2017-05

タナゴ釣り2017 釣行12回目 新潟遠征 前編

先日の長期休暇は出掛け過ぎ&お金使い過ぎにつき、このGW休暇はどこへも行かずチバラギの自宅でおとなしくしていようと思っていたのですが、たなきちでマッサンに新潟遠征いっしょに行きましょう!とお誘いいただき、せっかくなのでご一緒させていただきました。マッサン、またまたクルマ出していただきありがとうございます!
深夜にマッサンご一行にピックアップしていただき、関越道をひた走って新潟へ。
9050201.jpg
4時間ほどで夜明けごろ新潟到着。朝焼けがキレイです。
さっそく釣りを開始しますが
9050202.jpg
釣れたのはボソのみ。
ポイントを移動しまして
9050203.jpg
ようやく釣れました。ここはカネヒラ、キタノアカヒレタビラ、ヤリが釣れるそうですが、これはヤリかな。キレイな魚体です。
9050204.jpg
ちょっと大きめも釣れました。
ポツポツと釣れたところで急に川が濁り始めました。どうも今日は田植えで田んぼから濁った水が入り始めたようです。
こうなっちゃうともうタナゴは釣れなくなります。
9050205.jpg
釣れたと思ったらモロコでした。
9050206.jpg
ん?このハゼは何者?初めて釣ったぞ!
観察ケースに入れてみましょう。
9050207.jpg
キレイなハゼですね。渓流魚みたいな色をしています。
調べてみたらジュズカケハゼでした。
通りがかりの地元の農家のおばちゃんに声をかけられました。
タナゴもあまり釣れないでしょ?昔は一杯いたんだけどねぇ。とのことでした。
GW中盤ということもあって前半にだいぶ釣られて場荒れしているのもあるみたいですね。
9050208.jpg
それにしても雪山をバックに広がる農村風景がホント美しくてたまりません。
水も空気もキレイ。こんな場所大好きです。
さて、朝ごはん
9050209.jpg
やはりご当地メニューをいただきましょうか。(笑)
その後もタナゴを求めてあちこち移動しますが、どこに行ってもババ濁り。ちょうど田植えが始まってタイミングが悪かったようですね。
9050210.jpg
ババ濁りの川でようやく釣れたのはナーフーでした。汗
9050211.jpg
ここはアマガエルがウジャウジャいました。
9050212.jpg
この子は鉄板に擬態してこんな色になったようです。
タナゴが釣れぬまま時間が過ぎていきます。
ようやく釣れた!
9050213.jpg
と思ったらタニシでした。いったいどういう仕組みでこうやってフッキングするんでしょうか。(笑)

さぁこのままヤリ数匹釣ったところで遠征終了となるのでしょうか。
後半に続きます。


スポンサーサイト

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

タナゴ釣り2017 釣行11回目 激シブ手賀沼はデジャブ?

昨日もたなきちで飲んで帰りはマッサンにクルマで送っていただきました。ありがとうございました。
マイカーはたなきちに置いてきたので今朝はバスに乗ってクルマを取りにたなきちへ。
そのまま帰るのもなんなのでちょっと手賀沼でタナゴ釣りしてみましょうか。手賀沼までクルマで10分ほどの環境に住みながら実は手賀沼ではほとんど釣りをしておりません。汗 だって釣れないんだもん(笑)
9050101.jpg
初夏のポイントにやってきました。そろそろ釣れる頃だと思いますが・・・
ノーピクです。ボソ、ヌマチチブ、いやエビすら釣れないどころかエサが針からなくならない完全ノーピク。これは悲しくなります。
shinさんにLINEしてみたらこれから出撃されるとのこと。
9050102.jpg
shinさんと待ち合わせてこちらのポイントでいっしょに釣ります。
このポイントで釣るのは初めてです。
うーん。やっぱりノーピク。
かと思いきやたまにヒラ打っているのが見えます。ちょっと期待できるかも。
9050103.jpg
って釣れちゃいました。下あごにかかってますがこれでなんとかボウズ逃れできました。
一応あたりはたまにあるのですがなかなか乗りません。
9050104.jpg
研ぎ針BAIANに変えたらようやく釣れました。
9050105.jpg
3匹目
ここで昼になり納竿。
9050106.jpg
カウンターを忘れちゃいましたが、同数だったshinさんにお借りしてパチリ。
ハイ。半日釣って3匹です。やっぱり手賀沼はシブいですね~。汗
shinさんとラーメン食ってから帰ることになりました。
9050107.jpg
手賀沼のほとりで青ネギラーメンいただきました。
って、激シブの手賀沼でタナゴ数匹釣って青ネギラーメンを食うこの光景、なんとなく記憶にあるのですがデジャブかな。いや、確かに記憶にあります。過去ログ調べてみましたらやっぱりありました!去年も5/3の前日にたなきちで飲んで翌朝shinさんと手賀沼にタナゴ釣りに出かけ釣果は2匹の大轟沈、まったく同じ青ネギラーメンとチャーシュー丼の組み合わせをいただいておりました。人間って毎年同じパターンで行動してしまうものなのですね。汗
ちなみに去年は2匹でしたが、今年は3匹。実に5割増し!素晴らしい成長です。(笑)
さて、自宅に戻ると雲行きが怪しくなってきました。
9050108.jpg
チバラギ一帯はゲリラ豪雨で大雨&雷ドッカンドッカンです。
となとると
9050109.jpg
雷大嫌いなこちらのお方がやっぱりゼーゼーハァハァ言ってビビリまくってます。涙
9050110.jpg
雷はまったく平気な愛猫ナツは『犬のおばちゃーん!何ビビってんの~!?』と、ちょっかい出しまくりです。
雷にビビリ、後輩猫にいびられる愛犬ハルが不憫でなりません。
さて、明日は遠征に出かけることになりました。
9050111.jpg
昨日たなきちでゲットしたなおチンぎょの仕掛けを組んじゃいます。
9050112.jpg
シモリ調整もバッチリです。
って釣り場の水質によって変動するので粘土おもりも必携なんですけどね。
さらに
9050113.jpg
持っていなかった4尺の竿も買ってきました。これでいろんなレンジがカバーできます。
和竿の長竿も欲しい今日この頃です。
2017年 釣行11回 
今回の釣果
タイリクバラタナゴ3匹
年間通算 
タイリクバラタナゴ512匹 年間最高130匹/1日(3/14) 年間平均(10回)51.2匹/1日
在来タナゴ(ヤリタナゴ、カネヒラ、シロヒレタビラ、イチモンジタナゴ)50匹

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

タナゴ釣り2017 釣行10回目 千葉で初ヤリGET

昨日はたなきちで飲んで帰って二日酔い気味です。
9043001.jpg
愛猫ナツは異様に早起き。毎朝3時に起きて腹減った~と鳴いてアピールします。
ナツは抱かれるのが嫌いで10秒も我慢できません。暴れ出す直前の一枚です。
さて、昨日たなきちで飲んでいて明日みんなでタナゴ釣り行きましょう。という話になりましてshinさん、マッサン、マクヒスさんとわたしの四名で千葉県内の某釣り場へ。マッサン、クルマ出していただきありがとうございます。
最初はヤリが釣れるというポイントへ。
釣り場着くなりshinさんは、わたしらが準備している間に我先タナゴ釣法であっという間につ抜け完了(笑)
9043002.jpg
わたしもメスヤリGETです。って千葉県内でヤリを釣ったのはこれが初めてです。
他の人が釣ったところは何度も見ているんですけどね。ちょっとうれしいです。(笑)
9043003.jpg
チビヤリも釣れました。
続いて初めてのバラポイントへ。
9043004.jpg
斜面と覆いかぶさる木でちょっと釣りにくいんですが魚影は濃いようです。
9043005.jpg
ここはデカバラが多いです。
9043006.jpg
キレイなオスバラ。
ただ、ここはデカいフナやコイもウジャウジャいるようで
9043007.jpg
こんなのが何度もかかって仕掛けも2本切られちゃいました。
9043008.jpg
ちょうどいい長さの竿(4尺がベスト)がなくて苦戦しましたが、キレイなオスバラ連発で癒されました。
ポイントまでの往復ですでに車内宴会も始まっておりましたが、わたしは昨日飲みすぎにつきちょっとセーブしておりました。
9043009.jpg
でもたなきちに着いたらやっぱり飲んじゃいます。マクヒスさんご提供の肉専用焼酎が気になります!
9043010.jpg
shinさん特製ステーキ。メチャウマです。
9043011.jpg
肉専用焼酎がこれまたおいしかったです。日本酒メーカーの玉乃光の米焼酎なんですね。マクヒスさんおいしいお酒をごちそうさまでした。
9043012.jpg
そして最近定番となりつつあるとんかつ。これはわたしが揚げさせてもらいました。このあと、プロのけろっぴさんに揚げてもらいましたがやはりプロはお上手ですね。ホント足元にも及びません。
今夜もすっかりお腹いっぱい、酔っぱらっちゃいましたが
9043013.jpg
あれ?この光景はデジャブでしょうか。昨日も見たような・・・

育房師匠、shinさん、ご出席のみなさん毎度お世話になりました。ありがとうございました。
皆様くれぐれもご自愛ください。(笑)お疲れ様でした。



2017年 釣行10回 
今回の釣果
ヤリタナゴ3匹 タイリクバラタナゴ13匹
年間通算 
タイリクバラタナゴ509匹 年間最高130匹/1日(3/14) 年間平均(9回)56.6匹/1日
在来タナゴ(ヤリタナゴ、カネヒラ、シロヒレタビラ、イチモンジタナゴ)50匹

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

今日からGW休み

ドック明け一航海しただけで今日からGW休みになってしまいました。なんとも拍子抜けです。
荷主が今年のGWはすべて休みにするそうでそれに伴い本船も5/7まで休みです。ハイ。すべては荷主の意向次第です。まぁわたしとしては休みになる分はうれしい限りでありますが。

GW休み中は母港に戻るのかというと
9042901.jpg
横須賀で停泊となります。
GW中は母港に釣り客が大勢訪れ、本船が停泊していると釣りの邪魔になるのでGWやお盆は母港への入港は自粛しているそうです。いったい何のための港なんだ!と本末転倒な気もしますが、わたし的には付近に何もない母港よりも、港のそばになんでもあってチバラギの自宅に近い横須賀の方がありがたいんですけどね。ちなみに横須賀港はほぼ全面的に釣り禁止となっております。
というわけでGW中はチバラギの自宅に帰ることにしました。
横須賀からは京急の横須賀中央駅から帰った方が早いのですが、わたしはJRの方が好きなのでJRの横須賀駅まで移動。
9042902.jpg
JRの横須賀駅だとすぐ目の前が米海軍・海上自衛隊の軍港になりますのでいろんな軍艦が見れて楽しいのです。
建物の向こう側に泊まっている76番の船がアメリカ海軍の空母『ロナルド・レーガン』です。修理のため数か月前から入港中。この修理が終わって出港するまでは北朝鮮との戦争はない。という話もあるとか。
9042903.jpg
こちらは日本の海上自衛隊のヘリ空母『いずも』。数日後にアメリカ海軍の補給艦の護衛任務に就くらしいです。
自艦を防護する最低限の武装しかないのに他艦の護衛任務が務まるんでしょうか。まぁ実績作りなんでしょうけどね。
さて、横須賀からはJRのグリーン車でのんびり帰ります。
9042904.jpg
これができるからJR派なんですよね。上野東京ラインが開通してグリーン券も通しで買えるようになったのもナイスです。
横須賀からは2時間半ほどでチバラギの自宅に到着しました。

最近ハマっているのが
9042905.jpg
すっかりわたしのターミナル駅となった品川駅の駅ナカで売っているお惣菜です。
彩りもキレイでおいしいのでオススメです。
9042906.jpg
愛犬ハルがいいなぁ。食べたいなぁ。って顔で見てます。あげないよ~
9042907.jpg
愛猫ナツは、このたまにやってくる酒臭いおっさん誰だっけ?てな顔をしています。キミの命の恩人だよ!!(笑)
さて、今日は駅ナカつまみで酒飲んでそのまま寝ちゃおうかと思ってたら、shinさんからLINE入電『たなきちにカレー食べに来ない?』行っちゃいましょう!
9042908.jpg
たなきちの極太ドジョウ。どんどんデカくなってますねぇ。
9042909.jpg
最近話題のたなごガールなおチンぎょの仕掛けもゲット!
9042910.jpg
たなきち名物のカレーいただきました。
って、めっちゃ辛いんですけど!!大汗
これは悪意を感じる辛さですね~(笑)ま~辛いの好きなんで食っちゃいますが(笑)
目撃者によるとこちらの方が犯人のようです。
9042911.jpg
激辛スパイスをこれでもか!と入れていたとか・・・(笑)
当のご本人は、毎度特製ベッドで御就寝されとりました。
9042912.jpg
最近のたなきち名物のフルーツ盛り。ひそかに楽しみにしております。SMさんいつもおいしいフルーツありがとうございます。

というわけで育房師匠、shinさん、ご出席の皆様毎度ありがとうございました。



テーマ:こんなの食べてみました。 - ジャンル:グルメ

苦手料理?

再び東京湾に戻ってきました。
9042801.jpg
ヨットが帆走で東京湾の本船航路を横断していきました。
見ててハラハラしちゃいました。
9042802.jpg
ランチはミートソースメガ盛り(笑)
夕食は
9042803.jpg
鶏の唐揚げです。実は一番苦手な料理がこの鶏の唐揚げです。
イマイチ、火の通し加減が掴めません。いつも火を通し過ぎてしまいます。
9042804.jpg
こちらはヒレカツ。トンカツはだいぶ上達しました。

引き続き修行あるのみです。


テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

カメノテ&フジツボ

今日は離島に来ました。
チョッサーに呼ばれて言ってみると、今から岸壁のフジツボやカメノテを採るとのこと。
東京湾奥のだとちょっと食べるのイヤですが、ここはキレイな海の離島ですから大丈夫です。
9042701.jpg
すぐにボウル一杯採れちゃいました。
カメノテは四国にいたころよく採って食べてましたので懐かしいです。
9042702.jpg
ランチ
採れたフジツボとカメノテは味噌汁に入れました。
9042703.jpg
相変わらずおいしいですね。カニとエビの中間の味でシャコに近い感じです。ダシも良く出ます。

テーマ:こんなの食べてみました。 - ジャンル:グルメ

ドックアウト

20日近いドックでの修理を終え、ドックアウトしました。
またいつもの航海の日々の始まりです。
9042601.jpg
今日は羽田沖でアンカーして待機。スターウォーズカラーのANA機が離陸していきました。
黄色い機体は目立ちますね。
9042602.jpg
すぐそばをレストランシップのヴァンテアンが通っていきました。
前の会社の忘年会で乗ったことがあります。
この船も航海士を募集していましたが、どうでしょうねぇ。
9042603.jpg
ランチ
9042604.jpg
明日から安倍首相が外遊に出るとかで政府専用機がやってきました。
首相が外遊に出るということはまだ北朝鮮との戦争は始まらないのかな?
9042605.jpg
ディナーは中華系で行きます。
まずはマーボー豆腐をフライパンいっぱい作りました。
9042606.jpg
揚げ餃子、揚げたこ焼き、穂先メンマとサラダで中華料理フルコース?です。


テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

給食?

まもなくドックアウトしますので今日は近所のスーパーに食材を仕込みに行きました。
ついでに皿などの食器も新調しました。
陶器の皿だと時化の時に割れまくりますし、皿の数が多いと洗うのもめんどくさい。
というわけで海上自衛隊で使用されている、
このステンのトレイが便利そうでいいなぁと思って以前横須賀のミリタリーショップに見に行ったこともあるのですが、モノはめっちゃいいものの、ひとつ四千円以上もしてちと予算オーバー。
というわけで
9042501.jpg
カインズホームのこちらのトレイに落ち着きました。(笑)さっそくランチで使ってみました。
9042502.jpg
夕食です。
皿が3つに仕切られていますのでなかなか便利です。
ただ、限りなく給食っぽく見えるのが難ですね。汗


テーマ:こんなのがあったなんて!! - ジャンル:グルメ

今日から乗船

二週間のドック休みが終わり、今日から再び乗船します。
9042401.jpg
愛犬ハルはわたしが出かけるのがわかるのでめっちゃ機嫌悪いです。
出かけちゃう人は知りませーん。って感じです。ついでに愛猫ナツのしっぽも鬱陶しそうですね。(笑)
始発電車でこれから乗船する船がいる千葉のドックへ向かいます。
9042402.jpg
ガラガラグリーン車は最初から席が反対向きでした。
終点までは間違いなくガラガラで、折り返し駅からは通勤客が乗ってきますので最初から逆向きにしているんでしょうね。
ドックの最寄り駅に着きましたが
9042403.jpg
10人ぐらいお客さんが待っているのにタクシーがぜんぜん来ません。
30分ぐらい待ってようやくタクシーに乗れました。
袖ヶ浦もそうですが、君津もタクシー少なくてホント不便です。
ドックに着きました。
昨年、休暇明けにドックに行ったらすでに船は浮いてましたが
9042404.jpg
今年はまだ上架された状態でした。
それにしてもペンキ塗りたてでキレイですねぇ。まるで別の新造船みたいです。(笑)
こんな姿は滅多に見られませんので
9042405.jpg
あちこち観察しちゃいましょう(笑)
へぇ~船首つてこんな形なんですね。
9042406.jpg
スラスタートンネル
ドック前にぶっ壊れたスラスター直ったかな?
9042407.jpg
舷側。船底も潜ってみちゃいましたが意外と真っ平で驚きました。もっと丸い船底かと思ってました。
9042408.jpg
プロペラと舵。ピカピカです。
ホールド(船倉)はどうなったでしょうか?
9042409.jpg
やったぁ。穴だらけだったホールドの内側の鉄板の上に新しい鉄板が貼られています。
これで3航海に1回か2回の割合で発生していた水漏れの溶接修理から解放されます。今回のドックの修理の目玉ですね。個人的にですが(笑)
午後、下架して進水するそうです。
ってそれなら朝イチに来なくても良かったんですね。ということは徳島からフェリーで帰ってきても余裕で間に合ったのか・・・
まぁ昨日早く帰ってきたおかげでたなきちで飲めたのでそれはそれでよかったのですが。
9042410.jpg
本船と入れ替わりに高速艇がドック入りしてきました。
9042411.jpg
上架されたのを記念撮影。水中翼が見事です。
9042412.jpg
船尾の水中翼。チタン合金製でここだけでウン億円するそうです。うちの船が買えちゃいそうなお値段です。汗
本船は無事進水しドックの岸壁に係留されました。もう少々作業があるのでドックアウトまで数日あるようです。
今夜は乗組員全員で中華料理を食べに行きました。全員で食事に行くのは初めてです。なかなかおいしい中華で全員大満足でした。

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

タナゴ釣り2017 徳島遠征4日目 ~徳島から陸路でチバラギへ~

徳島遠征4日目です。
今回の長期休暇も今日で終わり。明日からまた船に戻らなければなりません。
一応、予定では今日は朝から釣りして11時徳島発のフェリーに乗って、明日の朝東京着。チバラギの自宅にクルマを戻して千葉のドックから乗船。というつもりでいましたが、明日一旦クルマを戻してから乗船するのがめんどくさいのと、昨日納得いくシロヒレが釣れたので釣りはもういいかな。という気持ちになりまして、陸路で早めに帰ろうと決心しました。

徳島からチバラギまで陸路で帰ると約700キロ。休憩込みで順調に行って9時間前後といったところでしょうか。ただ、途中、大阪、名古屋、東京と三大都市圏を通ることになります。ただでさえわたしは運転大嫌いなのに渋滞にハマろうものなら発狂(笑)しますので渋滞にハマらぬよう作戦を立てました。昨日は土曜日。夕方早めに出発すると大阪で渋滞にハマり、日曜の午前中に名古屋や東京に差し掛かると日曜のお出かけ下り渋滞にハマること必死です。これらを考えると徳島を深夜に出発し、未明に名古屋を通過、朝早い時間帯に都内を抜けてチバラギに10時ごろ着。というスケジュールが間違いなさそうです。
9042301.jpg
というわけでミッドナイトまでホテルで仮眠してチェックアウト。
9042302.jpg
ナビによると徳島からチバラギまで677キロとのことです。
まずは補油。
9042303.jpg
宿のそばのスタンドで入れました。見たことないスタンドですが、116円とかめっちゃ安い。全国的にはかなり安いチバラギでも120円以上はするハズです。
9042304.jpg
って、おつりはポイントカードで戻るパターンのスタンドでした。
9042305.jpg
窓口にこのカードを持っていけばおつりがもらえるようですが、深夜だし、誰もいないだろうなぁ。また次来たとき使えばいいか。だから安いんだろうなぁ。このスタンドは・・・なんて思っていたらちゃんと窓口の人がおつり持って待ってました。(笑)窓口の人、しばらくおつり握って待っていたらしくおつりが温まってました。疑ってすみません。汗
鳴門から高速に乗り、鳴門海峡を渡って四国とおさらば。淡路島から明石海峡大橋を渡って本州へ。
日中や夕方だとこの須磨のあたりで渋滞にハマりますがさすがに深夜なのでガラガラです。
9042306.jpg
順調なドライブで名神から新名神に入ったところで休憩。滋賀県の甲賀にある土山サービスエリアというところでした。
この先も一切渋滞はなさそうです。
9042307.jpg
深夜にジャンボかつ丼食っちゃいました。(笑)
ここのはソースカツ丼なんですね。ホントはふつうの玉子で閉じたカツ丼の方が好きなんですが・・
新名神から伊勢湾岸道を通って新東名へ。
この新しく伊勢湾岸道からつながった新東名を走るのは初めてです。以前は三ケ日あたりでいっつも渋滞していましたのでこれは便利になりましたね。
9042308.jpg
静岡で休憩。残航300キロ切りました。もう一息です。
結局途中4回休憩、仮眠もとりましたが
9042309.jpg
一度も渋滞にハマらず10時前に無事にチバラギに到着しました。見事作戦通り。いやー気持ちいい。(笑)

9042310.jpg
愛犬ハルがお出迎え。
もー帰ってきたと思ったらすぐ出かけちゃうんだから!!
てな感じでちょっとご機嫌ななめです。(笑)
9042311.jpg
愛猫ナツは相変わらず素っ気ないです。
そこは台所の出窓。チミがくつろぐところじゃないんだけどなぁ。
四国のお土産
9042312.jpg
四国は地鶏がとても安くてめっちゃおいしいので徳島のスーパーでいっぱい買ってきました。
おすそ分けにやってきたのは
9042315.jpg
たなきちです!
さっそく台所をお借りしまして
9042313.jpg
せせりやレバー、ハツなどいろんな部位を焼いていきます。
お酒は


9042314.jpg
先日の八重山旅行のお土産。ビンテージ請副です!
9042316.jpg
最近のたなきち名物?フルーツ盛りも満開楽しみでなりません。(笑)
シメは
9042317.jpg
たなきちボトルも入っているお向かいのこちらで。
9042318.jpg
休暇中に食いたかったチーズナンとインドカレーもバッチリいただきました。おいしい~
育房師匠、shinさん、参加された皆様お疲れ様でした。

というわけでフェリーの旅を堪能し、釣りたかった婚姻色バリバリのシロヒレも釣れ、おいしいものも食べ、最高の形で今回の休暇を終えることができました。休暇中にお世話になった皆さまありがとうございました。次の休暇の際もよろしくお願い致します。

テーマ:くるま旅 - ジャンル:旅行

タナゴ釣り2017 釣行9回目 徳島遠征3日目 ~婚姻色バリバリのシロヒレGET!!~

徳島遠征3日目です。今日は丸一日朝から晩までタナゴ釣りができます。
9042201.jpg
というわけで日の出とともに出撃です。
まずは昨日夕マヅメに調子が良かったポイントで釣ってみます。
朝マヅメはどうでしょうか。
9042202.jpg
ポツポツとは釣れるのですが、やはり入れ食いとはいきません。
春の爆釣ポイントは別の場所なんですかねぇ。
9042203.jpg
今日は観察ケースに入れて撮影してみます。
やはり鰭の模様を見るには観察ケースが一番ですね。
ポイントを移動し、浮き釣りから脈釣りに変えて数投目
9042204.jpg
来たぁ!!ついに釣れました!婚姻色バリバリのシロヒレです。
これを釣りたかったんですよね~
観察ケースに入れてみます。
9042205.jpg
いやー素晴らしい発色です。
メタリックブルーの体色とタキシードと呼ばれる腹びれ、尻びれの白黒のコントラストがたまりません!!
9042206.jpg
見る角度によって色も変わって見えます。この角度がベスト発色かな。
9042207.jpg
魚の写真的にはこれがベスト角度?
シロヒレは一番好きなタナゴなので写真撮りまくっちゃいました。
9042208.jpg
その後もポツポツ。やっぱりメスが多いですね。
9042209.jpg
観察ケースに入れると、在来タナゴの見分けポイントの背鰭分岐軟条数とかホントわかりやすいですね。
9042210.jpg
脈釣りはふだんやらない釣りなのでたまにやるとめっちゃ楽しいです。
9042211.jpg
観察ケースもすっかりハマりました。(笑)
9042212.jpg
数は伸びませんでしたが、納得いくシロヒレが釣れましたのでとりあえずお昼ごはんに行きます。
昼ごはんはこちらで!
9042213.jpg
四国に転勤でいたころ、徳島の出張の帰りによく食べた『びんび家』です。
9042214.jpg
メニューはこんな感じ。むかしから変わりません。いや、値段は変わったかも。高い方に。汗
やはりここはびんび定食でしょ。
9042215.jpg
これがびんび定食です。刺盛り、天ぷら、伊勢海老の味噌汁と大変豪華です。
9042216.jpg
この刺身が絶品!とにかくめちゃくちゃ新鮮なんです。プリプリして歯ごたえがあって臭みがなくてめちゃウマい。
9042217.jpg
それと、伊勢海老の半身が丸ごと入った味噌汁。これも美味しい。ワカメも本場鳴門のワカメなので歯ごたえや風味が違います。
伊勢海老って触覚や足の中にもちゃんと身が入っていてパキパキスポスポ食べるとおいしいです。
ああ美味しいものが食べられてホント幸せです。先月はクルマがなくて食べに来れませんでしたから・・・
さて、午後からもタナゴ釣りまくりです。
在来があまり釣れませんので
9042218.jpg
バラを釣って暇つぶしです。バラならいくらでも釣れます。
9042219.jpg
バラを釣っていたら在来も釣れました。
これは・・・
観察ケースに入れてみましょう。
9042220.jpg
モンジのメスっぽいですね。
9042221.jpg
キレイなオスバラも釣れました。
9042222.jpg
あっという間に一束達成!
短竿のバラ釣りも飽きてきたので再び脈釣りです。
9042223.jpg
あら。脈でもバラが釣れちゃいました。
脈でバラ釣ったの初めてかも。
9042224.jpg
夕方になり、在来もポツポツで始めました。
9042225.jpg
脈釣りの成果です。
9042231.jpg
四国山脈に夕日が沈みます。今日も一日日の出から日の入りまで一日タナゴ釣りができて幸せでした。
9042226.jpg
結局、在来12匹、バラ103匹、合計115匹でありました。
帰り際、先月も現れたカメがまた出現!
9042227.jpg
今日は楽しめたかい?
とか言ってそうです。(笑)
さて、晩御飯もうまいもの食いますよ!
骨付き鳥の一鶴に来ました。
9042228.jpg
まずは小鉢から。しょうゆ豆と皮酢です。
9042229.jpg
メインの親鳥とひな鳥 あービール飲みたい!クルマなので飲めません・・・涙
9042230.jpg
シメの鳥めしです。

キレイなタナゴ釣って、うまいものを食べる。タナゴ釣り遠征はこうでなくちゃ!

2017年 釣行9回 
今回の釣果
在来タナゴ(ヤリタナゴ、カネヒラ、シロヒレタビラ、イチモンジタナゴ)12匹
タイリクバラタナゴ103匹
年間通算 
タイリクバラタナゴ496匹 年間最高130匹/1日(3/14) 年間平均(8回)62匹/1日
在来タナゴ(ヤリタナゴ、カネヒラ、シロヒレタビラ、イチモンジタナゴ)47匹



テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

タナゴ釣り2017 釣行8回目 徳島遠征2日目 ~徳島でリベンジなるか?~

さぁ徳島でタナゴ釣りまくりますよ!今回の目標は先月釣れなかった婚姻色バリバリのシロヒレタビラを釣ることです。

って、徳島入港直前にわたしが乗る船の船長から連絡があり、『ドックから船出すから日曜日に帰ってきて』とのこと。
ええ゛~?今回は連休前までドックって言ってたのに!どうも思ってたよりも作業が早く終わったらしいです。
わたし的にはあと一週間は休みで、徳島で気のすむまでタナゴ釣りまくって新規ポイントも開拓して、またフェリーでゆっくり帰ろうと思っていたのにこれは困ったことになりました。今日は金曜日。日曜日に間に合うようにフェリーで帰ると明日の昼にはフェリーに乗らないと間に合いません。それだとほとんど釣りする時間がありません。交渉の結果、月曜日の朝までに船に戻ればいいことになりました。これならなんとか釣りはできそうです。
9042111.jpg

というわけでやってきました。昨年の夏、在来タナゴを爆釣、先月はノーピクだった水路です。先月よりは水位が高く水も動いている感じです。リベンジは果たせるでしょうか?
ん?たまにあたりがあります。一応生命反応はありますね。
かかった!
9042113.jpg
ってオイカワだったか~涙
9042112.jpg
これはスゴモロコ?
9042114.jpg
これもモロコ~
9042115.jpg
あ゛~カメまで泳いでる~
いう具合に見事にタナゴが釣れません。
こりゃまたダメかなぁ。なんて思っていたら
9042116.jpg
釣れました!腹ボテのメスです。カネヒラなのかな?それともヤリ?あんまり在来は釣ったことがないのでメスはホントよくわかりません。
9042117.jpg
やりました。キレイなシロヒレのオスです。これが釣りたかったんですよね~
でも、もっともっと色の出たもうちょっと大きいの釣りたいなぁ。
ふとガードレールを見ると
9042118.jpg
こんなネジが載せてありました。
これはタナゴのT?ここはタナゴが釣れるよ。という暗号でしょうか。(笑)
9042119.jpg
シロヒレを追加。
ポツポツとは釣れますが、去年の夏のような爆釣はできません。
ポイントを移動しながら拾い釣りです。
9042120.jpg
やりました。キレイなヤリです。サイズもまずまず。
9042121.jpg
先月釣れなかったポイントもポツポツ釣れます。先月はやはり時期がよくなかったようですね。それにしてもクルマがあるとホントラクですね。やっぱり四国はクルマがないと釣りになりません。
あまり釣れず飽きてきちゃったので
9042122.jpg
鉄板ポイントのこちらに来ました。
ここはバラが多いのですが短竿で数釣りができます。
9042123.jpg
一投目からこの手のバラが入れ食いです。
9042124.jpg
たまに色付きのオスも釣れます。
9042125.jpg
そしてホントにたまに在来も混じります。
1時間ほどで
9042126.jpg
こんな感じです。
9042127.jpg
バラ62匹、在来2匹釣れました。
さて、日没まであとわずか。
夕マヅメに賭けます!
9042128.jpg
昼に釣ったときとは流れが逆になっていました。潮の影響なのかポンプが回っているのか・・・
それがいいのか時合なのかあたりが結構あります。
9042129.jpg
飽きない程度に釣れてくれます。
9042130.jpg
ただ、メスが多い感じです。
9042131.jpg
日没サスペンデッド。今日は結局在来は19匹。バラが62匹でしたので合計81匹でした。狙っていた婚姻色バリバリのシロヒレのオスは出ませんでしたが、フェリーで到着後の午後の短い時間でしたのでまぁこんなものでしょう。引き続き明日頑張ります。
すっかり徳島の定宿となったこちらにチェックインしまして晩御飯。
クルマ社会の徳島ですが、この宿の付近は徒歩圏内にスーパー、コンビニ、弁当屋、飲食店も多数あってとても便利です。
何を食べようか迷ったのですが、
9042132.jpg
徳島ラーメンにしました。
徳島ラーメンは豚骨醤油ベースでチャーシューの代わりに煮豚、それと生卵が入ってるのが特徴で味が濃く、ご飯が進むいわゆる『おかずラーメン』です。こちらのお店はチャーシューも煮豚も入っていました。つまみ替わりに、そしてシメのご飯のおかずにバッチリでした。徳島ラーメン大好きです。(笑)

2017年 釣行8回 
今回の釣果
在来タナゴ(ヤリタナゴ、カネヒラ、シロヒレタビラ、イチモンジタナゴ)19匹
タイリクバラタナゴ62匹
年間通算 
タイリクバラタナゴ393匹 年間最高130匹/1日(3/14) 年間平均(7回)56.1匹/1日
在来タナゴ(ヤリタナゴ、カネヒラ、シロヒレタビラ、イチモンジタナゴ)35匹

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

タナゴ釣り2017 徳島遠征2日目 ~徳島に到着~

昨日はビール飲んで爆睡して起きたら明るくなっていました。
やっぱり船が一番よく眠れます。船員さんの中には、休暇中は絶対船なんか乗らない。海が見えないところに行く!なんて人もいますが、やっぱりわたしは船と海が好きですね。
9042101.jpg

雨が降っていてあまり天気が良くありません。
ここはいったいどこなんでしょう?
Yahoo!の雨雲レーダーで見てみると
9042102.jpg
あ~本州最南端の和歌山・潮岬の付近でした。
そんなに強烈な雨雲が覆っているわけでもないようです。
さて、徳島入港は昼過ぎですのでまだまだ時間がありますので
9042103.jpg
船内で仕掛けを組んじゃいます。
現場で仕掛け組むの好きじゃないんですよね。
9042104.jpg
黄身練りもセット完了。
こういうのやりたかったから個室にしたってのもあります。
さすがにロビーで仕掛け組んでたり、黄身練り練ってたりしたらアブない人ですからね。(笑)
9042105.jpg
定刻通り、徳島に着きました。
9042106.jpg
なるほど。係留索はあのフックにひっかけるんですね。いちいちビットまで取るのは大変ですからね。さすが毎日出入港を繰り返すフェリーはいろいろ考えてますね。
着岸後、車両甲板へ。
9042108.jpg
スカスカだと思ってた車両甲板がクルマでいっぱいになってました。後からたくさん載ったんですね。
9042107.jpg
フェリーのスチューワーデスさん?がいっぱいワンコを抱えて車両甲板にやってきて驚きました。10頭ぐらいいます。
このフェリーはペットといっしょに過ごすことができる部屋があるのですがそのお客さんのワンコのようです。こんなにたくさんのワンコ連れとはビックリですね。

さぁ下船後はいよいよ徳島在来タナゴリベンジです。


テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

タナゴ釣り2017 徳島遠征1日目 ~間髪入れずに徳島へ~

推定20日前後と思われる休暇も残りわずかです。
昨日八重山旅行から帰ってきたばかりですが、次の休暇はおそらくお盆前後、それ以前にいつ船で死ぬかわかりませんし、間髪入れずに次の旅に出ちゃいますよ!!ハイ。生き急いでます。(笑)
9042001.jpg
というわけでやってきました。東京港フェリーターミナル。
9042002.jpg
電話予約済ですが、車検証持って券売所へ。車検証なかったらアウトです。汗
電話予約のときに車検証を家の中に持ってきて電話したのでそのまま忘れちゃったらホント終わります。汗 前回やらかしてますので今回ばかりは気を付けました。(笑)
9042003.jpg
今回のチケットです。4m未満のクルマを載せてわたしの運賃込みで26550円。今回はちょっと奮発して個室にしてみました。個室料金は三人までで一万円です。つまり一人でも二人でも三人でもプラス一万円。三人で使えば一人当たり3333円というわけです。ひとりだとちょっと贅沢ですね。
9042004.jpg
試しにクルマで行くといくらかかるのかナビで調べてみました。高速代だけで18150円。639キロですのでガソリン代が6000円前後。合計24000円ぐらいですのでほぼフェリー代と同額になります。 何より運転しなくて済むのが最高にラクチンです。わたしは死ぬほどクルマの運転がキライですのでホント助かります。
9042005.jpg
今回乗船するオーシャン東急フェリーは『フェリーびざん、どうご、りつりん、しまんと』の4隻でローテーションをまわしているのですが、今回は『びざん』でした。昨年乗ったのも『びざん』でしたね。
9042006.jpg
ここまでひっぱりましたが、ハイ。行先は徳島です。先月、まさかの免許証忘れによりレンタカーを借りれず惨敗に終わった中四国遠征のリベンジであります。
9042007.jpg
乗船開始。いつもながらクルマでフェリーに乗り込むときはワクワクします。
9042008.jpg
さすが万トン級の船はデカいですねぇ。
9042009.jpg
車両甲板。割と空いてる感じでしょうか?
9042010.jpg
今回は個室なのでカギを受け取ります。
9042029.jpg
カラフルな通路を進みます。
9042030.jpg
今回は右舷側船首付近のこちらの部屋でした。
9042011.jpg
部屋はこんな感じです。
9042012.jpg
ベッドは壁に立てかけられています。
9042013.jpg
ベッドメイクはセルフです。
練習船だったら確実に士官に怒られるシワシワのテキトーボンクメイクです。(笑)

9042014.jpg
上のベッドを引き出すとこんな感じ。ハシゴを付けて乗り込みます。
三人部屋ですが、三人目のベッドはありません。カーペットの床に布団を敷いて寝ます。
9042015.jpg
テレビも完備。
ただ、移動先で電波が変わるたびにチャンネル設定は自分でやらないといけません。
今乗ってる自分の船とまったく同じです。(笑)
9042016.jpg
冷蔵庫もあります。潤沢に飲み物を用意しました。(笑)
到着は明日の昼過ぎ。夕、朝、昼と三食必要です。
このフェリーには食堂はありません。冷凍食品の自販機は充実していますが、それだけだと味気ないので
9042017.jpg
事前にスーパーで潤沢に食糧も用意しました。(笑)
17時間ほどの航海ですので
9042018.jpg
暇つぶし用に潤沢にマンガも用意しました。(笑)
9042019.jpg
エアコンも個別に温度設定できます。
20度にしても誰にも怒られません!(笑)
さぁまずはサッパリしましょうか。
9042020.jpg
やはりフェリーの旅の醍醐味は風呂でしょう。
新幹線や飛行機の旅では風呂には入れませんからね!
9042021.jpg
誰もいないので記念撮影。気持ちよかったです。
9042022.jpg
風呂上りのビール。これもフェリーの旅の醍醐味です。
クルマを載せて運転しなくて済んで風呂入ってビール飲める。サイコーじゃないですか!!
9042023.jpg
こんな記念撮影スポットもありますよ。
9042024.jpg
お弁当はレンジでチン。お皿や箸も用意してあってホント親切です。
9042025.jpg
1930に東京を出港し、入港は明日の1320です。
9042026.jpg
まもなく東京港出港です。
9042027.jpg
出港しました。いつもはホーサーひっぱったりバタバタと大変ですが、いやー他人が操船してくれる船はラクチンでいいですねぇ。(笑)
9042028.jpg
部屋の電気を消して外をボーっと眺めるといい感じですね。いつも船で見慣れた景色ですが、ちょっと新鮮です。
大部屋には窓がないので個室の特権でもあります。
ちょっと値は張りましたが個室にしてよかったなぁ。大部屋で知らない人とのふれあいとかまったく求めないタイプの人間ですのでひとりだけで過ごせる時間はストレスフリーでホント癒されます。


テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

2017八重山釣り旅行6日目 ~チバラギに帰宅~

昨夜は羽田空港で解散したのが2230。帰れない時間ではないのですが、混み合う通勤電車に旅行の大荷物で乗りたくないのとチバラギで駅からタクシーに乗らないと帰れません。チバラギのタクシーがこれまたムカつくことが多いのであまり乗りたくないのですよね。特にこういう旅行帰りは気分が台無しになりますので。

というわけで今日は羽田近辺で一泊しちゃおう!と思いまして、ホテルを探してみました。
一番泊まってみたかったのは羽田空港内にあるこちらなんですが、一泊16000円とかなりお高めです。
ちなみに羽田からチバラギにタクシーで帰ると20000円。ビミョーな金額です。やっぱり泊まった方がいいか・・
それじゃ、ちょっと羽田から離れて、明日、チバラギに電車で一本で帰れる品川近辺はどうかなぁと思って楽天トラベルで検索。
品川のそばで8000円ほどのまずまずの宿があったのですが、残り一部屋の争奪戦だったようで予約手続き中に別の人に予約されてしまって満室で予約できず。

結局、一泊一万円のこちらにしました。
羽田から京急でダイレクトに行けます。
ただ、駅からすぐはすぐなんですが、ホテル最寄りの出口にエスカレーターもエレベーターもなく、大荷物を担いでひたすら階段を昇って行ったのでヘトヘトになってしまいました。ホテルから遠い反対側の出口だとエレベーターがあるようですが。
9041901.jpg
部屋はこんな感じ。新しいホテルなのでそれなりにキレイですね。
9041902.jpg
最近のホテルにはよくあるナイス設備。
枕元にUSBと100Vのコンセントがあり、スマホを充電しておいておける台がついてます。
これはどこのホテルのベッドにも装備して欲しいですねぇ。
9041903.jpg
さらに室内で使えるタブレットも装備されていました。これは便利。
9041904.jpg
テレビの下には有料ビデオが電子マネーで支払えるようになっていました。
これは思わずタッチしちゃうかも?作戦かな。(笑)
今回の旅は、最後の最後にちょっとしたトラブルがありまして、せっかく楽しい旅行なのになんだかなぁという感じです。
9041905.jpg
というわけで酒でも飲んで忘れましょう。
ホテルの隣にセブンイレブンがあって便利です。
ハイ。一夜明けまして今日は品川駅から上野東京ラインでチバラギにダイレクトで帰ります。
その前に品川の駅ナカでお気に入りのラーメンを食べて帰ろと思ったら、ガラス張りのニコチンカフェに変わっちゃっていました。この3月いっぱいで閉店してしまったようです。個人的にとても気に入っていたので残念でなりません。
9041906.jpg
それじゃあガラガラグリーン車で駅弁食べながら帰りますか。
9041907.jpg
まぐらいくら弁当というのを買ってみました。これは初めて食べます。
9041908.jpg
うーん。これはイマイチかな。リピートはないですね。
チバラギの自宅に五日ぶりに帰宅しました。
9041909.jpg
相変わらず愛犬ハルはニコニコと大歓迎してくれました。
一方、愛猫ナツは
9041910.jpg
鳥だ!鳥だ!!とわたしにはまったくお構いなし 涙 相変わらずマイペースな猫です。
今回のお土産
9041911.jpg
いつもアホみたいに泡盛を買って帰るのですが、今回は控えめにしておきました。(笑)
そうそう、釣った魚も持ち帰りました。
9041912.jpg
フエダイとアカハタですね。フエダイはkatsuさんが釣ったやつかな。
9041913.jpg
アカハタは煮つけに。身が弾力ありまくりのプリプリでめちゃウマでした。さすが高級魚!!
9041914.jpg
フエダイの方は唐揚げにしてあんかけに。
こちらも絶品。

というわけでハブに嚙まれたり海でおぼれることもなく無事チバラギに帰宅したのでした。
今回の旅はいろいろ釣れたり、いろんな生き物を見れたり楽しかったです。ただ、反省点としては、以前アマゾンに行ってた頃もそうだったんですが、やはり、いろんな魚種の釣り、採集、撮影といろいろ追い過ぎると良くないですね。まさに二兎を追う者は一兎をも得ず。ということになります。次回はタナゴモドキ一本に絞って西表島遠征に行きたいと思います。

2017八重山釣り旅行記 完


テーマ:沖縄旅行 - ジャンル:旅行

2017八重山釣り旅行5日目 ~ラストチャンス?~

パナリ島から石垣島に戻り、シャワーや着替え、お土産購入など済ませてあとは空港から帰るのみなんですが、今回の遠征でひとつだけ果たせなかったタナゴモドキが最後まで心残りです。
というわけでラストチャンスに賭けてやってまいりました。
9041841.jpg
例のタナゴモドキの?ポイントです。
さぁ獲れるかな。
ハイ。もう竿釣りは完全に諦めて網採集です。その姿だけでも拝みたい!
9041842.jpg
ジャーン!(笑)最後の最後まで巨大テナガエビでした。涙
9041843.jpg
もうお手上げ!(笑)です。
今回の採集はとことんエビ尽くしでした。涙

なんか、タナゴモドキは完全にポイント選択が間違っている気がします。
次回はポイントを大幅に変更して臨みたいと思います。
まだフライトまで多少時間があります。
9041844.jpg
こちらで牛汁そばをいただきます。
9041845.jpg
石垣牛の牛汁そば。これがめちゃウマ。また次回もここに食べにこようっと。
9041846.jpg
空港へ向かう並木道。もう帰るんだなぁと思うとブルーになります。
次はいつ来れるかな・・・
9041847.jpg
機材到着遅れで出発がちょっと遅れるみたいです。
9041848.jpg
帰りもkatsuさんにビールいただいちゃいました!ごちそうさまです。
帰りは偏西風に乗るので行きよりも30分ほど早い2時間半ほどのフライトになります。
ずっと真っ暗な洋上を飛んできましたが
9041849.jpg
陸の灯りが見えてきました。どっかで見たような地形ですが、どこですかね。
オフライン地図ソフトのMAPS.MEで調べてみたら
9041850.jpg
あ~いつも船で来ている御前崎でした。(笑)
そのあと、いつもの駿河湾を渡り、いつもの伊豆、大島と通過して
9041851.jpg
ここも見たことがある地形です・・・
9041852.jpg
大学時代、実習場があってよく来ていた冨浦上空でした。
東京湾沿いに羽田空港に向けて北上していきます。
9041853.jpg
あ、奥は三浦半島、右側は観音崎で手前は浦賀水道ですね。
って、浦賀水道の一番センターブイが光っているのが見えます。海上でもかなり遠くから見える明るいブイですが、上空からも確認できるとは驚きました。
うーん。なんか仕事で通る場所ばかり上空から眺めていたら、船のことを思い出して休暇明けに船に乗るのがイヤになってきちゃいました。汗
9041854.jpg
羽田空港が見えてきました。まもなく着陸です。

結局定刻より数分遅れての到着となりました。
羽田空港で今回の旅に同行していただいたkatsuさんご夫妻と握手をして別れました。
今回の旅も楽しかったです。奥様もこんなハードな採集釣り旅行へのご同行、大変お疲れ様でした。
ぜひまたご一緒させてください。ありがとうございました。

羽田空港で荷物を受け取ったのが2230。まだチバラギに帰れる時間ですが、なんか帰るのめんどくさいなぁ。ええーい!泊まっちゃおう!(笑)

テーマ:沖縄旅行 - ジャンル:旅行

2017八重山釣り旅行5日目 ~パナリ島(新城島)ラストフィッシング~

さぁパナリ島沖で釣りができるのもあと数時間。思い残すことがないよう釣りまくりますよ!!
9041821.jpg
そのままパソコンの壁紙にできそうなサイダーブルーの海で今日もLTルアー釣りです。
9041822.jpg
今日の一匹目はアミメフエダイ(通称アメリカ)でした。
キレイな魚体です。
9041823.jpg
このフエダイはなんだっけ?
9041824.jpg
こっちはイソフエフキ?
ハイ。ここまで釣ったところで持ってきたウン万円分のルアーをすべて根がかり&ラインブレイクでロストしました。涙
どシャローで流しながらの釣りなので致し方ない部分もあるのですが、こんなキレイな海に根がかりしまくりで申し訳ない気持ちで一杯です。
もう放るルアーがないのでヤケクソでこんな仕掛けにしてみました。
9041825.jpg
ブラクリ&ミミズです。(笑)
ハイ。完全にネタに走ってます。
って、一投目から
9041826.jpg
こんなキレイなスポット系のエソが釣れました。
その後は入れ食いです。
9041827.jpg
八重山のエサ取りことクマドリ
さらには!
9041828.jpg
高級魚のアカハタまで釣れちゃいました!
ほぼ着底した瞬間に釣れちゃいます。
9041829.jpg
ちょっと小さいですがキレいなハタ。カンモンハタですかね。
9041830.jpg
これはバラハタかな。シガテラ系ですね。それにしても怒涛のハタラッシュです!
9041831.jpg
これだけ釣れるってことはよっぽどミミズがおいしいんですかねぇ。
もちろん初めて見るんでしょうけど、匂いや動きが新鮮でハタ的にたまらないんでしょうね。
9041832.jpg
アカハタも何匹釣れたかわからなくなっちゃいました。(笑)
9041833.jpg
オジサンも来ました。(笑)
9041834.jpg
カンモンハタもかなり釣りました。
ついにはミミズもなくなり休憩モードに入りました。
これだけ釣って一度も根がかりもラインブレイクもなし。いやーブラクリ&ミミズ最強です!八重山の釣行の際にはミミズを忘れずに!(沖縄の釣り具屋では当然ながら売ってません(笑))
暗雲立ち込めてきましたが、ナブラが沸いてきました。
9041835.jpg
katsuさんが何度かチャレンジするも結局ヒットせず。
雲の感じがヤバいので石垣島に帰投することになりました。
9041836.jpg
石垣島に近づくころにはいい天気。
のんびり走るちっこいフェリー。こういう船の船乗りもいいかもですね。

というわけで途中からブラクリ&ミミズの釣りに走っちゃいましたが、釣りたかったハタもいろいろ釣れて十分楽しめたパナリ島遠征LT釣りでした。

テーマ:沖縄旅行 - ジャンル:旅行

2017八重山釣り旅行5日目 ~パナリ島(新城島)出発~

八重山釣り旅行もいよいよ最終日の5日目です。
今日は夜の羽田直行便で帰りますので夕方までには石垣島に戻らなければなりません。
というわけで大変名残惜しいですが、パナリ島を後にします。いやーホントあと2、3日パナリ島でゆっくりしたかったですね。
9041801.jpg
軽トラで港まで送っていただきました。
徒歩でも5分ほどなんですが、もう真夏並みにクソ暑いので大変助かります。
9041802.jpg
長~いパナリ島の桟橋。
高速艇はもちろん、ちょっとした貨物船も着けられる立派な桟橋です。
9041803.jpg
桟橋横のビーチ。
次回はシュノーケリングしたいなぁ。
9041804.jpg
桟橋を挟んで反対側。こちらもめっちゃキレイです。
9041805.jpg
島内でこの透明度!
9041806.jpg
試しにエギを落としてみると小魚がワラワラ群がってきます。ここで釣りしてもおもしろそう。
9041811.jpg 
お世話になったパナリ島観光の西泊さんとガッチリ握手をして別れました。必ずまた来ます!ありがとうございました!
9041807.jpg
パナリ島(新城島)は上地島と下地島に分かれていてその二つの島の総称がパナリ島(新城島)となります。
写真左が上地島、右が下地島です。二つの島の間はパナリ海峡ですが、引き潮のときは繋がって歩いて渡ることも可能だそうです。昔、住民がたくさんいたころは下地島から歩いて上地島の学校に通う子供もいたのだとか。
9041808.jpg
こちらが下地島。真ん中にある建物は牧場のサイロだそうです。
牧場の人が一人だけ滞在しているらしいです。
9041809.jpg
今日の釣りは下地島の先っちょからスタートします。
9041810.jpg
それにしてもキレイなサイダーブルーの、どシャローです。
さて、今日は何が釣れるでしょうか。

テーマ:沖縄旅行 - ジャンル:旅行

2017八重山釣り旅行4日目 ~パナリ島(新城島)一泊探索~

なんとか雨に降られずにパナリ島(新城島)に到着しました。
さぁお楽しみのパナリ島での宿泊です。島民数人?の神秘的かつナゾの多い島ですが、いったい宿泊なんてできるんでしょうか。
9041741.jpg
ハイ。こちらのパナリ島観光さんで宿泊できるのです。
旅行代理店や予約サイトなどはあえて一切入れてないそうです。直接連絡のみ予約が可能とのこと。
9041742.jpg
宿泊はこちらのキレイな母屋の部屋にわたしが泊まりました。
シャワーやウォッシュレット付きトイレもあり快適です。
9041743.jpg
キッチン付きの離れもあってこちらはkatsuさんご夫妻が宿泊。
9041744.jpg
流木や貝殻、いろんなグッズもお土産として販売しています。
9041745.jpg
お庭はこのとおり芝刈りもキッチリされていてキレイに管理されています。
何より驚いたのが
9041746.jpg
無料WiFiが使えることです。
八重山の島々では無料WiFiがあちこちで使えますが、限りなく無人島に近いパナリ島でも使えるとはビックリです。
9041747.jpg
宿の前の道。八重山の離島、特有のサンゴ岩の石垣が印象的です。
こちらの宿は素泊まりのみ。島内には食堂もお店もありませんので食糧の現地調達は不可能。完全に持ち込みスタイルとなります。
9041748.jpg
さぁ潤沢に用意し過ぎた食材を使って豪華ディナー?をいただきましょう!
9041749.jpg
メインはバーベキューで!
バーベキューセットは貸してもらえます。
雨が降ってバーベキューができない場合でも離れのキッチンで調理することは可能です。
9041750.jpg
今日釣った魚もいただきました。うめぇ。
9041751.jpg
ハタもお刺身でいただきました。これも弾力があってうめぇ。さすが高級魚のハタ!
お腹もいっぱいになったところで宿のオーナーの西泊さんがヤシガニ探索に連れて行ってくれました。
9041752.jpg
軽トラでヤシガニを探しながら島の端から端までゆっくり進んでいきます。
冬眠?から覚めたヤシガニがそろそろ出てくる季節だそうです。
いました!
9041753.jpg
あ、これはオカヤドカリですね。
9041754.jpg
捕まえてみると・・・
キレイに貝殻に収まるものなんですねぇ。
9041755.jpg
貝殻を掴んでしばらく待っていると中から出てきます。
キレイな色してますね。
いたぁ!!
9041756.jpg
小ぶりですが、立派なヤシガニです。沖縄も何度も来ていますが、野生のヤシガニは初めて見ました。
9041757.jpg
威嚇のポーズ。うわぁ。カッコイイ!!
このブルー加減もたまりません。
さらに探すと、いるわいるわ!
9041758.jpg
木に登るヤシガニ
9041759.jpg
草の中のヤシガニ
9041760.jpg
砂地を歩くヤシガニ

という具合に大量のヤシガニを見ることができました。
八重山の他の離島では激減しているヤシガニも自然豊かで人がいないここにはまだたくさんいるようです。パナリ島では保護のためメスは絶対に食べずオスしか食べないというルールもあるのだそうです。これだけのヤシガニを一度に目撃できる場所はもうこのパナリ島ぐらいしかないんじゃないでしょうか。
ぜひともわたしもヤシガニを食べてみたかったのですが、この時期のヤシガニは苦くておいしくないとのことでした。また次回のお楽しみですね。
ヤシガニ以外にも巨大なコウモリを目撃したり、フクロウの鳴き声を聞いたり、めっちゃ楽しい軽トラ自然観察ツアーでありました。

宿に戻り、西泊さんを交えて遅くまでゆんたく。パナリ島のいろんな話を聞けて楽しかったです。
9041761.jpg
宿の壁にいたヤモリ。手がかわいいです。

テーマ:沖縄旅行 - ジャンル:旅行

2017八重山釣り旅行4日目 ~パナリ島(新城島)LT釣り~

さぁパナリ島(新城島)LT釣り(バス竿等のライトタックルによるルアー釣り)開始です。
9041721.jpg
パナリ島周辺のどシャローをボートで流していきます。
さっそくヒット!
9041722.jpg
って、ムラサメモンガラでした。
9041723.jpg
やりました!レア系ハタのツチホゼリが釣れました。
今回はハタ系が釣りたかったのでうれしい~
小腹がすいたので
9041724.jpg
助六寿司をつまみにオリオンいただきます。
いやー人が操縦してくれる船って最高にいいですねぇ。(笑)
細かいあたりがありますがなかなかフッキングしません。
このパターンは・・・
9041725.jpg
ああやっぱりカワハギ系でしたか。クマドリですね。
9041726.jpg
今日のヒットルアーはこいつです。
ただ、歯の鋭い魚に齧られてあっという間にちぎれていきます。涙
9041727.jpg
それにしても息をのむキレイな海です。
こんな海で釣りができるだけでも幸せです。
9041728.jpg
やったぁ。これも釣りたかった赤いハタ、ユカタハタです。キレイなスポットのお魚です。この手のスポット系の魚が好きなんですよね。
9041729.jpg
毎度事故的にヒットするエソ。ごめんなさい。
9041730.jpg
この岩もあと数年したら波に洗われてなくなっちゃうんでしょうね。
9041731.jpg
だいぶ雲行きが怪しくなってきました。
対岸の西表島は大雨のようです。
撤収しましょう。

テーマ:沖縄旅行 - ジャンル:旅行

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
2017 中四国タナゴ釣り遠征 (11)
2017 八重山釣り旅行 (13)
2017 徳島タナゴ釣り遠征 (5)
旅行 (200)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (68)
水族館・動物園 (24)
食べ物 (359)
酒・飲み物 (51)
日常 (175)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (337)
飛行機 (100)
鉄道 (40)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (16)
釣り (237)
2017 タナゴ釣り (7)
天気 (111)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (108)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (38)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード