけになってしまいました。
さすがにP3-Cだけでは祭にならないので他の陸上自衛隊や航空自衛隊の航空機が呼ばれます。
4092903.jpg
陸上自衛隊のAH-64D アパッチです。さきほど我が家の上空を飛んでたやつですね。
日本にはまだ10機しかない最強の攻撃ヘリです。
4092904.jpg
正面から。こうして見ると武装が物々しいですね。
4092905.jpg
機体下についている30ミリ機関砲
4092906.jpg
両サイドにはロケットランチャーやミサイルが搭載可能です。
4092907.jpg
こちらはOH-6D 観測ヘリです。コックピットに乗ることができたのでこの後、長蛇の列ができてました。
4092908.jpg
こちにはUH-1J 多用途ヘリです。こちらも今朝、アパッチといっしょに我が家の上空を飛んでいました。
4092909.jpg
他には海上自衛隊のSH-60J哨戒機や陸上自衛隊のCH-47Jチヌークなど。
4092910.jpg
航空自衛隊のC-1輸送機。こういう丸っこい飛行機が好きです。
4092911.jpg
海上自衛隊のP-3C対潜哨戒機。
4092912.jpg
海上自衛隊のUS-2救難飛行艇です。US-1Aの後継機ですが、日本にはまだ3機しかありません。
US-2を生で見るのは今回が初めてです。
4092913.jpg
US-2の正面から。6翼のプロペラが見事ですね。
US-1Aの方が形状的には好きですが、US-2もなかなかいいですね。飛行艇大好きです。
これを見れただけでも来た価値がありました。
陸上自衛隊のブースもありました。
4092914.jpg
陸上自衛隊の装甲車です。
4092915.jpg
最近話題の戦闘糧食(レーション、ミリ飯)の展示もありました。
さばの味噌煮とかシチューとか何種類かメニューがありました。
これ売ってくれたら買うのになぁ。
さて、まもなく展示飛行が始まります。4092916.jpg
富士山とスカイツリーをバックにP-3Cが離陸していきました。
スカイツリーもこんなハッキリ見えるんですね。
お偉いさんの長い長いあいさつの後・・・
4092917.jpg
ようやく展示飛行が始まりました。P-3Cの3機編隊です。
4092918.jpg
基地上空をフライバイしていきました。
続いて陸上自衛隊最強部隊と呼ばれる習志野の空挺隊によるパラシュート降下です。4092919.jpg
C-130でも飛んでくるのかな?と思っていたらCH-47チヌークヘリでした。次々と空挺隊の隊員がパラシュートで降下していきます。
4092920.jpg
意外とバラバラに降りてくるんですね。
ここでほぼメインのイベントは終了したので早めに帰ることにしました。
事前の抽選に当たるとP-3Cの体験搭乗なんてのもあるんですけどね。なかなか当たらないみたいです。

という訳で、うーん。ここの基地祭ちょっと地味なんですよねぇ。汗
まぁ戦闘機が飛び交う航空自衛隊の基地と違って、海上自衛隊の基地だから仕方ないんですけどね。
だから人もあまり来なくてゆっくり見れるんですが。汗

ただ、以前はもっと飛行機が飛び交っていたり、基地の食堂でご飯が食べられたり、フライトシミュレーターの体験なんてのもあっていろいろと楽しめたんですが、なんか『最小限』の基地祭になってしまった気がしました。
こんなご時世なんで仕方ない一面もあるんでしょうけどね。もうちょっと工夫してもいいかなと思いました。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

YS-11

沖縄旅行出発前の話ですが、

我が家の上空をYS-11が飛んでいました。
垂直尾翼に張られたアンテナも見えます。
チバラギには海上自衛隊の下総航空基地があります。
以前は下総基地にYS-11の部隊がおり、P-3Cとともに毎日のように我が家の上空を飛んでいました。
子供のときから見ていたので聞こえてくるエンジン音だけでP-3CかYS-11か区別がつくようになりました。笑

昨年、下総基地のYS-11は老朽化により昨年全廃されました。
今回は久しぶりに見るYS-11です。
4070402.jpg
よく見ると、以前飛んでいた海上自衛隊のYS-11とはカラーリングが異なります。
調べてみたら、航空自衛隊の入間基地所属のYS-11FC 飛行試験機だそうです。
FCはFlight Checkですかね。
下総基地の滑走路の点検で飛来したようです。

思えば、わたしが初めて乗った飛行機もYS-11でした。

YS-11って日本のあちこちで展示されているんですよね。
4070402.jpg
香川・高松空港にて
4070402.jpg
岐阜・かかみがはら航空宇宙科学博物館にて
YS-11は民間では全廃。海保も海上自衛隊も廃止し、残りは航空自衛隊の数機だけのようです。
空を飛ぶ現役のYS-11が見られるのも残りあと数年でしょうか。
今のうちに目に焼き付けておきたいですね。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

羽田 飛行機見物

先日、知人の見送りに羽田空港まで行ってきました。

わたしはJAL派なのでいつも第1ターミナルなのですが、この日、知人はANAで帰るため第2ターミナルでした。
第2ターミナルはこの日が2回目です。

屋上の展望デッキから知人を見送りました。
いつも羽田に来るとラウンジ直行なので展望デッキはこの日が初めてです。

第二ターミナルの展望デッキは目の前に第二ターミナルのエプロンとC滑走路があり、行きかう飛行機を見ることができます。
入場も無料です。
4061001.jpg
ANAのB767
4061002.jpg
C滑走路を離陸するANAのジャンボとソラシドエアのB737
ソラシドエアってなんだ?と思ったらスカイネットアジア航空が名前変えたそうです。
4061003.jpg
ANAのポケモンジャンボ
バックは東京ゲートブリッジ
4061004.jpg
ANAのモヒカン塗装B767
4061005.jpg
JALの鶴丸塗装のB777
今度の沖縄旅行で乗る機材です。
4061008.jpg
最新鋭機 ANAのB787
4061007.jpg
B787のコックピット。窓の配置が近未来的です。
4061006.jpg
昨年できたばかりのD滑走路の方向。
この日は天気予報は雨でしたが、大外れで超いい天気でした。
アクアラインの風の塔の向こう側、木更津の方までよく見えます。
というわけで、羽田の展望デッキはひっきりなしに飛行機が行きかうのでめっちゃ楽しいです。

ん?ここ初めてじゃないぞ。と途中で思いました。
あ~幼稚園のときに遠足で来たんだ!と思い出しました。
今から30年前ですが、あのときは現在の国際線ターミナルのあたりにターミナルがあって、そこの屋上の展望デッキから飛行機を眺めたんですよね。なんとも懐かしくなりました。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

JAL 伊丹・福岡にJGC・サファイヤ会員専用セキリュティゲートを開設

JALが伊丹と福岡にJGC・サファイヤ会員専用のセキリュティゲートを開設するそうです。

羽田のJGC専用のセキリュティゲート

現在、JALのJGC専用セキュリティゲートは羽田と成田のみですが、伊丹と福岡が加わります。
伊丹が3/1から、福岡が3/30からサービス開始だそうです。

いろいろと特典があるJGCですが、専用セキュリティゲートはホントありがたいんですよね。
混雑時にアホみたいに長蛇の列に並ばされて、セキュリティチェックで飛行機乗ったことない人らがダラダラモタモタしているのにイライラすることもなくなりますので!

専用セキュリティゲートは日本全国の空港に欲しい設備ですが、スペースや人件費の問題がありますのでなかなか難しいでしょうけど、少なくともセントレアや那覇、新千歳には作って欲しいですね。

テーマ:マイレージ - ジャンル:旅行

毎年恒例

毎年恒例の小包がJALから届きました。
3120801.jpg
JGCの特典のひとつです。
中身は毎度おなじみのカレンダーです。
3120802.jpg
あれ?今年はFLEETにしなかったっけ?
まぁいいか。(笑)
3120803.jpg
8月はタイでした。
3120804.jpg
10月はバリでした。
このカレンダーは市販もされておりまして、毎年カレンダーの売り上げランキングでトップなんだそうです。

カレンダーのほかに
3120805.jpg
ポケットダイアリーも入っておりました。
去年まではデスクダイアリーにしていたのですが、デカ過ぎて使いにくいので今年はポケットダイアリーにしてみました。
3120806.jpg
立派な皮のケースに入っております。(笑)
来年は中身の冊子だけにすると、マイルをくれるらしいです。

ダイアリーは来年からはもらわずにマイルをもらおうかと思います。
ふだん使っているA5のダイアリーなら大歓迎なんですけどねぇ。

全日空機、130度超傾き「ほぼ背面飛行」

B787の世界初受領の日にとんだケチがついてしまいましたね。

バンク130度でほぼ背面飛行状態、30秒で1900メートル急降下とはすごいですね。よくこの状態からリカバリーしたものです。

以前、ロシアの飛行機だったと思いますが、パイロットが自分の子供をコックピットに入れて操縦桿を握らせて、子供がめちゃくちゃな操作をした結果、リカバリーできずに墜落した事故を思い出しました。
この映像によると、間違って操作してしまったラダートリムスイッチとコックピットのドア開閉スイッチって似たような形状で似たような場所にあるんですね。
副操縦士は通常、右側の操縦席に座りますので、夜間飛行で真っ暗なコックピットで左手を伸ばして「左下のこの辺かな?」という感じで間違って操作してしまったのかも知れません。って、これは明らかにボーイングの設計ミスじゃないですかね?ドア開閉スイッチなんてどうでもいいスイッチを操舵系の重要なスイッチと似たような場所、似たような形状のスイッチで配置をするのは明らかにおかしいです。

それと、ラダートリムスイッチを回しただけでこれだけバンクするものなのでしょうか?
エルロントリムスイッチだったらこうなるのも理解できるのですが、ラダートリムスイッチを回しても機種方向が横滑りするだけだと思うのは素人考えですかね?
多少、バンクした状態でラダートリムスイッチを回したのか、それともオートパイロットが外れて操縦桿を握ってない状態になったのか、あるいは別の要因もあるのか、ナゾが多いです。

以前読んだ飛行機事故の本で、機長と副操縦士が、コックピットのパネルの玉が切れた電球を直している間に操縦桿に触ってしまい、オートパイロットが外れたのに気づかず、そのまま墜落してしまった。という事故があったのを思い出しました。

今回の事故も、ラダートリムスイッチの話は後付けで、コックピットのドア開閉スイッチを操作している間にオートパイロットが外れた。というのが本当の原因かも知れませんね。

そもそも、機長がトイレのためにコックピットから出てくるのも珍しいですよね。
わたしは数百回、飛行機の最前列席に乗ってますが、機長がコックピットから出てきてトイレに行ったのは一度しか見たことがありません。

なにはともあれ、大事故にならなくて良かったですね。
B787も初期不良的なものがないといいのですが。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1758659&media_id=88
 「全日空」の旅客機が6日、静岡県沖合の上空で急降下したトラブルで、国交省の運輸安全委員会は28日、機体の傾きは130度以上にもなり、ほぼ背面飛行の状態だったとの調査結果を発表した。
 このトラブルは、6日、那覇発羽田行きの「エアーニッポン」が運航する全日空140便が浜松市の沖合上空で、約30秒間で約1900メートル急降下したもの。副操縦士が、トイレから戻った機長を操縦室に入れる際、機体の姿勢を調整するスイッチを間違えて操作したことが原因だという。
 運輸安全委員会によると、フライトレコーダーなどを調べた結果、機体は左に傾きながら急降下し、その後、傾きは130度以上にもなり、ほぼ背面飛行の状態だったことが新たにわかったという。
 全日空は28日午後、緊急会見を開き、「引き続き、原因究明や再発防止に向けて取り組む」と謝罪した。

大韓機エンジンに擦過痕=滑走路一時閉鎖―成田空港

bali★toshiさんのブログでも記事にされていましたが、大韓航空って飛行機の飛ばし方が雑な気がしますね。
youtubeの動画でも・・・
旧香港啓徳国際空港に着陸する大韓航空の動画です。
着陸の難しい滑走路で、なおかつ強い横風に晒されています。
接地まで風上に機首を向け、接地後に機首を滑走路の延長線上に戻す。という横風時の着陸としてセオリーどおりの手順を踏んでますが、9秒ぐらいから機首を戻しすぎて(強風で流された?)左側の車輪から接地、エンジンも擦る寸前です。
おそらくタイヤもバーストしていると思います。
今回の成田もこんな感じで着陸したんじゃないでしょうか?

同じ旧香港空港に着陸するJAL機の動画です。
上の動画を見たあとで、こちらのJALの着陸を見ると惚れ惚れしますね。さすがJALです。

そういや、大韓航空って
秋田空港の誘導路に着陸したこともありましたね。汗

大韓航空のパイロットってほとんど元軍人なんだそうです。
飛行機にお客を乗せて飛ばしている。という意識がまったくないんでしょうね。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1679970&media_id=4
 21日午後0時50分ごろ、ソウルから成田空港に着陸後、駐機していた大韓航空701便エアバスA380型機(乗客乗員168人)から、「エンジン下部に擦過痕があり、着陸時に滑走路と接触した可能性がある」と、成田国際空港会社と国土交通省成田空港事務所に連絡があった。

 同空港は、同機が着陸したA滑走路を約20分間閉鎖して点検したが、異常はなく、エンジン下部の傷もわずかだったため、同機は約1時間10分遅れでソウルに出発した。

 同事務所などによると、擦過痕があったのは一番右の第4エンジンの下に付いている「ドレインマスト」と呼ばれる部品。ソウルへの出発前点検で発見した。傷が付いたのは同空港着陸時ではない可能性もあり、大韓航空が原因を調べている。

JMB FLY ONカード 届く

震災のため、発送が遅れていた今年度のJALのステイタスカードが届きました。
3042401.jpg
2007年からクリスタルサファイヤクリスタルクリスタルと維持してきましたが、今年度はついにクリスタルが陥落し、「平」JGCカードが来ました。

すでにJGC会員なので、クリスタルとの違いはアップグレードポイントのある無しと搭乗マイルの加算(50パーセント→35パーセント)ぐらいです。ラウンジの使用や座席指定の優先など特に待遇に変わりはありません。

というわけでこのカードの使い道としては、JAL以外のワンワールドのエアラインに乗ったときにワンワールドサファイヤ会員としての待遇を得るための証明書。ぐらいなものですね。

この4月からの名古屋転勤で今後飛行機の使用は圧倒的に少なくなりますので、まぁいいタイミングではありました。

JAL ジャカルタ線

JALのリストラで残念ながらデンパサール(バリ)線はなくなってしまいましたが、その分ジャカルタ線に力を入れているのか、ファーストクラス付きのB777の最新鋭機材で運航されています。

ジャカルタ線でファーストクラス利用者がいるのかナゾですが、シートは最新のJAL SUITEです。

ほぼ個室状態のシートです。さすがファーストクラスですね。
まぁ漫画喫茶と言ってしまえばそれまでなんですが。汗

もファーストクラスだけにいい酒が揃ってます。
ただ、ジャカルタ線ではサロンのシャンパンは出てこないようです。

欧米線のビジネス・ファーストクラスはマイルを使っての特典航空券では予約が取りにくいのですが、ジャカルタ線はほぼ確実に予約できるようです。

ジャカルタ線だと80000マイルでファーストクラスに乗れます。
ちなみにエコノミーだと35000マイル(キャンペーンだと30000マイル)、プレミアムエコノミーだと50000マイル(キャンペーンだと45000マイル)、、ビジネスだと60000マイル(キャンペーンだと55000マイル)、です。

いまちょうど80000マイル溜まってます。
滅多に乗れないファーストクラスでジャカルタ経由でバリに行くのもいいかも知れません。

米旅客機の天井に穴 国交省が緊急点検指示

飛行中の飛行機の屋根に穴が開く・・・
なんとも恐ろしい事故ですが、以前にもアロハ航空が同じ事故を起こしているんですよね。
その事故は映画にもなっていて見たことがありました。

なんかB737って事故が多いような気がします。
那覇空港で炎上したのもB737でした。
この事故はワッシャー1個入れ忘れて起きた事故でした。

まぁB737って機体数がやたら多いので事故が多いようにも感じるのでしょうけど、個人的にもあまり好きな機体じゃないんですよね。
まず3-3というハンパな座席配列がイヤですね。
さらにJALだとクラスJにしても2-3という座席配列になり、右舷側の席だとなんか損した気分になるんですよね。(笑)

また、エンジンのエアーインテークの形状がひしゃげているのもデザイン的に好きじゃないです。

小型機でも、MD-90は好きなんですけどね。

ともかく、事故だけは勘弁です。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1560652&media_id=88&m=2&ref=news%3Aright%3Anoteworthy

 アメリカで飛行中の「ボーイング」737-300型機の天井に穴が開き、緊急着陸した事故を受け、国交省は日本国内の航空会社が保有するボーイング737型の一部機種について、緊急点検の指示を出した。
 日本国内の航空会社は、ボーイング737型機のうち、事故のあった300型を保有していないが、国交省は400型と500型を保有する国内航空会社4社に緊急点検の指示を出した。点検の対象となるのは「日本航空」や「全日空」のグループ会社と、「エア・ドゥ」「スカイネットアジア航空」が保有する46機。
 国交省は、この点検の指示で直ちに大規模な欠航にはつながらないと説明している。

JAL サクララウンジに入れるクーポン差し上げます。

昨年、JALからこのクーポンが5枚送られてきました。
3022701.jpg
JALのサクララウンジに入れるクーポンです。

わたしはJGC会員のため、JGCカード提示でサクララウンジに入ることができるので、このクーポンは必要ありません。
譲渡可なので誰かにあげようと思って、東京に出張に行った上司に1枚差し上げ、フランスに新婚旅行に行く予定だった先輩に2枚差し上げたのですが、出発前にお嫁さんの妊娠が発覚し、旅行を取りやめたため、クーポンが戻ってきました。

というわけでいまだに4枚手元にあります。
このクーポン、有効期限が来月いっぱいのため、欲しい方に差し上げます。

基本的に、わたしと面識のある方優先とさせていただきますが、面識のある方の応募がなければ、面識のない方にも差し上げます。

下記の通り、このクーポン使用にはいくつか条件がありますのでご確認ください。

・有効期限の2011年3月31日までにJALグループの国内線もしくは国際線に乗られる方(他社運航のJAL便名コードシェア便は不可の場合あり)
・出発地の空港もしくは経由地の空港にサクララウンジがある路線に乗られる方(到着地では利用できません。)
・転売禁止(転売時は無効になります。)
・お一人様一回一枚
・ラウンジが満室の場合は使用の不可の場合あり
・諸般の事情でこのクーポンが使えなくても怒らない方

サクララウンジについて詳しくは、
JALのホームページ 国内線ラウンジサービス国際線ラウンジサービスをご覧ください。

国内線のサクララウンジは、生ビールが飲めるぐらいなので、国際線の成田のサクララウンジのご利用をオススメします。

ご応募はこの記事のコメント欄までお願いします。当選はコメント欄にて発表します。
ご応募お待ちしております。

当たった!

今日は出張で徳島に来ました。
徳島に来るのも今回を入れてあと2回です。

さて、メールをチェックしていたら2、3日前に、こんなメールが来ていました。

【ご当選のお知らせ】高松-東京線便利に6往復。JALで東京。キャンペーン

 おしけん 様

 平素より日本航空をご利用いただきありがとうございます。

 このたびは2010年10月31日から実施中の
 「高松-東京線便利に6往復。JALで東京。キャンペーン」にご参加のうえ
 JAL国内線にご搭乗いただき、誠にありがとうございました。

 厳正なる抽選の結果、おしけん 様がWAON賞にご当選されましたことを
 ご案内申しあげます。
ご当選おめでとうございます。

って、こんなキャンペーン応募したっけ?

と思って調べてみたら、しっかり応募していました。汗
3022601.jpg
『便利に6往復。JALで東京。』というキャンペーンです。
さて、当選したWAON賞とやらはいったい何をもらえるのでしょうか?
3022602.jpg

やりました!WAON 5千円分です!
イオンやファミマ、ミニストップをよく利用しますので、これはうれしいですね。

ちなみにWプレゼントのこちらの賞品
3022603.jpg
香川のレストランのお食事券と羽田-高松の往復航空券、これは当たらなくて良かったです。
名古屋に転勤が決まった今となっては、こんなのもらってもしょうがないですからねぇ。汗
名古屋転勤が決まってなんか運気が向上中みたいです。
今年最初のtoto BIGも当たるといいのですが。

羽田サクララウンジより

羽田のサクララウンジよりアクセスです。
3021204.jpg
天気はみぞれ。視界も良くないです。

羽田のMETAR
2011/02/11 05:00 RJTT 110500Z 36014KT 2000 SN BR FEW004 BKN007 BKN010 02/00 Q1013 TEMPO -SN BR

17時の飛行機を予約していたのですが、この天気で暗くなってしまうと着陸できるかどうか心配でしたので、ダメ元でひとつの前の便に変更できないかと思って早めに羽田に来ました。

ひとつ前の14時半の便はかなり空席はあるようでしたが、やっぱり先得で予約していたので変更不可とのことでダメでした。

席に余裕があって、予約していた便が欠航して払い戻すことになりそうなら変更してくれてもいいのになぁ。

3時間待ちになりましたので、とりあえずラウンジでシャワー浴びて生ビール飲んで待ってます。

それにしてもムカついたのが、来るときのモノレール。
浜松町の駅で10人ぐらい並んで快速を待っていたら、あとからやってきた30歳ぐらいのクソ女がつかつかと先頭に割り込んでそのまま乗ろうとするので注意したら逆ギレしやがったのでバッグ掴んでモノレールから引きずり出してやりました。
思わずお前日本人か?と言っちゃいましたね。

やっぱり香川に帰るときはロクなことがありません。

さて、午後イチの便は無事着陸したようですが、わたしの便はどうなることやら。

広島空港 JALサクララウンジ

昨日、出張先の広島から、休暇をもらい、そのまま実家に帰省しました。
広島空港は以前にも一度利用したことがあり、今回は2度目です。

広島空港は以前は広島市内の川っぷちにあったのですが、今は40キロほど離れた山の中にあります。広島駅からリムジンバスで45分ほどかかります。

広島空港にはサクララウンジがありましたので立ち寄ってみました。
3020401.jpg
搭乗ゲート前の売店の並びにあります。
3020402.jpg
よく見かけるサクララウンジのゲートですね。
国内線のラウンジ体験は羽田、鹿児島、新千歳に続いて4箇所目です。
3020403.jpg
ドリンク類は生ビールサーバーのほかはビールやジュースの缶、コーヒーサーバーだけでした。

全41席とかなりこじんまりとしたラウンジで出発前はほぼ満席状態でした。
ひとつの半個室のみで、あとはイス席のみで机もないのはちょっといただけませんね。
パソコンは膝の上でしか使えません。

まぁ地方空港でラウンジがあるだけでもありがたいですが、もうちょっと改良してほしいですね。

以前乗ったときはB777だったと記憶しているのですが、今回は小型機のMD90で満席でした。時刻表見てもほとんどMD90のようです。
JALのリストラの一環とは言え、ホントどんどんショボくなりますねぇ。

って、今日、実家でテレビを見ていたら、来週、地上波で初めて「沈まぬ太陽」を放映するという予告をやってました。
しかもノーカット版で7時から4時間放映するそうです。
あの映画は見に行きました。絶対テレビでは放映しないだろうな。と思っていましたが、あっさりノーカットで放映しちゃうんですね。
何かと問題になるんじゃないでしょうか?
わたしは「沈まぬ太陽」の恩地が飛ばされたパキスタンのカラチ支店と似たような香川に飛ばされ7年も放置されたものの、一箇所だけの勤務だけでなんとか脱出できましたが、恩地のように、さらにイランのテヘランだのケニヤのナイロビだの飛ばされたらとてもムリだったと思います。汗

サラリーマン社会はホント恐ろしいですね。

毎年恒例

今年もJALのJGC特典が送られてきました。
121001.jpg
去年に続き2回目です。
中身は・・・
121003.jpg
ダイアリーです。ちょっと大きすぎて使いにくいんですよね。
フツーのA5サイズのビジネスダイアリーにしてくれればいいのになぁ。

もうひとつ
121002.jpg
こちらは市販もされている毎年一番人気のJALのカレンダーです。
今年から一回り小さくなりました。カレンダーもリストラでしょうか。汗
相変わらずキレイな写真です。(景色もモデルも)

ただ、"WORLD BEAUTY"も飽きてきたので来年は"JAL FLEET"にしようかと思います。
ただ、JALの飛行機もリストラの嵐で来年はカレンダー作れるほど機種が残っているんですかねぇ?

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
旅行 (200)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (67)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (348)
酒・飲み物 (49)
日常 (175)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (319)
飛行機 (100)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (3)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (108)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (37)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード