2017-08

二度来るところは三度来る、我が人生

今日は朝イチに千葉を出港し、川崎に来ました。
9080901.jpg
本船でわたしが乗船してから来たのは初めてですが、ここ、前の仕事でめっちゃ来ているんですよね。
9080902.jpg
この水路を一体何千回通ったことでしょう?
9080903.jpg
このあたりは石油コンビナートなので相変わらず空気が悪いです。
川崎駅でこの付近に通勤する労働者と100m以上バス停に並んで超満員のバスに揺られて通勤していましたが、ホントイヤでしたね。あの当時はめっちゃ忙しくて月休2日制とか言われてました。汗 まさにわたしの青春墓場です。
9080904.jpg
あの青い橋も何千回とくぐりましたね。
ここ、学生のときも通船に乗るのに来ているんですよね。
ホントわたしの人生って一度来たことある場所にまったく違う形で再び訪れることが多くて不思議です。
二度来るところは三度来る、我が人生の法則です。
9080905.jpg
さて、ランチはハンバーグ祭りです。(笑)
というのもこれからお盆休みで船内はブラックアウト(停電)しますので冷蔵庫をカラにしないといけません。在庫処分です。
9080906.jpg
夕方、離島沖でアンカー。あと一日乗り切ればお盆休みです。
9080907.jpg
というわけで夕食はステーキ祭りです。(笑)
9080908.jpg
ひとりあたりのノルマはステーキ2枚。肉だけで腹いっぱいです。汗

スポンサーサイト

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

練習船銀河丸

3日がかりの荷役がようやく終わり、昼前に出港。
9080501.jpg
台風のうねりはだいぶ収まった感じです。風もほとんどありません。
9080502.jpg
ランチ。お盆休みに一旦船内の電源を落とすそうで冷凍庫が使えなくなるため、食料の仕込みはセーブしてストック消費モードに入りました。お盆休みまで食材が若干足らない感じがするので貧相なメニューです。
さて、インスタを見ていたら、大学の後輩が乗る練習船銀河丸がシンガポールに向けて本日の14時に横浜を出港するそうです。
こりゃうまいこと浦賀水道ですれ違うかな?すれ違ったらUW旗を掲揚して見送ろうと思ったのですが、
9080503.jpg
今日は本船は千葉向け。浦賀水道から中ノ瀬航路に入りました。銀河丸はどこでしょう・・・
ちなみに銀河丸はこんな船です。
9080506.jpg
以前、四国にいたころに撮った写真です。
わたしが学生のころは銀河丸2世でした。この銀河丸は3世になります。
いました!
9080504.jpg
中ノ瀬錨地の向こう側を南下中です。
うーん。ちょっとこれは遠すぎてUW旗を掲揚しても気付いてもらえないですね。汗 って、ガット船からUW旗上がったら練習船もまわりの船もビックリするでしょうけど。(笑)
大学の後輩も中ノ瀬航路を北上する本船のちっちゃい写真を撮って送ってくれました。(笑)
こちらがもう10分ぐらい遅ければドンピシャで第二海堡のあたりですれ違ったと思うのですが残念でした。
シンガポールまでの遠洋航海の御安航を祈ります。
9080505.jpg
夕食は豚しゃぶです。

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

懐かしの磯子

今日は横浜で荷揚げ
9080201.jpg
朝から風が強いです。
寒気が入っているらしく涼しくて気持ちの良い一日でした。
9080203.jpg
荷揚げ後はすぐ隣の根岸湾に来ました。
これから磯子で荷積みです。
でっかい煙突のある発電所懐かしいですね。ここに海釣り公園があって小学生のころに電車とバスを乗り継いで釣りをしに来たことがあります。そうそう、この湾は前の仕事でしょっちゅう来てましたね。懐かしいです。
9080202.jpg
ランチはチャーハンにそぼろ、揚げ餃子のせ。
9080204.jpg
新杉田のIHIのドックには修繕中のイージス艦をはじめ、フェリーなんかも建造中でした。
写真だとわかりにくいですが、『さんふらわあ さっぽろ』と『さんふらわあ さつま』が二隻並んで艤装中です。
さっぽろが大洗~苫小牧、さつまが大阪~志布志航路ですね。
9080205.jpg
アメリカのコーストガードの船みたいのが泊まってましたが何の船でしょう?遠くてよくわかりません。
荷役後、出港。
9080206.jpg
わたしのワッチはこのあたりから。船は少な目でしょうか。
9080207.jpg
何隻かの追い越し船に追い越されました。
さらに追い越してきたのが
9080208.jpg
豪華客船『にっぽん丸』です。隣のメローイエローみたいな反航船は東海汽船の『橘丸』ですね。
AISによると行先はAFG。アフガニスタン?と思ったら秋田船川港だそうです。
横浜発着  東北夏祭りクルーズ 6日間』 というクルーズで秋田の竿燈祭り、青森のねぶた祭りが見られて、おひとり様239,000円 ~ 1,080,000円だそうです。
客船も航海士として乗ってみたいですが、原油やコンテナと違って、『揺らすな』とか『メシがマズい』とか文句を言う荷物を載せているのでいろいろ大変みたいですね。汗
9080210.jpg
双眼鏡で見るとレストランでお客さんがおいしそうにご飯食べているのが見えます。(笑)
わたしもお腹減ってきちゃいました。ワッチ交代したらご飯食べましょう!
9080209.jpg
晩御飯は鍋です。あぶらカレイを入れてみたらめっちゃうまかったです。これはまた作ろう・・・

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

海上ゲリラ豪雨

昨日、入港接岸しましたが、荷役は朝からです。
9080101.jpg
仕込み直後の充実朝食です。
9080108.jpg
ランチ
9080109.jpg
海王丸は今日の14時出港するそうです。
出港の際には登しょう礼が行われます。
9080110.jpg
海王丸の出港をアシストするタグボート。海王丸の白い船体がタグのタイヤで黒く汚れないように白い覆いをつけています。
貨物船だとお構いなしですが、キレイな客船や練習船を押すときはタグも気を遣ってくれます。
海王丸の登しょう礼が見られるかな。と思ったのですが、こちらの荷役の方が早く終わり出港。
9080111.jpg
フォアマストにP旗が上がってます。
『本船は24時間以内に出港する。総員帰船されたし』という意味です。
マザーシップ海王丸の御安航を祈ります。
9080112.jpg
わたしのワッチはここから。今日は船が少ないです。
いつも大島のすぐ手前ぐらいからですので今日はちょっと遅いですね。
実際スピードも9ノットぐらいしか出ていません。
9080113.jpg
それにしてもものすごい雨です。まさに海上ゲリラ豪雨です。
船の塩出しにはもってこいですが、前が良く見えません。
9080114.jpg
雨雲レーダーで見ると関東一帯のあちらこちらでゲリラ豪雨のようです。
いつもより早く東京湾の手前でワッチが終わりました。
9080115.jpg
晩飯はビーフシチュー。
ステーキ肉4枚分使ったのでめっちゃウマいです。(笑)

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

マザーシップ

今日は昼に母港を出港し、御前崎に来ました。
9073101.jpg
あら。練習帆船海王丸が停泊しています。学生のころ、この船に乗ってアメリカのサンフランシスコ、ロングビーチ(ロサンゼルス)、サンディエゴ、ホノルルと太平洋を渡る航海をしました。我がマザーシップです。
9073102.jpg
パンダ的存在の船なので日本のあちこちの港町から招待されます。わたしが乗っていた時も武豊、門司、大阪に行きました。
御前崎は本船に乗ってからしょっちゅう来ていますが、帆船を見たのは初めてです。
本船の入港後、ちょっくら見学に行ってみました。
9073103.jpg
御前崎の漁港のカツオと海王丸(笑)
9073104.jpg
なるほど。一昨日はセイルドリル、昨日は一般公開、明日は登しょう礼、そして今日は何もないのですね。(笑)
今日は総員上陸でお休みみたいです。こんな徒歩圏内にコンビニ一軒しかないような場所で上陸とかかわいそう。と思ったら乗組員・実習生向けにシャトルバスを走らせていたようです。さすがに公共交通機関ゼロの場所ですから招待側も配慮したわけですね。
9073105.jpg
学生のころはこんなちっこい船でアメリカまでホントに行けるのかな。なんて思いましたが、今見ると結構デカくみえます。もっとも今乗っている船はこの半分のサイズですからね。まさか海王丸に乗っていた時は将来499トンの内航船に乗るとは思ってもいませんでした。汗
1989年建造ですので船齢28年になります。一般的な船ならとっくに引退ですが、これからまだ30年は使うんでしょうね。さすが二本を代表する帆船だけあってキレイにしています。
9073106.jpg
海王丸の船首像『紺青』
乗っていたころは、この船首像のオッパイに触ると海の女神が怒って海が時化るので絶対に触るな。と言われておりました。(笑)
9073107.jpg
ラットガード(ネズミ避け)にネコの絵が描いてありますね。(笑)
9073108.jpg
よくもまぁこんなマストに裸足で毎日登っていたもんです。一番てっぺんは海面から50mほどあります。
まぁ若いうちはなんでもできるもんですね。
9073109.jpg
艫側より。
死ぬまでもう一度乗って帆走してみたいです。
さて、大慌てで帰船して晩飯を作ったので晩飯の写真撮り忘れました。汗
9073110.jpg
地元チバラギの取手づくりの一番搾りいただきました。
味の違いは???です。
9073111.jpg
夜はライトアップされていました。
数十年変わらないショボいイルミネーションです。時代に合わせてLEDとかレーザーとか使いまくってギンギンギラギラにしたらどうでしょう?よくないか(笑)

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

土用波

二日がかりの荷役は昼で終了。
9072901.jpg
今日は母港に帰ることになりました。
9072902.jpg
ランチ。魚はイオンで買ったタイのナマズ、パンガシウスの干物です。
なかなかおいしいです。
9072903.jpg
今日のワッチはこのあたりから。
このコースは船は多いですが、基本的に他の船とクロスしないので割とラクなワッチです。
9072904.jpg
風はないのですが、小笠原付近に停滞している台風からやってくる土用波でうねりが高く、結構揺れます。
9072905.jpg
中学時代の同級生が新島に遊びに行っているそうで、帰れるかどうか心配していましたが、このうねりだけなら船は出るでしょ。
9072906.jpg
無事神子元島を通過したところでワッチ交代。
9072907.jpg
夕食はキムチ鍋。こうやってご飯にぶっかけて食べるのが好きです。

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

船内いきなりステーキ?

昨夜は千葉沖でアンカー。
9072801.jpg
今日は午後入港なので昼まで待機です。
9072802.jpg
ランチ
入港スタンバイ
9072803.jpg
錨を揚げに船首に行ったら鳥の糞まみれになっていました。
これ乾いちゃうとなかなか落ちないんですよね。(怒)
9072804.jpg
ひどかった東京湾内の赤潮もひと段落したようです。
9072805.jpg
今日の揚げ荷は植木。
すべて陸側にお任せです。
9072809.jpg
日没サスペンデッド。
荷役は明日に持ち越しです。
9072806.jpg
晩飯は手抜きメニューのステーキ(笑)
9072807.jpg
安い肉ですが、アメリカ産肩ロースはなかなかおいしいですよ。
9072808.jpg
スーパーでこんなステーキソースを売っていたので買ってみました。
いきなりステーキのポットに入っているステーキソースとまったく同じ味です。
これはなかなかおいしいです。船内でいきなりステーキが食べられるようになったのです!(笑)


テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

爆発しまくり

今日は離島で荷役。
9072701.jpg
ランチ。クリームコロッケが揚げてる途中で爆発しまくりです。
モノが悪いのか腕が悪いのか!?
9072702.jpg
荷役後は東京湾へ。
わたしのワッチはこのあたりから。
9072703.jpg
ホールド内満載につき、バケットはハッチ上でラッシングして行きます。
東から台風のうねりが少々来ていますね。
9072704.jpg
26ノットでかっ飛ばす船に追い抜かれました。
双眼鏡で見たら海保の巡視船でした。急患でも運んでいるのかな?
9072705.jpg
東京湾の出口付近は漁船と出入りする船でグッチャグチャです。
9072706.jpg
今日の夕日
9072707.jpg
東京湾を出てきた巨大船2隻とすれ違いました。
この自動車船を見るたびにウィルヘルムブリードのアピストを思い出します。
実際はノルウェー・スウェーデンの世界最大級の船会社なんですが。
ウィルヘルムブリードはドイツでしたね。
9072708.jpg
今日はイマイチな夕焼けでした。水分多めだとこんな感じです。
9072709.jpg
まずまずのアプローチでした。
この先でワッチ交代。
9072710.jpg
夕食はカレーです。

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

豪華客船

今日は離島で荷役
9072101.jpg

ランチ
この後の行先がなかなか決まらなかったのですが、またまた東京港に決まりました。最近よく行きます。
9072102.jpg
東京湾を北上中。内房の鋸山が良く見えます。ホントにノコギリみたいにギザギザしてますね。
9072103.jpg
夕食は鍋。予定がどうなるかわからなかったので鍋を作っておいたのですが、東京湾だったらフツーに夕食作ればよかったなあ。
9072104.jpg
わたしの6-9ワッチはこのかどっちょから。
9072105.jpg
夕暮れの東京湾。『上り』は割と空いてますが、クロスで入ってくる船には気を付けないといけません。
9072106.jpg
横須賀沖で巨大な豪華客船とすれ違いました。
拡大!
9072107.jpg
豪華客船『ダイヤモンドプリンセス』でした。
全長290m 115875トンだけあってデカいですねえ。高さも水面上で54mあるそうで客室部分の厚みがありますね。
まさに洋上を走るホテルですね。
浦賀水道航路から中ノ瀬航路を北上。
9072108.jpg
横浜沖で日没。手前の雲がスゴいです。
ってその雲の手前にいる客船は『飛鳥II』でした。
全長241m 50142トンの日本最大の豪華客船ですが、先ほどの『ダイヤモンドプリンセス』を見た後だとショボく見えちゃいますね。
9072109.jpg
それにしても見事な金床雲です。

今日は羽田沖でアンカー。明日荷役です。

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

ナブラ

今日は母港を朝出港。
9072001.jpg

昨日梅雨明けしたそうで今日はべた凪の快晴です。
9072002.jpg
ランチ
今日は昼から荷役でしたので出港するころには夕方になってしまいました。
9072003.jpg
わたしの夕方の6-9ワッチは駿河湾から。
9072004.jpg
ときどきレーダーに何か映ります。
偽造?雨?
9072005.jpg
別のレーダーでも映りますので偽造ではなさそうです。
雨にしては範囲が狭いですね。
双眼鏡で見たら大量の鳥が海面に突っ込んでいました。ナブラです。
レーダーに映るのが鳥なのか波だった海面なのかわかりませんが、とにかく映っていたのはナブラだったんですね。
9072006.jpg
その先もあちこちにナブラがありました。
その場所を海図で見てみると
9072007.jpg
なるほど。ここだけ海底が浅くなっていたり山になっていたりするんですね。やはりこういうところに魚が集まるんですねぇ。
9072008.jpg
駿河湾に沈む夕日。穏やかな一日でした。
9072009.jpg
日没直後。透明感のあるキレイな夕日です。
9072010.jpg
さてワッチは石廊崎から神子元島にかかります。
9072011.jpg
今日は船が多いですね。
9072012.jpg
夕食は今月何度目かのプルコギ定食。さすがに飽きてきたのでそろそろ別の肉料理にしたいと思います。汗

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

スプライス

今日、明日と母港でお休みです。
9071801.jpg
梅雨明けも近い感じですね。
休みと言ってもいろいろやることがあります。まずは溜まりに溜まったゴミの搬出。軽トラの荷台一杯にゴミを載せて焼却工場へ。
9071802.jpg
昼食は中華料理屋でレバニラ定食。
9071803.jpg
餃子も頼みました。ここの餃子おいしいです。
午後からは係留索のアイスプライス。
いつもはなんでもできるチョッサーがやってくれるのですが休暇中なので自分たちでやります。
9071804.jpg
エイトロープのアイスプライスのyoutube見ながらまずは練習(笑)
9071805.jpg
さて、本番。うーん。なんかうまくできない・・・
これは練習あるのみですね。

テーマ:お仕事奮闘記 - ジャンル:就職・お仕事

三食

今日は世間は三連休の最終日ですが、本船は離島で荷役。

そういや朝ごはんはあまり紹介していませんでしたね。
9071701.jpg
買い出し直後なので充実の朝ごはんです。
味噌汁は毎日作ってます。あとは納豆と玉子を基本にテキトーにおかずを並べます。
9071702.jpg
ランチ
9071703.jpg
夕食は手抜きのお刺身

以上本日の三食でした。
今日は荷役がちょっと伸びました。
となると大半がわたしの6-9ワッチで行くことになります。涙
9071704.jpg
伊豆半島の爪木崎の手間からスタートです。
神子元島と東京湾の交通路をクロスする形で通過しますので少々厄介なルートです。
本船の右横の同航船の塊が気になります。
9071705.jpg
夕暮れの神子元島付近です。
9071706.jpg
うまいことクロスして神子元島の最狭部に入れました。
9071707.jpg
後ろから刺してきたパンスターフェリーって韓国のRORO船、そこそこデカい船ですが神子元の内側通るんですね。
9071708.jpg
石廊崎のあたりで日没。
今日は母港に戻ります。

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

大森

今日は夕方出港。それまではフリーです。
食材の仕込みにバスに乗って大森まで出てきました。

ランチは何を食べようか迷ったのですが
9071601.jpg

インドカレーにしました。
チーズナンはおいしかったのですが、カレーはイマイチ。
やっぱりたなきちの向かいのハリオンが一番うまいですね。

大森のインドカレー屋で思い出しましたが、就職してすぐのころ、大学の同期と大森のインドカレー屋でインドカレーを食べ、みんなで「意外と辛くないねぇ。」なんて話をしていたらインド人店員がやってきて『辛クナイデスカ?辛クシマショウョウカ?』と悲しそうな顔で言ってきたのでみんなで必死にお断りしたのでした。辛くしてもらったらどんだけ辛くされるかわかりませんからね。(笑)
9071602.jpg
岸壁のそばにとまっていたトラック。
んせましこ起を故事は私
ドラクエの復活の呪文ですかね?(笑)なんとなく意味が通じそうな感じなのがおもしろいですね。
9071603.jpg
夕食は出港日恒例の弁当。
いつもは18時ごろ出港するのですが、今日はちょっと早めの16時ごろ出港しました。
9071604.jpg
わたしの6-9ワッチは浦賀水道航路イン直前からです。
9071605.jpg
積み荷はハッチ内のRC(リサイクルコンクリート)、ハッチ上にドラム缶を10本。
これだけでもクレーンのアタッチメント交換、ラッシングと結構めんどくさいです。
9071606.jpg
今時珍しい小汚いコンテナ船ですね。
9071607.jpg
この船会社のコンテナ船は初めて見ました。
中国の船会社らしいです。
9071608.jpg
右舷後方からMOL(商船三井)のコンテナ船が追い越しかけてきました。
私が学生のころはまだ大阪商船三井船舶という会社でその頭文字からMOLと呼ばれてましたが、いつのまにか商船三井という会社に社名変更していました。社名から大阪は消えてもMOLはそのままなんですね。
9071609.jpg
コンテナ好きなので双眼鏡でじっくり眺めちゃいました。
MOLの船でも関係なくNYK(日本郵船)やK-LINE(川崎汽船)のコンテナも乗っけるんですね。
さて、今日のバンゲリングベイの戦艦はどんな塩梅でしょうか。
9071610.jpg
やっぱり出て来ましたねぇ。(笑)
9071611.jpg
ただ、今日は本船の方が若干遅くだいぶ前の方を横切っていきましたので絡むことはありませんでした。
10分早かったら絡んでましたね。


東京湾を出たところでワッチ交代しました。
9071612.jpg
そうそう、大森の本屋でアクアライフを買ってきました。
学生のころから毎月欠かさず購入して読んでいましたが熱帯魚引退してからは買っていませんでしたので久しぶりの購入です。
今月は日淡特集でタナゴもいろいろ載ってます。たなきちもバッチリ紹介されていました。たなきちってタナゴ基地という意味だったんですね。すっかりタナゴキチ〇イだと思っていましたが・・・(笑)

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

三連休初日

仙台から東京へ。
9071501.jpg
朝の6-9ワッチは昨日の予想通り外房の御宿沖からスタートです。
9071502.jpg
多少うねりはありますが、ほぼ無風状態で快晴です。
9071503.jpg
気持ちの良い夏の朝ですね。
9071504.jpg
外房で潮に捕まってスピード出ないかと思いきや11ノット出ています。
うまいこと、わい流に乗っかっているんでしょうか。
9071505.jpg
順調に房総半島の先っちょまで来ましたがレーダーにいっぱい漁船が映ってます。
9071506.jpg
房総半島最南端の野島崎。
9071507.jpg
ここから漁船や釣り船がじゃんじゃんやってきました。
おまけに左舷後方からRORO船も追い越しかけてきました。
9071508.jpg
あやうくイルカのマークのRORO船と本船で釣り船をサンドイッチにするところでした。汗
洲崎の手前でワッチ交代。
9071509.jpg
浦賀水道を北上中。お客さん満載の釣り船がウジャウジャいます。
そっか。今日は3連休の初日なんですね。道理で釣り船が多いわけです。
9071510.jpg
ランチ
9071511.jpg
観音崎沖の航路の角っちょ部分も釣り船だらけ。
海保の巡視船が交通整理していましたが、船側の電光掲示板に『航路を閉塞しないようご協力ください』と表示していました。単純に『どけ!』でいいと思うのですが。汗
9071512.jpg
横須賀沖。また横須賀で仮バースがいいなぁ。
そのまま東京港に入港して荷役。
クソ暑くてめっちゃ疲れました。
9071513.jpg
夕食は手抜きメニューのおでんです。
とても何か作る気がしません。

出港は明日日曜日の夕方。街に飲みに出ても良かったんですが疲れ切っていてそのまま爆睡したのでありました。

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

仙台発

今日は朝から仙台で荷役。
9071401.jpg
岸壁に釣り人がいっぱいいますが何が釣れるんでしょうか。
9071402.jpg
ここは土間置きという岸壁にどんどん砂を降ろして後はブルドーザーで運んでくれる方式のためあっという間に2時間ぐらいで荷役が終わってしまいます。千葉砂という看板を作るぐらい専門に千葉の砂を運んできているようですね。わざわざ千葉から運んで仙台近辺では砂取れないのかな?なんて思っちゃいますが、要はトータルで安ければどんだけ遠いところの砂でもいいらしいです。
9071403.jpg
ランチ
9071404.jpg
夜はカレー作っておきました。グツグツ煮えてます。
仙台を出港。再び東京へ向けて28時間の航海です。
9071405.jpg
梅雨はまだ明けていませんが夏空ですね。
9071406.jpg
仙台の港内は暑かったですが、海上に出ると海水温20度の寒流の親潮により風が冷やされ天然クーラー状態で心地良かったです。
9071407.jpg
福島の原発沖に来ました。今日は霞んでいてよく見えません。バックの積乱雲がスゴいです。
9071408.jpg
相変わらず原発周辺の海域は接近が禁止され、海保の哨戒艇が見張ってます。
9071409.jpg
わたしの夕方の6-9ワッチは小名浜の塩屋岬沖から。
相変わらずヒマなワッチです。
9071410.jpg
秋空みたいな夕焼け空がキレイです。
9071411.jpg
こっちの雲はひねりが効いていていい感じですね。

明日の朝のワッチは御宿あたりからかな。漁船多そうなので気を付けないと・・・

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

仙台へ

朝の6-9ワッチ
9071301.jpg
昨日の予想通り鹿島沖からスタートです。
9071302.jpg
後ろからの緩やかな揺れ。まぁまぁの海況です。
それにしても東北航路は船が少なくてラクですね。
9071303.jpg
ランチ
イオンで売っていたガストロという安い魚の切り身を煮魚にしてみました。
ガストロってマグロはえ縄の外道でよくかかるらしくマグロ漁船の漫画なんかによく出てきて一度食べてみたかったんですよね。まぁ脂のないカジキに似た感じであまりおいしくはありませんでした。
9071304.jpg
親潮の海を航行中。やはり黒潮とはちょっと色も感じも違いますね。
9071305.jpg
夕食はトンテキ
9071306.jpg
夜の6-9ワッチ。
仙台まであと2時間ほどです。
明るいうちに着岸したいですが、暗くなっちゃうかな。
9071307.jpg
ポヤ~っとした東北の夕日です。
相変わらずヒマなワッチですが
9071308.jpg
油断していると旗竿が結構あってドキっとさせられます。汗
9071309.jpg
レーダーを調整すればある程度旗竿も映るんですけどね。
9071310.jpg
日が暮れちゃいました。
9071311.jpg
空一面ピンク色に染まってます。
20時過ぎに仙台に着岸。千葉から28時間かかりました。
やはり暗くなっちゃいました。

さて寝ようかな。と思ったら船長から飲みに誘われ、タクシーを呼びました。
9071312.jpg
タクシー配車アプリって初めて使いましたがめっちゃ便利ですね。
何より初めての場所でも現在位置を説明しなくて済みますし、どのあたりまでタクシーが来ているかもリアルタイムでわかります。仙台だと迎車料金もかからないようです。
9071313.jpg
ちょっと待ちましたが、ちゃんと船の前までタクシーが来ました。
9071314.jpg
タクシーに居酒屋まで連れて行ってもらってマグロ盛り。
他には牛タンとか頼みましたが、船長がすぐ食ってしまうので写真撮れず。汗
出たのが遅かったのであっという間に閉店になってしまいました。
もう一件、スナックでも行こうという話になり、グーグルマップで検索してあちこちスナックを訪ねてみますがどこもかしこも閉店してました。汗

散々歩いた結果、
9071315.jpg
どういうわけか仙台〇英にたどり着きました。スポーツの強豪校です。(笑)
この看板、要は学校の中まで入ってきてポケモンやるな。ということでしょうか。(笑)

結局この後、船に戻りましたが飲み足りない船長に散々ブーブー言われたのでありました。汗


テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

横浜発千葉経由仙台行き

今日は横浜で朝から荷揚げ後、千葉で荷積み。
横浜で降ろした砂とほぼ同質の砂を再び千葉で積むというナゾの荷役です。
9071201.jpg
アクアラインのすぐ横を通過。
ちなみに東京マーチスや船は無線でアクアラインのことをTTBと呼びます。Trans Tokyo Bay(東京湾横断道路)の頭文字だそうです。船に乗ってすぐのころ、このTTBの意味がわからず、東京マーチスに『TTBの東と西どちらを通りますか?』と聞かれてしばらく???でした。汗
9071202.jpg
ランチ。今日のカニクリームコロッケは爆発せず(笑)
9071204.jpg
千葉で荷役。かなり風が強く、砂が舞って頭から全身砂まみれです。
それにしても海が臭い。昼のニュースでもやってましたが、東京湾内で海水温が高くなったせいで赤潮が大発生して海が臭くなっているそうです。これだけ臭いのもなかなか経験ありません。
3時間ほどで積み終えて出港。今日はこれから仙台に向かいます。
9071203.jpg
やはり風が強いです。
出港作業中、今度はしぶきかかりまくりで全身びしょ濡れ。砂と海水でグチョグチョ。最悪です。
そういや前の仕事も朝から晩まで頭から波をザブザブ被り続けてイヤになって退職を決意したのを思い出しました。汗
またすぐワッチなので先に夕食を作っておきました。
9071205.jpg
ハイ。鍋です。売れ行き良かったです。
9071206.jpg
今日のワッチは浦賀水道航路in直前から。
9071207.jpg
湾内であれほど吹いていたら外海はかなり時化ているんだろうなぁと思いましたが、南下するにつれて風が収まってきました。
夏場は湾奥の方が吹いていることがよくあるみたいですね。
さて、浦賀水道を通るときに心配なのがバンゲリングベイの戦艦もとい東京湾〇ェリーです。
9071208.jpg
ってやっぱり出てきたか・・・汗
9071209.jpg
ホント、マーフィの法則じゃないですけど、ここを通ると見事に東〇湾フェリーと絡むんですよね。せいぜい一時間に一往復しかしていないのになんででしょ?
9071210.jpg
今日はSITCのコンテナ船と並走していたせいか、東〇湾フェリーも本船の前は突破してこなかったです。
9071211.jpg
洲崎の回って東北方面へ。ここで並走する外側の船が先に内側に向けて舵を切ってきて、さらに本船より内側を走る船が直進したままだとちょっと焦りますね。早く曲げてよ~と思います。

野島崎の手前でワッチ交代となりました。
明日の朝のワッチは鹿島沖かな。


テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

いつもより速い

今日は荷役後横浜へ。
9071101.jpg
ランチ
9071102.jpg
夕食は最近の定番プルコギ定食。
ちょっと肉多すぎました。食ってて途中で気持ち悪くなってきました。汗
今日のワッチはこちらから。
9071103.jpg
伊豆大島の風早崎沖からスタートです。
9071104.jpg
まさに灯台の真横ですね。
って、いつもより1時間分ぐらい先に来ている感じです。だいぶ潮のアシスト効果があるようです。
本船は不定期船ではありますが、毎回だいたい同じぐらい荷役に時間を要して毎回だいたい同じ時間に出港しますのでおのずと自分がワッチする海域は似たような海域になるのです。
9071105.jpg
今日もいい天気です。
9071106.jpg
空が澄んでいて夕焼けもキレイです。
9071107.jpg
今日は何か秋空のような空の高さを感じますね。
9071108.jpg
相模湾のこのあたりはいつも漁船がいっぱいいますね。
9071109.jpg
海図で見ると沖ノ山という名前がついていて周りは水深1000mあたりますが、この部分だけ60mと浅くなってます。まさに1000mの山があるんですね。この地形に魚が集まるんでしょうね。
9071110.jpg
このワッチはいつも剣崎沖でワッチ交代なのですが、今日は1時間ぐらい速いので結局浦賀水道航路inまでわたしのワッチとなりました。涙

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

バリアー?

今日は離島で荷揚げ。
9071001.jpg
ランチ
9071002.jpg
先日、仕込みのついでにコカコーラ・ゼロも一箱買ってきましたので冷蔵庫が満たされています。(笑)
9071003.jpg
夕食はマグロの刺身(手抜きメニュー)
荷役後出港
9071004.jpg
すぐわたしの6-9ワッチになりました。
いやー夏空が気持ちいいですね。
9071005.jpg
キレイな夕日です。
9071006.jpg
駿河湾で富士山も先っちょだけ見えました。
9071007.jpg
前方にバリアーみたいな雲が横一線に広がっています。
9071011.jpg
どんどん近づきます。
9071008.jpg
真下まで来ました。見事にまっすぐです。
駿河湾だけに地震雲とかじゃないといいんですが。
9071009.jpg
その雲の向こう側の雲も面白い形をしています。
9071010.jpg
左の雲はモコモコの犬みたいですね。

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

先船待ち

昨日は羽田空港の沖でアンカー。
9070701.jpg
今日は先船の荷役が終わり次第入港だそうでそれまでは待機です。
9070702.jpg
それにしても東京湾、スゴい水の色ですね。
以前は見慣れてましたが、最近は離島のきれいな海の方が見慣れてしまってたまに東京湾に入ると絶句します。
先船の荷役がなかなか終わらないようです。
時間がたっぷりあるので
9070703.jpg
昼はじっくりつけ麺作りました。
それでも時間があるので
9070704.jpg
今夜は天ぷらに決めてエビの下ごしらえをします。
相変わらずこの作業好きです。(笑)
夕方、薄暗くなったところでようやく入港・接岸。
今日は着けるだけで荷役は明日に持ち越し。
9070705.jpg
というわけでキッチンドランカー始めちゃいます。
9070706.jpg
今日はイカ天、エビ天、イモ天でした。


テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

とんぼ返り

今日はアスファルトホカホカ便につき日の出前から荷役です。
荷役後出港。
9070601.jpg
わたしのワッチはここから。
東京湾を出港する朝のラッシュアワーであまり好きなワッチではありませんがだいぶ慣れました。
9070602.jpg
風の塔周辺の錨泊船の間を浦賀水道に向けて進んでいきます。
9070603.jpg
この時間帯は底引き網漁船も多いです。気を付けないと。
9070604.jpg
鶴見からデカいバルカー(鉱石運搬船)が出てきました。本船よりちょっと早いスピードです。
これについて行きますか。
9070605.jpg
横浜沖で福島県の水産高校の実習船『福島丸』と客船『ぱしふぃっくびいなす』とすれ違いました。
9070606.jpg
浦賀水道に航路in
今日も漁船ウジャウジャいます。
9070607.jpg
今日は遊漁船が多い感じですね。何が釣れるのかな。
9070608.jpg
前を走るバルカーが進路をこじ開けてくれたおかけでラクに走れました。
露払い替わりにつかってすみません。ありがとうございました。
9070609.jpg
浦賀水道を出て、めんどくさいところがすべて終わったところでワッチ交代です。いつもこうです。涙
9070610.jpg
ランチ
昼過ぎに離島に入港して荷役。
9070611.jpg
このあとの予定がハッキリしないので荷役中にカレー作っておきました。
結局、また同じ東京港に戻ることになりました。
9070612.jpg
またわたしのワッチです。涙
カレー作っておいてよかったです。
9070613.jpg
夏場は水分多くて夕焼けはイマイチな日が多いですね。
9070614.jpg
東京湾を出てきた大型バルカーとすれ違いました。
今日はよくバルカーに会う日です。
9070615.jpg
離島から東京湾に入るときはこの剣崎沖の出港船と入港船がクロスするところだけ気を付ければあとはそんなに難しくありません。この辺のめんどくさいところが終わり浦賀水道に入ったところでワッチ交代。相変わらずいつものパターンです。汗

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

台風一過

台風一過の今朝の横須賀
9070501.jpg
台風に空が洗われたのかキレイな朝焼けです。
結局大雨だけでたいして風は吹きませんでした。
朝早く横須賀を出港し、東京港へ。
9070502.jpg
わたしのワッチはここから。底引き網漁船と釣り船がウジャウジャいてレーダー見ただけで憂鬱です。
9070503.jpg
漁船を引っかけないように航路を右へ左へ。
9070506.jpg
朝方は晴れていましたが、スッキリしない天気です。
中ノ瀬錨地の向こうに富士山がうっすらと見えます。
9070505.jpg
浦安沖は台風避泊した船でいっぱいです。
9070504.jpg
その中に遠洋航海から帰ってきた帆船海王丸がいました。
昨日は安着パーティでどんちゃん騒ぎだったんでしょうね。(笑)
9070507.jpg
ランチ。
先日イオンで買ってきた冷凍コロッケが大外れです。
売り場のコロッケの大半が溶けて柔らかくなっていたので一番奥の比較的硬いのを買ってきたのですが揚げてる途中で爆発しまくり。おそらく一旦溶けてまた凍るともうダメなんですね。
9070508.jpg
台風一過の割にはどうもスッキリと晴れない一日でした。
9070509.jpg
夕食はホルモン焼き

テーマ:お仕事奮闘記 - ジャンル:就職・お仕事

待望の横須賀仮バース

昨夜は離島沖でアンカー。
9070301.jpg
あれ?母港を朝出て、午後には入港の予定だったのに・・・
船長が潮汐表見間違えて昨日は入港できなかったのでした。大汗
9070302.jpg
ランチ
昼過ぎに荷役完了し、次はどこに行くのかな。
と思ったら、横須賀で仮バースとなりました。
9070303.jpg
待ってました!待望の横須賀仮バースです。
何度も流れに流れた横須賀仮バースなのでめっちゃうれしいです。
9070304.jpg
接岸後、いきなりステーキに直行(笑)
ワインとリブロース400グラムをペロリ。
ステーキだけでは終わらず、
9070305.jpg
居酒屋でお刺身
9070306.jpg
焼酎のボトルもあっという間にカラに。

久しぶりに都会の仮バースでめっちゃ酔っぱらっちゃいました。(笑)

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

紀伊水道~遠州灘

本船は深夜に鳴門海峡を抜け(わたしは爆睡していましたが)、紀伊水道へ。
9063001.jpg
わたしの朝の6-9ワッチは和歌山県の日ノ御碕を過ぎたこのあたりから。
大阪湾に出入りする船とのクロスが終わった後でワッチはラクです。
ってレーダーにお魚マークがいっぱいありますが、これはいったい・・・
9063002.jpg
なるほど。漁礁がいっぱい入っているんですね。
それにしてもスゴい土砂降りです。
9063003.jpg
雷もどっかんどっかん。梅雨前線の雨雲みたいですね。
9063004.jpg
たまには旋回窓を使ってみましょう。
一応前は見えますがやっぱり見えにくいですね。
9063005.jpg
潮岬に近づくにつれて海水温度がどんどん上がっていきます。
このあたりは26度になりました。
9063006.jpg
潮岬の手前でオーシャン東九フェリーの『フェリーりつりん』とすれ違いました。4隻あるオーシャン東九フェリーの一番新しく緑のラインが入っているのが『フェリーりつりん』ですが、初めて目撃しました。
9063007.jpg
まさに暗雲立ち込める潮岬沖。『フェリーりつりん』はそれに突入していったのでした。
潮岬の直前でワッチ交代。
9063008.jpg
ランチはつけめんを作りました。
トッピングをあれこれ考えるのも楽しいですね。
9063009.jpg
夜は鍋。
夕方の6-9ワッチ
9063011.jpg
大王埼沖から遠州灘へ。
9063010.jpg
すっかり雨も上がり、穏やかな夕暮れです。
9063012.jpg
このあたりは船も少なく気楽なワッチです。
今日は朝も夕もラクなワッチで助かりました。

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

新居浜~備讃瀬戸

夕食も済ませて6-9ワッチに入ります。
9062911.jpg

わたしのワッチはこのあたりから。新居浜から燧灘を経て備讃瀬戸南航路に入ります。
9062912.jpg
ってなんだこりゃ?
島の周りをグルリと何かで囲まれています。
双眼鏡で見たらすべて旗竿でした。
9062913.jpg
海図で見るとこの江ノ島という島です。どうも無人島っぽいですね。
これは尋常じゃない感じがします。そう言えば、前の仕事で四国にいたころ、新居浜の沖にボートで近づいただけで地元の漁師に怒鳴られるという島があるとか聞いたことがありましたが、ひょっとしてここだったんですかね?
よそ者が近寄れないように旗竿で囲んでいるんでしょうか。それともなんらかの漁法なんですかね?
9062914.jpg
燧灘を航行中、新居浜東港と神戸を結ぶ四国開発フェリーの『おれんじホープ』に追い抜かれました。
この船はわたしが四国に転勤したころに就航し、当時、瀬戸内を走るフェリーとしては最大級の15732トンとかなりの大きさで話題になったの覚えています。新居浜東港でもよく仕事をしていたのでそのたびによく見ていた懐かしいフェリーです。
9062915.jpg
備讃瀬戸南航路に入りました。
このあたりも懐かしいですね。詫間とか仁尾とかもよく仕事で来ました。
仁尾のたこ判は今でもあるのかなぁ?
9062916.jpg
意外にも船が少なく快適な通航です。
9062917.jpg
このあたりも漁網は多いですが、一応航路は外してあるようで多少良心的?ですね。
9062918.jpg
漁網のブイについている蛍光色の赤い旗も見やすいです。
9062919.jpg
多度津沖に来ました。ここもよく来ましたね。常石造船の横でよく仕事をしていました。当時、原子力の施設が撤退してそこに造船所が拡張し始めたのを覚えていますが、双眼鏡で見てもだいぶわかるぐらい発展していて驚きました。
さらにググってみたらその常石造船も撤退して別の造船所になったんですね。これまた驚きました。

このあたりの食堂で500円の焼きそば・おでんランチ(焼きそば、おでん3本、ご飯)をよく食べました。まだあるのかなぁ。
9062920.jpg
天気が悪いので写りがイマイチですが、丸亀沖。
讃岐富士(飯野山)が見えます。ちっこい丸い島も懐かしいです。
9062921.jpg
瀬戸大橋まで来ました。
昨日は夜でしたが、今日はまだ明るいうちに来れました。
9062922.jpg
瀬戸大橋のたもとにある瀬戸大橋記念公園と沙弥島。ここもよく来ましたねぇ。
人生の節目節目を思い出します(笑)
9062923.jpg
夕暮れで写りイマイチですが、瀬戸大橋の真下から。
9062925.jpg
底引き網漁船は結構いましたが、今日はこませ網やサワラ流し網には遭遇せず、ラクなワッチです。
9062924.jpg
このあたりでワッチ交代。
稲毛島は映画『世界の中心で愛をさけぶ』に『夢島』として出てきた島です。これまた懐かしいですね。

というわけでわたしの四国転勤時代の回想ワッチでありました。


テーマ:お仕事奮闘記 - ジャンル:就職・お仕事

新居浜

昨夜は深夜に愛媛県の新居浜沖にアンカーしました。
横浜からやはり40時間かかりました。
9062901.jpg
今朝は新居浜港に入港・接岸。新居浜と言えば鉱業の街です。
今日の積み荷は銅スラグ。銅を製錬したあとのカスです。比重が高く重たいので防波堤のケーソンの詰め物として使われます。
9062902.jpg
前の仕事でこのあたりもよく来ていました。なんとなく見覚えのある景色です。
午前中で荷役終わるのかなぁと思ったら、10時と15時に30分ずつ、12時に1時間キッチリ休憩を取るそうです。
9062903.jpg
休憩のたびにキレイにトラックを並べるのがおもしろいですね。
その隣の大型在来船『IYO WIND』。伊予の風ですか。力士のしこ名みたいですね。(笑)
9062904.jpg
ランチ
夕方に荷役が終わり、多少スケジュールに余裕があるので新居浜で仮バースという話もあったのですが、結局出港。
9062905.jpg
視界があまりよくありません。帰りも備讃瀬戸でこませ網に往生するんでしょうか。気が重たいです。
9062906.jpg
このあたりは旗竿も多いです。
イマイチどこを通るのが正解なのかよくわかりません。汗
9062907.jpg
夕食。ワッチまで時間がないので野菜は省略!(笑)

さぁ備讃瀬戸のワッチです!

続く

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

鳴門~新居浜

新居浜への航海。
鳴門海峡の手前で潮流が弱くなるまで潮待ちです。
待っている間に夕食作っちゃいます。
9062821.jpg
今日はマーボー豆腐。
9062822.jpg
揚げ餃子つきです。
9062823.jpg
さて、潮も弱くなってきたのでいよいよ鳴門海峡突入です。
9062824.jpg
橋はクルマで何度も通ったり、上から覗いたりはしていますが、意外にも船で通るのは今回が初めてです。
フェリーも練習船もここは絶対通りませんからね。
9062825.jpg
だいぶ潮は弱くなったようですが、それでもガンガン流れてます。
9062826.jpg
こういうのが渦潮になるんでしょうか。
9062827.jpg
ミニ渦潮を発見!
9062828.jpg
鳴門海峡大橋をくぐります。潮が段差になっているようなところもありますね。
9062829.jpg
橋の真下のレア写真?
9062830.jpg
向こう岸は淡路島です。
9062831.jpg
こちらは四国側。
むかし、ここを歩いて上から渦潮見学しましたね。
動画も撮影したのでご覧ください。

どう見ても川ですね。これは。
ここからわたしのワッチです。
さすがに初めてなのでチョッサーと二人で入ることになりました。
チョッサーも昔はよく来ていたらしいですが、今回は10年ぶりだとか。
9062832.jpg
播磨灘。まだこの辺りは平和?です。
9062833.jpg
小豆島の地蔵埼まで来ました。この手前あたりから漁網がいくつも入っていました。本船が引っかけそうでもお構いなしなのようですね。
9062838.jpg
さぁいよいよここから備讃瀬戸東航路です。
ぜんぜん備讃マーチスに通報する船がいないので一瞬、通報の必要がないのかとも思いましたが、たまに通報している船もいます。どうやらほとんどの船がAISを搭載しているようですね。
9062839.jpg
小豆島と高松を結ぶフェリーが船尾側をクロスして行きました。
9062840.jpg
前の仕事で高松には転勤で七年おりまして、この辺りの海域はボートやジェットで走り回っていましたのでだいたいの地名や地形は頭に入っています。よくカメノテを獲りに行った島とか懐かしいですね。
ただ、本船で航路を走るのは練習船以来です。
9062841.jpg
高松沖を航行中。双眼鏡で街の方を見ると昔住んでた家が見えました。(笑)
備讃マーチスから『この先、サワラ流し網が航路を塞いでいて先行船は航路外の外から避けてますよ。』と連絡がありました。9062835.jpg
なるほど。レーダーにそれらしき漁船と網のレーダーリフレクターが映っていて先行する船も航路の外側からかわしています。
備讃マーチスも『航路の外から網を避けてください。』とは絶対に言わないところがミソですね。
9062834.jpg
なるほど。この紅いLEDのついたブイが網の先端で、これと写真の外側の漁船が繋がっていてこの間を本船が突破すると網にかかってしまうわけですね。なんとも恐ろしい漁法です。
一難去ってまた一難。
備讃マーチスから全船向けに『まもなく転流。さぁこませ網漁の始まり始まり~みんな注意して走ってね。』的な無線が入りました。
9062837.jpg
あ~この三角形みたいな4つのマークが悪名高きこませ網ですか。
航路のど真ん中にアンカー落として船を固定して網を張り航路を閉塞してしまう最低最悪の漁法です。
9062836.jpg
こませ網は双眼鏡で見るとパチンコ屋のネオンサインみたいに回転灯がビカビカ光りまくっててよく目立ちますが、航路のあちこちに網を張っていて、さらにその周りを底引き網の漁船も網を曳きながら走っているので右へ左へ避けまくりです。網や漁船を避けるだけならさほど難しくはないのですが、何せ初めてなので網のどのあたりまで寄せていいものなのか判断に困りました。さらにこんな網だらけのところでムリな追い越しかけてくる外国船もいて肝を冷やしましたね。
瀬戸大橋の手前まで来てこませ網もいなくなったところでようやくワッチ終了。5時間近くワッチしていましたが、常に操船していたのであっという間でした。もうグッタリです。

それにしてもホントにここの漁師は困ったもんですね。陸で例えれば、高速道路に近所の農家がやってきて、『今日はここが日当たり良いからここで干し物作らせてもらうので通る車は当然干し芋は避けて路肩でも走ってくれ。』というのと一緒です。なんでこんなことが現代の日本で許されるのか。聞いた話によると、漁師のバックに農水族議員がついているので航路にアンカー降ろして網を張っても違法とはならず海保も取り締まりのしようがないためやりたい放題やっているのだとか。

ここを毎日通る船乗りさんにはホント頭が下がります。わたしはちょっと瀬戸内の船乗りにはなれないかもしれません。頭に来た北の将軍様のように無慈悲に対空砲で漁船を木っ端微塵にしてしまいそうですので。汗



テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

潮岬~鳴門

横浜から四国の新居浜への航海中です。
今朝のわたしの6-9ワッチはこちらから。
9062801.jpg
潮岬の手前からスタートです。
9062802.jpg
潮岬に近づくにつれて船が増えてきました。
東へ向かう反航船が圧倒的に多いです。
どうも全体的に左側通行っぽい感じなので他の船に合わせて船を進めていきます。
9062803.jpg
途中で雨と霧で視界が0.5マイルぐらいになってちょっと怖かったです。
9062804.jpg
無事潮岬を通過したところでワッチ交代。
9062810.jpg
ここからは一路鳴門を目指して北上していきます。
9062805.jpg
和歌山沖で東京から徳島へ向かうオーシャン東九フェリーの『フェリーしまんと』が追い越していきました。
本船は昨日の1000に横浜を出港しましたが、このフェリーは1930に東京を出ています。
さすが20ノット超で走るフェリーは速いですね。
9062806.jpg
ランチは焼きそば
本船は徳島の鳴門沖に到達。
9062807.jpg
雨も上がり、青空になりました。
予定よりも2時間ほど早く、このまま鳴門海峡に突入するとエンジンが潮に負けてバックする恐れがあるので鳴門海峡の手前で潮待ちすることになりました。
9062808.jpg
それにしても海はベタ凪。まず離島では見ない海面状態です。
9062809.jpg
空もキレイですね。
夜の6-9ワッチは播磨灘から備讃瀬戸通過となりそうですが、どうなることやら。何分初めてなので不安です。

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

急遽四国へ

今日は横浜で荷役。
荷役中に次の積み地が四国の新居浜に急遽決まりました。
本船に乗船してから西は鳥羽、東は仙台までが一番遠方でしたので四国への航海は初めてです。
9062701.jpg

海図を出したり慌てて四国行きの準備です。
本船も今は近距離ばかりですが、昔は日本中あちこち行っていたそうで一応海図は揃ってます。
ネットでも情報を集めます。
9062702.jpg
備讃マーチスのHPより。
なるほど。備讃瀬戸東航路の位置通報ラインはEEラインというのですね。東航路のE、その東側でEEなのかな?
そうそう、備讃瀬戸と言えば悪名高きこませ網漁船ですが

9062708.jpg
相変わらず航路を塞いで漁をしているようです。
こませ網以外もサワラ流し網漁なんかもやっているようですね。
これは覚悟しないとなぁ。
横浜で10時に荷役が終わり、出港。横浜から新居浜まで約400マイル。本船は10ノットしか出ないので40時間かかります。
到着予定は明後日の深夜。めっちゃ遠いです。
9062703.jpg
ランチ
9062704.jpg
夕食は長距離航海の定番。カレーです。
9062705.jpg
わたしの6-9ワッチは石廊崎から
9062706.jpg
普段見慣れないコース角度です。
もっと南に潮岬直行コースかな。と思いましたが、潮の影響を考慮してとりあえず大王埼を目指すとのこと。
9062707.jpg
駿河湾の潮目に集まる赤潮。
夜ここを通ったら夜光虫で光りまくりでしょうね。

明日の朝のワッチは潮岬の手前あたりからスタートですかね。

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

クジラ?

今日は朝イチに入港して砂利を荷積み。
ようやく通常モードになった感じです。
9062601.jpg

ランチ
昼過ぎに荷役が終わり、横浜に向けて出港
9062602.jpg
夕食。最近好評?のプルコギ定食です。
今日の6-9ワッチは神子元島を過ぎ、伊豆大島の手前から。
このあたりからのワッチは比較的ラクです。

って、反航船を双眼鏡で見ていたら、目の前に黒い物体が突然浮上しました!
一瞬、潜水艦が浮上してきた?避けなきゃ!なんて思って、よくよく見たら潜ったり浮いて来たりを繰り返しています。イルカ?いや、イルカにしては巨大です。どうもクジラのようですね。
9062603.jpg
夕方でiPhoneのカメラだとこれが限界。真ん中の白いしぶきがクジラです。
普段撮りはiPhoneで十分ですが、こういうてきはやっぱり一眼と望遠レンズが必要ですね。
9062604.jpg
見つけた場所はこのあたり。東海汽船の高速船が通る海域ですのでまたクジラと衝突しないといいのですが。
わたしのワッチは東京湾の手前まで。
ここまで順調でしたが、
9062605.jpg
右から釣り船が突っ込んできたので右に避けたらUターンして釣りが始まりました。
なんだ避けなきゃ良かった。
このあたり、毎晩のように煌々とあかりをつけて釣りをやってますが、何が釣れるんですかね?

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
2017 中四国タナゴ釣り遠征 (11)
2017 八重山釣り旅行 (13)
2017 徳島タナゴ釣り遠征 (5)
旅行 (201)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (73)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (382)
酒・飲み物 (51)
日常 (175)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (396)
飛行機 (100)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (9)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (109)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (53)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード