2017-02

タイ旅行記 8日目 ~帰国~

夕食後、LUCKY BELLさんに空港まで送っていただく。
特に問題なくチェックイン完了。
093001.jpg
Cクラスの搭乗券。次にビジネスクラスに乗れるのはいつだろう・・・
出国審査の入り口のところでLUCKY BELLさんと握手をして分かれる。
1週間お世話になりました。また必ず来ます。
出国審査がだいぶ並んでいて30分ぐらいかかって出国完了。
093002.jpg
搭乗前にサクララウンジへ。
093003.jpg
バンコクのサクララウンジの食べ物は寿司やサンドイッチ、おにぎりとまぁまぁ。
093004.jpg
最後のシンハーをいただく。
深夜の便なので酔っ払って寝てしまう作戦でウィスキーとブランデーもいただく。
搭乗時刻が迫ってきたので搭乗口へ
093005.jpg
サクララウンジからは結構遠いです。
ほぼ定刻どおり搭乗開始。
帰りの便は一番前の席の通路側。足元はめっちゃ広いが、シェル型シートの場合、前の席は倒れてこないので、前の席があった方が物入れとかあって便利かも知れない。と初めてわかったのであった。(笑)

ビジネスクラスはなんと満席。ガラガラだった前回との違いにびっくり。
3人掛けの隣の真ん中の席に老婦人が来たが、後ろの真ん中の席の人とは夫婦のようである。有償か特典かわからないが、高い金払ってビジネス乗ったら真ん中の席で夫婦別々なんて洒落にならないなぁ。なんて思う。その後、シートやリモコンの操作など、このおばちゃんのお世話係をすることになった・・・(笑)

離陸後、カンタンな食事が出る。JALの深夜便はビジネスクラスでもあまりいい食事が出ない。食事を楽しむのなら昼間の便がオススメである。
この食事の寿司の米がやたら不味くてびっくり。とにかく米が臭い。

さっさと酒飲んで寝てしまおうと思っていたのだが、

映画 『孤高のメス』に見入ってしまった。医者モノ好きなので仕方あるまい。汗

映画を見終わった後は寝に入る。帰りの便もシェルフラットだったのでフラットにして就寝。初めて飛行機で熟睡できた。このシートなら長いフライトの欧米でも楽勝に違いない。

成田到着前に機内食の朝食。大嫌いなお粥が出てきた。これだけはいつも食べられない。

というわけで帰りの機内の写真は一枚も撮らずに成田到着。
今回もスムーズに入国審査、税関を通過し、チバラギの実家へ。

このまま実家で一泊したいところだが、今回は高松発着のチケットなので24時間以内に乗り継ぎしなければならない。今回は早朝成田到着の便なので国内線は事実上当日乗り継ぎに限定されてしまう。

というわけで実家で仮眠後、夕方、羽田へ、
093006.jpg
夕闇迫る羽田空港 富士山もクッキリ
最終便に搭乗。
ビジネスクラスの特典航空券でも、国内分はエコノミーになるので千円払ってクラスJにアップグレードしてもらう。
093007.jpg
久しぶりに右舷側の席だったので東京の夜景がクッキリ。
改めて大都会を実感しました。
バンコク出発からほぼ24時間で自宅に到着しました。

というわけで、今回のタイ旅行では、陸路でのカンボジア国境越えを体験したり、釣堀でのリベンジを果たし、チャトチャックの熱帯魚マーケットを隅々まで探検したり、6億円当選祈願をしたり、何よりもおいしいタイ料理をいっぱい食べられてホント幸せでした。

こんな体験が出来たのもすべてLUCKY BELLさんのおかげです。
1週間もの間、お世話になりっぱなしでした。お忙しい中、本当にありがとうございました。この場を借りましてお礼申し上げます。
ぜひまたご訪問させていただきます。また、ご帰国の際にもぜひお会いしたいと思います。

以上、帰国後2ヶ月も引っ張ってしまったタイ旅行記を完結します。
長らくのお付き合い、ありがとうございました。

お土産ご紹介編に続きます。(まだ続くじゃん(笑))
スポンサーサイト

タイ旅行記 7日目後編 ~最後の晩餐~

帰国の便は深夜です。
スーツケースに入りきらないほどのお土産を詰め込みました。

飛行機に乗る前に最後のタイ料理を食べに連れて行っていただきました。
092901.jpg
写真ブレブレですが、LUCKY BELLさんのお宅のご近所のオープンスタイルのレストランです。
まずは飲み物
092902.jpg
ビールをいただきます。
メニュー左側の長っ細いのは大人数のグループ向けのサーバーのようです。
いろいろとタイ料理を頼んでいただきました。
092903.jpg
本日のベストがこれ!生のカニのソムタムです。
韓国料理のケジャンに似ています。
おそらくカニを生きたまま漬け込んだものと思われます。
カニの身が甘くておいしかったです。
092904.jpg
おなじみのすり身フライ
092905.jpg
炒め物
092908.jpg
ウンセン
092906.jpg
モツのレッドカレー
そして一番大好きな
092907.jpg
グリーンカレーです。

またしても食べきれないぐらいお腹一杯でした。

これで今回の旅行最後のタイ料理ですが、もうこのまま飛行機が落ちても思い残すことがないぐらい(笑)大満足でありました。

タイ旅行記 7日目前編 ~チャトチャックagain~

楽しいタイ旅行も今日で最終日。深夜の飛行機で帰国します。

最終日はおみやげの買い物dayとしまして、朝から再びチャトチャックに連れて行っていただきました。

チャットチャック到着直前、LUCKY BELLさんが「やぶき・・・」とつぶやきました。
なんだろ?と思って見てみたら
092701.jpg
矢吹丈がバイクで走っていました。笑


LUCKY BELLさんはお仕事をされるということで、集合時刻と場所を決めて一旦分かれました。

まずはアクア系から見学です。今日も平日でしたが、そこそこお店も開いていてお客さんもそこそこやってきていました。
092702.jpg
金魚や鯉の袋詰めです。
092704.jpg
素材屋さんです。大量のカキ殻は大型水槽のろ材でしょうか?
092705.jpg
いい流木があったら欲しかったのですが、手ごろなのが見つかりませんでした。
結局タイの水草の本だけ購入しました。
092703.jpg
ナゾのオールガラス水槽『DNA』 ADAのパクリ?笑
今日はアクア系以外のペットゾーンにも足を伸ばしました。
092706.jpg
犬猫のほか、爬虫類、鳥類ゾーンもあります。
092707.jpg
こちらは闘鶏です。
だいぶ歩き回って疲れてきたのですずしいJJプラザへ
092709.jpg
今日は1階のホールで農産物フェア?をやっていました。
もちろんマンゴスチンやランブータンもあります。
092708.jpg
JJプラザは服やお土産、鉄道模型・・・何でも売っています。
こういった美術品はいったい誰が買うんでしょう?

お腹も空いたので昼ごはん。
特に日本食が恋しかったわけでないのですが、看板の唐揚げの写真が実においしそうだったので日本食屋に入ってみました。
092710.jpg
ビールはシンハーです。グラスが洒落てますね。
092711.jpg
唐揚げです。看板の写真とぜんぜん違う!!カチコチでこれにはガッカリ。
092712.jpg
カツカレーはやたら野菜が入っていましたが、おいしかったです。
こちらは大満足でした。
092713.jpg
日本食屋でもタイの食堂基本セットは置いてあるんですね。笑
食後、いろいろと欲しかったお土産をゲットしまして、LUCKY BELLさんと合流しました。
092714.jpg
LUCKY BELLさんのご自宅のジャスコにも寄りまして、ここでも大量のお土産(食品)をゲットしました。
どんなお土産を買ったのかはまた後日、特集したいと思います。

タイ旅行記 6日目後編 ~アユタヤの銅像&6億円当選祈願~

ナゾのメガネ寺のあとは、バンコクに引き続きアユタヤでも6億円当選祈願に連れて行っていただきました。銅像もあるとのことですので銅像マニア的にも楽しみです。(笑)
091716.jpg
ワット・プー・カオトーンです。キレイな塔ですね。
091700.jpg
ものすごく立派な看板です。 
091701.jpg
まず最初は、こちらの王様の銅像
091702.jpg
立派な王様の銅像です。逆光で写真イマイチです。汗
バンコクの神様はお供え物がゾウの像でしたが・・・
091703.jpg
こちらはニワトリです。金のニワトリ!ゴージャス!(笑)
091704.jpg
こちらは銀のニワトリ!こちらもゴージャス!(笑)
そして、驚愕のお供え物置き場!
091705.jpg
ニワトリだらけ!なんともシュールです。汗
お参りを済ませ、続いて2箇所目
091706.jpg
ゾウに乗って闘う女王の銅像です。この話はタイでは何度も映画化されているそうです。
091707.jpg
この時代はゾウが戦車代わりだったんでしょうか。
091708.jpg
たくさんの人がお参りに来ていました。
手前の二人は警察の幹部のようです。
『もっと賄賂がもらえますように』とかお願いしているんでしょうか。(笑)
この銅像のそばには犬の親子がいました。
091709.jpg
子犬は3匹くらいいましたが、人懐っこくてかわいかったです。
091710.jpg
間違いなくこいつが親父でしょう。(笑)
帰りにアユタヤの仏具店に寄っていただきました。
091711.jpg
ニワトリをはじめ、お供え物をいろいろ売っています。
091712.jpg
ものすごい品数です。
091713.jpg
一番でかいニワトリは人の倍ぐらいの大きさがあります。
ぜひとも6億を当ててこのニワトリを奉納したいですね。
今回は金と銀の小さいニワトリを2体買ってお土産にしました。
バンコクへの帰り道
091714.jpg
アユタヤ名物のお菓子の屋台です。
LUCKY BELLさんに買っていただきました。
091715.jpg
左の毛糸みたいのは綿菓子です。右の焼いた生地に巻いてクレープのように食べます。
めっちゃ甘いですが、これがなかなかおいしいのです。
よく願いを叶えてくれるというバンコクとアユタヤの2箇所の神様でお参りしました。
御利益に期待しましょう!(笑)

タイ旅行記 6日目番外編 ~アユタヤのナゾの寺院~

フローティングマーケットのテーマパークの次に連れて行っていたただいたのはホンモノのフローティングマーケットのある寺院です。
091501.jpg
アユタヤに街の中にあります。タイによくある感じの寺院です。
と思ったの束の間で、中に入ってみたら、このお寺、ちょっと変!
091502.jpg
寺院の境内中、テラコッタだらけなのです!
091503.jpg
しかもみんなメガネをかけています!笑
091504.jpg
メガネ!(片方レンズなし)
091505.jpg
メガネ!!
091506.jpg
メガネ!!!(レンズなし)
091507.jpg
メガネ~!!
このお寺さんはメガネをお祀りしているお寺さんなんでしょうか?
091508.jpg
ホントどれもこれも表情良すぎます。同じようで一体一体微妙に違うんですよね。
兵馬俑のアユタヤ版なんでしょうか?笑
メガネ以外にも・・・
091510.jpg
お巡りさんのテラコッタも!ってどこのお巡りさんなんでしょう?
091509.jpg
女の子のテラコッタ。この女の子はどこかで見たことあるような人ですね。
誰だろう?と考えていたら思い出しました。
女子 重量挙げ 日本代表の三宅宏美選手です。
良く似てますよね。

テラコッタゾーンを抜け、河原に行くとありました!
091514.jpg
まさにホンモノのフローティングマーケットです。
ただ、完全に無人状態。着いたのが夕方で、もう終わってしまったようです。残念!
桟橋に、こんな自動販売機がありました。
091511.jpg
何の自動販売機でしょうか?ニモの絵が描いてありますが・・・
091512.jpg
ハイ。桟橋にやってくる魚にやるためのエサの自動販売機です。
親子連れがエサをあげていました。どこの国でも魚を見るとエサをあげたくなるんですねぇ。笑
うじゃうじゃと魚が集まっています。
091513.jpg
よく見るとすべてナマズです。釣堀で一匹だけ釣ったナマズと同じ種類かな?
タイでは鯉ではなく、ナマズにエサをやるのです。笑
さらにこんなところも!
091515.jpg
的のついたお賽銭箱です。さぁ真ん中の金色の鉢を狙いましょう!
って、ちとやりすぎ感がありますね。汗

とまぁなんか、テラコッタといい、的付きの賽銭箱といい、やたら売店が充実していたりと、この寺、違和感ありまくりです。
『この寺、なんか俗っぽいんだよな!』 とLUCKY BELLさん。わたしもそう思いました。(爆)

タイ旅行記 6日目中編 ~アユタヤのフローティングマーケット~

午後からアユタヤに連れて行っていただきました。
091401.jpg
アユタヤはLUCKYBELLさんのご自宅から比較的近く、片側4車線の高速かっ飛ばしてあっという間に着きます。笑
091402.jpg
アユタヤの街の中心部にある仏塔です。
091403.jpg
ダイハツ・ミゼットのトゥクトゥクです。
まずは、最近できたというフローティングマーケットへ。
091404.jpg
んん?ここはフローティングマーケットというよりテーマパークのようですね。

091405.jpg
どうやらフローティングマーケットを題材としたテーマパークのようです。
091406.jpg
巨大四つ手発見!これはやってみたい!笑
091407.jpg
昔ながらのフローティングマーケットが再現されており、食事もできます。
お土産屋やマッサージなどいろんなテナントが入ってます。
このお店はドクターフィッシュ?
091408.jpg
どうも、よく見るとこの魚はドクターフィッシュのガラ・ルファじゃなくて、アルジイーターのような気がしますね。汗
象もいました。
091409.jpg
野良象ではありません。ちゃんと飼育されています。笑
アユタヤは日本で言えば、京都や日光のような場所で、タイ人も全国から修学旅行などでやってくるのだそうです。

このテーマパークはまだできたばかりなのか、あまり外国人もいなくて、ほとんどタイ人の観光客ばかりでした。まだまだ拡張工事をしていましたので、もうしばらくすると、アユタヤの一大観光スポットになるのかも知れませんね。

タイ旅行記 6日目前編 ~住宅街のタイメシ~

今日のランチは昨日に続き、LUCKY BELLさんのご自宅の近所のタイメシです。
今日はわたしもいっしょに歩いて買出しに行きました。
071511.jpg
まずはこのお店から。通りの角にあります。
071512.jpg
ここのお店は魚、鶏、ブタなどの串焼きと、
090202.jpg
ソムタムのお店です。ガラスケースにソムタムに入る野菜が、右側のプラスチックの箱にピーナッツ、唐辛子などが入ってます。
ナマズの串焼きとブタの炙り焼き、ソムタムをお願いしました。
090201.jpg
ブタの炙り焼きを切ってくれています。
丸太のまな板は年季入ってますね。使いやすそうです。
071513.jpg
ソムタムを作ってくれています。ちゃちゃっとすぐできます。
この臼と杵はお土産にしようっと。(笑)

続いて通り沿いの屋台へ。
071514.jpg
ぽつりぽつりと屋台が並びます。
071515.jpg
おばちゃんの店で魚の干物とお惣菜を買いました。
071516.jpg
隣のおっちゃんの店はバイクのサイドカーがお店になってます。
090203.jpg
サイドカーに炭焼きグリルもあるのがすごい! 鶏とナマズを焼いています。
こちらでは味比べ用にソムタム2品と串焼き1本を買いました。
さらにとなりのおばちゃんカフェ
071517.jpg
こちらはピックアップの荷台がお店です。
090204.jpg
煮出したコーヒーに練乳と氷を入れたあま~いアイスコーヒーを買いました。

買い物が終わり、LUCKYBELLさんのお宅へ。
ここまでの歩行距離はたった200メーターほどです。
090205.jpg
道端にうちの愛犬ハルにそっくりな犬がいました。大きさもちょうど同じぐらいです。

071518.jpg
さっそくいただきます。
左上から時計回りにおばちゃんの店の大根の甘辛煮(うちの母が作る日本食みたい)、おっちゃんの店の粕漬け系ソムタム(カニ入り。ちょっと塩辛い)、豚の炙り焼き(脂がおいしい)、ナマズの串焼き、魚の干物いろいろと串焼き(干物はちょっとしょっぱい)、最初の店のソムタム(こっちの方が好き)、おっちゃんの店のソムタム(結構辛い)です。
中でもハマったのがナマズの串焼きです。
071519.jpg
このナマズ、まったく臭みはなく、脂が乗っていてとてもおいしかったです。
まだ午前中でしたが、たまらずにビール飲んじゃいました。
これで、タイのナマズ、日本のナマズ、北米のナマズ、南米のナマズ、と世界のナマズの大半を食らいました。笑

家から徒歩100メーター圏内でこのクォリティ!
いや~タイのお持ち帰り文化は素晴らしい!!
日本にもあればいいのになぁ。

タイ旅行記 5日目 ~バンコク市内観光 6億円当選祈願と暴動現場 ~

今日のバンコク近郊は午前中から雨模様です。

雨上がりの午後に出かけることになり、ランチは近所のタイメシをLUCKY BELLさんが買ってきてくださりました。
左上から右回りに、蒸したもち米(もちちもと甘くておいしい)、焼いた鶏(スパイシー)、ひき肉炒め(パクチー風味)、炙った豚肉(脂がおいしい)、ソムタム(干しエビとピーナッツ入りのノーマルタイプ)、粕漬けのソムタム(辛しょっぱい)です。

これらは一般的なタイの家庭でよく食べられているものだそうですが、めっちゃうまい!
どのおかずもとてもおいしくて、蒸したもち米がとてもすすみます。
昼過ぎに雨が上がり、バンコク市内へ連れて行っていただきました。

LUCKY BELLさんのご自宅からバンコク市内までははクルマで30分ほどで着くのですが、
082401.jpg
バンコク市内に着いたら、すでに雨はあがっていたものの、かなり激しいスコールが降ったようで、そこらじゅうが川のようになっていました。
裏路地もこのとおり!
082402.jpg
バイクも、もうちょっとでマフラーまで浸かりそうです。
店先の人は台の上に乗って避難しています。
071501.jpg
おじいさんも子どもを抱えて避難中。
とまぁ大変なことになっておりましたが、この時期ではよく見られる光景だそうです。

クルマだと時間が読めないそうで、途中のショッピングセンターにクルマを置いて地下鉄と電車で中心部へ向かいました。
082412.jpg
地下鉄の入り口。セキュリティチェックをしていますが、あまり意味ないような・・・
駅で、おもしろい注意書きを見つけました。
082403.jpg
ゴミを捨てるな。禁煙。飲食禁止。などはありがちですが、

おもしろいのがこれです。
082404.jpg
物売り禁止です。
ホントにこんな天秤担いだ人が電車乗ってきたら困りますもんね。(笑)
071502.jpg
不安なボン○ルディア製でなく、安心の?ドイツ製高架鉄道です。
バンコク名物?
071503.jpg
見渡す限りの大渋滞です。ピクリとも動きません。電車で来て大正解でした。
この通りが暴動の最前線だったそうです。
つい先日も、この通り沿いで爆弾騒ぎがありました。
071504.jpg
暴動のときに放火されたビルです。まっ黒コゲになっています。
071505.jpg
タイ在住日本人のオアシス?の伊勢丹のあるビルです。
ホントはこの上にも建物があったそうですが、放火されて上部が崩落してしまったそうです。

082405.jpg
伊勢丹やってます。の看板がちょっと寂しいですね。

さて、今日の一番の目的 toto BIG1等6億円当選祈願です。
082406.jpg
高級ブランドショップやホテルが建ち並ぶ一角にあります。
071506.jpg
こちらがよく当ててくださるという神様です。たくさんの人がお参りに来ていました。
当たるようによく拝んできました。
願いが叶った場合はどうしたらいいかと言いますと、
082407.jpg
こちらの皆さんのように奉納の舞を踊るか、
082408.jpg
お供え物(こちらの神様では象の像)を奉納しないといけません。
これを怠ると、神様が怒って仕返しに来るそうです。怖っ。
6億当選の暁には巨大な象を奉納しに行かなければ行けませんね。(笑)

それにしても、この神様があるところは実にシュールです。
071507.jpg
暴動のあった黒コゲビルの斜向かいにあるのです。
いろいろ願いを叶えてくれる神様だそうですが、暴動鎮圧のご利益はないようですね。汗
また高架鉄道に乗りまして、チャオプラヤ川に来ました。
082409.jpg
ここの川はひっきりなしに船が走っています。
よく見ていると、操縦がめちゃくちゃ荒いです。汗
船もバスと同じような交通手段として使われてます。
082410.jpg
船着場もいっぱいあって、快速や特急みたいな船もあるそうです。
こんな船も走っていました。
082411.jpg
これはどうもどこかのホテルの送迎船みたいですね。

今回は船には乗りませんでしたが、次の機会にはぜひ船に乗ってみたいと思います。
日も暮れてきましたので晩御飯!
そう言えば、タイに来てからまだ食べていないタイ料理がありました。
それはグリーンカレー!です。

LUCKY BELLさんにグリーンカレーをリクエストしまして、連れて行っていただいたのがこちらです。
082413.jpg
いわゆるファミレスなんですが、グリーンカレーも含めてなんでもあるそうです。
まずはビールを!
082414.jpg
こちらのお店はシンハーはなくてハイネケンだけみたいです。
おつまみ
082415.jpg
チキンフライをいただきました。タイのスィートチリソースがおいしいです。
やってきました!
082416.jpg
グリーンカレーです。

わたしはグリーンカレーが大好きでして、よく作って食べるのですが、本場のグリーンカレーとわたしが作るグリーンカレーはどう違うのか確かめてみたかったんですよね。

一口食べてわかりました。風味がぜんぜん違う!日本で作って食べるキットのグリーンカレーもそれなりにおいしいのですが、本場のグリーンカレーはスパイスの風味が実にさわやかでおいしかったです。これはキットだとどうしても風味が飛んでしまうのでしょうね。

やはり本場の味を求めるにはスパイス作りからスタートする必要がありそうです。
おなかいっぱいになったあとは、ショッピングセンターでまたマンゴスチンを買って帰りました。
第2回マンゴスチン祭の始まりです!(笑)

タイ旅行記 4日目後編 ~タイのコリアンレストラン~

ブンサムランの釣堀を後にし、LUCKY BELLさんのご自宅へ戻ります。
082008.jpg
高速道路から見えた、バンコクの競技場です。
サッカーの日本代表対タイ代表の試合もここで行なわれたそうです。
晩御飯はコリアンレストランへ!
082001.jpg
LUCKY BELLさんのご自宅の近所にあります。
082002.jpg
オーナーが韓国人だそうで建物もそれっぽいですね。
082003.jpg
まず最初に出てきたナムルやキムチです。
味も本格的でした。
082004.jpg
キムチチゲ
082005.jpg
石焼ビビンバ

と出てきたところで肉は別のテーブルで焼いてもらったので写真は写さず仕舞いでした。汗
082006.jpg
オムシンくんは石焼ビビンバに、ご飯何杯もペロリと食べています。
さすが育ち盛りですね。笑
082007.jpg
ひまわりちゃんも『わたしも焼肉食べたいっ』て思っているのかも知れません。笑
ひまわりちゃんは、このレストランでもスタッフに愛嬌振りまいて大人気でした。
わたしも久しぶりのおいしい焼肉をガツガツと食べてしまいました。笑

やはり、中華料理と韓国料理は鉄板ですね。間違いないです。

タイ旅行記 4日目前編 ~ブンサムランの釣堀リベンジ!~

2年前にタイに来たときにまず来たのがブンサムランの釣堀です。

ここの釣堀はメコンオオナマズをはじめ、ピラルクーやアリゲーターガーなど世界中の巨大魚が放されています。

2年前の釣果は・・・見事ボウズでした。涙
子供のときから釣り好きのわたしとしては、釣堀でボウズとは実に恥ずかしく、悔しく、いつかリベンジを果たしたいと思っておりました。

で、今回のタイ旅行でもちろんやってきました。ブンサムランの釣堀です。
081904.jpg
バンコク市内にあります。場所はちょっとわかりにくいです。
このソイ42というところを入った突き当たりにあります。
071311.jpg
釣堀のフロントです。
ここはなんでも揃っています。
081905.jpg
食堂、マッサージ、釣具屋、スーパーマーケット、ゲームセンターなどがあります。

前回は祝日だったためかなり混んでいましたが、今日は平日なので空いていました。
071312.jpg
釣り堀の料金表です。
入場料、竿レンタル、バンガローレンタル、そして前回の最大の敗因だったガイドを今回はお願いしました。合計で1万円ぐらいです。
竿持込、共同桟橋、ガイドなしなら3千円程度で楽しめます。
081902.jpg
池を取り囲むように大小さまざまなバンガローが並びます。


071313.jpg
水上バンガローがズラリと並んでいます。
大きさで料金が分かれていて600~2000バーツほどです。
一番高いところだと二階建ての大きな建物です。
今回は800バーツのバンガローにしました。2年前の隣のバンガローでした。
071315.jpg
バンガローはこんな感じ。テレビやシーリングファンもあって快適です。
座布団なんかも置いてあって横になって休むことも出来ます。
グループや家族の釣りでしたらバンガローがオススメですね。
LUCKY BELLさんはこのテーブルでずっとお仕事されてました。ご苦労様です。
081901.jpg
湖は500メーター四方です。左側が共同桟橋になっています。
客は白人と日本人が多いようです。
釣りの準備はガイドがすべてやってくれます。
071314.jpg
エサはパンの耳とココナッツミルク、魚粉などを練りあわせます。
仕掛けは日本で言う、鯉の『吸い込み釣り』と同じです。
仕掛け代はガイド代に含まれているようです。桟橋に潜られて切られてしまったときも特に仕掛け代は請求されませんでした。
081903.jpg
螺旋にエサのダンゴを、食わせ針にパンの耳をつけます。
どうも前回は食わせエサが足りなかったようですね。

だいたい技は盗みましたので次回はガイドなしでも行けるかな?(笑)

さぁ!準備が整いました。釣れるかな?
071316.jpg
ハイ。たったの2投目で釣れちゃいました。汗 あっさりリベンジ達成です。

ただ、このナマズ、引きがハンパじゃありません。湖中を縦横無尽に走る走る。
弱ったかな?と思うと一気に沖に走り出したり、桟橋の柱で糸を切ろうとしたりまったく油断できません。竿を引き込まれたら罰金6000バーツ(18000円)です。
1匹釣るだけで滝のように大汗が流れます。

その後は無限釣り地獄 汗
 
1メーター前後、10キロオーバーのナマズが数分おきに入れ食いです!!
早いときだと投入して10秒後にかかったりします。汗
1回かかると上げるまで10分ぐらいかかりますのでホント苦行の一言です。
数匹上げたところでランチ休憩です。
071319.jpg
ここの釣堀はタイメシをデリバリーしてくれます。
カニチャーハンとシーフードトムヤムをいただきました。これがやたらとうまい!

さすがに食事中はガイドも仕掛けをあげて待っていてくれました。(笑)

食後は釣り再開。

わたしはスピニングリールは右巻き派だったのですが、とても左手ではロッドを支えきれず、左巻きに変えてもらいました。
スピニングは左巻きにするべき!という意味が今日初めてよくわかりました。汗
もう勘弁してください。というぐらいすぐ釣れます。

個人的にはゴロゴロ休みながら30分に1回ぐらいのタイミングで釣れてくれれば良かったのですが、まったく休む間もありません。
071322.jpg
本日一番のビックサイズ。9匹目かな。20キロは軽くあります。
顔は載せられませんが、疲労困憊で苦悶の表情を浮かべております。汗
それでは釣り上げた全13匹をご覧ください。(笑)
1匹目
081911.jpg
リベンジ達成!(笑)

2匹目
081912.jpg

3匹目
081913.jpg
すごい腹してます。何が入っているんでしょう?汗

4匹目
081914.jpg

5匹目
081915.jpg
こいつはちとボロボロですね。いったい何回釣られたんでしょう?汗

6匹目
081916.jpg

7匹目
071321.jpg
1匹だけ違うのも釣れました。キレイなナマズさんです。
8匹目
081918.jpg

9匹目
081919.jpg
本日最大級

10匹目
081920.jpg

11匹目
081921.jpg
このナマズさん、よく見るとおもしろい目をしていますね。
12匹目
081922.jpg

13匹目
これでフィニッシュ。というかギブアップです。汗
結局4時間ほどで13匹のナマズがあがりました。
何匹か桟橋に潜られてバラしましたので15匹前後はかかったことになります。

今までの人生、いろんな魚を釣ってきましたが、日本の80センチの鯉よりも、帆船で釣ったカツオよりも、アマゾン川のナマズや淡水エイよりも、この釣堀のナマズの引きが一番でした。

もう全身筋肉痛です。今日はここ数年で一番疲れました。
リベンジというより苦行の一言ですね。汗
まったく釣れないのも悔しいですが、釣れすぎるのも大変なのがよくわかりました。

ここの釣りのポイントは・・・
・なるべく遠くの同じ場所に仕掛けを投入する。
・食わせエサのパンの耳は4、5本つけて寄せエサのダンゴと合体させて投入する。
・浮きが完全に沈んでしばらく待ってからあわせる。
・ただひたすら巻かず、自分がいる方向に魚を泳ぐようコントールすると楽。
・障害物の方向に行かないようにコントロールする。

といったところです。最後の方はだいぶラクに上げられるようになりました。

なによりも、
ガイドつけときゃ間違いないっ。(笑)

このあとしばらく手がプルプル震えてア○中状態でありました。汗

タイ旅行記 3日目後編 ~チャトチャックの熱帯魚マーケット~

昼休みをとった後、チャトチャックの熱帯魚マーケットへ連れて行っていただきました。

チャトチャックへは当初は、帰国する最終日に行く予定でしたが、偵察を兼ねて今日も行くことにしました。今日、何かいい生体がいれば最終日に買って帰るわけです。
081614.jpg
LUCKY BELLさんのご自宅からチャトチャックまでは高速かっ飛ばして30分ほどで着きます。
081616.jpg
世界最大とも言われるタイを代表するマーケットです。なんでも売っています。

071217.jpg
JJモールの駐車場より。眼下に見える屋根は端から端まですべて熱帯魚マーケットです。
ウィークエンドマーケットなので基本は土日営業です。
今日は平日でしたが、2/3ぐらいのお店は開いていました。

相変わらずの!
081602.jpg
2年前に来たとき同様、袋詰めで熱帯魚が売られています。
081603.jpg
こちらグッピーです。3袋で50バーツ(150円)です。安~
水草も
081604.jpg
ポット入りも安いのですが、アヌビアス系やミクロソリウム系水草の流木活着系の袋売りも40バーツから80バーツ(120円~240円)と安く、お買い得です。
グッピーなどポピュラーな東南アジアブリードモノは変わりありませんでしたが、以前はなかった袋詰めが増えていました。
071218.jpg
ひとつは金魚です。袋詰め、店頭販売共に、金魚を扱うお店がかなり増えていたのが印象的でした。
071219.jpg
エイ(モトロ)なんかも袋詰めで売られていました。

店頭販売ではエビ(レッドビー、チェリーなど)がかなり増えていました。

ヒユサンゴさんからのリクエストがありましたので、卵目の卵を扱っているお店を探してみました。
081605.jpg
以前はラコビーなんかもいたのですが、今回は卵目の姿は皆無でした。
唯一、写真の"Killi fish EGG"が卵目の卵のことだと思うのですが、何も入っていませんでした。ヒユサンゴさん、あまりお役に立てずごめんなさい。
活きエサ屋さん
081601.jpg
健在でした。赤虫、ブラインシュリンプの幼生、成体、カエル・・・なんでもあります。
器具系のお店もチェック
081612.jpg
池用のフィルターです。

水草用器具
071220.jpg
ADAのパクリ製品です。最新のハサミもパクられていたのに驚きました。
どうもシンガポールのBorneo Wildというメーカーで作られているようです。
ただ値段はタイでは正規品よりも安いようですが、日本で買う正規品とはほとんど変わりません。
2年前にも訪れた水草系の器具屋さんは健在でした。
081606.jpg
ADA製品とパクリ商品がごちゃ混ぜで売られています。
081607.jpg
拡散塔の"Jap Style"という名前が笑えます。まったく意味は考えてないんでしょうねぇ。汗
というわけで、金属製品はだいぶ増えていましたが、ガラス製品は以前ほど売られていませんでした。製造元に手入れでも入ったんでしょうか?

今回、買って帰ろうと思っていた中のひとつに流木があります。
081608.jpg
結構いろんなお店に流木がおいてあります。
081609.jpg
ただ、どれもデカ過ぎるんですよね。120×60水槽以上用ばかりです。
081610.jpg
こちらのお店は店の前が流木だらけ
こんなすごいクルマも!
081611.jpg
チャトチャックの前に止まっていた流木満載のピックアップです。
荷台丸ごと買い付けようかな。(笑)

結局、手ごろな流木も、特に欲しい生体もいなくて購入には至りませんでした。

タイ語の熱帯魚雑誌と器具を少々買いまして、JJモールのカフェで休憩後、JJモールをブラブラして帰ってきました。

帰りは夕方のラッシュアワーで道路混みまくりでした。
081615.jpg
LUCKY BELLさん運転お疲れ様でした。

さらに夕方からゲリラ豪雨がやってきまして、2時間ほど激しい雨が降り続きました。
さすが本場です。汗

雨が激しいので今夜も夕食はデリバリーにすることにしました。
081613.jpg
ピザハットのピザです。日本のピザハットとまったく変わらず、おいしかったです。

というわけで2年ぶりのチャトチャックでしたが、熱帯魚好きにとっては半日いても飽きないところです。なかなか楽しめました。

熱帯魚がお好きな方はタイに行かれたときにはぜひ寄ってみてください。

タイ旅行記 3日目前編 ~船上レストランで朝からタイメシ~

昨日のカンボジア往復の長旅の疲れもあって今日はゆっくり起きました。
まずはブランチでLUCKY BELLさんのお宅の近所の船上レストランへ行きました。
071211.jpg
ちょっと写真がわかりにくいですが、運河に浮いた船がレストランになっています。
このあたりにはこういう船上レストランが何軒もあります。
Google Earthより
081505.jpg
運河に浮かぶ茶色い屋根の船が船上レストランです。
右下の青い屋根の建物はインターナショナルスクールで、そこの生徒の送り迎えをする保護者がこのレストランによく訪れるそうです。 
081504.jpg
運河に生えている草です。これも水草なのかな?
まずは飲み物です。
081501.jpg
朝からシンハーもどうかな。ということでジュースにしました。
シュガーケーン(サトウキビを搾ったもの)です。初めて飲みましたが、なかなかおいしかったです。
タイの食卓セット!
081503.jpg
ナンプラー、塩、砂糖、唐辛子・・・いろいろ並んでます。タイではレストランでも自分好みの味にアレンジして食べます。
手前の袋に入っているのは豚の皮を揚げたスナックです。サクサクとしておいしかったです。
ここのオススメは汁ソバ系。とのことでしたので汁ソバ系から頼んでいただきました。
071212.jpg
臓物系の肉がいろいろ乗った汁ソバです。味が濃くておいしかったです。
071213.jpg
エビ入り焼きソバ
071214.jpg
やたら辛かったスープ(カレーの1種か?)。
この辛さにはハマりました。汗がやたら吹き出ます。笑
071215.jpg
ココナッツ入りの酸っぱいスープ。
071216.jpg
エビとイカのチリソース炒め
これは酢豚みたいな感じでサッパリとおいしかったです。
デザート
081502.jpg
これは、おなかいっぱいで食べませんでした。(笑)

という感じで朝からタイメシフルコースをいただいちゃいました。とてもおいしかったです。

タイ旅行記 2日目後編 ~タイ再入国~

カンボジア滞在は1時間ほどで終わり、再度タイへ入国します。
080811.jpg
カンボジアの出国審査とタイの入国審査の間は数百メートル離れていて、その間にはカジノが何軒かあります。タイはカジノ禁止なのでここのカジノ目当てにやってくるタイ人が多いそうです。
タイ出国の時は気付きませんでしたが、
080812.jpg
国境の橋の上にこんなプレートがありました。
080813.jpg
FRIENDSHIP BRIDGEだそうです。一応国境らしいモノはあったのです。笑
タイの入国審査へ向かいます。
080814.jpg
出国のときはほとんど待ちませんでしたが、入国は劇混みでした。
この建物のなかで列がぐっちぐちゃになっていて、途中でおばちゃん審査官がブチギレて全員並びなおしたりしたおかげで、ハンコもらうのに1時間かかりました。
ハンコもらったあと、おばちゃん審査官に『サンキューベリーマッチ』と言ったらニヤっと笑ってました。汗
再びアランヤプラテートの街へ
080815.jpg
この日はカンカン照りで死にそうなぐらいクソ暑かったです。

ここの市場はもともとは、世界各地からカンボジアの支援物資として送られた古着を売るのがメインの市場だったそうです。
支援物資だった古着がそのまま横流しされたのか、カンボジア市民が一応もらうだけもらって売りに着たのか詳細はわかりません。少しでも市民に役立っていたらいいのですが・・・
080816.jpg
今でも服を扱う店は多いようです。
服以外にも雑貨で溢れかえってます。
ここの市場はお客さんもいっぱいいてホント活気があります。カンボジアの市場とはぜんぜん違いますね。 たった数百メートルしか離れていないのですが・・・
こんなものを扱うお店もありました。
080817.jpg
このなかからLUCJYBELLさんが一体買われていました。笑
この日はめちゃくちゃ暑く、疲れ果ててしまいました。
また300キロ元来た道を戻ります。
途中で幹線道路沿いの市場に立ち寄りました。
フルーツや野菜がメインの市場です。
どこにでもいる宝くじ売りのおばちゃん!
080820.jpg
LUCKY BELLさんが宝くじを買われていました。
タイのフルーツと言えば!
ハイ。マンゴスチンです。3キロ100バーツ(300円)!!
もちろん3キロ買って帰りました。マンゴスチン祭の始まりです!!笑
マンゴスチン以外にも
080818.jpg
毛目玉みたいなランブータンや、
080819.jpg
釈迦頭なんかも山積みされていました。
この後、ワイパー効かないぐらいのものすごい雨が降ってきました。
毎日がゲリラ豪雨です。

無事、LUCKY BELLさんのお宅に戻りまして、晩御飯です。
今日は遅くなったのでデリバリーを頼むことにしました。
080821.jpg
タイスキや肉のせご飯、点心などです。
タイスキは一人前なので一人でもタイスキが楽しめて便利です!
電話一本ですぐ持ってきてくれて、とても便利でおいしいです。日本にもあればいいのになぁ。

というわけで初めての陸路での国境越えを体験することができました。

LUCKY BELLさん、往復600キロの運転お疲れ様でした。ありがとうございました。

タイ旅行記 2日目前編 ~陸路でカンボジア国境越え~

今までの海外旅行では、空路はもちろん、海路での国境越えは経験してきましたが、陸路で越えたことはありませんでした。
今日は今回のタイ旅行でのひとつの目的、陸路での国境越えに初挑戦です。
朝早く起きてLUCKY BELLさんの運転でカンボジアまで連れて行っていただきました。
カンボジアの国境までは約300キロ。ひたすらまっすぐな道を進みます。
道路はほとんど片側2車線以上あり、快適です。
車窓の景色はずっとこんな感じ
080303.jpg
ほとんど農場です。雲がなんとも大陸を感じます。
ガソリンスタンドで休憩
080301.jpg
タイのガソリンスタンドはほとんどコンビニ(セブンイレブン)がいっしょにあります。
朝ごはんに・・・
OISHIブランドのサンドイツチ ワウ(笑)をいただきました。
左はツナサンド、右側はカニカマサンドと海草サンドです。
なかなかおいしかったです。
こんなおつまみもありました!
080302.jpg
ローストされたスイカの種です。
カボチャの種は良く見ますが、スイカの種は初めて見ました。
味はナッツの味でしたが、殻付きでうすべったいので殻を剥くのが面倒でした。汗
標識にBorder(国境)の文字が入りはじめました。国境の街アランヤプラテートはもうすぐです。
国境の街アランヤプラテートに着きました。
080304.jpg
かなりの人でごった返しています。
ここで両替をしました。一万円が3700バーツほどになりました。
一眼をぶら下げていたら、銀行の人に『それX4?』と聞かれました。『いくらぐらいするの?』と聞かれたので「この札(一万円)8枚分。」と応えたら驚いていましたが、X4を知っているとはこちらも驚きました。
LUCKY BELLさんがビザ更新の際にいつも利用されているというツアー会社へ。
080305.jpg
ここからアンコールワットやベトナムに行くツアーもあるそうです。
アンコールワットは2時間ぐらいで着くとか。今度行ってみようかな。
080306.jpg
旅行会社のあんちゃんたちがカンボジアのビザ申請をしてくれています。
一応写真がいるのですが、プリクラでもOK?らしいです。笑
すぐビザがおりまして、タイを出国します。
080307.jpg
建物がタイの出国審査場です。
出国審査はすぐ終わりまして、いよいよカンボジアへ陸路で国境越えです。
この道の真ん中・リアカーのおっさんのあたりが国境です。
ハイ。あっさりと陸路での国境越えを達成しちゃいました。
タイとカンボジアの間に線でも引いておいてくれればいいのに何もないのであまり国境を越えた実感がありません。
国境はちょっとした橋になっています。
080308.jpg
この小汚い小川が国境です。
このあたりでもいまだに地雷が埋まっている可能性があるそうで迂闊に立ち入ることは出来ません。汗
この門の向こう側がカンボジア・ポイペットの街です。
このあたりにはカジノがたくさんあります。タイはカジノ禁止なので、このカジノを目当てにタイからたくさん人が来るそうです。

この門からちょっと歩いたところにカンボジアの入国審査があります。
080309.jpg
ガイドがパスポート持って行ってハンコ押してもらって終了です。
ええ゛?まったく面接されていないのですが・・・こんな超テキトーな入国審査でいいんでしょうか?
おそらくそのまま通っても誰にも気付かれずにカンボジアには入れちゃいます。汗
クルマを用意してもらってポイペットの街を案内してもらうことにしました。
080310.jpg
出てきた『クルマ』はバイクにサイドカーがついたタクシーでした。笑
国境を超えた付近ではまだ国が変わった実感がなかったのですが、サイドカーのタクシーに乗って街を周ってもらったら、国が変わったのが良くわかりました。
タイは左側通行なのですが、カンボジアは右側通行です。
タイではクラクションは滅多に鳴らさない(ヘタに鳴らすとケンカになるらしい。)のですが、カンボジアでは鳴らしまくります。汗
標識の英語標記は唯一『カジノ』だけ。あとは現地語のみ。怖っ。汗
080311.jpg
子供たちを守ろう。なんて看板がありました。このあたりでは子供の人身売買がよくあるそうです。
しばらく走ってもらっていたら、ついに何もなくなったのでUターンしてもらいました。
幹線道路から路地に入ると道はボッコボコです。
080312.jpg
基本的に幹線道路しか舗装されていないようです。
雨降ったらグッチャグチャでしょうね。
ポイペットの市場を見学しました。
一応商品は並んでいますが、人がぜんぜんいません。
こんな市場は世界中で初めて見ました。モノはあっても買うお金を持っている人がいないようです。
国境の街でこの惨状ということはカンボジアの内陸部の方はかなりひどいのでしょうね。
市場の一角の雑貨屋さん
080313.jpg
LUCKY BELLさんがおみやげ用にビールを買いました。
toshiさん、MEMEさんへのビールはここのビールです!笑
結局カンボジア滞在は1時間ほどで、再びタイに戻ることにしました。
080314.jpg
ここの窓口がカンボジアの出国審査です。一応面接はありましたが、これまたテキトーです。汗
というわけで、初めての陸路での国境越えでしたが、国が違うとは言え、たった数百メートルの違いで文化や貧富の差がここまで変わるのかと考えさせられました。

続く

タイ旅行記 1日目後編 ~タイ・バンコク到着~

台湾の南部高雄から海上を飛んでいた飛行機はベトナム・ダナン上空からユーラシア大陸へ進入。CAの話だと1時間ぐらい早く着きそう。とのこと。偏西風が弱いのだろうか?
機外モニターを見ているとクネクネと曲がりくねった川が真下に見えます。
地図を見てみると、カンボジアのメコン川の支流らしい。

飛行機はバンコク上空へ到達。着陸のため降下を開始。
ときどき揺れるがあっさりと着陸。結局40分ぐらい早い5時間ほどで日本から到着。もうちょっとゆっくり飛んでくれても良かったのになぁ。というのはビジネスクラスの余裕か?笑

前回来たときはジャンボにも関わらず、飛行機は沖止めでバスでターミナルへ向かったが、今回はターミナルに飛行機は着きました。が、ターミナルの端っこだったので延々と入国審査まで歩かされることに・・・

ようやく着いた入国審査場は結構並んでいました。
BAの飛行機が着いたばかりだったらしく、並んでいたのは大半が白人のイギリス人。ヨーロッパ人も結構タイが好きなんだなぁ。と思う。
並んだ割にはあっさりと入国審査が終わり(アメリカも見習えよ!)、荷物台へ。これだけ末端だからもう荷物出てるだろ。と思ったら、まだ出ていません。
それよりも荷物台の前の入国審査がガラガラでびっくり。どうやら手前の入国審査に集中して並んでしまい、奥の方はガラガラだったらしい。次回の参考にしよう・・・汗

荷物が出てきて、税関はカバンにX線かけただけであっさりスルー。
LUCKY BELLさんとの待ち合わせ場所へ。
Meeting Pointという場所があり、そこが待ち合わせ場所になっています。
前回もここで待ち合わせて、アナウンスで呼ばれたっけ。

5分ほど待ったところでLUCKY BELLさんが一家総出でお出迎え!(わざわざありがとうございます。)
オムシンくんとひまわりちゃんとは初対面ですが、いつもブログで拝見しているので初めて会った気がしません。笑

LUCKY BELLさんのクルマでLUCKY BELLさんの新居へ。
空港から北へ30キロほど。30分もかからず到着。
ここでギボーちゃん、チロちゃんとも初対面。
生オムシンくんと生ギボーちゃんです。笑
080201.jpg
ギボーくんとチロちゃんです。いつもいっしょの仲良しです。
夕食はさっそくタイ料理のお店へ連れて行っていただきました。
080203.jpg
Google Earthより
LUCKY BELLさんのご自宅からクルマで10分ほどのご近所にあります、池に面したオープンスタイルのお店です。
通りの右側の広大な土地は王族のお屋敷だそうです。
地元の人たちでとてもにぎわっています。
080204.jpg
レストランの敷地でピエロが風船細工を配っていました。
誰にでも愛想がいいひまわりちゃんですが、このピエロのおっさんだけは怖がっていつも泣いてしまうそうです。今回も怖がっていました。
080202.jpg
池の上と池の縁がレストランになっています。イス席と座敷がり、座敷で食事をいただくことになりました。座敷があるのがいいですね。とてもラクチンです。

さっそくいろいろと注文していただきました。
左からドクターフィッシュのレッドカレー、カニのイエローカレー、カキのお好み焼き風、肉野菜炒め、野菜の付け合せ、炒飯です。

タイ料理と言えば、ソムタムも欠かせません。
本日のベストがこのカニのイエローカレーでした。
タマゴでフワフワに仕上げてあります。ホントうまいです。最後までカニの足をしゃぶっていました。笑

というわけで初日から大好きなタイ料理でお腹一杯。とても幸せです。笑

タイ旅行記 1日目前編 ~JALのビジネスクラスでタイ・バンコクへ~

今回のタイ旅行では滞在中に記事をほとんど書いてしまったのですが、一応旅行記という形で残しておこうと思います。すでに書いたものとだいぶ重複すると思いますが、悪しからずご了承ください。

タイ出発前日、まずは千葉の実家へ帰宅。
本来、四国から海外へ行く場合は関空までバスで行って出発するのが最短コースなのだが、バスが嫌いなのと、成田のサクララウンジを使いたかったのと、関空ーバンコク便はビジネスクラスがスカイラックスシートなので、シェルフラットシートの成田便を選択。

マイルを使った特典航空券で海外に行く場合、国内線分は無料。四国と羽田の往復は5万ぐらいかかり、ヘタすると海外行くよりも高くなるのでありがたい。
ただし乗り継ぐ国際線の24時間前に国内線に乗らなければならない。

おみやげを買いに久しぶりに秋葉原に立ち寄る。だいぶ変わっていてビックリ。
旅行の準備で前日は一日終わる。

出発当日。今日は11時の便なので実家を10時前に出れば十分間に合うのだが、ラウンジでゆっくりしたかったので8時ごろ実家を出発。9時前に成田空港へ到着する。

成田の第2ターミナル、JALのJGCカウンターでチェックイン。
ここはファーストクラスカウンターの隣にあるので、いつもここに来ると『ココハ、オマエミタイナ客ガ来ルトコロジャネーゾ!』という顔をされるのだが、JGCのカードを見せるとコロっと態度が変わるのがおもしろい。笑

いつも海外に行く前に撮影する電光掲示板
第2ターミナルの午前中は東南アジア便が中心。
セキュリティチェックはかなり混んでいたが、ファストセキュリティレーンを使えるので並ぶこともなく楽々出国審査場へ進む。
出国審査を済ませ、会社の上司用に免税のタバコを買い、サクララウンジへ。
072301.jpg
成田にはいくつかサクララウンジがありますが、この出国審査場のすぐ前の本館がベストです。
ラウンジで出発前のしばしの休憩
本館では食事ができます。
ホントはここのカレーがおいしいのだが、この日は朝メニューだったのでカレーは食べられず。
まだ9時過ぎでしたが、シャンパンに生ビールにワインに日本酒(大吟醸うますぎ 笑)・・・と朝からへべれけになっちゃいました。汗
搭乗時間が迫ってきたのでシャトルに乗り、サテライトへ。

ここで、この旅行最初のトラブルが!ゲートの写真を撮ろうと思ったらシャッターが下りない。SDは入っているのに入っていない。とエラーが出る。どうやらSDが逝ったようだ。初っ端から参ったなぁ。携帯のマイクロSDにアダプターをかましてなんとか撮影は可能に。これで旅行中は凌げるといいのだが・・・

今日はだいぶ混んでいるようだが、優先搭乗でらくらく搭乗完了。
今回の機材はB777。欧米線と同じシェルフラットシート搭載の機材です。
072302.jpg
ビジネスクラスはこれで4度目です。JALのビジネスクラスは香港、ハワイに続いて3回目ですが、香港とハワイはスカイラックスシートでしたので今回はシェルフラットシート初体験です。
072304.jpg
シェルフラットシートのコントローラー。
スカイラックスと違ってかなりフラットな位置までシートが倒れます。
シェル型シートなのでめいっぱい倒しても前後の席にはまったく影響ありませんので気兼ねなく倒すことが出来ます。
飛行機は定刻どおり出発。
ただ、第2ターミナルからRWY16Rまでだいぶ離れているのと多少混雑していたので離陸まで30分近くかかりました。
072303.jpg
ベルトサインが消えると、テーブルにテーブルクロスがひかれ、ウェルカムドリンクのシャンパンをいただく。どうも機内で飲むシャンパンって気圧の関係か泡が大きいような気がしてならない。
おつまみがリニューアルされていた。以前のドライ納豆も好きだったんですが・・・
飛行機は日本列島を西へ西へ。
和歌山から四国の阿南、宿毛と通り過ぎて九州へ
072307.jpg
鹿児島上空を通過中。ちょうどこないだ行ったあたりです。
雲ばかりで景色は見えず。残念。
食事が始まりました。
072305.jpg
洋食2種類、和食の中からこちらの洋食をチョイス。

街の洋食屋さん
【八種のお楽しみ前菜ボックス】
ズワイ蟹と枝豆のグルメサラダ
彩り野菜のマリネハラペーニョチリのドレッシング
雲丹のクリームフラン 鮑添え
チーズ ドライフルーツのワッフルミルフイユ
スパイシーグリルチキン オニオンソース添え
海老とホワイトアスパラガス 香草のソース添え
ポークリエットのプチシュー詰め イベリコ豚の生ハム
蛸と帆立貝の燻製柚子風味ドレッシング

【メインコース】
国産ビーフのチーズハンバーグステーキ 南仏風野菜のラタトゥイユソース(476 キロカロリー)ローストポテトを添えて

フレッシュ野菜サラダ

パ ン または ご 飯
パンは国産米粉を使用したソフトロールをご用意しましたので、お楽しみください。
魚沼産コシヒカリを使用し、機内で炊き立てのご飯をご用意しております。

フルーツクラフティ バニラアイスクリーム添え

という内容の洋食でしたが、和食みたいな感じでおいしかったです。
ワインをガンガン注がれてまたまた酔っ払っちゃいました。 汗
072306.jpg
デザートです。左側のチーズケーキっぽいアイスがおいしかったです。

食後は明かりも暗くなり、まったりモードで一路バンコクへ。

嗚呼、シェルフラットは快適過ぎる・・・
これに乗ってしまったらもうスカイラックスには乗れないかも。笑

続く。

タイで出会った怪しい日本語

わたしの海外旅行の楽しみの一つが怪しい日本語と出会うことです。笑

以前にも、マレーシアタイ香港を紹介しましたが、今回のタイ旅行でもコレクションができたのでご紹介したいと思います。

まずは食べ物編!
072001.jpg
セブンイレブンで買ったサンドイッチその名もOISHI(おいしい)。
パッケージを良く見ると・・・
072002.jpg
サンドイツチ 
はなんなんでしょう?笑
スナック菓子も・・・
072003.jpg
DOZO(どうぞ) どうぞどうぞ 笑
どうぞシリーズ
072004.jpg
ライスクラッカー ジャパニーズ ホット焼きにソーセージ味
お味噌汁
072005.jpg
おたご あたごの間違いか?

072006.jpg
これはエダマメではないような・・・ 鳥 豆 もナゾ
お約束の熱帯魚用品
072007.jpg
小型な魚ばちの電燈
 主型は美しい
 省の電気50パーセント
 しかし随意に角度を調節
 します
 超つよいスペクトル
これは原文がなんとなくわかりますね。笑
そして一番ツボに入ったのがこれ!!
072008.jpg
水の量の20Lの水をろ過できるのはまずい
静音を超ぇる 強くろ過する

静かだ
   音声がない
力強い 
   優良品質

20Lの水をろ過できるのは、いったい何がまずい んでしょう?(爆)
原文が想像もつきません。汗

静かだ 以降がなんかポエムっぽくて好きです。笑

以上、今回のコレクションでした。

まぁ意味はどうでも良くて『信頼の象徴の日本語で書いてあることが大事なんだそうです。笑

タイ旅行最終日

楽しいタイ旅行も最終日を迎えてしまいました。
いやー、ホント休みって、あっという間に終わりますね。

今夜の便でタイを出発し、明日の朝帰国、実家で休憩後、夜の便で帰宅します。
あー帰りたくないっ 涙

今日は買い物dayです。チャトチャックにもう1回行ってきます。
071601.jpg
第2回マンゴスチン祭開催中です。今回は大きめのばかりスーパーで買ってきました。

今日のランチ ~住宅街のタイメシ~

今日のランチは昨日に続き、LUCKY BELLさんのご自宅の近所のタイメシです。
今日はいっしょに歩いて買出しに行きました。
071511.jpg
まずはこのお店から。通りの角にあります。
071512.jpg
ここのお店は魚、鳥、豚などの串焼きと、
071513.jpg
ソムタムのお店です。ナマズの串焼きとブタの炙り焼き、ソムタムをお願いしました。
続いて通り沿いの屋台へ。
071514.jpg
ぽつりぽつりと屋台が並びます。
071515.jpg
おばちゃんの店で干物とお惣菜を買いました。
071516.jpg
隣のおっちゃんの店では味比べ用にソムタム2品と串焼き1本を買いました。
さらにとなりのおばちゃんカフェで
071517.jpg
あま~いアイスコーヒーを買いました。
買い物が終わり、LUCKYBELLさんのお宅へ。
ここまでの歩行距離はたった200メーターほどです。
071518.jpg
さっそくいただきます。
左上から時計回りに大根の甘辛煮(うちの母が作る日本食みたい)、おっちゃんの店の粕漬け系ソムタム(カニ入り。ちょっと塩辛い)、豚の炙り焼き(脂がおいしい)、ナマズの串焼き、魚の干物いろいろと串焼き(干物はちょっとしょっぱい)、最初の店のソムタム(こっちの方が好き)、おっちゃんの店のソムタム(結構辛い)です。
中でもハマったのがナマズの串焼きです。
071519.jpg
このナマズ、まったく臭みはなく、脂が乗っていてとてもおいしかったです。
まだ午前中でしたが、たまらずにビール飲んじゃいました。
これで、タイのナマズ、日本のナマズ、北米のナマズ、南米のナマズと世界のナマズの大半を食らいました。笑

家から徒歩100メーター圏内でこのクォリティ!
いや~タイのお持ち帰り文化は素晴らしい!!
日本にもあればいいのになぁ。

バンコク市内観光 6億円当選祈願と暴動現場

昨日はバンコク市内へ連れて行っていただきました。

LUCKY BELLさんのご自宅からバンコク市内までははクルマで30分ほどで着くのですが、
071501.jpg
バンコク市内に着いたら、スコール直後だったらしく、そこらじゅうが川のようにになっていました。この時期ではよく見られる光景だそうです。
クルマだと時間が読めないそうで、途中のショッピングセンターにクルマを置いて地下鉄と電車で中心部へ向かいました。
071502.jpg
安心の?ドイツ製高架鉄道です。
バンコク名物?
071503.jpg
見渡す限りの大渋滞です。ピクリとも動きません。電車で来て大正解でした。
この通りが暴動の最前線だったそうです。
071504.jpg
放火されたビルです。まっ黒コゲになっています。
071505.jpg
タイ在住日本人のオアシス?の伊勢丹のあるビルです。
ホントはこの上にも建物があったそうですが、放火されて上部が崩落してしまったそうです。

さて、今日の一番の目的 toto BIG1等6億円当選祈願です。
071506.jpg
こちらがよく当ててくださるという神様です。たくさんの人がお参りに来ていました。
当たるようによく拝んできました。
それにしてもこの神様があるところは実にシュールです。
071507.jpg
暴動のあった黒コゲビルの斜向かいにあるのです。
いろいろ願いを叶えてくれる神様だそうですが、暴動鎮圧のご利益はないようですね。

さて、今日はこれからアユタヤに二回目の当選祈願に行ってまいります。

今日のランチ ~デリバリーのタイメシ~

今日のバンコク近郊は午前中から雨模様です。

雨上がりの午後に出かけることになり、ランチは近所のタイメシのデリバリーをお願いしました。
071401.jpg
左上から右回りに、蒸したもち米(もちちもと甘くておいしい)、焼いた鶏(スパイシー)、ひき肉炒め(パクチー風味)、炙った豚肉(脂がおいしい)、ソムタム(干しエビとピーナッツ入りのノーマルタイプ)、粕漬けのソムタム(辛しょっぱい)です。

これらは一般的なタイの家庭でよく食べられているものだそうですが、めっちゃうまい!
どのおかずもとてもおいしくて、蒸したもち米がとてもすすみます。

今日はこれからバンコク市内見物に行ってきます。

ブンサムランの釣堀リベンジ!

2年前にタイに来たときにまず来たのがブンサムランの釣堀です。
ここの釣堀はメコンオオナマズをはじめ、ピラルクーやアリゲーターガーなど世界中の巨大魚が放されています。
2年前の釣果は・・・見事ボウズでした。涙
子供のときから釣り好きのわたしとしては釣堀でボウズとは実に恥ずかしく、悔しく、いつかリベンジを果たしたいと思っておりました。

で、今回のタイ旅行でもちろんやってきました。ブンサムランの釣堀です。
071311.jpg
バンコク市内にあります。場所はちょっとわかりにくいです。
前回は祝日だったためかなり混んでいましたが、今日は平日なので空いていました。
071312.jpg
釣り堀の料金表です。
入場料、竿レンタル、バンガローレンタル、そして前回の最大の敗因だったガイドを今回はお願いしました。合計で1万円ぐらいです。
竿持込、共同桟橋、ガイドなしなら3千円程度で楽しめます。
071313.jpg
水上バンガローがズラリと並んでいます。
大きさで料金が分かれていて600~2000バーツほどです。
一番高いところだと二階建ての大きな建物です。
今回は800バーツのバンガローにしました。2年前の隣のバンガローでした。
071315.jpg
バンガローはこんな感じ。テレビやシーリングファンもあって快適です。
横になって休むことも出来ます。グループや家族の釣りでしたらバンガローがオススメです。LUCKY BELLさんはこのテーブルでずっとお仕事されてました。ご苦労様です。
071314.jpg
釣りの準備はガイドがすべてやってくれます。
だいたい技は盗みましたので次回はガイドなしでも行けるかな?
どうも前回は食わせエサが足りなかったようです。
さぁ!準備が整いました。釣れるかな?
071316.jpg
たったの2投目で釣れちゃいました。汗 あっさりリベンジ達成です。

ただこのナマズ、引きがハンパじゃありません。湖中を縦横無尽に走る走る。
弱ったかな?と思うと一気に沖に走り出したり、桟橋の柱で糸を切ろうとしたりまったく油断できません。竿を引き込まれたら罰金6000バーツ(18000円)です。
1匹釣るだけで滝のように大汗が流れます。
その後は無限釣り地獄 汗
071317.jpg
1メーター前後、10キロオーバーのナマズが数分おきに入れ食いです!!
早いときだと投入して10秒後にかかったりします。汗
1回かかると上げるまで10分ぐらいかかりますのでホント苦行の一言です。
071318.jpg
20キロクラスのナマズ。この腹にはいったい何が入っているんでしょう?笑
数匹上げたところでランチ休憩です。
071319.jpg
ここの釣堀はタイメシをデリバリーしてくれます。
カニチャーハンとシーフードトムヤムをいただきました。これがやたらとうまい!
食後は釣り再開です。
わたしはスピニングリールは右巻き派だったのですが、とても左手ではロッドを支えきれず、左巻きに変えてもらいました。
スピニングは左巻きにするべき!という意味が今日初めてよくわかりました。汗
071320.jpg
もう勘弁してください。というぐらいすぐ釣れます。
個人的にはゴロゴロ休みながら30分に1回ぐらいのタイミングで釣れてくれれば良かったのですが、まったく休む間もありません。
071321.jpg
1匹だけ違うのも釣れました。キレイなナマズさんです。

ここの釣りのポイントは・・・
・なるべく遠くの同じ場所に仕掛けを投入する。
・食わせエサのパンの耳は4、5本つけて寄せエサのダンゴと合体させて投入する。
・浮きが完全に沈んでしばらく待ってからあわせる。
・ただひたすら巻かず、自分がいる方向に魚を泳ぐようコントールすると楽。
・障害物の方向に行かないようにコントロールする。

といったところです。最後の方はだいぶラクに上げられるようになりました。
071322.jpg
本日一番のビックサイズ。
顔は載せられませんが疲労困憊で苦悶の表情を浮かべております。汗
結局4時間ほどで12匹のナマズがあがりました。
今までの人生、いろんな魚を釣ってきましたが、日本の80センチの鯉よりも、帆船で釣ったカツオよりもアマゾン川のナマズや淡水エイよりも、この釣堀のナマズの引きが一番でした。

もう全身筋肉痛です。今日はここ数年で一番疲れました。
リベンジというより苦行の一言ですね。汗
まったく釣れないのも悔しいですが、釣れすぎるのも大変なのがよくわかりました。

結論 ガイドつけときゃ間違いないっ。笑

今日は手がプルプル震えてア○中状態でこれから晩飯です。汗

マンゴスチン祭開催中!

果物のなかで一番好きなのがマンゴスチンです。
071301.jpg
日本では滅多に売ってませんし、1個100円~250円ぐらいしますが、原産地のタイでは3キロ100バーツ(300円)!写真下の大袋は250バーツ(750円)!!と激安です。

3キロ買って数えてみたら42個もありました。1個7円!!!です。笑

さっそく冷蔵庫で冷やします。
071302.jpg
お約束の玉子スペースにマンゴスチンを並べてみました。
人様のお宅の冷蔵庫なのに・・・LUCKY BELLさんすみません。
さぁ冷えたところでマンゴスチン祭開催!!
071303.jpg
さすが果物の女王ですね。食べだしたら止まりません。1日で半分食べちゃいました。汗

嗚呼なんて幸せなんだろう・・・

朝からタイメシ&チャトチャックの熱帯魚マーケット

昨日の長旅の疲れもあって今日はゆっくり起きました。
まずはブランチでLUCKY BELLさんのお宅の近所の船上レストランへ行きました。
071211.jpg
ちょっと写真がわかりにくいですが、運河に浮いた船がレストランになっています。

ここのオススメはソバ系。とのことでしたのでソバ系から頼んでいただきました。
071212.jpg
臓物系の肉がいろいろ乗った汁ソバです。
071213.jpg
エビ入り焼きソバ
071214.jpg
やたら辛かったスープ(カレーの1種か?)。
この辛さにはハマりました。汗がやたら吹き出ます。笑
071215.jpg
ココナッツ入りの酸っぱいスープ。
071216.jpg
エビとイカのチリソース炒め
これは酢豚みたいな感じでサッパリとおいしかった。

と朝からタイメシフルコースをいただいちゃいました。とてもおいしかったです。
昼休みの後、チャトチャックの熱帯魚マーケットへ連れて行っていただきました。
071217.jpg
JJモールの駐車場より。眼下に見える屋根は端から端まですべて熱帯魚マーケットです。
今日は平日でしたが、2/3ぐらいのお店は開いていました。
071218.jpg
2年前に来たとき同様、袋詰めで売られていますが、だいぶ中身が変わっていました。
071219.jpg
金魚がかなり増え、以前はいなかったエイ(モトロ)なんかも袋詰めで売られていました。
店頭販売ではエビ(レッドビー、チェリーなど)がかなり増えていました。
器具系のお店もチェック
071220.jpg
ADAのパクリ製品です。最新のハサミもパクられていたのに驚きました。
どうもシンガポールのBorneo Wildというメーカーで作られているようです。
ただ値段はタイでは正規品よりも安いようですが、日本で買う正規品とはほとんど変わりません。
このように金属製品はだいぶ増えていましたが、ガラス製品はほとんど売られていませんでした。製造元に手入れでも入ったんでしょうか?

この後、JJモールのカフェで休憩しましてJJモールをブラブラして帰ってきました。

帰りは夕方のラッシュアワーで道路混みまくりでした。
LUCKY BELLさん運転お疲れ様でした。

夕方からはゲリラ豪雨がやってきまして、2時間ほど激しい雨が降り続きました。さすが本場です。汗

なお、チャトチャックの熱帯魚マーケット情報についてはまた後日詳しく書きたいと思います。どうぞお楽しみに。

陸路で国境超えてカンボジアへ

今日は陸路での国境越えに初挑戦です。
朝早く起きてLUCKY BELLさんの運転でカンボジアまで連れて行っていただきました。
071201.jpg
カンボジアの国境までは約300キロ。ひたすらまっすぐな道を進みます。
071202.jpg
標識にBorder(国境)の文字が入りはじめました。国境の街アランヤプラテートはもうすぐです。
アランヤプラテートに着き、ツアー会社に国境超えの手続きをしてもらい、国境へ
071203.jpg
タイ側の出国審査を受けカンボジアへ。
この道の真ん中・リアカーのおっさんのあたりが国境です。
カンボジアの入国審査が超テキトー(たぶんそのまま通過しても気付かれない)なのであまり国境を越えた気がしません。汗
071204.jpg
この門の向こう側がカンボジア・ポイペットの街です。
このあたりにはカジノがたくさんあります。タイはカジノ禁止なので、このカジノを目当てにタイからたくさん人が来るそうです。
国境を超えた付近ではまだ国が変わった実感がなかったのですが、サイドカーのタクシーに乗って街を周ってもらったら国が変わったのが良くわかりました。
071205.jpg
タイは左側通行なのですが、カンボジアは右側通行です。
タイではクラクションは滅多に鳴らさない(ヘタに鳴らすとケンカになるらしい。)のですが、カンボジアでは鳴らしまくります。汗
071206.jpg
標識の英語標記は唯一カジノだけ。あとは現地語のみ。怖っ。汗
幹線道路から路地に入ると道はボッコボコです。
071207.jpg
市場はどこか閑散としています。あまり人がいません。
要はカジノ以外何もありません。
またすぐ国境を越えてタイへ戻りました。
タイへの入国審査が劇混みでかなり待たされました。
071208.jpg
タイ側の市場です。もともと古着がメインの市場だったそうです。雑貨で溢れかえってます。
お客さんもいっぱいいて活気があります。カンボジアの市場とはぜんぜん違いますね。
この日はめちゃくちゃ暑く、疲れ果ててしまいました。
また300キロ元来た道を戻ります。
071209.jpg
途中で幹線道路沿いの市場に立ち寄りました。
フルーツや野菜がメインの市場です。
タイと言えばこれ!
071210.jpg
ハイ。マンゴスチンです。3キロ100バーツ(300円)!!
もちろん3キロ買って帰りました。マンゴスチン祭の始まりです!!笑

というわけで初めての陸路での国境越えでしたが、国が違うとは言え、数百メートルの違いで文化や貧富の差がここまで変わるのかと考えさせられました。

LUCKY BELLさん、往復600キロの運転お疲れ様でした。ありがとうございました。

タイ到着

一度更新したのですが、最後の最後で消えちゃったので気を取り直してもう一度アップします。涙

昨日の夕方バンコクに無事到着しました。
LUCKY BELLさんご一家と無事合流しまして、LUCKY BELLさんのご自宅へ。
071105.jpg
生オムシンくんと生ギボーちゃんです。笑
さっそくタイ料理のお店へ連れて行っていただきました。
071101.jpg
LUCKY BELLさんのご自宅の近所にあるオープンスタイルのお店です。
地元の人たちでとてもにぎわっています。
071102.jpg
さっそくいろいろ注文していただきました。左からドクターフィッシュのレッドカレー、カニのイエローカレー、カキのお好み焼き風、肉野菜炒め、野菜の付け合せ、炒飯です。

071104.jpg
タイ料理と言えば、ソムタムも欠かせません。
071103.jpg
本日のベストがこのカニのイエローカレーでした。最後までカニの足をしゃぶっていました。笑

というわけで初日からお腹一杯、とても幸せです。笑

今日は陸路でカンボジアまで行ってきます。

バンコクへ出発

ただいま成田のサクララウンジです。

これよりタイ・バンコクへ向けて出発します。
071002.jpg
お約束の掲示板
071001.jpg

サクララウンジで休憩。朝メニューでカレーがなかったのが残念。
出発前からすでにへべれけです。汗

それでは行ってきます!

実家に帰省

明日のバンコク行きに備えて実家に帰省しました。

関東はゲリラ豪雨がスゴいです。汗 シャレになりません。

明日から夏休み

先月末、予定表を見ていたら、エアポケット的に仕事がない週がありました。
クソ忙しい夏場なのに奇跡的です。
こりゃ休んでどっか行ったほうがいい!ということで行き先を考えました。

涼しい北海道?伊勢参り?未踏の佐賀?山形?といろいろ考えたのですが、ふとJALのホームページで特典航空券が取れないかチェックしたらあれほど埋まっていた海外の特典航空券の座席に空席があるじゃないですか!
直前になってだいぶ開放されたようです。
往路はヨーロッパや北米もちらほら空いているのですが、復路がどこも満席です。

インドも空席がありましたが、ビザがめんどくさいので今回は見送りです。

やはりビザもいらず、気楽に行ける東南アジアが間違いない!
と言うことで決めました。

ハイ。 タイ に行ってきます。

チケットは特典航空券ですんなり取れました。
しかもキャンペーンで本来35000マイルのところ、割引の28000マイルで高松からバンコクまで往復で取れました。

が、往路も復路もエコノミーの真ん中の席しか空いてません。
当日空港で何とかしてくれそうな気もしたのですが、何とかしてくれなかったとき7時間近くエコノミーの真ん中でひとりで過ごすのはあまりに酷なので・・・
ビジネスクラスにしました。
エコノミーに片道1万マイルずつ追加して48000マイルでビジネスクラスになりました。
まぁマイルはそこそこ溜まってますのでこれぐらいの贅沢はたまにはいいかな。と。

しかもJALのバンコク便は欧米向け機材のB777です。
この機材には未体験のシェルフラットシートが装備されているのです。
JALのビジネスクラスはスカイラックスシートしか体験したことないので楽しみです。

もちろん毎度お世話になっております、タイ在住のLUCKY BELLさんにお会いします。

タイは2008年に続き、2度目ですが、1度目で果たせなかった
釣堀でリベンジをしたいですし、
ウィークエンドマーケットで熱帯魚や器具を見たり、おいしいものを食べるのも楽しみです。また、陸路での国境越えも初体験する予定です。

まずは明日、実家に帰省、バンコクには土曜日の夕方到着の予定です。

LUCKY BELLさん よろしくお願いします!

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
旅行 (199)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (66)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (344)
酒・飲み物 (49)
日常 (175)
ネタ (182)
ニュース (236)
船 (311)
飛行機 (100)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (2)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (107)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (36)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード