2017-02

伊豆・箱根旅行記 1日目 ~箱根・箱根園水族館 淡水館~

海水館に続いて淡水館へ。
もともと古い水族館ですが、淡水館はより一層昭和テイストが強いです。
6062801.jpg
まずは芦ノ湖のいきものたち水槽
6062802.jpg
芦ノ湖にいる魚やエビ、カニなんかが泳いでます。
6062803.jpg
砂は田砂かな。ビーチ状になった浅瀬に何かがうじゃうじゃといます。
6062804.jpg
スジエビですね。なかなかキレイです。
6062805.jpg
こちらはヤマメ。
他にイワナやニジマスもいました。
6062806.jpg
昭和テイスト満載なレイアウト淡水水槽(笑)
6062807.jpg
南米のカラシン盛り沢山です。
6062808.jpg
こちらは好適環境水という水を使用した水槽。淡水魚と海水魚がいっしょに飼われています。
6062809.jpg
ガーやナイフ、エイなど。
6062810.jpg
これはノーザンバラムンディかな。
6062811.jpg
ピラニア。だいぶ年季入ってますね。
6062812.jpg
爬虫類もいろいろいました。こちらはシマヘビ。
6062813.jpg
カラスヘビと呼ばれるシマヘビの黒化個体。かっちょいー(笑)
6062814.jpg
ピラルクもいました。デケ~
6062815.jpg
最大級のピラルクー。こんなのアマゾンで一度見てみたいですね。

バイカルアザラシ広場に続く


スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

伊豆・箱根旅行記 1日目 ~箱根・箱根園水族館 海水館~

大涌谷の次は芦ノ湖湖畔の箱根園へ。
箱根園はプリンスホテルが経営する複合リゾート施設でホテルの他にゴルフ場やロープウェイ、ショッピングモールなんかが併設されています。
6061801.jpg
その中にある箱根園水族館に行ってみました。
6061802.jpg
ちょうどショーがいろいろ見れそうな時間です。
6061803.jpg
まずは海水館のメイン水槽。海抜723mの日本一標高の高いところにある海水水族館だそうです。
そんなに大きな水槽ではないですが、6061804.jpg
ハナゴンドウがいっしょに泳いでいるのがユニークです。昨年12月に来たばかりだとか。
6061805.jpg
一般の魚と同じ水槽にイルカが泳いでいる水族館はかなり珍しいんじゃないでしょうか。
6061806.jpg
他の魚は食われてしまわないのかと思ったら、ハナゴンドウはイカが主食で水槽の他の魚は襲わないそうです。
ただ、さすがにデカいのでハナゴンドウが魚の群れに近づくと魚たちは迷惑そうな感じです。(笑)
6061807.jpg
メイン水槽の丸窓から見たところ。魚眼レンズみたいな感じでおもしろいです。
6061808.jpg
別の丸窓。船から覗いているみたいな感覚になります。
6061809.jpg
こういうサメの仲間も好きです。
6061810.jpg
カクレクマノミ。なかなか状態いいですね。
6061811.jpg
ハタの仲間かな。この手の魚はうまそうに見えて仕方ありません。(笑)
6061812.jpg
ウツボ。海で見ると怖いですが、水族館ならへっちゃらです。(笑)
6061813.jpg
オウサマペンギンもいました。この首の色が好きなんですよね。
このペンギンは比較的飼育が難しいのと設備が必要なのでこれがいる水族館はレベルが高いです。
6061814.jpg
時事ネタ。これならFIFAから文句言われないかな。(笑)

淡水館に続く


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

伊豆・箱根旅行記 1日目 ~箱根・大涌谷~

そろそろ大涌谷の駐車場も開いたハズなので再び大涌谷へ。
6061601.jpg
霧と温泉の湯けむりに包まれています。
6061602.jpg
火山ガス・・・注意し様があるんでしょうか。
どっかのこういうところに『火山ガスが○○PPM以上の場合は諦めてください。』なんて書いてあった気がします。
6061603.jpg
大涌谷の散策路。そのままあの世に逝ってしまいそうな気になります。
6061604.jpg
お~ここは子どものときにロープウェイから見た気がする。
6061605.jpg
ロープウェイ。子どものときに乗りました。子どものときはここで降りずにそのまま芦ノ湖へ行ってしまったんですよね。
6061606.jpg
温泉が川になってます。
6061607.jpg
散策路の終点。あらこんだけしかないんだ・・・
思っていたよりショボかったです。
6061608.jpg
あちこちから湯けむりが上がってます。
6061609.jpg
大涌谷名物のゆで卵『黒たまご』を仕込中。
6061610.jpg
なるほど。できるまで結構時間がかかるものなのですね。
6061611.jpg
この日の一番最初の黒たまごです。
6061612.jpg
こんな袋に入れられて売られています。5個で500円。バラ売りはしません!
出来立てなので熱いのなんの!
6061613.jpg
さっそくいただきましたが味が濃くておいしかったです。
1個食べると7年寿命が延びるそうですよ。3個食ったので21年延びましたね。(笑)
6061614.jpg
黒たまごはロープウェイで麓に運ばれていきます。
6061615.jpg
このオブジェいいですねぇ。この後ろに立って手と頭だけ出して記念写真撮りました。(笑)
黒たまごは山登りしなくてもこちらの会館で食べることもできます。

30年前に来れなかった大涌谷に来ることができて良かったです。


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

伊豆・箱根旅行記 1日目 ~箱根・芦ノ湖へ~

今日から三泊四日でベタな家族旅行です。
テーマはズバリ『おしけん家の年に一度の一点豪華主義伊豆旅行の足跡をたどる旅』であります。(笑)
両親ともにペーパードライバーでクルマのなかったおしけん家の旅行は年に一回だけ夏休みに電車で伊豆に二泊三日で出掛けるのみ。ただ、この旅行はアホみたいにカネを使い豪遊する。という年に一度の一点豪華主義的な旅なのでありました。
わたしの記憶によりますと、
・小2 箱根・熱海
・小3 熱川
・小4 伊東
・小5 下田
・小6 下田
・中1 下田
という具合に見事に伊豆の電車で行けるところしか行っておりません。(笑)

その旅で行ったところにまた行ってみたい。行ったことがない西伊豆にも行ってみたい。という母のリクエストにより今回は箱根~伊東~下田~土肥~沼津とクルマで回ることにしました。
首都高の渋滞を避けるため0430にチバラギを出発。常磐道、首都高、東名と乗り継ぎましたが、当然高速はガラガラで途中、海老名や足柄のSAで休憩しつつも見事に8時前には箱根に着いてしまいました。汗
最初に大涌谷に行ってみたら、まだ駐車場が開いてなくて一旦下山し、むかし泊まった箱根の宿を探してみました。なんとなくここが泊まった場所かなーという気がするのですが、なんせ30年前に泊まったとこなので今となってはすっかり変わってしまっていてここだ!という決定打は出ませんでした。

まだまだ時間があるのでとりあえず芦ノ湖へ。
6061401.jpg
小2以来の箱根ですが、うーん。懐かしいですね。なんとなく記憶があります。
6061402.jpg
ベタ凪ですねぇ。いいなぁ。こんな日に仕事したい。(笑)
6061403.jpg
釣りしたくなりますね。
6061404.jpg
出た!バイキング船!!これは昔乗りました。何度も新造しているらしいですけどね。
ふもとで作ってバラして芦ノ湖まで持ってきて組み立てるらしいですね。
湖畔にネコ社員がいました。6061405.jpg
営業本部長。こちらが一番偉い方のようです。
6061406.jpg
営業本部長と同じ方かと思いきや営業部長。
6061407.jpg
営業副部長はあまりやる気ないみたいです。
6061408.jpg
営業課長も眠そうです。
6061409.jpg
こちらの名札のない方はヒラ社員なんでしょうか。
さて、そろそろ大涌谷の駐車場開いたかな・・・


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

伊豆・箱根旅行 4日目 ~沼津・柿田川~

伊豆旅行4日目最終日です。
さて、今日は沼津の宿を出て、淡島マリンパークに行くか三津シーパラダイスに行くか迷ったのですが、淡島は一度行ったことがあるのでまだ行ってない三津に決めました。淡島のカエル館もぜひまた見たかったんですけどね。
6061301.jpg
三津シーパラダイスから見た淡島と富士山。相変わらずの晴れ男ぶりを発揮しております。ただ、この雄大な景色よりも手前のOKIシーテックの怪しい船が気になります。
6061302.jpg
三津シーパラダイスは全体的にボロくてイマイチかなぁ。
ただ、このトドのショーだけは良かったかな。すぐ目の前まで巨大なトドが来てくれて大迫力。ただ、あまりの恐怖に子どもたちが泣き叫びまくる!
6061303.jpg
最近話題の沼津港深海水族館へ。ダイオウグソクムシでけ~。
ここはかなり良いです。他の水族館にはいないレアな種類が非常に多い。また、展示も擬岩を使わずちゃんと活きたサンゴやライブロック使ってキレイにレイアウトしているところも素晴らしい。冷凍シーラカンスを展示しているのもここだけ。今一番オススメの水族館かも知れない。ただし魚マニア、水族館マニア、深海マニア向け。まったくの素人にはピンとこないかも。
6061304.jpg
久しぶりに柿田川へ。
一日100万トン湧き出す富士山の湧水だけが流れる超清流。テキトーに水中カメラを突っ込んで撮っただけでこのクオリティ。まさに天然ネイチャーアクアリウム。
首都高の渋滞にハマってクタクタになりつつも無事帰宅しました。今回は天気もまずまずでうまいもの食えてあちこち水族館など回れてたいへん充実した伊豆・箱根旅行でありました。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

伊豆・箱根旅行 3日目 ~下田・土肥・沼津~

伊豆旅行3日目です。今日も水族館巡りでまずは下田の海中水族館へ。
6061201.jpg
ここは自然の入り江に作られた水族館です。小学生のとき、わたし以外の家族はここを見に行ったんですが、わたしは一人で釣りしていて見に行っていませんでした。
6061202.jpg
古い水族館ですが、イベント盛りだくさんで想像以上に良かったです。
特にアシカの水中ショーが素晴らしい。他にやってるとこあるのかな?
6061203.jpg
伊豆半島を北上して土肥の金山を見学。250キロの金塊にタッチしてきました。時価11億3000万円だそうですよ。
宿は沼津の民宿美晴荘。名古屋で仕事していたころの沼津出張のときの常宿です。
ここはとにかく食事が素晴らしいのです。6061204.jpg
船盛り!
6061205.jpg
クルマエビの塩焼
6061206.jpg
沼津名物カサゴの姿揚げ
6061207.jpg
最後にキンメの煮つけが丸丸一匹出てきました!キンメの煮つけは下田あたりで食べても丸丸一匹だと5000円ぐらいはします。
これで一泊二食8100円(通常コース7100円)はかなりお得ですよね。ホントオススメの宿ですよ。




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

伊豆・箱根旅行 2日目 ~熱川・稲取・河津・天城・下田~

伊豆旅行二日目です。
今日はまずは熱川のバナナワニ園へ。1985年の小3以来19年ぶりです。
おしけん家の旅行は伊豆のテーマパークめぐりでもありました。バナナワニ園の他にも、ぐらんぱる公園、バイオパーク・・・とほぼすべて制覇したんじゃないですかね。(笑)
6061101.jpg
ワニはアクリルの水槽に変わりつつあり見やすくなっています。
6061102.jpg
相変わらずオオオニバスも展示してました。
東伊豆を南下し、稲取へ
6061105.jpg
昼飯はここでキンメを食います。
今回はハッキリ言ってグルメ紀行です。(笑)
わたくしキンメやキンキといった底モノの赤い魚が大好物です。
6061106.jpg
キンメ尽くしのフルコースにしました。これは豪華!
6061107.jpg
キンメの味噌汁とシャブシャブが特にうまかったです。
次は河津のIZOOへ。かつては亀族館のアンディランドでした。
今は、爬虫類、両生類ほかタランチュアとか爬虫類屋さんで売ってそうな生き物を展示しています。
6061103.jpg
カメレースはめっちゃ盛り上がりました。(笑)
6061104.jpg
ゾウガメもうじゃうじゃ。いろいろいと生き物も触らせてくれてなかなか楽しかったです。
まさにレプタイル系の聖地ですね。
子どもの頃はクルマがなくて行けなかった天城越えに挑戦。6061108.jpg
旧天城トンネル行ってみました。すんげーおっかねーの!
旧道とは言え国道が砂利道とは恐れ入りました。
大雨で遭難しそうなので早々に退散しました。
6061109.jpg
今日の宿は下田の黒船ホテル。
ここは小5のときに初めて来て料理のうまさに家族全員で気に入り、小6、中1と三年連続で泊まった宿でありました。
6061110.jpg
1989年以来四度目ですが、建物は昔のままでちと古くなりましたが相変わらずメシがうまい!
6061111.jpg
母と二人で大満足です。
6061112.jpg
このクオリティで1泊2食9980円とはコスパ最強です。ここの宿はオススメです!

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

伊豆・箱根旅行 1日目 ~箱根・伊豆高原・伊東~

今日から三泊四日でベタな家族旅行です。
テーマはズバリ『おしけん家の年に一度の一点豪華主義伊豆旅行の足跡をたどる旅』であります。(笑)
両親ともにペーパードライバーでクルマのなかったおしけん家の旅行は年に一回だけ夏休みに電車で伊豆に二泊三日で行くのみ。ただ、この旅行はアホみたいにカネを使い豪遊する。という年に一度の一点豪華主義的な旅なのでありました。
わたしの記憶によりますと、
・小2 箱根・熱海
・小3 熱川
・小4 伊東
・小5 下田
・小6 下田
・中1 下田
という具合に見事に伊豆の電車で行けるところしか行っておりません。(笑)

その旅で行ったところにまた行ってみたい。という母のリクエストにより今日は箱根~伊豆高原~伊東と回ってきました。
首都高の渋滞を避けるため0430にチバラギを出発。見事に8時前に箱根に着いてしまいました。汗
大涌谷や芦ノ湖などを見て、箱根園水族館も見てきました。
6061001.jpg
箱根園水族館、想像よりも遥かに良かったです。でっかいピラルクもいました。
6061002.jpg
温泉に入るバイカルアザラシもいます。
伊豆高原を経て今日の宿は伊東のアノ宿です。

6061003.jpg
この宿の晩飯は芸能人のショーを見ながら大きなホールでいただくディナーショーです。小4のときに来たときもこのスタイルで今でもまったく変わっておりません。今回の出演は若手演歌歌手でした。
ただ、大きく変わっていたのが客層です。
なんとわたしと母以外全員中国人観光客でした。大汗
ハワイやシンガポールあたりならまだしも日本国内の老舗有名ホテルでこの有り様とは親子でドン引きです。
演歌歌手も話しかける相手がわたしらしかおらず、わたしらの専属歌手のようで申し訳なかったです。汗
いやー日本もここまで落ちぶれてしまったのかと悲しくなりました。
もう日本は完全に終わってしまったのかもしれません・・・
6061004.jpg
宿のお食事。
※ひとまずダイジェスト版でお伝えし、後日詳細な旅行記を書きたいと思います。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
旅行 (199)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (66)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (344)
酒・飲み物 (49)
日常 (175)
ネタ (182)
ニュース (236)
船 (309)
飛行機 (100)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (2)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (107)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (35)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード