2018-02

模型に使える100均ダイソー商品

今日も母港でお休み。相変わらず時化続きです。足がないので船内引きこもりです。
0021201.jpg
昨日買い出しに行ったスーパーで駅弁フェアみたいのやっててそこで買ってきたえんがわ寿司。福井産らしいです。
0021202.jpg
カレイの縁側をふんだんに使われています。
ちょっと酢がキツいけどうまかったです。
0021203.jpg
こちらはオリンピック記念?韓国料理の純豆腐ふうカップヌードル。
0021204.jpg
辛い物大好きなのでこれはイケました。
ここんところ飲みすぎなので今日は休肝日にしておきましょう。
さて、ここんところ、100均であれこれ買ってきて模型で使ってます。
0021205.jpg
1.0ミリと0.5の精密ドリル(という割には刃がひん曲がってますが)
刃が脱着式のピンバイスも持っていますが、よく使うサイズはこういう固定式がラクかなぁと思って買ってみました。
0021208.jpg
先日、バーニシャーとして使えるこちらのネイル用のドットペンを紹介しましたが、
0021206.jpg
もう一種類あるのを発見!その名もハイグレードドットスティック(笑)
上の写真の双頭タイプは先っちょの球が1.5mmと2mmですが
0021207.jpg
こちらは0.8mmです。細い方が使いやすいです。
よく見ると先っちょが曲がってますが、まぁインレタの転写で使う分には問題なさそうです。
0021209.jpg
こちらはネイル用ピンセット。イーグルタイプ。
0021210.jpg
先がだいぶ細くて途中で曲がっているタイプです。小物の取り扱いに使えそう。
0021211.jpg
アイシャドウチップ。
0021212.jpg
こちらのタミヤのウェザリングマスターに付属するスポンジとまったく同じ?です。
ウェザリングマスターには三色に対し一本しかないので他の色を使うときはふき取りが必要となりますが、ダイソーのアイシャドウチップで各色用を準備できます。柄が長いものもありますのでウェザリングする場所によっては使いやすいと思います。
0021213.jpg
スポイト各種。塗料やシンナーの移し替え用。
一番右のは絵具とか売っているコーナーにありましたが、左の二種は化粧品コーナーにありました。
0021214.jpg
もろ注射器です。(笑)

てな具合に100均の女性用品コーナーは模型に使えるものがいろいろ売ってて楽しいです。
ただ、ここであれこれ物色していると、『あらヤだ。この人、マツコ・デラックスのなかの人かしら?』的な女性の視線がイタいです。(笑)

スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

KATO DD54初期形・中期形 DF200 0番台・50番代

小名浜で沖待ち5日目です。いくらなんでも今日こそは着岸すると思いますがどうでしょうか。
0020301.jpg
ランチ
午後、ついに接岸となりました。
0020302.jpg
ただ、やっぱり荷役は月曜日だそうです。
明日、明後日は仮バースとなりました。
0020303.jpg
こんなコンテナ船のバースとはビックリです。
ただ、困ったのは水。土日は給水できないそうで給水も月曜日に持ち越し。割増料金を支払えば土日や夜間も給水できる港が多いのですが、この港は不可。もうしばらく節水態勢が続きます。
もうちょっと早く入港したらチバラギの自宅に帰ろうと思ったのですが、だいぶ遅くなってしまったので帰省は断念。
意外にも小名浜からだと横須賀から帰るのと時間的に大差なかったりします。
0020304.jpg
夕食はステーキ。
夜、船長と食材の買い出しに行きました。
調べてみたら、最寄りスーパーまで3.5キロ。タクシー以外の公共交通機関皆無です。
0020305.jpg
買い出し前に立ち寄った喫茶店。
コメダかと思ったらカメダでした(笑)
社長が亀好きらしいです。このカメ、ミドリガメっぽい気がします。
0020306.jpg
ようやく食材が確保できました。
これでまた一週間は安心です。
さて、今日も模型のパーツ着けをやろうと思います。
0020307.jpg
まずはこちら。年末に届いたKATOのDD54初期形と中期形です。
この機関車も実車の現役時代に乗ったり見たりしたことはないのですが、なんかディーゼル機関車って好きで集めています。
5071214.jpg
大阪の交通博物館とその移転先の京都鉄道博物館で33号機を見たことはありましたね。
さて、パーツの取り付けです。
0020308.jpg
って、最近のKATO製品の典型で、正面と側面のナンバープレートとナックルカプラーのみ、あとは取り付け済の大変ありがたいパターンです。
初期形のナンバーは1と3のみ。それならトップナンバーの1かな。

0020309.jpg
中期形は、10、12、19、24。それならエースナンバー?の10にしましょうか。
0020313.jpg
右が初期形で左が中期型です。ライトの位置がだいぶ違いますね。
0020314.jpg
屋上のダクトの配管が違いますね。上が初期形で下が中期形です。
最近の製品はホントファンが良く出来てますよね。惚れ惚れします。
DD54はあっという間に完成してしまいましたので
0020310.jpg
続いて先日届いたばかりのDF200の0番代と50番代の部品取り着けです。
DF200はDD51の置き換えで最新鋭のディーゼル機関車のような気もしますが、実はデビューから20年経っていたりします。
この製品も一応は新製品ですが、その前にも発売はされていて部分的なリニューアル品のようです。
0020311.jpg
というわけで比較的後付けパーツが多いですね。
うーん。一番下のこのパターンの手すりは苦手なんだよなぁ。
いろいろ調べましたが、特にプロトタイプやエピソードもないようなので初期型は3号機にします。
0020312.jpg
50番代もパーツは同じですが、ナンバープレートの字体が0番代と違いますね。こちらの方がハッキリしてます。
0番代と共通ですが、SIDEとFRONTとランナーに書かれているのは親切ですね。
こちらはは51号機で決定。
0020315.jpg
できました。左が50番代で右が0番代。スカートの色が違いますね。
案の定、手すりは難儀しました。この見える側をカットさせるパターンはやめて欲しいでね。(それで現在の製品は取り付け済なんでしょうけど)何度もカットに失敗して予備パーツがなくなり妥協。いずれASSYのパーツを購入してやり直したいと思います。
新旧ディーゼル機関車を並べてみました。
0020316.jpg
手前のDD54が約30年進化した結果が奥のDF200です。
0020317.jpg
なんか雰囲気似ているように思えるのは気のせいでしょうか。
0020318.jpg
横から見るとだいぶサイズが違うんですね。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

TOMIX キハ82系特急ディーゼルカー

小名浜で沖待ち4日目です。さすがに今日こそは接岸して明日は荷役。と思いきや明日土曜日接岸して日曜日は陸が休みで月曜揚げという予定になりました。今週、月曜に千葉で積んで火曜日に小名浜に来てそこから一週間待たされるとは想像してもいませんでした。周りにアンカーする船も増えてきてます。みな同じように待たされるんですかねぇ。わたしら船員はのんびりできていいですが(水と食材がピンチですが)、会社側にとってはこれだけ船を止められたらたまらないでしょうね。
0020201.jpg
ランチ。ペペロンチーノだけじゃ物足りないかなと思ってサイコロステーキも乗っけてみたらめっちゃヘビーになってしまいました。汗 味噌汁は初物の磯海苔です。
いやーこれだけ食っちゃ寝、食っちゃ寝が続くとヤバいですね。汗
0020202.jpg
夕食はひさしぶりに天ぷら これまたヘビーです。(笑)
さて、今日は先日購入した
0020203.jpg
TOMIXのキハ82系特急ディーゼルカーの組み立てをしようと思います。
キハ82は実際に乗ったことはないのですが、ディーゼルカーってなんか好きなんですよね。
blog_import_4f28b61379969.jpeg
名古屋のリニア鉄道館で見たことはありましたね。
ホントはkatoの製品の方が好きなんですが、前回発売時に買いそびれてしまって今回TOMIXから発売されたものを購入したのでありました。


0020204.jpg
4両基本セットと3両増結セットを購入し、4両基本セットのブック型ケースに3両増結セットを収めました。うーん。一両分余るのがちょっと・・・基本セット購入した時点でパーツ類が車両が収まる部分に入れられていました。ケース横のパーツ入れはそのまま。なんか最近、コキ50000のセットといい、こういうところにTOMIXの手抜きを感じるんですよね。
0020205.jpg
さて、毎度お約束の大量の後付けパーツです。
机でやるとパーツを落としたり、ぴーんと飛ばして探すのが大変なのでベッドにうつぶせで作業します。これだとパーツを落としてもすぐ見つかります。少々体勢的に苦しいですが。汗
0020206.jpg
めんどくさいですが、コツコツやりましょうか。
0020215.jpg 
今回は先日100均のダイソーで手に入れた新兵器を投入します。
0020207.jpg
新兵器その1!ダイソーの毛抜きです。模型ネタのブログやyoutubeを見ていたら、信号炎管やジャンパ栓の取り付けは毛抜きを使うとラクというを知りました。今回使ってみたら目から鱗!こんなやりやすいとはビックリです。早く毛抜きでやってれば良かった・・・
0020208.jpg
ヘッドマークは『まつかぜ』と『白鳥』の二種類。
プリズム長!

トイレタンクはありでもなしでも良いそうで迷ったのですが、なしにしました。垂れ流しです。ハイ。汗
子供のころ、じいさんに鉄橋の真下は行くな!ウ〇コひっかけられるぞ!と言われた記憶があります。当時はもう垂れ流しじゃなかったハズですが、確かに鉄橋の下にはそれらしきブツがあることもありました。垂れ流しの車両が残っていたり、タンク付きの車両でも鉄橋に来るとタンクを開放して鉄橋の下に流したりしていたんですかね。
さて、パーツの取り付けまではたいした作業ではありません。
鬼門なのがこれです。
0020209.jpg
車番のインレタ貼り。これがイヤだからTOMIX製品は買いたくないんですよね。
車番を自由に選択できるのはいいことだと思うのですが、どうもこの作業は苦手です。
最近のコキやタキみたいにあらかじめ車番は印刷しておいて車番を変えたい人向けにインレタを付録でつけてくれるパターンの方がいいと思います。確実にこういうところでTOMIXはお客さんを逃していると思いますね。
ここで、
0020210.jpg
新兵器その2!ダイソーのドットペンです。両端が1.5mmと2mmの球状になっているペンです。本来はこれにマニュキュアをつけて女性のネイルにドットを描くためのものだそうですが、その形状はインレタの転写に使うバーニシャーそのもの!自宅に帰ればバーニシャーはあるのですが、船には持ってきていませんでした。そこそこ値段もするものですし、これが100均で買えるのはナイス!
さっそく使ってみましたが、2mmの球の方はちょっと大きいですね。1.5mmの方はちょうどいいです。使用感はまったく問題ありません。
0020211.jpg
うーん。どうもインレタの『ざぶとん』が気になるんですね。
まぁ気になりだすとキリがないので妥協妥協!
0020212.jpg
作業完了です。
モジュールレイアウトで撮影してみます。
0020213.jpg
先頭車のキハ82は初期型と後期型がそれぞれ一両ずつ入ってます。屋根上のクーラーの形状とか違うみたいです。
こちらは初期型。ヘッドマークは『まつかぜ』にしました。
0020214.jpg
もう一端のキハ82後期型は幌をつけてみました。ヘッドマークは『白鳥』にしました。
精巧な顔つきがいいですね。ホントこの時代のデザインは秀逸だと思います。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

鉄コレ 高松琴平電気鉄道 1070形 4両セット

小名浜で沖待ち3日目です。今日も荷役なし。どうも本船以外に3隻待っているとかで明日も荷役ないらしいです。
海は凪なのにもったいないですね。
0020101.jpg
何より水がヤバくなってきました。残り5トンしかありません。だいたい一日1トン前後使用しますので後、数日でカラになってしまいます。先日、横須賀で水を採るつもりだったのですが、給水設備が工事中?で給水できませんでした。で、小名浜に着いたら採る予定でいたのですが、予想外の沖待ちになり万事休す。とりあえず、洗濯機を使用禁止、トイレをバケツで海水汲んで流すことにして節水です。
0020102.jpg
ランチ。食材も限られてきました。
0020103.jpg
夕食は焼き鳥。肉はまだありますが、野菜が・・・
さて、今日は鉄コレの走行化でもしましょう。
0020104.jpg
年末に手に入れた琴電の1070形4両セットです。

今回は動力は組み込まず、車輪、カプラー、パンタグラフのみ交換です。
0020105.jpg
完成しました。なかなか良い感じですねぇ。
やはり琴電というと一番見慣れた琴平線のこの黄色のカラーリングがいちばんしっくりきますね。
0020106.jpg
このセットは2両編成×2の4両ですが、4両編成とし、両端をダミーカプラー、中間連結面はカトーカプラーNにしてみました。
鉄コレでカトーカプラー使ってみるのは初めてですが、意外と簡単につきましたね。
モーター組み込まなかった結果、船が傾くたびにモジュールレイアウト上を車両が滑り落ちていくので手で押さえながら撮影しています。(笑)車止めも必要ですね。
0020107.jpg
ちょっとわかりにくいですが、カトーカプラーNに替えてます。実車の写真を見ると自動連結器のようなのでそのタイプのカトーカプラーにしました。連結面の間隔もまずまずいいのではないでしょうか。
0020108.jpg
次の休暇の際に自宅に持ち帰ってブック型ケースに入れてやろうと思います。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

スーパーブルーブラッドムーン

小名浜沖で待機2日目です。
0013101.jpg
港の中の方を見ると岸壁も空いているように見えますが、着けられないんですかねぇ。
どうもここんところの時化で全体的にスケジュールが押していて陸側の人手が足りないらしいです。とりあえず外航の大型船から優先的に荷揚げしているとかで内航船は待たされているみたいですね。
0013102.jpg
ランチ。徐々に食材セーブモードに入りつつあります。
0013103.jpg
ニコチン切れで発狂寸前の船長はわざわざボート降ろしてニコチン買いに行っちゃいました。(笑)
これぐらい熱心に新人船員の確保やわたしらの休暇の調整もしてくれるといいんですけどねぇ。
0013104.jpg
夕食。
さて、今日も模型の小物づくりしましょうかね。
0013105.jpg
今日はこれ、スポートを作りたいと思います。
0013106.jpg
蒸気機関車に給水する給水塔ですね。
着色されていないので色を付けて見たいとも思います。
0013107.jpg
まずは土台から。コンクリートなのでグレイですね。
0013108.jpg
筆も正月休みに用意しました。
0013109.jpg
シンナーも特大で用意。
0013110.jpg
塗料皿も買ってきました。
ただ、スポイトが見つからない・・困ったなぁ。
0013111.jpg
とりあえず土台を塗りました。爪楊枝と洗濯ばさみを使って乾かします。
0013112.jpg
続いてスポートの柱を黒く塗ります。
0013113.jpg
スポート先端はたぶん布か何かでできた筒だと思うのですが、とりあえず白で塗りました。
あとで少し汚したほうがいいかな?
0013114.jpg
ひとまず完成。もう何個か欲しいですね。
そう言えば、今夜はスーパーブルーブラッドムーンだそうです。
ひと月で2回目の満月、見た目の大きさが大きく、さらに皆既月食で月が赤くなる、かなりレアな日らしいです。
0013115.jpg
確かにめっちゃ明るい満月です。
皆既月食が始まりました。
徐々に月が三日月っぽくなり暗くなっていきます。

完全に地球の影に入りました!
0013116.jpg
さすがにiPhoneXでもこの暗さだとよく写りませんが、赤っぽくなっているのはわかると思います。
なかなか貴重なものが見られて良かったです。
ようやく今日で一月が終わり、明日から二月です。
0013117.jpg
それにしても今月はパケットを使い過ぎました。
30GB契約でさらに8GBも超過しちゃいました。
YouTubeをよく見るとは言ってもいくらなんでも超過し過ぎです。1GBを追加して30分ぐらいでなくなっちゃったこともありました。原因はどうもi cloudのバックアップやアップデートにめっちゃパケット使ってたみたいです。これらにパケットを使わないように設定したので来月は多少マシになると思います。
やっぱりポケットルーターの再導入を考えた方が良さそうですね。


テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

小名浜着

朝、小名浜に着きました。
0013001.jpg
小名浜はドライブや水族館を見にクルマや電車で来たことはありますが、船で来たのは初めてです。
0013002.jpg
そのまま直行接岸で荷役かと思ったら、荷役開始は未定なので沖でアンカーして待機とのことです。
0013003.jpg
ランチは焼きそば。
どうも今日の荷役はないようので午後は整備作業となりました。
0013004.jpg
小名浜沖の日暮れ。
隣の船も同じ荷を積んでもう3日も沖で待っているそうです。こりゃいったいいつまで待つことになるんですかねぇ。
0013005.jpg
夕食。
夜は模型の小物のストックでもしましょう。
0013006.jpg
カトーのガードレールを切り離します。
0013007.jpg
サイズ別に100均のケースに仕分け完了。
0013008.jpg
続いて、電柱・街路灯。
0013009.jpg
仕分け完了。いやーこの手の没頭する単純作業大好きです。(笑)
0013010.jpg
グリーンマックスのキュービクル他
0013011.jpg
こいつは組み立てと塗装が必要です。
って、パッケージ裏の説明書を切り抜いてそのまま貼るのか!(笑)
ここに万引き防止シールを貼ってくれちゃうポポン〇ッタもどうかと
0013012.jpg
とりあえず組み立て完了。
何色で塗りましょうか。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

2018福袋 ホビダス

乗船中にいくつか模型が届いていました。
0012801.jpg
一番下のは毎年忘れたころにやってくるホビダスの福袋です。
今回は8000円のジオコレ福袋です。
0012802.jpg
以上(笑)
まぁあまりお得感はないですが、ほとんどもってないものでしたのでヨシとしましょうか。
乗船中の暇つぶしようにいくつか船に持っていこうと思います。
0012803.jpg
それ以外はキハ82の基本セットと増結セット、DF200を番台違いで2両、それとまもなく引退のコキ50000のセットです。
コキ50000のセットですが、開けてビックリ!
0012804.jpg
なんとブック型ケースの内側はウレタンではなく発泡スチロールのトレイでした。こういうとこはケチって欲しくないですねぇ。
さて、毎度お約束のように母に千葉ニュータウンに買い物に連れて行って欲しいと頼まれまして千葉ニューへ。
過疎化の進むチバラギと違って千葉ニューはどこ行っても人でいっぱい!買い物して銚子丸で回転寿司食って帰ってきましたが、ちょっと疲れちゃいました。
0012805.jpg
愛猫ナツへのお土産。カインズホームのワイヤー猫じゃらし しっぽ です。
ナツは新しいおもちゃが大好き
0012806.jpg
今までの100均の猫じゃらしとちょっと違った動きをするのでそれが気に入ったらしく、延々と付き合わされます。(笑)
0012807.jpg
今日は珍しく愛犬ハルも参戦してきました。
ふたりで奪い合いです。これは珍しい。
ここでタイムアップ。船に戻らないといけません。
もっとやりたいことがあったんですが、いたしかたありませんが、ハルとナツと触れ合えてだいぶ癒されました。
0012808.jpg
横須賀のイオンで晩飯食って食材を仕込んでから帰船。
イオンの食品売り場の品ぞろえの悪さにビックリです。売れないから仕入れない。仕入れないから売れないの見事な悪循環です。三和かリビンに行けばよかったのですが、帰りの足がないのでタクシー乗り場があるイオンが便利なんですよね・・・



テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

ジオコレ 情景小物107-2 線路周り小物A2

南岸低気圧通過による時化で3日ほど母港でお休みです。
0012401.jpg
去年もそうでしたが、この海の冬場はほぼ毎日風速10m/s超えでいつも時化てる印象です。
0012402.jpg
今日は20m/s近く吹いていて特に時化てますね。海真っ白です。ホントイヤになります。
0012403.jpg
今日はゴミ捨てに行きました。
新人さんは手伝う気ゼロなのでわたし一人で行ってきます。
ここでゴミ出しするときはかならず軽トラにゴミをロープでラッシングして清掃工場まで運びます。
途中でゴミを飛ばそうなものなら地元の人らに一か月はネタにされ兼ねません。ハイ。娯楽と話題のない田舎なのです。
0012404.jpg
ゴミ捨て後、温泉で温まってきました。
0012405.jpg
ランチはチャーシュー味噌ラーメン食べてきました。
相変わらずチャーシューたっぷりでサービスいいですね。
食材を仕込んで帰船。
あとは自由時間です。
0012406.jpg
今日はこの辺の小物を作りたいと思います。
0012407.jpg
パーツはこれだけです。
あっという間に完成!
0012408.jpg
機関区の片隅に配置しようと思います。
続いて
0012409.jpg
以前作ったトラックターミナルを追加。
0012410.jpg
これもあっという間に完成。
0012411.jpg
こういうランナー付きのパーツも切り離してストックしておこうと思います。
0012412.jpg
100均でパーツボックスをいくつか買ってきました。
0012413.jpg
コンクリート防護柵、標識、電柱などストック完了。いつでもすぐ使えます。
0012414.jpg
今日もプシュっとやっちゃいます。最近酒量が増えてちとヤバいですね。
このビール、香りが良くておいしかったです。香りの良い酒が好きです。


テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

ウェザリングはじめました

今朝、横須賀を出て千葉で荷役。
0011501.jpg
ランチは焼きそば。
0011502.jpg
夕食。
本日、アクシデントにより一名下船。これでまた交代要員がいなくなってしまいました。涙
さて、趣味の模型ですが、今年は塗装に力を入れようと思います。
どうも塗装って苦手意識があって避けていたんですよね。
0011503.jpg
まずはウェザリングぐらいから始めてみます。年末年始、通販や店頭であれこれ揃えました。
実はウェザリングそのものも好きじゃなかったんですよね。
せっかくピカピカなのにわざわざ汚さなくてもいいんじゃない?という考えをしておりました。
0011504.jpg
以前作った井中駅モジュール。これを汚してみようと思います。
たしかに田舎、いやピカピカの井中駅というのも違和感があります。汗
0011505.jpg
タミヤのスミ入れ塗料を使ってみます。
0011506.jpg
同じくタミヤのウェザリングマスター。化粧品みたいですが。
こちらも使ってみます。
0011507.jpg
うーん。ちょっと汚し過ぎましたかね。
なんかウェザリングしている最中、田舎、いや井中をバカにしているような気がして申し訳ない気持ちになってきちゃいました。(笑)
0011508.jpg
これはだいぶ修行の余地がありまくりですね。
がんばります。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

超大型蒸気機関区の作製その2

今日は朝から激ピヨ。昨日たなきちで飲み過ぎましたね。
案の定、今日赤紙が来て明日から乗船となりました。いつも予定より早くなります。涙
いやーすっかり食っちゃ寝ゴロゴロダラダラグースーピーな休暇を過ごしましたね。結局、タナゴ釣りも一度も行かず、ほぼ模型漬けに終わりました。汗

というわけで残りわずかな時間、超大型蒸気機関区の作製を進めたいと思います。
0010601.jpg
先日完成したアドバンスのガントリクレーンと給炭槽。なんせペーパー製であっさり潰れちゃいますのでダイソーで200円の専用ケースを買ってきましたが、想像維持用に幅が広くて収まらず。汗
これもいくつも必要です。
0010602.jpg
カトーの車止め線路D。
ちょっと組み立てが必要になります。
0010603.jpg
まぁ裏からピンバイスで穴開けて標識灯と車止めの枕木パーツを差し込むだけなんですが。
0010604.jpg
とりあえず6個作りました。ちと枕木パーツが緩いので接着した方がいいかもですね。
線路も揃いましたので設計図通り組み立てて確認していきます。
0010605.jpg
ターンテーブルの本船側は両ギャップとしないといけません。これを忘れていて後からやりなおしましたが、ターンテーブル側のジョイントが意外と簡単に外れてくれて助かりました。
0010606.jpg
とりあえず扇形庫側はこんな感じで。
背景がアレですが。汗
0010607.jpg
ヤード側。思ったよりは線路もちゃんとつながりました。スライド線路も用意していたのですが、端数レールだけでなんとかなりました。
テキトーにストラクチャーも並べてみました。
0010608.jpg
給水塔をできればヤードの中央部に置きたかったのですが収まらず。中央部はスポートにしますかね。
広めの石炭置き場も作りたいですが、意外と狭くて配置に悩みますね。
SLを並べてみました。
0010609.jpg
お~雰囲気出てきましたね。
相変わらず背景がアレですが。(笑)
0010610.jpg
ガントリクレーンと給炭槽の配置は悩みどころです。
0010611.jpg
基本的な配線はほぼこれで決まりかな。
石炭を運んでくる貨車の留置線はもうちょっと考えたいですが。
0010612.jpg
パワーパックとサウンドボックスをつなげてちょっと走らせてみましたが、SLのサウンドも加わるとより一層雰囲気が増しますね。ただ、ターンテーブルの外周でギャップを切ったのでパワーパックか分岐コネクターを追加しないとギャップより先は走りません。汗 今日はとりあえずギャップを超えるたびにコネクターを付け替えて走らせておりました。(笑)

というわけでこの休暇ではここまでですね。
もうちょっと手直しして次の休暇で本格着工したいと思います。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

2018福袋 ポポンデッタ

正月休みも終盤。1/8から乗船の予定ですが、毎度お約束のように数日早くなる予感です。

さて、今日届いたのが
0010501.jpg
ポポンデッタの福袋です。3000円のと25000円のとの二つです。12月中にネットで予約しておりました。
まずは3000円のから。
0010502.jpg
以上(笑)
ずいぶんあっさり系です。東武の機関車の鉄コレは買おうかどうか迷っていたところだったのでちょっとうれしいです。
0010503.jpg
鉄コレ22弾は岡山臨港鐵道キハ7002と紀州鉄道キハ603でした。正直ビミョー 汗
岡山臨港鐵道キハ7002はこれでも両運転台なんですね。
続いて25000円福袋
0010504.jpg
以上(笑)
ってコンテナのバッグがついてこなかったですね。全員もれなくついてくるものと思ってましたが・・・
建機モノもなかったのがさみしいですが、今年はコレクション対象外の萌え系とかいらない鉄道グッズとか入ってないのは良かったかもですね。
国鉄 72・73形通勤電車(富山港線)セットは限定モノなんですね。ジョーシンの福袋の鉄コレも北陸ネタが多かったですが、ポポンデッタの福袋も北陸ネタ来ちゃいました。(笑)そういえば、富山港線が走っていた(現在は富山ライトレール)岩瀬浜のあたりも前の仕事でよく出張で行ってましたね。
0010505.jpg
鉄コレとバスコレの中身はこれ。
717系 東北本線 クモハ717って、三両編成のうちの一両だけついてきてもなぁ・・・
この鉄コレ、2500円のラベルついてましたが、そんなに価値あるんですかね?
メインは
0010506.jpg
まさかの155系 修学旅行電車 「ひので・きぼう」のフル編成(笑)これだけでも定価で35000円分?
独特のカラーリングが目を引きますが・・
0010507.jpg
一両だけボディが外れてました。佐〇急便で来たからかな?汗
ちなみにうちの母は、中学生の時にこの『ひので号』に乗って修学旅行に行ったそうです。
さて、今日はちと買い物でアリオ柏へ。
開店直後に行ったのでさすがにガラガラです。
が、突然
0010508.jpg
まわりのお客さんや店内放送で緊急地震速報の警報音が鳴り響き、ついに来たかとヒヤっとしました。
実際には茨城で震度3程度の地震でこちらでは揺れを感じませんでした。北陸の方で同時に地震が起きたための誤報だったみたいですね。
0010509.jpg
ランチはアリオで天丼。ボリュームがありました。
0010510.jpg
アリオのポポンデッタの戦利品。
中古品扱いでしたが、未開封品のようです。どこかの閉店したお店のデッドストックですかね。お買い得でした。
夕方からはたなきちで新年会。
0010511.jpg
タナゴ水槽を見ながらいただくshinさん特製たなきちお雑煮はおいしかったです。
このお雑煮は何度かいただいておりますが、お正月にいただくのは初めてかも(笑)
0010512.jpg
たなきちのマーク入り一合升!!かっこいいですねぇ。(笑)
0010513.jpg
育房師匠よりお年玉いただいちゃいました。ありがとうございます!!
今回もあれこれ飲み食べ、いろいろお話できて楽しかったです。
shinさん、育房師匠、ご出席の皆様ありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

アドバンス 1012 複線形給炭槽 旭川機関区タイプ

今日は朝から久しぶりに無風だったので茨城方面に釣りに行こうかなと思って準備していたらまた爆風が吹き始めてしまい断念。
この正月休みはすっかり事前の通告?通りの寝正月になっております。

さて、酒飲んでばかりの寝正月ではありますが、年末の標準型ガントリークレーンに続いてこんなキットも組み立てております。
事前情報によるとこちらの方がガントリークレーンより難しいみたいですが、ぶきっちょなわたしでもできますかねぇ。心配です。
0010401.jpg
キット内容はこんな感じです。ガントリークレーンと同じくレーザーカットされた紙のシートが計6枚入っています。
0010402.jpg
説明書。まずはガントリークレーンのときと同じくシートに番号を入れようと思いましたが、今回は同じ番号で青と緑があるんですね。これはちょっとわかりにくいです。ほぼ同じ部品とは言え、別の番号にしてくれた方があとあと分かりやすいと思いました。
0010403.jpg
というわけで緑と青も加えて番号を鉛筆で記入しました。
0010404.jpg
組み立ての手順。なるほど。脚部と石炭槽と作業台を同時進行して作ってもいいわけですね。
0010405.jpg
パーツの切り出し前にデザインカッターの刃を交換しました。これだけでも作業効率がかなり上がります。
0010417.jpg
それにしても今回は説明書がわかりにくい!!
よくあるプラモデルの説明書と違ってパーツの組み立て図がなく、最初の一文と完成写真、それと一部の注釈から判断して組み立てる必要があります。説明文も所々パーツの番号が抜けていたり、写真が不鮮明で判断に迷うところが多々ありました。やはりパーツの順番や位置関係がわかる組み立てのイラストを付けてほしいですね。

一番やらかしたのがこの写真の一番下。『79を18に重ねるように差し込みます。』というのを7918という順番と解釈して貼り付けてしまいました。正解は7189という順番です。いろいろ作例の写真を見たりしたのですが、結局わかりませんでした。あとで気づいたころには接着剤が完全にくっついてしまい修復不能となってしまいました。この製品は接着剤を使わずに最後まで仮組して確認してから初めて接着剤を使った方がいいかもしれませんね。あとあとの工程で気づいたときにはもう手遅れ。というパターンが何度もありました。
0010406.jpg
試しにMr.セメントで接着をしてみました。これだとパーツを差し込んだ後から流し込み接着ができますのでキレイに仕上がりますが、やはり紙なので軽くくっつくものの完全には接着できません。
0010407.jpg
一応足ができましたが、前述の通り、貼り付けをミスってます。
0010408.jpg
脚部が完成。やはり最初の貼り付けミスが響いてかなり歪んでます。汗
0010409.jpg
給炭槽の作製に入りました。丸いパーツがあります。丸いペンに押さえてカーブを出しました。
0010410.jpg
最後のハシゴパーツ。どういうわけか最後の最後に折り曲げ。ここは別パーツにしてくれた方がラクだったのになぁ。
0010411.jpg
紆余曲折がありましたが、何とか全パーツが完成し、あとはそれぞれを組みこむだけとなりました。
0010412.jpg
歪みや接着剤のはみ出しとかヒドいですが、一応完成しました。あちこちミスってもムリヤリくっつけたりひん曲げたりして最後はそこそこ形になってしまうのがペーパーキットのスゴいところです。汗

ホッパーの中のグレー表現は黒く塗った方がいいのかな・・・
ただ、船の荷役でホッパーに砂利を投入することがたまにありますが、ホッパーの内側って砂利に磨かれてキレイな銀色をしているんですよね。石炭の場合はどうなんでしょうか。やはり銀色に磨かれるけども石炭の黒い粉がついてグレーっぽくなるんですかね。
0010413.jpg
ヤードに仮置きしてみました。アップにはとても耐えられませんが、ちょっと離れて見る分にはなかなか雰囲気はいい感じです。

このキットもガントリークレーン同様、キレイに作りたい場合はどこが前面に出て、どこが隠れるのかよく調べてから接着剤を塗るとキレイに仕上がると思います。
さて、今日の愛猫ナツ
0010414.jpg
キャットタワーの小屋に入っているのを初めて見ました。
0010415.jpg
ただ、あまり落ち着かないみたいですね。もうちょっと入口や中が狭い方が好きみたいです。
0010416.jpg
愛犬ハルの居場所をぶんどるナツ。
ハルが温めた場所をすぐナツが奪いに行きます。毎日四六時中繰り広げられる光景です。

今日は休肝日につき、酒はやめときます。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

2018福袋 ジョーシン

今日も爆風で家が揺れています。こうなると愛犬ハルがビビリまくってまったく落ち着かなくなるので困るんですよね。
やはりこの風では釣りも行けません。
というわけでインドアで過ごします。
この正月もいくつか鉄道模型の福袋を購入したのですが、まず届いたのが
0010301.jpg
ジョーシンの鉄道模型福袋Bです。ここの福袋は例年、年末の発売なのですが、今年は元日の15時発売でした。
ここの福袋は毎年中身がわかるのであまりおもしろみがなく買ったことがないのですが今年はちょっと欲しいものが入っているのがありましたので買ってみました。まぁ一番最後まで売れ残っていたやつでもあるのですが。汗 発送は2日で到着は今日3日です。
中身は先にわかっていますが
0010302.jpg
こんな感じです。
ジオコレのスーパーマーケットと給炭ホッパー、給水塔と給炭台(この3つが欲しかった)、鉄コレ21弾1ボックスとバスコレが4台分です。
0010303.jpg
バスは興味ないのでコレクション対象外なんですが、テレビ番組のローカル路線バス乗り継ぎの旅のバスコレなんてのがあるんですね。蛭子さんのイラスト入りでおもしろいです。この番組はこの正月にちょうどテレビで見たところでした。
0010304.jpg
鉄コレ21弾がワンボックスまるまる入ってます。開けてみましょう。
0010305.jpg
なるほど。21弾ってこんなラインナップでしたか。この鉄コレはまったく買った覚えがないですが、これだけ縁もゆかりもない地方の車両ばかりだったから手を出していなかったわけですね。汗
0010306.jpg
開けてみました。さすがにワンボックスなのでかぶりはないですが、シークレットもありませんでした。
元京王の電車で地方の私鉄に譲渡されたものばかりみたいですね。
0010307.jpg 
神戸鉄道 新開地行き シークレットは神戸鉄道の1060形で、この1354が裏シークレットらしいです。

新開地というと

ポートピア連続殺人事件を思い出します(笑)
ハイ。新年早々ファミコンネタです。
0010308.jpg
カラーリング的にはこれが好きですね。長野のアルピコ交通。
0010309.jpg
石川の北陸鉄道。スノープロウがついてますね。
内灘行き?これは見覚えがあります。あー前の仕事で名古屋にいたころによく行った内灘の現場でこの電車の橋の下をよくジェットでくぐってましたね。懐かしいなぁ。
それにしてもiPhoneXのカメラ、めっちゃ映りがいいですね。マクロもバッチリです。
さて、午後は愛猫ナツを動物病院へ。
ってこんな正月早々から営業もとい診察やっているんでしょうか。
調べてみたら、この病院は祝日だけ休業もとい休診で正月も元日と成人の日だけお休みだそうです。内航船もブラックですが、この動物病院も結構ブラックな臭いがしますね。汗
0010310.jpg
ナツは肝臓の数値が良くないので二カ月に一度健診に来ています。
いつもは母が連れてくるのでデカくなってから初めてわたしが連れてきましたが、いつも診察台で大暴れする愛犬ハルと違ってナツはどっしり構えていて落ち着いています。ただ、病院のスタッフにはシャーシャー威嚇しまくってました。汗 うちではまったくシャーシー言わないのでナツの違った一面を見た気がします。
肝臓の数値は前回とほぼ横ばいでした。特に悪くも良くもない数値ですのでまた薬を飲んで様子見ということになりました。
帰宅するとハルがナツの匂いを嗅ぎまくってました。動物病院に行くといろんな臭いをつけて帰って来るみたいですね。
0010311.jpg
ナツはストーブ前で、ハルは布団で爆睡。最近ふたりとも良く寝てますね。
0010312.jpg
今日もスパークリング。チリのアルパカってスパークリングもあったんですね。千円前後の安いスパークリングでしたが、辛口でおいしかったです。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

アドバンス 1013 標準型ガントリークレーン

風邪気味なので今日はどこへも出かけず静養です。
今日はこれを完成させたいと思います。さて、ぶきっちょなわたしにもできるでしょうか。
9123001.jpg
キット内容はこんな感じ。レーザーで抜かれた紙のシートが4枚、それとガントリークレーンが乗るレールです。
レールはちょっとひん曲がっていましたが、矯正できるレベルかな。
9123002.jpg
説明書。カラーで図と写真を併用していてわかりやすいです。
ただ、たまにそこは端折らないで欲しかったなぁという部分が何か所かありました。
9123004.jpg
組み立てに必要なのはこれだけです。
って木工用ボンドが見当たらないので
9123005.jpg
100均で買ってきました。速乾とふつうのと両方買ってみましたが、結果的にはふつうの方が良かったです。
ちょっとでも固まるのが遅い方が組み立てやすいです。

9123003.jpg
シートにはパーツのナンバーが書かれていないので説明書を見ながらまずはナンバーを鉛筆で記入しました。
レーザーで抜かれたシートが一部分だけくっついてますのでそこを切り離します。この切る部分は一パーツにつき最低限の一か所か二か所であることが多く、ラクでした。ただ、これを切るのは新しいデザインカッターの刃にした方があとあと組み立てやすくなります。バリを出してしまうとプラ製品と違って簡単にヤスリ掛けで除去できません。
このカットをしていると
9123006.jpg
指が真っ黒になります。
塗料が落ちているのかな?と思ったらレーザーで焼いたときの煤らしいです。水洗いすれば落ちます。
9123007.jpg
とりあえず片側の脚ができました。紙でできているとは思えない、なかなかいい感じの鉄骨感ですね。
なにしろ初めて作るので加減がわからず慌ててしまい力入れ過ぎてパーツを曲げてしまったり、接着剤がはみ出たりしてしまいましたが、途中から慣れてきました。そんなに早く接着剤が乾いてしまったり、凸パーツが接着剤で膨張して凹パーツにハマらなくなることは少ないので慌てず慎重に組み立ててもある程度は大丈夫です。
9123008.jpg
両側の脚が揃いました。
実はここで重大な組み立てミスをしているのですがこの段階ではまったく気づいておりませんでした。
説明書では足の組み立てのあとは梁上のパーツの組み立てになります。
まずは機械小屋から。このキットには窓ガラスを表現する透明パーツはついておりませんので
9123010.jpg
テキトーに透明の素材を切り出して使います。
このキットが入っていた箱も使えますね。ただ、作り終わった後の説明書類をしまっておきたかったので別のパッケージの透明パーツを切り出しました。
9123009.jpg
この通り裏から貼りつけました。
9123011.jpg
小屋が完成。ガラスもいい感じです。
続いて操作室
9123012.jpg
足元の窓枠が斜めになっているのがリアルです。うちの船のクレーンも足元はこんな感じになってます。
このパーツにもガラスを入れたかったのですが、内側ののりしろになる部分がかなり狭かったのでガラスは省略しました。
9123013.jpg
滑車。これは少々ミスっていびつな形になってしまいした。
このキット、全体的にそうなんですが、多少ミスっても後からなんとかできるパターンが多いです。
一番興味があったのがこのバケットです。
9123014.jpg
うちの船のクレーンにもついてますが、これをどう紙で作るのかキット購入前から興味津々でした。
なるほど。バケットも紙の貼り合わせで作るんですねぇ。
9123015.jpg
バケットができました。うちの船のバケットとも基本的な構造は一緒だと思います。ホントはもっとワイヤーがあるんですけどね。
続いて梁パーツ
9123016.jpg
足の上に乗る部分です。トラス橋のような構造です。ここはパーツがキレイにハマっていくので組み立てて楽しかったです。
9123017.jpg
ハイ。全パーツが揃いました。あとは脚を梁に差し込み、小物類を装着するだけです。
って、なんかおかしい。うまいこと脚がハマらないのです。こりゃどっか間違えてるなぁ。と思ったら、逆の脚に踊り場をつけてしまい、左右の脚が入れ替わっていました。なんとかボンドが乾く前のギリギリ剥がせる状態だったので剥がして組みなおしました。この踊り場を付け間違えたとかに「ここまでカッチリ組めたのに急にここはカッチリ組めないなぁ」と不思議に思っていたのですが、そういうときはどこかしら組み立てミスをしているということだったようですね。
ミスもありましたがなんとか完成に漕ぎつけました。
9123018.jpg
そばで見ると粗が目立ちますが、遠くから見る分には全然OKですね。
9123019.jpg
階段や脚や梁の鉄骨感がいいですねぇ。プラスチックだとここまで繊細な表現はできないんですかね?
9123020.jpg
小屋やバケットといったパーツもいい感じです。
仮組したヤード上に置いてみました。
9123021.jpg
いいですねぇ。これはいい。大規模な蒸気機関区には必須アイテムですね。
後は給炭ホッポーを作って、最終的な線路配置を決めたいと思います。

うーん。次は給炭ホッパーかぁ。ガントリクレーンよりちょっと難しいみたいなので給炭ホッパーが完成したところで正月休みが終わりそうな気がしてなりません。汗

というわけでぶきっちょなわたしでも一応完成させることはできましたが、よく見るとパーツのゆがみや接着剤のはみ出しなどが散見されます。汗 この辺を気にしないなら割と簡単に組めると思いますが、キッチリミスなく組み立てるとすると完成形を想像しながら接着剤を付けたりして組んでいく必要性が出てくると思います。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

超大型蒸気機関区の作製その1

乗船中、自宅に半固定レイアウトを作りたいなぁと思いまして、いろいろプランを練っておりました。
あれこれ考えた結果、エンドレスの内側に蒸気機関車の機関区、それも超巨大機関区を作ろうと決めました。
蒸気機関車の機関区と言えば、ターンテーブルと扇形庫です。このセットはトミックスもカトーも両方持っているのですが、トミックスの方はターンテーブルが壊れてしまっています。というわけでカトーで蒸気機関区を組もうと思います。ただ、エンドレスそのものはトミックスで組み、ジョイント線路でカトーで組んだ機関区と接続します。

カトーで機関区を組むと決めたはいいものの、レールシステムはずっとトミックスでやってきましたのでイマイチカトーのレールシステムを把握しておりません。また、ターンテーブル以外のレールもほとんど持ってません。どんなレールが実在していてそれがどれだけ必要なのかまったく見当もつきません。そこでPCのレイアウターでまずは組んでみることにしました。トミックスはパソコン用のレイアウターを販売していますが、カトーのはあるのかな?ググってみたらSCARMという一部フリーで使えるソフトがあることを知り、さっそくインストールしました。
カトーやトミックスはもちろん、世界中のレールシステムが使えてレール類のトータル100個まで無料で使えるそうです。

とりあえずざっくりとしたイメージとして
・扇形庫は15線分
・ガントリークレーンと給炭ホッパーを置く
・本線からターンテーブルへの入出庫線路は5線程度で美しい線形(笑)
・木造機関庫をターンテーブルとは別に置く
・アッシュピット、開放ピット、給炭台、スポート、灰置き場、砂置き場、給水塔などありとあらゆる施設を設置する(笑)
以上を踏まえてざっくり設計してみたのが
9122701.jpg

こんな感じです。キレイに入出庫線が5線並びました。
SCARMは3D表示もできます。
9122702.jpg
センターが本線に繋がる線路です。ホントは最初のポイントを3方ポイントにしてキレイに左右対称にしたいところでしたが、カトーの製品に3方ポイントは存在しないのでこういう形を取りました。
さぁ設計図通り、線路が並ぶのか試してみましょう。
9122703.jpg
まずはターンテーブルと扇形機関庫から並べていきます。2年ほど前に買ってちょっと遊んだだけでしまってありました。
こりゃかなりデカくなりますね~






今回はこんな製品も取り寄せました。
9122704.jpg
カトーの給炭・給水セットです。

9122705.jpg
給水塔や給炭台はすでにジオコレの製品を持っているので不要なのですが、灰置き場と砂置き場が欲しくて買っちゃいました。
9122706.jpg
カトーのホームなどを挟む場合の複線間隔66ミリに合わせて給炭台等が作られているのがナイスです。
とりあえずは設計通り5線が平行に並びました。
続いてヤード部分の確認に入ります。
9122707.jpg
とりあえずこれだけのレールセットを入手しました。たぶん全然足りないですが。

9122708.jpg
こちらはV4のセット内容。ケースにレールの名前がプレスしてあるのが親切ですね。遊んだ後はここに片付けろということですね。(笑)4番ポイントという小さめのポイントが2つ入っています。
っていきなり大誤算が発覚!!
9122709.jpg
4番ポイントの先に4番ポイントをもう一つつけようとしたら道床が干渉して付けられません。あちゃ~
9122710.jpg
なるほどこの道床が干渉しないように削られた補助線路というS60LかS60Rを挟んでやらないとダメなんですね。これはまったく知りませんでした。
9122711.jpg
こういうことですね。うーん。これはだいぶ設計が変更になるなぁ・・・
9122712.jpg
補助レールをつけてとりあえず形になったのがこちらです。だいぶ全長が伸びちゃいました。
9122713.jpg
さらに設計上は繋がっていても(ソフト上で、かなりのなじませ繋ぎをしてくる)実際にはつながらない感じなのでこういう端数線路も用意しました。
ここまでに実際に配置した線路をSCARMに入力してみます。
9122718.jpg 
だいぶ横方向に伸びちゃいましたね。
今回はこのV3というレールセットも購入しておりました。
9122715.jpg
こちらは大き目の6番ポイントが3つ入ったセットです。いろんなレールがあった方がいいかなと思ってこれも買っておいたのですが、ポイントもそのすぐ次の緩やかなカーブもデカいのでこれを使うと場所取っちゃうんですよね。
うーん。これは必要なかったかなぁ。
いや、これも使いましょう。
9122717.jpg
SCARM上で追加設計。石炭を運んでくる貨車の留置線を追加してみました。これでレールがムダになりません。線形もまずまずキレイ。あとは扇形機関庫とレールの干渉チェックやターンテーブルから露天の引き込み線の追加もしたいところですが、足りない線路もありますのでひとまずレール関連はここまでとします。
そうそう、ここまでのトータルのレールは
9122719.jpg 
SCARMでこの通り集計できます。これは便利ですね~
さぁ続いてこれを作りますか。
9122716.jpg 
アドバンスの標準型ガントリークレーンと複線形給炭槽です。
かなり細かいペーパーキットですが、ぶきっちょなわたしでも作れるでしょうか・・・

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

KATO レサ5000

今日もお休みです。
9121801.jpg
早朝、隣の練習船が出港するとのことでそれを見届けました。
わたしが本船に乗船して3日目にこの練習船と盛大に錨を絡めてボートで絡みを解きに行ったことがありましたので無事錨が上がるまでは安心できません。
9121802.jpg
錨が絡むこともなく無事出港していきましたので二度寝します。(笑)
昼前に起きてランチ作り
9121803.jpg
冷凍庫の半端食材をかき集めて作りました。ハンバーグ半分こ(笑)
さて、今日も模型作りします。さすがに昨日やり過ぎたので今日は軽めに(笑)
9121804.jpg
以前、横浜のポポンデッタで手に入れた中古のレサ5000です。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】Nゲージ/KATO 8023 レサ5000 2014年ロット【A】
価格:972円(税込、送料別) (2017/12/19時点)

ぽちだとプレミアついて千円近くするんですね。
9121805.jpg
中古ですが、汚れや傷などなくキレイです。
9121806.jpg
一両370円+消費税と格安でした。
まぁもともと定価で一両500円の製品ですので中古ということを考えると決して安くはないのですが。
9121807.jpg
貨車ですので特にいじるところもないのでカプラー交換だけしようと思います。
この製品はスナップオン台車なのでドライバーも必要ありません。台車を引っ張れば外せます。
9121808.jpg
アーノルドカプラーの取り外しも縦にねじるだけで引き抜けます。
9121809.jpg
スプリングも不要になりますで取り外します。
つまようじを使うと簡単に取れます。
9121811.jpg
あとは事前に組み立ててストックしておいたKATOカプラーNをつけるだけです。

9121810.jpg
ハイ。カプラー交換完了。
台車を車体に取り付けて作業終了。
9121812.jpg
東北から鮮魚を東京に運んでいた冷蔵車です。
貨車ってなんか好きで集めています。
うちの母方は祖父も叔父もみな国鉄の国鉄一家でした。しかも全員貨物畑。以前、元国鉄の人に聞きましたが、国鉄一家の家族は運転士はみな運転士、駅員みな駅員という感じで同じ職種に就くことが多かったそうですね。
祖父は『たもつ』という名前だったのですが、わたしが小さいころは『かもつ』だと思っていて「じいさん、名前も仕事も貨物とはスゴいなぁ」なんて思ってました。(笑)そんなこともあって未だにわたしも貨物、貨車好きなのかもしれません。
わたしも船乗りじゃなくてJR貨物に就職すればよかったなぁなんて思う今日この頃です。
さて、今日は冷たい風が吹き荒れる寒い一日だったので船に外には出たくなかったのですが、どうも停泊が長引きそうで食材が足りなりそうです。特に玉子が切れる寸前です。玉子ばかりはないとあれこれ料理できなくなるので困ります。
9121813.jpg
というわけで意を決して徒歩で食材確保に向かいました。
離島のスーパーは徒歩20分ほどの高台にあるので結構な運動になります。
9121815.jpg
途中の道端に竹藪があり、崖崩れしたのか一部の根がむき出しになっていました。
9121814.jpg
これはタナゴ竿の手元に使ってくれ!と言わんがばかりの状態ですね(笑)
ちょっと欲しくなりましたが、さすがによそ様のものですので我慢我慢(笑)
スーパーで無事玉子を確保。
徒歩なのと島価格で恐ろしく高いので最低限の買い物だけして帰ります。
9121818.jpg
わたしもちょっとだけおやつをゲット。って高ぇ。
まぁ船の運賃込みですから致し方ありませんが、こういうところでの生活も大変ですね。
9121816.jpg
夕食は炒飯です。
9121817.jpg
そうそう、インスタもやっているんですが、本日1000投稿目となりました。
500人のフォロワーの皆様、いつも「いいね!」ありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。引き続きよろしくお願いいたします。


テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

TOMIX 国鉄183 0系特急電車(6両編成)セット

午後も模型作りに精進したいと思います。(笑)
9121741.jpg
先日届いたTOMIX 国鉄183 0系特急電車(6両編成)セットです。子供のころから房総方面に行くときに良く乗った特急電車です。
わたしは以前はTOMIX派だったのですが、最近はすっかりKATO派に変わりました。というのもTOMIXの方が値段が高い、編成を揃えると何セットも買わなくてはならずケースがかさばる、後付けパーツが多い。という点です。その点、KATOがいろんな面で勝っていると思います。

さて、組み立てに入ります。
9121742.jpg
6両セットなのに何故か7両用のウレタンで三両目の部分が埋まっているという無粋ぶり。
うーん。こういうところがイヤなんですよね。6両で完結するセットなのですから最初から6両用のウレタンにすればいいのに・・
9121743.jpg
後付けパーツもいっぱいあります。汗
9121744.jpg
車体そのものは印刷もキレイですし、モールドもハッキリしていて良く出来ていると思います。
って<正面のエンブレムも後付けとは・・・これぐらいつけておいてくれてもいいのでは?それともエンブレムなし状態を再現したい人への配慮なんでしょうか?
9121745.jpg
いろいろパーツがありますが、今回使用するのはホイッスルと列車無線アンテナのみです。
ってこのパーツもぷっといランナーから直接切り出すスタイルがちょっと不親切ですよね。もうワンクッションあると薄刃ニッパーでも切り出しやすいと思うのですが。
9121746.jpg
列車無線アンテナは上級者向け(笑)だそうで自分で穴を開けないといけません。
これぐらい開けておいてくれてもいいのに・・
0.5mmのドリルがないのでこれは帰宅後にやります。
9121747.jpg
車端部のトイレタンクも後付け。一旦車体を外さないといけないのがちと面倒です。
9121748.jpg
先頭車の排障器も後付け。これも台車のネジを外す必要があります。どれもこれも簡単にはつけさせてくれません。(笑)
ただ、よくできているなぁと思ったのが、先頭車の床下の薄い緑色のスイッチです。これはライトのスイッチと交換式のヘッドマークを取り外すのためのものでして
9121749.jpg
こんな感じでヘッドマークを押し出すことができます。これは便利ですね。
9121751.jpg
『あやめ』に替えました。潮来へ出張に行くときに何度か乗った思い出があります。
佐原あたりから普通列車扱いになって学校帰りの高校生がワラワラ乗ってきて驚いた記憶があります。
9121750.jpg
反対側は『すいごう』にしました。
ハイ。ここまでのパーツの取り付けぐらいまでだったらたいした作業じゃないのですが、
9121752.jpg
このインレタの貼り付けがとにかく苦手なのでTOMIX製品を避けるようになった一番の要因です。汗
9121753.jpg
うーん。ちょっと曲がっちゃったかな?それともうちょっと左だったかな?ヘタクソなわりにはこういうところが気になっちゃうタイプです。インレタに正確な位置が決められる補助線とか入っているとありがたいんですけどね。
9121754.jpg
なんか今回のインレタはいわゆる座布団部分のキレが悪かったです。まぁ腕も悪いんですが・・・
ホント、車体番号はKATOのように印刷済みにしてほしいですね。それプラス最近のTOMIXのコキやタキのように番号替えたい人向けのインレタを付属するような感じにしてもらえるのが一番良いと思うのですが・・・
9121755.jpg
何はともあれ完成しました。思い出のある特急電車なので気に入ってます。
9121756.jpg
正面から。やはり国鉄の特急はこの顔、このカラーリングですね。
9121757.jpg
作業完了。ケースに戻します。
って今ブログ書いてて気づきましたが、JNRマークorJRマークのインレタ忘れてますね。大汗
また気が向いたときに作業します・・・
さすがに疲れたので今日の模型づくはここまで。
9121758.jpg
夕食は焼き肉です。肉ももうないなぁ・・・

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

KATO DD51 842 お召機

ハイ。今日はまだまだ作り続けます。(笑)
お次はこちらです。
9121723.jpg
KATO DD51 842 お召機です。

9121724.jpg
お召機だけにテカテカしていますね。カプラーも銀色ですし、手すりなんかもピカピカに装飾されています。
9121725.jpg
後付けパーツ。カプラ、ホイッスル、そして日の丸です。菊の御紋入りで立派ですね。
特定ナンバーなのでナンバープレートは取り付け済みです。トミックスだと特定ナンバーでも自分で取り付けなんですよね。
9121726.jpg
日の丸は裏側もちゃんと日の丸になってます。
9121727.jpg
ホイッスルを取り付ける冶具まで金ピカ(笑)
9121728.jpg
っていきなりホイッスルをひん曲げてしまいました。涙
ホイッスルの支柱を少し削ってやるとうまく入るようです。
9121729.jpg
無事取付完了です。
完成!
9121730.jpg
日の丸を取り付けてみました。前面の鎖と手すりに引っかける感じで取り外しができます。
9121731.jpg
いや~めっちゃカッコいいですね。これは気に入りました。
9121732.jpg
正面より
これは『サロンカーなにわ』を牽かせたいですね。
9121733.jpg
真横から
ホント、DD51って重厚感があるディーゼル機関車ですね。子供のころから大好きです。
9121734.jpg
日の丸をつけたたままケースには収められませんが、このケースにはパーツを入れる部分が大きく作られていてそこに収納できます。これは便利ですね。他の機関車もこういう感じにしてもらえると余剰パーツの収納がラクなんですが。
9121735.jpg
ランチ。余り食材をかき集めて作りました。

午後からも模型作ります。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

KATO EF58 上越形 茶

さて、引き続き模型漬けの一日を過ごします。
だいぶ前、夏ぐらいに買ったままだったのがこちらです。
9121711.jpg
KATOのEF58上越形 茶です。
EF58は大好きな機関車なのですが、特に上越形の89号機が好きでして
blog_import_4f28ba4b484a6.jpeg
大宮の鉄道博物館に行ったときも一番じっくり眺めたのが89号機でした。
 このツララ切りのでっかいヒサシがたまりません。(笑)
で、模型の89号機もずっと欲しいなぁと思っていたのですが、10年以上再生産がなく、ネット上の情報によると金型が壊れていてもう生産できないような話でしたので
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】Nゲージ/KATO 3020-3 EF58 上越形 茶 1998年ロット【A】
価格:8640円(税込、送料別) (2017/12/18時点)

数千円のプレミアがついていましたが、中古店で購入しちゃいました。最後に生産したのが1998年なんですね。
比較的人気がある車種だと思いますのでこれだけ生産しないということは金型が壊れているという話もあながちウソではないのかな。と思いましたが、
つい最近、上越形のブルーが来春に再生産されると発表されました。大汗 なんだ作れるんじゃん!!
上越形 茶の来春の発売はないようですが、ブルーが作れるということは茶も作れるということですよね。
まぁ当然ブルーの上越形も欲しいので予約入れたのは言うまでもありませんが(笑)
気を取り直して組み立てに入ります。
9121712.jpg
後付けパーツはこんな感じ。中古で買いましたが、パーツ類はまったく手を付けてありません。
ってナックルカプラーがないぞ?
9121713.jpg
あーこの時代の製品はナックルカプラーは付属していなくてオプション(別売り)でKATOカプラーNと交換するスタイルだったんですね。他の機関車のナックルカプラーを付けて見たらカプラーの根元の形状が異なっていてつけられませんでした。ホントにKATOカプラーNだけ交換できるんですね。この辺は来春の再生産の上越形では改良されているんでしょうね。
9121714.jpg
というわけで完成しました。ナンバーはもちろん89号機です。10年以上待っていた89号がようやく手に入りました。
9121715.jpg
真横から。まぁデカいですが、重厚感があっていいと思います。
9121716.jpg
でっかいヒサシもしっかり再現されていますね。
9121717.jpg
ちょい斜め上から。
サロンエクスプレス東京とかスーパーエクスプレスレインボーとか14系客車なんかを牽かせたいですね。
9121718.jpg
正面から。うーん。この彫りの深い顔、好きです。
9121719.jpg
しまうときに気付きましたが、ちゃんとケースのウレタンにヒサシの切れ込みが入っているんですね。

今日はまだまだ作ります。(笑)

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

さんけい みにちゅあーと ジオラマオプションキット バイクC

今日は仮バースでお休みです。
9121721.jpg
が、日の出とともに目が覚めてしまいました。
というのも
9121722.jpg
隣に停泊している練習船の実習生が0630総員起こしで岸壁で体操、そしてランニングの掛け声で目が覚めたのでした。
わたしが学生時代に乗っていた航海訓練所の練習船で走らされたことはなかったです。水高の練習船は実習生も教官も大変ですねぇ。
さて、この港は何度も来ていますが、一度もまともに上陸したことがないのでちょっと散策にでも行こうかと思っていたのですが、大粒の雨が降り始めてしまったので今日は船内引きこもりに決めました。まぁお休みと言っても三食の食事作りはしないといけないんですけどね。

というわけで今日は模型漬けの一日にしたいと思います。
9121701.jpg
今日はこのさんけい みにちゅあーと ジオラマオプションキット バイクCを作ってみようと思います。
1/150のNゲージサイズでレイアウトのわき役として使える感じです。

9121702.jpg
セット内容はこんな感じ。レーザーカットされた厚手の紙を貼り合わせて作るペーパーキットです。
9121703.jpg
まず、タイヤやハンドルの部分をマジックで塗れ。という指示がありました。
マジックがないのでゼブラのボールペンSARASAで塗ってみました。後で接着剤で貼り合わせることを考えると水性のペンは良く無いかもですね。やはり油性のマジックの方がいいかも。
9121704.jpg
台紙の一部繋がっている部分をデザインカッターで切り出しました。これで一台分のパーツ全部です。
タイヤのスポークや荷台のグリル状の部分は抜けています。
これを見た感じだと立体的なバイクになるようには見えませんが・・・
あとは木工用ボンドで貼り合わせるのみ。
9121705.jpg
一台完成しました。あら。意外といいかも。(笑)
懸念された水性ボールペンのにじみはなかったです。
9121706.jpg
四台一気に作っちゃいました。自立しないので両面テープを貼って立たせてみました。
9121707.jpg
アップで見ると粗が目立ちますが、引き気味に見ると結構リアルに見えます。これはいいですねぇ。
9121708.jpg
上空より。
やはり紙製なのでグリル部分を潰してしまったり、ライトの部品が剥離して半分の厚さになってしまったりしました。
それでもこの値段でこのクオリティならぜんぜんありだと思います。

さぁ今日はまだまだ作りますよ!!

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

KATO ED62

昨日の荷役は日没サスペンデッドにつき、今朝はその続きからスタートです。
9121601.jpg
隣に泊まっている水産高校の練習船が8時に旗章掲揚を行っていました。懐かしいなぁ。
荷役は午前中で終了。
9121602.jpg
ランチはつけ麺。今日はマルちゃん製麵の製品だったかな。
午後から次の荷役の準備をして今日は完了。
なんとこのまま水曜日まで停泊です。汗
9121603.jpg
朝の旗章掲揚に続いて夕方の日没時の旗章降下も見届けちゃいました。ハイ。ヒマです。(笑)
航海訓練所の練習船の旗章掲揚・降下は船尾の日の丸だけ実習生立ち合いで、マストの所旗は部員さんがやっていたように記憶しています。この練習船は船首、マスト、船尾と三か所で実習生が旗の上げ下げするんですねぇ。

「勉強しないと、こんな船しか乗れねーぞ!!」と実習生に声をかけたくなりますが、みんなドン引きしそうなのでやめときました。(笑)
9121604.jpg
夕食。
食材の補給は来週の水曜日以降。さぁそれまで食料をどう持たせましょうかね。
今日も機関車の組み立てをしようと思います。
9121605.jpg
今日はこちらED62を組み立てます。
割と最近届きました。タキ25000+ホキ5700 飯田線貨物列車 4両セットといっしょに買ったものです。

この4両セットのケースにED62を収納することも可能です。

9121606.jpg
パーツはこれだけ。正面とサイドのナンバープレートとメーカーズプレート、カプラーだけとラクチンです。メーカーズプレートは号数によって川重か東芝になります。空白になっているのが2つ付いてますが予備として川重と東芝を1つずつ印刷しておいてくれればいいのになぁ。
あっさり完成!まぁパーツも少ないですし付けやすく作ってくれてますからね。
9121607.jpg
なかなか良い感じですねぇ。こういう小さめの機関車好きです。
って、昨日組み立てたED70によく似てますね。そのまま赤から青に塗りなおした感じです。(笑)
9121608.jpg
ナンバーは保存機のある17号機にしました。実機は大宮で静態保存されているらしいですね。
最近のJRは保存機をあっさり解体しちゃう傾向があるのでこの17号機もどこかの博物館で展示してくれたらいいのにと思います。
9121609.jpg
サイドより。一軸の中間台車がユニークです。

さて、明日はお休みですが、何しますかね。上陸しても何もないんですよね。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

KATO ED70

昨夜は離島沖でアンカー。
離島沖でのアンカーはうねりによる、こねくり回されるような揺れで眠れないことが多いのですが、昨日は凪で揺れが小さく良く眠れました。
9121501.jpg
今日も汐の関係で午後から入港です。以前は確実に入港できる汐に合わせてスケジュールを組んでいたようですが、最近は汐が悪ければ時間的に遅くなっても汐待ちして入港。というパターンが増えています。このパターンだと朝ゆっくりできるのでわたしら船員としてはありがたいんですけどね。会社側としては半日船を遊ばせないといけないのであまりよろしくないと思いますが。
9121502.jpg
朝食は昨日のワラサの刺身の残りをヅケにしておいたのをご飯に玉子の黄身とともに載せていただきました。朝から幸せです。(笑)
9121503.jpg
ランチ。食材が乏しくなってきました。
ランチ後、入港し荷役。
当然日没サスペンデッドで明日に持ち越しです。
9121504.jpg
夕食。まもなく野菜が切れます。
さて、組み立てていない模型がいくつかあります。正月休みには自宅に持ち帰りますので早めに組み立ててしまいましょう。
9121505.jpg
今日はこちら。KATOのED70です。寝台急行『つるぎ』といっしょに購入していたものです。

9121506.jpg
ごっついプロテクターに挟まれています。前面に手すりが多いのでそれを保護しているようです。
9121507.jpg
後付けパーツはこれだけ。カプラーと前面と側面のナンバープレートのみです。
ホント、ぶきっちょにとっては最近のKATOの製品はパーツが少なくて助かります。
ちょっとカプラーの頭の振りが悪くて手こずりましたが完成!
9121508.jpg
何号機にするか迷ったのですが、わたしの決定基準である『プロトタイプ』、『保存機があること(実車に会いに行ける(笑))』のどちらも該当しないようですので、なんとなく3号機としました。
いいですねぇ。こういうツララ切りのヒサシのついた彫りの深い顔つきの機関車好きなんですよね。当然、実物は見たことないですし、縁もゆかりもない地方の機関車ではありますが、こういう雪国を走っていた機関車って何故か魅かれるんですよね。というわけでコレクション対象としております。
9121509.jpg
正面より。
最近のKATOのナンバープレートはいいですね。サイドを切る必要がないので切るのを失敗してしまうこともないですし、プレートと本体の境界線が目立ちません。良く出来ています。
それにしても手すりが4本もあるのでなんででしょう?
9121510.jpg
真横より。
パンタグラフは通常、進行方向に関係なく2エンド側を上げて使用するそうです。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

TOMIX 京葉臨海鉄道 KD55形ディーゼル機関車(103号機)

昨夜は大時化のなか離島沖でアンカー。
アンカー打ちに船首に行ったときは強風で吹き飛ばされるかと思いました。
一晩中、航海中以上の大揺れでよく眠れませんでした。
今日も大時化。汐の関係で昼に入港し、午後から荷役開始。
9121201.jpg
ランチ。
結局日没サスペンデッド。荷役は明日に持ち越しとなりました。
まだ時化は収まっていませんので今日は出港にならなくて良かったです。
9121202.jpg
夕食は穏やかな港内につき揚げ物。
さて、模型の組み立てでもしましょうか。
9121203.jpg
今日は先日手に入れたこちらのTOMIX  京葉臨海鉄道 KD55形ディーゼル機関車(103号機)を組み立てようと思います。

9121204.jpg
後付けパーツはこんな感じ。左下のパーツはホイッスルだけ使用します。
最近、KATOの製品ってほとんど後付けパーツなしになってますが、TOMIXは相変わらず後付けパーツだらけです。
TOMIXって特定ナンバー機でもナンバーの取り付けがあるんですよね。
ホイッスルとか監視カメラとか小さいパーツにやや苦戦しましたが、完成!
9121205.jpg
ディスプレイモジュールに載せて撮影してみました。
9121206.jpg
正面より いつも通り片側だけカプラーを替えています。
9121207.jpg
ちっこくて良い感じですね。気に入りました。ディーゼル機関車好きなんですよね。
9121208.jpg
今度は臨海工業地帯ふうディスプレイモジュールを作ってみましょうか。


テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

鉄コレ 流鉄5000形流馬(5001編成)2両セット

今日は朝から入港の予定でしたが、陸の都合で何時になるのかまったくわからず。
結局1030に入港。出港も何時になるかこれまたわからず。結局1300に出港。
ホント、最低限5W1Hだけはハッキリしてもらいたいものです。
9120801.jpg
どういう予定になるかわからないので朝のうちに作っておいたキムチ鍋でランチ。
午後は一路東京湾へ。
仮眠して起きたら
9120802.jpg
スマホの画面が『野村沙知代さんが死去 85歳』の通知でいっぱいになっていました。汗 
何これ?ウィルス?それともこの世に未練を残すサッチーの呪いや怨念でしょうか?怖いんですが・・・
何はともあれサッチーのご冥福をお祈りいたします。

9120811.jpg 
って、Yahoo!の不具合だったようでお詫びが来ていました。
さすがに『サッチーの訃報いっぱい送ってすみませんでした。』と書いてませんが。汗
9120803.jpg
夕食はステーキです。
最近ステーキ率高過ぎますかね。汗
引き続き不穏な空気が漂っているので自室で模型でも作りましょう。
9120804.jpg
先日、届いた鉄コレの流鉄5000形流馬(5001編成)2両セットです。昨年5000形若葉(5004編成)が鉄コレで販売されましたが、今回は流馬です。ハイ。龍馬じゃなくて流馬です。この鉄道の始発と終点の流山と馬橋の頭文字からついた愛称ですね。
流鉄は子どものころの地元を走る鉄道なのでとても馴染みがあります。

9120805.jpg
塗装はまぁ鉄コレクオリティです。
流山のNのストライプが良い感じです。
定常作業の走行化、動力化、パンタグラフの交換などを行いました。9120809.jpg
アンテナの取り付けは1.0mmのピンバイスが必要です。
ピンバイスのセットは自宅にありますので100均のハンドドリルで開けてみましたが、十分ですね。むしろドリルをバイスにセットする手間がいらないので良く使うサイズならこういう固定式のドリルの方がいいかもですね。
完成!!
9120806.jpg
ディスプレイモジュールに載せてみました。
9120807.jpg
正面から。
9120808.jpg
サイドから。築堤が小金城趾駅付近の新坂川の土手っぽいですね。(笑)
塗装がちょっとイマイチなところもありますが、全体的には気に入りました。
9120810.jpg
こんなシールも入っていました。
実車は今年全般検査に入って、来年からはカラーリングも愛称も変わるそうです。
個人的には「なの花」が一番好きなカラーリングなのですが、他のカラーリングや古い形式も全車種を鉄コレで発売してほしいですね。コンプリートコレクションしたいと思います。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

ダイソー アルティメットコンテナ

引き続き千葉で雑貨の荷積みです。
今日も朝から断続的に荷が届き、ひたすらホールドに積み込んでいきます。
9120501.jpg
ランチ。
今日は、セメントとか粉体の荷が多く、
9120502.jpg
手がガサガサに荒れてしまいました。涙
セメントのアルカリにやられたんでしょうね。軍手じゃなくてゴム手でやればよかったなぁ。
夕方、これ以上もう何も入りません。というところで荷役終了。
明日は未明にホカホカのタンクを積み込んで出港です。
9120503.jpg
夕食。
今回は中二日停泊の荷役でしたので少々ゆとりがあります。夕食後の自由時間は模型でも作りましょうか。
先日、100円ショップのダイソーで最近模型の世界で話題のこちらの品を買ってまいりました。
9120504.jpg
アルティメットコンテナです。ネイビーとカーキの二種類買いました。100円だとSサイズ、Mサイズは200円だったかな。
さて、どの辺が『究極』のコンテナなんでしょうか。
9120505.jpg
要は折り畳みコンテナです。パチンパチンと組み上げるとこんな感じに。
9120507.jpg
二つ以上重ねることもできます。
9120506.jpg
このコンテナ、デザインが鉄骨っぽいのでガンダムとかフィギュアのバックにこれを使うと秘密基地っぽくなってインスタ映え(笑)するそうです。
ただ、わたしはガンダムもフィギュアも趣味じゃないんですよね。汗
この鉄骨っぽいところを利用して橋の模型を作ったりもできそうですが、
9120508.jpg
とりあえず組み立て待ちの模型を入れておきました。

さて、明日は0430スタンバイなのでさっさと寝ます。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

ジオコレ 建物コレクション070-2 プレハブ事務所2

早朝、横須賀を出港。
9111901.jpg
昨日着けられなかった湾奥の岸壁に向かいます。
9111902.jpg
八景島沖。富士山がキレイです。コンテナ船が映えますね。
今日は無事?着桟できました。
9111903.jpg
ランチ。
9111904.jpg
夕食。
疲労蓄積中につき、今日も上陸せず船内引きこもりです。
ずっと忙しくて手を付けてなかった模型作りでもしましょうかね。
9111905.jpg
簡単そうなこれを作ってみましょう。

9111906.jpg
ってパーツこれだけ!?(笑)
9111907.jpg
ハイ。屋根載せるだけです。(笑)
9111908.jpg
屋根が緩かったので接着しましたが、あっという間に完成です。ええ。屋根載せただけですから(笑)
3個入りなのは比較的お得だと思います。
トラックターミナルのジオラマに使おうかな。

明日は未明から荷役してワッチなので今日も早く寝ましょう・・・

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

さんけい みにちゅあーとキット

今回の休暇も今日で終わり。明日からまた乗船しますのでその準備中です。
9111101.jpg
このあたりも仮バース中の暇つぶしに持って行きます。
9111102.jpg
最近仕入れたのがこれ。みにちゅあーとキットというペーパークラフトです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1/150 ジオラマオプションキット 郵便ポストA【MP04-90】 さんけい
価格:267円(税込、送料別) (2017/11/11時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1/150 ジオラマオプションキット 自動販売機A【MP04-63】 さんけい
価格:285円(税込、送料別) (2017/11/11時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1/150 ジオラマオプションキット バイクC 【MP04-94】 さんけい
価格:388円(税込、送料別) (2017/11/11時点)

どれも300円前後と格安です。
持って行く前にちょっと作ってみたくなっちゃいました。(笑)
9111103.jpg
レーザーカットされた厚紙を切り抜いて貼り付けて組み立てていくキットです。
近々ペーパークラフトの大物を作ってみようかと考えておりましてその練習でもあります。
9111104.jpg
この作業用に100均でこちらを買ってきました。
9111105.jpg
刃が小さくて作業しやすそうですがどうでしょうか。
9111106.jpg
自販機をひとつ作ってみようと思います。レーザーカットされた厚紙の一部が台紙にくっついていますのでこれをデザインナイフで切り抜いていきます。
9111107.jpg
自販機一台分でこれだけ切り抜きます。
9111108.jpg
木工用ボンドもしくはノリで箱型に組み立てます。
部品同士の組み合わせはなかなかカッチリできています。説明書の赤線部分を切り抜いて中にLEDを仕込めば光る自販機になります。
9111109.jpg
外側をこれを切り抜きます。
9111110.jpg
高級〇〇〇の自販機は・・・
極小というか極薄では?(笑)
9111111.jpg
外側を切り抜きました。
9111112.jpg
これを先ほど組み立てた箱に貼り付けて完成です。
エッジの白いところはあとで赤く塗ると目立たなくなるかな。
結構細かい作業です。箱の部分は結局外側を貼り付けることになるので同じ厚さのスチレンボードを切り出してもいいかなと思いました。
そうそう、こないだ横浜の上海問屋でこんなものも買いました。
9111113.jpg
LEDライト付き拡大鏡です。
9111114.jpg
中はこんな感じ。USB電源かと思ったらちゃんとACアダプタがついておりました。
9111115.jpg
これがなかなか明るくて拡大率もいい感じです。
9111116.jpg
さっそくこの部品の取り付けで使ってみましょう。
東武8000系の屋根上部品です。予備パーツなしですのでピーンと飛ばすことのないよう作業しないといけません。汗
9111117.jpg
まずは冶具を屋根上にあてて指示通りの太さのピンバイスで穴を開けます。
9111118.jpg
キレイに3つ開きました。
9111119.jpg
LEDライト付き拡大鏡で明るく照らし拡大して見ながら作業するとやりやすいですね。これは便利!
9111120.jpg
うまいことパーツもついて完成です。

さて、次の休みは年末年始ですかね。それまでひと稼ぎ行ってきます。
人間ドックの結果次第では病院へ強制送還の可能性もありますが・・・

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

KATO 185系200番台 踊り子色7両セット 185系0番台 踊り子色5両セット

一週間程度の休暇という話でしたが、まだ休暇は続くようです。
人間ドックとは終わりましたが、脳ドックは結果待ちで未だちょっとした眩暈が続いておりますので引き続き自宅で静養したいと思います。出掛け先で倒れたりしてもマズいですからね。汗
9110801.jpg
仲良く並んで眠る愛犬ハルと愛猫ナツ。あ、ナツは起きちゃいましたね。(笑)
さて、今日届いた模型はこちらです。
9110802.jpg
KATOの185系200番台 踊り子色7両セットと185系0番台 踊り子色5両セットです。


9110803.jpg
こちらが185系200番台7両セットです。
もともと上野口を走っていた耐寒耐雪仕様の車両で緑の横帯塗装でしたが、現在は斜めストライプに塗り替えられています。
9110804.jpg
方向幕のシールの中に『我孫子行き』がありますね。この7両編成の『踊り子』は土日に我孫子発着のものもあります。以前一度乗りましたね。
9110805.jpg
グリーン車だけ窓枠が金色なのも再現されています。キレイですね。
9110806.jpg
こちらは185系0番台 踊り子色5両セットです。熱海で切り離される修善寺行きの付属編成ですね。
185系『踊り子』は実はすでに持っておりまして
9110807.jpg
こちらの2つです。
久しぶりに開けてみます。
9110808.jpg
『リバイバル踊り子』ですが、今はほとんどこちらの塗装に戻っちゃいましたね。
グリーン車が2両入ってます。こちらも窓枠は金色でした。
9110809.jpg
こちらは『新塗色踊り子』ブロックパータン湘南色に塗られていたころのものです。逆にこちらは今は見なくなりましたね。
こちらもグリーン車の窓枠は金色でした。まったく記憶になかったです。汗
9110810.jpg
というわけで185系『踊り子』を4編成も所有しちゃいました。(笑)
もっとも子供のころから伊豆旅行の際に毎年乗っていた電車ですし、現在も伊豆で上下船するときにたまに乗るので思い入れのある車両です。近年中に全廃車が決まったそうで寂しくなりますね。



テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

KATO コキ106+107 コンテナ無積載 10両セット

今日はこちらが届きました。
9110601.jpg
KATO コキ106+107 コンテナ無積載 10両セットです。

9110602.jpg
KATOからブック型ケース付きのコキのセットが出るのは今回が初ではないでしょうか?
コキ107の一両はテールライト付きです。KATOからのテールライト付きのコキも今回が初めてでしょうか。
10両で1両テールライト付きでブック型ケース入りですのでまずまずリーズナブルな価格だと思います。
9110603.jpg
パーツの取り付けはブレーキハンドルのみです。
が、予備パーツなしの一発勝負!!TOMIXだと予備パーツ付きなので安心なのですが・・・
9110604.jpg
割と穴の精度は良く、取り付けしやすかったです。
9110605.jpg
コキ106も側面にブレーキハンドルをつけます。TOMIXだと側面にブレーキハンドルがあるタイプのコキは最初から取り付け済みですよね。
9110606.jpg
なんとかパーツをなくさず作業完了。コキ107が6両、コキ106が4両です。
このセットのケースには2両分追加できるスペースがあります。9110607.jpg
というわけで2両セットも購入し、隙間を埋めちゃいます。(笑)

9110608.jpg
2両セットには10両セットには付属してない(テールライト付き車両があるから?)反射板が付属しています。TOMIXのはただ赤い円盤ですが、KATOのは銀色のフチがあるのでリアルですね。
ただ、
9110609.jpg
反射板の取り付けの際にはちょっとした加工が必要です。
ってこれをやっていたら見事にピーンと飛ばしちゃいました。涙
やっぱりこの手の作業は両面テープ上でやらないとダメですね。
まぁそのうち出てくるとは思いますが、ASSYもあるにはあるみたいです。
さて、続いてコンテナを積載したいと思います。
9110610.jpg
ほぼ同時リリースのKATOのUR19Aコンテナです。5個入りなのがナイスです。
どうもケースに収めるときはコンテナ満載でキッチリ収めたくなります。トミックスのコンテナのように3個入りだと6個買って一両に5個満載すると1個余り、もう3つ買うと2両目は1個足らず、合計15個買って3両に積んでようやく最小公倍数に達して過不足なしという実に足元を見た商売(笑)にハメられておりましたが、今回のKATOの最初から5個入りは大変良心的だと思います。


9110611.jpg
底面付きが特徴ですね。って底面って必要でしょうか。
同時に購入した19Dコンテナから積んでみます。
9110612.jpg
ん?なんとなく反って見えますが・・・
9110613.jpg
うーん。やっぱり反ってますね。コンテナとコンテナの隙間が上の方が行くほど接近してハの字になっています。スーパーレールカーゴも反ってましたが、逆の反り方ですね。
9110614.jpg
コンテナを押さえるツメも甘いのが気になります。
9110615.jpg
31ftコンテナを積んでみましたが、コンテナがはみ出てしまいました。真ん中のツメ切っちゃえばはみ出しませんが・・・
9110616.jpg
タンクコンテナもツメがユルユルです。
9110617.jpg
20ftコンテナは比較的ツメにうまくハマりました。
9110618.jpg
そうそう、テールライトを試してなかったですね。なかなかいい感じの点灯具合です。
カプラーも交換しないとなぁ。
9110619.jpg
コンテナを積載したままケースに収める場合はケースの加工が必要です。
トミックスのケースだとウレタンを抜くだけですが、KATOのは一部分が引っ付いてますのでカットが必要です。
9110620.jpg
パーツが入ってた隙間も名残惜しいですが、増結分の2両を収めるためにはこのスペースが必要です。
9110621.jpg
なんかフニャフニャになっちゃいましたが、全部抜けました。
9110622.jpg
という感じで収まりました。
カッチリと作るKATOの割には今回の製品はちょっと甘い作りかな。という気もしますが、次回以降は修正してくるんじゃないでしょうか。現時点ではコンテナ車もケースもトミックスの方が作りが良いと思います。
さて、明日は横浜で人間ドックフルコース受診です。
朝イチからスタートなので今日は横浜に宿を取りました。
って、横浜駅で市営地下鉄に乗らなきゃいけないのに、ついつい前の会社の通勤コースのみなとみらい線に乗りそうになって改札口で気づきました。汗 刷り込まれた習性って恐ろしいですねぇ。(笑)

さて、今日の宿はこちらです。

9110623.jpg
16階のなかなかいい部屋です。通常一泊8000円ぐらいしますが、今日はどういうわけか4600円と格安でした。
9110624.jpg
16階だけあって素晴らしい眺望です。
9110625.jpg
シルエットの富士山が見事でした。
さて、せっかくひさしぶりに横浜に来たのでパァっと一杯やりたいところですが、明日は人間ドック。泣く泣く我慢しまして
9110626.jpg
毎度おなじみのタイマッサージで身体をほぐし、
毎度行きつけのタイメシ屋でシンハー抜き(涙)のタイ料理を満喫しました。
9110627.jpg
ソムタム
9110628.jpg
グリーンカレー
9110630.jpg
タイの塩辛入りチャーハン
食後は街をブラブラ。
9110629.jpg
ついついダイソーを見かけると足を運んでしまいます。伊勢佐木モールのダイソーは素晴らしい品揃えでした。この手の工作資材系の取り扱いと陳列はナンバーワンじゃないでしょうか。
って、あれこれ買おうと思ったら20時で閉店のBGMが流れ始めました。横浜って意外と終わるの早いんですよね。
メシも食っちゃったし、酒も飲めないのでホテルに戻ってソッコーで不貞寝したのは言うまでもありません。涙

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

KATO M250系スーパーレールカーゴ(新デザインコンテナ)

この休暇は模型メインで過ごしてます。
9110501.jpg
短い乗船中に届いていた模型です。数日の乗船でしたのでさすがにこれだけです。
今回の目玉はこれですかね。
9110502.jpg
M250系スーパーレールカーゴです。
佐川急便のコンテナ電車ですね。
基本セットを増結セットAのケースに収めました。
9110504.jpg
増結セットBも購入し、フル編成が完成しました。
コンテナとコンテナの間の隙間のバラつきが目についたのですが、実車を見てみると、一両おきに隙間が狭いのと広いのがあるみたいですね。
ただ、今回の製品は台枠が少々反っているらしく、間が逆ハの字型に開いてしまう車両があって気になります。



9110505.jpg
今回再生産があった『夢空間』も購入しました。10年ほど前に模型を再開したときに売られていて気になっていた製品なんですよね。今回入手できて良かったです。


9110506.jpg
自室のベッド下にちょっとしたレイアウトを作っていて放置していたのを今回リセットすることにしました。
9110507.jpg
ひとまずブック型ケースを収納する三段カラーボックスで土台を作り、この上に半固定式レイアウトを作る予定です。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
2017 中四国タナゴ釣り遠征 (11)
2017 八重山釣り旅行 (13)
2017 徳島タナゴ釣り遠征 (5)
2017 四国タナゴ釣り遠征 (19)
2017 北陸 (0)
旅行 (203)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (83)
水族館・動物園 (25)
食べ物 (408)
酒・飲み物 (54)
日常 (176)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (468)
飛行機 (101)
鉄道 (42)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (17)
釣り (238)
2017 タナゴ釣り (14)
天気 (112)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (115)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (99)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード