2018-02

模型に使える100均ダイソー商品

今日も母港でお休み。相変わらず時化続きです。足がないので船内引きこもりです。
0021201.jpg
昨日買い出しに行ったスーパーで駅弁フェアみたいのやっててそこで買ってきたえんがわ寿司。福井産らしいです。
0021202.jpg
カレイの縁側をふんだんに使われています。
ちょっと酢がキツいけどうまかったです。
0021203.jpg
こちらはオリンピック記念?韓国料理の純豆腐ふうカップヌードル。
0021204.jpg
辛い物大好きなのでこれはイケました。
ここんところ飲みすぎなので今日は休肝日にしておきましょう。
さて、ここんところ、100均であれこれ買ってきて模型で使ってます。
0021205.jpg
1.0ミリと0.5の精密ドリル(という割には刃がひん曲がってますが)
刃が脱着式のピンバイスも持っていますが、よく使うサイズはこういう固定式がラクかなぁと思って買ってみました。
0021208.jpg
先日、バーニシャーとして使えるこちらのネイル用のドットペンを紹介しましたが、
0021206.jpg
もう一種類あるのを発見!その名もハイグレードドットスティック(笑)
上の写真の双頭タイプは先っちょの球が1.5mmと2mmですが
0021207.jpg
こちらは0.8mmです。細い方が使いやすいです。
よく見ると先っちょが曲がってますが、まぁインレタの転写で使う分には問題なさそうです。
0021209.jpg
こちらはネイル用ピンセット。イーグルタイプ。
0021210.jpg
先がだいぶ細くて途中で曲がっているタイプです。小物の取り扱いに使えそう。
0021211.jpg
アイシャドウチップ。
0021212.jpg
こちらのタミヤのウェザリングマスターに付属するスポンジとまったく同じ?です。
ウェザリングマスターには三色に対し一本しかないので他の色を使うときはふき取りが必要となりますが、ダイソーのアイシャドウチップで各色用を準備できます。柄が長いものもありますのでウェザリングする場所によっては使いやすいと思います。
0021213.jpg
スポイト各種。塗料やシンナーの移し替え用。
一番右のは絵具とか売っているコーナーにありましたが、左の二種は化粧品コーナーにありました。
0021214.jpg
もろ注射器です。(笑)

てな具合に100均の女性用品コーナーは模型に使えるものがいろいろ売ってて楽しいです。
ただ、ここであれこれ物色していると、『あらヤだ。この人、マツコ・デラックスのなかの人かしら?』的な女性の視線がイタいです。(笑)

スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

くるくるパァ

中二日、母港でお休みです。
0021101.jpg
海は時化。波しぶきが強風で煽られて渦を巻いてます。航海じゃなくて良かったです。
0021102.jpg
買い出しに行ってきました。マグロのハラモです。筋っぽいですが、脂乗っててうまかったです。
これをつまみに日本酒をやります。
0021103.jpg
先日の小名浜で買ったワンカップ。

最近、ストレスから酒量や食う量が増えてヤバいです。
そのストレスの原因が正月から乗船したじいさんなんですけどね。乗船した日から言動がちょっとおかしいなと思ってましたが、一か月ちょっといっしょに乗って、このじいさんは真性のくるくるパァ(別に使いたい言葉もありますが、あえてこの表現にとどめておきます。)だということがわかりました。

まぁ仕事できない、教えたことを覚えられないのは乗ったばかり、高齢という点である程度仕方ない(それでわたしの睡眠時間をだいぶ削られているのにも頭に来てますが)ので百歩譲るとしても、船内のトイレや風呂、通路といった共用部分の掃除やメシ食った後の釜や鍋の洗い物を一切しない、食材の積み込みを手伝わない、指摘されて渋々始めたもののテキトーにやったフリをするのには、いい加減わたしもブチギレました。学校を卒業したての新人の子だったら最初はこんな感じでも仕方ないかも知れませんが、自分の親と変わらないぐらいの年齢で自称何十年も船に乗っててこれはないだろと。よくこんなパァが船の世界で生き残ってきたものです。不思議でなりません。

そもそもこんなパァを採用してしまった時点で大間違いで、船長とも相談しましたが、人手不足でこんなパァでも使わないと船が回らないのでどうしようもないようです。こんなパァと今後も24時間365日(休暇中は除いて)接さなきゃいけないと思うとホント気が狂いそうです。今すぐにもでも降りたいところですが、今降りてしまうとこれまでの我慢や苦労が水の泡になりますのでもうちょっとだけ我慢しますが、春過ぎには降りるつもりです。

比較的良好な人間関係の船内でしたが、一人のパァが乗ってきたことで見事にあっけなく瓦解しましたね。

今後、ブログやインスタの更新が1か月以上止まった場合は逆ギレしたパァの仕業だと思ってください。


テーマ:職場の人間関係 - ジャンル:就職・お仕事

千葉

水島から38時間の航海で千葉に着きました。
夜明け前にアンカーし、1時間後に抜錨。ほとんど眠れませんでした。
0021001.jpg

三井造船の前を通過。大学三年のときに遠足で来て見学しましたね。
先代の練習船『大成丸』がここから出渠するときにドックゲートの開放が不十分でプロペラをぶつけてひん曲げてしまい、そのまますぐドックに戻してプロペラを交換。ドック側のサービスで三翼から五翼のペラに替えてくれた。なんてエピソードを聞いたことがあります。
0021002.jpg
前の仕事でよく使っていた双子煙突と三つ子煙突。懐かしいなぁ。
今日も陸荷役につき、基本ヒマです。
0021003.jpg
久しぶりにグリーンカレーでも作りますかね。
ホントはカルディコーヒーで売ってるグリーンカレーセットの方が好きなんですが、横須賀のスーパーで売ってたSBのセットで作ってみます。グリーンカレーは鶏肉とナス、キノコが一般的ですが、ひき肉とカボチャを入れるのがわたし流です。
0021004.jpg
良い感じにできました。うまそうです。
0021005.jpg
うまい!この辛さと風味はクセになります。
夕食も先に仕込んじゃいます。
0021006.jpg
焙煎ごま豆乳鍋です。クリーミーでうまいですね。

今日の荷はカサが少ないので午前中で揚げ荷完了。連休中、荷がないので母港に戻ることになりました。
わたしのワッチは昨日と逆方向からの神子元島通過。今日は内側を通りました。この時期、いつも時化時化の石廊崎沖ですが、今日は珍しく凪いでました。


テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

高気圧のど真ん中

今日は千葉へ向け終日航海。
朝の6-9ワッチは潮岬を抜けた後の尾鷲沖からスタート。
0020901.jpg
今日も綺麗な朝日が拝めました。
0020902.jpg
朝日の中を反航するRORO船
もう一隻来ました。
0020903.jpg
見覚えのある船型です。
『フェリーどうご』でした。いつも四国タナゴ釣り遠征のときに乗るフェリーです。
この春もこれに乗って婚姻色バリバリのシロヒレタビラ釣りに行きますか。
0020904.jpg
いつもは夕焼けですが、刻々と移ろう朝焼けもいいものですね。
それにしても今日はベタ凪です。
0020906.jpg
風速計は0ノット(船速と方位から自動的に真の風速が表示されるタイプです。)を示してます。calmです。
0020905.jpg
気圧計は1029hPa。完全に高気圧のど真ん中にいるようですね。
いつもこういう感じだとホントラクなんですがこんな恵まれた日は一年のうちに何日もありません。
それにしてもこのワッチ、ヒマです。熊野灘のだいぶ沖の方を走っているので船は来ないしワッチ中に変針点もありません。
0020907.jpg
ヒマつぶしにブリッジのあちこちに散乱しているライターを集めてみました。実に17個を発見!!
すべてニコチン船長のものです。ライター持ってきてはその辺に放って行って、また新しいの持ってきては放置しての繰り返しでどんどん溜まっていくわけです。船内全体でかき集めれば100個は見つかると思います。
同じように携帯や工具、メガネに書類も使いっぱなしであちこちに放置するので毎日毎日何か探してます。汗
やはり、この人、A〇HDとかそういう類の人なんでしょうね。
0020908.jpg
ランチ。揺れないので食事作りも大変ラクです。
0020909.jpg
夕方になると少々風が出てきました。
0020910.jpg
夕食。

夜の6-9ワッチは神子元島通過。
今日は潮岬から直行ルートでしたのでいつもと違って神子元島の外側を通ってみました。外側ルートはほとんど経験ないのですが、東京向けの船が名古屋向けの船と潮岬向けの船と針路が神子元島付近でクロスするのでそれなりに走りにくいですね。いい勉強になりました。


テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

瀬戸内海

今朝は日の出とともに抜錨。
0020801.jpg
瀬戸大橋の向こう側から太陽が昇ってきました。
水島の岸壁に着岸。
水島に来るのは初めてです。
0020802.jpg
ウェザリングの見本のような上屋ですね。(笑)
0020803.jpg
今回も陸荷役。積み荷はマンガン。製鉄に使う原料らしいです。かなり比重が高いようでホールド半分程度で満載になります。
0020804.jpg
ランチ
0020805.jpg
夜はどうなるかわからないのでビーフシチュー作っておきました。
午後出港。
もうちょっと遅いと鳴門海峡の汐がキツくなるため明石海峡経由になるところでしたがギリギリセーフ。
0020806.jpg
水島コンビナート。
瀬戸内海で船乗りが苦労する諸悪の根源がこんな内海の奥地にコンビナートを作ったことだと思うのですが・・・
0020807.jpg
瀬戸大橋の一番北側・本州側の下津井瀬戸大橋をくぐります。
0020808.jpg
左舷側の山の上に鷲羽山ハイランドが見えます。むかしクリスマスイブに男同士で行ったなぁ。(笑)
0020809.jpg
瀬戸大橋の全景。この角度で見るのは初めてです。全長13キロぐらいありますので壮観ですね。
0020810.jpg
下津井瀬戸大橋をくぐりました。四国転勤時代、いつもこの橋を走る瀬戸大橋線のマリンライナーから見下ろしていた航路を船で走ることになるとは人生どうなるかわかりませんねぇ。
0020811.jpg
香川のシンボル、讃岐富士(飯野山)も良く見えます。
0020812.jpg
大槌島と小槌島の間を抜けていきます。
0020813.jpg
大槌島。伊豆七島の利島と似てますね。
0020814.jpg
高松沖を通過。四国転勤時代に7年住んでた家が見えます。家からも備讃瀬戸東航路を走る船が見えましたので当然船からも見えるわけですが。
0020815.jpg
瀬戸大橋に夕日が沈みます。今日は瀬戸大橋越しに朝日も夕日も見ちゃいましたね。
夕食はビーフシチューを作り置きしてありましたが、時間が取れましたので
0020816.jpg
唐揚げを作りました。海が静かだと揚げ物率が高くなります。(笑)
瀬戸内海は走るのはめんどくさいですが揺れないのがいいですね。

このあとわたしの6-9ワッチで鳴門海峡へアプローチ。無事通過し、ワッチ交代となりました。
揚げ地は千葉です。水島から38時間かかります。

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

鳴門で汐待ち

今朝の6-9ワッチは熊野沖から
0020701.jpg
本州最南端の潮岬の手前で交代。
紀伊水道に入ると揺れなくなったので
0020702.jpg
昼は揚げ物にしました。
0020703.jpg
徳島沖で日没。
荷主からのオーダーでホールド内を水洗い。水洗いはスッキリキレイになるので好きな作業です。
0020704.jpg
鳴門海峡の汐がキツいので手前でアンカーして汐待ち。
汐待ち中に
0020705.jpg
夕食用にトンカツ揚げました。
0020706.jpg
汐待ち完了。いざ鳴門海峡へ。

鳴門海峡、備讃瀬戸と無事通過し、深夜水島沖でアンカーしました。


テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

次港は水島

朝の6-9ワッチ
0020601.jpg
野島崎の手前からスタートです。風が結構強いです。
0020602.jpg
30頭ぐらいのイルカの群れがしばらく並走してきました。
小さめのイルカですが、種類はなんでしょう。東北航路はよくイルカと遭いますね。
少々時化気味なので
0020603.jpg
ランチは手抜き。冷凍の横綱ラーメンです。前の仕事で名古屋にいたころ会社の先輩がここ好きでよくいっしょに食べに行きましたね。
0020604.jpg
作り方は簡単。鍋に入れて温めるだけ。
0020605.jpg
玉子を追加してみました。横綱ラーメンそのものの味です。なかなかおいしい。
横綱ラーメンと言えばネギ入れ放題ですが、この製品にもネギがいっぱい入ってます。
0020606.jpg
伊豆半島の天城山にも雪が積もっていました。
次港が決まりました。岡山県の水島です。まさかの瀬戸内行きです。
0020607.jpg
夕食。

水島は明日の深夜着予定です。

テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

陸(おか)荷役

さて、今日はようやく揚げ荷です。
0020501.jpg
日の出前に目が覚めたので朝焼けのなかの本船を撮影。
今回の荷は本来は平船(クレーンのついてない貨物船)の仕事だそうで、本船のクレーンは使わず、陸上のクレーンを使い港の作業員が荷役してくれます。これを陸(おか)荷役と言います。
荷役中、船員は見ているだけでバラストの操作ぐらいしかやることがありません。
0020502.jpg
荷役後半のホールド内の掃除も小さなブルドーザーを入れて陸側の作業員がやってくれます。
いつもは船員2、3人だけで人力のみでホールド内はもちろん、岸壁の掃除までやってますのでこれはラクですねぇ。バラ積み貨物の陸荷役はわたし的には今回が初めてですが、平船の荷役ってこんなラクとは知りませんでした。平船に移ろうかなぁ(笑)
0020503.jpg
ランチ。小名浜で仕入れた食材です。こちらのスーパーで買い物していて気付きましたが、福島産の水産物ってまったく売ってないんですね。やはり原発事故の影響で売っても売れないんでしょうね。
三陸産のワカメとカキがおいしかったです。
午後、荷役完了し、出港。
0020504.jpg
雪雲に包まれて吹雪の中の出港でした。
0020505.jpg
一週間ぶりの航海です。なんか暗雲立ち込めていますが、次はどこへ向かうんでしょうか。当初はひたちなかという話でしたが、荷揚げが今日にずれ込んだ関係でなくなりました。苫小牧という話もあったのですが、遠過ぎ&時化そうなのでムリ。とりあえず南下して途中で決定という話になりました。
0020506.jpg
夜はキーマカレー。

夜の6-9ワッチに入りましたが、ひたちなか沖に巻き網漁船団がうじゃうじゃいて驚きました。
母船がソナーで魚群を探しているのか高速で走りながら右へ左へ舵切ってきます。予測不能の動きをするのでシビれました。

テーマ:仕事の話あれこれ♪ - ジャンル:就職・お仕事

安中貨物

今日は小名浜でお休みです。
どこに出かけようかちょっと考えたのですが、水族館は以前行きましたし、常磐ハワイアンセンター(今はハワイアンズか)もちょっと遠いです。そこで前から見てみたかった場所に行ってみることにしました。
まずはそこまでの足です。調べてみたら、港から徒歩15分ぐらいのところにバス停があるようですが、なんとバスは一日一本朝のみ。しかも学校がある日だけで日曜日は走っていません。『バスは一日一度来る』まさに吉幾三の『おら東京さ行ぐだ』の世界そのものです。汗 タクシーは呼べば来るみたいですが、スマホのタクシー配車アプリは対象区域外でした。どうも船で行く場所ってアプリの対象区域外が多いですね。
0020401.jpg
というわけでてくてく歩いて行きます。延々と続く真っ直ぐ道路は先が見えません。
ここで津波食らったらイチコロです。
0020402.jpg
岸壁に積まれた白い山。最初は除雪で積まれた雪?と思ったのですが、どうも雪ではありません。
あとでタクシーの運転手に聞きましたが、塩だそうです。サランラップの原料になる工業用の塩だとか。サランラップって塩からできていたんですねぇ。
0020403.jpg
幅の広い海岸沿いの大通りを大きなトラックがまさにひっきりなしに走っています。今日は日曜日なのに・・
これまたあとでタクシーの運転手に聞きましたが外航船が運んできた石炭を港から発電所に運んでいるそうです。なるほど、これが本船の入港が遅れた理由なんですね。
0020404.jpg
LNGの荷役中。シュワ~と地面に広がる冷気がなんかカッコいいですね。(笑)
0020405.jpg
古い工場のなんか味のある集合煙突。
0020406.jpg
こっちの工場は煙がモクモク。
0020407.jpg
冷却塔になるのかな。こういう実物を見ると模型で作ってみたくなります。

船から徒歩一時間かかってようやく到着しました。
0020408.jpg
ハイ。小名浜の見てみたかった場所はここです。この引き込み線は常磐線の通称『安中貨物』のスタート地点なのです。
安中貨物はここ小名浜が亜鉛の原料を積んで常磐線などを走って群馬県の安中の精錬所に運ぶえんじ色の貨物列車です。
自宅のあるチバラギのあたりは14時前後に通過しますね。
って、Google Earthで見るとここにも貨車が泊まっているのに今日はまったくいません。日曜日だからかな。
0020409.jpg
よく見ると、枕木の間隔がバラバラだったり、ひん曲がっていたりします。(笑)
わたしはヤードフェチ(笑)なのでこういう引き込み線が大好きです。見てて全く飽きません。
0020410.jpg
引き込み線のエンド側は藪に埋没しています。汗
引き込み線の上流側へ移動。何両かでも貨車が見れるといいのですが。
0020411.jpg
引き込み線の沿線ににいくつもあるナゾのオブジェ。照明なんでしょうか?
0020412.jpg
車庫もカラですね。
0020413.jpg
お!貨車がいますね!!左が無蓋車のトキ25000で右がタンク車のタキ1200ですね。
0020414.jpg
3両のタキ1200がいました。
0020415.jpg
たまに常磐線で見かけますが、いつもあっという間に走り去ってしまうのでじっくり見るのは初めてです。
0020416.jpg
タキ1200の後ろに一両のトキ25000がいますが残念ながらよく見えません。
0020417.jpg
4両だけですが、貨車を見ることができて良かったです。
安中貨物と言えば、その模型がポポンデッタから発売され、メチャクチャな初期不良でリコールになりましたが、その後どうだったんですかね。わたしはあまりのひどさに返品してしまいましたが、模型的には欲しいんですよね。KATOから発売しなおしてくれるといいのですが。
0020418.jpg
この建屋の中で亜鉛の原料を貨車に積み込むようです。
0020421.jpg
遮断機のない踏切。
貨物列車はここを通って常磐線に向かいます。
0020419.jpg
反対側のカーブの引き込み線。エンドには車止めがありました。
0020420.jpg
左が常磐線への線路で右側が安中貨物の引き込み線の線路。この奥にコンテナターナルがあって、安中貨物もそこまで行ってからスイッチバックしてくるようです。
コンテナターナルまで歩いてみようかと思ったのですが、線路沿いに道がないみたいなのでここで断念。
さて、この後どうしますかね。
わたし的には上陸の定番の本屋、100均、スーパー、酒と食事と巡りたいところですが、どこかいいとこないかな。と思ってググったら徒歩30分ぐらいの場所にこれがすべてそろっているショッピングセンターがあるようです。もう一時間半ぐらい歩いてますが、徒歩30分ならまぁ近いか。と思っちゃうところが不思議です。(笑)
0020422.jpg
というわけでやってきました。
確かにスーパー、ホームセンター、ダイソー、本屋とすべて揃っていて文句の付け所がありません。
特にダイソーはなかなかデカくて品揃えが良かったです。
満足いく買い物ができましたので
0020423.jpg
すぐそばのサイゼリヤで一杯やります。
それにしてもサイゼリヤって安いですね。ワイン1リットル飲んですっかり酔っ払っちゃいました。
帰りはショッピングセンターのタクシー乗り場からタクシー乗って帰船。
なかなか便利ですね。
0020424.jpg
結局今日は10.5キロ、16711歩。歩きました。ひさしぶりにいい運動になりました。

それしても東北は誰も彼も人が優しいですね。西で荒んだ心がホント癒されました。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

KATO DD54初期形・中期形 DF200 0番台・50番代

小名浜で沖待ち5日目です。いくらなんでも今日こそは着岸すると思いますがどうでしょうか。
0020301.jpg
ランチ
午後、ついに接岸となりました。
0020302.jpg
ただ、やっぱり荷役は月曜日だそうです。
明日、明後日は仮バースとなりました。
0020303.jpg
こんなコンテナ船のバースとはビックリです。
ただ、困ったのは水。土日は給水できないそうで給水も月曜日に持ち越し。割増料金を支払えば土日や夜間も給水できる港が多いのですが、この港は不可。もうしばらく節水態勢が続きます。
もうちょっと早く入港したらチバラギの自宅に帰ろうと思ったのですが、だいぶ遅くなってしまったので帰省は断念。
意外にも小名浜からだと横須賀から帰るのと時間的に大差なかったりします。
0020304.jpg
夕食はステーキ。
夜、船長と食材の買い出しに行きました。
調べてみたら、最寄りスーパーまで3.5キロ。タクシー以外の公共交通機関皆無です。
0020305.jpg
買い出し前に立ち寄った喫茶店。
コメダかと思ったらカメダでした(笑)
社長が亀好きらしいです。このカメ、ミドリガメっぽい気がします。
0020306.jpg
ようやく食材が確保できました。
これでまた一週間は安心です。
さて、今日も模型のパーツ着けをやろうと思います。
0020307.jpg
まずはこちら。年末に届いたKATOのDD54初期形と中期形です。
この機関車も実車の現役時代に乗ったり見たりしたことはないのですが、なんかディーゼル機関車って好きで集めています。
5071214.jpg
大阪の交通博物館とその移転先の京都鉄道博物館で33号機を見たことはありましたね。
さて、パーツの取り付けです。
0020308.jpg
って、最近のKATO製品の典型で、正面と側面のナンバープレートとナックルカプラーのみ、あとは取り付け済の大変ありがたいパターンです。
初期形のナンバーは1と3のみ。それならトップナンバーの1かな。

0020309.jpg
中期形は、10、12、19、24。それならエースナンバー?の10にしましょうか。
0020313.jpg
右が初期形で左が中期型です。ライトの位置がだいぶ違いますね。
0020314.jpg
屋上のダクトの配管が違いますね。上が初期形で下が中期形です。
最近の製品はホントファンが良く出来てますよね。惚れ惚れします。
DD54はあっという間に完成してしまいましたので
0020310.jpg
続いて先日届いたばかりのDF200の0番代と50番代の部品取り着けです。
DF200はDD51の置き換えで最新鋭のディーゼル機関車のような気もしますが、実はデビューから20年経っていたりします。
この製品も一応は新製品ですが、その前にも発売はされていて部分的なリニューアル品のようです。
0020311.jpg
というわけで比較的後付けパーツが多いですね。
うーん。一番下のこのパターンの手すりは苦手なんだよなぁ。
いろいろ調べましたが、特にプロトタイプやエピソードもないようなので初期型は3号機にします。
0020312.jpg
50番代もパーツは同じですが、ナンバープレートの字体が0番代と違いますね。こちらの方がハッキリしてます。
0番代と共通ですが、SIDEとFRONTとランナーに書かれているのは親切ですね。
こちらはは51号機で決定。
0020315.jpg
できました。左が50番代で右が0番代。スカートの色が違いますね。
案の定、手すりは難儀しました。この見える側をカットさせるパターンはやめて欲しいでね。(それで現在の製品は取り付け済なんでしょうけど)何度もカットに失敗して予備パーツがなくなり妥協。いずれASSYのパーツを購入してやり直したいと思います。
新旧ディーゼル機関車を並べてみました。
0020316.jpg
手前のDD54が約30年進化した結果が奥のDF200です。
0020317.jpg
なんか雰囲気似ているように思えるのは気のせいでしょうか。
0020318.jpg
横から見るとだいぶサイズが違うんですね。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

TOMIX キハ82系特急ディーゼルカー

小名浜で沖待ち4日目です。さすがに今日こそは接岸して明日は荷役。と思いきや明日土曜日接岸して日曜日は陸が休みで月曜揚げという予定になりました。今週、月曜に千葉で積んで火曜日に小名浜に来てそこから一週間待たされるとは想像してもいませんでした。周りにアンカーする船も増えてきてます。みな同じように待たされるんですかねぇ。わたしら船員はのんびりできていいですが(水と食材がピンチですが)、会社側にとってはこれだけ船を止められたらたまらないでしょうね。
0020201.jpg
ランチ。ペペロンチーノだけじゃ物足りないかなと思ってサイコロステーキも乗っけてみたらめっちゃヘビーになってしまいました。汗 味噌汁は初物の磯海苔です。
いやーこれだけ食っちゃ寝、食っちゃ寝が続くとヤバいですね。汗
0020202.jpg
夕食はひさしぶりに天ぷら これまたヘビーです。(笑)
さて、今日は先日購入した
0020203.jpg
TOMIXのキハ82系特急ディーゼルカーの組み立てをしようと思います。
キハ82は実際に乗ったことはないのですが、ディーゼルカーってなんか好きなんですよね。
blog_import_4f28b61379969.jpeg
名古屋のリニア鉄道館で見たことはありましたね。
ホントはkatoの製品の方が好きなんですが、前回発売時に買いそびれてしまって今回TOMIXから発売されたものを購入したのでありました。


0020204.jpg
4両基本セットと3両増結セットを購入し、4両基本セットのブック型ケースに3両増結セットを収めました。うーん。一両分余るのがちょっと・・・基本セット購入した時点でパーツ類が車両が収まる部分に入れられていました。ケース横のパーツ入れはそのまま。なんか最近、コキ50000のセットといい、こういうところにTOMIXの手抜きを感じるんですよね。
0020205.jpg
さて、毎度お約束の大量の後付けパーツです。
机でやるとパーツを落としたり、ぴーんと飛ばして探すのが大変なのでベッドにうつぶせで作業します。これだとパーツを落としてもすぐ見つかります。少々体勢的に苦しいですが。汗
0020206.jpg
めんどくさいですが、コツコツやりましょうか。
0020215.jpg 
今回は先日100均のダイソーで手に入れた新兵器を投入します。
0020207.jpg
新兵器その1!ダイソーの毛抜きです。模型ネタのブログやyoutubeを見ていたら、信号炎管やジャンパ栓の取り付けは毛抜きを使うとラクというを知りました。今回使ってみたら目から鱗!こんなやりやすいとはビックリです。早く毛抜きでやってれば良かった・・・
0020208.jpg
ヘッドマークは『まつかぜ』と『白鳥』の二種類。
プリズム長!

トイレタンクはありでもなしでも良いそうで迷ったのですが、なしにしました。垂れ流しです。ハイ。汗
子供のころ、じいさんに鉄橋の真下は行くな!ウ〇コひっかけられるぞ!と言われた記憶があります。当時はもう垂れ流しじゃなかったハズですが、確かに鉄橋の下にはそれらしきブツがあることもありました。垂れ流しの車両が残っていたり、タンク付きの車両でも鉄橋に来るとタンクを開放して鉄橋の下に流したりしていたんですかね。
さて、パーツの取り付けまではたいした作業ではありません。
鬼門なのがこれです。
0020209.jpg
車番のインレタ貼り。これがイヤだからTOMIX製品は買いたくないんですよね。
車番を自由に選択できるのはいいことだと思うのですが、どうもこの作業は苦手です。
最近のコキやタキみたいにあらかじめ車番は印刷しておいて車番を変えたい人向けにインレタを付録でつけてくれるパターンの方がいいと思います。確実にこういうところでTOMIXはお客さんを逃していると思いますね。
ここで、
0020210.jpg
新兵器その2!ダイソーのドットペンです。両端が1.5mmと2mmの球状になっているペンです。本来はこれにマニュキュアをつけて女性のネイルにドットを描くためのものだそうですが、その形状はインレタの転写に使うバーニシャーそのもの!自宅に帰ればバーニシャーはあるのですが、船には持ってきていませんでした。そこそこ値段もするものですし、これが100均で買えるのはナイス!
さっそく使ってみましたが、2mmの球の方はちょっと大きいですね。1.5mmの方はちょうどいいです。使用感はまったく問題ありません。
0020211.jpg
うーん。どうもインレタの『ざぶとん』が気になるんですね。
まぁ気になりだすとキリがないので妥協妥協!
0020212.jpg
作業完了です。
モジュールレイアウトで撮影してみます。
0020213.jpg
先頭車のキハ82は初期型と後期型がそれぞれ一両ずつ入ってます。屋根上のクーラーの形状とか違うみたいです。
こちらは初期型。ヘッドマークは『まつかぜ』にしました。
0020214.jpg
もう一端のキハ82後期型は幌をつけてみました。ヘッドマークは『白鳥』にしました。
精巧な顔つきがいいですね。ホントこの時代のデザインは秀逸だと思います。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

鉄コレ 高松琴平電気鉄道 1070形 4両セット

小名浜で沖待ち3日目です。今日も荷役なし。どうも本船以外に3隻待っているとかで明日も荷役ないらしいです。
海は凪なのにもったいないですね。
0020101.jpg
何より水がヤバくなってきました。残り5トンしかありません。だいたい一日1トン前後使用しますので後、数日でカラになってしまいます。先日、横須賀で水を採るつもりだったのですが、給水設備が工事中?で給水できませんでした。で、小名浜に着いたら採る予定でいたのですが、予想外の沖待ちになり万事休す。とりあえず、洗濯機を使用禁止、トイレをバケツで海水汲んで流すことにして節水です。
0020102.jpg
ランチ。食材も限られてきました。
0020103.jpg
夕食は焼き鳥。肉はまだありますが、野菜が・・・
さて、今日は鉄コレの走行化でもしましょう。
0020104.jpg
年末に手に入れた琴電の1070形4両セットです。

今回は動力は組み込まず、車輪、カプラー、パンタグラフのみ交換です。
0020105.jpg
完成しました。なかなか良い感じですねぇ。
やはり琴電というと一番見慣れた琴平線のこの黄色のカラーリングがいちばんしっくりきますね。
0020106.jpg
このセットは2両編成×2の4両ですが、4両編成とし、両端をダミーカプラー、中間連結面はカトーカプラーNにしてみました。
鉄コレでカトーカプラー使ってみるのは初めてですが、意外と簡単につきましたね。
モーター組み込まなかった結果、船が傾くたびにモジュールレイアウト上を車両が滑り落ちていくので手で押さえながら撮影しています。(笑)車止めも必要ですね。
0020107.jpg
ちょっとわかりにくいですが、カトーカプラーNに替えてます。実車の写真を見ると自動連結器のようなのでそのタイプのカトーカプラーにしました。連結面の間隔もまずまずいいのではないでしょうか。
0020108.jpg
次の休暇の際に自宅に持ち帰ってブック型ケースに入れてやろうと思います。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

スーパーブルーブラッドムーン

小名浜沖で待機2日目です。
0013101.jpg
港の中の方を見ると岸壁も空いているように見えますが、着けられないんですかねぇ。
どうもここんところの時化で全体的にスケジュールが押していて陸側の人手が足りないらしいです。とりあえず外航の大型船から優先的に荷揚げしているとかで内航船は待たされているみたいですね。
0013102.jpg
ランチ。徐々に食材セーブモードに入りつつあります。
0013103.jpg
ニコチン切れで発狂寸前の船長はわざわざボート降ろしてニコチン買いに行っちゃいました。(笑)
これぐらい熱心に新人船員の確保やわたしらの休暇の調整もしてくれるといいんですけどねぇ。
0013104.jpg
夕食。
さて、今日も模型の小物づくりしましょうかね。
0013105.jpg
今日はこれ、スポートを作りたいと思います。
0013106.jpg
蒸気機関車に給水する給水塔ですね。
着色されていないので色を付けて見たいとも思います。
0013107.jpg
まずは土台から。コンクリートなのでグレイですね。
0013108.jpg
筆も正月休みに用意しました。
0013109.jpg
シンナーも特大で用意。
0013110.jpg
塗料皿も買ってきました。
ただ、スポイトが見つからない・・困ったなぁ。
0013111.jpg
とりあえず土台を塗りました。爪楊枝と洗濯ばさみを使って乾かします。
0013112.jpg
続いてスポートの柱を黒く塗ります。
0013113.jpg
スポート先端はたぶん布か何かでできた筒だと思うのですが、とりあえず白で塗りました。
あとで少し汚したほうがいいかな?
0013114.jpg
ひとまず完成。もう何個か欲しいですね。
そう言えば、今夜はスーパーブルーブラッドムーンだそうです。
ひと月で2回目の満月、見た目の大きさが大きく、さらに皆既月食で月が赤くなる、かなりレアな日らしいです。
0013115.jpg
確かにめっちゃ明るい満月です。
皆既月食が始まりました。
徐々に月が三日月っぽくなり暗くなっていきます。

完全に地球の影に入りました!
0013116.jpg
さすがにiPhoneXでもこの暗さだとよく写りませんが、赤っぽくなっているのはわかると思います。
なかなか貴重なものが見られて良かったです。
ようやく今日で一月が終わり、明日から二月です。
0013117.jpg
それにしても今月はパケットを使い過ぎました。
30GB契約でさらに8GBも超過しちゃいました。
YouTubeをよく見るとは言ってもいくらなんでも超過し過ぎです。1GBを追加して30分ぐらいでなくなっちゃったこともありました。原因はどうもi cloudのバックアップやアップデートにめっちゃパケット使ってたみたいです。これらにパケットを使わないように設定したので来月は多少マシになると思います。
やっぱりポケットルーターの再導入を考えた方が良さそうですね。


テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

小名浜着

朝、小名浜に着きました。
0013001.jpg
小名浜はドライブや水族館を見にクルマや電車で来たことはありますが、船で来たのは初めてです。
0013002.jpg
そのまま直行接岸で荷役かと思ったら、荷役開始は未定なので沖でアンカーして待機とのことです。
0013003.jpg
ランチは焼きそば。
どうも今日の荷役はないようので午後は整備作業となりました。
0013004.jpg
小名浜沖の日暮れ。
隣の船も同じ荷を積んでもう3日も沖で待っているそうです。こりゃいったいいつまで待つことになるんですかねぇ。
0013005.jpg
夕食。
夜は模型の小物のストックでもしましょう。
0013006.jpg
カトーのガードレールを切り離します。
0013007.jpg
サイズ別に100均のケースに仕分け完了。
0013008.jpg
続いて、電柱・街路灯。
0013009.jpg
仕分け完了。いやーこの手の没頭する単純作業大好きです。(笑)
0013010.jpg
グリーンマックスのキュービクル他
0013011.jpg
こいつは組み立てと塗装が必要です。
って、パッケージ裏の説明書を切り抜いてそのまま貼るのか!(笑)
ここに万引き防止シールを貼ってくれちゃうポポン〇ッタもどうかと
0013012.jpg
とりあえず組み立て完了。
何色で塗りましょうか。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

小名浜へ

今週も航海が始まりました。
早朝、横須賀を出港し、千葉へ。
今日は初めて来る岸壁です。
0012901.jpg
積み荷は石灰石。高知の須崎産らしいです。四国カルストのそばに衛星写真で見ると真っ白に見える石灰石の鉱山がありますが、おそらくそこから産出されたものでしょう。
エビクレーンと呼ばれるベルトコンベアの荷役設備がめっちゃ速いです。一時間ぐらいで積み終わっちゃいました。
ここ最近、バラスト担当なので荷役中、特に荷積み中はバラストにかかりっきりで忙しいです。
0012902.jpg
というわけでランチは少々手抜き。
荷役後は揚げ地の福島の小名浜へ。
0012903.jpg
野島崎沖で日没。久しぶりの東北航路です。
外房って反航船も追い越し船もかなりギリギリまで寄せてくるんですね。普段走っている伊豆半島沖や駿河湾、遠州灘よりも寄せてくる印象です。
0012904.jpg
夕食。

小名浜着は明朝です。



テーマ:仕事の話あれこれ♪ - ジャンル:就職・お仕事

2018福袋 ホビダス

乗船中にいくつか模型が届いていました。
0012801.jpg
一番下のは毎年忘れたころにやってくるホビダスの福袋です。
今回は8000円のジオコレ福袋です。
0012802.jpg
以上(笑)
まぁあまりお得感はないですが、ほとんどもってないものでしたのでヨシとしましょうか。
乗船中の暇つぶしようにいくつか船に持っていこうと思います。
0012803.jpg
それ以外はキハ82の基本セットと増結セット、DF200を番台違いで2両、それとまもなく引退のコキ50000のセットです。
コキ50000のセットですが、開けてビックリ!
0012804.jpg
なんとブック型ケースの内側はウレタンではなく発泡スチロールのトレイでした。こういうとこはケチって欲しくないですねぇ。
さて、毎度お約束のように母に千葉ニュータウンに買い物に連れて行って欲しいと頼まれまして千葉ニューへ。
過疎化の進むチバラギと違って千葉ニューはどこ行っても人でいっぱい!買い物して銚子丸で回転寿司食って帰ってきましたが、ちょっと疲れちゃいました。
0012805.jpg
愛猫ナツへのお土産。カインズホームのワイヤー猫じゃらし しっぽ です。
ナツは新しいおもちゃが大好き
0012806.jpg
今までの100均の猫じゃらしとちょっと違った動きをするのでそれが気に入ったらしく、延々と付き合わされます。(笑)
0012807.jpg
今日は珍しく愛犬ハルも参戦してきました。
ふたりで奪い合いです。これは珍しい。
ここでタイムアップ。船に戻らないといけません。
もっとやりたいことがあったんですが、いたしかたありませんが、ハルとナツと触れ合えてだいぶ癒されました。
0012808.jpg
横須賀のイオンで晩飯食って食材を仕込んでから帰船。
イオンの食品売り場の品ぞろえの悪さにビックリです。売れないから仕入れない。仕入れないから売れないの見事な悪循環です。三和かリビンに行けばよかったのですが、帰りの足がないのでタクシー乗り場があるイオンが便利なんですよね・・・



テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

プチ帰省

今日は横浜で荷役後、横須賀へ。
0012701.jpg
本牧のドックに客船『にっぽん丸』が入渠中でした。
その手前の海に櫓が立ってます。ここ最近いくつかできてますが、水路通報によるとボーリング調査やってるらしいです。
さらに埋め立てるんですかねぇ。
0012702.jpg
ランチはチャーハン
今日は横須賀で仮バース。
月曜の早朝までお休みです。
あまり時間はありませんが、いろいろ溜まる一方なのでチバラギの自宅にプチ帰省することにしました。
0012703.jpg
横須賀の岸壁の倉庫。模型作りの参考になります。干されたロープが良い感じ。
0012704.jpg
バスで横須賀駅へ。途中、戦争反対のデモ行進と出くわしました。デモ隊よりも歩道でデモ隊を追っかける顔にマスクかけた集団が気になりました。ビデオ回している人もいます。あの人たち、どうも公安らしいですね。ああやって記録してプレッシャーかけるんですねぇ。
電車が20分待ちでしたのでいつものようにヴェルニー公園を散策。
0012705.jpg
いつも通り『いずも』が泊まってます。なんかいつもここにいる気がしますね。
戦時中、戦艦『大和』、『武蔵』はいつもトラックの泊地で当時としては珍しいエアコンかけて泊まったままで、あまりに出撃しないので『大和ホテル、武蔵屋旅館』なんて揶揄されたそうですが、『いずも』も『横須賀に鎮座するいずも大社』なんて呼ばれちゃいそうですね。
0012706.jpg
米軍の軍艦もいつもの顔ぶれです。
0012707.jpg
潜水艦も同じくですね。
0012708.jpg
横須賀からいつもどおりグリーン車で一杯やりながら帰ります。
『インドの青鬼』というビールを初めて飲みましたがちょっとクセの強いビールでした。
0012709.jpg
新川崎の新鶴見機関区。今日もEF66 0番台は見られず。100番代の『サメ』のみでした。
チバラギに着くともう暗くなっていました。
もうちょっと早かったらたなきちに行こうと思っていたのですが、ちょっと遅いので自宅へ直行です。
0012710.jpg
近所の公園はまだ雪が積もっていました。
0012711.jpg
いつもどおり愛犬ハルの大歓迎を受けました。
0012712.jpg
愛猫ナツは『ニャニャ!?忘れたころにやってくるこのおっさん誰だっけ?』的な顔しています。
あなたの命の恩人です。(笑)
0012713.jpg
物理的距離が心理的距離?
と思ったら
0012714.jpg
珍しく見つめ合ってます。(笑)
いやーホント、動物には癒されますね。これを求めて帰ってきたのです。
ホント、動物は愛情込めて育てた分、真っ直ぐ綺麗に賢く育って懐きますからね。人はそうはいきませんから。
0012715.jpg
品川の駅ナカでゲットしたお弁当。
デザートも同じく品川の駅ナカにて
0012716.jpg
その名もとりころーる(笑)
タナゴを根こそぎ乱獲するトリコを生け捕りし、簀巻きにして冷凍庫でシメたモノです。
というのは冗談で
0012717.jpg
イチゴたっぷりのロールケーキです。
切ってみると
0012718.jpg
中もイチゴたっぷり。イチゴの甘酸っぱさを生かす甘さ控えめな作りが実にナイスです。
少々お値段張りましたが、おいしかったので大満足でした。


テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット

バケット交換

今朝、新しいクレーンのバケットが届き荷役前に交換。
古いバケットさん、わたしらを潰さずに頑張ってくれてありがとう。新しいバケットさんもどうか潰さないでね。
0012601.jpg

ランチ。
午後、出港。
0012602.jpg
安定の風速20m/sです。追い風なのが救いですが。
0012603.jpg
暗雲立ち込める伊豆半島沖。雲の下の白い船は客船『飛鳥2』です。
0012605.jpg
石廊崎を超えると今度は北風の向かい風になりました。なんか損した気分になります。
0012604.jpg
夕食はカレー鍋。


テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

何代目!?

まだ時化は収まっていませんが、明日の荷役に備えて昼に出港。
0012501.jpg
わたしの長靴も新調しました。これで一体何代目になるのかな?
これで最後の長靴になるかもですね。
0012502.jpg
やはり海は時化てます。
これだけ風が強いと
0012503.jpg
富士山もクッキリ。
0012504.jpg
静岡市街?も良く見えます。静岡市ってバックに雪山があるんですねぇ。
0012505.jpg
夕食は牛タン&マーボーナス。


テーマ:仕事の話あれこれ♪ - ジャンル:就職・お仕事

ジオコレ 情景小物107-2 線路周り小物A2

南岸低気圧通過による時化で3日ほど母港でお休みです。
0012401.jpg
去年もそうでしたが、この海の冬場はほぼ毎日風速10m/s超えでいつも時化てる印象です。
0012402.jpg
今日は20m/s近く吹いていて特に時化てますね。海真っ白です。ホントイヤになります。
0012403.jpg
今日はゴミ捨てに行きました。
新人さんは手伝う気ゼロなのでわたし一人で行ってきます。
ここでゴミ出しするときはかならず軽トラにゴミをロープでラッシングして清掃工場まで運びます。
途中でゴミを飛ばそうなものなら地元の人らに一か月はネタにされ兼ねません。ハイ。娯楽と話題のない田舎なのです。
0012404.jpg
ゴミ捨て後、温泉で温まってきました。
0012405.jpg
ランチはチャーシュー味噌ラーメン食べてきました。
相変わらずチャーシューたっぷりでサービスいいですね。
食材を仕込んで帰船。
あとは自由時間です。
0012406.jpg
今日はこの辺の小物を作りたいと思います。
0012407.jpg
パーツはこれだけです。
あっという間に完成!
0012408.jpg
機関区の片隅に配置しようと思います。
続いて
0012409.jpg
以前作ったトラックターミナルを追加。
0012410.jpg
これもあっという間に完成。
0012411.jpg
こういうランナー付きのパーツも切り離してストックしておこうと思います。
0012412.jpg
100均でパーツボックスをいくつか買ってきました。
0012413.jpg
コンクリート防護柵、標識、電柱などストック完了。いつでもすぐ使えます。
0012414.jpg
今日もプシュっとやっちゃいます。最近酒量が増えてちとヤバいですね。
このビール、香りが良くておいしかったです。香りの良い酒が好きです。


テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

おしけん

Author:おしけん
楽天ブログから引っ越しました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
2006 マレーシア (4)
2007 北陸 (11)
2007 北海道 (13)
2007 アマゾン (58)
2008 ベトナム (15)
2008 バリ (21)
2008 タイ (17)
2008 宮崎・沖縄 (14)
2009 香港 (15)
2009 山陰 (7)
2009 北海道 (10)
2009 セブ (13)
2009 ハワイ (17)
2010 鹿児島 (14)
2010 タイ (29)
2010 北海道 (7)
2011 石垣島・西表島 (29)
2011 与那国島 (57)
2011 波照間島 (45)
2012 紀伊半島 (31)
2012 九州・四国 (35)
2012 南大東島 (74)
2012 ペルーアマゾン (149)
2013 タイ (11)
2013 ペルーアマゾン (62)
2014 粟国島 (8)
2014 伊豆・箱根 (8)
2014 福島浜通り (3)
2014 沖縄 (26)
2015 セブ (9)
2015 八重山 (14)
2015 キューバ (3)
2016 沖縄プレコ狩り (8)
2016 伊豆 (3)
2016 沖縄釣り旅行 (8)
2016 四国タナゴ釣り遠征 (9)
2016 バリ (7)
2017 中四国タナゴ釣り遠征 (11)
2017 八重山釣り旅行 (13)
2017 徳島タナゴ釣り遠征 (5)
2017 四国タナゴ釣り遠征 (19)
2017 北陸 (0)
旅行 (203)
アマゾン (16)
四国旅行 (33)
温泉 (27)
出張 (162)
熱帯魚 (268)
日淡 (5)
水草 (115)
犬・猫 (83)
水族館・動物園 (25)
食べ物 (408)
酒・飲み物 (54)
日常 (176)
ネタ (183)
ニュース (236)
船 (468)
飛行機 (101)
鉄道 (42)
車・原チャリ (42)
クルージング (34)
海 (17)
釣り (238)
2017 タナゴ釣り (14)
天気 (112)
スポーツ (91)
カメラ・デジタル関係 (115)
toto・宝くじ (150)
アクセス記録 (80)
銅像 (12)
youtube (29)
映画・音楽 (12)
楽天 (6)
植物 (13)
模型 (99)
転職 (10)
放射能 (5)
ガーデニング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード