2017-08

タイヤ交換

お休みも今日までです。午後には船に戻らなければなりません。やりたいことがまだいっぱいあったんですが、昨日クルマのタイヤがパンクしてしまったので仕方なくタイヤ交換へ行くことにしました。
8071901.jpg
途中の田んぼの景色が綺麗だったのでクルマを止めて撮影。梅雨明け直前のこの時季が一年で一番好き。青々とした田んぼが一番好きな日本の風景。これから間もなく夏になる期待感。たまらんねぇ。いくつになってもワクワクします。
8071902.jpg
16号のオートウェーブでタイヤとオイル交換を頼んだら2時間かかるとのこと。
というわけで
8071903.jpg
近所のアリオ柏まで歩いて行って暇つぶしすることにしました。
8071904.jpg
信号待ちをしていたら、今や貴重な現役のYS11が飛んできたので記念撮影しときました。
8071905.jpg
アリオの駐車場でサーカスをやってました。さすがに一人じゃ見れませんが。(笑)
8071906.jpg
ダンロップのタイヤに履き替え、オイルも交換して35000円ほど。意外と安いですね。ちょっと待ちましたが仕事がテキパキしていて対応もスムーズで気持ち良かったです。しかしまあタイヤ変えるとよく走るんですねぇ。明らかによく転がるし、ブレーキもよく効く。轍にハンドル取られないし。もっと早く交換すりゃ良かったです。(笑)

さぁ船に戻りますか。


スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:趣味・実用

運転免許の更新

乗船まで一週間を切り、準備に忙しい今日この頃です。
今日はクルマの免許の更新で流山の免許センターまで行ってきました。16号の内側はクルマで行かない主義&柏で用事があったので電車&バスで行きました。
8022302.jpg
柏駅からバスで20分ほどで着きました。
このあたりは子供のころはよくチャリで走り回ってドジョウ獲ったりしてた場所です。
8022304.jpg
免許センターの前に合格問題集の自販機がありました。
昔は免許センターのそばと言えば代書屋が乱立していましたが、ここはまったく見かけないですね。商売にもならないんでしょうね。
3年前に来たときは今時あり得ないレベルの接客をするクソ女(態度&言葉遣い、免許証投げ返してくる等々)が受付やっていたのですが、今回来てみたら見事に誰一人いなく一掃されていました。(笑)受付から講師まで実に親切丁寧。あそこにいたクソ女たちはいったいどこに回されたんですかねぇ。(笑)役所は簡単にクビにできないハズですからどっか人目につかないところに回されたんでしょうね。
ただ、前回来たときは隅に追いやられていた安全協会の勧誘デスクが階段上がった所のポールポジション(笑)に復活してたのが気になりました。そんなにしつこく勧誘はされないですけどね。あんな天下り団体に落とすお金はありませんので完全スルーです。

身体検査とそのあとの写真撮影前の書類提出までかなり混みあってて終わるまで40分ぐらいかかりました。何か所かムダな行程があるような気がするのでもっと効率よくやってもらいたいもんのですね。

講義の内容はなかなか良かったです。個人的にはああいう話を聞くのは好きなので退屈ではありません。
千葉県は現在全国死亡事故3位だそうです。死亡者数県内一位は木更津で二位が銚子、三位が野田。以下、市原とか東金とか。ワースト国道は国道126号だそう。どこも鉄道未発達のダンプばっかり走ってそうなところですね。
最近の死亡事故の原因の2/3が運転手の不注意、それもほとんどがスマホや携帯見ててわき見運転で気づいたら(気づきもしないパターンも多いらしい)道路横断中の爺さん婆さん轢き殺してたパターンだそうです。昔は速度超過が原因の大半だったそうですが、今はたったの8パーセント。なんだ、それならスピード違反してもたいして危なくないじゃん。とか思ったらダメなんでしょうね。

それにしても、免許センターは身体検査員も講習の講師もみんな警察OBや警察関係者だけあってみんな同じ目をしてますね。警察関係者って、一見表情は笑っても目は笑わない警官特有の目をしているのですぐわかります。って、前の仕事でついつい客をプロファイリングするクセがついてしまって、警察、消防、自衛隊、美容師、看護師はだいたいわかるんですよね。
8022303.jpg
今回でゴールド免許かと思いきや5年有効のブルー免許になりました。あと5か月でゴールドだったんですけどね。残念でした。
5年後の次回はゴールドになるよう気を付けます。
帰りに柏の公園に寄ってSLを見てきました。
8022305.jpg
この公園は子供のころに来た記憶があります。
ここのSLはキレイに塗装してあって今でも走れそうな感じです。このSLの話はまた後日・・・


テーマ:資格を取ろう! - ジャンル:就職・お仕事

良いお年を

今年は5月のセブ旅行、6月の八重山旅行、10月のキューバ旅行をはじめ、あちこち旅行に行き、タナゴも釣りまくった一年でした。いろいろ楽しかったことが多かったですが、仕事をはじめとする人生の決断もした一年でありました。来年こそは人生の基礎をガッチリ固めたいと思います。

お世話になった皆さま、ありがとうございました。どうぞ良いお年を。

さて、年末恒例の愛車ファンカーゴのODO&毎年元旦リセットのTRIPメーターです。
7123101.jpg
ODOメーターの方は11年で58866キロとあんまり走ってません。
これは四国にいたころ会社のクルマで出張ばかりで自分のクルマに乗るヒマがなかったからです。しょっちゅうバッテリーもあがってました。(笑)
7123102.jpg
年間TRIPメーターの方は9808.3キロとこのクルマとしては過去最高に走りました。
今年はほとんどクルマで仕事行かなかったので、大半は年間78回釣行したタナゴ釣りで走った分ですが・・・(笑)

このクルマ、まだまだ乗りますよ!(笑)


テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

ひさしぶりの洗車&ドライブ

最近、タナゴ釣りで田んぼの畦道とか走り回っているため、
7050701.jpg
クルマがドロドロです。
7050702.jpg
水たまりもそのまま突入しますのでこの通りです。
クルマなんて走りゃいい。どうせまたすぐ汚れるのに毎週毎週洗車している近所のおっさんとかバカじゃねーの?という考え方なので滅多に洗車なんてしないのですが、『あまりに汚い。乗ってて恥ずかしいから洗ってこい!』という指令が親から出たので洗車に行ってきました。
7050703.jpg
まぁ確かにキレイになって気持ちいいですけどね。河川敷から飛んでくる砂埃でまたすぐ2、3日で汚れちゃうのが悲しいです。まさに賽の河原ってヤツですねぇ。
さて、クルマもキレイになったのでちょっくら遠出して買い物。
7050704.jpg
まずは巨大天丼。まずまずかな。
7050705.jpg
ホームセンターでまたヤスリばかり買ってしまいました。(笑)
7050706.jpg
2000番の耐水ペーパー。
7050707.jpg
超精密研磨スティック。軟らかい材質なので針研ぎには向かないかな。
7050708.jpg
電動ドリル用ペーパーホイル。これは木工で使います。
7050709.jpg
無水エタノール。これの使い方はまちそのうち・・・

さぁいろいろと磨いちゃいますか。

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

毎年恒例

今年もあと4時間を切りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

わたしとしては今年はアマゾン以前に海外のどこにも行かず、ただ土日祝日の船バイトに明け暮れ、たいして何もやらずに過ごした一年でしたが、タナゴ釣りという大変おもしろい釣りに出会えたのが最大の収穫でした。

さて、年末恒例の愛車ファンカーゴのODO&毎年元旦リセットのTRIPメーターです。6123102.jpg
ODOメーターは10年で5万キロ足らずと相変わらず低い数値ですが、
6123101.jpg
今年のトリップメーターは9138キロとまずまず良く走りました。ほとんどタナゴ釣りですけどね。(笑)
ところで、この正月のテーマは、『どこへも行かず、誰とも会わず、ただ家で飲んだくれる』にしました。(笑)
6123103.jpg
このテーマをこなすべく酒もいくつか買ってきました。
これだけあればとりあえず年は越せるでしょう。(笑)

それでは来年もよろしくお願いいたします。
皆さま良いお年を。


ハルの毛だらけファンカーゴ

先日、愛犬ハルを病院に連れて行ったときにちょうど毛の生え替わり時期のハルの毛が抜けまくって愛車のファンカーゴの中が毛だらけになってしまったので今日は朝から大掃除です。
6060301.jpg
掃除機とコロコロ駆使して半日がかりでようやく終了しました。
6060302.jpg
当の本人はフェンスの向こう側から何してんの~ってずっと眺めてました。(笑)
6060303.jpg
『わたし何か悪いことしましたでしょうか?』反省の色はまったくありません。(笑)
6060304.jpg
このクルマは後部座席が床下に収納できるので広くフラットな荷室が確保できます。わたしが大の字になって寝ることもできますし、高さもあるので自転車も分解する必要はなくそのまま積むこともできます。自転車の『空母』として使ってるオーナーも多いみたいですね。
6060305.jpg
床や壁面にデッキリングがいくつもついているので荷物の固縛もバッチリです。
こーゆーどこか船的なところが気に入ってこのクルマを買ったんですけどね。(笑)

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

自動車税のカード払いがアホ過ぎる件

自動車税納税の期限が迫ってきました。最近はカード払いもできるようになったとかでカードで払おうと思ったら突っ込みどころ満載で怒りを通り越して呆れちゃいました。
6053001.jpg
・カード払いは決済手数料324円(税込)が別途必要。
はぁ?なんで税金納めるのにカードの手数料なんか取られなければいけないわけ?普通のお店だったら、カード払いの客にカードの手数料を上乗せするのはご法度でカード会社に発覚したら契約切られることもあるのに税金だったらそれやっていいってことですか?
何やら役所の言い分は、カード払いでカード会社に発生する手数料を役所負担にすると窓口やコンビニ払いの納税者と不公平が生じ、またポイントなども発生するので事実上税金を割り引くことになり税の公平上それはできないので手数料は納税者が負担する。のだとか。
って、窓口に払いに来なくなる分、役所の事務が簡素化されその分人件費や諸経費、手間暇が浮き、納税者の利便性が良くなることで納税率も上がるわけでしょ?そういったメリットは一切無視ですか。そうですか。

・クレジットカードで納付した場合、納税証明書は送付いたしません。 必要な場合は県税事務所まで取りに来るか返信用の封筒を送ってください。なお、納税の確認に二週間程度かかります。 
はぁ?納税証明書がなければ車検受けられないじゃん!わざわざ納税証明書もらいに県税事務所まで行ったり、返信用封筒送ったりめんどくさいことしたくないからカードで払いたいんだよ!バカなのか?

ここまで時代に逆行してあえて面倒にするということは、要はカードで払われると役所としてはかえって事務手続きが面倒になるのでカードで払ってくれるな。ってことですね。こんなの民間企業じゃあり得ないと思うんですけどね。フツー、飛行機の予約でも保険の更新でもオンライン手続にすれば対人窓口を使うより安くなるもんですけどね。役所はまったく逆の発想のようですね。

マイルやポイント付くからカードで払おうと思いましたが、あまりにアホらしいのでフツーにコンビニ払いにします。
それとも人件費や手間暇というものをわかってもらうために全額小銭で窓口まで持って行って払って仕事増やしてあげましょうかね?(笑)

テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

ETCマイレージ

毎年のことながらこの時期になると頭に来るのがETCマイレージです。
6032601.jpg
わたしはそんなにクルマは運転しないのでもともとポイントの溜りが遅いのにポイントの有効期限が2年しかないので8000円分自動還元の1000ポイントになかなか届かず、有効期限が切れる前に還元率が悪い600ポイントとかで交換せざるを得ないのです。放っておいて三月過ぎればすべてパァです。

道路会社ごとのポイントを合算できないので四国とか愛知とかもう行かないところのハンパなポイントはすべてパァ。
しかもこの四月からポイントの還元率が改悪。最大8000円分もらえたところが5000円に。

ハイウェイカードの時代は5万円のカード買えば、有効期限や使用道路の制約などなくもれなく8千円分のポイントが付いてきたのだからサービスは悪化する一方です。しかもETCの装置の設置費用はユーザー持ち。ハイウェイカードとETCはサービス変わらない。と言っていたのはウソだったわけですね。

わたしらユーザーの支払った料金が国交省からの天下りの懐に収まっていると思うとなおさら頭に来ますなぁ。

せめてポイントの有効期限を5年に、日本中のポイントを合算できるようにしてもらいたいもんです。

テーマ:ポイントを貯める - ジャンル:ライフ

2013年総走行距離

毎年恒例(でもないか。)の愛車ファンカーゴの総走行距離です。
毎年元旦にトリップメーターをリセットしております。

さて、今年は何キロ走ったでしょうか。
5123111.jpg
ハイ。6083キロでした。
う~ん。相変わらずたいして走ってないですねぇ。
基本的にクルマ嫌いなので電車で行けるところは電車で行きますので距離が伸びないのです。

オドメーターもこの通り。2004年に新車で買って9年で4万キロです。

あと10年ぐらいはこのクルマに乗る予定です。(笑)

それではみなさま良いお年を。

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

ポータブルナビ購入

この夏、愛車ファンカーゴのナビが突然ぶっ壊れました。
新車で納車の際にHDDナビもオプションで付けたんですが、9年乗ってたいして使わないままぶっ壊れてしまいました。20万もしたのになぁ。
故障の原因はおそらくHDDが逝ったんだと思います。修理すると5万ぐらいかかるみたいでしばらく放っていたのですが、ナビがなくても出かけられないことはないのだけど、どうも船乗りのサガなのか現在位置が把握できてないと気持ちが悪くて仕方ないのですよ。
そんなわけでクルマでの出不精の原因になっておりましたのでポータブルの新品を買うことに決めました。

価格ドットコムで調べたら、パナソニック(旧サンヨー)のこれが一番売れているらしいのでこれに決定。
5110601.jpg
GORILLA CN-GP530D です。

さて、どこで買いますか。一瞬、楽天の優勝セールの方が安いかな?とも思って調べてみたら
だいたい24000円前後。
価格.comで調べたら21650円前後が最安値。断然こっちの方が安いです。
カードの使える店で発注。昨日の夕方頼んで今日にはもう届きました。速いです。
5110602.jpg
どこに着けようか迷ったのだけど、結局旧ナビの画面に着けちゃいました。もう旧ナビはラジオしか使えないのでここで構いません。

ちょっと画面が小さいけど、ワンセグのテレビも付いているし(旧ナビは地デジ、ワンセグとも見られない。)、サクサク動くし、データも新しいので今のところ満足です。

さて、ナビも新しくなりましたし、またクルマでどっか出かけましょうかね。

テーマ:AV機器・家電製品 - ジャンル:ライフ

HDDナビが!

この暑さで?HDDカーナビがぶっ壊れてしまいました。涙

突然地図表示が止まったかと思ったら二度と地図が表示されないのです。
エンジン止めてリセットしてもダメ。HDDレコーダーの音楽もかかりません。
5082101.jpg
ただ、ナビの電源そのものは入り、ラジオだけはフツーに使えるのです。
買って9年で20万の高級ラジオに化けてしまいました。涙

この症状からして本体は無事なものの、HDDが逝ったみたいですね。
パソコンだったらHDD交換すればいいだけの話ですが、カーナビだとそう簡単には行かないようです。
ググってみるとHDDが暗号化されていて素人では交換できず、メーカー修理で5~6万はかかるとか。

わたしは土地勘は悪い方ではないのでナビがなくてもたいていのところは行けるのですが、ナビが壊れてからというものの、残航と正確な現在位置がわからないのが走ってて実に気持ち悪いのです。特に変針点は、ナビと実際の物標を見比べながら間違いないか確認して曲がっていたのでナビがないと不安でしょうがない。(笑)いかに今までナビに依存した走り方をしていたのかが壊れてみてよくわかったのでした。汗

やはりナビは必要。
ただ、このHDDナビを直すのはもったいないからパナソニックのゴリラあたりの2、3万のポータブルナビでも買おうかな。それともipadでも買ってナビがわりにするのもいいのかな。
悩みどころです。まぁペルー旅行から帰ってからですね。

テーマ:カーナビ - ジャンル:車・バイク

ETCのポイント交換

明日から4/1です。

ふと思い出したのがETCのポイント交換。
うわっ。今日までじゃん!と残り30分であたふたと交換作業開始。

って、IDもパスワードもわからん!!再発行して残り20分。

ギリギリ間に合いました。還元額はたった700円でしたけど。(笑)

それにしてもハイウェイカードのときは5万円のカードを買えば文句なく8000円分のポイントがついて期限もなく、カードが使えるところならどこでも使えたのに、ETCになってからはポイントの期限があるし、自分で申請しなければポイントが消えてしまうとか、道路事業者ごとにポイントシステムが違くてポイントを合算できないとか、逆にサービス悪くなってますよね。
今回も四国や阪神などのちょっとしたポイントは捨てざるを得ませんでした。

こういうのって、いかにもクソ役人らしい発想で頭に来ますね。
期限なくして合算できるようにしてくれよ。ホント。

って、もう今後はNEXCO以外は使うこともないからまぁいいか。(笑)

テーマ:ポイントを貯める - ジャンル:ライフ

東名・新東名のUターン・ループ・周回走行について

最近、わたしのブログのアクセスが急増しています。
ログを見てみると・・・・

『新東名 Uターン』でググって、先日書いた新東名の記事に飛んでくる方が多いようです。
GWに出かける方が多いんでしょうね。

そこで東名・新東名のUターンについてまとめてみました。

先日開通した東名と新東名は3か所のジャンクションでつながっています。
東京方面から順に
・御殿場ジャンクション
下りは東名と新東名が分岐、上りは東名と新東名が合流するのみ。
上りは東名から新東名への下りも、新東名から東名の下りへは行けないので要注意。

・清水ジャンクション、新清水ジャンクション
・三ヶ日ジャンクション
これらのジャンクションはどの方向へも行けます。
これらを使えば本線上でUターン(ループ・周回)が可能です。
SAやPAめぐりをして本線上でUターンして帰ってくる。なんていうドライブができちゃいます。

というわけで、このジャンクションの走り方により、いろんな走り方ができます。
例えば、東京方面から
・御殿場ジャンクション→新東名→三ヶ日ジャンクション→東名→東京
・御殿場ジャンクション→東名→三ヶ日ジャンクション→新東名→東京
・御殿場ジャンクション→新東名→新清水ジャンクション→清水ジャンクション→東名→東京
・御殿場ジャンクション→東名→清水ジャンクション→新清水ジャンクション→新東名→東京
という単純なループや、

・御殿場ジャンクション→新東名→新清水ジャンクション→清水ジャンクション→東名→三ヶ日ジャンクション→新東名→東京
・御殿場ジャンクション→東名→清水ジャンクション→新清水ジャンクション→新東名→三ヶ日ジャンクション→東名→東京
という『8の字走行』なんてのも可能です。

そしてこれらルートで、出発したときのインターに戻った場合、ETCだとエラーになってしまいます。
本来のルールですと、有人の料金所に行って、走った分を申告し、全額支払わなければなりません。

FNNの記事によると・・・
東名・新東名のJCTでUターンした際のETCトラブル相次ぐ

開通したばかりの新東名高速道路をめぐって、ETCを使ったトラブルが相次いでいる。
28日からゴールデンウイーク。
2012年ならではの注目は、4月14日に開通したばかりの新東名高速道路。
街の人は「パーキングエリアが結構できたみたいなので、そういうところは行ってみたい」、「ドライブしてみたいですね」などと語った。
ご当地グルメなどが楽しめる数々のサービスエリアめぐりをする客で、ゴールデンウイークは大混雑が予想されている。
ところが、この新東名をめぐり、想定外のETC(自動料金収受システム)が使えないトラブルが多発している。
神奈川県の主婦は「当然、いつものように、ETCくぐれると思ったんですけれど。ETCゲートが通過できずに閉じられてしまった」と語った。
25日、家族で新東名のサービスエリアをめぐるドライブを楽しんだ神奈川・相模原市の主婦・Aさん(46)一家。
ところが、ドライブを終えて、元の料金所に戻ったところ、ETCのバーが開かず、支払いができない状態になった。
その原因は、高速道路のUターンにあった。
新東名と東名を結ぶ2つのジャンクションでは、Uターンができるため、一度も高速道路を降りずに元の料金所に戻ることができる。
NEXCO中日本の担当者は「例えば、東名が事故や災害などで通行止めになった場合、もう一方の新東名を使って、目的地にスムーズに行っていただくため」と語った。
そこで取材班は、東名高速に乗り、静岡方面へ向かった。
そして、御殿場ジャンクションで新東名に入り、新清水ジャンクションで東名に入り、東京方面へUターンした。
上り車線に入っても、新東名の下り線から一度もETCのチェックはない。
そして、最初に乗った料金所で高速を降りようとすると、エラーとなり、ETCで料金を支払うことはできなかった。
Aさんは「新東名が開通した次の土日に、町田ICだけで50件ぐらいあったと言っていた」と語った。
新東名の開通後、多発しているというUターンをめぐる料金トラブル。
対処法について、NEXCO中日本では、高速を降りずにUターンをした際には、ETCを利用していても、係員のいるゲートを通るようにと呼びかけている。
NEXCO中日本では、ポスターやウェブサイトなどで注意をうながしているが、もしUターン後、別の料金所で降りた場合、ETCでは最短料金が計算されてしまうなど、今後への課題は山積みとなっている。
NEXCO中日本の担当者は「横断幕やハイウエーラジオなどで、広報を強化しています。(Uターンした場合は)必ず、(料金所の)一般レーンをご利用いただき、係員に申し出て料金をお支払いください」と語った。

という感じで実際トラブルになっているようです。

ただ、出発したときのインター同じインターではなく、ひとつ隣のインターからETCで出れば途中に料金所や検札所がないため、その区間分のみの支払いのみで済んでしまいます。

これは本来はNGです。現状のETCのシステムだと対応できていないんですね。
正式にはこのパターンでも、料金所に行って走った分だけ支払わなければいけません。

ただ、全員が正直に申告してしまったら、料金所には長蛇の列ができてしまうでしょう。
かといって本線上に検札所なんて間に作ったら渋滞の原因となりますし、人件費もかかってしまいます。
その辺も踏まえてNEXCO的にはあえてグレーゾーンとして放置している感じがしますね。

もっとも、本線上以外にもUターンできるところもあります。
4042701.jpg
Google Earthより
東名・清水インターの料金所にあるUターン路です。
本来は高速路線バス用で、一般車は進入禁止となっています。
何度か目撃していますが、静岡県警の覆面パトカーもここ使ってUターンしてますね。
東名・静岡インターにも
4042702.jpg
このとおりUターン路がありますが、このUターン路の内側の建物は静岡県警高速隊の覆面の基地です。
知らずにUターンしたら目の前に覆面がいて捕まってしまう可能性が高いですね。汗
というわけで料金所のUターン路使ってのUターンはNGですが、東名・新東名のジャンクションを使って本線上のUターン・ループ・周回走行については、現状では一区間分の料金を支払うことで限りなく低料金でできちゃいます。
ただ、本来は料金を全額支払わなければならない、グレーゾーンということだけ肝に銘じておいてください。
また、Uターンするつもりで出かけても、途中で事故等で通行止めになり、高速を強制的に降ろされる可能性もあります。その場合は走った区間分全額の支払いが生じるリスクもあります。

このUターン・ループ・周回走行が好きな方って結構多いようで、慣れている人は最初のインターからSAかPAを挟んで別のインターから降りる人も多いようです。
もし、周回走行後、料金所で入った時間と出た時間が大幅に経過しているのを指摘されてもSAで寝てた。で済んじゃいますからね。

テーマ:旅行、旅、ドライブ - ジャンル:旅行

東名の音羽蒲郡IC~豊田JCT間の3車線化がアホ過ぎる件

いま、東名は集中工事でメチャ混みです。

特に音羽蒲郡IC~豊田JCT間では3車線化の工事やっているので集中工事前からもずーっと混んでます。

なんで3車線化するのかと言いますと、ここは普段からも混んでいる上に、来年初夏には新東名が部分開通するからです。
NEXCO中日本のHPより

この図のとおり、三ケ日で既存の東名と新東名が分岐・合流しますので、第二東名(名神)の一部となる伊勢湾岸道の豊田JCTまでのこの区間がボトルネックになってしまい、さらなる渋滞が予想されるからです。

で、この工事が集中工事の終わる10/21で完成し、3車線化されるわけです。
めでたしめでたし。

という話では終わりません!
NEXCO中日本のHPによると、

3車線(暫定)運用後の道路構造等
・車線が片側3車線になり、1車線の幅(幅員)が3.60mから3.25mとなります。
・非常駐車帯を、約400m毎に設置します。
・3車線区間では、最高速度は60km/hになります。


って、アホか!

最高速度を100km/hから60km/hに下げたら流量が下がってしまいますし、突然100km/hから60km/hに減速させられたら、事故や渋滞の素になるだけです。
もっとも60km/hで走るクルマもほとんどいないでしょうから、せめて70km/hか80km/h規制にするべきでしょう。

しかも幅員も下がりますから、デカいトレーラーなんかははみ出して走るでしょうし、余計に渋滞や事故が増えるだけです。

また、空いている時間帯は警察の格好の取り締まりポイントになることでしょう。

さらにアホな話がもうひとつ!

なお、2014年度に予定している新東名高速道路(浜松いなさJCT~豊田東JCT)開通後、現在の2車線へ戻します。


また2車線に戻す工事で大渋滞です。

ハイ。3車線化する意味がまったくありません。
今まで散々渋滞させて3車線化の工事してきてこれじゃ、あまりにお粗末過ぎます。

これって、新東名を伊勢湾岸まで一気に開通すれば良かった話で部分開通なんてするからこんな余計な工事が必要になって渋滞を招くんですよね。

結局、得をするのはいらん工事を二度もやって儲かる土建屋だけで、今の2車線のままにしておいたほうがよっぽど良かった。という話じゃないですかね?

バイク屋のオヤジにダメ出し喰らう

クルマよりもよく乗っている原チャリのJOGですが、2004年に中古でもらって6年乗って1万2千キロほど走っています。

1年ほど前から、
・セルが作動しない
・ウィンカーが点滅しない
・排気音がうるさい
と、もはや走るだけのシロモノになってきました。汗

セルとウィンカーはバッテリーが完全に逝っているためで、エンジンはキックでかけ、ウィンカーはカチカチとスイッチを手動で動かして点滅させています。

排気音は、マフラーに穴が空いているためで、パテを塗って一旦は直ったのですが、

ホルツのパテ これで1年ほど持ちました。(笑)

最近、ついに3センチほどの穴が開き、かなりの爆音状態になってしまいました。汗
耐熱のアルミテープでグルグル巻にしたのですが、安い煙突用を使ったためかすぐに熱で逝ってしまいました。爆

やはりホルツのちょっと高いヤツじゃないとダメそうですね。

と、ここまでだましだまし乗ってきたのですが、先日、前輪がペッタンコになってしまってガソリンスタンドに空気を入れに行ったら、バルブのところからシューシュー空気が漏れてます。

こりゃもうダメだ。とバイク屋に持って行ったのですが、
バイク屋のオヤジ曰く、
『タイヤ、バッテリー、マフラー・・・これもう部品代だけでも新車買える。うちも商売だから直せと言われたら直すけど、あまりにもったいない。』
『ヤマハの原チャリの特徴というか欠陥の硬質ゴムでできたキャブも経年劣化で逝きかけているから、完全に壊れるのも時間の問題。』
とダメ出しを喰らいまくりましたが、

『タイヤは100円ショップで瞬間接着剤買ってきて自分で直したほうがいいよ。』とアドバイスをもらいました。
結局、今のまま、だましだまし乗り続けて、乗り潰したところで新車に乗り換えるという結論に達し、帰宅したのでした。

アドバイスどおり100均の瞬間接着剤でタイヤの空気漏れは直りました。(笑)
まだしばらくは乗れそうですが、夏か冬のボーナス(出るのか?)で原チャリの買い替えることになりそうです。

ただ、最近の原チャリはみんな4ストなんですよね。
4ストの原チャリは2ストよりパワーないし、オイル交換もしないといけないのであまり乗りたくないのですが、2ストが絶版じゃ仕方ないのかな・・・

車検

今朝、愛車ファンカーゴを車検に出して、夕方には戻ってきました。

この夏はボーナスがほんのちょびっとしか出なかったので先日の保険同様、車検もいつものようにディーラーではなく、今回はオートバックスにしました。

2年前のブログを見るとトータル金額は13万8000円、リサイクル料があったので実質12万でした。今回は9万円ちょっとでしたので3万円は浮いたことになります。
保険とあわせて約8万円の節約になりました。

それにしても転勤で来た年に新車で買って3年目で初回の車検、さらに2年たって今回2度目の車検ですからもう5年も経ったんですねぇ。
こりゃあっという間に30歳も過ぎるわけです。汗

2年前の車検のときが7000キロで、今回11000キロでしたので年間2000キロペースですね。
この5年間、全然乗ってないので四国撤収後にはガンガン乗ってやりたいと思います。

クルマの保険

愛車ファンカーゴの車検と保険の更新の時期が迫りました。

例年なら、車検はディーラーで、保険もクルマを買ったときに担当のセールスマンに勧められて入った保険の継続を頼まれていたのですが、今年は夏のボーナスがほんのちょっとしか出ませんでしたので、このあたりを削っていくことにしました。

保険は楽天で一括検索しました。
これだけで1000ポイントも楽天のポイントがもらえます。

結局、アクサの保険が今の保険とほぼ同条件で50000円も安いことがわかり、アクサに決めました。

車検もオートバックスにしようと思ってます。
こちらもディーラーと比べてどのぐらい安くなるのか楽しみです。

こんな世の中ですから削る所は削っていかなきゃいけませんね!

事故その後2

昨日はどういうわけか1日で過去最高の552アクセスもありました。
なんかの記事がどこかにリンクでも張られたのかな??

さて、先日の生ビール樽衝突事故ですが、本日進展がありました。
「落とし主が見つかった。」と警察から連絡があったのです。
よく見つかったもんだなぁと思いましたが、相手は愛媛県の酒販業者でした。
高速を走行中にトラックの荷台のホロが外れ、落下させたとのことでした。

警察からの電話のあと、すぐ落とし主の会社の担当者から謝罪の電話がありました。
結局、先方とこちらの会社の保険屋同士の交渉になるようですが、どちらの保険屋も同じ損○ジャパンなのでうやむやにされてしまいそうなのがちょっと心配です。

こういう、双方が同じ保険屋だった場合ってどうなるんですかね?
やっぱり同じ会社同士なんで、なあなあで処理するのか、それともお互いがプライドを賭けてシノギを削るのか?いったいどっちなんでしょ?

リアルマリオカート。なんて話もありましたが、
リアルマリオカート
リアルマリオカート
リアルマリオカート


実は事故直後はリアルドンキーコングだな。こりゃ。と思っておりました。
ドンキーコング
ドンキーコング
ドンキーコング

事故その後

昨日の事故で、持ち込んだ修理工場から連絡がありました。
・バンパー交換
・ラジエーター修理
・オイル漏れ修理
・足回り調整
・エアコン部品交換
で総額40万ほどの修理になるそうです。
部品の調達の関係で連休明けまで直らないようです。

明日、出張先から帰宅しますが、代車で帰宅、修理完了後にまた愛媛まで車を取りに来ることになりました。

会社の車で、保険で直りますが、生ビールの樽1個でホント大損害です。
一応、樽の持ち主のサントリーにメールしてみましたが、今のところ返事なしです。

上司には「リアルマリオカートだな」と言われましたが、まさにマリオカートのノコノコの甲羅ですね。ありゃ。
それと、わたしの断末魔の悲鳴は「うわーーー」なのも今回の事故でわかりました。

事故の瞬間はまさにこんな感じでした。鳥=ビール樽です。
ジェット戦闘機がエンジンに鳥を吸い込む
ジェット戦闘機がエンジンに鳥を吸い込む
ジェット戦闘機がエンジンに鳥を吸い込む

事故りました。

今日の夕方、会社の車で出張に行く途中に事故に遭いました。
まずは、自損事故で自分も他人にも怪我はなかったことを報告しておきます。

高速道路を走行中、トンネルを抜け、カーブを曲がったら、目の前に何か落ちていました。
1個目は避けたのですが、2個目は避けきれず、正面でぶつかりました。
とりあえず路肩に寄せたのですが、車の下にぶつけたモノが潜ってしまい、走行不能になってしまいました。ぶつけたモノは生ビールの樽でした。
車の下に樽が挟まってます。

路肩に寄せたものの、トンネルとトンネルの間の橋の上でしたので追突される危険を感じ、後方に発炎筒を焚いて車外に逃げ、携帯で警察に110番しました。
警察が来るまで15分ほどでしたが、吹きさらしの橋の上の路肩で実に心細かったです。

警察が来て事故処理中、わたしとまったく同じように転がっていたビール樽を車の下に潜らせた車がすぐ後ろに止まりました。ビール樽が他にもいっぱい転がっていたようです。
「犯人」のビール樽。サ○トリーですね。

結局、車の下のオイルパンからオイル漏れしていて自走できず、JAFに修理工場まで運んでもらい、代車を出してもらって22時ごろようやく出張先に到着しました。

夕方の出張出発前に、先日からのトラブルがさらに発展して、確かにイラっときてはいたのですが、こういうときなので安全運転は心がけていたのですが、まさかビール樽が転がっているとは思ってもいませんでした。避け切れなかった自分にもショックです。

ホント先週のトラブルといい、今回の事故といいロクなことがありません。
今運勢が最底辺なんでしょうね。
さっさと四国から出て行ったほうがいいのかなとつくづく思いました。

クルマのバッテリーあがり

ここんところ忙しくてしばらく自分のクルマに乗っていないことに気付きました。
よくよく考えてみると2月から乗っていない!!
まるまる2ヶ月放置していました。

恐る恐るクルマに行って見ると、まずキーレスエントリーが反応しません。
ドアを開け、キーを入れて回してみると、ピクリとも動きません。
バッテリーが完全に放電したようです。

会社の車を持ってきて、コードを繋ぎ、キーを回してみてもなかなかかかりません。
しばらく繋いでようやくかかりました。

それから充電のために30分ほど走り回って、もう大丈夫かな?と駐車場に戻ってパワーウィンドーを閉めたらエンスト。
キーをまわしてもまったくかかりません。
バッテリーが充電されおらず、バッテリーそのものが逝ったようです。

こりゃバッテリー交換しなきゃいけませんねぇ。
まぁまたしばらく乗らないから放置でいいかな。

自動車保険

実家に帰ると、いろいろとやることがあります。
水槽の水替えしたり、灯油の買出しに行ったり、ホームセンターに買い物に行ったり・・・

今回、一番悩んだのが実家のワゴンRの自動車保険の更新でした。

新車で買って丸10年になるのですが、一昨年までは損保ジャパンで毎年更新をしておりました。

去年、ネットからアクサで申し込んだところ、ほぼ同条件で数万円安くなり、「こりゃお得だー、ずっとアクサにしよっ」と思っていたのですが、今年も継続で更新しようとしたら去年より高くなるじゃないですか!無事故なのに!!

まぁ丸10年になる車ですので経年劣化で車両保険の部分がだいぶ上がるようですが、他社から乗り換えのときは安くしといて乗り換え後2年目からは値上げする作戦も少なからず含まれているのではないかと思います。

で、他に安いところないかな?と、楽天の一括見積もりをかけてみたのですが、これまた保険会社によっては、総額を安く見せようとわざわざ車両保険を外してあったりして、これじゃぜんぜん相見積もりになりません。

個別に同条件で見積もりかけて、ソニー、三井がいい勝負になったのですが、半日がかりで比較検討した結果、結局、去年のアクサの継続になりました。

軽の15等級で車両保険と原チャリの特約つけて3万少々。
去年は3万切っていたのでちょっと悔しいですが、まぁこんなもんですかね。

原チャリ直しました!

先日書きましたマフラーに穴が開いてしまった原チャリですが、修理代35000円(マフラー、バッテリー交換総額)の見積もりをもらい、どうしようか考えていたのですが、ひさしぶりにちょっとヒマな時間ができたので自分で直してみることにしました。

ホームセンターに行って買ってきたのがこれ。
ホルツの耐熱パテです。
これを穴の部分に塗るとマフラーの熱が硬化して穴がふさがるという代物です。

さらに100円ショップでワイヤーブラシと紙やすりを買ってきました。

まずはパテを塗る前にマフラーをワイヤーブラシで磨きます。
磨いていくと、幅3ミリ長さ2センチほどの大穴と小さい穴がいくつかあいているのがわかりました。

マフラーそのものがだいぶ錆びていて、確かにまたすぐ穴が開きそうな感じはします。
やはり海沿いに住むとこういう弊害が出てくるんですね。

磨き終わったら、5ミリほどの肉厚になるようにパテを塗っていきます。
パテを塗って少し乾かしてはさらに塗っていきます。
意外と5ミリって厚さがあるものですね。

最後に盛ったパテの形を整えて完成!
自然乾燥で12時間、アイドリングで30分で乾くとのことだったのでアイドリングで30分コースにしてみました。

エンジンかけてみると・・おお!!ウソのように静かです。
30分後、見事にカッチカチやで!ばりにパテが硬化しました。

35000円(バッテリー交換含む)の修理代の予定が自分で直したら千円弱で直せました。
千円で暴○族から足を洗えるなんて安いものです。(笑)

また穴が開くのは時間の問題だとは思いますが、しばらくは安心して乗れそうです。
たまにはこういう修理を自分でしてみるのも、おもしろいものですね。

原チャリのマフラーが逝く

いま乗っている原チャリは3代目です。

1代目のYAMAHAのJOGは学生のとき買って毎日往復50キロの通学で20000キロ乗ってメーター3周目に突入したところで急にキーが回らなくなり、放置。自転車に切り替えました。

2代目はやっぱり原チャリがあると便利ということで社会人になってから買ったSUZUKI LET'S II。
これは加速が良くて気に入っていました。
転勤で四国に運び、うどん屋めぐりなどで重宝していたのですが、出張中に台風が来て記録的な高潮で水没し廃車。まだ1年ぐらいしか乗ってなかったのに・・・

3代目は2代目の廃車を見かねた上司が自分で乗ってた原チャリをくれました。
1台目と同じYAMAHAのJOG。
もらったとき5000キロぐらいで、いまメーター一周して1000キロなので6000キロほど4年で走ったことになります。

その3代目のJOGですが、もらって4年経ち、その前に何年乗っていたかわからないのですが、最近いろいろと壊れ始めました。

まずはタイヤがツルツルになったので交換。

次に、セルでエンジンがかからなくなりました。バッテリーがヘタったタメらしいです。
バッテリー交換しようと思ってバイク屋に行ったら、『この機種のバッテリーは10000円以上してもったいないからキックでかけて乗れ』とアドバイスされたのでその通りにしてました。

さらに、ウィンカーが点滅しなくなりました。これまたバッテリーが完全にヘタったためらしいです。
指でウィンカーのボタンをカチカチすると一応点滅するので手動でカチカチしながら乗ってました。

とまぁ走りそのものには何の問題もなく、なんとか乗れるのでだましだまし乗ってきたのですが、先日、歩道の段差で腹を擦った瞬間、マフラーからバリバリバリ轟音を立て始めました。
どうやらマフラーが外れたか、穴が開いたようです。
この症状、1台目でも経験していまして、そのときはマフラーとエンジンをつなぐねじが外れていただけでネジ1本で直りました。

今回もネジ1本で直らないかな~と期待してバイク屋に行ったのですが
『マフラーが寿命。要交換』とのこと。ついでにバッテリーも交換してもらおうと思って見積もりをお願いしたら、『部品も高騰していて修理代込みで35000円』とのこと。

うーん。35000円は痛いなぁ。
だったら新車買っちゃおうかな~
ちょっと考えます。

とバイク屋を後にしました。

と現在ここで止まっているわけですが、いろいろと調べた上での選択肢は以下の通りです。

選択肢その1
原チャリやめて自転車に乗る。
→確かに現実的かつ経済的でなおかつヘルシー。地球にも優しい。(笑)
ただ原チャリの走りそのものにはなんの問題もないのでもったいないんだよな~

選択肢その2
35000円払って修理する。
→新車が10万で買えるんだよな~直してもまたどこかすぐ壊れそうなんだよな~

選択肢その3
新車を買う。
→10万で買えるけど、最近の原チャリで4ストで今の3代目よりは走りは確実に劣るみたい。ボーナス出るかわからないし、旅行も行くし出費は抑えたいんだよな~

選択肢その4
自分で直す。
→ネットでググって見ると、アルミテープで巻くとかパテ盛りするとか直し方がいっぱい出ていた。
ただ、マフラーそのものを交換しないとすぐまた同じことの繰り返しになるらしい。
ヤフオクに出てる中古マフラーがオススメとか。

選択肢その5
そのまま乗る。
→暴走族でもないのにバリバリ音立てて乗るのはどうかと。
ヘタしたら整備不良で捕まるかもしれないし。
だいいち近所迷惑だし乗っててちょっと恥ずかしいんだよね~。

さぁどうするべか・・・

瀬戸大橋休日昼間割引

ここ最近、地元の高松空港は使わず、海の向こうの岡山空港をよく利用しています。

以前にも書きましたが、
・新幹線と競合しているため、高松より運賃が安い。(JAL特割1 クラスJ 高松22000円>岡山15000円)
・JALのFOPポイントが高松より高い。(JAL特割1 クラスJ 高松600FOP<岡山1000FOP )
・駐車場が無料。(高松1日800円)
というメリットがあるからです。

ただひとつネックなのが海を渡る経費。
・JR(マリンライナーグリーン)+バス 3100円
フェリー2900円
・高速(瀬戸大橋)+有料道路 4600円

といった具合です。フェリーが一番安くて楽ですが、空港から家まで3時間近くかかるのがネックです。

そこで瀬戸大橋を使うと1時間ちょっとで着くのですが、総額4600円+ガソリン代(千円ぐらいか?)と結構な出費になります。

と、前置きが長くなったのですが、つい最近朗報が入りました。
瀬戸大橋休日昼間割引です。
休日の9時から17時の間に通過すれば、なんと半額!!
料金の総額で2500円ほどと、フェリーよりも安いし、ガソリン代入れてもかなりお得なのです。

さっそく今回、その恩恵にあやかろうと思っていたのですが・・・

飛行機が空港に到着し、クルマに乗り換え、高速に乗った時点で16時20分。
実に微妙な時間です。17時を1分でも過ぎれば定価に戻り、2000円損してしまいます。

こういうときって絶対覆面がいるんだよなぁと思っていたら、ホントにいました。
毎度おなじみの香川県警の銀色のティアナ69-26です。
まさにわたしのように割引時間ギリギリで急ごうとしている車を狙っているんでしょう。
もう地元民にはバレバレの覆面なんですが、いくらなんでも追い抜くわけにも行かず、ひたすら後を着いていきます。
嫌がらせのように法定速度ぴったりで(当然ですが。)走ってくれて、渋滞の先頭になっています。

こりゃ間に合うか実に微妙だなぁと思いましたが、なんとかギリギリセーフ16時59分にインターのETCゲートを通過。ちゃんと料金も半額が表示され、思わずガッツポーズをしてしまいました。

あー良かった良かったと思って自宅に帰宅後、確認したところ・・・

山陽道または高松道から連続してご利用の場合は出口料金所を18時までに通過してください。

なーーんだ!あと1時間余裕あったんだ!ドキドキして損したじゃねーかい!

高速道路のヒマ潰し

出張で週に3~4回、年間にして2万キロほど高速道路を走ってます。

風光明媚な下道と違って高速は景色も単調で正直退屈です。
そこでちょっとでも変わったことを見つけて暇つぶしに走るのですが・・・

おもしろいのが電光掲示板ですね。
注意して見ているといろいろ表示されます。

よくあるのが
「○キロ先落下物あり」
これが表示されると何が落ちているのかちょっと楽しみ?です。
多いのはトラックのブルーのシートですね。
今年の夏の最初、暑くなったころはタイヤが落ちてました。
トレーラーのタイヤがパンクしたようです。そこからずっとタイヤの破片が散乱しています。
でも、落とし主のトレーラーがいません。10キロほど点々と破片が落ちていて、インターで降りるとその道にも破片が。インターから数キロ走ったところでようやくトレーラーが止まっていました。そこまで気づかなかったようです。

最近多いのが
「この先逆走車あり 注意」
こないだもこの表示があったあと、高速の公団の黄色いランクルに捕獲された白い軽トラの年寄りが路肩でしょんみりしてました。
サービスエリアの入り口から高速に侵入し、逆走してしまうんだそうです。怖いなぁ。

一度だけあったのが
「この先炎上」
これを見た瞬間、車内の上司と二人で思わず「ええ゛~??」と叫んでしまいました。
数キロ先でホントにクルマが大きな火柱で炎上していました。
ちょっと離れた路肩で体操座りして呆然としていたドライバー一家が忘れられません。
単独で燃えてました走行中に突然炎上したんでしょう。

意外なのが
「この先故障車あり 注意」
これがホントに故障車の場合と、覆面の取り締まりで止められた車の場合があるんです。

覆面なんかに捕まったらアホらしいので、高速で車を追い抜くときは車種とナンバー、二人乗っているかどうかを見てから追い抜きます。おかけで四国の覆面は全部ナンバーまで覚えちゃいました。
覆面はクラウン、セドリックといますが、よく見かけるのがこれですね。
香川県警の覆面 銀の日産ティアナ ナンバー香川69-26です。
善通寺インター付近でよく見かけます。
全国的にはティアナの覆面は珍しいらしいですが、青いつなぎを着た警官二人乗ってますのでバレバレです。

てなわけでヒマそうで覆面ワッチが結構忙しいんですなぁ。これが。

今日から5月

今日は5月1日。メーデーだ。

ふと気づいた。

あ゛、4月は一度も車に乗ってないや。
せっかくガソリン安かったのに。

久しぶりに駐車場に行ってみると、一応車はあった。

バッテリーあがっちゃったかな?

お、意外にフツーにエンジンかかるじゃん。

そのままエンジンを切って帰るのもどうかと思ったので町内を2、3周してみる。
意外にフツーに走るもんだねぇ。日本の車は優秀ですなぁ。

でもすぐ飽きたので駐車場に戻った。

このまま5月も乗ることないかもね。

まぁ夏休みには車でどっか行こう。

鐚ワ軸鐚

出張で高速に乗った。
料金所のETCレーンに向けてわたしの車は3台の車列の最後尾であった。
1台目は正常に通過したが、わたしの直前の2台目はゲートが開かず、そのままバーにブチ当て、その場に止まりやがった。

わたしはETCレーンを通るときは前の車がちゃんとゲート開けているかいつも見るようにしているので今回はバーが開かなかったのを見た瞬間にブレーキをかけ、事なきを得たが、ぼーっとしていたら追突していたかも知れない。

へぇ~と思ったのが、バーにブチ当てるとバーが跳ね上がるんじゃなくて、そのまま進行方向にバーが倒れるということ。つまりバーの根元部分が上下方向だけでなく、進行方向にも向くようになっているのである。

で、困ったのが高速の出口。
入り口でバーにブチ当てた車の直後を通過したので、わたしの車のETCが入り口でちゃんと記録されたかどうか。

出口でバーが上がらなかったら、今度はわたしが追突されてしまうのでカードを抜いて有人のレーンへ。
「もしかしたら入り口で記録されてないかも知れないんですけど」
『どこで乗りました?』
「○○です。前の車がバーにブチ当てたんだよね~」
『あ~ ちゃんと記録されてますよ。前の車がバーにブチ当てても、後ろの車のETCは記録されるようになってますからだいじょうぶですよ。わざわざ申し出てくれてありがとうね~』
と、めっちゃ感じのいい料金所のおっちゃんが教えてくれました。

というわけで
・バーは進行方向にも倒れます。
・前の車がミスっても後続の車はちゃんと記録されます。
・ETCレーンを通るときは車間を取りましょう。

新車?

原チャリのオドメーターが00000になりました。
新車になったわけではなく、メーターが一周したんです。つまり1万キロ達成です。

中古でもらったときは5000キロぐらいでしたでした。
4年で5000キロほど走ったことになります。

実は一番好きな乗り物は原チャリです。

今の原チャリで3台目になります。

1台目の原チャリは大学3年のときに免許取ってすぐ買いました。
電車通学だったのを原チャリ通学に変え、毎日往復50キロ走っていたらあっという間にメーターが2周し、ある日突然ぶっ壊れました。

2代目は社会人になってから買いなおし、西へ東へ大活躍でした。
転勤で四国に持っていった数ヵ月後、出張中に台風が直撃し、高潮の被害に遭ってパァになりました。

それを見かねた上司が今の3代目をくれたわけです。

わたしを乗せて400円ほどの燃料で100キロ走るんですからたいしたもんですね。

原チャリパンクする。

朝会社に行くのに原チャリにまたがったらなんか違和感が。
タイヤを見ると後輪がぺっちゃんこ。
空気抜けただけかなぁ?と思って近所のガソリンスタンドで空気入れてみたら、タイヤに穴が開いていて激しくシューシューと漏れている。

こりゃダメだということで、何度か世話になったことがあるバイク屋へ行く。
ここのオヤジが実にバイクに熱い人でちょっとでも整備不良があると、熱い説教が始まるのである。

パンクそのものはあっという間に直してくれたのだが、原チャリがいかにパンクするかについてメカニズムを15分ほど熱く語ってくれた。
要約すると
・タイヤの空気圧が下がっているとパンクしやすい。
・原チャリの乗り方でパンクしやすい人としにくい人がいる。急ブレーキをかけて止まるタイプ、たとえば、郵便配達や新聞配達の人はパンクしやすい。
・釘によるパンクとガラスの破片によるパンクはパンクの仕方が異なる。
・釘によるパンクは前輪が釘を上に向け、後から通る後輪に突き刺さる。釘の場合、必ず刺さってままであり、タイヤに痕跡が必ず残る。
・ガラスの場合、破片はどこかへ行ってしまう。痕跡が残らない。今回はおそらくガラス。
・地域によって落ちている破片にパターン性があり、そこを通る人は同じパターンで何度もパンクしてしまう。

といった内容なのだが、言っていることが実に的確で思わず聞き惚れてしまった。

最近バッテリーがヘタってセルでかからないので、ついでにバッテリーを交換してもらおうと思っていくらぐらいになるか聞いてみた。
すると、オヤジはあちこちをチョコチョコといじって
『君はこの近所に住んでて勤め先は街中だろ?』と言った。ズバリそのとおりである。

これまた要約すると
・街の中心部に住んでいて街中への通勤程度だと1日10キロも走らない。
・バッテリーの電気をもっとも食うのはセル、その次がブレーキランプである。街中を走ると信号で止まることが多いのでどんどん電気を消費してしまう。
・メーカー的には1日20キロは乗ってもらう計算で設計している。
・1日10キロ程度ではバッテリーの充電が追いつかずセルでかからなくなる。

とのことで、典型的な街中に住む人の原チャリに出てくる症状だそうである。
郊外に住んでいるとこういうことはないらしい。

という点を踏まえた上で
・この原チャリのバッテリーは14000円と高い。
・今のところはキックでちゃんとかかるからそんな高い金を払って直す必要はない。

というわけでバッテリー乗せ換えはオヤジによって却下されたのでありました。

この話は今回のわたしに限らず、
しょっちゅうパンク直しに来てた人がいて、パンクしない乗り方を指導したらその後まったく直しに来なくなったそうです。ってそれじゃあ儲からないじゃん!

まぁこんな感じで商売抜きによくやってくれるオヤジは信頼できますよね。

さらに中古原チャリについても熱い解説があったのですが、長くなりますのでそっちは割愛します。

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
2017 中四国タナゴ釣り遠征 (11)
2017 八重山釣り旅行 (13)
2017 徳島タナゴ釣り遠征 (5)
旅行 (201)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (74)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (382)
酒・飲み物 (51)
日常 (175)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (396)
飛行機 (100)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (9)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (109)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (54)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード