2017-02

セブのお土産

今回のセブ旅行のお土産です。
7052701.jpg
フィリピンももう6回目ですので当然(笑)食材のみです。
左上から、
スパイス入りの酢(焼き魚にかけたらおいしそう)
油で揚げるイカせんべいとエビせんべい
オイスターソース
XO醤みたいなエビの油漬け
7Dドライマンゴー(これが一番うまいと評判。確かに甘すぎず半生で食感もよくおいしい。日本のメーカー製だとか)
ドライグヤバノ(今回生が食べられなかったのでドライフルーツで我慢(笑))
タンデュアイ(ラム酒)
プリングルス海苔味(東南アジアで大人気)

というラインナップでありました。
しばらく東南アジアテイストが楽しめます。(笑)
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

2015セブ旅行記 5日目 ~帰国~

四泊五日のセブ旅行もあっという間に今日が最終日。昼の成田直行便で帰国します。

最後にナベメシ屋食いたい所でしたが、昨日の二日酔いと帰りの飛行機でお腹痛くなるのもイヤなのでバナナとマンゴーの朝食にしました。これはこれでおいしいからいいんですけどね。(笑)
7052201.jpg
ホテルの部屋。この流しがマンゴー食べるのに便利でした。(笑)
先日のホテルとの口約束通り一泊1000ペソ、4泊で4000ペソ(約12000円)で無事?チェックアウト。
そういや、このホテル泊まるのに名前書いたりパスポート出したりしてないんだけど、まぁいいか。(笑)
7052220.jpg
ホテルの看板犬ともお別れ。なかなかかわいいヤツでした。
もう一週間滞在するPONさんが空港まで送ってくれることになりました。タクシーで空港へ。7052202.jpg
ペソも余っているので空港のレストランで今回あまり食べてないシーフードを注文したら、やたら時間がかかって飛行機に乗り遅れそうに・・・(笑)
空港のカウンターもセキュリティチェックもガラガラ。マニラだったらこうはいかないでしょうね。
セブの直行便便利です。飛行機がショボいことさえ気にならなければ。(笑)
7052203.jpg
搭乗口前の待合所。帰りはちょっと混んでるのかな。と思ったら大半がシンガポール行きの客。
成田行きは行きと同じぐらいでガラガラ。
超テキトーに搭乗開始。ホント今まで飛行機乗った中で最強にテキトーでした。(笑)
7052214.jpg
帰りも二人掛けのこちらに。隣にねーちゃんがいたが、CAの案内で空き席へ移って行った。
まぁここでもいいか。と思っていたら、わたしも別の席に案内されたのでした。
7052215.jpg
あら。ここは非常口前の足元広い席じゃないですか。フィリピン航空はこの席を別料金で売り出していて本来は3000円取られるのですが、今日は誰もカネ払って座ってませんでした。保安上誰も座っていないと非常時にお手伝いがいなくなって困るのかわたしがここに案内されました。
7052216.jpg
この席、確かに足元広くてラクなんですが、座席の間に仕切りがあって横になれないのが難なんですよね。
それと窓がないので景色が楽しめません。
7052207.jpg
帰りの機内食。ナタデココ入りのマンゴーゼリーがうまかったです。(笑)

無事帰国しました。
飛行機は定刻に到着し、税関で特に咎められることもなくそのままスルー。
今まで税関で止められたのは初めての海外でオーストラリアからの帰りと、前回のペルー旅行の帰りの2回だけです。
もちろんヤバい品など一切持ってないので何にも指摘されませんでしたけどね。
わたしもある意味似たような商売やってましたので止められないコツはあるように感じてます。

さて、チバラギに帰るちょうどいい電車はあるかな?
7052208.jpg
電車も絶妙なタイミングです。いっつも1時間とか平気で待たされるので10分待ちはかなりいいです。
スマホで調べると乗り継ぎも絶妙。やったぜ!早く帰れる!と思ったら定刻通り電車は来たのに、空港第2ビルと成田駅の間の待避線(ここは単線なので対向車と行き違いする。)で止まったまま動かず。車内アナウンスによると総武線で線路に自転車投げ込まれたとかでダイヤが乱れているらしく対向車が来ないため発車できないとのこと。結局成田に7分遅れで到着。本来3分待ちの我孫子行きに乗り換えようとしたらすでに発車してた。接続取ってくれないのかよ!30分に1本しかないのに!涙

というわけで成田で30分近く待たされ、途中でまた対向車の遅延があり、毎度お約束のようにチバラギまで2時間コースとなりました。ホント成田からまともに帰れたことが一度もないのですよ。やっぱりマイカーしかないんですかねぇ。帰りに飛行機で酒飲みたいのでマイカーは使いたくないんですよね。


さて、今回のGPSログです。
7052209.jpg
セブ島最北端まで到達しています。(笑)
7052210.jpg
セブ市街近郊。ホテルとショッピングセンターと焼き鳥屋のヘビーローテーションしてます。(笑)

というわけで突然決まったセブ旅行でしたが、無事行って帰って来れました。
ホント今や東南アジアへの海外旅行は思い立って数日後には格安で行ける時代なんですね。

今回はホント食って飲んで寝てばかりで特に何もしませんでしたが、(そういや海の中に入ってない!(笑))ぜひまた癒されに行きたいと思います。

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

2015セブ旅行記 4日目後編 ~セブ島ドライブ 宿へ~

セブ島でタナゴ釣りをするという目的も果たした?ので一路セブまで戻ることにしました。
7052141.jpg
セブ島の道は全体的に舗装もキレイでかなりいいのですが、ところどころこうやって工事をしていて埃まみれになります。
この埃を吸い込むと必ず喉やられますので注意です。
7052143.jpg
セブからセブ島各地に行く乗り合いバス。セブから最北端まで150ペソだったかな。かなりの台数が走り回ってます。
車中でWifiは使えるのにエアコンは使えないので窓全開。当然さっきみたいな場所で車中まで埃まみれ。事故も多いのだとか。
バスと言えば、セブに来てからずっと違和感を感じていたのが、昔ながらのジプニーを見ないこです。以前はそこらじゅうで米軍が放出した車両を改造した乗り合いバス=ジプニーを見かけたのが、今回は一度も見ていません。現代版のトラックやワゴン車を改造したタイプはいくらでもいるのに・・ひょっとして絶滅してしまったのでしょうか。

なんて思っていたら、ようやくみつけることができました。
7052158.jpg
こちらが昔ながらの米軍放出車タイプのジプニー。
7052159.jpg
昔ながらの丸いデザインがなんとも味があります。
7052160.jpg
あまり見かけなくなったのは、やはり台数が極限したからとのこと。壊れても直して直して使いまくるフィリピンでもさすがに何十年も使用されて部品が手に入らなくなり修理不能、もともとアメ車で燃費も良くないので燃費の良い日本車のトラックやワゴンの改造車に完全にシフトしたらしいです。
結局この旅行では、セブ島の北部の田舎町で合計3台だけ見ることができましたが、あと数年で完全に絶滅を迎える絶滅危惧種に違いないと思います。
途中の高台からの風景
7052142.jpg
一見自然豊かですが、実は見渡す限りサトウキビ畑。
セブ島の多くは完全に農地として開発され尽くして古来の自然は意外と残っていません。
ボゴという街で遅い昼食を取ります。
7052144.jpg
フィリピンの街によくあるチキンの串焼きファミレスへ。
7052145.jpg
メニューは何種類かあって鶏の胸かモモかなど細かく分かれています。こちらは胸。
ご飯は食べ放題キャンペーンらしく、おひつ抱えたお兄ちゃんがうれしそうにおかわりをよさってくれました。
味はまずまずおいしい。
再び、セブへ向け一路海岸線を南下します。
7052146.jpg
途中、同じ青い制服を着た人がウジャウジャいる街を通過。
ミツミという日本の半導体メーカーの工場らしいです。セブには日本のメーカーの工場がいくつかあるのだとか。
『淡水魚が釣れるところ行ってみる?』とタクシーの運転手に聞かれたので行ってみてもらったら、昨日行ったパパキッツでした。(笑)「昨日ここ来たよ!」と言ったらタクシーの運転手大爆笑でした。(笑)
7052147.jpg
セブ市内に入ると渋滞が・・・
以前よりもキレイな日本車が増えましたが、クルマの増加に道路が追い付いていない感じです。
ショッピングセンターに寄ってもらってお土産買って宿へ。これにてドライブ終了!お疲れ様でした。
さぁ最後の晩餐は何にしますか。
7052148.jpg
やっぱりここで焼き鳥食いますか!(笑)
7052149.jpg
この焼き鳥屋のお兄さんとはFBで友達になりました。(笑)
ふだんは日本人などの外国人相手の英会話の先生をやっているそうです。
7052150.jpg
焼き鳥は雑貨屋さんもやってます。って雑貨屋さんが夜は焼き鳥屋をやっているのか。
なので酒は雑貨屋さんの方にオーダーすると鉄格子越しに酒を渡してくれます。
会計は焼き鳥と酒を合算して最後に払えばOKです。
もちろん今日もガッツリと焼き鳥食べます。
7052151.jpg
ケチャップかける?と聞かれたので頼んだらドップリかけられてしまった。
これはケチャップなしの方がおいしいので次のオーダーからはケチャップなしでオーダーしました。
今日はちょっと時間が遅かったので鶏の首がなかったのが残念。一本で鶏2匹分使うのであまり作れないらしい。
7052152.jpg
今日もワンコがやってきましたよ。今日は手羽先ぐらいしか骨がないのよ。ごめんね。
7052153.jpg
雑貨屋の子が子犬連れてウロウロしていたので写真撮らせてもらいました。
うちのハルの若いころみたいです。
サンミゲルも飽きたので
7052161.jpg
フィリピンの大衆酒のタンデュアイを注文。ラム酒=船乗りの酒です。
80度と度数が高いので注文したら店員にホントに大丈夫?と止められました。
ほんのり甘く飲みやすい酒です。公称80度ですが、そこまではないように思います。ストレートでグイグイ飲むのが現地流ですが、コーラで割ってラムコークにするとおいしいです。
7052155.jpg
という感じでPONさんとグイグイ飲んだところでセブ旅行の打ち上げ完了!いやー泥酔です。(笑)
7052156.jpg
シメにちまきをいただきました。中身はただのご飯ですが、巻かれている草の香りがご飯についてて良い香りがします
帰りにセブンイレブンに寄ってみたら、フィリピンのセブンイレブンってミスドとコラボしているんですね。
7052157.jpg
肉まんやらアイスにドーナツも買って泥酔に追い打ち。これやるから気持ち悪くなるんですよねー。汗

これ食ってホテルのベッドにバタンキューでしたが、夜中に何度も起きることになったのでした。汗
やはり食い過ぎ、飲み過ぎは良くありません。外地ではなおさらダメです。(笑)


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

2015セブ旅行記 4日目中編 ~セブ島ドライブ セブ島でタナゴ釣り?~

せっかくセブ島最北端まで来て、マラパスクア島に渡るのを断念しましたのでここはなんとしてもタナゴを釣って帰らねばなりません。(笑)

往路の車中、PONさんがずっと運転手とおしゃべりを楽しむなか、わたしはずっと釣りができる川がないか物色していたのです。(笑)
セブ島にはあまり川がないようで釣りができそうな川がなかなか見つからなかったのですが、
7052121.jpg
唯一ここが良さげかな?と思っておりました。
復路はここでタクシーを停めてもらいましてポイント探索開始!
7052122.jpg 
道路を挟んで池があり、ここから反対側に流れ出しているようです。

アマゾンだったら確実にコリドラスとかいそうな感じの場所です。(笑)
7052123.jpg 
オダっぽくなってますよ。(笑)小魚もちらほら見えます。
竿が短い(90センチ)ので水面近くまで下りられるポイントを見つけないといけません。
7052124.jpg 
ここが良さそうです。ここで釣ってみます。
ちなみにエサですが、
7052133.jpg 
日本出発前にいつも使っているグルテンをビニールの小袋に詰めてみたら、どう見ても怪しいクスリにしか見えません。汗
万が一税関で捕まった時にヒジョーにめんどくさいことになりそうなので、グルテンはやめてマルキューの川小物ネリだけ持ってきたのでした。
7052125.jpg
釣り開始!うーん。真冬のT池並のどクリアーでこれは厳しいか・・・
7052126.jpg 
こうやって釣りや採集をやっているとどこの国でも必ずギャラリーが集まってきます。(笑)
7052127.jpg 
フィリピン人は子どもも大人も写真撮られるのが大好き。撮って撮ってとせがんできます。(笑)
7052128.jpg 
特に子どもの愛想の良さはフィリピンが世界一だと思いますね。
アマゾンも田舎の子はかわいいけど、都市部のクソガキはチーノ!チーノ!(中国人!)と大合唱してきて頭に来るのです。
しばらく釣りを眺めていた子供たち。ぜんぜん釣れないので飽きちゃって・・・

7052129.jpg 
ついには服脱いでドボーン!!おいっ。(笑)
7052130.jpg 
あ~あ~あ~そんなところでバタ足されたら釣れるものも釣れんよ。(笑)
てか、キミのチ○コに釣り針引っかけそうで怖いんですけど・・・汗

クソ暑いし、こんな状況で釣れるハズもないので撤退を決断!
7052131.jpg 
まったく悪びれずノリノリでカメラに収まるフィリピンの荒らし、もとい子どもたち。(笑)
7052132.jpg 
一応、魚はいたんですけどね。サヨリとかフグとかハゼとか。って海じゃん。ここ。(笑)

子どもたちの笑顔には癒されましたが、セブで淡水魚を釣るのは至難の業のようですね・・・

というわけでネタにお付き合いありがとうございました。(笑)

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

2015セブ旅行記 4日目前編 ~セブ島ドライブ セブ島最北端へ~

セブ旅行も早くも4日目です。明日、帰国しますので終日フリーは今日がラストです。
毎日飲んだくれてましたが少しはセブでないと出来ないことをしないと!
7052101.jpg
それじゃあ今日はセブ島でタナゴ釣りをしますよ。(笑)ホントにタナゴ竿と仕掛け持ってきましたからね。(笑)
果たしてセブでタナゴは釣れるのか?そもそもタナゴはセブにいるのだろうか??(笑)
というわけでタナゴポイントを見つけるべく今日はタクシーを一日貸し切りまして、タナゴポイントを探しつつセブ島最北端へ向かうことにしました。
7052102.jpg
のどかな海岸沿いの道を北上します。
7052103.jpg 
途中のガソリンスタンドでトイレ休憩。左側のタクシーが貸し切ったタクシー。PONさんが過去に何度か頼んだことがあるドライバーなので安心。
7052104.jpg 
さっそく第一ポイント発見?ガソリンスタンドの裏の川。ちょっと川幅広いなぁ。って生えてる木はマングローブ??(笑)
喉が渇いたので椰子の実のジュースをいただくことにしました。
7052105.jpg 
椰子の実食べるの久しぶりだなぁ。(笑)
常温でしたが、なかなかおいしいジュースでした。天然のポカリです。(笑)
ジュースを飲んだ後は中のゼリーをいただきます。
7052106.jpg 
椰子の実売りのおっちゃんがキレイに割ってくれました。
7052107.jpg 
スプーンも作ってくれましたよ。この椰子の実は中のゼリー少な目でしたが、十分おいしかったです。
タクシーはさらに北上を続けます。
7052108.jpg 
道がだいぶ山っぽくなってきました。
7052109.jpg 
こんな山道を抜けていきます。
宿から2時間ちょっと、距離にして150キロほどのドライブでセブ島最北端の港町マヤに到着しました。
7052110.jpg
ここの桟橋から両舷にアウトリガーのついたバンカーボートで沖にある マラパスクア島という島に渡ることができるらしい。
7052114.jpg
沖にポツンと見えるのがマラパスクア島。この島に渡るとかなり海がキレイなのだとか。
バンカーボートのオヤジが『一人片道750ペソで渡してやる。』と言ってきた。高ぇ!
7052111.jpg
ここまで来る日本人は珍しいらしく、地元の女の子が話しかけてきた。マラパスクア島に住んでる17歳だそう。島に渡る乗り合いの船が出るのを待っているのだとか。ちなみに乗り合いだと一人20ペソで客が26人集まるまで出港しないとのこと。
なるほど。すぐ渡るには750ペソ払って貸切るか、26人集まるまで待って20ペソで済ますか。という選択なのですな。この時点で13時過ぎ。島までは片道40分ぐらいかかるらしい。今日は日帰りなのでせっかく渡っても2時間ぐらいで戻ってこないといけない。タナゴ釣り(笑)もできなくなるので島に渡るのは断念!
7052112.jpg 
ここの海もなかなかキレイ。
7052113.jpg 
次回は島に宿を取ってゆっくり過ごしたいですなぁ。
さぁタナゴ釣りしますよ!!


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

2015セブ旅行記 3日目後編 ~パパキッツから宿へ~

淡水の池から続いて海の方へ。
7052014.jpg
ここは天然の湾に沿って作られたリゾートらしいです。
なかなかキレイな場所です。
7052015.jpg
ボートを降ろすスロープに近づくと何かが水面を跳ねてます。
7052016.jpg
トビハゼですね。これは見てて飽きません。(笑)
7052017.jpg
なかなか水質もいいです。小魚がいっぱいいますね。タナゴの仕掛けで釣れるかな。(笑)
7052018.jpg
これはギルみたいでヤバいか。(笑)
7052019.jpg
でっかいガンガゼもいますね。刺されたら痛そう。
7052020.jpg
よく見るとデカい魚も回遊しています。これはツバメウオですねぇ。
7052021.jpg
バラクーダとパーチかな?
7052022.jpg
うわっウミヘビもいますよ!
7052023.jpg
海底に引きずり込まれる渦巻きを発見!
これは動画でも撮ったので後日公開します。
7052024.jpg
ケーブルで引っ張るウェイクボードの施設がありました。
ちょっとスピードが遅いですが、手軽でいいですね。
日本にはあまり普及していないようです。なかなか許可が下りないんでしょうね。
7052025.jpg
山の上から対岸の島までワイヤーを滑り降りるアトラクションのジップライン。
プールもあって気持ちよさそう。水着持って来れば良かったなぁ。
しばらくブラブラして喉も乾いたので
7052026.jpg
やっぱりサンミゲルでしょ。(笑)
7052027.jpg
テキトーにつまみも頼みました。
7052028.jpg
このエビフライがなかなかうまかったです。
7052029.jpg
ここは日陰で風も抜けて涼しくて気持ちいい。
いやー何もしない贅沢。いいですなぁ。(笑)
7052031.jpg
この川というか水路は海と繋がっていて結構な速さで流れています。
子どもが大量に流れていきました。(笑)
7052030.jpg
何か雲行きが怪しくなってきました。雷もゴロゴロいってます。
何にもしてないですが撤退することに。
タクシー呼んでもらったら15分待ちぐらいで来ました。やっぱり2500ペソも払って待たなくてもだいじょうぶじゃん!
宿に戻って夜まで休憩。
7052032.jpg
トライシクルに乗って晩飯へ。
ちなみに乗り合いで8ペソ(24円)、貸切で48ペソ(144円)です。つまり客の定員分の全額払えば貸し切れるわけです。
トライシクルは結構狭いので貸切だとラクですね。
今日の晩飯はどうも決め手に欠け、あちこちさまよった結果、
7052033.jpg
日本食にしちゃいました。(笑) こちらはPONさん注文のみそラーメン。
7052034.jpg
わたしはカツ丼にしました。
って、一昨日飛行機乗る前も食ったじゃん。(笑)

以上、今日も少々観光したのみで食っちゃ寝の一日でした。



テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

2015セブ旅行記 3日目前編 ~パパキッツへ~

セブ旅行も早くも3日目です。ここまで食っちゃ寝しかしてません。(笑)

今日は早めに起きたので昨日スーパーで買ってきたフルーツで朝ごはんの代わりに。
7052001.jpg
バナナとマンゴーです。 時季じゃない(日本の秋がフルーツシーズン)ので大好物のマンゴスチンやグヤバノがないのが残念だけどマンゴーやバナナでも十分うまいです。 日本なら1個300円はしそうなビール缶サイズのでっかいマンゴーが1個60円と激安。スーパーマーケットでこの値段だから市場ならもっと安いかも知れません。
バナナもマンゴーも完熟で激ウマでした。
PONさんも起きたので10時のおやつ?で
宿の隣に見つけた『汚な旨い店』へ。
7052002.jpg
さて、今日は何を食いますか。
7052003.jpg
この豚の皮を揚げたのがうまそうなのでこいつをメインにあれこれチョイス。
7052004.jpg
今日はこんなラインナップです。
7052005.jpg
豚肉はこってりカリカリでうまいです。
7052006.jpg
昨日も頼んだ煮込み料理。
7052007.jpg
今日は野菜系も頼んでみました。かぼちゃとナスの煮込みかな。これもうまい。
やっぱりここは間違いないですなぁ。お会計してもらったら昨日とピタリ同額で店のおっさんといっしょに大爆笑でした。
さて、今日はどうしますかね。宿の人に『パパキッツに行ってみたら?』とオススメされたので行ってみることにしました。
7052008.jpg
宿からタクシーで1時間かからないくらいです。
タクシーの運転手に『パパキッツは帰りのタクシーがない。2500ペソで帰りまで待っててやる。』とか言われたのですが、あまりにクソ高いのと、着いてみたらタクシー拾えそうな感じだったので断りました。
7052009.jpg
到着したのがこちら。リロアンという街にあるパパキッツというちょっとしたリゾートです。
7052010.jpg
海と淡水の池があって、釣り、ウェイクボード、ジップラインというワイヤーを滑り降りるアトラクションや乗馬などが楽しめる施設です。
7052011.jpg
川があるとついつい覗いてしまうのは釣り師のサガでしょうか。(笑)
小魚が見えます。釣竿持って来れば良かったなぁ。
7052012.jpg
こちらが淡水の釣り池。コテージから釣ります。
7052013.jpg
中国人っぽい一家が釣りをやってました。どうも釣れるのはティラピアみたいです。
フィリピンまで来てティラピア釣ってもなぁ。ということでパス。

さて、海の方にも行ってみますか。

続く

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

2015セブ旅行記 2日目 ~セブ食い倒れ~

昨日は深夜到着だったので今日はゆっくり目に起きました。
ハイ。今回の旅行、まったく目的がございません。(笑) 今までだったら、ダイビングとか飛行機の操縦とか何かしら目的があったんですけどね。今回は基本的に食っちゃ寝の方針です。(笑)

というわけでまずは朝飯。PONさんが宿の隣に見つけた『汚な旨い店』に行きます。
7051901.jpg
個人的に『鍋メシ』と呼んでいる道端にある総菜屋です。
鍋にいろんなおかずが入っているので片っ端から鍋の蓋を勝手に開けて物色します。
7051921.jpg
食いたいものがあれば、「これ一皿ちょうだい!」と言えば皿によそってくれます。
7051903.jpg
わたしはこんな感じで頼んでみました。
7051904.jpg
フィリピンでポピュラーなブタ肉と野菜の煮込み料理です。
ご飯にかけて食べるとおいしい!
7051905.jpg
ハマグリみたいな貝のスープ。ダシが良く出ていて絶品。
7051906.jpg
辛いモノ好きな人はチリを追加できます。小粒でも激烈に辛いです。
指で触ると危険です。特にコンタクトしている人は絶対触ってはいけません。これを触ったのを忘れて寝る前にコンタクト外すと悲惨なことになります。(笑)
7051907.jpg
PONさんもあれこれ頼んでお会計が400円以下。一人200円です。
いやーこのスタイルのメシ屋大好きです。(笑)
朝食後は、とりあえずショッピングセンターまで行ってみることにしました。
7051908.jpg
優の良品 AJI ICHIBAN フィリピンでも日本語は信頼の象徴です。(笑)
ショッピングセンターに何しに来るか?それは小銭を作るためです。両替でもらった1000ペソ札、500ペソ札は額面がデカ過ぎて、その辺の屋台なんかではお釣りがない!って言われてしまい、事実上使うことができません。そこで潤沢にお釣りのある(笑)ショッピングセンターでちょっとした買い物をして大きな札をくずすのです。
さらにATMでカードでキャッシングしました。一回につき200ペソ手数料を取られますが、現金を両替するよりレートはいいみたいですね。
同じくショッピングセンター内の、
7051909.jpg
タイマッサージに行ってみました。なんと1時間150ペソと激安です。本場のタイより安いのでは?
PONさんもすでに滞在中に何度か来たそうです。
マッサージも男の客には男のマッサージ師が、女の客には女のマッサージ師が付くようで、なかなか上手に力入れてくれていい感じでした。
身体もほぐれたところで昼飯です。
ショッピングセンターに大小さまざまなメシ屋があってあちこち物色したのですが、
7051910.jpg
こちらの屋台村?でフィリピン名物のレチョン(豚の丸焼き)を食べることにしました。
7051911.jpg
注文した分量だけ切り分けてくれます。200グラム分注文しました。
7051912.jpg
これがうまい!皮はパリパリで身はやわらかく、脂身がこってりしているのにしつこくない。
なんでこう、東南アジアの鶏や豚って日本で食うより格段にうまいんですかね?
ショッピングセンターから戻ってちょっと休憩したら早くも晩飯の時間です。(笑)
7051913.jpg
これまたPONさんいきつけ(笑)の焼き鳥屋です。宿からは乗り合いのトライシクル(三輪車)で5分ほどの坂を上がったところです。8ペソ(24円)で行けます。
7051914.jpg
焼き鳥(焼き豚)はあれこれと何種類かあります。自分で食べたいだけチョイスして焼き係のおにいさんに渡せば焼いてくれます。
7051915.jpg
この匂いがホントたまりません。
7051922.jpg
出ました!瓶のサンミゲル。やっぱり缶より瓶の方が格段にうまいです。
昼のショッピングセンターのメシ屋はどこもビールおいてなかったので昼はビールでおあずけでしたのでうまいのなんの!
7051917.jpg
焼き鳥が焼けました。うまそうな匂いが伝わるでしょうか。
赤いのはケチャップです。お好みであるなしが選べます。
7051918.jpg
こちらはソーセージ。ふわふわしています。これは好き嫌いあるかも。
7051919.jpg
とにかくうまいので何度も何度もおかわりしちゃいました。
特にこの写真の一番上の鶏の首が絶品でした。まずまわりの皮がカリカリでおいしく、その下の首の骨のまわりにはセセリがついています。これを剥がしながら食ってサンミゲルで流し込むと最高です。
フィリピンで食う焼鳥はホントにうまいです。その辺を走り回っている地鶏100%だからですかね。
7051920.jpg
せせりを食べた後の骨はこちらのワンコにおすそ分け。
鶏の骨は犬には危険。というのはドッグフードメーカーが作ったガセ情報なんだとか。
実際、海外の犬で鶏の骨食って死んだ犬を見たことがありません。
結局、ビール6本、ラムのボトル1本、割用のコーラと水、焼鳥約30本食って二人で400ペソ(約1200円)。乗り合い三輪タクシー片道24円。焼鳥も日本人好みの甘辛テイストでうまいですし、ホントここはパラダイスです。(笑)
やっぱりアジアはいいねぇ。いいねぇ。と何度もPONさんと言いながら酔っぱらったのでありました。

わたしが海外旅行好きになった原点がここフィリピンなんですよね。叔父がセブ島の隣のネグロス島のドゥマゲッティというところでダイビングリゾートやっていたので学生のころから何度も来ていました。(今回で6度目かな?)

鍋メシ屋のメシの食い方、お会計の仕方、トライシクルの乗り方、大きなお札の崩し方、何が美味いか日本人の口に合うか・・・などなどフィリピンでの生活の仕方、楽しみ方をすべて叔父に教えてもらいました。その叔父も不慮の事故で亡くなってもう15年以上経ちます。元気だったら今頃いっしょにダイビングリゾートやってたと思います。ただただ残念の一言です。

叔父にあれこれ教えてもらったおかげで、今でもこうしてフィリピン旅行を楽しめています。ホント叔父には感謝したいと思います。



テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

2015セブ旅行記 1日目 ~セブへ 思い立ったが吉日~

突然ですが、
7051801.jpg
成田空港に来ました。(笑)
7051802.jpg
今日からちょっくら海外に行ってきます。
目的地はフィリピンのセブです。実はこの旅行、まったく計画しておりませんでした。ほんの二日前に行くことが決まりました。今や海外旅行って数日前からでも気軽に行けるんですね。(笑)

というのも、友人の美容師のPONさんに髪を切ってもらおうと思って連絡したら、なんとセブを一人旅中。しかも2週間も!おまけに同じ宿に泊まりつづけ、一人でやることもなく飽き飽きしているとのこと。PONさんにも『おしけん、来てよ。』と言われ、PONさんの奥さんにも『おしけん、行ってやって。』と言われ、「じゃあ行きますか。」と行ってしまうのがのがこのわたしです。ハイ。わたしに社交辞令は通じませんよ。『うわっ!おしけんホントにきやがった。』と過去に何度も言われておりますので。(笑)
飛行機を調べてみたら、LCCのセブパシフィックが往復4万円程度(安いときは片道1万円切るとか?)。JALがマニラ経由で往復18万でした。JALは高すぎるし、セブパシはタケノコ剥ぎのように荷物代だの機内食代だの取られるのでなんかめんどくさい。じゃあフィリピン航空は?と思って調べてみたら往復5.2万円。これならまぁいいかと即決。ホントに行くことにしちゃったのです。思い立ったが吉日。です。(笑)
ここ最近、JALやワンワールド系の航空会社で旅行しておりまして、すっかり優先チェックインやファストセキリュティレーン、ラウンジや出発前のシャワー、優先搭乗なんかに甘やかされてしまって、フツーに海外旅行に行くには実に久しぶりだったりします。
出発の2時間前きっかりに成田に着きました。チバラギから成田は行きは電車の接続がいいので1時間かからずに空港まで着きます。夜のフィリピン航空の出発はセブ行きしかないらしくまったく並ばずにあっさりチェックインが完了しました。

さて、いつもはラウンジでゆっくりタダ酒、タダメシが食えるわけですが、今日はなんのステイタスもないフィリピン航空なので自腹でメシを食うなり、どっかで待つなりしなければなりません。
さて、最後の晩餐は何を食いますかね。第2ターミナルをあちこち彷徨いました。

意外と昔からそのまんまのメシ屋が多く、ああこの店はあの国に行く前に誰かと食ったなぁ。とか懐かしく思いました。
いろいろ検討した結果、結局こちらで
7051803.jpg
カツ丼を食いました。値段の割にはイマイチでした。ここは次はナシですね。(笑)
さて、搭乗時刻も迫ってきたので、ゲートへ。
95番ゲートということはサテライトですね。あの電車に乗るヤツです。
7051804.jpg
あら。なんか新しくなってる。
7051805.jpg
電車なくなったんですね。そういやそんな話もチラっと聞きました。
電車がなくなって動く歩道に変わってました。あの電車、結構待つのがかったるかったのでなくなって良かったと思います。
7051806.jpg
そういや、わたしの初海外旅行は高校2年のときのオーストラリアへの交換留学でした。
あのときも電車でサテライトに行き、カンタス航空に乗りました。今から22年も前のことですが、あれ以来海外好きになったわけで、懐かしいですね。
ゲートに行ったら、搭乗口が変更になってました。隣の中国行きの飛行機が遅れているらし、イラついた中国人が、売店で割り込んだり、店員にわけのわからんクレームつけたり、あれこれ引き起こす数々の問題行動に阿鼻叫喚の地獄絵図のような光景が広がってました。嗚呼あっちの飛行機じゃなくて良かった・・・

多少遅れましたが、こちらは無事搭乗開始。
フィリピン航空のセブ行きはちっこいA321です。昔はバス搭乗でしたが、今はボーディングブリッジ使えるんですね。
7051807.jpg
非常口の前の隣が空いている席をチョイスしてみましたが、隣に客がいます。
ちっこいフィリピン人のおねーちゃんでしたが、できれば空き席に移りたい・・・
CAさんに聞いたら『移動して良いよ。』というので
7051809.jpg
こちらの横6隻確保です。やったぁ。(笑)連休明けの深夜到着便のせいかかなり空いてます。
7051808.jpg
それにしてもこの機材、エンターテイメント設備は皆無。イヤホンすらつきません。座席のピッチも狭くLCCのよう。20年前と変わらぬひどいクオリティです。さらに免税品の販売もどうせ売れないからやらない。という徹底ぶり。(笑)まぁガラガラだから許せますけどね。
意外にも定刻で出発。ただ、相変わらずの空港内渋滞で離陸まで20分かかりました。
離陸後も1時間経っても飲み物ひとつ出てこない・・・
ようやく機内食。
7051810.jpg
まぁこんなもんでしょう。サンミゲルは久しぶりだなぁ。
あちこち旅行行ってますが、初めて席を3列使って横になって寝ることができました。
熟睡はできませんが結構眠れますね。昔の三等寝台とかこんな感じだったのかなぁなんて思いました。
7051811.jpg
4時間半のフライトであっという間にセブの街灯りが見えてきました。
PONさんが聞いてきてくれた情報によると、成田便のあとに韓国便が立て続けに到着するので成田便が遅れて韓国便とかぶると激混みになってなかなかタクシーが拾えないそうです。
てな、話でしたが、検疫、入国審査、税関とまったく混んでなくてあっけにとられちゃいました。
おそらく降機してから10分かからずに空港から出ることができました。これは過去最短です。

とりあえず当座の小遣い用に空港で1万円だけ両替。3333ペソでした。つまり1ペソ3円です。
昔は1万円で5000ペソ近くまでなったのになぁ。だいぶ円安が進んでますね。安倍ちゃんのおかげでこちらは大損です。

さて、空港まで迎えに来てくれたPONさんとも無事合流。あっさりタクシーも拾って今日の宿へ。
7051812.jpg
空港のあるマクタン島からセブ島への橋を渡ったところにあるマンダウエという街のシンファンデルという宿に投宿。
7051813.jpg
寝る前に写真撮れば良かった。(笑)

ホントはシングルで1泊950ペソという話で予約していたのですが、ツインしか空いてないとかで1泊1200ペソとのこと。「そりゃねーだろ」と抗議したら『じゃあ1泊1000ペソでいい。』という話だったのでここで妥結。(笑)

PONさんに忘れ物の垢すりタオルを届け、これで旅の目的達成。(笑)
日本から持ってきたつまみを食べながらサンミゲルを飲み、PONさんと安着パーティを開いたのでありました。



テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
旅行 (199)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (66)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (344)
酒・飲み物 (49)
日常 (175)
ネタ (182)
ニュース (236)
船 (311)
飛行機 (100)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (2)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (107)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (36)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード