2018-06

二代目

今朝、名古屋に向けて出港。
0061701.jpg
天気はまずまず。これから台風が来るみたいですが、どうなりますかね。
0061702.jpg
今日はちょっと早く目が覚めたのでランチ用の煮魚を作っておりました。
0061703.jpg
ランチ。
さすがにじっくり時間をかけて作るとおいしいですね。
わたしはエアコンなくても平気(あればあったで18度に設定しますが(笑))なんですが、扇風機だけはないとダメでして練習船の遠洋航海や就職してからも職場や出張先なんかにも欠かさず扇風機を持参しておりました。本船に乗ってからも扇風機は当然使っておりましたが、先日わずか2年で壊れてしまいました。壊れる最後の瞬間を目撃しちゃいました。見事に燃料切れになった飛行機のプロペラのようにブルン、ブルン、ブル、ブル、ストン。という感じで二度と動かなくなったのでありました。涙
0061704.jpg
というわけで二代目の扇風機を買ってまいりました。
0061705.jpg
さて、いつまで持つでしょうか。
0061706.jpg
明るいうちに名古屋に着きました。そのまま直行接岸です。
0061707.jpg 
夕食
0061708.jpg
食卓用のハエガード。どういうわけか一代目がなくなってしまい昨日買ってきました。こちらも二代目です。

スポンサーサイト

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

新島

今日は久しぶりに新島に来ました。
0061401.jpg
港から見える場所に湯の浜露天温泉、通称『パルテノン温泉』があります。
0061402.jpg
波打ち際に作られた古代ギリシャのパルテノン神殿のようなつくりが見事な24時間開放、水着着用の無料露天温泉です。
以前、クルージングで来たときに入浴しましたが、夏場の夜はカップルだらけでラブホ状態です。汗
0061403.jpg
手前の平たい島が式根島。その向こう側にあるのが神津島。
0061404.jpg
こちらは無人島の地内島。
0061405.jpg
ランチ
荷役後、名古屋に向かう予定でしたが、先日の台風で予定がズレて荷揚げの段取りがつかないそうで母港に戻ることになりました。

さて、先日から使い始めたWiMAXですが、3日で10GB以上使ったので18時~26時まで速度制限がかかります。
0061406.jpg
公称1Mbpsの速度制限ですが、実測では920Kbpsでした。
このぐらいの制限ならYouTubeの動画も見られますし、さほどストレスには感じません。
ドコモのスマホの128Kbpsの制限はまったく使い物にならなくなりますが、WiMAXの1Mbps制限なら特に問題ないですね。これなら多少使いすぎても大丈夫です。


テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

断酒一か月

今日は横浜で荷役。
0060801.jpg
朝、富士山が見えました。やはりこちら側は影になるのか雪が残ってますね。
荷役後は羽田へ。
0060802.jpg
D滑走路横を通過。
0060803.jpg
夏っぽくなってきましたね。
0060804.jpg
ランチ。出来立てのトビウオの干物をさっそく焼いてみました。
数ある干物のなかでもトビウオがトップクラスにうまいと思います。うまみの塊です。
0060805.jpg
カツオのヅケも焼いてみました。
前船がいるそうで羽田沖でアンカーして待機。
今日の接岸はないかな。と思ったら18時ごろ連絡が来て接岸。ただし荷役は明日とのこと。
今日、帰れたら帰ろうと思っていたのですが、明日に持ち越しとなりました。
0060806.jpg
晩飯はミックスフライです。

そうそう、GW休暇明けから断酒して一か月経ちました。最近はまったく酒飲む気しなくなりました。もっとも、もともと毎日飲む方ではなくて週に2、3回程度、ただ飲むときは長時間大量に飲んでおりました。例のくるくるパァが乗っていたときはそのストレスから酒量が増えていたのですが、そのストレス原因もいなくなり酒飲む必要もなくなったわけです。
酒断ちしてからとにかく体調が良いですね。よく腹も下していたのですが、まったく下らなくなりました。飲んでたときはアルコールで胃腸が荒れていたんでしょうね。それと飲んでた頃は寝るのも早かったのですが、飲まなくなってからは眠くなる時間が遅くなり、時間が有効活用できるようになりました。コンビニやスーパーに酒を買いに行くこともなくなり、余計なお金も使わないですし、酒といっしょにあれこれ食い物を買ってきて食うこともなくなった結果、腹も引っ込んできて痩せてきた感じがします。
断酒して良いことづくめなのでしばらく続けてみようと思います。


テーマ:お仕事奮闘記 - ジャンル:就職・お仕事

ナッチャン

休みも終わり、未明に出港。
0060701.jpg
富士山が見えます。やはりこちらから見る富士山には雪がほとんどないですね。
横浜から見る富士山の雪は日陰の北側になるのでまだ雪が残っているんだと思います。
0060702.jpg
久しぶりにカツオを買いに行きました。
最近獲れるのは小ぶりで値段も上がっているとか。それでも1匹千円ぐらいですが。
0060703.jpg
もう何番カツオになりますかね。毎度おたのしみのカツオフルコースです。
0060704.jpg
カツオの腹皮とおまけでもらったトビウオを干物に。
0060705.jpg
今日は天気が良く、カラっとしていたのであっという間に干物になっちゃいました。
今日の荷役はやたら早くていつもより1時間も早く終わっちゃいました。代理店の人いわく、たまたま今日は優秀なトラックドライバーばかり集まったからだそうです。ホント、ちょっとしたことで荷役の時間もだいぶ変わるんですよね。
0060706.jpg
というわけでワッチもいつもより一時間進んだところからスタートです。
いつもは風早埼の前後からなんですが。
0060707.jpg
今日はおもしろい空ですね。梅雨時には珍しい感じです。
0060708.jpg
富士山に夕日が沈みました。普段のワッチでは見られないアングルです。
0060709.jpg
シルエットの富士山と同航船。
ライブ船舶マップを見ていたら黄色い表示の船がいます。
なんだろうと思ってタッチしてみたら
0060710.jpg
『ナッチャンWorld』でした。なるほど高速船は黄色い表示になるんですね。
『ナッチャンWorld』は姉妹船『ナッチャンRera』とともに10年ほど前、青函航路を36ノットの高速で走っていた長さ112メートル、1万トンの双胴の高速フェリーです。
京都の小学生の『ナッチャン』という女の子が船体のイラストのデザインをしたそうで船名にもなりました。
ただ、原油高など就航してわずかな期間で休航になり、『ナッチャンRera』は台湾に売船されました。その後『ナッチャンWorld』はどうなったのか思っていたら防衛省で借り上げて離島奪還作戦用の高速輸送船になったんですね。防衛省で使わないときはクルーズ船としても一般に開放しているとか。
0060711.jpg
もっと近寄って見てみたかったですがこれが限界。双眼鏡で見るとナッチャンが描いたイラストが見えます。
当時小学生だったナッチャンも今は高校生ぐらいでしょうか。自分のデザインが船体に描かれ、自分の名前が船についたまでは良かったものの、すぐ休航になって一隻は売船になってはナッチャンも複雑な心境でしょうね。さらに中国と戦争になって離島奪還部隊を載せたまま撃沈された日にはホントいたたまれませんね。汗
アメリカ海軍の艦船には空母『エイブラハム・リンカーン』とか『ニミッツ』、『ジョージ・ワシントン』といったアメリカの大統領や軍人の名前がついていますが、日本は旧軍の時代から人名は使われていません(南極観測船『しらせ』ぐらい)。というのも明治天皇が『人名を艦船につけると沈んじゃったときにその人に申し訳ないからやめとこう』と言ったからだとか。
『ナッチャンworld』も艦船同様、実在の人物の名前を付けるのはやめといた方が良かったかも知れませんね。
0060712.jpg
日没後の富士山。刻々と色が変わっていく空がきれいです。
さて、富士山とかナッチャンとか眺めて余裕ブッこいてましたが、これからラッシュアワーの東京湾に突入です。
0060713.jpg
浦賀水道航路から出航船が一気にドバっと出てきました。いつもはこのドバっと出てきたあとにゆうゆうと入航するのでラクチンなのですが、今日はいつもより一時間早いのでこの大船団と絡みまくりです。
0060715.jpg
右に左に避けて避けてようやく浦賀水道の入り口まで来ました。ここまで来れば一安心。
いつもならこのあたりでワッチ交代なんですが、今日は横浜でアンカーする直前までわたしのワッチでした。
結論 東京湾アプローチはいつも通りの遅い時間の方がラク。
0060714.jpg
晩御飯。まぁカツオでも良かったんですが、夜は肉料理と決めておりますので・・
0060716.jpg
『ナッチャンWorld』を見て、うちのナッチャンを思い出しました。
うちのナツの世界は食うことと寝ることと狩りのことで一杯なんでしょうね。(笑)

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

ハイテンションワッチ

今日は昨日積んだ雑貨の荷揚げ。
揚げるのは積むときより時間がかかりませんがそれでも一日仕事です。
0060401.jpg
ランチは荷主さんの差し入れの弁当でしたが、今日もイヤな予感がするので昼休みに夕食用の親子丼を作っておきました。
朝8時から始まった荷役が終わったのが17時でした。
ホント雑貨の荷役は大変です。ホールド内でひたすらワイヤーをクレーンのフックにかけ、使い終わった膨大なワイヤーとスリングベルトなどをひたすらくくって倉庫に戻していきます。

雑貨は本船はたまにしかやらないのでまだいいのですが、これ専門に毎日やってる船もあると聞きます。しかも離島によっては船員に荷役丸投げでまったく手伝いに来ないどころかちょっとでも段ボール箱を傷つけると全損扱いでそのまま船に載せて送り返すところもあるとか。眠れるのは航海中だけ。そんなこともあってか離島航路の雑貨船は人気がないそうです。ホントこれを毎日やってる船員さんは尊敬しますね。わたしならソッコーでやめてしまうと思います。
0060402.jpg
荷役完了後、即出港。今日もそのままワッチです。涙
ライブ船舶マップで紫色の船はなんだろうと思ってクリックしたら
0060403.jpg
あら。練習帆船『日本丸』でした。このあと新島沖でアンカーしたようです。
離島沖でのアンカーなんてわたしが実習生だったころはありませんでしたが、最近の練習船は外海でもアンカーするんですね。
離島沖アンカー独特の変な揺れ方で実習生は眠れない夜を過ごしたのではないでしょうか。
0060404.jpg
さぁ。このワッチのハイライト神子元通過です。
二日連続の雑貨の荷役で疲れ切って変にテンション高いです。(笑)
0060405.jpg
神子元はフツーにみんなが走っているところからスタートしていっしょにゴールすればそんなに難しくはないのですが、本船はみんなとは違うところからやってきて、みんなが行かない方に抜けていくので少々ややこしくなります。
今、稲取沖にいる一団と神子元でいっしょになりそうですね。
ホント、いつもワッチしてて思うのは船の操船って将棋みたいだよなぁと思うことです。こいつがこう動いてあいつがこう来るから本船はこうするか。みたいな予想をしながら船を進めていきます。
0060406.jpg
この5隻の同航船と1隻の反航船と絡みそうです。フツーの海域ならぶつかりそうな船を避けていけばいいのですが、ここの場合は1.5マイルの可航部の両サイドに岩礁や浅瀬があるので通れるコースが限られてしまうのがポイントです。
0060407.jpg
同航船は本船より多少早い船ばかりだったので目の前をじゃんじゃん横切って行ってくれました。
なんかこうやって船の針路がクロスすると、学生のころやっていたラグビーのバックスのサインプレーを思い出します。スタセンクロスとかセンセンクロスですね。試合中に味方の先輩同士がセンセンクロスで激突して二人してグラウンドでのたうち回っていたシーンは未だに吹き出しそうになります。(笑)船でああやってぶつけてしまってはマズいですが。汗
0060408.jpg
反航船もそのまままっすぐ行ってくれたので助かりました。
ちょうどこの岩礁と神子元島の間が変針点にもなっているので余計にややこしいんですよね。
おまけにうちの船みたいに変なところから入ってきて変な方に抜けていく船がいますので。ホントすみません。
0060409.jpg
同航船とも全員キレイにクロスして無事通過。こうやって予定通りうまくいくと気持ち良いですね。スッキリします。
0060410.jpg
なんかおもしろい雲ですね。もとは飛行機雲かな。
0060411.jpg
荷役疲れでみなさん腹ペコだったのか晩飯の親子丼は売れ行き良かったです。おかわりできませんでした。

テーマ:お仕事奮闘記 - ジャンル:就職・お仕事

地獄の一日

今日は千葉で雑貨の荷役です。
0060301.jpg
早朝より荷役開始。
0060302.jpg
久しぶりの雑貨の荷役。積み荷の山を見ただけでウンザリします。
じゃんじゃんホールドに放り込んでいけばいい砂や砂利と違って、一点一点、ワイヤーやスリングベルトを使って積み付けて行かなければならないので非常に時間がかかります。しかも数人手伝いが来る他は船員に丸投げです。
休憩もほとんどなしでぶっ通しで昼まで荷役。
0060303.jpg
まだ半分は残ってますね。
0060304.jpg
ランチ。シーフードミックスをグリーンカレーペーストで炒めてみました。
こういうイラつく作業のときはこういうおかずがいいですね。なかなか好評でした。
今日はおそらく夕方いっぱいまでかかってそのままワッチ途中の悪い予感がしますので
0060305.jpg
昼の休憩中に晩飯用のキムチ鍋作っておきました。
案の定、悪い予感どおり荷役完了したのは18時。実に12時間かかりました。もうヘロヘロです。おまけに途中ですっ転んで出血と最悪です。涙
それでもってそのまま出港!
0060306.jpg
わたしはそのまま6-9ワッチです。予想通りの荷役、飯炊き、ワッチが連続する最悪パターンとなりました。昼にキムチ鍋作っておいてよかったです。
0060307.jpg
日曜日の夕方で船が少ないからいいですが、平日のこのラッシュアワーにこんなクタクタの状態でワッチしたら事故ってもおかしくないですね。
0060308.jpg
今日も昨日に続いて風の塔沖で日没を迎えました。
0060309.jpg
浦賀水道の出口付近でまたまた帆走中のヨットとすれ違いました。
ここんとこ、毎航海のように夜間に本船航路を帆走するヨットと出くわすのですが、なんか流行りなんでしょうか?



テーマ:お仕事奮闘記 - ジャンル:就職・お仕事

バルカー祭

今日は離島で荷役後、東京湾へ。
0060201.jpg
そういや、今日ついに外環の千葉区間が開通したんですね。わたしが生まれる前から計画があってずーっとすったもんだやった結果50年近くかかってようやく開通にこぎつけたわけですね。
わたしは高校は松戸市内の学校だったんですが、高1のときのバス遠足で学校から当時の市川松戸有料道路通って京葉道路に乗るまで大渋滞にハマり朝出発したのにようやく高速乗ったときには昼になっていたのを覚えています。今回の開通でああいうこともなくなるわけですね。
って、今住んでるチバラギからどうこの道に乗ろうか悩みどころです。一番単純なのは国道6号を外環との交差点のとこまで行く道ですが、6号も混むんですよね。となると今まで通り田んぼの中の一本道の田舎のハイウェイ通って常磐道の柏インターから乗り降りした方が早いのかなぁとか思ったり。
0060202.jpg
ランチ 寄せ集め食材です。
0060203.jpg
わたしのワッチで湾奥へ。
最近、ジオコレのコンビナート組み立ててるせいか、実物のコンビナートも気になってまじまじと眺めてしまいます。
0060204.jpg
木更津沖には300m、20万トンクラスの巨大バルカー(鉄鉱石や石炭のバラ積み船)が何隻も沖待ちしていました。
0060205.jpg
手前は日本郵船のバルカー
0060206.jpg
川崎汽船のバルカー。ファンネル(煙突)が細い!!
0060207.jpg
NSユナイテッド海運のバルカー。
この会社のバルカーとタンカーは学生のころ、体験乗船で乗せていただいたことがあります。
ここの採用試験も受けとけばよかったなぁ。

よくこの手の船をタンカーと呼ぶ人がいますが、遠目に見て、デッキ上にハッチカバーしか見えないのがバルカー、デッキの中央にホースを吊るためのクレーンがあるのがタンカーです。
0060208.jpg
アクアラインの通風塔『風の塔』に夕日が沈みます。
0060209.jpg
夕食。

今日はホールド掃除で疲れちゃったので模型いじりはお休みです。

明日は雑貨の荷役。地獄の一日になりそうです・・・

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

横浜の大桟橋に『いずも』が!

横浜の朝は早いです。
この時期は一年のうちでももっとも日の出が早く、日の入りが遅いので明るくはなっていますが冬場は真っ暗です。
0060101.jpg
今朝は富士山が朝日を浴びて紅富士のようになっていてキレイですね。
0060102.jpg
富士山の山頂部の雪が数日前に見たときよりだいぶ増えてますが、ここ数日でまた積もったんでしょうか。
0060103.jpg
秋空のような横浜港。今日は空気がカラっとしています。
0060104.jpg
湿度が低いためか空気が澄んでいて見通しがいいですね。外地の港のようです。
って大桟橋に見慣れぬデカいねずみ色の船がいますね。
0060105.jpg
あ、あれは海上自衛隊のヘリ空母『いずも』じゃないですか。
調べたら今日明日大桟橋で一般公開があるそうです。
ただ、『いずも』はやはり横須賀の軍港の方が似合いますね。大桟橋は客船の方がマッチします。
なんか最近『いずも』とは関東周辺海域で良く出会いますね。3日に1回は見かけている感覚です。
0060106.jpg
右側の大桟橋に『いずも』、左端は戦時中の客船・病院船の『氷川丸』。160m、12000トンあるそうですが、こうしてみるとそんなにあるとは思えないぐらい小さく見えますね。
0060107.jpg
氷川丸のうしろのマリンタワーは以前は世界一高い灯台としてギネスブックにも載っていたそうです。
現在は灯台としては機能していません。
0060108.jpg
手前のグレーの船はアメリカ陸軍の輸送艦だったと思います。
そのバックの大きな建物は神奈川県警本部です。わたしは前の仕事で横浜勤務時代にこのあたりで働いていました。このビルの真ん前で『神奈川県警ってどこですか?』と道行く人に聞かれて「これ!」とこのビルを指差したらその人がビックリしていたのを覚えています。
前の職場はわたしが辞めた後に東京の本社と統合して横浜の別のビルに移ったとか。東京本社に勤めていた人が物理的に通勤不能になって何人も自主的に退職したそうです。こういうリストラ手段を取るとはなかなかの荒技を使う会社ですねぇ。
0060110.jpg
荷役中にあれこれ食事の下ごしらえをしておきます。
あとは炒めるだけ、盛り付けるだけです。
荷役完了後、出港。
0060109.jpg
ランチ。
今日は明るいうちに離島の港に入港することができました。
0060111.jpg
荷役は明日。この土日も返上で航海と荷役です。間違いなく食材がショートしそうなので島のスーパーに買い出しに行きました。
ホントは島のスーパーは島価格で高く、モノもあまりよくないので使いたくないのですが背に腹は代えられません。
って買ってきたパンにカビ生えてました。うーん。
0060112.jpg
今夜は久しぶりにトンカツを揚げたいと思います。
こんなまぶすだけのパン粉が市販されていたので初めて使ってみます。
0060113.jpg
まぶすだけでパン粉の食いつきは結構いいようです。
0060114.jpg
揚げた感じも食感も問題ありません。
ただもっと厚い衣が好きな人がフツーに玉子とパン粉使った方がいいかもですね。
0060115.jpg
こちらの名物のくさやも買ってきました。さっそく焼いちゃいます。(笑)
0060116.jpg
こんがりと焼けました。
うーん。このかほりはたまりませんね(笑)
チョッサーが前に乗ってた船は集中型の空調システムでくさやを焼くと船の隅々までかほりが充満してしまうのでくさやを船内で焼くのは禁止されていたそうです。(笑)
0060117.jpg
くさやはこうやってぶつ切りにして手づかみで齧って食うんだ!とチョッサーが教えてくれました。
なるほどこれは食べやすいですね。うーん。かほりはアレですが、ホントうまみの塊ですね。めっちゃうまいです。
さてくさや臭い船内で今日もやります。メイクアップシール
0060118.jpg
今日はプラバンを使った食堂車の厨房の再現です。メイクアップシールは基本的に既製品の内装の現物にシールを貼っていく方式ですが、内装がない部分はプラバンで補う形をとっています。
※印のついたシールはプラバンに貼れ。という意味です。
0060119.jpg
これまでどおりシールを切り出してプラバンに貼り、再度プラバンを切り抜きます。
0060120.jpg
ヤスリでプラバンの面を整えました。
0060121.jpg
これを組み上げて厨房のコンロ類が完成。
0060122.jpg
厨房においてみるとちとデカいような・・・ホントはプラバンの厚み分を調整しながら組まないといけなかったようです。1/150ですから1mm違うと実物は15センチ違うわけですからね。この調整はちょっと難しいかも・・・
まぁ例によってほとんど外からは見えない部分ですので妥協妥協です。ただ、さらに冷蔵庫やシンクも置くんですが収まるかな?

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

よこはま・たそがれ

今日は離島で荷役後、再び東京湾へ。
0053111.jpg
ランチは焼きそば。
0053102.jpg
ブリッジで当直中の人に焼きそばを出前。焼きそばとかスパゲティとかの麺類はたまに出前します。(笑)
0053103.jpg
東京湾の入り口で変わった形の船を曳航中のタグと出会いました。
AISを見てもタグの情報が表示されるのみ。何の船なんでしょう?
0053104.jpg
今日は横浜沖でアンカー。
ホントは明日、千葉で雑貨の荷役をして土日は休みになりそうな予定だったんですが、諸般の事情で急遽変更になりました。
休みは吹っ飛び、食材も乏しくなってきたのでピンチです。
0053105.jpg
小雨が降っていますが、西の空は晴れているようで綺麗な夕焼けになりました。
まさに『よこはま・たそがれ』ですね。


0053106.jpg
夕食はコロッケカレー
0053117.jpg
日課?のメイクアップシール。今日はナシ20食堂車の壁面です。
壁面のシールはこれまでのマットシールではなく、フィルムシールになっています。
0053108.jpg
貼り付ける前にアルコールを染み込ませた綿棒で接着面を拭き取り。だいぶ汚れていました。これではがれにくくなると思います。
0053109.jpg
食堂車の通路側。直線が多いので切り出しはラクです。

0053110.jpg
厨房側。ちょっとズレちゃいましたね。大き目のシールはキレイに貼るのが難しいです。
直そうとして剥がすと余計に汚くなってしまうのも初期の段階で経験しましたので多少のズレは目をつぶることにしています。
もっとも車体をかぶせると窓の外からちょっとだけ見えるだけですからね。妥協妥協。

次回はかなりめんどくさそうな厨房設備です。


テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

4G化

今日は朝イチに荷役をして東京湾を南下。
出港後、即わたしの6-9ワッチです。
0053001.jpg
ワッチに入ったら、真冬でも真夏でもまずは両舷のドアを全開にしてブリッジ内の空気を入れ替えます。
0053002.jpg
そしてエアコンの冷房を最強にします。
ちょっとでも温かいと眠くなりますし、船酔いしやすくなりますので季節関係なくワッチのときはこうしています。
0053003.jpg
今日はベタ凪。
GW明け、ずっと凪の日が続いていて身体がラクです。
0053004.jpg
浦賀水道を南下中、海上自衛隊のえのしま型掃海艇MSC606『はつしま』とすれ違いました。
掃海艇ってかつては磁気機雷に反応しないように木製の船体でしたが、えのしま型からFRP製になったそうです。
さらに浦賀水道にて
0053005.jpg
舷側に『SAGA WELCO』と書かれた大型船とすれ違いました。
0053006.jpg
船名は『SAGA PIONEER』だそう。
『佐賀の先駆者』というとこの人しか思い浮かびません(笑)

調べてみたらSAGA WELCOってノルウェーの船会社なんですね。SAGAというのは佐賀のことじゃなくて(当然か(笑))ノルウェーの英雄伝説だそうです。

そういや高校の時にスクウェアの『ロマンシングサガ』というゲームをだいぶやり込みましたね。懐かしいなぁ。
って、さらにググると、
佐賀県でロマンシング佐賀というラッピング車両も走っていてその鉄コレもあったりと、いったいSAGAなのか佐賀なのかややこしいことになっていました。(笑)
0053007.jpg
浦賀水道の出口までずっと並走してきた大型コンテナ船のパイロット(水先人)が下船中。
舷梯(タラップ)から降りるのかと双眼鏡で見ていたら、こんな凪でもパイロットラダー(舷側に垂らした縄梯子)で降りるんですね。

パイロットって港によっては年収数千万にもなるという高給取りの仕事ですが、本船への乗下船の際に転落して亡くなる人が後を絶たないんですよね。なかにはパイロットラダーのロープが腐っていて昇り降りしている最中にちぎれてパイロットラダーごと転落して亡くなった人もいるそうです。母校のOB会の会報の巻末の訃報欄にも『死因・水先業務中に転落』という記事を毎号のように目にしていました。外地ではヘリコプターを使って比較的安全に乗下船しているそうですが、日本ではパイロットボートの仕事がなくなるという理由?でヘリは使わないことになっているとかそんな話も聞いたことがあります。

以前は大型船の船長経験者しかパイロットにはなれなかったのですが、10年ほど前に制度改正があって、一~三級水先人とステップアップ制になり、三級は大型船未経験者でもなれるようになりました。実はわたしもこの三級水先人ができたときに選抜試験に挑戦したことがあります。面接試験で『その身体じゃパイロットラダー登れないだろ』と試験官に言われ見事に轟沈しましたが。汗
それ以降、再度の挑戦はしませんでした(あとから年齢制限もできた)が、そのとき合格した一期生の人はパイロットになっていきなり漁船を引っかけて漁師を何人か死なせてしまい、それでまたパイロットの養成方法が変更になったと聞きました。

というわけでパイロットは高給取りではありますが、他人の生命や莫大な財産を預かる責任重大な仕事なうえに本人もいつ死んでもおかしくない危険な仕事でもあるわけです。
0053008.jpg
ランチ。
ミミガーを出してみました。わたし以外全員初ミミガーだったようです。(笑)
今日は離島沖でアンカー。
ここはいつもスマホが3Gしか繋がらなくて遅くてイヤだったんですが、
0053009.jpg
あら。4Gになってる!どうもほんのつい最近4Gになったようです。これは便利になりました。
と思ったのも束の間
0053010.jpg
相変わらずテレビの地上波がまったく入りません。今日は特に一局もキャッチできず。
定期船も着く、そこそこ住宅地もある港の沖なんですが、この一帯はケーブルテレビなんでしょうか。
0053011.jpg
夕食は久しぶりに焼き肉をやりました。
年配の人が多い船ですが、焼き肉をやるとみんな喜びます。(笑)
0053012.jpg
日課?のメイクアップシール。テーブルクロス貼りが終わりました。これは直線が多くて切り出しがラクでしたね。
0053013.jpg
これでナシ20食堂車の床、椅子、テーブルが作業完了。
すべて切り出し終わったシールを見ると達成感があります。

次は食堂車の壁面と厨房です。



テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

27年ぶり

今日は三宅島に来ました。わたしが本船に乗ってからは初めてです。
0052501.jpg
三宅島ってこんな山だったんですね。山頂付近が結構ギザギザしてますね。
0052502.jpg
錆が浜の阿古港に接岸。ここに来るのは27年ぶりです。わたしが中3の春休み、高校の合格祝いとして親父に三宅島釣り旅行に連れて行ってもらいました。生まれて初めて乗った飛行機は羽田発三宅島行きYS11でした。帰りは飛行機が飛ばず、東海汽船の『すとれちあ丸』で人生初の船酔いしながら帰ってきました。
あのときは断崖絶壁の磯でメジナ釣りまくって最後にこの岸壁のまさにこのあたりで釣りをしたら30センチぐらいの巨大ムロアジが入れ食いで1匹釣れるたびにグルグル回って仕掛けが絡まりまくってビビったのを覚えてます。
キレイな先客待合所ができたほかは当時とあまり変わってないような気がしますね。またしても一度来たことがある場所に本船で来ちゃいました。
0052503.jpg
沖に見える三本岳。たしかにここから見ると3本に見えますね。
荷役後は東京湾へ。
0052504.jpg
伊豆七島沿いに北上します。左から神津島、式根島、新島。
0052512.jpg 
左が無人島の鵜渡根島、右が利島。
0052505.jpg
ランチはつけ麺
今日は6-9ワッチ。
0052506.jpg
ブリッジに上がると鋸山の真横でした。
0052507.jpg
ってレーダーがぶっ壊れてました。GPSは生きているみたいですが、レーダーの映像が映りません。これは参ったなぁ。
0052508.jpg
浦賀水道航路でNYKのPCCとすれ違いました。夕日がまぶしいです。
向こうは給料3倍!!(笑)
0052509.jpg
さらにMOLのコンテナ船ともすれ違いました。こちらも3倍!?
0052510.jpg
この時期っぽくない夕焼け空でした。
0052511.jpg
穏やかな湾内なので夕食は当然?揚げ物です。
0052513.jpg 
先日始めたメイクアップシールはノルマの2テーブル分の座席を貼りました。
今日はベッドにうつ伏せで作業してみましたが、これがなかなか良いかも。座ってやるより目線が近いのでキレイに切り出せます。ただ、貼ったシールが若干剥がれてきたところもあります。ゴム系接着剤で補強してやらないとダメかな。

さて、明日は長い一日になりそうです。

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

I shall return

連休明け、定番の荷がなく、初めて行く港への航海が続いています。
今日は初めて田子の浦へ。
0052401.jpg
田子の浦、入港直前。ここから見る富士山のデカいこと!
頂上付近の笠雲が見事ですね。笠富士というらしいです。
0052402.jpg
田子の浦港に接岸。港にこんな看板がありました。貨物船をこんな看板で出迎えるとは珍しいなぁと思ったら、かつてここから西伊豆へ向かうフェリーが発着していたそうでそのお客のための看板だったそうです。
0052403.jpg
田子の浦は富士市にある港湾です。かなり大きな外航船もつける港でポートラジオもあります。
かつてはこの付近に建つ製紙工場から発する臭いがかなりキツくこのあたりを走る新幹線の中まで臭ったような記憶もありますが、現在は技術革新で臭わなくなったそうです。確かに変な臭いはしません。汗
四国にもウ〇コ臭い製紙の街がありましたが、あちらも今は臭くないんですかねぇ。
0052404.jpg
河口部におもしろい堰がありますね。魚が釣れそうです。
って、このあたり、前の仕事でよく来てましたね。前の会社はわたしより若い職員が全国にたったの3人しかいなくてどこへ転勤してもいつも一番下っ端でした。名古屋から遠い静岡の東部や北陸の出張は一番下っ端のわたしの担当で、まぁこのあたりは毎週のように来ていたのを思い出しました。あの名古屋からの長距離運転がイヤで辞めたってのも何割かはあります。

いやーホント今の船で行く先々、前の仕事で来ていたところばかりなのには驚かされます。
荷役後出港。
0052405.jpg
接岸中は雲に覆われてまったく富士山は見えませんでしたが、出港して沖の方まで来たら見えてきました。頂上付近にちょっとだけ雪が残ってますね。
0052406.jpg
ランチ。
そのまま南下して伊豆諸島まで来ました。
0052407.jpg
左の平たいのが式根島、右が新島、その間の三角が利島、右端にうっすら見えるのは大島です。
0052408.jpg
神津島。
今日は明るいうちにアンカーできそうです。今が一番日の出が早く、日の入りが遅い時期ですもんね。
0052409.jpg
三宅島。右側が御蔵島。
これで伊豆七島コンプリートです。
0052410.jpg
三宅島の沖にある大野原群島。通称三本岳。いくつも小島はあるのに何をもって三本なのかなぁと思ったら、三宅島から見ると3つ大き目の島が見えるからだそうです。
0052411.jpg
晩飯はステーキ。

今日は離島沖でアンカー。この離島沖アンカーはうねりをもろに食らってゴロゴロとよく揺れます。揺れで眠りが浅く疲れが取れません。というわけで今日はメイクアップシールはお休みです。



テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

海上鬼ごっこ

今日は横浜で荷役後、出港。
0052301.jpg
ランチ
久しぶりに0-3ワッチに入りました。
0052302.jpg
今日はこれから時化予報ですが、今のところは穏やかです。
0052303.jpg
東京〇フェリーは一時間に一往復なのにどういうわけかここを通ると必ず絡むから不思議です。汗
0052304.jpg
船体に千葉のゆるキャラ『チーバくん』がペイントされてますね。
0052305.jpg
剣埼沖で洲崎の方からやってきたカツオ漁船に追い抜かれました。ここ最近カツオ船が多いですね。房総沖でカツオが釣れてるのかな?
東京湾を出て相模湾まで来たら、雨が降ってきて視界不良に。
0052306.jpg
ん?霧の中、前をデカい船が左から右に横切って行きますね。
0052307.jpg
あら。このシルエットは海上自衛隊最大の護衛艦DDH183『いずも』ですね。
0052308.jpg
本船を横切ったあとも、まわりを行ったり来たりあっちへこっちへ増減速しながらグルグルまわってます。
全長250mの巨体にも関わらず、ものすごい旋回性能と加速度ですね。まさにキュッキュッキュッキュッ曲がり、あっという間にスローから加速します。さすが軍艦は作りが違いますねぇ。
って、無線によると、この先に米軍のタイコンデロガ級イージス巡洋艦CG62『チャンセラーズビル』がいるらしく、それと『いずも』が鬼ごっこしていたところを本船が通りかかったようです。
0052309.jpg
さらにその先にはディッピングソナーを吊り下げた海自のSH60対潜ヘリもいました。
ということはこの下に鉄のクジラもとい潜水艦もいるのかな?
0052310.jpg
時化予報につき、荷役中に夕食用のキムチ鍋を作っておきましたが、結局たいして時化ず終いでした。
0052311.jpg
夜の自由時間は先日始めたメイクアップシールをちょこっとだけやります。
模型屋さんのご主人に『焦らずコツコツと』とアドバイスをいただいたので、しばらくは2テーブル分の座席だけやることにしました。やはり細かい作業なので日中の荷役やワッチで疲れが溜まった状態でやるとあまりキレイにできないですね。疲労がもろに仕上がりに現れます。汗

というわけで今日はここまで!

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

AIS

中3日休みでようやく出港しました。
0052201.jpg
冬場は時化まくるこの海も今の時期は比較的穏やかです。
0052202.jpg
ランチ。昨日、食材を仕込みに行ったのでしばらくは安泰です。
0052203.jpg
荷役後は東京湾へ。
この時期にしては湿度が低く空気が澄んでいます。
0052204.jpg
この時期っぽくない綺麗な夕焼けでした。富士山も見えますね。
さて、本船にはAIS(Automatic Identification System 自動船舶識別装置)は搭載されておりません。現在のところ500トン未満の船舶に搭載義務はないのですが、あればお互いの船名や行先などがわかって便利ですし、最近は40万円ぐらいと低価格になったそうです。わたしもできれば載せてほしいのですが、船長は載せると外国船から英語で呼び出されるのがイヤで載せたくないそうです。
というわけで周りの船の情報を知りたい時はhttps://www.marinetraffic.comでスマホから調べてます。何度かこれ使って別の船を呼び出したこともあります。相手船はなんで夜中にAISのない船が呼び出してくるのか不思議に思ったでしょうね(笑)
0052205.jpg
あらアメリカの軍艦がAIS表示してますね。通常軍艦は位置を知られないようにAIS表示させないので珍しいです。
この艦は相次いで衝突事故を起こして戦列を離れた『フィッツジェラルド』と『ジョン・S・マケイン』のかわりにアメリカのサンディエゴから横須賀に回航されてきたアーレイバーク級イージス駆逐艦DDG69『ミリアス』ですね。また事故らないようにあえてAIS表示させたんでしょうか。
0052206.jpg
最近気づきましたが、AISで予定針路もわかるんですね。
こちらはコロンビア行きのPCC。コロンビアってこうやって大圏航路で行くんですねぇ。
予定針路がわかると、東京湾から出てきた西へ向かう船が伊豆大島の北側から行くのか南側から行くのかもわかりますのでこちらがどうコースをとったらいいのか判断ができていいですね。
例の曲がらんやんけ!もある程度防げると思いますのでできればAISを本船にも搭載して欲しいところです。
0052207.jpg
晩御飯は牛タン。
0052208.jpg
浦賀水道でオーシャン東九フェリーの『フェリーびざん』とすれ違いました。
わたしの残りの船乗り人生、最終的には万トン級のフェリーに乗れたらいいなぁと思う今日この頃です。


テーマ:お仕事奮闘記 - ジャンル:就職・お仕事

入社面接

今日もお休みですが、本社まで行ってきました。
ただいま本船ではドック前にクビになった例のくるくるパァの代わりの航海士を募集しておりまして、今日は応募していただいた方の入社面接に立ち会わせてもらいました。
0052101.jpg
わたしも本社には初めて入りました。飾ってあった本船の模型。元乗組員が実物の設計図をもとに作ったものだそうですが、良く出来てますね。
0052102.jpg
こちらは飾ってあった写真。3.11の震災のときに東北の港にいて大津波を喰らい船首が港の岸壁に乗り揚げた状態が写真上部。その後、さらに襲来した別の津波の引き波で奇跡的に岸壁から海に戻ったのが写真下部。このあと港外に脱出し、事なきを得たそうです。地元の方が一部始終を撮影してくれたものだそうです。
さて、入社面接に来てくれた方は20代と若く、免状も経験もあり話していても人物的にまったく問題なく文句なしに合格です。
ただ、これから他の会社もあたるそうなので本船に乗ってくれるかどうかはビミョーかなと思いました。うちの船に乗ってくれたらホント嬉しいんですけどね。
0052103.jpg
面接後、船長と三人で食事をしてきました。
最近当地の名物のキンメダイをすき焼きふうのタレでしゃぶしゃぶしてシャリに載せていただく寿司。
まずまずおいしかったです。

さて、例のくるくるパァはロクに面接も履歴書も提出させずに一度の訪船で荷役中に船長と立ち話しただけで採用された結果、既出のとおり散々やらかしてくれてホントに懲りましたので、今回の採用にあたっては、きちんと入社面接をすること、手書きの履歴書を出してもらうことをわたしが進言して実現しました。今回来てくれた方は履歴書も整然としていて面接の受け答えもしっかりとしていて何ら不安を感じませんでした。

わたしも以前は「履歴書なんてワープロ打ちでいいじゃん」と思っておりましたが、パァの件で考え方が変わりました。船長もあとから気付いたそうですが、パァは船員手帳の自分の名前の漢字すら正確に書けてなかったそうです。採用前に手書きの履歴書を出させていたらそういうところも見抜けたわけです。ああいう人間を排除するためにもその人物の人間性が読み取れる手書きの履歴書の重要性というのがわかりましたね。自分の名前すら漢字で書けず、瑞穂をズイホー、金谷をカネタニと読む程度の低さ、数々の奇行、そして逆ギレする人間性も入社面接をしていればある程度見抜けたんじゃないかと思います。

まぁ本来はこれぐらいやるのは当然なんですけどね、ホント人手不足なので誰でもいいから乗ってほしい。という会社側の気持ちはわからなくはないのですが、あまりにもパァがひどすぎたので今回は強く進言させてもらったところです。

というわけで本船は航海士を二名ほど募集中です。経験のあるなし(まったく未経験でも可)は問いませんのでご興味ある方はぜひご連絡ください。ただし、海技免状をお持ちの方、くるくるパァではない方(そうそういないとは思いますが)に限らせていただきます。よろしくお願いいたします。



テーマ:お仕事奮闘記 - ジャンル:就職・お仕事

千葉

昨夜は加古川から34時間で千葉に到着し沖でアンカー。
今朝、接岸して揚げ荷開始。
0051801.jpg
またまた前の仕事の現場と同じ場所に来ちゃいました。
いやーこの煙突もよく使いましたね。懐かしい。
0051802.jpg
今日も陸荷役。正直なところ、船のクレーンで揚げた方が早いかもですね。
まぁ本来は平船(カーゴ船)の仕事だそうで。
0051803.jpg
ランチ。
荷役後出港。東京湾を南下。
0051804.jpg
並走したコンテナ船『マイルドワルツ』。
ってマイルドワルツってどういう意味なんでしょ?直訳だと『まろやかな円舞曲』ですが。(笑)
たまにこういう???な船名の船に出くわします。ハッピーペリカンとか(笑)
豊丸という船名の船を見るたびに元祖〇乱の女優さんを思い出してしまいます。ハイ。その世代です。(笑)
0051805.jpg
東京湾を出るとそこそこ時化てました。
0051806.jpg
夕食。野菜や卵が尽きましたがこの土日に仕込みに行けそうです。
今日のワッチもお約束の神子元通過。
なんか空が光ってるなぁと思ったら
0051807.jpg
花火大会でした。下田の黒船祭だそうです。
0051808.jpg
フィナーレがスゴかったですね。照明弾のようにそこらじゅう明るくなりました。
って船がじゃんじゃん来る神子元通過で花火に見とれている場合じゃないんですが。


テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

360度ターン

今日は千葉へ向けて終日航海です。
朝の6-9ワッチは熊野灘から遠州灘。この海域は変針的もなく船も少なく非常にヒマで時間が経つのが遅くあまり好きなワッチではありません。
0051701.jpg
あら。あそこにいるのは地球深部探査船『ちきゅう』ですね。
0051702.jpg
なるほど。この海丘の上で調査しているようです。
あ、海丘ってKnollって言うんですね。初めて知りました。
このスープと同じ?

と思ったらスープの方はドイツ語でKnorrだそうです。

ウワサによると『ちきゅう』が調査で海底に穴を掘ると岩盤に海水が入ってひずみが生じて地震が発生するとか。
その話を知り合いの『ちきゅう』の人に話したら『そんなわけないでしょ!』って怒られちゃいました(笑)ただ、よくその話は聞かれるらしいですが。
0051703.jpg
ランチは焼きそば。
麺をGW休み前に冷凍しておいたらボソボソになってしまいました。涙
わたしのワッチ中は9ノット前後しか出なかったのですが、駿河湾あたりから13ノットぐらいコンスタントに出たそうで予定よりも3時間ぐらい早く着きそうです。
って自分のワッチ中にスピードが出ないとなんか負けたような気分になります。汗
0051704.jpg
というわけで夕方の6-9ワッチは東京湾アプローチ。
いつもの慣れたワッチです。
0051705.jpg
東京湾の出口ですれ違ったNYKのPCC。
この船が突然目の前で360度ターンをかましてビックリ。
0051706.jpg
わたしが何かやらかしたかなと一瞬焦りましたが、並走するタンカー2隻の右舷側に行きたかったようで360度ターンという荒技を使ったようです。
わたしも例の曲がらんやんけ!にハマったら360度ターンやってみましょうかね。
0051707.jpg
今日はこの時期にしてはキレイな夕焼けです。
0051708.jpg
最後は真っ赤になりました。
写真撮ったときは気づきませんでしたが富士山もうっすらと見えてますね。
0051709.jpg
夕食。そろそろ食材が厳しくなってきました。なんか肉ばかりです。


テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

東播磨

東播磨に入港。
初めて来る港です。
0051601.jpg
陸荷役で、金属の原料を積み付け。ホールド一杯で一億円分ぐらいになる、そこそこ高価なものらしいです。
0051602.jpg
むかし、船を出したのはこの水路の奥の船溜まりだったかなぁ。一度しか来ていないので良く覚えてないです。
釣りはボーズだったのを覚えてますが・・
0051603.jpg
ランチ。
0051604.jpg
次の揚げ地の千葉までは36時間の航海。途中どうなるかわからないので保険でカレー作っておこうと思って材料切って準備していたらカレーのルーを切らしていてシチューに変更。あまり聞いたことのないポークシチューです。(笑)
荷役後出港。
0051605.jpg
再び明石海峡大橋を通過して東へ向かいます。
って東播磨からだと鳴門海峡通っても距離的にはあまり変わらないみたいですね。
0051606.jpg
ホント、デカい橋ですねぇ。
0051607.jpg
鳴門海峡大橋をくぐったあと、潮のアシストで15ノットも出ていました。今まで見た中では最高速力ですね。
0051608.jpg
淡路島の観音像。高さ100mもあるそうです。
これもわたしの年齢とほぼいっしょ。何年も所有者不在で廃墟化しているとか。
なんか海っぺりってこの手の負の遺産的なものがよくありますね。汗
0051609.jpg
帰りも日ノ御碕からワッチでした。なんか不思議といつも同じとこばかりワッチしている気がします。
今日もまた航路上に無灯火のヨットがいて焦りました。レーダーに映っているのに双眼鏡で見えないのはなんとも気持ち悪いですね。なんかここ数日夜航海しているヨットによく出くわします。何かしらレースでもやっているんですかね?
0051610.jpg
夕食。まだ『保険』のカレーは投入しません!(笑)


テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

明石海峡

名古屋から兵庫県の加古川へ。
0051501.jpg
朝起きたら潮岬を過ぎたところでした。やはり紀伊半島はデカいですね。クルマで走ってもそのデカさは感じますが、船で走るとホント一晩かかりますからね。
朝食を作って6-9ワッチへ。
この潮岬~日ノ御碕の間は適度に忙しいので好きなワッチです。
0051502.jpg
いつもここの沖を通るときに気になっていた白浜の手前にあるデカい建物。ホテル?と思ったらプレジデント椿というリゾートマンションだそう。わたしの年齢と変わらないぐらいの古い建物で一部屋150万円から買えるとか。
0051503.jpg
白浜沖。アドベンチャーワールドが見えます。ここにパンダ見に来たいなぁ。次の休暇で来ようかな。
0051504.jpg
すれ違ったバージに載せられていたナゾの物体。舵?それともプロペラの付け根?なんなんでしょう?
0051517.jpg 
紀伊半島の最西端の日ノ御碕。いくつかの法律上の定義ではここから瀬戸内海となります。
ここを過ぎたところでワッチ交代。
0051505.jpg
そのまま北上し、本州と淡路島の間の友ヶ島まで来ました。いくつか島があってその総称が友ヶ島です。
ここから大阪湾になります。
0051506.jpg
友ヶ島水道。
紀淡海峡とも言いますが、船の世界では友ヶ島水道という呼び名が一般的だと思います。航路もそれぞれ島の間にあってこの写真のところが一番広くてメジャーな由良瀬戸です。ここを船で通るのは学生の時の練習船以来だと思います。
大学一年のときの初めての乗船実習で練習船銀河丸に乗り、神戸からここを通って沖縄へ行きました。船内放送で『友が島水道さいきょう部まで5マイル』という放送が流れて「さいきょうってなんだ?最強?最恐?最狂?」とか考えたのを思い出しました。答は『最狭』です。子供のころ、埼京線ができて最強線だと思ったのと同じですね。(笑)
0051507.jpg
ランチ。
0051508.jpg
明石海峡まで来ました。
練習船やフェリーで何度も通ってますが本船に乗ってきたのは初めてです。
0051509.jpg
いつも通るたびに思いますが、兵庫側の街並みがスゴいですよね。これだけ海のギリギリまで建物が建っていて、なおかつ丘の上まで住宅街が立体的に広がっている場所はなかなかないと思います。
四国転勤時代にこの橋もよく渡りましたが、四国から淡路島の田舎をクルマで走ってきて橋を渡った瞬間に大都会に変わるのはいつもスゴいなぁと思ってました。
0051510.jpg
明石海峡大橋を真下から。瀬戸大橋もデカいですが、この橋はもっとデカいですね。さすが世界一の吊り橋です。
0051511.jpg
ちょうど橋をくぐったところで練習帆船『日本丸』とすれ違いました。姉妹船の『海王丸』はハワイとウラジオストックへ遠洋航海中だそうですが、4月にあったマストからの転落事故の影響で両船ともに登檣礼を含めてマストに登る実習は一切やってないみたいですね。国内の実習ならともかく帆走せずに全機走の遠洋航海は2000トンの小さな船ではキツいでしょうね。
0051512.jpg
橋にマストをひっかけずに無事通過。まぁ桁下65mありますので一番高いマストでも55mなのでだいぶ余裕があります。
ちなみに東京のレインボーブリッジは潮によってはくぐれなくなるそうです。
0051513.jpg
明石にある天文科学館。日本標準時子午線東経135度がここを通っています。
前にも見たことがありますが、こんなにマンションに囲まれていましたかね?後からできたのかな?
双眼鏡で見るとタワーにSEIKOって書いてあります。スポンサーなんですかね?
0051514.jpg
瀬戸内はベタ凪。ホント揺れないのでラクです。ただ、船や漁船は多いのが玉にキズなんですが。
0051515.jpg
東播磨沖でアンカー。
そういやここも四国にいたころに大阪の職場の人たちに誘われてここから船を出して釣りをしましたね。
ホントこの船で行くところ行くところ前の仕事で行ったところとよく被ります。
0051516.jpg
ベタ凪なので夕食はもちろん揚げ物です。(笑)



テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

コンテナ船?

今日は衣浦港に入港。
0051401.jpg
衣浦港はいわゆる川港。境川という川の下流部が港になっています。
って、ここ前の仕事でよく来ていた現場です。うーん。ホント気持ち悪いぐらいに前の仕事でよく来ていた日本全国津々浦々の現場に今の船で行きますね。脅威のシンクロ率です。
川で何か跳ねているなぁと思ったら

どうやら背ビレのない小型の鯨類のスナメリのようです。四日市と名古屋の間の木曽三川の河口付近ではよく目撃しましたが、ここで見たのは初めてです。
さて、今日の積み荷はコンテナ、しかも一本だけを衣浦から名古屋まで。こんな近距離ならトレーラーで運んだ方がいいのでは?と思って待っていたら
0051402.jpg
やってきたのは巨大なコンテナ!こんなデカいコンテナ初めて見ました。
0051403.jpg
幅は40ftの海コンと同じですが、奥行きと高さがかなりあります。普通の海コン3本分ぐらいの容積でしょうか。
0051404.jpg
真後ろから見ると幅だけで20ftぐらいありそうな感じです。こりゃ公道は走れませんね。なるほど船で運ぶ必要があるわけです。
中身は飛行機の翼だとか?
0051405.jpg
本船のホールドにギチギチいっぱい収まりました。ホントにこれ一本しか入りません(笑)
積み付け完了後、出港。名古屋へ向かいます。
0051406.jpg
ランチ。
知多半島を南下。
0051407.jpg
昨日見えた高層ビルは「チッタナポリ』というリゾートマンションでした。
知多半島だけにチッタなんですね。(笑)
この半島の付け根あたりに以前住んでましたが、まったく知りませんでした。
師崎水道を抜けます。
0051408.jpg
左舷側に日間賀島。三河湾や知多湾の島も一度行ってみたいですね。
0051409.jpg
師崎。ここは名古屋転勤時代に何度か仕事やドライブで来ましたね。チッタナポリには気づきませんでしたが(笑)
セントレア沖まで来ました。
0051410.jpg
お!B747LCFドリームリフターが離陸しようとしています!名古屋で作られたB787ドリームライナーの翼をアメリカのシアトルの組み立て工場まで運ぶ専用の輸送機です。積み荷が重いのかなかなか離陸せずゆったりと飛び立ちました。ドリームリフターは何度か目撃していますが、離陸シーンは初めて見ました。
ドリームリフターの離陸後、ANAのB777がゴーアラウンド?
0051411.jpg
と思ったら、タッチアンドゴー訓練をやっていたようです。この後も何度も何度もタッチアンドゴーを繰り返してました。
もっともセントレアにANAのB777の定期便はなかったかもですね。汗
名古屋港にやってきました。
0051412.jpg
着岸したのはガントリークレーンのあるバリバリの外航のコンテナふ頭です。
とてもうちのようなガット船がつけるような岸壁じゃありません。場違い感がハンパない!(笑)
トラックターミナルにダンプカーを横付けしちゃった感じでしょうか。汗
0051413.jpg
向かい側は金城ふ頭。レゴランドやリニア鉄道館が見えます。
0051414.jpg
ガントリークレーンでコンテナを降ろします。初体験なのでワクワクドキドキ(笑)
0051415.jpg
本船のホールドのコンナテめがけてスプレッダーが降りてきました。うーん。見慣れぬ光景過ぎます。(笑)
0051417.jpg
ガッチャンコとスプレッダーの爪がコンテナの穴にハマりました。
よくあんな高いところからうまいことハメるものですね。感心します。
0051421.jpg
あっという間に持ち上げられて岸壁へ。
こんなデカいコンテナでも何ら支障なく荷役できるんですね。
荷役後、ソッコーで逃げるように出港。着岸していたのは正味10分ぐらいでしたでしょうか。
0051418.jpg
タグを4杯従えたバルカーとすれ違いました。
0051419.jpg
伊勢湾を南下。
てか、伊良湖水道をひとりで通すの初めてなんですが・・まぁいいか。
日没後に伊良湖水道航路を通過しましたが、航路内をヨットがゆったり走ってて神経使いました。明るいうちに通ればいいのになぁと思いました。
0051420.jpg
夕食は豚キムチ。荷役終了と出港とワッチが被って時間がなく手抜きメニューです。

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

なんでこんなところに?

駿河湾でワッチ中、44ノットで爆走する船をレーダーで発見!
0051301.jpg
何の船だろ?と思ってship finderを見てみると東海汽船の高速船。そのうち本船の後ろを横切ってあっという間に見えなくなりました。ふだん東京と伊豆諸島の間を走っている高速船がなんで駿河湾にいるのかな?と思ったら、焼津発伊豆大島・式根島行きの臨時便のツアーだそうで。
東海汽船ってこういう臨時便を他にも大井川、江ノ島、千葉、館山といったところからも出しているそうです。
それにしても焼津から大島まで1時間45分で行ってしまうとはさすが高速船ですね。うちの船なら7時間ぐらいかかると思います。汗
0051302.jpg
ランチ
0051303.jpg
今日は衣浦に来ました。本船に乗ってからは初めて来ました。
0051304.jpg
夕食はステーキ。



テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

出港

GW休みも終わり、出港です。
0051001.jpg
まずは朝イチに港の近所のスーパーに食材の仕込みに行ってきました。
ここのスーパーは24時間営業なので便利です。
続いて水を採りました。
あちこちで水を採ってますが、横須賀の水が一番、質が良いように感じます。値段は高いですが。
0051002.jpg
戦艦三笠に見送られて10日ぶりに出港。
0051003.jpg
横須賀沖に米軍の補給艦がいました。ルイス・アンド・クラーク級貨物弾薬補給艦かな。艦名はわからず。
0051004.jpg
すれ違ったタンカー。最近はすっかりパッツンとしたバウの船ばかりになりましたね。
中ノ瀬錨地でアンカーして油を採ります。
遠いので横須賀まで来てくれるバンカーがいないとか。
0051005.jpg
アンカーを打つころに強烈な雨雲が到来。雷ドッカンドッカンいってます。大丈夫かなぁ。
その向こう側はもう晴れてますね。
0051006.jpg
中ノ瀬でアンカーしていた海底ケーブル敷設船『KDDI OCEAN LINK』133m 9500トン。ちょっとした客船みたいですね。
海底ケーブルを上げ下げするバウの形状が特徴的です。いつも横浜港の右奥の方にいますね。
0051007.jpg
ランチ
人、水、食料、油を積み込み、準備万端で東京湾を出港です。
0051008.jpg
東京湾を出る頃にはスッキリと晴れてきました。
0051009.jpg
久しぶりのワッチです。
0051010.jpg
伊豆半島の夕暮れ
0051011.jpg
前に何かいる!と思ったらヨットでした。写真真ん中のちっこいのがそれです。本船航路のど真ん中を風上に向かってジグザグにタッキングしています。汗 この輻輳する海域でこれから暗くなるというのにものスゴい度胸ですねぇ。
 0051012.jpg
神子元島を通過。わたしのワッチ、どういうわけか、いつもいつも神子元島通過です。汗
0051013.jpg
夕食は焼き鳥




テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

今日から乗船

GW休みも終わり、今日から乗船です。
なんだかんだで10連休もありました。ほとんど自宅で引きこもりでしたが、タナゴ釣り行ったり、たなきちで飲んだり、模型いじったりしていい休養になりました。
0050901.jpg
愛犬ハル、愛猫ナツともしばしのお別れです。
ハルはわたしが出かけちゃうのがわかるので素っ気ないです。ナツは相変わらずマイペースですね。
横須賀って意外と遠くてチバラギの自宅から3時間近くかかります。
0050902.jpg
品川の駅ナカで買った弁当食べながら横須賀へ。
そうそう、昨日から断酒始めました。この休暇中はほぼ毎日飲んでましたので。さすがに飲みすぎです。汗
横須賀着。
バスが来るまで時間があるのでちょっと軍港を散策。
0050903.jpg
自衛隊のメインの桟橋は何もいませんでした。向こう側にいる護衛艦はDDG171『はたかぜ』ですね。艦齢34歳のベテランです。そろそろ引退も近いのかな?
0050904.jpg
米軍の桟橋もいつものメンバーですね。
てか、めっちゃ寒いです。下船したときは夏の恰好だったのにすっかり冬に逆戻り。
0050905.jpg
米軍の空母CVN76『ロナルド・レーガン』は相変わらずマストだけ見えます。
0050906.jpg
潜水艦が3隻横抱き。潮吹いてるのもいます。艦尾の舵の形状がH型のとX型のと違うのがわかりますね。
0050907.jpg
横須賀の岸壁に戻ってきました。下船のときいっぱい停まっていた輸出待ちのクルマは一台もいなくなってました。
次の長期休暇はお盆ですかね。それまでお勤め頑張ります。




テーマ:お仕事奮闘記 - ジャンル:就職・お仕事

10万トンのおケツ

今日は離島で荷役。
0042701.jpg
昨日カツオを買った魚屋さんでおまけにもらったサバ。みそ煮にでもしますかね。
0042702.jpg
というわけでサバのみそ煮ランチ。
そういやサバのみそ煮って初めて作ったかも。
荷役後は東京湾へ。
0042703.jpg
たまにすれ違うJFEののプッシャーバージ。この船を見るたびにこの雑誌を思い浮かべます(笑)

雑誌のNは鉄道模型のNゲージのNですが、船の方のNは何のNなんでしょうか?日鐵のN?
0042704.jpg
夕食は焼き肉定食。
浦賀水道航路ですれ違ったのが
0042705.jpg
豪華客船『Golden Princess』です。108,865トン、290m。
 0042706.jpg
10万トンのおケツはスゴいですね!わたしは船のおケツフェチなのでたまりません(笑)
イギリスのロンドン船籍なんですねぇ。

このおケツの後ろを横切って横須賀へ。
なんとドック明け一航海だけで明日から再びGW休みになっちゃいました。ドック休みとGW休みを連結してくれたらよかったのになぁ。ハイ。すべてはドックの掌の上で転がされています。汗


テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

poor

今年の正月から乗ってきた例のくるくるパァですが、このドック休み中に解雇されていました。
ドック休み明けにパァがまだ乗っていたら、わたしが退職するつもりでいましたが、とりあえずいなくなってましたのでもうしばらくはこの船に乗ることにしました。
0042501.jpg
というわけで新しい長靴を買ってきました。だいたい3ヶ月でダメになります。

ホント、パァはわたしの人生で出会った人間の中で最低最悪の人間でした。仕事ができない、覚えられない、覚えようとしない、作業は遠くから見てるだけで手を出さない、注意されれば逆ギレ。最後は船の食料を盗み食い、結局トイレ掃除は一度もやらずに辞めていきました。
こんな人間が船の世界で何十年も淘汰されずに今まで生き残っていたのが不思議でなりません。
もしかすると認知症が始まっているのか、もともと精神機能障害を抱えていた可能性もあります。もしそうなら海技免状は更新できませんが。

船長に「次の船の人が困らないように船員手帳の下船理由に『ありえないほどおそろしく使えないので』とか書いたらどうですか?」と聞いたら『むかしはこの手の人の船員手帳にはpoorって書いたんだ』と教えてくれました。poorとは劣る、出来が悪い、という意味ですが、船員手帳にそれが書かれている船員はまず間違いなく使えないか問題(ア〇中、シ〇ブ中など)があったそうです。

まぁ何はともあれここ数か月のストレス原因が消えてくれてホっとしています。

パァはなんかカネに困っているらしいので次はあなたの船に乗ってくるかも知れません。船員手帳に3ヶ月ちょっとだけ履歴がついている60過ぎの老人が来たら十分気を付けてくださいね。
さて、コンビニに行ったら
0042502.jpg
謎肉祭が開催されておりました。(笑)
思わず割高なカップラーメンを2個買いまして謎肉をいただいてきました。
0042503.jpg
袋の中には謎肉がギッシリ。夢のようです。(笑)
0042504.jpg
さっそく謎肉祭開催です。
0042505.jpg
トムヤンヌードルに袋の1/3ほどの謎肉を投入しました。
これがうまい!謎肉だけ売ってくれませんかねぇ。常備しておきたいぐらいです。
0042506.jpg 
金のビーフカレー。トロトロの牛肉がゴロゴロ入っててうまかったです。

テーマ:職場の人間関係 - ジャンル:就職・お仕事

ドックアウト

本日、午前中に検査と公試があり、昼にドックアウトとなりました。
0042401.jpg
昨日来たときは暗くなっていたのでよくわかりませんでしたが、ペンキ塗り替えで船体はピカピカです。
と思ったら
0042402.jpg
ブリッジ塗ってないじゃん!汗
どうやら『時間切れ』だそうです。
0042403.jpg
ホールド内上部の鉄板の張り替えぐらいで見た目変わったところがあまりありません。
他にもあちこちやりかけのままのところが多く、なんだかなぁという気分です。
0042404.jpg
ランチ
0042405.jpg
ドック後の初航海。低気圧接近中で天気があまりよくありません。
0042406.jpg
夕食は焼き肉プレート。



テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事

ようやくドック入り

昨日の爆風も今日は収まり、今日はさすがにドック入りできそうです。てか、旅行の予定がありますのでさっさとドック入りしてもらわないと困ります。(笑)
ただ、今日もなかなかドックから連絡がないまま昼近くになってしまい、こりゃ昼飯作らなきゃなぁと用意し始めたところでようやくドック入りとなりました。
0041001.jpg
一昨年、昨年と同じドックに入りました。
0041002.jpg
上架されました。例年、上架と同時に船体の高圧洗浄が始まるのですが、今日はちょうどお昼休み直前に上架されたので汚いままの貴重な?姿です。
0041003.jpg
バルバスバウもコケだらけですね。
0041004.jpg
バウスラスター。特に何も絡まっていないようですが…
0041005.jpg
各種排水口。
例年、春になるとトイレの排水口が詰まって大騒ぎになるのですが、今年はドック入りまで持ちこたえました。
0041006.jpg
艫側より。こうしてみるとケッジアンカーが小さく見えますね。
0041007.jpg
プロペラと舵板。
0041008.jpg
一年でこれだけフジツボ着いちゃいます。
というわけでようやくドック休みとなりました。今日から約2週間休みとなります。
0041009.jpg
帰宅すると愛犬ハルにずっとペロペロ舐められます。
0041010.jpg
愛猫ナツは相変わらずのマイペース対応。
0041011.jpg
お土産の駅ナカグルメ。
0041012.jpg
ジョニ青がまだ残っていたのでチビチビやります。
0041013.jpg
ナツは爆睡。
0041014.jpg
ハルもハル巻きにして爆睡!

さぁ溜まりに溜まったストレスをこの休暇で発散しますよ!!


テーマ:仕事の話あれこれ♪ - ジャンル:就職・お仕事

ドック入りならず

今日は早朝横須賀を出港し、千葉のドックへ。
0040901.jpg
中ノ瀬錨地に練習帆船日本丸の転落事故の影響で遠洋航海出港が延期になった練習帆船海王丸がいました。
このまま遠洋航海中止になるんですかね?
0040902.jpg
千葉のドック前まで来ましたが、大時化です。
本来ならこのままドックに上架してそのまま休暇。という話だったのですが、風が止むまでドック前でアンカーして待機となりました。
このまま休暇の予定でしたので食材は仕込んでいません。
0040903.jpg
ドック中も陸電で冷蔵庫は使用可能ということで冷凍庫に入ったままにしてあった冷凍食品でしのぐことにしました。
0040904.jpg
冷蔵庫の残りの野菜もフル投入して半チャンラーメンを作ったのでありました。(笑)
結局夕方まで風は止まずドック入りは明日以降ということになりました。涙
0040905.jpg
夕食も冷凍の食材を引っ張り出して大量に唐揚げ作成。(笑)
0040906.jpg
揚げ物祭りとなりました。(笑)

テーマ:仕事の話あれこれ♪ - ジャンル:就職・お仕事

再び横須賀へ

愛犬ハルとお散歩。
0040801.jpg
近所の河川敷です。ここに来るとハルもテンション上がります。
0040802.jpg
愛猫ナツは相変わらず肝臓の数値が高く、一日二度薬を飲ませてます。
口に薬を押し込むとごっくんとすぐ飲んでくれるのですが、もう一生治らないんですかねぇ。
数値が高いだけで見た目はものすごく元気なんですが・・・
さて、そろそろ横須賀の船に戻ります。
0040803.jpg
相変わらず、わたしが出掛けるときは『ふーん。行っちゃうんだ。わたしをおいて』と塩対応のハル。
チバラギから2時間半ほどで横須賀へ。
0040804.jpg
横須賀駅の留置線にE257-500番台がいました。
鎌倉~勝浦の団体列車として使われたようです。鎌倉に来る臨時列車がよくここで待機しているのを見かけます。
さて、船に戻るバスの時間まで横須賀軍港を眺めていきましょうか。
0040805.jpg
海自の桟橋には今日は『いずも』はいませんね。
0040806.jpg
米軍の桟橋もいつものラインナップ。
0040807.jpg
潜水艦が3艦横抱き。
0040808.jpg
イージス駆逐艦DDG63『ステザム』その後ろに空母CVN76『ロナルドレーガン』のブリッジとマストだけ見えます。
なんだぁ。いつもどおりのラインナップだなぁと思っていたら
0040809.jpg
あら!海自の最新鋭潜水艦SS509『せいりゅう』がいました!
3月に就航したばかりでセイルに艦番号の『509』と艦尾に艦名の『せいりゅう』という文字が書かれています。
艦が特定されるのを避ける潜水艦は通常こういった表記はないのですが、就航したてのわずかな期間だけ表記され、いずれは消されてしまうそうです。なかなかレアな姿を見ることができました。
バスに乗って船に戻ると
0040810.jpg
岸壁の海に魚がウジャウジャ。最初はボラかと思いましたが、体型的にボラじゃないですね。シーバスかな?
釣りしたいですが、この岸壁は釣り禁止です。残念!

テーマ:海のある風景 - ジャンル:写真

ドック休暇目前ですが

今日は横浜で荷揚げ後、横須賀へ。
この土日はお休みです。
0040601.jpg
ランチ。
来週の月曜日からドック入りで休暇になりますのでそのまま船にいても良かったのですが、少しでもくるくるパァと同じ船内で過ごしたくないのでプチ帰省させてもらうことにしました。
0040602.jpg
毎度おなじみグリーン車でプチ宴会しながら帰ります。
0040603.jpg
愛犬ハルはいつもどおりニコニコとお迎え。
0040604.jpg
愛猫ナツはいつもどおり『あれこのおっさん誰だっけ?』的な顔で見つめています。
0040605.jpg
今回も品川駅の駅ナカグルメがお土産です。
0040606.jpg
それにしてもめっちゃ風吹いてますね。今日も横浜から横須賀への航海は東京湾と思えないほど時化ていました。
とりあえず航海じゃなくて良かったです。ドック入りに影響ないといいのですが。

テーマ:うまいもの - ジャンル:旅行

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
2017 中四国タナゴ釣り遠征 (11)
2017 八重山釣り旅行 (13)
2017 徳島タナゴ釣り遠征 (5)
2017 四国タナゴ釣り遠征 (19)
2017 北陸 (0)
2018 八重山釣り旅行 (10)
2018 徳島タナゴ釣り遠征 (7)
旅行 (203)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (90)
水族館・動物園 (25)
食べ物 (422)
酒・飲み物 (54)
日常 (177)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (524)
飛行機 (102)
鉄道 (43)
車・原チャリ (42)
クルージング (35)
海 (17)
釣り (239)
2017 タナゴ釣り (14)
天気 (112)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (115)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (121)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)
2018 タナゴ釣り (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード